第67期 順位戦 B級2組  1回戦

本日は順位戦B級2組の一斉対局。いくつか話題を拾ってみます。

1.阿久津6段ー橋本7段戦
 最大の注目はこの対局でしょうね。両者とも昇級の最有力候補です。
以前、鈴木8段が有力な若手としてこの二人を挙げていました。

 「明らかに私より才能があり、将来、大活躍するだろう」との評。10年後に、新しい将棋の流れについていくためにも、この二人とは親しくしている とのこと。「ただ、なかなか上がってきませんね」と苦言も呈していましたが。鈴木さんの率直な発言は好感が持てますね。

2.畠山(成)7段ー先崎8段戦
 前期4連敗から6連勝と怒涛の進撃を果たした先崎さんに注目。4連敗した頃は、将棋への情熱を失ってしまったのかとまで思っていましたが、どっこい先ちゃんはしぶとく生き残っていました。今期の戦いぶりはどんなものか。結構、いい線をいくかもしれない。

3.野月7段ー松尾7段戦
 4年ぐらい前、「強いなあ、これはA級まで上がるかもしれない」と思っていた野月さんですが、B級1組でこけてしまい、挙句の果てはB級2組に降級まで。でも、彼の底力はこんなものではないはず。対する松尾さんも、皆が認める実力派、力のこもった一戦になると思います。楽しみ。

4.加藤9段ー神谷7段戦
 将棋小僧、加藤9段がどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。いつも変わらぬ将棋への情熱と神への信仰。時々、あほやないかとも思いますが、それはおいといて、将棋界の偉大なキャラクターであるのは間違いないです。

こんなところです。今日の対局も、結構楽しみがいっぱいですね。
  

投稿者: みなもと 投稿日時: 金, 06/13/2008 - 03:51 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

管理人様、参りました。

みなもと様、ブランコ様、ありがとうございました。
レスが遅くなりました。負けたので、謹慎しておりました(嘘)。
私の1勝3敗1分け。完敗ですね。
こらからは、黙って管理人さんの後を付いていきます。

大ベテランのどちらかに勝って欲しかったが・・・
先崎8段、復調の気配!?。ならば昇級候補ですね。
松尾7段も、今期こそ!ですかね。
橋本7段は、昇級に大きく近づいた感じですね(かなり気が早い?)。
阿久津6段、厳しくなりましたね。順位が悪いので、昇級するには、残り全勝する必要がありそうですね。

ご苦労様です

ブランコさん、棋譜報告、ご苦労様です。私も経験がありますが、こういった報告は、結構しんどいんです。途中で自分の意見や、感想などを入れることができるとずいぶん楽になるのですが。

