棋戦中継

前夜祭(2)

竜王戦中継plus - 水, 12/19/2018 - 22:58

(地元歓迎挨拶 前田晋太郎・下関市長)
「明治維新150年、平成最後の年を飾るにふさわしい戦いになることを期待します」

(来賓挨拶 戸澤昭夫・下関市議会議長)
「ようこそ海峡と歴史のまち、下関に。今夜は下関の味覚と夜景を楽しんで英気を養ってください」

(写真=紋蛇、書き起こし=文)

カテゴリ: 棋戦中継

前夜祭(1)

竜王戦中継plus - 水, 12/19/2018 - 22:54

18時より、春帆楼で前夜祭が行われました。

(主催者挨拶 中井一平・読売新聞西部本社代表取締役社長)
「山口県での竜王戦開催は柳井市での対局以来15年ぶり。歴史に残る名勝負になるでしょう」

(主催者挨拶 清水市代女流六段・公益社団法人日本将棋連盟常務理事)
「羽生竜王はさわやかな涼風、広瀬八段は春のような暖かい風のイメージ。明日はどのような風が吹くでしょうか」

(写真=紋蛇、書き起こし=文)

カテゴリ: 棋戦中継

対局検分

竜王戦中継plus - 水, 12/19/2018 - 17:33

対局者と関係者一行が、下関市に着いたのは15時過ぎ。宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われた巌流島を観光後、対局場の春帆楼で対局検分が行われました。巌流島の様子は明日にご紹介します。

(検分が始められたのは、16時過ぎ)

(羽生竜王)

(広瀬八段)(部屋の明るさに不安があるので、明日にライトの調整をすることになった。また、記録机も少し盤に近づけられた。盤駒は将棋連盟所蔵のもので問題なく、検分は5分ほどで終了した)

(検分後、インタビューを受ける羽生竜王)
(同じく広瀬八段)

カテゴリ: 棋戦中継

第31期竜王戦七番勝負第7局

竜王戦中継plus - 水, 12/19/2018 - 17:12

羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する、第31期竜王戦七番勝負。羽生3勝、広瀬3勝のタイで、第7局を迎えました。対局は12月20・21日(木・金)、山口市下関市「春帆楼」で行われます。先後は振り駒で決定です。

本局を制したものが、平成最後の竜王となります。羽生竜王が防衛し、6期目の竜王獲得とタイトル獲得通算100期の偉業を達成するのか。それとも、広瀬八段が初の竜王を獲得し、羽生竜王が約27年ぶりの無冠となるのか。2018年最後の大勝負です。

立会人は藤井猛九段、副立会人・新聞解説は松尾歩八段。記録係は徳田拳士三段(小林健二九段門下)。現地大盤解説会の解説は田村康介七段、聞き手は中村真梨花女流三段が務めます。

インターネット中継は、棋譜・コメント入力を文、ブログを紋蛇が担当します。よろしくお願いいたします。

【囲碁・将棋:竜王戦:カルチャー:読売新聞】

【野村證券 | 退職金・相続など資産運用のご相談は野村證券へ】

【東急グループサイト】

【株式会社 明治】

カテゴリ: 棋戦中継

記念撮影

竜王戦中継plus - 金, 12/14/2018 - 16:41

第6局の翌朝(14日)、対局者は記念撮影に応じました。

(まずは並んで色紙に揮毫をする両対局者)

(第6局の指宿対局を制して笑顔の広瀬八段)

(永世七冠達成記念碑と羽生竜王)

 

カテゴリ: 棋戦中継

対局者の2日目の昼食と午後のおやつ

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 15:10

本局は12時7分と早い時間での終局でしたが、対局者は事前に2日目の昼食と午後のおやつを注文していました。それらを紹介します。
昼食は羽生竜王が寿司、広瀬八段は黒豚カツカレー。
午後のおやつは、羽生竜王が湯の里ロールとホットコーヒー、広瀬八段はカフェショコラとホットティーでした。

(羽生竜王の昼食)

(広瀬八段の昼食)

