将棋一般

THE TIME

のぺのげ Part3 - 木, 03/24/2011 - 23:30


←1クリックの応援よろしくお願いします☆
カテゴリ: 将棋一般

棋王戦第四局解説会(4)

将棋と酒の日々 - 木, 03/24/2011 - 17:02
△77桂成▲同桂△95角「さっきまでの凝形が嘘のよ...
カテゴリ: 将棋一般

棋王戦第四局解説会(3)

将棋と酒の日々 - 木, 03/24/2011 - 16:02
「時間がないんですよ〜」と言いながら前に出てきたの...
カテゴリ: 将棋一般

◇地球の怒り 東北を襲った 地獄絵図

大矢順正の記者ニュース - 木, 03/24/2011 - 14:43
 昨日、テレビで初めて「緊急地震速報」を聞いた。その数秒後に本当に大きな揺れがきた。今朝、5時前に携帯電話にも地震速報が鳴った。それは新潟県と長野県での地震だった。携帯電話にもそんなシステムがあるのを知らなかった。  それにしても東北地方の被災地の映像はまさに地獄絵図で目を覆いたくなる惨事だ。 【房アカシア(ふさあかしあ)】 豆科  一般的に「ミモザ」ともいわれているがミモザは豆科のオジギソウの属名のこと。別名「ミモザアカシア」ともいう。 葉に触れると古代ギリシャの身振り劇「mimos(みもす)」のように動くのが名前の由来とになっている。  3月頃の黄色い球状の花をびっしりとつける。木の高さは4〜5mほどになる。  世界では3月8日を「国際女性の日」としているがイタリアでは「ミモザの日」といい、この日は男性が日ごろの感謝をこめて女性にミモザを贈る風習があるという。 【上海出身奨励会員】  奨励会に初めての外国籍(中国・上海市)の張鑫6級(14歳)が誕生したのは前にも書いた。その張6級を小学生時代から弟分として将棋を教えていたのが陶銘季くん(23歳)で、陶くんは信州大学への留学生で将棋部に在席していた。現在は港区品川にあるIT関係の会社に就職してる。その陶くんから連絡があり夕食を一緒した。「張くんをよろしく頼みます」というのが会う目的の一つだった。  錦糸町にある会社の寮に住んでいるが、昨日は地震で交通機関が不通になり品川から錦糸町まで3時間かけて歩いて帰宅したという。 「東京の地図も不案内なのに頑張ったね」 「はい、iPhonを片手に歩きました。でも最短距離ではなかったようです」 さすが現代若者で私にはとても真似で
カテゴリ: 将棋一般

◇やめてくれ 水槽の中も 大津波

大矢順正の記者ニュース - 水, 03/23/2011 - 12:43
 午後2時47分ころ大きな地震があった。熱帯魚の水槽の水が大きく揺れて凄い勢いで飛び出した。書架が大きく揺れて倒れそう。 「やめてくれ〜」と叫んでしまった。 【東北地方太平洋沖地震】 午後2時半過ぎにパソコンで原稿制作しながら国会中継を見ていたところ「緊急地震警報。東北地方に大きな地震が発生します。大きな揺れが予想されます」とテレビにテロップが流れた。その直後に凄い揺れが来た。目の前の熱帯魚の水槽がバシャ、バシャと揺れて大量の水が溢れた。階下に水漏れをさせてはいけない。とっさに座布団で水を吸い取る。ありったけのバスタオル類を使った。 4本の書架が今にも倒れそう。数冊の本が飛び出した。立っていられない。こんな大きな地震は初体験した。 テレビで宮城県気仙沼沖に大きな津波が発生したと報じている。凄い映像が映し出されている。まるでパニック映画のシーンを見ているようだ。町が壊滅状態で波にのみ込まれていくのが生々しく報じられている。 震度はM8強だという。数分後にM8・8級で観測史上最大だと修正された。携帯電話が不通になったので身内の安否を確認できない。 夜になると首都圏の交通機関が完全ストップした。帰宅の足が無くなりパニック状態になっている。 【B級1組順位戦】  最終局が行なわれているは分かっていたが中継を見る余裕がない。  すでに佐藤康光九段がA級復帰を決めている。残り一人は屋敷伸之九段と松尾歩七段に絞られており、その2人の直接対局となった。 ◇屋敷伸之九段—◆松尾 歩七段  (8勝4敗)      (7勝5敗) ◇深浦康市九段—◆井上慶太九段  (7勝5敗)      (5勝7敗) ◇行方尚史八段—◆中村 修九段  (6勝6敗)      (5勝7敗) ◆山崎隆之七段—◇中田宏樹八段  (6勝6敗)      (6勝6敗) ◇鈴木大介八段—◆杉本昌隆七段  (6勝6敗)      (4勝8敗) ◆畠山 鎮七段—◇豊川孝弘七段  (5勝7敗)     (4勝8敗)
カテゴリ: 将棋一般

