棋士

対局結果

一昨日のA級順位戦△豊島竜王戦は矢倉の将棋に。駒組みの段階で少し工夫されて少し失敗したと思い、実戦的に指すという意図で穴熊にしましたがあまり良くない判断でした。少しずつ苦しそうな展開でどう勝負するかというところで本譜の進行はあまりにも淡白でした。粘りにいくつもりが思った以上に差が開いてしまっていて以下は手堅く指されての敗戦になりました。


これでリーグ成績は6勝3敗で終了。局後のインタビューでも答えましたが見せ場なく終わってしまい、挑戦者も早々に決まってしまって楽しみにされていたファンの方々に申し訳なかったです。今期は出だしが連敗スタートで中盤から追い上げましたがやはり届かず、出遅れが響く形になってしまいました。毎年6勝の壁が越えられないでいるので来期こそは頑張りたいです。
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。A級順位戦9回戦相手は豊島竜王。
毎年恒例となっているA級順位戦最終戦の一斉対局、今年も静岡市の「浮月楼」で行われることになりました。前夜祭はオンラインでの開催、26日(金)の大盤解説会等は行うとのことです。詳細はこちらから
今期はすでに降級の2人は決まっていて挑戦者争いも1敗の斎藤八段と2敗の自分に限られています。最終日を盛り上げるためにも全力で頑張りたいと思います。

名人戦棋譜速報

携帯中継
カテゴリ: 棋士

対局結果

一昨日の竜王戦▲藤井二冠戦は相掛かりに。先手番で相掛かりに誘導するのは初めてだったようで全国の将棋関係者、ファンの方同様に私も意表を突かれました。そんなわけで(!?)最新型とは少し離れた展開を目指しましたが、しっかり研究が行き届いていたようで先手に銀冠を許してしまったのはまずかったかもしれません。駒組みに主張を見出すべく△6五歩を位を取った手に反応した▲3五歩が機敏な一手だったようで以下いいところなく押し切られました。準備不足と駒組みセンスのなさが響いて形にならなかったのは残念でした。

これでランキング戦敗退で昇級者決定戦に回ることに。まあこれが今の実力かなとも思うので少しでも勝ち上がれるように頑張ります。
更新頻度の少ないこのブログですが藤井二冠との対戦前後からアクセス数が大幅に増えていることに気がつきました。笑 対戦するだけでも反響が大きいので次はもう少し競った勝負を展開できればと思います。
カテゴリ: 棋士

明日対局

1月31日と2月14日は北海道研修会の幹事で札幌へ。1月の時はちょうど天気が悪い日で久しぶりに真冬の北海道を体感し少し懐かしさを感じました。例会の方は中断明けということで子どもたちも楽しそうに指していたように思います。まだ始まったばかりではありますが、クラス分けも決まり昇級する子も出てきたりと研修会らしくなってきたのでこのまま軌道に乗りたいところです。幹事が5人体制ということで私の次の出番は4月の予定で、その頃には情勢が良くなっていることを期待しています。


明日は対局です。竜王戦2組相手は藤井二冠。
大阪での対局です。今期は初戦がシードということもあって全クラスを通じて最後に登場することになります。対戦相手の藤井二冠ですがこの竜王戦ランキング戦においてはまだ負けなし、そして公式戦は先日の朝日杯での逆転勝ちを含めて14連勝中と来ています。しかもその朝日杯を解説していたのは私で、逆転の瞬間など目の当たりにして改めて強さを見せつけられることになりました。考えれば考えるほどこちらにマイナスの要素が多いですが、余計なことは考えずに盤上にしっかり集中して指せればと思います。

ABEMA

携帯中継
カテゴリ: 棋士

対局結果、解説

昨日の王座戦△松尾八段戦は横歩取りの力戦に。類型の少ない展開で形勢判断が難しかったです。後手の攻めが息切れしてきて少し良くなったと思い、頃合いを見計らって決めにいったまでは良かったのですが攻め方を誤って厳密には逆転されていたかもしれません。実戦は攻めがつながって勝ちになりました。

これで予選決勝に進出です。反省するべきところはしっかり反省して次につなげたいと思います。長時間+チェスクロック方式というのはそこまで多くの経験があるわけではないので、うまく適応できるようにしていきたいです。


