と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

無言の行P202

>>> 孫文
大した理由はないので 説明はご勘弁を

無言の行P201

酒仙さん

>>>> 孫文
>小生は 評価してます

よければ、教えてください。どういう人物と認識し、どういうところを、どのように(な)評価をするのか等。
孫文の事はよく知らないので。三民主義は、必要上読んだのですが。

知り合いの、台湾の若手学者(大学のせんせ)に、現代台湾人は孫文をどう評価しているのか尋ねたのですが、
警戒?されたか、答えがありませんでした。

無言の行P200 キリバン記念

>>> コレガ酷かった
同感 判断能力がない

>>> ルーズベルト
そこそこだったと思います

ついでに書けば チャーチル < 権力主義の権化
やったことは それなりに評価しますが
映画 国王のスピーチ < それほど 好人物では なかった

>>> 孫文
小生は 評価してます

>>> ペットの動物権?
ひどいのがいますね 
思い出した 東北の震災で ダチョウが逃げ出したとか 飼い主は頼むよ

>>> クジラ
ペリーが来たのはクジラの油の為 変われば変わるもの
フォアグラ や ターキーを食べる禁止運動すべし 日本人は困らない

>>> 人の刑罰
同感 刑罰を倍にすべし

無言の行P199

戦前、米国での黄禍論の対象は、中国人であったそうな。

いつの間にか、日本人にすり替えられていた。よくある話ですが。

ルーズベルトは、晩年になるまではそこそこ立派な政治家であったようだが、
最晩年は、気力の衰えからかスターリンに押しまくられたそうな。

その後のトルーマン、コレガ酷かった。子孫でさえ、恥じているとか。

孫文は、運動家であったので、思想的には、普遍的?というより現実対応的であったろうが、
中国人の人口を増やさねば、国が亡ぶという、ナショナリズムを唱えていた(『三民主義』に書いてあった)。
時代による限界がありますね。

クジラ愛好家と同じく?、では、ないかな。ペットの動物権?を人権並みにというのは、極論主義者ではないかな。
福祉を食い物にする(詐欺的行為を行う)人の刑罰は、重くすべき、と思う。
教育も同じ。

格差拡大 P13 貧困率と大学受験率(6)

承前。

貧困率確認しました。「等化可処分所得」(何かは知らぬ。世界共通のものだろうから、日本で役人が巧妙に作ったもの程不合理ではないのだろうが、それでもある程度は政府か政権に都合良く操作出来るはずだ。)の中央値半分に満たない者の割合。

日本では122万円ということになっている。パートのヲバさん達の免税点に近い金額ではなかったか。例えば年収305万円は貧困((世帯)だという見解がある。前者は一人当たりだが、後者は夫婦+子供1人だとそうなりまする。

ーーーーーーーーーーー

さっきテレビCMに出ていたので、嫌な事を思い出した。

Aという事故遺児の大学就学を援助する有名団体の中年男が、選挙期間中に或る非自民候補の街頭演説中、集まっている聴衆が演説が聞き取れなくなるような直ぐ傍で、トラメガを持って呼び掛けながら、募金箱を持った何人かの学生を並べて募金を始めた。

ブリーディングハート慈善活動家の典型で、他の事は見えない者。恐らくこの中年指導者は、団体からある程度の収入を得ているのであろう。Aでもやろうか。Aしか出来ない。

見なければ良いAの一面を知ってしまった。

無言の行 P198

みなさん、こんばんは。

格調高い話題になかなか付いて行けずすみません。

大学受験のこと。

私が結論しているのは「その時代その時代で常にたいへんだ」。

歩曼教授はだいたい私の親父世代に近いと推察されます(もちろんもうちょっと若手で一番受験がたいへんな時代に勝ち抜かれた人)。 もしかしたら、みなかみさんも似たような境遇でしょうか。

私は、ド田舎の出身ですし親父の時代は「情報」が全く無かったそうです。 親父の中学の英語教師(戦後、独逸語が禁止されて英語が必修になった?)は、単に軍人であっただけで全く英語に接したことも無かったようです。 田舎ではあり得る話です。

私の祖父母は水吞百姓、トンネル掘りと土方で生計を立てていたようです。 親父は、たぶん考えて大学に行ったんだと思います。 2~3回聞きましたが、試験とはどのようなことをなされるのか、全く情報が無かったようです。 ペーパー試験、実技、面接・・・ 情報が全く無かった。

たぶん受験倍率は低いでしょう。 しかし、何をやっていのかやればいいかは「運」だったかもしれないのです。

最近では、情報が満ち溢れています。 正しい情報を得るのが逆に困難になっている。 日本を代表する東大、京大、他旧帝大が世界における評価を下げています。 論文の数で決まる、と聞いたことがありますが、とにかく頑張ってもらいたいものです。