棋王戦第四局解説会(2)

将棋と酒の日々 - 火, 03/22/2011 - 15:19
「▲55歩、△同飛、▲同銀、△同角に色々あります」...
カテゴリ: 将棋一般

◇銀ぶらや 春の陽浴びて コート無し

大矢順正の記者ニュース - 火, 03/22/2011 - 12:43
1カ月ぶりに銀座グルメの取材で銀座を歩いた。北では未だに雪情報だが、銀座を往く人々は春の陽をうけてコート姿はほとんどなし。 【山茱萸(サンシュユ)】 水木科  梅の花が終期を迎えると代わって庭や公園に小さな黄色い散形花序の花が咲く。  葉の出る前に枝の先で春到来を告げる。早春黄金の花を咲かせることで別名「春黄金花(はるこがねばな)」という。 また秋にはグミに似た赤い意味を付け、山茱萸酒を作る。茱萸とはグミのことである。  中国、朝鮮半島が原産で日本には江戸時代の中期に渡来したようだ。 宮崎県椎葉村に「稗搗き節」という民謡がある。平家の落人であるうき鶴姫と源氏の那須大八郎の悲恋を詠ったもの。 ♪庭の山しゅの木 鳴る鈴かけてヨーホイ〜♪  ここにでてくる「さんしゅ」は「山椒」ではなく「山茱萸」ではないかという説があった。椎葉村役場にも数多くの問い合わせがあったとも聞く。しかし、稗搗き節伝説は源平時代の話で、山茱萸が日お本に渡って来たのは江戸時代中期と言われているので、当時は庭にあるはずがない。やはり♪庭の山椒の木〜♪であろう。 【大型女流棋戦誕生】  このたび女流棋界に6つ目の大型女流棋戦が誕生した。 ㈱リコーと日本将棋連盟主催で日本経済新聞社の特別協力の下に「リコー杯女流王座戦」が設立された。  優勝賞金は「マイナビ女子オープン」に並ぶ500万円(準優勝150万円)の最高額。 □参加資格 全女流棋士、女性奨励会員、アマチュアの女性(総勢64名を予定) □棋界初のエントリー制 アマチュアは別途予選を行なう。 □棋界初の海外枠を設置し第1期は推薦枠による招待。 □4月にアマチュアの予選を行ない、5月からはエントリー棋士、奨励会員の予選を行ない、予選突破の16名で決勝トーナメント戦を行う。 □10月に勝ちあがった2名による初代リコー杯女流王座をかけて5番勝負を行う。
カテゴリ: 将棋一般

◇春告げる 水色の使者 いぬふぐり

大矢順正の記者ニュース - 月, 03/21/2011 - 16:43
 3月弥生というのに東京にも雪が降った。王将戦の舞台、箱根は今朝も白かった。しかし、河原の土手や道傍には可憐なオオイヌフグリの花が咲き春の到来を告げている。 【オオイヌフグリ】 胡麻葉草科  漢字で表記すると「大犬陰嚢」 春先に雑草の中で道傍や畑、土手などに一番早く水色の可憐な花を咲かせる。この花を見ると「あぁ春だな」と感じさせてくれる。  花径は7㎜から1㎝ほどの大きさだが、上品な花なのにどうも可哀相な名前だ。これは果実が腎臓形で犬の陰嚢に似ているからだ。  それにしても露骨で品のない名前だ。 ヨーロッパは原産で日本には明治時代に渡来した帰化植物。ヨーロッパでは「聖女ヴェロニカの花」と呼ばれており、英名では「Bird‘s eye(鳥の目)」という。 在来種で単に「イヌフグリ」という花があるが、こちらは花の色が薄いピンクがかっており、花の大きさも小さい。   【王将戦】  朝から激しい攻防戦となった。午後になると久保利明王将の銀桂得の将棋となったが、盤上の銀は1九の地点で遊んでいるから駒得の感じはしない。やや王将の優勢かと思わせたが豊島将之六段が龍を作って盛り返した。控室では豊島六段の優勢の声が上がっていた。5時過ぎ、久保王将が自陣に飛車を打って粘りを見せたが、この飛車が妙手で逆転の様相。  ところがどっこい、ここから二点三転して豊島六段が逆転勝利。 久保王将が勝ちの局面もあったはず。もったいない!t
カテゴリ: 将棋一般