明日は朝日杯の準決勝・決勝が行われますがその解説をABEMAで担当することになりました。放送開始は9時半頃ですが私の出番は11時からの予定です。決勝戦が終わっても番組のほうはしばらく続くと思うのでぜひご視聴ください。
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。王座戦二次予選相手は松尾八段。
王座戦は二次予選からの出番になります。松尾八段とは先月の叡王戦に続いてのダブルヘッダー。それまで久しく対戦がなかったのですが続くときは続くのが不思議なところです。持ち時間や開始時間など違うのでまた新たな気持でいきたいと思います。

携帯中継
カテゴリ: 棋士

2/3 佐藤(慎)五段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 木, 02/04/2021 - 11:00

僕の後手でした。相手の早繰り銀に雁木で対抗。

難しい将棋ながら、ペースを掴み、優勢で終盤を迎えました。

下図、私の△8九飛成に▲7九歩と受けられた局面。決め所と思いました、



ここで△4八金としました。はじめは△7七桂~3九角成を読んでいたのですが、ハッキリしないところもあります。金を渡すと自玉も怖いのですが、ギリギリ大丈夫とみました。この判断がよかったようで、このあとなんとか勝ち切ることができました!

これで竜王戦は3回戦に進むことができました。次もこの調子で頑張ります!
カテゴリ: 棋士

対局結果、Number

昨日のA級順位戦▲羽生九段戦は角換わり腰掛け銀の将棋に。前例のある局面から手を変えて難しい展開が続きました。夕食休憩明けの▲6二歩成が良くなかったようで、飛車を取られても後手玉が意外に遠かったのが幸いしました。実戦はタイミング良く反撃に転じて勝ちになりました。

これで6勝2敗で最終局に。斎藤八段も勝たれたので他力ではありますが挑戦者を目指して頑張りたいと思います。


以前将棋特集が組まれたNumberですが「令和名棋士案内」というコーナーでの連載は続いています。その第3回に私が登場することになりました。自分らしく本音で色々語っているのを観戦記者の大川さんがうまくまとめてくれて面白い内容になっていると思います。本日発売ですのでぜひご購読ください!
カテゴリ: 棋士

2021年1月17日震災の日

森信雄の日々あれこれ日記 - 月, 01/18/2021 - 07:15
 今年の震災の日はコロナ自粛の影響で、一門で集まるのは中止にした。自宅でも教室があったので息子に任せ 、ゆずりは緑地に向かったのは妻と二人だった。  取材を受けながら「昔に戻ったねえ」妻がつぶやく…二人だけで来ていた時間のことである。  例年よりも暖かくて静かだった。阪神大震災から26年。私の26年間の日々はこの日の体験から、神様を恨む気持ち、心身の虚脱状態…そしてそこから精神的に起き上がること…運命を受け入れること、前に向かって進むことの繰り返しだったように思う。 昨年の1,17に銘板ができて、船越隆文君の名前が刻まれた…跡地がなくなり、船越君のお母さんも私も行き所がない心情だったが、ここに来れば会えると思うと少し癒された 気持ちになる。  これからの生きている自分の歳月はいつまで続くかわからないが、やはりこの日の悲しみを想いながら、薄らいでいく「震災」を忘れずにいたいなあと思った。  心の底のつらさや悲しみは、生きていくときのやさしさやたくましさを培かう面もあると思ってきた気がする。  ふと気が付くと、自分が年老いてからっぽに近づいている真情になっているが、まあそれもいいのだろう…  弟子たちには、ともかく激しく息長く踏ん張ってほしいなあと願う気持ちのみである。  1月17日がくると、私の新しい一年が始まる。  家に戻ると子ども教室の子たちが帰るところだった。  
カテゴリ: 棋士

教室日記 1月5日

ちゅう太ブログ(上野裕和) - 月, 01/06/2020 - 20:55
本年もよろしくお願いいたします。 【入門クラス】 講座のテーマは「受けの基本」。 受けとは何かから始まり、 「玉を詰まされないように受ける」 「駒を取られないように受ける」 「と金を作られないように受ける」 の3つをじっくりと解説しました。 指導対...
カテゴリ: 棋士

明日対局、対局予定(13日まで)