棋譜報告となると、間違っていないかと心配で、おちおち自分の感想も入れることができません。

なんだか私の役目(?)をいつのまにかブランコさんに代わってもらったみたいで申し訳なく思っています。これからも、協力して棋譜報告をしていきましょう。

ひとこと

結果だけなら、紫外線さんの完勝。でも、この日の最大の話題は阿久津ー橋本
戦です。これをdynamiteさんが勝ったのは大きいかも。

戦う前に、橋本さんが言っていました「阿久津さんは、今、将棋界で自分が一番強いと勘違いしている、この勘違いを直さなければ」と。

見事に、阿久津さんの勘違いを直してくれました。これからの橋本さんの戦いに期待しています。

棋譜どす

棋戦:第67期順位戦B級2組1回戦
先手:阿久津 主税六段
後手:橋本 崇載七段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △9四歩
▲9六歩 △3四歩 ▲3八銀 △7二銀
▲4六歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲4七銀 △8四飛 ▲8七歩 △6四歩
▲5六銀 △6三銀 ▲7六歩 △5二金
▲7七角 △4二玉 ▲8八銀 △3三角
▲1六歩 △1四歩 ▲3三角成 △同 桂
▲3六歩 △6五歩 ▲6八玉 △2二銀
▲7七銀 △2四歩 ▲5八金 △5四銀
▲8六銀 △2三銀 ▲7七桂 △8二飛
▲7五銀 △6二飛 ▲8六歩 △3一玉
▲8五歩 △9五歩 ▲同 歩 △7四歩
▲同 銀 △7五歩 ▲同 歩 △6六歩
▲6五桂 △6七歩成 ▲同金右 △2二玉
▲6六歩 △6四角 ▲4八飛 △4四歩
▲8四歩 △4五歩 ▲8三歩成 △4六歩
▲2八歩 △6一飛 ▲4二歩 △5五銀
▲7七玉 △5六銀 ▲同 歩 △4七歩成
▲同 飛 △2八角成 ▲4一銀 △4二金右
▲3二銀成 △同 金 ▲4三金 △4六歩
▲3二金 △同 銀 ▲4九飛 △6四銀
▲4三歩 △7五銀 ▲4二歩成 △8六銀打
▲6八玉 △3八馬 ▲3二と △同 玉
▲8九飛 △8八歩 ▲同 飛 △4七馬
▲5八銀 △7七歩 ▲同金上 △同銀不成
▲同 玉 △8七歩 ▲4三銀 △同 玉
▲4四歩 △3二玉 ▲4三角 △2二玉
▲3二金 △2三玉 ▲6一角成 △8六銀打
▲6八玉 △7七金 ▲6九玉 △6八歩
まで124手で後手の勝ち

結果だけ一覧どす。
▲中川大輔七段○-●△森けい二九段
▲泉 正樹七段○-●△桐山清澄九段
▲野月浩貴七段●-○△松尾 歩七段
▲田中寅彦九段○-●△内藤國雄九段
▲畠山成幸七段●-○△先崎 学八段
▲加藤一二三九段●-○△神谷広志七段
▲佐藤秀司七段●-○△青野照市九段
▲浦野真彦七段●-○△土佐浩司七段
▲中田宏樹八段●-○△南 芳一九段
▲阿久津主税六段●-○△橋本崇載七段
▲飯塚祐紀六段●-○△島  朗九段
▲中村 修九段●-○△豊川孝弘六段(千日手指し直し)
 最後の2局は今見ると、同じような局面から一方は後手が不利に(結局新手の△3三桂が不発では。桂が不在の1筋を狙われ、後手が苦しくなったが、逆転)、もう一方は千日手に、でありました。

勝敗予測 結果

1.阿久津6段ー橋本7段戦 ⇒ (d)
2.畠山(成)7段ー先崎8段戦 ⇒ (紫)
3.野月7段ー松尾7段戦 ⇒ (紫)(d)
4.加藤9段ー神谷7段戦 ⇒ (紫)
5.田中(寅)9段ー内藤9段戦 ⇒ (紫)

むふふふのふ。勝利。

加藤ー神谷戦

ひどく眠たいのですが、スレを立てた本人の義務として、報告します。

124手で、神谷7段の勝利です。神谷さんが入玉に成功、これに対して加藤さんは入玉の見込みはまったくなし。例によって1分将棋で粘った加藤さんですが、遂に投了のやむなきに至りました。

それにしても、終局は24:06にも拘らず、アプレットが示されたのは25時をとっくに過ぎた頃。どうもスタッフが不足しているようです。A級やB級1組の対局では充実しているのですがねえ。

▲阿久津6段ー△橋本7段戦

124手で、橋本さんの勝ち。さすがに期待の新鋭同士の戦い、難解な捻りあいに。
中盤ぐらいまでは阿久津さんのほうが良し、と思われていたのですが、
橋本さんも好手を繰り出し難解な戦いになりました。
中盤以降、橋本さんのほうが少しリードを保っていたようです。最後は
即詰めに討ち取りました。

橋本さん、昇級争いで一歩リードしました。関西の期待の星、これからも
勝ち進むことを願っております。

▲畠山(成)7段ー△先崎8段戦

さきほど終わりました。116手で、先崎さんの勝ち。

畠山さん、中飛車、先崎さん、居飛車穴熊の戦い。中盤では畠山さんが攻め込む場面もありましたが、先崎さんがよく凌ぎました。最後は畠山さんが寄り付けなくなり、投了です。

