Habu in France

...羽生二冠と森内名人がフランスでチェスを指していたのが記事になっていますね。

http://www.asahi.com/culture/update/1030/TKY201110300210.html

朝日の記事では羽生二冠のことばかりで森内名人はおまけ(?)みたいな扱いでしたが...???

でも、それだけではつまらないので我が少々調査しました。

仏語が堪能な方用
http://jeanclaudemoingt.typepad.com/jcmoingt/2011/10/maxime-nen-vient-pa...

画像
http://jeanclaudemoingt.typepad.com/.a/6a0120a61fa9d0970b0154368456dc970...

画像を基に我が盤面を構築しました。

http://en.wikipedia.org/wiki/French_Defence

オープニング(定跡)は French Defense Advance Variation (フレンチ・ディフェンス 「突き越し」変化) ですね。

(追記)

手順を考えていたのですが、こちらの方の可能性もあります。

フィリドール・ディフェンス
http://en.wikipedia.org/wiki/Philidor_Defence

投稿者: webMaster 投稿日時: 月, 10/31/2011 - 11:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

興味深いですね

フランス語は,アテネフランセに大分月謝を払いましたが,日本語が通じ過ぎるダンス好きの女生徒と知りあってしまい,当時の私の専門分野の国際状況では,長い期間で見ればほんの一時だったにせよ,フランスは或る意味で日本以下の後進国だったし,フランスの短いながら十数回の滞在時にもパリジェンヌやフランス娘(当時はカトリック系で堅いとされていた.)を口説く度胸も無く,全然身に付きませなんだ.

それにしても棋譜が見たいものです.羽生,森内と言った人は,もう将棋での功績は十分定まったのだから,もっとチェスをやって見て欲しいと,以前愚見をどこかに書きました.

ただ,最近発表されたばかりの研究成果によれば,囲碁や将棋の頭脳は経験(鍛錬)によるもので,他の使い道は無いというので,今更この人達が,本気で頑張ってもお気の毒なだけかもしれません.一方で,まだ40歳なのだから,改めてその気になって「十年脳」を作って呉れれば,五十代には相当な域に達する可能性が有るかもしれません.

というのは,格別の才能が無い極くフツーのおばさんでも,10年もブリッジから脱落しないで,週5日もやって居ると,現役で仕事の合間にしか試合に出れない遥かに才能ある男子より,或る意味で強くなれることも一つの事実ですから.

オーナー様が載せられた盤面図は魅力的ですね.動かしてみたくなります.忙しくて未だ先日のオーナー様の棋譜も読んでいませんが,折に触れてチェス関係の記事があるのは,嬉しいことです.(そういえば富山の人だったかが始められたチェスその後どうされたでしょう?)

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。