第67期 順位戦A級 1回戦 森内九段 対 木村八段

今日は、大忙し。王位戦第1局の二日目。順位戦C級1組一斉対局。そして、やはり順位戦A級、森内九段対木村八段戦。ここまでくると、楽しむというよりは目が回るという感じです。

森内ー木村戦は、現在21手まで進んでいます。森内さんの横歩取り。定跡形に組んでいます。詳しくは後ほど。私も忙しい。

(webMaster注)「順位戦 A級1回戦」を改題しました。

投稿者: みなもと 投稿日時: 火, 07/15/2008 - 10:42 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

臆面

予想が全部ハズレテも悪びれしないのがココに約一名おりますし...

是非とも

>人数が多いほど面白いので、ブランコ様も次回は参戦して頂ければ光栄の極みですう。

ブランコ様も、ご参加ください。
外れても、外れても臆面もせず予想し続ける私のような者もおりますので、お気軽にどうぞ。

ブランコ様もご一緒に

人数が多いほど面白いので、ブランコ様も次回は参戦して頂ければ光栄の極みですう。

受けの本領?

57手目の6八金打...と思った。

森内九段 対 木村八段 棋譜

こんなことを言ってはなんですが、

管理人さん、怖るるに足らずですよ。C級1組の対局では12勝3敗ぐらいでなくては。
こう言ってはなんですが、初めから勝敗が分かっているような対局もありますからね。

今回は、面倒くさがって予想を投稿しなかった私が悪かった。これからは、なるべく
予想投稿をしようと思っています。

森内さん

dynamiteさん>森内9段に、こう言われたら他の棋士はつらい

私も同じことを感じました。名人位を目指したけれど、結局届かなかった才能豊かな棋士は数限りなくいるはず。内藤九段も名人が目標でしたが、ついに届かず。あれほど才能ある棋士でも叶わなかった夢です。

森内さんは、やはり才能豊かで運にも恵まれていると思います。本人は羽生さんや佐藤さんのことを意識しているのでしょうけど、けして才能が乏しい棋士ではない。そうでなければ、永世名人に成れるわけがありません。

森内9段、再出発の1勝

>順位戦の勝率が驚異的な森内さん、さすがの勝利です。

久しぶりの順位戦でも関係ありませんでしたね。

>今夜のプロフェショナルは予想以上に面白かった。

御意。

>森内さんが「自分にはずば抜けた才能があるわけではないから、じっくりと、粘り強く努力するしかない」という言葉には好感が持てました。

森内9段に、こう言われたら他の棋士はつらいですね。(才能ある人がいなくなる?)
同世代に羽生さんという、すば抜けた才能をみせる棋士がいたから、こう考えるようになったのでしょうね。
お互いに自分のことを(将棋もそれ以外も)高めてくれる相手だと認め合っているのが印象的でした。

続きです(35~)

▲2六歩 △2四飛
▲7二歩 △8二銀 ▲3五角 △8四飛
▲6五桂 △6四角 ▲5三角成 △同 金
▲同飛成 △同 角 ▲同桂成 △5六歩
▲4八銀 △5七歩成 ▲同 銀 △4五桂
▲4六銀 △5七歩 ▲4八玉 △7四飛
▲6八金打 △5八歩成 ▲同 玉 △5六飛
▲5七歩 △5三飛 ▲4五銀 △7五飛
▲3六銀 △4四桂 ▲6六角 △7四飛
▲4五銀 △5二飛 ▲4六桂 △5三歩
▲3六歩 △7二飛 ▲8八銀 △6四歩
▲7六歩 △8三銀 ▲7七銀 △6五歩
▲7五角 △5二飛 ▲5六歩 △8四銀
▲3九角 △2八歩 ▲同 金 △7二角
▲3七桂 △3六桂 ▲2七金 △3五歩
▲6九玉 △4四歩 ▲3四銀 △4八桂成
▲同 角 △2七角成 ▲3三歩 △同 銀
▲同銀成 △同 金 ▲2五桂 △2三金
▲5五桂 △8二飛 ▲3四歩 △8六歩
▲同 歩 △3八馬 ▲7一銀 △9二飛
▲8四角 △同 飛 ▲3三歩成 △8八歩
▲同 銀 △5二玉 ▲6二銀打 △4七馬
▲7九玉 △8七歩 ▲2三と △8八歩成
▲同 金
まで125手で先手の勝ち

か、管理人様、お力を見誤っておりました。
お許しを~! (C1の件です)

森内九段

森内さんが名人戦第6局に負けた夜、バックギャモンを興じるすばらしい笑顔の写真が松本博文ブログに出ていた。リンク参照。

これで森内さんは、すぐ復活すると思った。

http://mtmt-blog.com/imgs/080618_gammon.JPG

森内ー木村戦

これまた、王位戦の陰で忘れ去られてしまった一局。125手で、森内さんが勝っています。
順位戦の勝率が驚異的な森内さん、さすがの勝利です。今夜のプロフェショナルは予想以上に
面白かった。NHKもたまには興味深い番組を提供してくれます。(我が家は数十年、受信料を払い続けているのでたまには面白い番組を!)森内さんが「自分にはずば抜けた才能があるわけではないから、じっくりと、粘り強く努力するしかない」という言葉には好感が持てました。
森内将棋の真髄ですね。

木村さんは敗戦スタート、今年はA級の厳しい風が身に沁みるかもしれない。お願いだから、
9九歩成のような筋違いの手を指さないでおくれ。思い出すだに不愉快。

ブランコ様、お久しぶりです

棋譜提供感謝。

>えっ、もう怒った? すいません、冗談です~

ブランコ様、ご注意あれ!
「と金倶楽部」会則
 その一 管理人ノ逆鱗二触レナイコト
でござります。
管理人様の逆鱗に触れて、ネット社会から抹殺された人を何人も知っています(嘘)。

では、久々に棋譜だけでも

夕方以降はいません。すんまへん。
C1の予想、紫印の裏を狙おうとも考えたのですが(阿佐田哲也の小説にあった、賭けている人のツキを見て賭ける方法。 えっ、もう怒った? すいません、冗談です~)。

棋戦:第67期順位戦A級1回戦
先手:森内 俊之九段
後手:木村 一基八段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金
▲7八金 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三角
▲3六飛 △2二銀 ▲3八金 △4一玉
▲5八玉 △5一金 ▲8七歩 △8五飛
▲7五歩 △同 飛 ▲3三角成 △同 桂
▲8六飛 △8五歩 ▲5六飛 △6二金
▲7七桂 △2五飛

木村さん

詳しい棋譜を伝える時間が無いのが残念ですが、木村さんは得意の8五飛車戦法にでています。今では、中座さんや高橋さんぐらいしか指しませんが、懐かしい戦法です。4、5年前まではあんなに流行っていたのですがねえ。

横歩取り

なんだか懐かしい響きですね。
以前は横歩取りばっかりでしたが。
(そういえば、先日の高橋9段-屋敷9段の順位戦も横歩取りでしたか)

ちなみに、8五飛戦法ですか?それとも8四飛型?

森内さん

名人を失冠した森内さん、5期ぶりの順位戦登場とのこと。彼のことですから、これからまた頑張ればよいと思っているのでは。木村さんも前期は後半に失速したので、今期は期するところがありそうです。熱戦になりそうな気配。

順位戦にしては珍しく、午前中だけで32手も進んでいます。でも、ここからが遅々として進まないんですよねえ。またも、どんより、ねっとりした戦いになるか?

お疲れ様です。

今日はA級順位戦もあるのか!?
これは忙しい。

みなもとさま、目を回さないように注意してください。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。