やはり、居飛車穴熊は振飛車の天敵のようで、畠山さんが攻め込んでいったときも、控え室では「でも、後手は穴熊だから」という声が何べんも上がったとのこと。穴熊の堅さが再認識された一局でした。

先崎さん、順位戦は前期の半ばから好調です。かつての強さが蘇ったようです。

田中ー内藤戦

この将棋も終わっています。131手までで、先手、田中寅彦九段の勝ち。
本格的な矢倉戦でしたが、内藤さんが敗れてしまいました。内容はまだ
よく見ていませんが、後手番で矢倉戦に勝つのは難しいようですね。

野月ー松尾戦

23:00に野月さんが投了。100手で松尾さんの勝ち。70手ぐらいから松尾さんが良しとされていました。控え室の検討どおりの結果となりました。

野月さん、不本意な一局。次局は頑張って欲しいものです。

投げっぷり

合わせて12時間も持ち時間があるのに、4時間半くらいで終局は超高速ですね。
さすが、森9段!
確か前期の最終戦も早かったような・・・
いつか、森9段ー田村6段の順位戦を見てみたいですね

夕食休憩前

もう少し進むかと思っていましたが、依然、遅々として進みません。
順位戦のどんよりとした雰囲気をたっぷりと味わっています。

▲中川七段ー△森九段戦が、15:30に早々と終わっています。
67手で、中川さんの勝ち。前期に降級した中川さん、幸先の良い1勝。
森九段、相変わらず投げっぷりが良い。

田中ー内藤戦がテンポよく進んでいますから、これは比較的早い時間に
決着が着くかもしれない。後は夕食休憩後の展開次第ですね。

手抜き3(53)

後手:松尾 歩七段
後手の持駒:角 桂 

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v飛 歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・|五
| 歩 ・v歩 角 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・|七
| ・ 銀 金 桂 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ 金 ・ ・ 香|九
+---------------------------+

先手:野月 浩貴七段
先手の持駒:歩二 

手抜き2

田中-内藤67手目
後手:内藤 國雄九段
後手の持駒:角 歩四 

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ v玉 ・ ・|二
|v香 ・v桂v歩 ・v金 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩v角v銀 ・ ・ ・ ・|四
| 歩v歩 ・ ・ ・ 桂v銀 歩v歩|五
| ・ ・ 歩 歩 銀 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+

先手:田中 寅彦九段
先手の持駒:金 歩三

手抜き1

加藤-神谷45手目まちごてました
後手:神谷 広志七段
後手の持駒:銀 歩三 

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・馬 ・|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・・ ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ v飛 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+

先手:加藤 一二三九段
先手の持駒:桂 香 歩

ブランコ様、どうもです

前回のC1は、一手損角換わりブーム、
今回のB2は、相掛りブームといったところでしょうか?

23手目から

飯塚-島、豊川-中村どちらも
△8五歩▲2四歩△同 歩▲同 銀
△5五角▲3七歩△2四銀▲同 飛
△2三歩▲2八飛△3三桂
と34手目同一局面で止まっているようです。
34手目は新手で、タッチの差で島九段。
そして飯塚六段▲7七角
豊川六段も▲7七角(大長考)で、止まっています。

今、飯塚-島戦は41手目

後手の持駒:角 銀 歩 

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v歩 ・v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v歩v銀v桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+

先手の持駒:角 歩 

阿久津-橋本30~40

△4二玉▲8八銀△3三角▲1六歩
△1四歩▲3三角成△同 桂▲3六歩
△6五歩▲6八玉△2二銀

また来ます

頑張れ大ベテラン

>加藤九段は、うな重でございます。

 出た、うな重!!
 この勝負、加藤9段の勝ちと見た!

>加藤九段は舟囲いから斜め棒銀(銀が4六に)、

 棒銀命(銀が2六)の加藤9段にしては、珍しいですね。
 何か秘策があるに違いない!
 この勝負、加藤9段の勝ちと見た!

>田中九段-内藤九段戦は、矢倉戦で、先手ウソ矢倉から、後手は5五の位を取っています。

 嘘つきは泥棒の始まり!
 5五の位は天王山!!
 この勝負、内藤9段の勝ちと見た!

