第67期 順位戦C級2組 1回戦

長い、長い順位戦の始まりです。1回戦の組み合わせは以下の通り...

 中座 真 対 田村康介
 阪口 悟 対 長岡裕也
 横山泰明 対 佐藤天彦
 豊島将之 対 田中悠一
 川上 猛 対 西尾 明
 佐藤和俊 対 中村太一
 室岡克彦 対 大平武洋
 佐藤紳哉 対 戸辺 誠
 松本佳介 対 金井恒太
 木下浩一 対 中村亮介
 田丸 昇 対 藤倉勇樹
 大内延介 対 山本真也
 小林 宏 対 及川拓馬
 矢倉規広 対 遠山雄亮
 藤原直哉 対 高田尚平
 村田智弘 対 高崎一生
 増田裕司 対 村中秀史
 糸谷哲郎 対 島本 亮
 有吉道夫 対 淡路仁茂
 伊奈祐介 対 村田顕弘
 児玉孝一 対 稲葉 陽

http://www.meijinsen.jp/

投稿者: 紫外線 投稿日時: 火, 06/03/2008 - 11:39 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

カニカニ銀

>児玉さん、攻めまくっての快勝ですね。久しぶりにカニカニ銀の威力のほどを堪能しました。稲葉さんもびっくりしたのではないかな。

 同感です。
 先手は、自陣の銀と大駒以外の駒はほとんど動かさずに勝っています。つまり、攻めまくったという表現がピッタリです。

>児玉さんの若さあふれる攻撃が実を結んだ一局です。

 これも、同感。
 攻め好きの私でも、この戦法は恐くて採用できません。
 児玉七段がベテランの意地を見せ付けてくれました。

そうかもしれません

考えてみると、そうかもしれませんね。フリー・クラスへ降級、即、引退というのは酷な感じがしますが、有吉さんのようなケースはそもそも想定していなかったのかもしれません。(70歳を超えてもC級2組で指し続けているような、将棋小僧です。加藤さんもきっとそうなる)

こうなると、有吉さんに頑張ってもらって、いつまでも順位戦で指し続けて欲しいですね。

カニカニ銀

さっき、棋譜を鑑賞しました。児玉さん、攻めまくっての快勝ですね。久しぶりにカニカニ銀の威力のほどを堪能しました。稲葉さんもびっくりしたのではないかな。

私自身は根が臆病なので、玉を固めないと、とても攻め合いに出る気がしないのですが、カニカニ銀は自陣の守備はほとんど無視ですね。児玉さんの若さあふれる攻撃が実を結んだ一局です。

こっちでよかったです

>こっちでよかったです?

もちろんです。

みなもと様、ありがとうございました。

>93手で、先手田村さんの勝利です。強引な攻めのように見えましたが、それなりに成算があったようです。
>田村さん、今年の順位戦の有力な昇級候補と思います。

毎年、昇級候補に挙がるが、中々昇級できない。今年こそ頑張って欲しいですね。

>(有吉9段)ぜひとも頑張って降級点を一つでも減らして欲しいと願っています。

御意にございります。

>児玉さんの勝利はなんとなく嬉しい。

しかも、カニカニ銀で勝ったのが、さらに嬉しい。

>一言、私に断ってくれなければ。(角道を止めない四間飛車)

 まったくでござりますな!「振り飛車には角交換」という格言を知らないのか!!
 しかし、最近、居飛車党、振り飛車党を問わず見かけるようになりましたね。

ブランコ様>初戦は負けちゃったですね。

 これがプロの壁か!?
 しかし、きっと良い経験になったと思います(初めての持ち時間6時間)

ふたりとも

初戦は負けちゃったですね。でもこれから。
こっちでよかったです?

