全記事一覧

詰将棋メモ(2018年7月21日)

詰将棋メモ - 土, 07/21/2018 - 09:28
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス


昨日のメモ 詰将棋全国大会 詰将棋全国大会
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  マイナビ詰将棋
 Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(7月)
 21日(土) 詰とうほく 仙台
 28日(土) 詰工房 東京
 29日(日) 棋楽会 東大阪
カテゴリ: 将棋一般

8月の詰将棋

詰将棋メモ - 土, 07/21/2018 - 05:44

[2018年7月21日最終更新] 詰パラ

2018年8月の将棋雑誌での詰将棋の話題やホームページでの8月出題について。

ネット詰将棋  詰パラ  将棋世界

関連情報: ネット詰将棋・解答募集中  Web Fairy Paradise
  おもちゃ箱: 詰将棋情報(他の月の詰将棋はここから)  展示室  推理将棋

===== ネット詰将棋8月の出題 =====

まだ記事はありません。

===== 詰将棋パラダイス8月号 =====

詰パラ最新情報
2018年7月21日、詰将棋パラダイス最新情報で、8月号予告。
「社団戦詰パラチーム参戦記:初日の模様を石黒誠一氏がレポート!
入選回数ランキング:昨年1年間の上位者を発表!」

===== 将棋世界9月号 =====

まだ記事はありません。

カテゴリ: 将棋一般

感想戦

竜王戦中継plus - 土, 07/21/2018 - 00:10

次回の中継は7月30日(月)、三浦弘行九段(2組優勝)-深浦康市九段(2組2位)戦をお送りします。本日はご観戦ありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 23:40


(終局直後の様子)


(深浦康市九段は準決勝進出)


(敗れた豊島将之棋聖)

カテゴリ: 棋戦中継

深浦九段がベスト4進出

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 23:28

▲深浦-△豊島戦は179手で、深浦九段の勝ちとなりました。終局時刻は23時28分。消費時間は▲深浦九段4時間59分、△豊島棋聖4時間59分。勝った深浦九段は、準決勝で三浦弘行九段(2組優勝)と対戦します。

カテゴリ: 棋戦中継

寄せきったか

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 23:20

167手目▲3七銀まで進みました。以下△同銀成に▲同角と進めて「後手玉が寄ったのではないか」と言われています。相入玉を想定した面々は、この猛攻に「すごすぎる」と感嘆の様子。逆に持将棋の可能性はなくなったと見てよさそうです。

カテゴリ: 棋戦中継

持将棋なるか

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 23:05

時刻は23時を回り、手数が150手を超えました。互いの玉が上部に脱出し、「持将棋」が有力視されていました。ところが深浦九段は▲2六銀△同玉▲1六飛の順で後手玉を捕まえようとしています。捕まえればもちろん深浦九段の勝ち、捕まらなければ捨て駒1枚の差が、入玉の点数に影響があるかもしれません。


(継ぎ盤を動かす西川和六段も困惑の様子)

カテゴリ: 棋戦中継

ぎりぎりの攻防

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 22:35

入玉を目指す深浦九段ですが、果たして無事、上部脱出できるかどうか。豊島棋聖が猛追を見せており、棋士室では「ぎりぎりの攻防」と言われています。

カテゴリ: 棋戦中継

終わりが見えない

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 22:10

▲深浦-△豊島戦は深浦九段が上部脱出を目指し、相入玉になるかもしれません。棋士室で検討している村田顕六段も「これは終わりが見えないですね」と話し、「形勢不明」と判断しています。

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 18:00

▲深浦-△豊島戦は、図の47手目▲7四歩の局面で豊島棋聖が15分考え、夕食休憩に入りました。 ここまでの消費時間は▲深浦九段3時間33分、△豊島棋聖3時間17分。夕食の注文は豊島棋聖がカレーうどん(やまがそば)、深浦九段がうなぎ丼(ふな定)。対局は18時40分から再開されます。

※対局者が考慮中だったため、休憩時の対局室の撮影はありません。ご了承ください。

カテゴリ: 棋戦中継

長考

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 17:30

46手目△4四歩の局面で、深浦九段が1時間以上考えています。具体的な候補手として(1)▲7六角、(2)▲7四歩、(3)▲8二歩などが挙げられていますが、いずれにせよ一度踏み込んでしまうと後戻りができないため、先手にとってここは形勢を左右する大事な場面と言えます。

カテゴリ: 棋戦中継

桂取り

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 16:50

45手目▲7七桂の局面で、豊島棋聖は14分の考慮で△4四歩と突きました。4五の桂を助ける手段はありませんが、ここで先手にうまい切り返しがあるかどうか。深浦九段は、持ち角2枚と7七の桂を生かし、うまく攻めをつなげられれば流れを引き寄せられそうです。

△4四歩までの消費時間は▲深浦九段2時間15分、△豊島棋聖3時間2分です。


(写真中央は読売新聞観戦記の担当する鈴木宏彦さん)


(東の空には夏らしい大きな入道雲が見えている)

カテゴリ: 棋戦中継

歩切れ

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 16:15

39手目▲4五桂以下△3六金▲8七銀△3五金▲3八飛△3六歩▲7七桂と進みました。駒割りは▲角△金銀の2枚換えですが、先手が2歩得のうえ、後手が歩切れになっています。本局の新聞解説を務める村田顕弘六段は「先手は△4六金~△4五金と桂を取りきられると手が出せなくなるので、そのあいだに手を作らなくてはいけません」とコメント。先手の深浦九段は、速い攻めが要求される局面のようです。


(本局の新聞解説を担当する村田顕弘六段)

カテゴリ: 棋戦中継

群雄割拠

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 15:30

既報の通り、先日、豊島棋聖が誕生したことで、将棋界は8大タイトルを8人の棋士が1冠ずつ持ち合う形になりました。二冠以上の棋士がいない、この状態は実に31年ぶりの出来事です。

