棋士

明日対局

明日は対局です。A級順位戦6回戦相手は稲葉八段。
3勝2敗で迎えた6回戦です。順位戦に関しては連勝中なのでこのまま勢いに乗りたいところです。挑戦者争いに加われるべく頑張ります。

名人戦棋譜速報

携帯中継
カテゴリ: 棋士

南禅寺訪問3

瀬川晶司のシャララ日記 - 火, 12/01/2020 - 10:40

南禅寺訪問第三弾 京町家の紹介です。

今回の京都旅行で町家名”梅の木庵”に宿泊してきました。
東山区梅宮町にあり、朝は平安神宮まで散歩ができました。

朝はとても静かで幻想的、気持ちの良い朝日を浴びてパワーを頂きました。
町家は一棟貸し切りで暮らすように泊まることができるので、京都の町に溶け込むような宿泊を体験できます。

夕食はREHA・ツーリズムの中田さんお勧めの”ごはんや蜃気楼” で、京ごはんを堪能できました。
特に京とうふは、今まで食べたとうふの中で一番の最高の味でした。日本酒もグイグイ楽しめました。

このすぐ後に竜王戦第3局が京都仁和寺で行われました。こちらも機会あれば訪問したいと思います。

<写真:梅の木庵(外観)、部屋>





<平安神宮>



<朝の散歩中に発見>






カテゴリ: 棋士

対局結果、出産報告

昨日の朝日杯△飯島七段戦は横歩取りの将棋に。先日にも指した形でもあり、竜王戦第4局でも指されたりとホットな形のようです。後手が居玉のまま動くのが工夫でそれにうまく対応できず自信が持てない展開が続きました。秒読みになってからチャンスが来ていたようですが捉えれず実戦ははっきり負け筋の順を選んでしまい負けに。帰って調べてみたら2手連続で悪手を指してしまっていたようで何とも冴えない将棋でした。

これで二次予選敗退という結果に。残念ですがまた頑張ります。


突然の報告になりますが11月27日の午前中に長男が誕生しました!現在のところは母子ともに健康で過ごしていて一安心です。対局と対局の合間だったので生まれた直後の子を見ることができたのですが、言葉にはできない感動がありました。これからは親としての自覚を持ち、夫婦で力を合わせてしっかり育てていきたいと思います。
カテゴリ: 棋士

南禅寺訪問2

瀬川晶司のシャララ日記 - 日, 11/29/2020 - 14:57

南禅寺訪問ブログ第二弾の大石天狗堂見学です。

京都「大石天狗堂」は、創業は江戸時代の1800年(寛政12年)で九代目の前田直樹社長とお会いできました。
創業220年で伝統を重んじつつ、新創造を続けておられ、漆ぬりのミニチュア将棋盤や高級駒の製造販売をしています

今回は、創業2か月のREHA・ツーリズム中田秀貴さんと見学してきました。
創業220年と創業2か月の社長の出会いは、京都らしい”時間の旅”の体験でした。

<天狗堂前田社長と>


<天狗堂入り口にて中田社長と>





 
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

25日の棋王戦▲糸谷八段戦は角換わり早繰り銀の将棋に。途中まで今期の竜王戦第2局と同じ進行でしたが工夫の一手を指され未知の局面になりました。形勢は難解ながら後手のほうが駒の連結が良く、悪くはないかなと思いながら指していました。実戦は先手の攻めが一息ついたところで反撃に転じて勝ちになりました。

これで挑戦者決定戦に進出です。2局のうち1局勝てば挑戦が決まるという有利な立場になりました。12月の中旬に第1局が行われる予定なのでしっかり調整していきたいと思います。


明日は対局です。朝日杯二次予選相手は飯島七段。
二次予選が進行中で私にとっては今期の初戦になります。本来であれば午後にもう1局というパターンも多いですが今回は午前中に一局だけのようです。ABEMAでの中継もあるようなのでしっかりした将棋が指せるように頑張ります。