棋王戦第四局解説会

将棋と酒の日々 - 月, 03/21/2011 - 10:31
ええ、行くつもりはなかったんですがね。でも、仕事行...
カテゴリ: 将棋一般

◇梅の花 匂いだに残せ 春の名残に

大矢順正の記者ニュース - 日, 03/20/2011 - 16:43
爽やかな香りを漂わせていた梅の花もそろそろ終期を迎えた。月末を待たずに桜前線が北上してくる。それまで、せめて匂いだけでも残しておいてくれよ梅の花。 【ノースポール】 菊科  1月〜6月ころまでの長い期間、マーガレットに似た白い花を咲かせる。冬のガーデニングには欠かせない存在で、花壇や遊歩道の縁どりなどに最適。  花付きが良く、株全体を白い花で覆った風景は北極(ノースポール)を連想させる。  アフリカの北部が原産で日本には明治の終りに渡って来たといわれている。花の少ない冬から春先にかけて貴重な花と言える。 【王将戦】  若い豊島将之六段の挑戦を受けた久保利明王将は、3勝1敗と防衛にあと1勝と迫っている。  第5局が箱根「花月園」で1日目を迎えた。箱根は昨晩から雪で今朝は真っ白の銀世界となっている。  後手の久保王将は、十八番のゴキゲン中飛車で一気に決めようという作戦のようだ。豊島六段は5筋で歩を交換した後に、5五に歩を打って飛車の退路を塞ぎ飛車銀交換で駒得した。  40手目、久保棋王は豊島六段の飛車が角に当たっている局面で手を封じた。 【C級2組順位戦】  既に佐藤天彦五段と糸谷哲郎五段が昇級を決めており残り一枠を7勝2敗の5人が争う。(7勝2敗は6人いるが6番目の菅井竜也四段は、上位の横山泰明五段と阿部健治郎四段の直接対局があるので勝っても頭跳ね) ◆横山泰明五段—◇阿部健治郎四段  (7勝3敗)  (8勝2敗) ◇稲葉 陽四段—◆佐藤和俊五段  (8勝2敗) ◇遠山雄亮四段—◆村田智弘六段  (8勝2敗) ◇澤田真吾四段—◆上野裕和五段  (8勝2敗) ◇菅井竜也四段—◆川上 猛六段  (8勝2敗)  5人のうちで順位が上の横山五段が敗れたことで2番手の稲葉四段が勝利して3人目の昇級椅子をゲットし
カテゴリ: 将棋一般

◇トンネルを 抜けると雪の 逆バージョン 

大矢順正の記者ニュース - 日, 03/20/2011 - 16:43
 棋王戦の取材で新潟県柏崎市から帰宅の途に。JR長岡を出発する頃は小雨だったが、関越トンネルを抜けると吹雪いていた。  これは川端康成の「雪国」の逆パターン。東京に近付くと雪は更に激しくなり、自宅に着いたら駐車場の車の上は真っ白になっていた。 【河津桜ウ(カワヅサクラ)】 薔薇科  1955年ころ静岡県の伊豆半島にある河津町で2月の初旬に発見された桜。早先の大島桜と寒緋桜の自然交配種とみられる。  ソメイヨシノと比べると花の色のピンクが濃く、花期も長く3週間から1ヶ月近くも咲いている。  発祥の地、河津町の桜は有名で例年、2月の中旬から3月中旬までが見頃になっている。最近では全国に移植されているので、各地で観賞できる。先日は鹿児島市内で咲いたというニュースが流れていた。静岡、神奈川の両県では河津地区以外で三浦海岸、神奈川の松田の桜が有名。みんな咲く時期が同じこともあって菜の花とセットになっているのが特徴だ。  写真の河津桜は三浦海岸の桜だが、関東地区は3月中旬までは観賞できそう。 【強者の苦悩】  昨日、新潟県柏崎市で行われた棋王戦の一行は帰宅の移動日。久保利明棋王は、8日に静岡県箱根町「花月園」での王将戦への移動日でもあった。今日は新潟から箱根へ直行という超ハードスケジュールだ。たまたま棋王、と王将の二冠を有しているから生じた過密日程だ。 「ある意味では強者だけが味わえる贅沢な悩みだ。味わえたくとも味わえない人の方がおおいのだから我慢しなさい」 久保「棋王戦の第1局と王将戦の第3局のときも中2日だった。経験してみて改めて羽生(善治三冠)さんの凄さを知りました。こんなハードな日程を克服して七冠を達成したのだから」  久保棋王は、東京駅で新幹線を乗り継いで雪の箱根に向かった。
カテゴリ: 将棋一般

