棋士

詰将棋解答選手権

少し遅くなりましたがとちぎ将棋まつりは盛況で終えることができました。母親が栃木出身という縁もあって何度か呼んでいただいているのですが最近ではわりと久しぶりの出演になったように思います。これで今期の棋王戦には第2、3、4局と何らかの形で関わっていたことになりますが一つのタイトル戦でこれだけあるのはさすがに珍しいのでしょうね。


今週末は詰将棋解答選手権に出場します。近年では藤井四段が圧倒的な能力を見せつけていておそらく今年も同じ結果になることが予想されるのですが自分としてはまだ一度も全問正解をしたことがないのであくまでもそれが目標です。久々に味わう独特の緊張感を楽しみながらできればと思います。
カテゴリ: 棋士

電王戦。

渡辺明ブログ - 木, 03/23/2017 - 09:04
昨日発売の週刊少年マガジンに載ったポナンザの読み切り、もっと量が多ければいいのにと思うくらい面白かったです。いよいよ来週土曜日ですか。 ポナンザの対人間の棋譜が電王戦しか無いのですが、昨年の2局は評価値が相手側に触れることがほとんどない将棋でした。...
カテゴリ: 棋士

森一門祝賀会ご案内 H29年5月5日 

森信雄の写真あれこれ - 木, 03/23/2017 - 08:05
 山崎八段と糸谷八段のからまない祝賀会は記憶がないが?全体で活躍している証だろうか‥今年も開催できることをうれしく思う。  弟子とはひとりひとりと向き合っているので、山あり谷ありの中で師匠としての気持が緩められることはほとんどないのが現実だろうか‥...
カテゴリ: 棋士

NEW!将棋教室

森信雄の写真あれこれ - 水, 03/22/2017 - 00:00
4月から開く教室の案内 「月曜コース 宮野道場」  自宅でない外の教室に「チャレンジしてみました。  最終告知です。  3月末は子どものイベントが重なったようだ。これは京都で野間六段とのコンビは初めてだ?
カテゴリ: 棋士

3月15日水曜~17日金曜

森信雄の日々あれこれ日記 - 火, 03/21/2017 - 10:25

★3月15日水曜 

 3月14日のC級1組順位戦で大石直嗣六段が勝ち、B級2組に昇級した。終盤は負けだなあと思っていたが、土壇場での大逆転だった‥弟子が勝つものと思って観戦するのはよくないのだが?

 早起きして金太郎と遊ぶ

 この股旅のような恰好がいい?

 缶を開けて中のものを取り出すのが得意技である。

★3月16日木曜

この日は園田競馬から招待されて出かける。和風の馬券売り場ができてそのお披露目である‥

 始まったら止まらない‥掃除が大変だ。

 大黒社さんと記念撮影をしてもらう。私は予想をあいさつ代わりに毎回買っている。「わしの予想をそのまま買うのでなくて、最後は自分で予想してくれなはれや」

  新しい馬券購入機も使ってみた。

★3月17日金曜

 朝に歯科に行く。虫歯がいっぱい‥午後からは宮崎からS君が来て指導をするが、途中から手ごわくなって、手ごたえが出てきてよかった‥このまま精進してほしい。

  いろんなことが重なって、身をゆだねる日々である‥今年は何かの節目の年のようである。自分自身の針がぶれないようにと思っているが、考えてみると生まれてすぐに針がゆがんだ根性の子どもだったのだ‥

 世の中の真実はなかなか見つけられないものと思うが、わからない方がいいことも多い気がする。視界の狭い暮らしの自分は特にそう感じる‥

カテゴリ: 棋士

棋王戦五番勝負第4局。

渡辺明ブログ - 火, 03/21/2017 - 09:32
昼休明けの▲46歩以降はこの1手、の連続でしたが選択肢が少ないほうが迷わなくて良い、という類の将棋でした。▲35歩に△同歩ならどう攻めて良いか分かっていなくて、可能なら千日手にするつもりでした。(▲34銀△同銀▲45銀△33銀▲34銀・・・のような手順で) ...
カテゴリ: 棋士

西田四段 祝賀会 3,19

森信雄の写真あれこれ - 月, 03/20/2017 - 10:18
 西田拓也新四段の祝賀会が京都で開かれて出席する。  森一門からも多数が参列する。B級2組に昇級した大石直嗣六段の挨拶  ‥ 祝賀会の風景 西田君を育てた、私の兄弟子の中尾修七段もこの日はうれしそうだった 石本さくら女流初段もお...
カテゴリ: 棋士

囲碁大会など

瀬川晶司のシャララ日記 - 月, 03/20/2017 - 09:22
更新遅れました。
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 日, 03/19/2017 - 10:38
明日20日(祝・月)は棋王戦五番勝負第4局。宇都宮市。 棋王戦中継サイト ニコ生:将棋公式
カテゴリ: 棋士

