棋戦中継

封じ手の様子

竜王戦中継plus - 2時間 8分

(18時、豊島名人は封じ手記入のため対局室を出ていた)

(18時5分ごろ、豊島名人が対局室に戻ってきた)

(封じ手の入った封筒にサインをする広瀬竜王。このあと、豊島名人の左横に戻された)

(封じ手の入った封筒を小林健立会人に手渡す豊島名人)

(駒を片付ける広瀬竜王)

(一同が一礼し、1日目が終了した)

以上で1日目の掲載終了いたします。2日目は明日7日(土)の9時から指し継がれます。明日もどうぞお楽しみに。

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人が封じる

竜王戦中継plus - 2時間 30分

18時、豊島名人が封じ手の意思表示をしました。55手目に使った時間は45分。1日目の消費時間は、▲豊島3時間35分、△広瀬3時間28分。対局は明日の9時に再開されます。
封じ手予想を鈴木九段、糸谷八段、藤原七段、里見香女流四冠、宮嶋三段に聞きましたが、▲6五歩で一致しています。

カテゴリ: 棋戦中継

このまま封じ手か

竜王戦中継plus - 2時間 59分

図は17時15分ごろの局面。ここで豊島名人が20分以上考えており、封じ手時刻まで25分となりました。控室では鈴木九段が▲6五歩△8四飛に▲5五角が感触のいい手と見ていますが、▲5五角の成否を考える意味でも現局面で封じ手にするのではないかと予想しています。

カテゴリ: 棋戦中継

1日目現地大盤解説会

竜王戦中継plus - 3時間 8分

(津和野公民館。大盤解説会の行われている津和野町民体育館は、公民館のなかにある)

(1日目現地大盤解説会は16時に開始。平日にもかかわらず50人以上のファンが来場していた)

(解説の藤原直哉七段)

(聞き手の里見香奈女流四冠)


(津和野町観光協会によって、竜王戦関連の商品が販売されていた)

 

 

カテゴリ: 棋戦中継

難しい将棋

竜王戦中継plus - 4時間 52分

図は15時35分ごろの局面。広瀬竜王が△6五歩と突いたところです。控室では鈴木九段が以下▲6九飛△2五歩▲6五歩△8四飛の進行を示し、「難しいですね。こんなに難しい将棋は見たことがない」と、感想を述べました。

(控室で感想を述べる鈴木九段)

カテゴリ: 棋戦中継

1日目午後のおやつ

竜王戦中継plus - 5時間 16分

15時になって両対局者に1日目午後のおやつが出されました。広瀬竜王は「まめ茶ペラとブレンドコーヒー」。豊島名人は「笑小巻(えみこまき)とグレープフルーツジュース」を注文しています。 

(広瀬竜王が注文した「まめ茶ペラ」)

(豊島名人が注文した「笑小巻」)

(「グレープフルーツジュース」)

カテゴリ: 棋戦中継

指導対局

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 14:44

現地の指導対局は鈴木九段、藤原七段が行いました。実戦さながらの険しい表情で、真剣勝負の様子が伝わってきました。


カテゴリ: 棋戦中継

すぐには取らない

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 11:26

図は11時20分ごろの局面。糸谷八段の予想どおり、△2四歩に豊島名人が▲5六銀と引き揚げたところです。糸谷八段は「ここでは△5二玉や△5四銀でしょう。桂は▲3五歩から▲3四歩のような手を指してきたときに取りたいところで、すぐには△2五歩とは取らないでしょうね」と解説しました。

(前日、津和野入りした際の豊島名人と糸谷八段)

カテゴリ: 棋戦中継

おやつが控室に

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 11:12

11時前、両対局者が注文した1日目午前のおやつが控室に運ばれました。

(控室の糸谷八段と里見女流四冠。里見女流四冠は広瀬竜王の頼んだおやつに手をつけた)

(「美味しいです。どら焼きと比べると、こちらのほうが生地がしっかりしていています」)

(小林健九段がフルーツの盛り合わせに手をつけた)

(糸谷八段は食レポの様子を見ながら笑顔を浮かべていた)

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人が仕掛け、新手を出す

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 10:59

10時20分、豊島名人が▲4五銀とぶつけて開戦。前例の多い仕掛けを敢行すると、以下△6三銀▲2五桂△2二銀▲3四銀△4二玉とパタパタと進みました。
そこで豊島名人は▲4五銀(下図)とバック。この手は新手で△2四歩と突かれても構わないと見た一手です。鈴木九段はこの▲4五銀に対して「謙虚だねー、(△2四歩と突けば)後手桂得だけどなー」と印象を述べ、糸谷八段は「△2四歩には▲5六銀と引くつもりなのだと思います」と解説しました。

(研究手を見せた豊島名人)

カテゴリ: 棋戦中継

1日目午前のおやつ

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 10:38

対局中断となった関係で、1日目午前のおやつは予定より20分遅れとなる10時20分に出されました。広瀬竜王が「源氏巻三種食べ比べとブレンドコーヒー」。豊島名人は「フルーツの盛り合わせ」を注文しています。