関西から本気を出す

のぺのげ Part3 - 日, 03/20/2011 - 00:20
前回のエントリーのあとも絶不調でしたが,13日(日)に行われた「普及サミット」の模様を簡単に紹介します.
…と書くと発言者の意図したものと異なる捉え方をされると迷惑かかっちゃうので….
「この物語はフィクションです」.
ゆるぅく読んでください.
でも,連盟の皆さんがなんとなく考えている方向を将棋ファンの方々が知っておくのも大事なことだと思います.
ファン代表である支部長や指導員の前で発言したことなので,書いても問題ないという認識で書きます.

ヨネナガ会長挨拶
・公益法人改革などに取り組んできた,これまでやってきたことが評価されれば5月の選挙で再選,だめだとなれば落選.
・公益法人は特定の人が得してはならないという組織.
・この4年間は普及に取り組んできた.普及の目標はとにかく「子供を増やす」こと.昨年のJTこども大会の参加者は前年比40%増(注:数字は聞き間違いかも.以下同)
・わたしが始めたもののなかには文科杯がある.この大会は個人ではなく,3番目の選手の力が重要.強い子が仲間を2人集めて教えることが増えた.どんなに弱くても参加することに意義がある.強い子は放っておいても将棋を続けてくれるので,弱い子が負けても嫌にならない工夫が必要だ.
(財政面の細かい話は省略するけど,健全になったらしい)
・支部会員は2万人.3分の1は経費で消えるが,3分の2はファンに返すようにしている.本当はもっと経費に使いたい.支部は赤字で運営してきた部門.
・公益法人改革で生まれる普及予算には支部会費も含まれる.支部会員は年間3000円も払って全然得がないと言われることもあるが,派遣申請などをしっかりしていただければモトは取れている制度.
・支部会費からは男性棋士を,駒桜会費からは女流棋士を派遣する形にしたい.
・将棋ファンは小2の子供と60歳以上の男性が多い.お母さんへの普及が今後の重点になる.

タニガワ公益法人改革だったか委員長
(最初に被災者へのお見舞いの言葉)
・公益法人は高いハードルがあるが,高い社会的信用を得られる.
・たにがわ・はぶ・わたなべ・さとう・もりうちが委員で月1回程度会議してきた.
・棋士の意識改革.棋士は社団法人の会員という意識が低い.有識者の講演など行った.
・公益法人化にあたっての変更点.会員を広く求める(女流も).外部理事.厚生年金から国民年金へ(公益法人化とは関係なく是正を求められていた).
・賞与は利益分配に当たるので廃止.これらを普及基金に充てる.指導対局や支部派遣.それにネット中継の棋士常駐の解説を考えている.今の中継記者はアマチュアなのでコメントが頼りないことが多い.
・賞金ランキング15位までの棋士は忙しいので普及基金からは対象外.

ヨネナガ補足
・タニガワ先生が去年と今年全く同じ成績だったら○百万円損をする.
・給与は対局料に上乗せされ,勝った人がもらえる.
・棋士は将棋を勝つか,普及をするか,どちらかにしろということ.
・普及基金は基本的には支部派遣の充実なので,今後ますます支部会員になるのが得になるだろう.
・寄付金が所得税の控除になるので,寄付金が集めやすい.プロ棋士がアマのために働くことがやりやすくなった.

職員さん補足(これは指導員には文章で通達済み)
・支部は「日本将棋連盟○○支部」と名乗ること.(「公益社団法人」をつけてはいけない)
・指導員は「公益社団法人日本将棋連盟公認将棋指導員」と名乗ること.(「公益社団法人」をつけなければならない)

質疑応答(その場での即答なので,連盟内での議論はしていないと思われます)
Q.将棋の世界普及は? アジア大会にも入っていない. (Key補足…この人,毎年真っ先に手をあげて世界普及について質問するけど,81dojoのことは知らないのかなぁ)
A.各国に将棋があり,それぞれが自国の将棋が一番すぐれていると思っている.今年はヨーロッパ選手権を7月に,ヨーロッパで世界選手権を10月に開催.棋士も派遣.連盟HPの英語版を作ることよりも,海外の人の活動を支援するスタンスでやりたい.上海の将棋人口は五十万人で,在中日本人と上海の中国人が50人制の団体戦をやったら,10対40で上海が勝つだろうというくらいのレベル.女流王座戦は上海の小学生大会で優勝した女子を招待する.普及については「子供」という足下を固めてから「海外」へ向かいたい.