無言の行 P197  デルファイ、民主主義、中国

ウキティー

喝采様>その時も歩曼さんに質問されたような覚えが

お答え感謝。

或る漠然たる記憶だと、選挙のデルファイ方式だったら、以前の愚だとそれについて他の人に尋ねることはなくて(もし喝采さんに質問したことが有るとすれば、多分、その方式を支持する理由についてだったろうと思いまする。

それでデルファイ方式が、1,2位決選投票方式であるならば、比例区だと、ドント方式とは、各党の最下位当選者が入れ替わるだけで、もともと趣味の政党や寄生政党だけの問題だけれども、小選挙区だと、事前に共闘して候補者を調整しないで下位連合が出来るから、小党分立のまま多くの投票者にとっての「ネクスト・ベスト」が選ばれるのは、民主主義としてはそっちが良いのやも知れませぬね。

日本だと、自公の戦略も違ってくるだろうけれども、単に今その方式を導入すれば、与野党は直ちに逆転するのでせうねえ。

「そっちが良いのやも知れませぬね。」と幾分躊躇する表現をしたこころは、別の弊害も有ると思うからなれど、それについてはマタの折に。

いずれにせよ、現在の日本は自民党支配のもとでほぼ安定的に「分断統治」されて居る。原理的には、国民の民度が上がれば、現行制度でも、一夜にして政権は逆転できる。

「この程度の国民にはこの程度の政治」(秦野章)
        ____________

おフランスや、(選挙のデルファイは人名だったと思うが)ギリシャ以来の西欧の民主主義。日本とは歴史の長さが違うから、仕方ないのかな~。

中国が歴史上一度も民主主義だったことが無い所に、底知れぬ恐ろしさが有るのだろうな~。

今の西欧的自由主義と民主主義に基礎を置く地球人にとっては、

●宇宙人の襲来より中国が現実的に遥かに恐いのだが、
●北朝鮮と違って、相当に優秀=常識的†な人材も多いし、
●無論肥らせ過ぎて
(◎満州、ウィグル、チベット、内モンゴルを無条件で入手させたのは、英米の世界戦略の利己的貧弱さによる。
 ◎日本軍部が北朝鮮[←実は非常に賢い!]に遥かに及ばぬ只の馬鹿だったから、
 ◎今の北朝鮮以上に世界から恐怖され、
 ◎ナチス同様何が何でも殲滅せねばならぬとされた。
 ◎原爆を使ってでも、
 ◎ソ連を引き込んででも、
 ◎戦争を終わらせて、アメリカの青年をこれ以上犠牲にしたくなかった。(※)
ことに大きな原因が有るのだが。‡)
●最早外部からは処置無し。

メルケルでもスーチーでも(誰だったか忘れたがエリザベス女王を憤慨させた)つい先頃の英首相も、中国にすり寄るのは仕方あるまい。

特にメルケルは、東独出身で、共産党政権の下でも、リケジョとしてそれなりのエリート的幸福を謳歌していたオナゴさんだから、共産党一党独裁にさしたる違和感なく恐怖心は無いだろう。いや自分が権力の頂点に立てれば共産党独裁支持に回る方やも知れぬ。だから彼女が中国にすり寄るどころか、親密感や郷愁さえ持っても不思議ではない。


(蛇足) トルーマンが戦争を終わらせたかったのは、アメリカの青年をこれ以上犠牲にしたくなかった事に尽きるのだが、それは民主主義国家だからだ。東條らは、兵隊はいくらでも居ると嘯いていた。戦争初期には「生めよ増やせよ」と言っていたのだったか? 少なくとも末期には「特攻隊はいくらでも居る。」とされた。


† 真に優秀な人は常識的と言うより、手垢にまみれているからあまり好きな言葉ではないが、「良識的」マタは「良心的」或いはマタ真の意味で「リベラル」なものだというのが、愚の見方アル。最近話題のオナゴさん議員は全然優秀だとは思わないアルヨ。嘘吐き役人、補佐官達も。


‡ 当時欧米各国は、中国を、今の北朝鮮よりも侮っていた。まさかこんなに強大になるとは想像だにしなかったのであろう。ま、基本的にアジアは遠い異国だったから。

無言の行P196

>解説乞う。

これまで2回くらいかな、どこかの掲示板で書いて。
そういえば、その時も歩曼さんに質問されたような覚えが。デルファイ法(法律ではないですよ)についてですが。
意見集約法というのが、一番単純な説明かと思います。が、詳しくは(というか正確には)、検索を掛けられた方がよいかと。