(羽生竜王のおやつ)
(広瀬八段のおやつ)
※写真の食事は撮影用に用意したものです

本局の更新は以上で終了いたします。ご観戦ありがとうございました。第7局をお楽しみに。

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 13:58

大盤解説会場から対局室に戻った両対局者は感想戦を行いました。


 

カテゴリ: 棋戦中継

両対局者が大盤解説会場に

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 13:28

(両対局者が大盤解説会場に姿を見せると大きな拍手で迎えられた)

(対局を振り返る広瀬八段)


 

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 13:03


(第6局を制して、第7局に持ち込んだ広瀬八段)

―― 本局を振り返っていただけますか。
広瀬 横歩取りで激しい展開になって、戦いは避けられないので思いきっていってみたのですが、うまくいっているかはわかりませんでした。
―― どのあたりからよくなったと思いましたか。
広瀬 ▲2八歩で馬を閉じ込めて、その瞬間に厳しい手がなければ、楽しみが多いかなと思っていました。
―― 3勝3敗になり、最終局を迎えますが意気込みを。
広瀬 私自身にとっても、久々のタイトルがかかっていますし、本局以上に注目されると思うので、可能な限り準備して臨みたいと思います。

(追いつかれた羽生竜王)

―― 本局はいかがでしたか。
羽生 横歩取りで激しい変化になりましたが、終始まとめ方が難しかったような気がしますね。
―― 今朝の再開は形勢はどう見ていましたか。
羽生 すでにあの(封じ手)局面は失敗しているような気がしました。ただ、その前にどう変化したらいいかわからないので、調べてみないとわかりません。―― △1九角成のあたりはどうだったでしょうか。
羽生 ほかの手も悪いと思っていたので。△1九角成で△4五桂ですか。あそこはダメだと思っていたので。
―― 3勝3敗で次局が最終局になります。
羽生 次の対局が最終局ということもあるので、悔いが残らないように自分なりにできる限りのことをして臨みたいと思います。


カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段勝利。七番勝負の決着は第7局へ

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 12:07

羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する第31期竜王戦七番勝負第6局は、12時7分に81手で広瀬八段の勝ちとなりました。消費時間は▲広瀬4時間20分、△羽生5時間56分。七番勝負は3勝3敗で決着は第7局に持ち込まれました。第7局は20・21日に山口県下関市「春帆楼」で指されます。(銀杏)

カテゴリ: 棋戦中継

鹿児島名物

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 11:51

(昨年、白水館での対局で、2日目の昼食に羽生棋聖(当時)が注文したオクラうどん)

(お店の方に聞くと、「西郷隆盛」がいちおしの焼酎とのこと。松本零士さんが企画・監修している)

(鹿児島名物のかるかん。うるち米の粉と山芋の独特の食感が楽しめる)


写真の商品は白水館の売店で購入することができます。

カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段優勢

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 11:33

図は先手の広瀬八段が▲5六香と打った局面。先手は2枚の竜が強力で、優勢と見られている。後手は桂しか持っておらず苦しい。

(今朝の広瀬八段)

カテゴリ: 棋戦中継

封じ手開封前の対局室

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 09:35

(8時50分、羽生竜王が対局室に入る)

(駒袋を開ける羽生竜王の手。駒が散らないように、左手を添えている)

(記録係が1日目の指し手を読み上げて、両対局者が着手していく)

カテゴリ: 棋戦中継

封じ手開封

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 09:11

(封が開いていないか、両対局者に確認する)

(封じ手を開封する屋敷九段)

(屋敷九段が「封じ手は▲8五飛です」と告げると、広瀬八段は着手をした)

 

カテゴリ: 棋戦中継

封じ手は▲8五飛

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 09:07

注目の封じ手は▲8五飛でした。1日目にも予想されていた指し手の一つでした。

カテゴリ: 棋戦中継

2日目 スケジュール

竜王戦中継plus - 木, 12/13/2018 - 08:15

おはようございます。第6局2日目もよろしくお願いいたします。

【2日目のスケジュール】

9:00   封じ手開封
10:00 おやつ
12:30~13:30 昼食休憩
15:00 おやつ

2日目の動画中継

☆将棋プレミアム

解説は阿久津主税八段、聞き手は内田晶さん(観戦記者)
http://www.igoshogi.net/shogipremium/live/live_info.html?live_id=dfba75c0d7853ec3cede80a2931e15b5