稲葉四段(60~)
△2三馬
▲5三歩成 △同 銀 ▲7二金 △8四飛
▲7五銀 △4四飛 ▲8一金 △2五歩
▲9一金 △2六銀 ▲6三馬 △3五歩
▲4七香 △3四飛 ▲4八飛 △4二銀打
▲7三馬 △3一玉 ▲5五馬 △3三馬
▲5六馬 △2四飛 ▲6六銀 △4四歩
▲5五銀 △4三銀 ▲1六桂 △1四飛
▲2四歩 △1五銀 ▲5四歩 △同銀左
▲同 銀 △同 銀 ▲2三銀 △4一銀
▲1四銀成 △同 歩 ▲6一飛 △4三銀
▲2三歩成 △同 金 ▲4四香 △同 銀
▲2三馬 △同 馬 ▲4四飛 △3三銀
▲4一飛上成△同 馬 ▲4三銀
まで111手で先手の勝ち

田中四段(53~)
▲4六歩 △6四銀 ▲7七銀 △7二玉
▲5四歩 △2二飛 ▲6六銀 △2四歩
▲2八飛 △5二歩 ▲4五歩 △5五銀左
▲同 銀 △同 銀 ▲8八角 △3三角
▲3五歩 △6四銀 ▲4四歩 △4三歩
▲4五銀 △4四歩 ▲同 銀 △5一角
▲4三銀成 △5五銀打 ▲5三歩成 △同 歩
▲5二歩 △4三金 ▲5一歩成 △同 金
▲4六銀 △5四歩 ▲5六歩 △4四銀
▲3四歩 △4五歩 ▲同 銀 △5五歩
▲4四銀 △同 金 ▲3三銀 △同 桂
▲同歩成 △5二飛 ▲2四飛 △7五歩
▲4四飛 △7六歩 ▲7三歩 △同 桂
▲7四歩 △8五桂 ▲6八金上 △7七銀
▲同 桂 △同歩成 ▲同 角 △同桂成
▲同 金 △6五桂 ▲7三銀 △8一玉
▲7二角 △同 飛 ▲同銀成 △同 玉
▲7三金 △6一玉 ▲6二飛
まで123手で先手の勝ち

有吉九段

有吉九段は今期降級点が付けば、フリー・クラスの年齢規定により、フリー・クラスへの降級ではなく、引退だとおもいます。

当方のフリー・クラス規定の解釈が間違っているかもしれない。

続佐藤ー横山戦

115手で、先手佐藤天彦さんの勝ち。ほーら、だから言ったでしょ、角道を開けたままの四間飛車なんて、危なっかしくてしょうがないと。

横山さん、前期、ラス前に豊島さんのクソ粘りに屈して以来、調子が悪いようです。新人王戦でも糸谷さんに負けました。最後を勝つことができない。あまり将棋運は無い人なのかもしれない。

佐藤ー横山戦

横山さんの戦法は「最近流行の兆しのある」角道を止めない四間飛車。って、そんなもん、流行の兆しがありました?一言、私に断ってくれなければ。とはいえ、かなり危なっかしい戦法ですね。

なんと!

横山ー佐藤(天)戦がなんとなく気になり、覗いたところ、なんと、千日手指し直しで、まだ対局中!0:20開始で、2:10現在、48手まで進んでいます。本当に将棋の好きな人たちだ。

ただ、横山さんの持ち時間、あと13分しかありません。これは少しきついかも。佐藤さんは残り、57分。

豊島さん勝利

豊島ー田中戦、123手で、先手豊島さんが勝ちました。終始リードしての勝利で、田中新四段を圧倒しました。

23:21に終局。さすがに日付変更線を越えることは無かったので、一安心。豊島さんも(当然ながら)昇級の有力候補ですね。

及川四段ー小林(宏)六段戦

こちらは堂々たる相矢倉戦。105手で順位戦初参加の及川四段の勝利。こんな本格的な将棋を見せられると、及川さんのファンになりそうです。本格的な居飛車党という感じです。それにしても、小林さん不調の極みですね。

伊奈六段ー村田(顕)四段戦

こちらは、116手で後手村田四段の勝ち。新四段が勝利しました。戦形は村田さんのごきげん中飛車です。村田さん、順位戦初参加で嬉しい勝ち星です。

児玉七段ー稲葉四段戦

111手でベテラン児玉七段の勝ち。新四段にとっては厳しい順位戦になっていますね。それにしても、児玉さんの勝利はなんとなく嬉しい。

ベテラン対決

有吉九段ー淡路九段のベテラン対決は146手で、淡路さんの勝ち。有吉さんは今期降級点が付けば、フリー・クラスへ降級。ぜひとも頑張って降級点を一つでも減らして欲しいと願っています。