ABEMA

携帯中継
カテゴリ: 棋士

南禅寺訪問

瀬川晶司のシャララ日記 - 木, 11/26/2020 - 21:19

対局以外では久々の更新です。

10月末に、南禅寺と京都大石天狗堂を母と中田秀貴さんと見学してきました。

NEC将棋部所属の中田さんは自身の脳梗塞リハビリの経験を活かしリハビリツーリズムの会社を8月に起業された方です。
(株式会社REHA・ツーリズム https://rehat.net/
高次脳機能障害を抱えており、趣味の将棋の脳トレで短期記憶障害を改善されています。

南禅寺の決戦を紹介します。
昭和12年2月5日から7日間にわたり、王将のモデル坂田三吉(68才)八段と
後の一四世名人木村義雄(33才)八段の対局が行われた舞台が南禅寺です。
この対局は「南禅寺の決戦」と呼ばれ、のちに阪田先生の孫弟子に当たる
内藤國雄先生はこの南禅寺の決戦を「三百七十年に及ぶ将棋の歴史の中で、
最大の一番」と称しています。そしてこの南禅寺の決戦は持ち時間両者
30時間(全日程7日間)という今では考えられないような長丁場での
対局ルールでした。先手木村義雄の初手7六歩で始まったこの将棋、
阪田は二手目に伝説となって語り継がれる一手△94歩を指します。





まだ紅葉には早かったですが、久々の京都、とてもよかったです。どこでも絵になる街ですよね。
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。棋王戦挑戦者決定トーナメント相手は糸谷八段。
勝者組の決勝です。勝てば有利な立場での挑戦者決定戦になるので全力で頑張りたいと思います。

携帯中継
カテゴリ: 棋士

対局結果、北海道研修会

昨日の王将戦△永瀬王座との一戦は横歩取りの戦型に。最近流行の兆しがある戦型で同日の豊島竜王ー羽生九段戦も同じなことは終局後に知りホットな形と言えるかもしれません。序盤は作戦勝ちが望めそうなところから方針を誤ってしまい忙しい展開にしてしまいました。本譜の攻めは厳密な成否でいえば無理気味だったかもしれませんが、対局中は攻めが切れなければ勝ちやすいかなと思いながら指していました。実戦の進行はまさにそのような展開で最後は自玉の安全を確認しながら攻めて一手勝ちコースに入りました。

これでリーグ成績3勝3敗で終了、順位の差で残留を決めることができました。負けた3敗のうちの2局は最終盤での勝ち逃しがあったりで現在の自分の課題が浮き彫りになったとも言えます。公式戦で初めての持将棋も経験しましたし大変なメンバーの中で残留できたのは自信にもなったので来期また頑張りたいと思います。

今日から世間は3連休。本来であれば北海道研修会幹事の仕事で札幌入りする予定でしたが、最近の北海道のコロナ事情が大変であることから急遽中止になることが決まりました。研修会がようやくスタートしたところでもあるので残念ではありますが、安全面を考慮すると仕方ないという判断だったと思います。12月以降はどうなるかまだ未定とのことなので一刻も早く再開する日が来るのを願っております。
カテゴリ: 棋士

11/19 近藤(正)六段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 金, 11/20/2020 - 10:42

僕の後手でした。僕の居飛車対升田式石田流の戦型に。

序盤から乱戦となりました。難しい将棋でしたが、こちらの玉形を手順に手厚くできてペースを掴めました。

下図は▲5六同銀と角を取り返されたところ。後手指せる局面ですが、まずは第一感という手があります。



ここで△2二玉としました。角のラインを避けなげら玉を安定させる味のいい手です。ここで優勢を意識しました。

この後は慎重すぎたところもありますが、なんとか勝ち切ることができました!