☆ニコニコ生放送

解説は藤井猛九段、聞き手は和田あき女流初段
http://live.nicovideo.jp/gate/lv317003649

☆AbemaTV

解説は久保利明王将、戸辺誠七段、聞き手は村田智穂女流二段、中村桃子女流初段
https://abema.tv/channels/shogi/slots/9MiUcnBJZVDr23

カテゴリ: 棋戦中継

明日の大盤解説会情報

竜王戦中継plus - 水, 12/12/2018 - 23:31

■現地大盤解説会

現地大盤解説の解説は飯島栄治七段、聞き手は高浜愛子女流2級が務めます。
現地大盤解説会の席は完売しております。

■東京・将棋会館

日時 12月13日(木)15時30分開場 16時開始

解説者 丸山忠久九段

入場料 一般2、000円(次の一手終了後の入場は500円割引)

■関西将棋道場

日時 12月13日(木)16時30分受付 17時開始

解説者 福崎文吾九段
聞き手 長谷川優貴女流二段

入場料 一般1、500円(道場入場者は1、000円)

本日の更新は以上で終了いたします。明日の2日目の対局をお楽しみに。

カテゴリ: 棋戦中継

封じ手予想など

竜王戦中継plus - 水, 12/12/2018 - 18:51


現地を訪れている棋士に封じ手予想を聞きました。

屋敷九段「▲8五飛が自然かと思います。横歩取りになり、1日目から激しい応酬で進み、面白い中盤戦になりそうです。互いにこういった展開もあると考えていたと思います。先手の景気がよさそうですが、まだこれから難しい勝負が続きそうです。

佐々木勇七段「▲8二飛△6二桂▲3五飛が通るかどうかが大事かなと思います。それの対策はあると思います。▲8二飛に△6二金も考えられます。形勢判断がわかりません。流れは広瀬さんがよさそうですが、互いに弱点は同じです。ゆっくりすると△4五桂から△6五桂という反撃を食いそうです。どちらかというと、後手を持ってみたいです」

鈴木九段「激しい将棋になりました。全体的に先手がよくなるかと思いましたが、簡単ではなく、広瀬八段も焦る展開ではないかと思います。
封じ手になった手でいい手を指したいです。▲8五飛は無難ですが、もうひとひねりしたいんです。△3七角はそれなりの成算があって指された感じです。広瀬さんとしては難問を出された封じ手だったのではないでしょうか。先手が悪いとも思えないのですが、わかりません」

飯島七段「学校訪問をして、読みの蓄積があまりないので恐縮です。▲5四飛△同銀▲3四飛は△4一玉▲5四飛△1九角成があるんですね。▲8五飛か▲8二飛のどちらかと思います。実戦的なのは▲8二飛です」

高浜女流2級「封じ手は▲8五飛ではないかと思います。桂取りをかけながら飛車を逃がしていますし、横から攻めるほうが玉に迫りやすいと思います。
私が竜王戦の大盤解説会を担当するのは2回目です。明日は大きく注目される対局の2日目ですので、横歩取りが得意の飯島七段に深く将棋をお聞きして、盛り上げていきたいと思います」

カテゴリ: 棋戦中継

1日目を終える

竜王戦中継plus - 水, 12/12/2018 - 18:23

(広瀬八段が封じている間の羽生竜王)

(広瀬八段が立会人の屋敷九段に封じ手を渡す)

(封じ手を渡したあとの広瀬八段)

 

カテゴリ: 棋戦中継

49手目を広瀬八段が封じる

竜王戦中継plus - 水, 12/12/2018 - 18:15

△3七角に広瀬八段が49手目を封じました。1日目の消費時間は▲広瀬3時間12分、△羽生4時間18分。

カテゴリ: 棋戦中継