渡辺明ブログ - 金, 01/03/2020 - 13:04
明けましておめでとうございます。明日4日から対局が始まりますが、日程が詰まっていて対局毎に振り返りを書くのが難しいので、次回更新は下記対局が終わってから15日(水)以降にします。 4日(土)A級順位戦7回戦、稲葉八段戦。 名人戦棋譜速報 Abema TV(解説...
カテゴリ: 棋士

園田競馬 指導対局会 12月29日

森信雄の写真あれこれ - 火, 12/31/2019 - 00:24
 年末のイベント「園田競馬指導対局」が12月29日に開かれた。    ふーちゃん背伸びする    金太郎が偵察に来る?    朝日がまぶしい‥力が湧いてくる      昨年から室内で開いている。寒さに震えながら外のテントでやるのも風情があったが...
カテゴリ: 棋士

良いお年を。

渡辺明ブログ - 月, 12/30/2019 - 10:18
カーリングの翌日は桐生競艇場へ。桐生競艇はマンガ「モンキーターン」で赤城おろしが吹く中での激戦が印象的で来てみたいと思っていた場所です。この日は穏やかな気候でしたが、それでも時折、冷たい風が吹いていました。 競艇場でレースを検討しながら、中央競馬の...
カテゴリ: 棋士

年末旅行。

渡辺明ブログ - 土, 12/28/2019 - 07:37
棋王戦の挑戦者も決まって、いよいよ新年から勝負の3ヶ月が始まる、という気持ちが高まってきました。タイトル戦の対戦相手は良く当たる広瀬八段と初手合の本田五段ということで全く色が違うものになりそうです。年末のカーリング旅行に来ているんですが、まずは軽井...
カテゴリ: 棋士

A級順位戦6回戦、広瀬八段戦。

渡辺明ブログ - 木, 12/26/2019 - 16:27
先手番で角換わり腰掛け銀、図は夕食休憩を挟む1時間34分の長考になった場面。最初は▲63歩△同玉▲82銀△同玉▲41角△72玉▲32角成の展開を考えていましたが、どうも自信が持てないので代案を探すことになり、▲55歩、▲95歩、本譜の▲74銀などで迷って、大長考になりました...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 火, 12/24/2019 - 12:09
対局があるので年賀状は書いてないし、大掃除もしていない、という年末です。 年明けは4日の順位戦を皮切りに7日に王位戦、9日に叡王戦、12・13日に大阪王将杯王将戦の開幕、という日程なので将棋連盟に宛てに送って頂く年賀状の返信はかなり遅くなってしまい...
カテゴリ: 棋士

竜王戦1組1回戦、佐藤(和)七段戦。

渡辺明ブログ - 土, 12/21/2019 - 12:48
先手番になり雁木に左美濃で対抗しました。図は夕食休憩の局面で銀を2枚持てば▲72銀から飛車を取りに行く味があるので指せると思っていましたが、後手にも△88歩などの有力手があり、形勢判断がおかしかったです。 終盤、駒割りが金得くらいなので、良くなる順が...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 木, 12/19/2019 - 16:43
昨日は大阪王将のイベントで里見女流四冠との記念対局などがありました。 スポニチの記事 食事会の様子はスポニチ文化社会部のTwitterに掲載されています。 対局は大熱戦の末に辛勝でいくつか負けの場面もありました。序盤戦では里見さんの研究の深さが伺えました...
カテゴリ: 棋士

園田競馬 年末指導対局 12月29日のご案内

森信雄の写真あれこれ - 水, 12/18/2019 - 11:03
今年も園田競馬場での年末の指導対局のお知らせです。 12月29日 日曜日 時間=1回目11:00頃~     2回目13:30頃から 場所 園田競馬場 スタンド2階SKNプレイス 指導棋士 森信雄七段  大石直嗣七段 竹内雄吾五段 ★どうぞお越しく...
カテゴリ: 棋士

クリスマスフェスタなど。

渡辺明ブログ - 火, 12/17/2019 - 00:20
土曜日のクリスマスフェスタにご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。 大盤解説では喉の調子が悪くて、いつもより声量が出ずに失礼しました。事前の仕込みでは対局者、聞き手にまつわる笑いが取れそうなネタが3つ、いや4つはあったんですが、対局翌日...
カテゴリ: 棋士