フランスの小選挙区の選挙制度は、最多獲得候補の票が、過半数?を獲得していない場合、1位と2位で(3位以下を除いて)
決選投票をする方式ではなかったですか?比較的最近なことなので、多分、より正確にご存知かと思いますが。
その場合、2回選挙をやることになりますが、そのくらい真剣に民意を捉えるべきと思います。
金がかかるというなら、世界的流れである、総理の解散権をなくせばよい。

要は、死票をできるだけ少なくし、有権者の声を最大限くみ取る制度にしないと、ということで、これまでも世間で、再三云われてきたことです。
日本国は、主権在民の国家ですから、民意はできるだけ反映されなければならない。当然のことなのになぁーと。

この点を、しんぞー君とゆり子さんに、お尋ねしたいなぁー(笑い)。

無言の行 P195

喝采様>フランスのように、デルファイ的制度に

解説乞う。

>小沢の能力の限界が、ここに出たか。裏目に出た(後略)

小沢は、日本の選挙民の成熟度・知性を買い被った。野党や左翼の政治家の節操についても、村山内閣の誕生と行状が端的に表して居るように、買い被っていたので御座います。

(蛇足) 愚者は己を買い被り、賢人は他者を買いかぶって、躓くのだ。

蛇足の蛇足 この稀有の大人物は、「いくらなんでもこの人達は、自分の7割位の見識は有るだろうな~。」と思っては、裏切られてばかりいるのではないかな~。

其マタ蛇足 小池ヲバさんが、他者を買い被ったわけでないことは確かだな~。

無言の行P194

予測では、与党が改選前議席維持とか。

なら、なんで選挙?600億でしたっけ。宰相のお遊びと保身で使わせるなよと。

2大政党制を目標とするなら、選挙制度が不適合。

フランスのように、デルファイ的制度にしなくてはアカンですな。

小沢の能力の限界が、ここに出たか。裏目に出たのは、制度の細部への目配り不足。

なぎなたで大根を切っても、大道芸なら通用するが、3つ星レストランの料理では、ごみ箱行きという感じ。

無言の行 P193

おしまいなはんしたか

喝采様>論述レベルが極めて低い代物ばかし。よほど、おバカに書かせたのかな

読んでみたが、小池が周囲にこう言った。神津がああ言ったという裏情報の尤もらしい言葉が、いかにも読者が想像している通りで、却って怪しい。

米倉涼子じゃないけれども、小池ヲバさんほどのオナゴが、「私失敗しました」と軽々しく口に出すわけねえだろう。

(時間が出来たら、書き足しまする。)

無言の行P192

文春砲の小池砲撃。

見出しだけ、立ち読みしたが、どれも愚にもつかぬというか、論述レベルが極めて低い代物ばかし。
よほど、おバカに書かせたのかな。

小池の功罪。これまでのところ、功8、罪2くらいかと。宰相と比較すれば、98対2で圧勝でしょう。

「緑のたぬき」、小生の好物ですから。卵を落として天玉そばに。

希望の安保法制に対する態度は、修正ではないのですかねぇー。

安保法制丸のみOKは、当然のことながら、自民、公明、こころ?

グレーゾーンをよりクリアにしなければというのが、残りの政党(共産除く)?と思っていたが。

最後の党首TV討論(10チャン)。かご、かけ、突っ込まれてアベ右往左往。映像は残酷ですね。うそ発見器にかけたらどうなるのだろうか?
国会議員(国家権力を担う公人だから)は、うそ発見器を義務付けたらよいのに。実際に行わなくても、これに反対する政治家は、失職。どうですかね。

ただ、これだと、魑魅魍魎との交渉がほとんどすべてである、外交は任せられない。残念!

証人喚問くらいはやってもよかろうに。

無言の行 P191  戦後左翼のパラダイス(続7) 自称リベラルの本音

承前。

萩生田氏と見られる人物が、これでリベラルは消えるとかとほくそ笑んだらし。しかし現実には、立憲民主党が受け皿になり、判官贔屓も有って、むしろ勢力を伸ばすことであろう。

立憲民主党の代表格の候補者のホンネが、改憲議論止む無し(マタは時期至る)だとすれば、希望の党の踏み絵は、安保法案が真の問題だったということになる。

しかし、今更読み返す気もしないが、これについては立憲民主党の政策は、更に間接的な制約しか語って居ないのではなかったか? しかも選挙公約は更に鵺的になって居ないか?

