第67期 順位戦B級1組 1回戦

順位戦B級1組の皮切りは 高橋九段 対 屋敷九段。

個人的には屋敷九段にビシバシ勝って昇級して欲しいですが、さてはて???

http://www.meijinsen.jp/

投稿者: 紫外線 投稿日時: 火, 06/03/2008 - 11:40 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

みなもと様、ありがとうございました。

レス遅くなりました。
渡辺竜王は、幸先の良いスタートを切りましたね。
一見取り辛い、2四歩を取りきって、優勢に持っていくあたりは流石ですね。

私の予想は、3勝2敗でしたが、関西の杉本7段は応援していたので、気分的には3勝1敗1引分けです(ただの言い訳)。

初参加の山崎7段、屋敷9段も白星スタートで面白くなりそうです!

今日の渡辺ブログより

渡辺さん>銀冠を許すのも一局ですが▲同飛△2五角▲6一角(△2三銀に▲同飛成△同金▲4三角成を用意)でいけそうな気がした

昨日の対井上戦の感想記、39手目、▲2四同飛についての説明です。この後、井上さんは渡辺さんの飛車を捕獲することができず、ずるずると劣勢に追い込まれていきました。どうも3八手目、△2四歩が敗着で、逆に言うと▲2四飛が勝着だったようです。この時点で勝負の行方が決まっていたのですね。今期の渡辺さんは期待できるかもしれません。

久保8段ー北浜7段戦

107手で、先手、久保さんの勝ちです。久保さん中飛車。途中までは北浜さんが良かったようですが、終盤に久保さんが逆転。A級復帰に向けて好スタートです。私は昇級候補ナンバーワンと思っています。なんといっても実績がありますから。

ということで、B級1組は先に行われた屋敷ー高橋戦を含めて、全て先手が勝っています。たまたまにしては、先手の勝率が異常に高いような気がするのですが…

2回戦以降の傾向を見てみたいと思います。

山崎7段ー阿部8段戦

さきほど終局。相掛かりから長い戦いになりましたが、終始山崎さんがリードしていたようです。153手で山崎さんの勝ち。どうも先手だけが勝っているようです。他の対局(久保ー北浜戦)も見てみます。

杉本ー森下戦

さきほど終局。79手で杉本さんの勝ちです。杉本さん向飛車で、森下さんが穴熊に囲おうとしたところを急襲、乱戦となりましたが、森下さんの玉形が悪く、短手数で杉本さんが勝利。

堀口(一)-行方戦

129手で、先手の堀口さんの勝ち。23:37に終局です。相矢倉戦。堀口さん4六銀、3七桂、3八飛の構えから、徐々に優位に立ち行方さんを押し切る。今期も行方さんは苦難の門出となってしまいました。

それにしても、順位戦は時間が掛かります。去年の思い出が蘇ってきました。あんまり楽しい思い出ではありませんが。

74手目以後

74手目、△3六歩 ▲4八銀 △4九飛 ▲8八玉 △2九飛成 ▲5二馬 △同玉 ▲8二飛 △4一玉 ▲2五桂 

まで、83手にて先手渡辺さんの勝ち。前期とは違い、幸先の良い一勝をあげました。今期は期待できるかな?

現在、73手まで進んでいます

とりあえず、50手目から

△3六歩 ▲4八銀 △3七歩成 ▲同銀 △4六歩 ▲1五歩 △2三角 ▲4六銀 △1二角 ▲1四歩 △同歩 ▲3四歩 △4五歩 ▲3七銀 △1三銀 ▲1四香 △2四銀 ▲1二香成 △同香 ▲3三歩成 △同銀左 ▲7一角 △5二飛 ▲6一馬

73手まで進んでいます。渡辺さん、勝勢ですね。

48手目

△1四角と逃げ、渡辺さんはここで▲7九玉と飛車、角交換に備えました。ここで夕食休憩のようです。

早い終局?