(広瀬竜王注文の「源氏巻三種食べ比べとブレンドコーヒー」。三種はこしあん、ゆず、抹茶)

(豊島名人注文の「フルーツの盛り合わせ」)

カテゴリ: 棋戦中継

対局再開

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 10:27

 図の局面で広瀬竜王が次の手を考慮中、対局室の暖房設備に不具合が発生し、9時44分から10時14分まで30分間対局は中断しました。
暖房設備が復帰し、10時14分に両対局者が対局室に戻って対局再開。広瀬竜王は△3一玉と玉を引きました。

(対局再開後の対局室を映し出すモニター)

カテゴリ: 棋戦中継

対局開始前

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 10:05

(9時49分、広瀬竜王が入室)

(9時51分、豊島名人が入室した)

(広瀬竜王が駒を盤に広げる)

カテゴリ: 棋戦中継

対局中断

竜王戦中継plus - 金, 12/06/2019 - 09:49

9時45分ごろ、対局室に問題が発生したため、対局は一時中断。両対局者は自室に引き揚げました。対局再開時間は未定です。

(対局室には両対局者の姿はなく、記録係の宮嶋三段が残っていた)

カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(9)

竜王戦中継plus - 木, 12/05/2019 - 23:51

(沖田守・津和野町議会議長によって中締めが行われた)

(三本締めが行われることに)

(20時ごろ、前夜祭は終了となった)

(前夜祭会場で用意された撮影用立体ポスター。両者に挟まれて撮影を行うファンが多数いた)

以上で本日の更新は終了となります。明日からの2日間もよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(8)

竜王戦中継plus - 木, 12/05/2019 - 23:45

続いて、立会人の小林健二九段と糸谷哲郎八段による見どころ解説が行われました。

(「将棋については糸谷君にまかせますので、私は立会人として少しお話を」と小林健九段)

「立ち合い人にとっていちばん大事なことは公平であること。スイスより永世中立国です(笑)」

「では私は戦型予想を。さすがにこの2人は相居飛車でしょう。そのなかでも角換わりが本命です」

(トークが進むにつれて、徐々に距離が近くなっていった)

(トーク終了後、乾杯を交わす小林健九段と糸谷八段)

(書き起こし:紋蛇記者)
(写真:潤)

カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(7)

竜王戦中継plus - 木, 12/05/2019 - 23:35

対局関係者からも色紙が贈られた。

(糸谷八段の色紙当選者は、広瀬竜王に花束を贈呈した少年だった)

カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(6)

竜王戦中継plus - 木, 12/05/2019 - 23:35

続いて、両対局者の揮毫色紙が参加者に抽選で贈られた。

(豊島名人の揮毫は「初心」)

(自身の手で当たりくじを引く)

(柔らかな声で番号が読み上げられた)

(広瀬竜王の揮毫は「鷹揚」)

(こちらは笑顔で番号が読み上げられた)

両対局者は翌日からの対局に備えて、ここで退場となった。

 

カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(5)

竜王戦中継plus - 木, 12/05/2019 - 23:30

花束贈呈後、両対局者による挨拶が行われた。まずは豊島名人から。

「津和野は初めてで、非常に楽しみにしていて、こちらの神社を見学、また対局場を検分させていただきました。古い街並みが非常に雰囲気のよい場所だなあと思いました。ここまでの4局、前局は残念な結果になってしまったんですが、内容的にはまずまず納得のいく将棋が指せているので、第5局もそうなるように頑張っていきたいと思います。対局は勝負でもありますけど、いちばん勉強になるのが対局することですので、今回、学びの場にもなればいいかなと思っております」

続いて、広瀬竜王による挨拶が行われた。

「私自身が力の至らなさで、第5局が行われるかどうか心配されていた方も多いのかなと思うんですが。私自身もそのひとりではあったんですけど、なんとか第4局で一勝返して実現できたことをうれしく思っています。
津和野の実行委員の方がネットで情報を発信していたのを見て、プレッシャーもかかりましたが、何より準備していただいているのを見て心地よく感じました。養老館様はお話にありました通り、偉人をたくさん排出された場所で、こういうところで対局させていただくのは棋士冥利につきます。より珍しい対局場所という印象で、そういった場所に恥じないような対局をできればと強く思っています。
七番勝負はスコアで押されていて、苦しい戦いではあるんですけど、シリーズは長く続いたほうがファンの方の注目は集まると思いますし、そういった方が増えて力をいただいているような気がします。まずは第5局を頑張って、第6.7局と続けられるように頑張っていきたいと思いますので、明日から2日間よろしくお願いします」

(書き起こし:紋蛇記者)
(写真:潤)

 
カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(4)

竜王戦中継plus - 木, 12/05/2019 - 23:25

歓談の合間をぬって、対局関係者が登壇しました。

(左から宮嶋三段、里見女流四冠、糸谷八段、小林健九段、藤原七段)

(続いて、両対局者も登壇した)

(前夜祭参加者の方々に挨拶)

(その後、両対局者には記念の絵画が下森津和野町長より贈られた)

(さらに子どもたちから花束が贈られた)

カテゴリ: 棋戦中継