第62期 王将戦 第5局 佐藤康光王将-渡辺明竜王 

投稿者: 関西関西 投稿日時: 金, 03/08/2013 - 13:03 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

大盤解説

3/7は王将戦です。淡路さんと室谷さんです。
前回王座戦でこの組み合わせで変なオヤジがいましたが今回はいませんでした。
最初の紹介で職員の方が室谷早紀さんと紹介しましたが、
室谷さんは笑顔でいました。
室田さんと間違われるとの同じように間違われることがよくあるのでしょうか。
ちなみにお姉さんも早紀さんは2Fの道場のバイトにいるので職員の方にとっては
お姉さんのほうが身近なのでしょうか?
戦いが進んでいた、A級一斉解説があった後であること、
持ち時間の関係で17:00開始もあったのでしょうが30名ほどでしょうか。
淡路先生は少し固いまじめな解説です。
前回の福崎さんとは異なり、
淡路先生も室谷さんにあまり慣れてなく雑談はほとんどなかったです。
やはり淡路先生は弟子の智穂先生と一緒のほうがスムーズではないかと。
その方が色々雑談ができるように感じます。
感じとしてはNHKで矢内さんの聞き手をもっと固くした感じでNHK的にはいいのでしょうが
やはり現場の解説会では物足りないかなと個人的には感じます。
ただ第4局の福崎さんとの解説会は最高でしたが、現地なのでいいので
やはりTVとかだと砕けすぎて無理なのかなと。
(福崎さんはNHKであまりフォーマルすぎて取り直しになったことはよくネタにしてます。)
解説を進めていましたが、18:40ごろで室谷さんがPCを見て
投了がわかり以外な感じで終局になりました。
その後途中からどこが悪かったか色々検討して19:40ごろまでやっていただけました。
往々にして終局、終了、会社が終わってきても数十分で終了。これで1500円?
になるのですが、今回はまあ早めに終局しましたが色々やっていただけてありがたっかたです。
途中年配の常連さんの指摘がピントが外れて、淡路先生はやっても無駄のような感じで
終わろうとし、会場ももういいやろうという感じになった所、
室谷さんは丁寧に質問内容を確認し、丁重に対応してました。
殺伐とした感じになろうというところを場を収める手際のよさは感心しました。
20歳になったばかりとは思えない大人の対応に関心。自分ももっと心広く持たねばと。。
3/10の棋王戦は福崎さんと室谷さんですが、日曜なのでいけませんので
楽しい解説会はどこかで探してください。

第6局は桐山さんと智穂さんで、
智穂さんのしっかりした聞き手は好きなのですが残念。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。