世代別に見てみると40代が2人(羽生善治竜王、久保利明王将)、30代が3人(佐藤天彦名人、中村太地王座、渡辺明棋王)、20代が3人(高見泰地叡王、菅井竜也王位、豊島将之棋聖)と3世代ほぼ均等に分かれており、今後のタイトル争いがどうなるか、ますます目が離せません。

一方、今期の竜王戦決勝トーナメントは広瀬章人八段(1組優勝)、久保利明王将(1組4位)、三浦弘行九段(2組優勝)がベスト4に進出。本局のふたりを含めると40代3人、30代ひとり、20代ひとりが勝ち残っており、40代のベテラン勢が奮闘を見せています。

果たして羽生竜王の挑戦者は誰になるのか、今後の対局も『竜王戦中継サイト』でお楽しみください。

カテゴリ: 棋戦中継

反撃の含みの桂跳ね

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 15:05

38手目△2六金に対し、深浦九段は18分の考慮で▲4五桂を跳ねました。3六の銀を取られてしまいますが、この4五の地点に跳ねた桂が、後手玉の頭(5三の地点)を狙っています。おそらく深浦九段は△3六金を取らせている間に、反撃に出る読みだと思われます。ここは豊島棋聖のほうも慎重に対応したいところ、▲4五桂の局面で30分以上考えています。

カテゴリ: 棋戦中継

豊島棋聖が仕掛ける

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 14:05

27手目▲8八銀のあと、豊島棋聖は△7五歩▲同歩△3五歩▲同歩△3九角と仕掛けました。この角打ちは▲3八飛で取られてしまいますが、そこで△4八角成▲同飛△3六歩▲同銀△2六金(変化図)が狙いの攻め筋。△2六金が銀取りと桂取りの両狙いで、後手は桂を持てば△7六桂の王手があります。深浦九段はどのようにしのぐのか、ここでの対応に注目です。


(速攻で先手陣に襲いかかった豊島棋聖)

カテゴリ: 棋戦中継

明日対局。

渡辺明ブログ - 金, 07/20/2018 - 13:57
21日(土)はJT杯1回戦、稲葉八段戦。 棋譜中継 トーナメントの開幕戦。1回戦から出るのは初めてだと思いますが、タイトル保持者が増えたことで今までより下の位置から出ることが多くなりそうです。 静岡にお近くの方はぜひご観戦にお出かけ下さい!
カテゴリ: 棋士

対局結果と北海道

先週の棋王戦▲糸谷八段との一戦は雁木模様の将棋に。こにらは千日手辞さずの姿勢でしたが相手が穴熊への組み替えを見せたところでタイミングを計って仕掛けることにしました。途中こちらに意表の順があってペースを握りなんとかそのリードを保てたようです。

これで3回戦進出です。次も頑張りたいと思います。


先週末から仕事とプライベートを兼ねて北海道に行ってました。仕事というのは地元北海道の高校生対象の特訓会。

実は3月に行く予定だったのですがA級プレーオフになった関係でドタキャンする形になってしまいその埋め合わせでもありました。夏には全国大会が控えているということで出場者を中心に4面指しを何周か。北海道は移動するだけでもかなりの距離になるので遠方から参加してくれた顧問の先生と生徒たちには感謝です。
翌日から実家に顔を出したあとトマムのリゾート地へ。電車が遅れるハプニングはあったものの夕方頃無事に到着しました。その日は移動の疲れを癒し就寝。早朝に雲海を見るために早起きしてゴンドラに乗って向かいました。

ガイドさんによると見られる確率は10%ぐらいだそうではっきり見ることができたのは運がよかったです!超早起きした甲斐がありました笑


その日はラフティングをしたあとは眠すぎてのんびり過ごしました。ラフティングは学生時代にゼミの合宿でして以来。基本的にはボードに乗って漕いでいるだけなのですがガイドさんの話が面白く、また指示が絶妙で楽しい時間でした。
帰り際に挨拶到着をしていたらスタッフさんに「最後に広瀬先生、お写真を1枚撮ってもよろしいでしょうか?」と言われてびっくり!なんでも私のことは三段リーグの頃から知っていたという筋金入りの将棋ファンの方のようでした。あまりにも動揺して「今度仲間を連れてきます」と言ってしまったので一緒に来てくれる同業者の方を募集しないといけませんね笑

最終日はサイクリングなど。多少は汗ばむも心地よい暑さで快適でした。

偉そうにくつろいでいる自分です笑 近くには牛やヤギもいてまさに北海道の大自然を久々に体感しました。


昨日帰京し今日から社会復帰です。竜王戦の対戦相手も決まりましたし楽しみの多い夏を過ごしたいですね。まずは東京の暑さに体を慣らさないと
カテゴリ: 棋士

豊島将之棋聖

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 10:40

豊島将之棋聖は、今週7月17日(火)に行われた第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第5局に勝ち、シリーズ成績3勝2敗で、羽生善治棋聖からタイトル奪取に成功しました。自身5度目の挑戦で初のタイトルを獲得。本局は、その棋聖の肩書を持って臨む最初の対局になります。

竜王戦の成績は44勝17敗(勝率0.721)、決勝トーナメントは2年ぶり7回目の出場です。


(豊島棋聖の入室は9時37分)


(膝元には懐中時計を置いている)

カテゴリ: 棋戦中継

戦型は相掛かり

竜王戦中継plus - 金, 07/20/2018 - 10:30

開始30分が経過し、15手目▲3六歩まで進みました。戦型は相掛かりになっています。


(過去の対戦成績は深浦九段7勝、豊島棋聖9勝)

カテゴリ: 棋戦中継