井上8段、不本意な戦いを強いられています。
まさか、予測の範囲ではないでしょう。
嫌気がさしているとしたら、早い終局になるかもしれませんね。

こちらもばたばたと

進みました。

44手目、△6二飛 ▲8三角成 △3五歩 ▲2六歩 

と47手まで進んでいます。このままでは渡辺さんの二枚換え(飛車と角、銀)になってしまいそうです。井上さんに対策があるのか?歩切れが痛そうです。

端歩

>渡辺さん▲1六歩と端歩を突きました。

確かに難しいですね。桂を跳ぶのなら、3七桂でいいわけだし。
1五歩~2六歩で、角を捕獲するつもりなのかな?
「ゆっくり角を頂くけど、もうあなたは指す手がないでしょ!」という意味なのか!?

43手目

こちらも長考の後、渡辺さん▲1六歩と端歩を突きました。どんな含みがあるのかちょっと分かりません。解説が付いてくれないかな。

4二玉・・・

悲し過ぎる。
4四銀と、銀冠を両方実現させるのは、やはり欲張りすぎたようですね。
2兎追うもの1兎も得ずでしょうか?

42手目は

苦肉の策、42玉です。まさか下手な平仄あわせではないでしょうね。渡辺さん、角を切るかもしれません。まるでボナンザのようですが。

お帰りなさいませ

>緊迫した局面になってきました。dynamiteさんが大喜びしそうです。

将棋はこうでなくては!
△2四歩に▲同飛は、こんなずうずうしい手は許さん!という竜王の怒りが見えますね。
△2五角~▲6一角の局面は、後手欲張りすぎて収拾ががつかなくなったか?

>山崎7段「う~ん、ちょっとこれは」というコメント。

渡辺竜王は、関西で対局されているのですね。
山崎7段、他人の対局を見ている場合では・・・

>山崎さんの対局も見てみたいのですが、いろいろ忙しいです。

一日に、名人と竜王の対局が見れるだけで贅沢です。
みなもとさんとブランコさんのお陰です。大感謝。

渡辺ー井上戦

緊迫した局面になってきました。dynamiteさんが大喜びしそうです。

38手目、△2四歩 ▲同飛 △2五角 ▲6一角

となっています。山崎7段「う~ん、ちょっとこれは」というコメント。井上さんが局面をまとめるのが、難しくなったようです。

山崎さんの対局も見てみたいのですが、いろいろ忙しいです。

お気をつけてお帰りください

右銀を早めに5三まで移動して、4五歩~4四銀が井上8段の用意した作戦のようですね。
2筋に歩を打つのも保留していますが、銀冠に組む狙いですね。多分。
後手玉は堅くなりそうですが、後手からの攻め味が全くないので、私のような堪え性のない者には耐えられない形です。(後手番だから良しということか?)
竜王は、3六歩~3七銀と、着々と攻撃態勢を築いています。
竜王の攻めVS井上8段の受けになりそうですね。

帰宅する前に

最新の局面を

33手目、▲2八飛 △4四銀 ▲3六歩 △3三桂 ▲3七銀

となっています。管理人さま、さっそくの棋譜掲載、有難うございます。

みなもと様、お忙しいところ恐縮です。

後手の井上8段が「うそ矢倉」に誘導しましたね。
この戦型は、後手で飛車先を保留した矢倉に組めるのですが、先手に飛車先を交換される、角の動きがスムーズでない(本局のように結局角交換にもなりやすい)、7一銀が立ち遅れ気味等の理由で、個人的にはうまくいかないような気がしています。

なんと後手が4五歩!!!
これはかなり欲張った指し方。作戦か!?

渡辺竜王ー井上八段戦

管理人さんご指摘の通り、順位戦B級1組の対局が、まるで影が薄くなっております。

注目の渡辺さんの対局ですが、現在32手まで進んでいます。どんな戦形になるかと思っていたら、どうやら、うそ矢倉ですね。こちらも長い戦いになりそうです。名人戦の合間を縫って戦況報告をしたいと思います。

あっ、今のうちに棋譜を報告しておきますね。

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △4四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲4八銀 △5二金 ▲5六歩 △4三金右 ▲7七角 △4一玉 ▲6八角 △2二銀 ▲8八銀 △5四歩 ▲7七銀 △6二銀 ▲6九玉 △3一玉 ▲5八金 △5三銀 ▲6六歩 △5一角▲2四歩 △同歩 ▲同角 △同角 ▲同飛 △4五歩