Q.支部会員を増やす妙案はないか.女性子供もいたがすぐに辞めてしまった.
A.支部に入るメリットの説明を.年会費3000円だが,棋士の派遣など年間10000円分くらいのメリットがあるはず.棋士を啓蒙委員に任命してメリットを説明していくことも考えたい.

Q.テレビでの将棋番組が増えるように売り込んでほしい.
A.囲碁将棋チャンネルには銀河戦やアマ王将戦の主催で協力してもらっている.NHKは4月から番組数が20%減るので,20%以内になってほしい.日曜朝は15分減,囲碁将棋ジャーナルは日曜日朝に30分移動.「将棋界で一番長い日」は続くのではないか.他に名人戦・竜王戦・小学生名人戦・アマ名人戦・将棋の日が放送されており,決定はこれからだが,現状の80%以上が残るのではないだろうか.

Q.棋士の行動に対するリスクマネジメントは?
A.(ヨネナガ的理論が繰り広げられ,意図するものを書く自信がないので省略)

Q.16年前には支部に連盟から見舞金をいただいて助かった.今回の地震の状況は?
A.状況が落ち着いたら連盟自身が動きたい.支部への支援はする.これはパフォーマンスではないので,地道に考えていきたい.

終わり.

(追記.私はこれについて議論したいわけじゃなく,ただ単に連盟@フィクションの考え方を知っておいてほしい,というだけです)

ここからはノンフィクションです.

大津グリルのどうぶつ&将棋cafeは,募金箱置いたりします.
定員までまだ余裕があるので,まだ申し込みOKというか当日飛び入りもOKです.
解答選手権は近々発表できるのではないかと.…ってあと1週間やん….

そして!
関西の本気を見よ!(←サブタイトル)
東北地方太平洋沖地震復興支援イベント「東日本大震災支援チャリティー」開催
4月3日(日)に関西将棋会館でチャリティーイベントがあります!
行くよ! 行くでしょ? 行きましょう☆
なんか手伝いたい気持ちはあるんだけど,実際何したらいいかよくわかんないので(そりゃこれやってと言われたらやる)とりあえず参加しますっ!
いやーこれで「やっぱり中止です」とか言われたら「本気を見よ」が寒くなるので,中止になりませんように.

くぼせんせい二冠防衛おめでとうございます.

←1クリックの応援よろしくお願いします☆
カテゴリ: 将棋一般

◇寒ブリか 三年牡蠣に 日本酒か

大矢順正の記者ニュース - 金, 03/18/2011 - 10:43
 冬場の新潟と言えば荒波に育った寒ブリが最高。柏崎市の鮮魚センターは遠方からも買いに来る人が後をたたない。この時期の大型の三年牡蠣の生ものは身がしまっていて美味だ。今日の酒は越後の銘酒「久保田」か「〆張鶴」か、それとも「上善如水」にするか。 【菜の花(ナノハナ)】 油菜  各地で菜の花がう見ごろを迎えて春の到来を告げている。 甘い独特の香りもいい。菜の花のお浸しは春の旬。一面に広がる菜の花畑は壮観。 ◇菜の花や 月は東に 日は西に (与謝蕪村) ◇菜の花に うしろ下りの 住居かな (小林一茶) ◇菜の花の 遥かに黄なり 筑後川 (夏目漱石)  菜の花を詠った俳句は数多い。そのほとんどは油菜科のセイヨウカラシナの花と思われる。 ◆菜の花畑に 入り日薄れ〜 で知られる高野辰之作詞の「おぼろ月夜」は、出身地、長野県飯山市の野沢菜の花を詠ったもの。 【棋王戦】  先手番の久保利明棋王が選択した戦形は「ゴキゲン中飛車」だった。前夜祭で矢内理絵子女流四段が予想した戦法だ。  これはまた超急戦調の乱戦かと思われたが、久保棋王は穴熊に潜り、挑戦者の渡辺明竜王は、居飛車から銀冠として、その後、穴熊に囲って持久戦模様の進行。  前半から中盤にかけて作戦勝ちした渡辺竜王が優勢となった。しかし、久保棋王が盛り返して優劣不明の終盤戦へ。  記録用紙が2枚になったが、控室、大盤解説場でも結論が出ない。際どい寄せ合いを制した久保棋王が177手で勝利した。  これで久保棋王は2勝1敗と3連覇に王手をかけた。第4局は3月18日に久保棋王のホームグランドである関西将棋会館で行われる。 【前原外相辞任】  在日韓国人から5万円を5年間、献金を受けていた前原誠司外相が辞任した。金曜日の参議院予算委員会で追及されてから僅か3日後の出来事だった。「私は小沢一郎さんとは違う、政治と金の問題が起きたら潔く辞めるべきだ」といったかどうかは知らないが、これは菅内閣にとってもダメージが大きすぎる。  これで小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元代表と3人の代表が政治と金で自爆したことになる。「ポスト菅」と目されていた前原外相の目は消えたが、これによって衆院解散になると、惨敗が予想されるだけに菅首相支持派、親小沢派の両陣営は戦々恐々だろう。
カテゴリ: 将棋一般