金太郎の3日間

森信雄の写真あれこれ - 日, 03/19/2017 - 09:27
 金太郎と一緒にいることが多いので、人と会ったときもしゃべらなくていいや‥と思ってしまうので困る?  声もなし‥金太郎は無我夢中である。  このときに手を出すといやがる。素直に手に乗ってケージに戻らない。
カテゴリ: 棋士

エッセイ 道標②

森信雄の写真あれこれ - 金, 03/17/2017 - 21:44
   愛媛新聞のエッセイ② 月に1回ペースで掲載です。                            掲載許可番号G20180401-03840      
カテゴリ: 棋士

王位リーグ2回戦、佐藤名人戦。

渡辺明ブログ - 木, 03/16/2017 - 23:55
角換わりの手詰まり模様でしたが、仕掛けられてからは勝ち味の少ない将棋に。駒を捨ててくる攻め筋なので見えていませんでしたが、あの攻め筋を発見して、いけると見て決行する、というのは相手をほめるべき将棋だと思います。 仕掛けの後は苦しい筋ばかりで▲92歩...
カテゴリ: 棋士

対局結果

一昨日の王座戦△佐々木(慎)六段戦はゴキゲン中飛車対超速の戦型に。中盤早々居飛車が馬を作る定跡手順になりましたが当然ながら歩を損しているのでバランスを保つのが難しい将棋でした。途中で打たせた角を負担にさせてからは良くなっていたようです。馬と角の差が見た目以上に大きかったようです。


これで王座戦も本戦へ。最近は予選決勝で敗れることが多かったので棋聖戦に続いての枠抜けは嬉しい限りです。本戦からも一発勝負が続くので今の調子を維持できるようにしたいと思います。
年度内は最終週に一局を残すのみです。いい形で締めくくれるように頑張ります。


昨日は監修している漫画「将棋めし」の作者、松本渚先生と担当編集者、対局終わりに駆けつけてくれた戸辺七段の4人で遅まきながら将棋めし第1巻の出版記念の会でした。とはいっても飲んで食べただけなのですが(笑)宴席の場で松本先生が漫画にサインを書いてくれてそれがとても上手で感動。普段はサインをもらうよりも渡すことのほうが多いので一ファンになれた瞬間でした。
カテゴリ: 棋士

勝ち

daichanの小部屋 - 木, 03/16/2017 - 10:16
順位戦最終局は、相手の急戦矢倉を受ける展開。 珍しい形と思いましたが、あるいはこれから増えてくる指し方かもしれません。 ずっと攻められっぱなしで自信はなかったですが、まあまあの内容で勝つことができました。 なんとか勝ち越しで終えることができて良かった...
カテゴリ: 棋士

3月12日日曜~3月14日火曜

森信雄の日々あれこれ日記 - 木, 03/16/2017 - 09:12

★3月12日日曜~3月14日火曜 

★日曜コース3月12日

 子ども教室は①詰将棋を解く②子ども同士の手合い③指導対局④大盤解説、このスケジュールで進めている。後半あたりから集中を欠いてくる‥でもいろんな環境でも変わりない雰囲気を作るのが指導の仕事だろうか?

 午後のコースが終わり、Nさんとの懇談も終わって、息子から呼ばれていた義母の庭でのバーベキューに行く。

 金太郎は19時ころに寝るので、その前は運動の時間である。

 カモノハシの映像

★3月13日月曜日

月曜日は今は比較的ないもないのでゆったりする。

4月からは第2、4月曜日子ども教室の「月曜コース 宮野道場」を開く。例によって告知が遅れているが、もう少しで掲載します。

 春だが寒さは不安定で、膝も怪しい‥注射を打ちに行く。3回目かな‥あと2回。

★3月14日火曜日 大石六段B級2組昇級!

 午前中はA君来訪で話し込む。14時からは西成のイベントの打ち合わせだった。

 

 甘える金太郎‥

 この日はC級1組順位戦の最終戦で、大石六段が冷汗の勝利で、B級2組に昇級を決めた。

カテゴリ: 棋士

愛媛新聞エッセイ「道標」①

森信雄の写真あれこれ - 水, 03/15/2017 - 20:54
今年から掲載されている愛媛新聞の「道標」私のエッセイです。第1回は「棋士人生41年」                                 掲載許可番号G20180401-03840      
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 水, 03/15/2017 - 18:49
明日16日(木)は王位リーグ2回戦、佐藤名人戦。 ※本局は携帯中継があります。
カテゴリ: 棋士