となっています。今期の渡辺さん、調子はどうかな。最近不調をかこっていましたが。
 

結果予想

名人戦の裏で、ひっそりと予想だけさせてもらいます。
(外れていたら、管理人様、削除しておいてください(嘘))

○久保8段ー北浜7段×
 羽生2冠以外には負けないぞ(今期:8勝3敗)
○行方8段ー堀内7段×
 ここでは、格が違うぞぉ?
○渡辺竜王ー井上8段×
 最近不調だが・・・
○山崎7段ー阿部8段×
 関西対決!若手に期待。
○森下9段-杉本7段
 関西勢を応援したいが、森下9段は振飛車に強いイメージが・・・

何だか、無難な予想になってしまった・・・(反省)

名人戦第5局の影

...でかすむB級1組、どした。目指せA級。来期の名人は貴方です(かも知れない)。

難しい

棋譜を見直しましたが、みなもとさんが言われたように、途中までは高橋9段のほうが良さそうに見えます。先手玉の玉頭を攻め、後手玉には詰めろがかからない、8五飛戦法の後手勝ちパターンに持ち込めそうな感じでした。
どこで形勢が変わったのかは、私の棋力では分かりませんが、みなもとさんが途中報告で言われた、「先手が玉形を整備している暇はなさそうです」のはずが、73手目に▲7七銀と壁銀を解消され、先手玉がかなり寄りにくくなりました。したがって、みなもとさんが指摘されたように、「66手目の6五桂が少しのんびりし過ぎたか」のかなぁと思ったりしています。

みなもと様、情報感謝

大熱戦だったようですね。
みなもとさんのコメントで、その雰囲気が伝わってきました。

B1初参加の屋敷9段、幸先の良いスタートですね。
これで名人戦の立会人と副立会人が入れ替わりましたね(嘘)。

後で、私なりに棋譜を検討して見ます。
(管理人様、棋譜感謝)

補足感謝!

全部縫い合わせて、掲載します。今しばらくのご容赦をお願いします。

ごめんなさい

数えてみました。80手までしか書いていませんね。さんざん待った後、いきなり長手数の手順がアプレットに示されたので、混乱したようです。疲れとるなあ。

81手目、▲4六飛 82手目、△7一銀です。

失礼しました。

どうやら、他のところを飛ばしたみたいです。73手目と74手目ですね。
重ね重ね、失礼しました。

68手目、△5七桂不成 ▲7九玉 △4九桂成 ▲6八桂 △5九成桂 ▲7七銀 △7六歩 ▲3二銀 △5二玉 ▲4三銀成 △同玉 ▲4四飛打 △5二玉 ▲4六飛 △7一銀 が正しい手順です。

81手、82手が抜け落ち?

...のようですが...

屋敷さん、勝利!

93手で、屋敷さんが勝ちました。86手目以降の指し手を書いておきます。

86手目、△7二同玉 ▲7三歩 △6二玉 ▲8一飛成 △7七歩成 ▲7二歩成 △同銀 ▲8四角 まで。

高橋さん、好局を落としてしまいました。どのへんで屋敷さんが良くなったのか?やはり4三飛成が決め手だったのか?

屋敷さん、襲いかかる

83手目、▲4三飛成!こんな手があったのか!高橋さん、△6一玉と耐えましたが、屋敷さん▲7二歩と、今度は7筋から絡んできました。高橋さん、凌げるか。

68手~82手

いきなり、長手順の更新です。もう少しこまめにやってくれへんかなあ。

68手目、△5七桂不成 ▲7九玉 △4九桂成 ▲6八桂 △5九成桂 ▲3二銀 △5二玉 ▲4三銀成 △同玉 ▲4四飛打 △5二玉 ▲4六飛 △7一銀

まで進んでいます。

長考の末

高橋さん、66手目、△6五桂と指しました。屋敷さん、▲5六歩と銀を取り粘りの構えですが…

58手~65手

高橋さんが鋭く屋敷陣に迫っています。

58手目、△4六馬 ▲5六角 △5五銀 ▲3三歩 △2二金 ▲8四飛 △5六銀 ▲6九玉

屋敷さん、玉の早逃げ。高橋さんが長考中。決め手を探しているか。

屋敷9段、危うし?