◇荒波や 雪雲かすむ 佐渡島

大矢順正の記者ニュース - 金, 03/18/2011 - 10:43
 棋王戦第3局の新潟県柏崎市「岬館」に。ホテルは日本海を見下ろす風光明媚の海岸べりにある。部屋の大きな窓から遠く佐渡島が眺望出るのだが、本日は生憎と雪国特有の雪雲に覆われて見えなかった。 【ヒマラヤっ雪ノ下(ひまらやユキノシタ】 雪ノ下  花名で分かるようにヒマラヤの高山地帯が原産で日本には明治時代に渡来したといわれている。  日本の自然環境に合うようで最近では北海道jから九州の一般家庭の庭先でよく見かける。  分厚い艶のある常緑の葉が雪の下から覗いている。1月〜4月頃までの花の少ない時期に綺麗なピンクの花を咲かせる。  数年は花姿も乱れないので花壇や鉢植えに人気がある。 【棋王戦前夜祭】  両者1勝1敗の後を受けて第3局が、明日6日新潟県柏崎市で行われる。久保利明棋王、渡辺明竜王と立会人の深浦康市九段、大盤の聞き役、矢内理絵子女流四段ら関係者は新幹線とバスを乗り継いで現地入りした。  新潟での棋王戦は今回が30回で最多開催地。いつもは新潟市内で開催されるのだが、今回は市制70周年事業の一環として柏崎市での開催となった。柏崎といえば「ゴキゲン中飛車」の近藤正和六段の出身地とあって大盤解説は近藤六段だ。  前夜祭で両対局者が退室したのち、近藤六段、矢内女流四段による「明日の戦形予想」。 矢内「柏崎ですから当然、久保棋王はゴキゲンでしょう」 近藤「久保棋王は先手番ですからね。先手なら石田流、後手ならゴキゲン中飛車が定番ですからね」 矢内「いえ、久保棋王のゴキゲン中飛車を予想します」(会場は拍手喝采) 【奨励会】  第49回奨励会が開幕した。 昨年の夏に奨励会試験にに合格した中国・上海市の張鑫6級は、ビザなどの関係で来日が遅れていたが、ようやくホームステー先、学校などの諸問題をクリアでき、今回から参加することになった。  今回は1勝2敗の成績だった、と引率者の許建東氏から携帯にメールが入った。  初の外国人奨励会員の今後の活躍に注目したい。
カテゴリ: 将棋一般

余韻

将棋と酒の日々 - 水, 03/16/2011 - 17:26
「ただいまですね、本を執筆中です」ほほう「宗教半分...
カテゴリ: 将棋一般

王将戦第五局解説会(6)

将棋と酒の日々 - 水, 03/16/2011 - 17:09
▲71銀、△73玉▲33飛成、△63桂「(先手)玉...
カテゴリ: 将棋一般

王将戦第五局解説会(5)

将棋と酒の日々 - 水, 03/16/2011 - 16:36
△同桂成▲同玉、△75香「私なら▲86桂と頑張る」...
カテゴリ: 将棋一般

王将戦第五局解説会(4)

将棋と酒の日々 - 水, 03/16/2011 - 11:41
△71飛「△71飛!、う〜ん・・・」う〜ん+無言が...
カテゴリ: 将棋一般