田村ー中座戦

93手で、先手田村さんの勝利です。強引な攻めのように見えましたが、それなりに成算があったようです。

田村さん、去年の順位戦からずっと好調を維持しているようです。今年の順位戦の有力な昇級候補と思います。

豊島ー田中(悠)戦

こちらは終始、豊島さんのペースで進んでいるようです。現在、97手まで進んでいますが、豊島さんが優勢。新四段にとって豊島さんはやはり荷が重かったか。

ただ、まだ1時間ほど残りがあるようなので、新四段としてはぎりぎりまで粘るのではないか。また、日付が変わる頃に終局となる可能性が大きいですね。

田村ー中座戦

やや後手持ちに聞こえますが、まだまだ分からないといった感じですね。
かなり激しい戦いになっているようです!

※ ブランコ様、お疲れ様&ありがとうございました。

田中四段(25~52)

▲3七桂△5三銀▲4五歩△6二玉
▲5八金右△5五歩▲4四歩△同銀左
▲4五歩△3三銀▲5五角△4二銀左
▲7八玉△4三銀▲4七銀△5四銀左
▲7七角△7四歩▲4四歩△7三角
▲2七飛△5五歩▲5六歩△4四銀
▲5五歩△同 角▲同 角△同銀直

これで夕休です。
ではまた明日。
順位戦での動き方がまだわかりません。長い目で見てください!

稲葉四段(41~59)

▲2四歩△同 歩▲2三歩△4四角
*稲葉最強の手段で応じる。
▲同 銀△4七角成▲2八飛△4三歩
▲5八金右△1四馬▲5五銀△8五歩
▲7一角△7二飛▲2六角成△3五銀
▲2七馬△8二飛▲6四銀
休憩です。

田村さん、反撃へ

相手にばかり攻めさすのは面白くないと、田村さん、▲5四歩の手裏剣から、▲4五金と力強く盛り上がっていきました。中座さん、長考です。このまま夕食休憩か。と思っていたら、△8六歩と攻めてきました。田村さん、これに手抜いて、▲3四金の攻め合い。少し無理筋に見えますが、これが田村流なのでしょう。

田村ー中座戦

>中座さんが△7六歩と7筋をがっちり押さえた局面。

こんなところを抑えられて、先手大丈夫なのか!?

>珍しく、田村さんが長考しています。
>守備の金、銀が上ずっているのが気に掛かるところ。

先手が、やや苦しいということでしょうか?

田村ー中座戦

こちらも中盤戦たけなわ。46手目、中座さんが△7六歩と7筋をがっちり押さえた局面。珍しく、田村さんが長考しています。反撃の構想を練っているのではないかと思われます。

しかし、守備の金、銀が上ずっているのが気に掛かるところ。

新四段

はじめての順位戦(持ち時間6時間)はどのような心境なのでしょうか?

>先手:豊島 将之四段
>後手:田中 悠一四段

豊島4段は、新4段ではないのでは!と思ったら、田中4段が新4段なのですね。失礼しました。勉強不足でした。それにしても、田中4段はイキナリ強敵と対局ですね。しかし、緊張してると思いきや、△1二飛(*佐藤二冠流)!!ですか!
言葉がありません。