つまり枝野氏の立党演説がいかにも尤もらしかったことと裏腹に、候補者の見識や思惑の曖昧さを反映して、政策や公約は、なんともいい加減なものだ。

これらの文言から見ると、例の踏み絵で民進党左派(=自称リベラル)が切れたことも、変なのだ。

面倒な分析を省いて、一言で言うと、自称リベラルにしても、国民不在の政治活動をしていることでは、希望の党にも旧民進党右派にも劣るのではないか。

(蛇足) 愚は長い間、断然枝野氏を、高坂の不肖の弟子の二流保守政治家の前原氏より信用して来たが、今回の一連の経過を通じて、行ったこととしては、むしろ前原氏を評価すべきやも知れぬと考えを改めつつある。

蛇足の蛇足 要するに、自称リベラルは、所詮戦後左翼のパラダイスの遺産と、それを尊重して来た日本社会の遺風の上に戯れている、と言って語弊が有れば「盤踞している」、マタは「胡坐している」、或いはマタ「座禅を組んでいる」だけの20世紀的守旧派であって、古過ぎる、マタは何の進歩にも貢献しない人々。 

其マタ蛇足 愚らの如き高齢者では無いのだから、何一つ進歩に繋がる建設的なことが出来ないまでも、せめて綱領位は、文言を胡麻化さず、知性ある国民に尊敬されるレベルで書きなはれ。

無言の行 P190  戦後左翼のパラダイス(続6) 立憲民主党の証文のナゾが解けた

喝采様>自民大勝のよう

そういう見方が急に流れた気配。

ま、賢いにせよ愚かにせよ選挙民の意思で御座いますから。(安倍氏の真の政策は、日本社会に害を齎すだけだと思うけれども、それに対抗して、程よい政策を実現できる政府が得られないのが現実。一時小池ヲバさんが救世主になるかに見えたわけで御座いますが。)

未成年者の票はどこへ行く?

>(小池)このままでは、今後の政治生命すら絶たれかねない

東京都知事という地位が有れば、「次の次」が有ると踏んだので御座いませう。しかし国民的人気が萎むと、都政も苦労して空回りすることになりかねませぬね。以前から元々虚像だと言う見方も出て来て居たくらいですから。

ただ本人の第一の意図とは違っていたとしても、妖しいリベラルの正体を暴いたとすれば、20世紀的日本社会の政治的状況を清算するのに最大の貢献をした偉大なるオナゴさんとして評価される日が来るやも知れませぬ。

もし安倍自民党が大勝したら、慰安婦像の代わりに「小池像」を作り、道行く人に拝ませるヨロシ。(➡末尾)
         _____________

愚稿>『無言の行 P183 戦後左翼のパラダイス(続4)  立憲民主党の証文のナゾ』
http://tokinclub.com/dp/node/245#comment-45397

憲法についての言語明瞭意味不明、読む者が読めば歯切れの悪さが透けて見えるクドクドと長い文章の訳が分かったアル!

愚と違って、日本語の重要な文章の細かいニュアンスの相違を読み取ろうとしない人々から見れば、従来の経緯から見ても、立憲民主党の政策は、(前原氏が結党前に嘆息した通り)120%護憲、つまり憲法改正の議論もっての外(問答無用。イ・タ・シ・マ・セ・ン!)と書かれていることは疑う余地が無かろう。

しかし、なんと長妻氏の街頭演説は、条件付きとも言えるが、憲法改正容認の立場だった!(テレビで観た)

これは、教条主義的護憲論が、流石に「それ自体での正当性、合理性」に翳りを生じて来たことを反映しているのであろう。

それにしても自称リベラルの人も、いかにも姑息なもので御座います。(或いは一番作文が上手い20世紀的左翼学者の知恵が付いているのやも知れぬ。でも練れば練るほど、正体も出るもので御座いますよ。)
         ____________

先週牧太郎氏だったかが書いていた。

●1. 安倍氏は「リベラル」を蛇蝎の如く嫌っている。
●2. 安倍氏の最側近は「これでリベラルは壊滅する」とほくそ笑んでいたと。

1については、小学校時代からインテリと非インテリ、批判層と統治者的感覚の強権権力者層の越えがたい溝が有る。(牧氏も触れているが、)安倍氏は天皇より上のつもりに見える。

2については、恐らく萩生田氏のことだろう。

(一旦これにて)

無言の行P189

>>> 自民大勝のようですね
これまで3年間 地元で顔を売った 自 公 共 と 1週間でバタバタ擁立した候補では
勝負にならぬ と おばさんは 解っていたのだと思いますよ
ただ 立 が 出てくるのは予想外だったでしょう

