棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 20:52

(新聞解説の村山七段も離れて見守る)


以上で本日の中継を終了いたします。8月23日(金)、東京・将棋会館での第2局もお楽しみに。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 19:49

(勝った豊島将之名人)

(敗れた木村一基九段)

(主催社のインタビューが始められた)

豊島「(30手目△7八とで)飛車と角金の交換になった局面は駒得ですが、押し込まれているので、バランスは取れていい勝負なのかなと思いました。△8八歩(50手目)~△8五歩は感触がよかったので、こちらのペースになったかもしれません。△7六桂(60手目)と王手をしたところはよくなったと思いました。三番勝負はよいスタートが切れたので、次局以降もコンディションを整えて力を出しきれるようにしたいです」

木村「積極的にいったのですが、うまく立ち回られて、最後は差が開いてしまいましたね。あまりよくないところに飛び込んでいったのかもしれません。次もいつもどおり、一生懸命指したいと思います」

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人が挑戦者決定三番勝負第1局を制す

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 19:38

挑戦者決定三番勝負第1局は、19時33分、82手で豊島名人の勝ちとなりました。消費時間は▲木村4時間18分、△豊島3時間9分。
これで豊島名人は七番勝負登場まであと1勝としました。挑戦者決定三番勝負第2局は8月23日(金)に、東京・将棋会館で行われます。

カテゴリ: 棋戦中継

飛車竜両取り

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 19:32

図は9二から角を飛び出したところ。飛車と竜の両取りがかかり、ゴールは近そうです。

(「千駄ヶ谷の受け師」も厳しい情勢になってきた)

カテゴリ: 棋戦中継

再開の一手は△7一金引

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 18:49

夕食休憩が明けると、豊島名人はすぐに△7一金引としました。▲9三香成△同銀▲同飛成なら△6八桂成で、△7五香が厳しく残ります。上図の前手▲7三歩をとがめる手で、先手は歩合いが利きません。

(豊島名人が着実にリードを広げているようだ)

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩時の対局室

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 18:20

(夕食休憩時の盤面)

(夕食休憩時の御上段の間)

(木村九段の玉将。源兵衛清安書)

(豊島名人の王将。児玉龍兒師作)

(記録はタブレットで取り、手書きの棋譜も1枚作る)

(夕食休憩前の考慮時間は19分)

カテゴリ: 棋戦中継

対局者の夕食

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 18:10

(木村九段の夕食)

(みんみんの五目やきそば)

(豊島名人の夕食)

(イレブンの焼き肉Aセット(ごはんとみそ汁))

カテゴリ: 棋戦中継

昼食休憩中の対局室

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 12:29

(昼食休憩時の盤面)

(昼食休憩時の御上段の間)

(木村九段は盤との間に扇子と懐中時計を置いていた)

カテゴリ: 棋戦中継

両対局者の昼食

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 12:25

(木村九段の昼食)

(みんみんの焼きめし)

(豊島名人の昼食)

(イレブンのサービスランチで一口ヘレカツ)

カテゴリ: 棋戦中継

昼食休憩

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 12:00

12時、昼食休憩に入りました。この局面で木村九段が使った時間は33分。ここまでの消費時間は▲木村1時間7分、△豊島27分。昼食の注文は木村九段が焼きめし(みんみん)、豊島名人が一口ヘレカツ(イレブンのサービスランチ)でした。対局は12時40分から再開されます。

カテゴリ: 棋戦中継

駒割りの均衡が崩れる

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 11:18

上図は▲7七桂に△8七歩と角を捕獲したところ。以下、▲8五歩△8八歩成▲8四歩△7八と▲同銀△7二金打▲8五飛△8二銀▲8九飛打△9二角▲9六歩△3四歩と進みました。先手は▲飛△角金の交換でほぼ金損ですが、8筋突破を見せてどうかという展開です。(豊島名人は誘いに乗って駒得を果たす)

カテゴリ: 棋戦中継

竜王戦における豊島名人の成績

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 11:15

・今期ランキング戦は1組4位。1組在籍は6期連続6期目
・通算成績は49勝19敗(0.721)。ランキング優勝は6組(第21期)、5組(第22期)、3組(第25期)の3回
・決勝トーナメントを戦うのは2期連続8期目(第21、22、25、26、28、29、31、32期)
今期の決勝トーナメントでは、藤井聡太七段(4組優勝)との一戦で自身の決勝トーナメントの連敗を5で止めると、渡辺明三冠(1組優勝)戦も制し、自身初の挑戦者決定三番勝負に進出しました。