3月5日日曜~3月11日土曜

森信雄の日々あれこれ日記 - 水, 03/15/2017 - 09:10

 ★大阪シネマフェスティバル 3月5日日曜

 改めて一週間を振り返ると、今年もめまぐるしい日々だ‥自分が向き合うことは目の前のことが多いのだが、こなせることもこなせないことも一期一会かなあ‥

 楽しい一日だったが、大阪に出ると、やや浦島太郎?になるような気がしないでもない‥自分の時間の感性は30年前かなあ‥

★祝、石本さくらさん3月6日月曜

 石本さんも毎週火曜日に伊丹将棋センターの火曜ナイターに通っていた。梶井さんが休まれてからは私が協力していたが、こういう日が来ることを梶井さんはどれだけ待ち望んだだろう‥梶井さんのお墓参りができてよかった‥

 石本女流初段(このときは1級だった)の活躍を期待している。

★園田競馬 3月7日火曜日

 園田競馬に行けるときの時間がうれしい。

 最近は私もしぶとい馬券だが?運任せの要素が多すぎるかなあ‥

 金沢の池田騎手がこの日で戻る。初めは苦戦していたが、ガッツある騎乗は心地よい。

★3月8日水曜日

 将棋教室のテキスト作成は月2回だが、創作が多いので時間がかかる‥

 ここが得意の遊び舞台になった金太郎

★木曜コース3月9日

 午前中打ち合わせで大阪に出る。今期で引退の私は今までよりも少し時間ができるので仕事を増やそうと思っている。頭がボケないうちに、自分が出来うることにチャレンジしたい‥(貧乏暇多しにならないように?‥せめて貧乏暇なしでいこう‥)

★3月10日金曜

 夕方からは「級位者研究会」である。継続はすべての始まりである‥

★西田四段最後の手伝い 3月11日土曜日

 弟子がこうやって巣立ってれるのが、何よりもうれしい‥何よりもほっとする。

カテゴリ: 棋士

金太郎の4日間 3,12~3,15

森信雄の写真あれこれ - 水, 03/15/2017 - 06:37
 3月12日 ケージの上に上がってくつろぐひととき、目はこちらを見ている‥  3月13日 ケージを自分で開けるので、初めて見ると驚かれるガ、ヨウムは脱走の名人らしい。  3月14日 頭をカイテーの仕草だが、目を閉じなくて見開いている‥手抜...
カテゴリ: 棋士

3月1日水~3月4日土曜までの日記

森信雄の日々あれこれ日記 - 月, 03/13/2017 - 23:45

 3月1日水~3月4日土曜までの日記

★3月1日水曜日

 この日は家に籠って仕事をする。年齢とともにこだわることとこだわらないことの中身が変化している。①思い込み②頑固③頭が固い④頭が鈍い⑤諦観、私の場合は案外幼いころから②⑤が強かったかもしれないなあ‥

★園田競馬 3月2日木曜日

 六甲盃があったので、早くから部屋を予約していた‥最近の馬券戦線は負けそうでいて渋く踏ん張っている感じだろうか‥祝杯を挙げるまでには至らず。

 金太郎は大人になってきて、悪さをしないでじっとしてくれている時間も出てきた。

 と思ったらこれである。

 金太郎の表情を見ると、明らかに意志を伝えてきている。

 先着で豚シャブをもらう

 食堂の園田屋さんの湯呑

 ルーレットではないが、貼らなかった場所に来るのが競馬である?では発想を変えるとどうだろう?

 「自分の考える馬券は買うな!」だろうか。やはり地道な分析が大切かなあ‥

 かろうじて当たり馬券の枚数は多いが‥配当が低い。一枚々だと小銭が増えるのでまとめた方がよい?

 こういう馬が好きだなあ‥一緒に暮らしたい

★3月3日金曜

 9時40分から歯科で、11時から打ち合わせだった。「聖の青春」の映画以来、村山聖がらみの取材が多くてめまぐるしかったが、最近は自分への取材もあって、それはとってもうれしい。しかしたいていの場合は後で悔やむ‥余計なことを言ってしまった‥

 金太郎の遊び場で、思いっきり物を落とす。

 いつまでも 六段のまま 変わりなし 

★3月4日土曜日

 土曜特訓コースのー日だった。最近は子ども教室に自分のエネルギーをかなり注いでいる‥しかしますます壁が厚く感じてしまう‥

 指導しているようでいて、指導されている面もある。でも子どもは常に警戒していないと崩れるのも早い‥崩れそうで崩れないのが私の唯一の強みである??

 教室が終わる頃になると「ハイ、サヨナラー」を連発する金太郎

 なかなか安心できない日々である。いろんな意味で壊れないようにしないといけない。

カテゴリ: 棋士