無言の行P188

自民大勝のようですね。

小池は2兎を追ったので、1兎も得ずになりかねない。

このままでは、今後の政治生命すら絶たれかねないですな。

勝負師なら、もう一勝負しなければ、と思うか、燃え尽きか。

(注1)政権交代政党と自前政党作りの2兎。
(注2)オリンピックで終わり。

無言の行 P187

おしまいなはんしたか

選挙は、自共(自公に非ず。)が安定志向とか(毎日夕刊)。

所で小池ヲバさんアルガ、本人は最初からこの程度のことしか期待していなかったのではないかな~。

今回の事態ヲバ読み切っていたとは思えねど、一斉に勇み立った人達とは違って、終始醒めていたのではないかな~。

無論、相当に国民の大衆的期待が盛り上がった所での対応マタは判断が正しかったかどうかは、分かりませぬ。

ただ、後世に於いて、以前の何が何でも政権を取りたかった人達より、嗜みが有ったとか、最低限度の政策的筋を通したとかと評価されうるやも知れませぬ。

仮令それが、周りのいかにも貧相で格が低い†小物達によって運命付けられた、矮小性、狭量さの現われに過ぎないにしても。

______

† 誰かさんの評語。

無言の行 P186

ウキティー

フ博士>風邪ひいたのかなぁ

お気を付け下さい。愚も二日続けて音楽会場に居たせいか、何か喉に付く黴菌を貰ってきた感じ。

>恥ずかしながら選挙権を得た若い頃には・・・

愚こそ恥ずかしながら、二十代と三十代には、投票したかどうかさえ定かには覚えて居りませぬ。無論時代が荒れ過ぎていて、本当に投票が無意味だったとか、選挙権は郷里に置きっぱなしだったとか、外国に行っていたとか、今ほどしょっちゅう選挙が無かった(?)とかいう言い訳は御座います。

唯一覚えているのは、アメリカと行ったり来たりで、さる山中に隠棲していたころ、2つの小学校、一つの中学校の学区になって居る二百世帯足らずの集落から一人だけ出て居た府会議員に投票したこと。(選挙区はずっと大きい。無論小選挙区ではない。)

余所者は愚だけだったけれども、山荘(?)の井戸のポンプが不具合になると直しに来てくれた中年の電気屋さんで住民の信頼も厚いようだった。

府議さん「電気のスイッチを入れてください」
家人  「ハイ、入れますよ」
府議さん「あ、灯(とも)りました」

この「灯りました」が、「はんなり」というのか、無骨な顔に無骨な手と対照的で、実に印象的で御座いました。

で、この人は、共産党(公然部門)だった。その前から(終戦まで京大経済学部長を務めた)蜷川虎三が府知事で、今確認すると社会党だったということだが(ウィキペディア)、ま、マッカーシー的に言えば京都府政マッカッカ時代の余韻が有ったころ。
         _____________

そういえば、オタカさんが同志社で学び(この人の学位については謎が有るとされる。)、末川博が立命館に君臨していた時代の名残も有った。

こうやって見ると、旧社会党の人が、夢よもう一度と思い続けるのも無理はないやも知れませぬが(←濁点注意)な~。やはり、少なくとも末川、蜷川以後40年は経っているから、時代錯誤で御座いませぬかな~。

それに比べれば、ソビエト連邦の終焉は25年前だから、共産党が粘るのが、多少はより理性的やも知れませぬ。
         _____________

(蛇足) フト末川氏が勲四等という文字が目に入った。立命館の長きに亙る超有名総長で、京大でも学長として招かれる予定が有り、我妻栄と並ぶ偉大な碩学よりも愚が宮中序列では格上になるとは。口を慎まねばならぬかな~。

※ マサカ共産党は、中国共産党の成功を手本に励んでいるのではなかろうな~。

無言の行 P185

歩曼さん、こんばんは。 風邪ひいたのかなぁ 調子悪いです。

P182にあった >

左翼流浪集団 立憲民主党=旧民主党ソーシャリスト
左翼浪漫主義 共産党
極左原理主義 社民党

このあたりの例えに爆笑しました!

私は、恥ずかしながら選挙権を得た若い頃には、社会党に投票していたと記憶しています。 中選挙区だったので3位で当選していた。

最近では、実現できない事(政策)を何を言っても無責任なのではないかと思い始めています。

それにしても安倍は無責任だし(加計問題で街頭に出て来ないらしい)、前原も最悪だ。 私はこれまで枝野が嫌いだったけどかなり好きになった。

選挙当日にはくだらない会合があります。 期日前投票にも行けそうにない・・・ 富山一区は自民と復活・維新だったかな。 それらと違う候補に投票したかったです。

無言の行 P184  戦後左翼のパラダイス(続5)  言い訳二題

ウキティー

前原氏がツイッターで、縷々釈明したそうな。
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171008/plt17100815570026-n1.html
(全文)
一番尤もらしい部分は、
●2「民進党は左傾化し、共産党や社民党との違いが分からなくなった」と指摘される度に、私は忸怩たる思いに
●3 一つ例を挙げれば(中略)かつての民主党は、憲法改正についても臆せず議論し、自ら提案していく気概がありました。一方、民進党内では、他党への配慮から改憲論議すらできない雰囲気になりました。