これで順位戦は4勝2敗となりました。勝ちはもちろん嬉しいですが、順位戦の4勝目は特に嬉しいです。4勝が降級点を逃れるひとつのラインなので。若手はそんなことはないんでしょうけど。

次もこの調子で頑張ります!
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。王将戦挑戦者決定リーグ相手は永瀬王座。
リーグの最終戦です。対戦相手の永瀬王座はここまで全勝で自力挑戦がかかっている立場、一方私が勝った場合はプレーオフが確定しています。また残留の方は私が自力で勝てば決まり、負けた場合は藤井二冠ー木村九段戦の結果次第という状況です。私自身にとっても大きな一番になるので精一杯頑張りたいと思います。

将棋プレミアム

携帯中継
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 水, 11/18/2020 - 12:45

久しぶりの更新になりました。

大統領選などありました。コロナも第3波と言われています。ただ寒くなってくれば感染者が増えるのは当たり前なので、あまり恐れさせないでほしいですね。これまでと変わらずの対策はしていきたいと思います。

明日は対局です。C級2組順位戦6回戦で近藤(正)六段と。

ベストを尽くして頑張ってきます!!
カテゴリ: 棋士

対局結果、文春オンライン

昨日の王位戦△三浦九段戦は角換わりの将棋に。序盤で端の位をとったことで先後が入れ替わったような将棋になりました。先手番ということで千日手模様になる前に仕掛けましたが、類似型よりも後手陣がしっかりしていてどうも無理筋だったようです。どうにかアヤを求めるべく頑張りましたが最後はきれいに詰まされての敗戦になりました。

これで予選の準決勝敗退という結果に。リーグからだいぶ遠ざかっているので来期こそは頑張りたいと思います。


昨日は文春オンラインの記事がいくつかあがりましたので紹介します。

「はっきり自分より立場が上になった」1年ぶりの対局で感じた藤井聡太二冠の進化と成長

「王位戦でタイトル初挑戦したころに・・」広瀬章人八段が若くして弟子をとった理由とは

またサッカー好きということでこちらのほうも記事にさせていただきました。

将棋界イチのアーセナルファン・広瀬章人八段に聞く「アーセナル好きの理由は?」「毎週試合見てますか?」


文春オンラインの方はいろいろな棋士のインタビューが掲載されていていずれも興味深く読ませていただきました。今回は自分の出番ということで今期の竜王戦や藤井二冠のことなど率直に話したものになっています。趣味の方にも話が及んでいて先日の「麻雀最強戦2020著名人予選」で香川女流に役満を差し込まれたこと話にも(笑)。その際の登場シーンで「麻雀でも穴熊王子」というキャッチフレーズだったのですが、すでに該当していない項目が多く何かいいネーミングがあればいいのですが・・・。

サッカーの方では長年応援しているアーセナルの話が中心です。「将棋界イチのアーセナルファン」ということになっていますが実際のところはどうかはわかりません。日本にはアーセナルファンが多いという噂を聞いたことがあるのですが私の周りには一人もおらずどうなってるんだろうか・・・と思う日々です(苦笑)いつかはアーセナルのホームスタジアムで観戦するのを目標にしたいですね。
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。王位戦予選相手は三浦九段。
予選の準決勝です。リーグ入りまであと2勝というところまできましたがまだ道半ばではあります。先のことは考えすぎずに目の前の対局に集中したいと思います。

携帯中継
カテゴリ: 棋士

対局結果

昨日のA級順位戦△佐藤(天)九段戦は矢倉の将棋に。米長流急戦矢倉と呼ばれる戦型になり、よくある将棋と比較して端歩が突いてあるのを生かすべく珍しい仕掛けを決行。成否は微妙なところではありますが後手側は指しにくい手も多く実戦的な要素も含めてうまくいったようです。夕食休憩後に一直線の順に踏み込み、最後は自玉が大丈夫なことを確認しての勝ちになりました。

