棋士

明日対局

明日は対局です。竜王戦第5局で対局場所は島根県鹿足郡津和野町「藩校 養老館」。
島根県に行くのは実は初めてになります。3連敗後に1勝を返したところなのでまだまだ苦しい展開ですが目の前の一局に集中して指すよりありません。12月を忙しくするべく頑張りたいと思います。


竜王戦中継サイト

読売新聞オンライン

ニコニコ生放送

AbemaTV

将棋プレミアム

カテゴリ: 棋士

清荒神風景 12月4日水曜日

森信雄の写真あれこれ - 水, 12/04/2019 - 23:19
 清荒神に行く。秋から冬の季節感が味わい深くて、心が癒される風景だった。将棋世界に「風景」を連載していたころを思い出す。                                
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 水, 12/04/2019 - 14:16
明日は大阪で対局です。C級2組順位戦7回戦で福崎九段と。初手合に<span>なります。</span><br /><div>福崎先生はタイトルを複数獲得されている大棋士です。十段リーグ谷川戦の32飛成は鮮烈で記憶に残っています。<span>教われるのを楽しみにしていました。ベストを尽くして頑張ってきます!</span></div><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

叡王戦本戦2回戦、佐藤(天)九段戦。

渡辺明ブログ - 水, 12/04/2019 - 10:30
先手番で相掛かり。序盤は失敗して歩損してしまい、先手番なのにどう粘るかという将棋に。図は終盤の難所で、感想戦で調べた感じでは「正しくやれば後手が勝てそうだが、時間がない中では大変」という局面だったようです。先手は手段が限られているのに対して後手...
カテゴリ: 棋士

対局結果

昨日の棋王戦▲本田四段との一戦は相掛かりの将棋に。中盤早々に仕掛けの対応を誤ってしまい以下苦しい展開が続きました。少し差が縮まった局面もありましたが逆転にはほど遠く以下押し切られての敗戦となりました。

これで棋王戦は敗者復活戦に回ることに。一回負けてもまだ挑戦の可能性が残るシステムなのを前向きにとらえて頑張りたいと思います。


11月はタイトル戦やテレビ棋戦を含めて11局指しましたが12月は当然ながら竜王戦の番勝負次第で変わってきます。棋王戦のほうも昨日敗れたことによって最大対局数は増えることになったので一局でも多く指すことを目標にする月になりそうです。
カテゴリ: 棋士

12月1日 教室日記

ちゅう太ブログ(上野裕和) - 月, 12/02/2019 - 21:56
今回は前日まで三重県四日市市でイベントだったこともあり、 ささやかながらお土産を買ってきました。 【入門クラス】 講座のテーマは「平手の序盤の基本」でした。 居飛車と振り飛車という大きな区分け、 そして居飛車と振り飛車による3つの組み合わせ、 さらに...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 月, 12/02/2019 - 20:16
明日3日(火)は叡王戦本戦2回戦、佐藤(天)九段戦。 15時~ニコ生放送ページ
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

一昨日の王位戦△門倉五段戦は相掛かりの将棋に。相手の動きに乗じて戦いになってからは少しペースを握っていたようです。実戦は一気に終盤戦になり、基本的にはこちらが良さそうなものの具体的な手順が発見できず少しもつれたと思われたところで相手に見落としがあり急転直下で勝ちになりました。一応は最善を尽くしてももこちらに分がありそうではありましたが、際どい変化も多く実戦ではどう転ぶかわかりませんでした。

これで準決勝進出です。あと2勝でリーグ入りというところまできたので次も頑張りたいと思います。
最近は対局後にまっすぐ帰ることの方が多いですが、門倉五段とは久しぶりということもあって終局後に小一時間ほど飲みに行きました。近況や昔話などで盛り上がりましたがよく考えたら彼と二人で飲みにいったのは初めてかもしれません。お互いに環境も変わってはこういう機会はなかなかないですがたまにはいいものですね。