>先手:児玉 孝一七段
>後手:稲葉 陽四段

*カニカニ銀!児玉七段の十八番!何だか嬉しくなりますね。
心情的には、児玉七段を応援しています。

私は新四段を

先手:豊島 将之四段
後手:田中 悠一四段
▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △5四歩
▲4八銀 △8八角成 ▲同 銀 △2二飛
▲7七角  △1二飛
*佐藤二冠流(46王位②)
▲2五歩 △2二銀 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △3二金
▲6八玉 △3三銀 ▲3六歩  △4四歩
▲4六歩 △6二銀
▲3七桂△5三銀▲4五歩△6二玉
▲5八金右△5五歩▲4四歩△同銀左
▲4五歩△3三銀▲5五角△4二銀左
▲7八玉△4三銀▲4七銀△5四銀左
▲7七角△7四歩▲4四歩△7三角
▲2七飛△5五歩▲5六歩△4四銀
▲5五歩△同 角▲同 角△同銀直
▲4六歩 △6四銀 ▲7七銀 △7二玉
▲5四歩 △2二飛 ▲6六銀 △2四歩
▲2八飛 △5二歩 ▲4五歩 △5五銀左
▲同 銀 △同 銀 ▲8八角 △3三角
▲3五歩 △6四銀 ▲4四歩 △4三歩
▲4五銀 △4四歩 ▲同 銀 △5一角
▲4三銀成 △5五銀打 ▲5三歩成 △同 歩
▲5二歩 △4三金 ▲5一歩成 △同 金
▲4六銀 △5四歩 ▲5六歩 △4四銀
▲3四歩 △4五歩 ▲同 銀 △5五歩
▲4四銀 △同 金 ▲3三銀 △同 桂
▲同歩成 △5二飛 ▲2四飛 △7五歩
▲4四飛 △7六歩 ▲7三歩 △同 桂
▲7四歩 △8五桂 ▲6八金上 △7七銀
▲同 桂 △同歩成 ▲同 角 △同桂成
▲同 金 △6五桂 ▲7三銀 △8一玉
▲7二角 △同 飛 ▲同銀成 △同 玉
▲7三金 △6一玉 ▲6二飛

先手:児玉 孝一七段
後手:稲葉 陽四段
▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩
▲7七銀 △6二銀 ▲5六歩 △5四歩
▲4八銀 △4二銀 ▲2六歩 △5二金右
▲5七銀 △4四歩 ▲2五歩 △3三銀
▲4六銀 △4三金 ▲5八飛 △5三銀
▲9六歩 △3二金 ▲6六銀 △4二銀左
▲5五歩 △同 歩 ▲9七角 △4五歩
▲同 銀 △6四銀 ▲同 角 △同 歩
▲5五銀 △4一玉 ▲4四銀打 △同 金
▲同銀左 △7四角 ▲5四歩 △5二歩
*カニカニ銀
▲2四歩△同 歩▲2三歩△4四角
*稲葉最強の手段で応じる。
▲同 銀△4七角成▲2八飛△4三歩
▲5八金右△1四馬▲5五銀△8五歩
▲7一角△7二飛▲2六角成△3五銀
▲2七馬△8二飛▲6四銀
△2三馬
▲5三歩成 △同 銀 ▲7二金 △8四飛
▲7五銀 △4四飛 ▲8一金 △2五歩
▲9一金 △2六銀 ▲6三馬 △3五歩
▲4七香 △3四飛 ▲4八飛 △4二銀打
▲7三馬 △3一玉 ▲5五馬 △3三馬
▲5六馬 △2四飛 ▲6六銀 △4四歩
▲5五銀 △4三銀 ▲1六桂 △1四飛
▲2四歩 △1五銀 ▲5四歩 △同銀左
▲同 銀 △同 銀 ▲2三銀 △4一銀
▲1四銀成 △同 歩 ▲6一飛 △4三銀
▲2三歩成 △同 金 ▲4四香 △同 銀
▲2三馬 △同 馬 ▲4四飛 △3三銀
▲4一飛上成△同 馬 ▲4三銀

中継はこの2局で決め打ちします。
なんかしんどそう。
あ、よく考えると夜戦はちょっと...
みなもとさんのますますの奮起を期待!!!!!!!!

-----

(注)webMasterにより、棋譜の合体編集が施されています。

▲田村六段ー△中座七段戦

>注目の(私だけ?)戦い

いえいえ、1回戦屈指の好カードで間違いなく皆さん注目していると思いますよ。

>相居飛車の力戦形。中座さん、角道を開けないまま右銀を6四まで繰り出してきました。

まったく、盤面が浮かばない将棋ですね。
それにもかかわらず、28分しか消費していない田村6段は流石だ!
スピードスターの称号を与えましょう。

▲田村六段ー△中座七段戦

注目の(私だけ?)戦いは、相居飛車の力戦形。中座さん、角道を開けないまま右銀を6四まで繰り出してきました。結局は角換わり戦になりそうですが、まだ21手目、田村さんが▲4八銀と上がったところ。昼食休憩に入りました。

消費時間、田村さん28分、中座さん1時間9分。夕食休憩よりは長持ちするかもしれません。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。