今日から第67期順位戦

いよいよ始まり。ようやく端境期が終わりました。棋戦を観戦するしか能のない私には、苦痛の日々の連続。どうやら、また将棋に熱中できそうです。

今日は、B級1組が▲屋敷九段ー△高橋九段戦のみ。C級2組が一斉対局ですね。C級2組では、中座さんと豊島さんに注目しています。中座さん、このクラスで朽ち果てていくような棋士ではない。B級1組でも十分活躍できる実力の持ち主のはず。健闘を祈っております。豊島さんも、関西期待の大器、好成績をおさめて昇級を!あとは、田村さんに注目していますが、今日、田村ー中座戦ですね。これは見逃せないかも。

とはいえ、今日もまた火曜日、仕事漬けの1日。また、職場から途切れ途切れの投稿になりそうです。順位戦なので、たいていは10時過ぎごろに決着が付くので何とかなりそうですが、田村さんは早いだろうな。

投稿者: みなもと 投稿日時: 火, 06/03/2008 - 02:08 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

正副立会人

「なんで、この対局だけ別の日(他の5局は6月6日(金))なのかと思ったら、6月5,6日の名人戦第5局で、高橋9段が立会人、屋敷9段が副立会人をされるのですね。なんで、この対局だけ別の日(他の5局は6月6日(金))なのかと思ったら、6月5,6日の名人戦第5局で、高橋9段が立会人、屋敷9段が副立会人をされるのですね。」

20数年前、逆のことがあった。ある2日制のタイトル戦(多分王位戦だったとおもうが、王将戦か十段戦かもしれない。名人戦でなかった。)で花村九段が正立会人、石田九段が副立会人を務めた。

その両者は、そのタイトル戦から数日後A級順位戦で対戦することになっていた。とくに石田副立会人は、数日後にA級順位戦で対戦する相手を意識して気合が入りすぎた。控え室の(検討する)盤の前に2人が同時に一度も座らなかった。

その結果、石田副立会人は、副立会人としての業務を終えた後、精も根も尽き果てた。数日後の順位戦で石田九段は、花村九段に簡単に寄りきられた。

その後発行になった将棋世界では、「そのタイトル戦で2人を正副立会人に選んだのはだれなのか」と記載されていた。

こんな週は仕事が

まったくはかどりません。1時間でできることが3時間ほどかかったり。
夕休までならある程度は、ですが、迷惑にならない程度に、逆に有料会員になる人が増えて、利益につながるように、難しいですができたらなあ、です。
ただし、木金は違います。

追記:会員になって、みなもとさんを助ける方法
1.ローソンなどに行きウェブマネー購入
2.60日会員1000円にウェブマネーで申し込み
 (60日会員なら、料金割りが月額会員とほぼ同じ)
3.申し込みはすんだが、中継がめんどくさい→みなもとさんががんばるしかない。

順位戦始まる

B1の開幕は、前期次点の高橋9段と前期昇級した屋敷9段のタイトル経験者同士の対局ですね。
なんで、この対局だけ別の日(他の5局は6月6日(金))なのかと思ったら、6月5,6日の名人戦第5局で、高橋9段が立会人、屋敷9段が副立会人をされるのですね。
屋敷9段が先手なので、戦形予想は難しいのですが、とりあえず相掛りとしておきます。
屋敷9段は始めてのB1で気合が入っているでしょうし、高橋9段も、立会人が副立会人に負けるわけにはいかない?
熱戦を期待しましょう。
(C2では、関西の若手のホープの方々に期待しています)

追記です

B級1組の屋敷ー高橋戦も面白そうです。最近、高橋さん好調。それにひきかえ、屋敷さんはあまり調子が良くない。順当にいけば高橋さんが良さそうですが、どうなるか。今年のB級1組の始まりの一戦です。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。