前原の恩師の高坂正堯は、いわゆる現実主義者だったとされる(←ウィキペディア。しかし存命時=現役時代の評価は京大には珍しい右翼だったと記憶。中西輝政はその象徴的後継者†)。恐らく当時の政治、社会思想学者の大部分は、京大に限らず、概して真の聡明さとは別のタイプの人で、毎日教授室の肘掛け椅子で、本を読んだり、翻訳したり、論文を書くために観念をこねくり回したりだけして居た「アームチェア左翼(自称リベラル?)」だったのだろう。

前原位の頭脳だと、亡き高坂の掌の上で踊り続けるわけだ。

志位氏の党首討論会での説明
http://www.sankei.com/politics/news/171008/plt1710080086-n5.html
(5ページ目)
●私たちが参画する政権が仮にできた場合に(中略)党は違憲という立場を一貫して堅持しますが、政府は合憲という立場を一定期間、ずっと取る

この共産党の考え抜かれた言い訳は、昔の観念オンリーのインテリ好みの「論文」として見れば、少なくとも論理的には非の打ち所が無いが、現実の政治行動を論じるのに「ユートピア的」な国際関係像から説き始めなければならぬのは、余りにも桃源郷的だ。‡
         _____________

所でアルガ、作業しながらテレビで小耳に挟んだので、聞き違いやも知れませぬが、前原は共産党との共闘を進めてきたが、共産党が15選挙区を要求したために、民進党内部から強烈な造反が出て、ダメになり、今回の流れに変わったという。
(名前は存ぜぬが芸人でなく一見まともらしいいかにも政界通的人相の、ジャーナリストかヒョーロン家が言っていた。)
______

† 中西は最近安倍批判に転じたらし。
https://facta.co.jp/article/201608024.html
しかし、これは5月号だから、もう一度変節するやも知れぬ。というのは、このところ愚が知らないだけやも知れぬが、黙っているのが妙だから。

‡ 共産主義者は、他の社会主義者を「ユートピア的」と罵倒したが、(日本の訳者は「空想的」とさえこき下ろした)、共産党の平和論は、それ以上に「ユートピア的」ではないか。

無言の行 P183 戦後左翼のパラダイス(続4)  立憲民主党の証文のナゾ

ウキティー

テレビを点けたら延々と「リベラル」の解説が続いていた。(6ch 風をよむ~“「リベラル」はいま・・・”)

二つのことが、認識できた。

● 東西冷戦終了後、左翼が好んで「リベラル」と自称するようになった。

● 保守リベラルの代表格の一人の宮澤喜一が、権力の適用は抑制的であるべきと言ったのに対して、安倍晋三は「それは間違っている。権力は大いに適用すべきものだ。」と反論した。(岸井成格談)

その結果、

● ここ十年位で、保守リベラルは逼塞し、「リベラル」=左翼のイメージが定着して来た。

一方で、カメラを向けられた町行く人の反応は、未だに、概して、

● 「リベラル」は「中道的」ということだと思う。
         _____________

誰が考えたのかは知らぬが、官僚顔負けの狡猾な言葉遣いをしたもので御座います。†

実は、今朝書こうと思ったことは、立憲民主党の公約の「5① 憲法9条の改悪に反対」の前の文を読むと、どうもニュアンスが分からないことで御座います。普通に読めば「平和憲法厳守」、「憲法改正絶対反対」、その中に憲法9条の改悪反対も含まれることを特に強調しているというつもりなのだろうけれども、それだったら何故、この二つの人口に膾炙した分かりやすい教条主義的スローガンを引っ込めたのだろう?

どうも、自分たちの立場の正しさを国民を理解させようとしていることの裏に、将来憲法改正が現実的に不可避になったとか、国民世論がそれを支持したときとかに備えて、「厳守」、「(全面的)反対」という字句を取り除いて保険を掛けているのではないか?
______

† 「空想的社会主義」の英語が「理想主義的(イデアリスティック)社会主義」だったことを、欧州の学者と議論しているときに気付いて、愕然とした思い出が有る。

「ユートピック(ユートピア的)社会主義」の方が、大本だとしても、せめて「理想郷的」と訳して欲しかった。

(蛇足) これぞ日本人左翼思想家の歴史的「名訳」だったと言うべきやも知れぬ。

蛇足の蛇足 しかし、もしも共産主義が自分が考え出した思想だったら、日本人が唱導したり支持したりしている他者の思想を、とても「空想的」とは呼べなかったろう。西欧思想と言う一種の「虎の威を借る狐」の言葉だったのではないかと思う。