昼食休憩

飯塚-島戦は、27手目で▲2四同銀(棋聖戦は▲3四歩)と変化しました。過去手はすべて△5五角だそうな。
加藤九段は、うな重でございます。
盤面がKifu for Flashというのに変っています。
加藤九段は舟囲いから斜め棒銀(銀が4六に)、神谷七段は四間飛車・美濃囲いです。
田中九段-内藤九段戦は、矢倉戦で、先手ウソ矢倉から、後手は5五の位を取っています。

ブランコ様、毎度おおきにです

相掛り、流行っていますね。
しかし、本局は先手棒銀(2七~3六銀)ではなく、腰掛銀になりそうです。
先手が中々角道を開けないのが流行りなのでしょうか?
おっ、▲7七角!銀冠狙いか!?

▲阿久津六段-△橋本七段

棋戦:第67期順位戦B級2組1回戦
先手:阿久津 主税六段
後手:橋本 崇載七段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △9四歩
▲9六歩 △3四歩 ▲3八銀 △7二銀
▲4六歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8七歩 △8四飛 ▲4七銀 △6四歩
▲5六銀 △6三銀 ▲7六歩 △5二金
▲7七角

相掛かり。▲飯塚-△島戦23手まで、局面は水曜の棋聖戦23手目と同じです。
また来ます。

勝敗予測

対抗する意味で、敢えて管理人さんと反対の結果を中心に予想しました。
本掲示板の管理権を賭けて、予想バトルが始まる!(冗談です;)

1.阿久津6段ー橋本7段戦 ⇒ 橋本7段
 「何故君が挑決(王位戦)に出られなかったか教えてやる!」by橋本7段(嘘)
2.畠山(成)7段ー先崎8段戦 ⇒ 畠山(成)7段
 関西魂見せてくれ!
3.野月7段ー松尾7段戦 ⇒ 松尾7段
 最近の調子を考えると、ここは管理人さんと同じにするしかない・・・
4.加藤9段ー神谷7段戦 ⇒ 加藤9段
 伊達に1200勝はしていない!1000敗もね!!
5.田中(寅)9段ー内藤9段戦 ⇒ 内藤9段
 伊達に1000勝はしていない!なにわの大御所見参!

注目の一戦

断然
☆阿久津6段ー橋本7段です。
勝った方が、昇級するのでは?(かなり気が早いか?)
王位戦リーグでは、紅白に別れ、ともに4勝1敗!
しかし、羽生2冠(5戦全勝)がいたために、阿久津6段は挑決には出られませんでした。
対する橋本7段は、挑決で羽生2冠と対戦!
今期ここまで、阿久津6段:10勝1敗、橋本7段:10勝3敗!!
まさに、注目の一戦です。
もう1局は
★内藤9段-田中9段
どんな戦形になるか、予想もできません。
(ただし、終局は早くなりそう。)

勝敗予測

スレを立て忘れたので(みなもと様感謝!)、勝敗予測いきます。

1.阿久津6段ー橋本7段戦 ⇒ 阿久津6段 (ハズレ)
2.畠山(成)7段ー先崎8段戦 ⇒ 先崎8段 (当)
3.野月7段ー松尾7段戦 ⇒ 松尾7段 (当)
4.加藤9段ー神谷7段戦 ⇒ 神谷7段 (当)
5.田中(寅)9段ー内藤9段戦 ⇒ 田中(寅)9段 (当)

またまた

自己レスです。掲示板状況では皆に気づいてもらえない恐れがあるので。

田中(寅)9段ー内藤9段戦も面白そうです。降級点をかかえた二人の争い。年齢のことを言っては失礼にあたるかもしれませんが、内藤さんはもう68歳。念願だった名人位には
遂に届きませんでしたが、加藤さんと共に十分すぎるぐらい頑張っていると思います。

対する田中さんはまだ50歳、老いさらばえる歳でもありませんが、どうしてこんなに情けない成績に?不動産取引に熱中しすぎた?そんなんじゃ、プロ野球の桑田と同じやないですか。ほんまに情けない。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。