棋戦中継

玉は包むように寄せよ

竜王戦中継plus - 月, 08/05/2019 - 19:40

19時30分過ぎ、局面が佳境を迎えています。図から▲4一銀△6二玉▲8二角成と迫れば、後手玉が▲7一銀△同金▲5二金の詰めろになります。「玉は包むように寄せよ」といった格言どおりの寄せが見られるのでしょうか。

カテゴリ: 棋戦中継

ご観戦ありがとうございました

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 23:04

本局の中継は以上で終了です。ご観戦ありがとうございました。
次回の中継は、来週5日(月)の永瀬拓矢叡王(1組2位)-木村一基九段(1組3位)戦です。そちらの対局の勝者が、豊島名人と挑戦者決定三番勝負を戦うことになります。

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 22:19

(感想戦終了は22時54分だった)

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 22:06

(終局直後の様子。両者はすでに口を開いて感想を述べ合っていた)

(初の挑戦者決定三番勝負進出を決めた豊島名人)

(敗れた渡辺明三冠)

(主催者インタビューに入る)

――豊島名人、本局を振り返って、いかがでしょうか?

豊島 最新の形から、ずっと難しい際どい将棋だった気がします。初めのほうでこちらが時間を使う展開になったので……。

――よくなったと思ったところはどこでしょうか?

豊島 最後のほうまで分からなかったですね。夕食休憩明けのところで飛車を切っていきましたが、まだよく分かっていないところもあったので。最後、▲8三金(89手目)を打って勝ちかなとは思ったんですけど。

――渡辺三冠は、本局を振り返って、いかがでしょうか?

渡辺 作戦は予定で、桂得してどうかという感じの将棋なんですけど、ちょっと▲5八金(61手目)のところで……そうですね、長考した割にはあまり、本譜はさえた手順がなかったというか。そこの辺りが勝負どころだったような気がします。

――勝負どころで誤ったかもしれない、と。

渡辺 そうですね。代わるいい手があったかどうかは分からないですけど、本譜はちょっとずつ悪くなっていったような。

――豊島名人は初の挑戦者決定三番勝負進出です。抱負をお願いします。

豊島 竜王戦はこれまで、本戦には出られるものの、なかなか挑決までいけなかったので……。まあでも、いつも通り一局一局やっていきたいと思います。

――対戦相手は永瀬拓矢叡王か木村一基九段です。

豊島 どちらがこられても強敵ですが、積極的に指して自分のよさを出したいと思います。

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人が挑戦者決定三番勝負に進出

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 21:43

93手まで豊島名人が勝ちました。終局時刻は21時41分。消費時間は▲豊島4時間35分、△渡辺4時間58分。勝った豊島名人が挑戦者決定三番勝負に進出しています。

カテゴリ: 棋戦中継

詰めろ逃れの詰めろ

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 21:34

前記事の△6九角に対し、豊島名人は25分の考慮で▲8三金(図)と打ちました。この手は△7八飛▲9七玉△8八銀▲8六玉△8一飛までの詰みを防ぎつつ▲7四桂△同銀▲5二金△6三玉▲5三とまでの詰めろをかけた詰めろ逃れの詰めろです。▲8三金に△8七角成▲同玉△8五飛▲7八玉△8三飛とすれば後手は8三金を抜くことができますが、先手玉も少し余裕ができるので、以下▲5三と(△同玉には▲4四角がある)から自然に攻めていって先手が勝てるようです。中継室の高野秀六段は、「なるほど、これがいちばん手堅いですか」と納得したように口にし、対局室に向かいました。

(豊島名人)

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人リードのまま寄せ合いに

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 21:08

20時54分、玉頭攻めの△8五歩に、豊島名人はじっくり49分考えて▲4三歩成(上図)とし、後手玉の寄せを目指しました。次に先手に手番がくれば、▲8二金が厳しい手になります。実戦は▲4三歩成以下、△8六歩▲同銀△同桂▲同金△8七歩▲同金△6九角(下図)までは早いペースで進行。△6九角は△7八飛▲9七玉△8八銀以下の詰めろですが、▲7八歩と受ければ後手から詰めろを続ける適当な手段が難しいようです。例えば自然な△8一飛には▲5二と△同銀▲8二歩(△同飛なら▲7四桂が王手飛車取り)が利きます。

(豊島名人が勝ちに近づいていると見られる)

カテゴリ: 棋戦中継

残り時間に差がつく

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 20:01

時刻はまもなく20時になろうかというところ。豊島名人の強攻に対し、渡辺明三冠が悩まし気な様子で考える姿が目立ってきています。図の局面での残り時間は豊島名人が1時間39分、渡辺明三冠は24分です。

(渡辺明三冠。時間が切迫してきた)

カテゴリ: 棋戦中継

動画中継情報

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 07:10

本局の模様は、AbemaTVの将棋チャンネルでもライブ配信されます。あわせてお楽しみください。

<AbemaTV将棋チャンネル>
https://abema.tv/now-on-air/shogi

カテゴリ: 棋戦中継

渡辺明三冠-豊島将之名人戦

竜王戦中継plus - 金, 08/02/2019 - 07:00


今期の竜王戦決勝トーナメントも、いよいよ佳境に入ろうとしています。本日、8月2日(金)に指されるのは、渡辺明三冠(1組優勝、写真左)-豊島将之名人(1組4位)戦。勝ったほうが挑戦者決定三番勝負に進出します。
対局は東京・将棋会館「特別対局室」で10時開始。持ち時間は各5時間。先後は振り駒によって決定されます。通算の対戦成績は渡辺三冠15勝、豊島名人7勝です。
本局の中継は棋譜コメントを八雲、ブログを睡蓮が担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