明日は対局です。棋王戦挑戦者決定トーナメント決勝相手は本田四段。
勝者組の決勝で勝てば挑戦者決定戦に進出、それも2局のうち1局勝てば挑戦とかなり大きなアドバンテージになります。本田四段はまだ棋士になったばかりと言っていい新人棋士で当然ながら初手合い。勢いに押されないようにしっかり頑張りたいと思います。

携帯中継
カテゴリ: 棋士

王位戦予選2回戦、千葉七段戦。

渡辺明ブログ - 土, 11/30/2019 - 10:46
振り駒で先手番になり相矢倉。先手は▲14歩の取り込みがポイントなので局面を収めたいところです。 ▲37角の合わせに△55歩と突かれたところで51分の長考。平凡な▲55同馬は△同馬▲同歩△93桂で自信が持てなかったので、図から▲65歩△同馬と呼びこんで▲66金と活用していき...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 木, 11/28/2019 - 15:37
明日29日(金)は王位戦予選2回戦、千葉七段戦。 ※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

一昨日の棋王戦△佐々木(大)五段戦は相居飛車の力戦に。お互いに居玉のまま戦いが始まり一気に終盤戦になりました。形勢判断が難しいところでしたが、飛車を切って▲4三銀と打ったところは攻め自体はなかなか振りほどけないので少し勝ちやすいかなとは思っていました。実戦は相手に失着が出て以下は粘りを振り切ることができました。

これで勝者組の決勝に進出です。次局に勝てば有利な位置での挑戦者決定戦となるので引き続き頑張りたいと思います。


明日は対局です。王位戦予選相手は門倉五段。
予選の2戦目です。門倉五段とは同世代で奨励会時代はよく練習将棋を指したものです。盤を挟むのはかなり久しぶりだと思いますが、平常心を心がけて頑張りたいと思います。


携帯中継
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

先日行われた竜王戦第4局は既報の通り勝ち、でした。
先手番で矢倉に誘導。左の金を6七にあがる新しい形の矢倉になり、力戦の将棋になりました。封じ手直前で後手から仕掛けて戦いが始まり、強気に攻めた結果が功を奏して終盤でリードを奪う展開になりました。最終盤も難しい変化が多かったですが先手にとって厚い変化が多かったようです。以下は逃げ切ることができました。

これで一番返して1勝3敗に。まだまだ苦しい星取りなので追いつけるようにまずは第5局頑張りたいと思います。
翌日は「将棋の日」の公開収録のほうに少しだけですがゲスト出演という形で参加してきました。今年は例年以上に豪華な出演陣で大いに盛り上がったものと思われますので、私自身も放送をみるのが楽しみです。


明日は対局です。棋王戦挑戦者決定トーナメント相手は佐々木(大)五段。
今期のベスト4が出揃ってこの中から挑戦者が決まることになります。注目は若手二人が入っていることで二人ともよく対局しよく勝っている印象です。その若手の一人、佐々木五段との対戦ということでこちらとしても気を引き締めて臨みたいと思います。

携帯中継

AbemaTV
カテゴリ: 棋士

甲府将棋ウィーク。

渡辺明ブログ - 日, 11/24/2019 - 14:16
竜王戦、将棋の日イベントの「甲府将棋ウィーク」でお会いした皆さん、ありがとうございました。将棋の日イベントはEテレで12月29日の放送予定になっていますのでお楽しみに。 甲府では昇仙峡に行ったので紹介します。 甲府駅からバスで昇仙峡口まで行き、そこか...
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

既報の通り昨日の王将リーグ▲藤井七段戦に勝ち、王将戦の挑戦者になることができました。
後手番で相矢倉の将棋に。中盤は特に先手の手が広く、指された手に対応する展開になりました。実戦の進行はいいタイミングで反撃に転じて良くなったように思いましたが、決めにいくところで余計な変化が目に移ってしまい痛恨の手順前後をしてしまうことに。このミスで一気に負けになってしまいましたが最後は受け間違いに救われての辛勝でした。

王将戦七番勝負は初めてになります。年が明けたらすぐに開幕するイメージなので年始早々に緊張感をもった日々になりそうです。番勝負のほうも盛り上げられるように頑張ります。