無言の行 P182 戦後左翼のパラダイス(続3)  今回の選挙

温故知新とは申しまするが、漸く分明しつつある今の日本の政治地図を把握することを先にせねば。

右翼から左翼まで、愚の直感で並べて見まする。

極右結社   日本会議(隠れ政党)
全体主義復興 自民党「盛り掛け」派
全体主義新生 希望の党≒「自民党」小池派+旧民主党無思想派
ザ・保守   自民党「その他大勢」的多数
保守リベラル 自民党体制内批判派(石破らごく少数)?
       希望の党から排除されて無所属で出る者の一部?
左翼流浪集団 立憲民主党=旧民主党ソーシャリスト
左翼浪漫主義 共産党
極左原理主義 社民党

(蛇足) 希望の党の位置付けのみ奇妙なので、再考しましたが、やはりこれが正しいと思いまする。というのは今回公認を得た者は、要するに思想・信念に特段の物無く議員になりたいという点では自民党本流と大差なく、違いは自民党候補の様に地盤看板鞄に恵まれていないということだけなのだから。

しかも公認されるために踏み絵を踏むということは、全体主義政党に所属するために最適な資質的要件を持っていることの証明で御座います。

蛇足の蛇足 愚論は、左翼政治家が自称する「リベラル」への疑問から発しているので、維新の会その他については、上のリストには、差し当たり取り上げていませぬ。

其マタ蛇足 こうやって見ると、愚から見て「リベラル」の名に相応しい人が、現在の政治家の中に居るのかどうか、更に疑問が増しました。

更なる蛇足 愚の「リベラル」観が、戦後左翼の「パラダイスの歴史的遺産」である今の日本社会での用語と異なっているだけの話だとしてしまえば、それまでのことで御座いませうが。

御仕舞いの蛇足 国民の中の「左翼流浪集団」は、比例区の受け皿が出来て良かったですねぇ。「希望の党」が正体を現したことで、(個人候補者は選べるけれども、)比例に書ける党名が無くて路頭に迷いかけた人がかなり居たらしいから。

あ、愚には、無くなったままだ。

無言の行 P182 戦後左翼のパラダイス(続2) 福島瑞穂

おしまいなはんしたか

「福島瑞穂」 苗字も名前も、古風で日本的でいいですな~。福島は蓬莱島と同じ意味だから、ダサいなどとは言わぬ様にしませう。

それどころか今は、フクシマは世界的に日本のマイナスイメージのキーワードになったから、その面からは、彼女の政治姿勢にピッタリなのやも知れぬ。このところ社民党はマタ市氏しか出てこないので、ホスピスにでも入られたかと思いきや、

「リベラルを絶滅危惧種にしようとしている」
http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050159-n1.html

いいえ、中道系どころか保守系にもリベラルは一杯居まするよ。愚は米政府批判が初めて起こった頃のスタンフォードの大学院生達に(日本の)エスタブリッシュメントだろうと言われたときに、否定してもしようがないから、ラディカル・エスタブリッシュメントだと言ったもので御座います。

極端に言えば、瑞穂さんがリベラルだとしても、時代に合わないリベラルの方から淘汰が進行することは避けられませぬ。リベラルは永遠に不滅です。貴女は、保護区か、聖俗稀人類館で大切にされるヨロシ。
         _____________

不思議な魅力が有る瑞穂さんの可愛い日本語は、どこから来たのかと思って居ましたが、いろいろな背景が有るらし。ウィキペディアを見ると、お父上は特攻隊員だったとか。一度でも出撃した人かどうかは知らねども、そういうことならば、一定の割合で反体制の塊になることも起こりうるので御座いませう。

マタ、ウィキペディアを見ると、慰安婦問題では、相当にやり過ぎたのではないかな~。惜しいオナゴさんだけれども、運命か賢さの限界か?

無言の行 P182 戦後左翼のパラダイス(続)

ハイサイ

小池出馬が取りざたされて居まする。恐らく前原が必死に促す。断念したら、誰かを立てる(自分か?)つもり。

戦後左翼のパラダイスとはふと浮かんだ言葉でしたが、今朝ふと思い出しました。愚自身が或る連合系の労組委員長就任を懇請されたことが有る。愚は左翼ではないけれども、(言葉の本来の意味で)リベラルである(べき)との自覚が有ったことは事実で御座います。当節のリベラル自称他称の氾濫・横行に底知れぬ違和感を感じるのは、そのせいやも知れませぬ。

※ どこかの政党が、立憲民主党を「第二社民党」と呼んだらし。カテゴリー分けとすれば、全くの誹謗とも言えまい。

無言の行 P181 戦後左翼のパラダイス

ウキティー

元々の思惑や目論見は兎も角、今回の選挙の構図は、分かりやすくなって来ました。

今朝のテレビの解説では、立憲民主党が出来たのは、小池陣営にとって誤算だったと見られていると言うけれども、ああいう選別を明確にしたら、民主党左派の立党も、連合が一党支援でなくなるのも当たり前だから、もしかしたら冴え返って来た田崎老人の老獪な謀略的見解に、他のコメンテーターも引っかかっているやも知れませぬ。

小池ブームに依る地滑り的政権交代は、槿花一朝の夢だったけれども、存外戦後日本の分かりづらい政治事情が、すっきりと整理され始めたことは評価すべきではないでせうか?