【読売新聞】
http://www.yomiuri.co.jp/
【竜王戦中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/ryuou/

カテゴリ: 棋戦中継

次回は8月2日(金)に渡辺明三冠-豊島将之名人戦

竜王戦中継plus - 水, 07/24/2019 - 00:10

次回の対局中継は8月2日(金)に渡辺明三冠(1組優勝)-豊島将之名人(1組4位)戦を東京・将棋会館よりお送りします。どうぞお楽しみに。

以上で本局の中継を終了いたします。ご観戦いただきましてありがとうございました。


※両対局者への終局後のインタビューは、「終局直後」のエントリーで掲載しています。

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 火, 07/23/2019 - 23:48

(勝った豊島将之名人。タイトルホルダー、また1組の貫禄を見せる勝利を挙げた)

(敗れた藤井聡太七段。準決勝進出はならなかった)

 

(感想戦の様子)

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 火, 07/23/2019 - 23:12

終局直後、主催紙から両対局者にインタビューが行われました。まずは豊島名人から。

 
――本局を振り返ってください
豊島 序盤、待つ展開になりましたが、4筋の位が大きく、模様が悪いように思っていました。夕食休憩のあとはちょっとよく分からない展開が続きました。

――公式戦3度目の対戦となった藤井七段の印象はどのように感じられましたか
豊島 序盤でゆっくり指され、苦労の多い将棋になったように思いました。こちらが序盤で失敗しているのかもしれないです。

――次は準決勝で渡辺明三冠と対戦します
豊島 体調に気をつけて、しっかりと調整して臨みたいと思います。

 
続いて藤井七段にもインタビューが行われました。

――本局を振り返ってください
藤井 動いていく展開になりましたが、的確に対応されてしまったように思います。

――具体的な反省点はありますか
藤井 77手目に▲5五歩と動いていきましたが、その周辺で読みが足りていなかったように思います。

――豊島名人の印象はいかがですか
藤井 本局は駒がぶつかってからの精度の差が出てしまいました。そのあたりが今後の課題のように思います。

――来期に向けて
藤井 また力をつけて、頑張りたいと思います。

 

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人がベスト4進出

竜王戦中継plus - 火, 07/23/2019 - 22:55


146手まで、豊島名人が勝ちました。終局時刻は22時48分。消費時間は▲藤井4時間59分、△豊島4時間59分。勝った豊島名人はベスト4に進出し、次戦で1組ランキング戦優勝の渡辺明三冠と戦います。

カテゴリ: 棋戦中継

豊島名人勝勢

竜王戦中継plus - 火, 07/23/2019 - 22:42

ともに一分将棋に入った最終盤。先手玉は△3六角が明快な詰みとされていましたが、豊島名人は△5七香成を選択。こちらは手順が長くなるが、やはり詰んでいそうと棋士室では話されており、豊島名人が勝勢になったようです。

カテゴリ: 棋戦中継

幻の妙手

竜王戦中継plus - 火, 07/23/2019 - 22:30

図は飛車取りを掛けながら△5七金を見せた局面。ここで▲2五桂が△3六角で抜かれるだけに指しにくい手ながら妙手とのことで、△5七金には▲5九玉△3七角成に▲4八歩で先手勝ちと話されていました。しかし実戦は▲1七飛で、これは△5五飛に▲同銀は△5六香以下先手玉が詰むため、再逆転したと見られています。

カテゴリ: 棋戦中継

残り4分対10分

竜王戦中継plus - 火, 07/23/2019 - 22:21

図は22時16分ごろの局面。ここで豊島名人が3分考え、残りは藤井七段が4分、豊島名人は10分となっています。検討では豊島名人が指せそうとされていますが、杉本昌八段は「藤井が勝ちになる順もある」と話しており、最終盤の検討が行われています。

(棋士室の検討の様子。杉本昌八段はいつしか豊島名人側に回っていた)

カテゴリ: 棋戦中継

7月22日 永瀬拓矢叡王-鈴木大介九段戦

竜王戦中継plus - 日, 07/21/2019 - 21:30

第32期竜王戦決勝トーナメント(主催・読売新聞社、特別協賛・野村ホールディングス)から、1組2位の永瀬拓矢叡王-3組優勝の鈴木大介九段戦を中継いたします。

対局は東京・将棋会館で7月22日(月)10時開始です。持ち時間は各5時間。先後は振り駒で決定します。勝者は次戦で1組3位の木村一基九段と対局します。

中継は棋譜・コメント入力を牛蒡が、ブログを独楽が担当いたします。

【読売新聞オンライン】
http://www.yomiuri.co.jp/

【野村證券】

https://www.nomura.co.jp/

【第32期竜王戦本戦対戦表】
https://www.shogi.or.jp/match/ryuuou/32/hon.html

カテゴリ: 棋戦中継