明日は対局です。竜王戦第4局で対局場所は山梨県甲府市「常盤ホテル」。
現在0勝3敗と崖っぷちに立たされての第4局です。自分としてはシリーズを簡単に終わらせないようにしないといけません。「常盤ホテル」に行くのは実は初めてで数々の名勝負が行われてきた舞台に恥じないような将棋にしたいと思います。

竜王戦中継サイト

ニコニコ生放送

AbemaTV

将棋プレミアム
カテゴリ: 棋士

叡王戦1回戦、野月八段戦。

渡辺明ブログ - 水, 11/20/2019 - 10:42
序盤の小競り合いから、展開が落ち着いて長い駒組みに。図は組み上がりですが、歩を2枚捨ててしまっているので、互角か少し悪いという形勢判断でした。 △37銀をうっかりして、悪くなったと思っていた場面。同じ成銀でも中央と隅では価値が違います。ここで△74...
カテゴリ: 棋士

JT杯決勝(結果)、明日対局。

渡辺明ブログ - 月, 11/18/2019 - 15:17
中盤、受けに回ったところ。後手の主張としては先手に角を打たせていることで、厳しい攻めがなく長い展開になれば角を持っている後手が良くなります。 後手の△22金の形はあまりないので、先手の攻めがどれだけ来るのかは分かっていませんでした。全部△同歩と応じて...
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

昨日のJT杯決勝△渡辺JT杯覇者との一戦は相居飛車力戦に。持ち時間の少ない棋戦ということである程度決断よく指すということは心がけていましたが45手目▲2二歩が手筋にみえて悪手でした。△同金~△3二玉と素直に対応されてその後の攻めがないのでは指しすぎに終わってしまい以降勝負どころなく敗戦。代えて▲4六歩ぐらいでじっくり指すのが本筋でこれからの将棋でした。大局観の悪さが出てしまい一方的になってしまったのは残念ですがこれも実力なので仕方のないところです。またこの舞台に戻ってこられるように頑張ります。


明日は対局です。王将戦挑戦者決定リーグ相手は藤井七段。
もうすでに報道でも大きく取り上げられているのでいまさら状況を説明する必要もないでしょう。藤井七段とは2回目の対戦になりますが、前回同様に世間の注目を集める舞台での対局ということになりました。急遽大盤解説会も行われるようですのでお近くの方はぜひ足を運んでみてください。私自身としては雰囲気にのまれないように精一杯頑張ろうと思います。


将棋プレミアム

携帯中継
カテゴリ: 棋士

教室日記 11月17日

ちゅう太ブログ(上野裕和) - 日, 11/17/2019 - 21:57
今日は全体的にやや人数が少なめでした。 こんな日は、より丁寧に指導対局を行うことができます。 【入門クラス】 講義のテーマは「駒落ち、4つの急所」でした。 特に十枚落ち~六枚落ちで大切な、 「攻め」「寄せ」「受け」「詰み」の重要なポイントを順に解説...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 土, 11/16/2019 - 15:57
17日(日)はJT杯決勝。16時半開始予定 公開対局の詳細はこちら 棋譜中継 Abema TV
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

一昨日のA級順位戦△羽生九段戦は角交換四間飛車の将棋に。駒組みの途中で6筋の位を取るのが趣向で、この位が生きればと考えていました。中盤辺りで羽生九段のほうにミスがあったようで、駒得が見込める展開になって少し指せるような気はしていました。実戦は最後綺麗な勝ち筋を発見することができ、勝ちになりました。


これで4勝1敗に。挑戦者になるには来月が大きな山場になりそうなので引き続き頑張りたいと思います。


明日は対局です。JT杯決勝相手は渡辺JT杯覇者。
「幕張メッセ」での公開対局になります。昨年は解説者として初めてこの東京大会のほうに足を運んだのですが会場の広さと人数の多さに圧倒された記憶があります。今回は対局者で初優勝を目指してということになりますが、相手が渡辺JT杯覇者ということでいつも以上に気を引き締めていかないといけません。決勝の舞台にふさわしい将棋をお見せできればと思います。


将棋日本シリーズ公式HP

携帯中継

AbemaTV

カテゴリ: 棋士