カテゴリ: 棋戦中継

竜王戦における木村九段の成績

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 11:10

・今期ランキング戦は1組3位。1組在籍は3期ぶり10期目
・通算成績は74勝40敗(0.649)。ランキング優勝は4組(第14期)、3組(第15期)、2組(第16期)、1組(第20期)の4回
・決勝トーナメントを戦うのは11期ぶり7期目(第14~16、18、20、21、32期)
挑戦者決定三番勝負を戦うのは5期目。初めて決勝トーナメントに進出した第14期と、第18期以降で決勝トーナメントに進出した期には挑戦者決定三番勝負に勝ち上がっています。第18期の1回、七番勝負に登場しており、自身初のタイトル挑戦となりました。

カテゴリ: 棋戦中継

両者のこれまでの対戦

竜王戦中継plus - 火, 08/13/2019 - 10:54

対戦成績は木村九段5勝、豊島名人6勝で今年度は本局が4局目。豊島名人が持つ王位のタイトルに木村九段が挑戦しており、七番勝負を戦っています(豊島2勝、木村1勝)。竜王戦では過去に1局のみ、第29期の1組出場者決定戦5位決定戦の初戦という、1組残留を懸けた鬼勝負で対戦していました。豊島七段(当時)が制しています。 (本局は先手の木村九段。勝てば対戦成績が追いつく)

(後手の豊島名人。対木村戦の勝ち越し数を増やせるか)

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 21:32

(感想戦で笑みを見せる木村九段)

(「形勢の悪い将棋でした」と振り返る永瀬叡王)

(チャンスらしいチャンスがなく表情が険しい)

(木村九段は形勢を悲観していたようだ)

(感想戦終了は21時55分)

 本日の中継は以上です。最後までご観戦いただき、ありがとうございました。挑戦者決定三番勝負第1局は8月13日(火)に関西将棋会館で行われます。どうぞお楽しみに。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後の対局室

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 21:00

(主催者のインタビューが行われた)

(勝った木村九段)

――対局を振り返っていかがでしょうか?

木村 模様の取り方にずいぶんと苦労をしましたけど、丁寧に指すことにして、それがうまく結果に結びついたのかなと思います。

(敗れた永瀬叡王)

――永瀬叡王はいかがでしたか。

永瀬 勝負どころを作れなかったのが残念でした。

(快勝も険しい表情で盤面を見つめる木村九段)

――挑戦者決定三番勝負に進出しました。抱負をお願いします。

木村 精一杯、頑張りたいと思います。

――相手は豊島名人ですが、その点に関しては?

木村 相手は充実していますので、自分の力が出せるようにしたいです。

カテゴリ: 棋戦中継

挑戦者決定三番勝負の日程と対局場

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 20:41

第32期竜王戦挑戦者決定三番勝負は、豊島将之名人と木村一基九段の争いとなります。
三番勝負の日程と対局場は以下の通りです。

第1局 8月13日(火)関西将棋会館
第2局 8月23日(金)東京・将棋会館
第3局 9月5日(木)東京・将棋会館

カテゴリ: 棋戦中継

木村九段が挑戦者決定三番勝負に進出

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 20:40

広瀬章人竜王への挑戦を目指す第32期竜王戦決勝トーナメント準決勝の▲木村一基九段-△永瀬拓矢叡王戦は、20時39分に87手で木村九段の勝ちとなりました。消費時間は▲木村4時間1分、△永瀬4時間30分。
木村九段は第21期(2008年度)以来、通算5回目となる挑戦者決定三番勝負進出です。豊島将之名人との三番勝負第1局は、8月13日に関西将棋会館で指されます。

カテゴリ: 棋戦中継

後手の反撃

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 20:33

永瀬叡王は▲4三角成に対して△4七成桂▲同玉△4五香(下の図)と先手玉に迫りました。先手玉が危なそうに見えますが、▲5八玉と引いて大丈夫そうです。以下△2八竜は▲6九玉で先手玉は詰みません。

実戦は図から▲5八玉に△4八香成と進んでいます。▲4八同玉は△4六竜の王手馬取りがやっかいでしょうか。ですが、△4八香成には▲6八玉で先手が残しているでしょうか。先手は勝勢に近いとはいえ、まだまだ緊張感のありすぎる局面が続いています。後手玉には依然として▲5二金△6三玉▲5三馬△7四玉▲6四馬右△8五玉▲7五馬△9五玉▲8六銀△9四玉▲8五馬の詰めろが掛かっています。

カテゴリ: 棋戦中継

後手玉を追い詰める

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 19:52

木村九段は▲4一銀△6二玉▲8二角成と予想された順で後手玉を追い詰めました。△6四歩と逃げ道を開けても▲4三角成と踏み込む手がありそうです。以下△2八竜の王手は▲6九玉で先手玉が詰みません。先手が勝勢といえる局面になったようです。

カテゴリ: 棋戦中継