これでリーグ成績3勝2敗に。貯金が一つできたのでトップグループを追走できるように頑張ります。

11月に入ってからは週2の対局ペースになっていてここ数局は中2日での対局が続きました。来週は月曜と金曜に対局がありその後は研修会幹事の仕事で北海道へ、帰ってきてから棋王戦、朝日杯という日程です。秋に対局が集中するのはここ数年の自分の傾向ですが長続きしないことも多いのでその反省を生かせるようにしたいところです。
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

一昨日の棋王戦△永瀬王座との一戦は一手損角換わりの将棋に。一手損に対しては早繰り銀がよく指されていますが、出だしの駆け引きの末に腰掛け銀に構え力戦になりました。中盤のあたりは組み合わせも多く悩ましかったですが、結果的にはまずまずの進行だったようです。終盤は水面下の変化で後手玉が詰むことが大きく、大きく形勢をリードして以下は辛くも逃げ切りました。

これで本戦の決勝へ。次局に勝てば挑戦者決定戦に進出となります。優位な立場で挑戦者決定戦にいけるように頑張りたいと思います。


明日は対局です。A級順位戦5回戦相手は佐藤(天)九段。
現在2勝2敗ですが2連敗からの連勝なのでここから上を向いていけるかどうかという一番になりそうです。最近4時間の将棋が多く夕食休憩のある対局が久しぶりに感じますが、集中力を切らさないように頑張りたいと思います。

名人戦棋譜速報

携帯中継
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

一昨日の王将戦▲木村九段戦は相掛かりの将棋に。先月に棋王戦で対戦したときと同じ出だしになりましたが途中でこちらから手を変えました。後手番ながら横歩を2枚取る指し方で何とも欲張りな作戦ですが咎めるのも大変かなと思っていました。実戦は1筋から攻めてきたところをうまく逆用して優勢になり以下勝ちになりました。

これでリーグ成績2勝3敗です。最終戦は勝てば他の状況に関わらず残留が決まります。自分にとっても大きな一局になったので残り一局頑張ろうと思います。


明日は対局です。棋王戦挑戦者決定トーナメント相手は永瀬王座。
決勝進出をかけた一戦です。敗者復活があるとはいえなるべくは本戦を勝ち上がっての挑戦者決定戦にいきたいところです。強敵ですが精一杯頑張りたいと思います。


ABEMA(解説なし)

携帯中継
カテゴリ: 棋士

教室日記 1月5日

ちゅう太ブログ(上野裕和) - 月, 01/06/2020 - 20:55
本年もよろしくお願いいたします。 【入門クラス】 講座のテーマは「受けの基本」。 受けとは何かから始まり、 「玉を詰まされないように受ける」 「駒を取られないように受ける」 「と金を作られないように受ける」 の3つをじっくりと解説しました。 指導対...
カテゴリ: 棋士

明日対局、対局予定(13日まで)

渡辺明ブログ - 金, 01/03/2020 - 13:04
明けましておめでとうございます。明日4日から対局が始まりますが、日程が詰まっていて対局毎に振り返りを書くのが難しいので、次回更新は下記対局が終わってから15日(水)以降にします。 4日(土)A級順位戦7回戦、稲葉八段戦。 名人戦棋譜速報 Abema TV(解説...
カテゴリ: 棋士

園田競馬 指導対局会 12月29日

森信雄の写真あれこれ - 火, 12/31/2019 - 00:24
 年末のイベント「園田競馬指導対局」が12月29日に開かれた。    ふーちゃん背伸びする    金太郎が偵察に来る?    朝日がまぶしい‥力が湧いてくる      昨年から室内で開いている。寒さに震えながら外のテントでやるのも風情があったが...
カテゴリ: 棋士

良いお年を。

渡辺明ブログ - 月, 12/30/2019 - 10:18
カーリングの翌日は桐生競艇場へ。桐生競艇はマンガ「モンキーターン」で赤城おろしが吹く中での激戦が印象的で来てみたいと思っていた場所です。この日は穏やかな気候でしたが、それでも時折、冷たい風が吹いていました。 競艇場でレースを検討しながら、中央競馬の...
カテゴリ: 棋士