>先手が玉形を整備している暇はなさそうです。
>やはり高橋さんを持ちたい局面です。

去年は渡辺竜王も苦しんだこのクラス。
実力者・屋敷9段も初戦から苦しんでいるようです。
逆転はあるのか?
高橋9段、ベテランの意地を見せるか?

このままでは

激しい戦いになりそうで、先手が玉形を整備している暇はなさそうです。dynamiteさんのご想像通り、やはり高橋さんを持ちたい局面です。

後手良し?

>高橋さん好調です。

みなもとさんからこのコメントが出たということは先手危うしか!?
(形勢判断された訳ではありませんが。)

先手は壁銀を解消する暇はなさそうですか?

57手目、▲2五桂

屋敷さん、桂馬を跳ね出しました。1八馬が見え見えですが、香損くらいは仕方がないと思い切ったのか。高橋さん好調です。

地道流VSお化け屋敷

中段で大駒が入り乱れる、空中戦ならではの戦いになっているみたいですね。
まだ、明確な優劣はついてないようですが、オープニングカードをどちらが制するか楽しみです。

屋敷さん時間を使う

当然と思えた▲8八同銀に屋敷さん40分以上の長考。56手目、△3六歩まで。この歩はかなり厄介な感じですが。

中盤戦たけなわ

あそこそこで駒がぶつかり合って、目の離せない展開となっています。

▲4五角 △8四飛 ▲3六飛 △4四銀 ▲3四飛 △8八歩 と現在54手まで。

どちらが有利なのか?まだ五分のような感じですが…

すいません

でももともと夕休までのハンチクな
と言いつつ、そうさせてもらいます。では、そうたびたびはちょっと不可能なので夕休の場面にまた来ます。

ブランコ様、ご無理をなさらなくても

順位戦は、対局数が多いので(毎週のように行われる)、対局を限定したとしても、リアルタイムで棋譜を更新されると、ブランコ様の人生の半分が棋譜掲載に費やされてしまいます。
注目対局について、時々、簡単な状況報告をしていただくだけで、大変助かりますし、十分です。
お気持ちは有難く、大変感謝しておりますが、あまりご無理はなさらないように。

これじゃ

名人戦とかわらんですね。申し訳ないことだ。

先手:屋敷 伸之九段
後手:高橋 道雄九段
▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩
▲2五歩△8五歩▲7八金△3二金
▲2四歩△同 歩▲同 飛△8六歩
▲同 歩△同 飛▲3四飛△3三角
▲3六飛△2二銀▲8七歩△8五飛
▲2六飛△4一玉▲6八玉△6二銀
▲3八銀△7四歩▲3六歩△7三桂
▲3七桂△5一金▲4六歩△7五歩
▲3三角成△同 桂▲3五歩△2五歩
▲1六飛△8四飛▲3四歩△同 飛
▲5六角△5四飛▲3四歩△2八角
▲1八香△1九角成▲3三歩成△同 銀
▲4五角
*67A級▲佐藤△三浦戦・17竜王⑦▲森内△渡辺と同じ進行

みなもと様、情報ありがとうございます。

管理人様、棋譜掲載ありがとうございます。最前線の戦形ですね(多分)。

>高橋さんが8五飛戦法を採用しています。

高橋9段は、以前は、本格派居飛車党でしたが、最近は後手番の横歩取りが多いですね。

>今のところ、定跡どおりの進行です。

よろしければ、先手の玉の位置と、右翼の金銀の配置を教えていただけませんでしょうか?
(5八玉、4八銀、3八金 等)

>最近、横歩取り、8五飛戦法がかなり復活しているような気がしますが、気のせいですか?

大流行から、絶滅寸前までいきましたが、揺り戻し?ですかね?仰るとおり、最近目にするようになりましたね。激減したのは、先手に決定版が出たのではなく、皆さん飽きてきただけだったのかもしれませんね。

参考棋譜

横歩取りです

先手、屋敷さんが横歩を取り、高橋さんが8五飛戦法を採用しています。現在、32手目、△7五歩と高橋さんが突っかけたところ。今のところ、定跡どおりの進行です。

最近、横歩取り、8五飛戦法がかなり復活しているような気がしますが、気のせいですか?王位戦では渡辺さんがこの戦法を採用して、橋本さんにこてんぱんにやっつけられていましたが、高橋さんは大丈夫?

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。