田崎老人のもう一つの見解が面白い。曰く

● 共産党と自民党が、埋没して戸惑っている。

要するに、希望の党と立憲民主党が、国民的注目の中心になったというわけで御座います。

創価学会会員以外の国民の多くが、前二者ののどちらにも共感を持てず、後二者の中で選択する心情が強まっているということで御座いませう。

どうやら日本独特だった曖昧なリベラルの本質マタは真実について、国民が良く理解して、自分の考えを決めることが望まれる時代が来たのやも知れませぬ。

(表題については、マタ後で)

無言の行 P180

>>> 日本の場合「リベラル」が最も守旧的ではないだろうか?
100% 同感

戦後まもなく 左の各位は アメリカから押し付けられた憲法など 改正すべし
自 は そのままで

月日は経って 左は 憲法を 一ミリも 改正しないに変化
 > 共産 社民 今回の 立憲
自 が 革新的になり 改正したい

どっちが革新か聞きたい なにが リベラル 大笑

注 自 に 投票したことはない

無言の行 P179  日本の場合「リベラル」が最も守旧的ではないだろうか?

おしまいなはんしたか

段々疑問が膨らんできて、遂に表題のような愚問に至ってしまいました。

今丁度5CHで「リベラルの定義」を解説し始めたところで御座います。・・・期待して手を止めたのだったが、枕だけやって急に三面記事的ニュースに切り替わってしまった。

正味1分ばかりの解説では、村山氏が総理になった途端に変節し(無論この言葉は使われぬ。「自衛隊合憲」、「原発容認」、「政治は現実的に」と喜色満面で得得と語る映像が出た。改めて正体見たりの感を深うした。)、その後民主党が出来て以後、日本では「リベラル」が幅広く使われるようになったという。

しかしその日本的「リベラル」の中心のアナキストとソーシャリストは、今の日本社会を動かさないように懸命に頑張っている。あらゆる改革は悪しき方向に行くのみと、恰も何らかの既得権を守っているかの印象が有る。

それは何なのだろう? 「一億総中流」時代というものは確かに有ったが、それが持続可能でなかったことも現実である。貧富格差を増幅する安倍政権の政策に対して、「リベラル」と自称する人々は、どのような経済政策や社会像を描いているのだろうか?

さしたる思想も現実的展望も具体的目標もなく、只強者、権力者(為政者)の妨害をすれば「神の手が程よい所に導いてくれる。」という、親のすねを齧りながら、勝手な熱を吹き、好き放題に人生を送っているドラ息子や若いオナゴさんのレベルよりはマシな精神構造の筈だが。

無言の行 P178  枝野演説を読んで

ウキティー

枝野氏は、立党会見を次の言葉で結んだ。(毎日)

●「今日の会見が、10年も20年も30年も先も使われるようにがんばっていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171002/mog/00m/010/016000c

一見「格調」が高くて、日本人受けするやも知れぬが、何と哀れな敗残者の弁か。今目前に安倍政権と戦うことを期待されているのに、所詮自分の名が30年ほど歴史に、或いは人々の心に残るという、いわば古風な「学者先生」の真似事をしているようでは、ダメだ。明治時代の社会運動家と似ているが、所詮衣食足りて、官憲の弾圧も治安当局に投獄され獄死する恐れも無い時代の「悲壮感」、「高揚感」に酔っているだけだ。

昨深更、8ページを苦労して通読したのだが、これが日本のリベラル政治家のエースに出来ることの限界だったのは、枝野氏一人の責任ではないことも承知はしているものの、それにしてもつくづく情けない。

「立憲民主党」は、民主党結党時に枝野氏が提案した党名だったそうな。共産党も今のトップは改名したほうが得だと思っているが、古い党員が抵抗するので、出来ないのだと伝えられる。浪漫と郷愁と老人のアイデンティティーと青春の思い出・・・それでは所詮趣味の政治活動で、現実社会の改善には全然つながらず、妨げになるだけだ。

ま、日本は、やはり蓬莱島であり、自称他称、むしろ「自傷他傷」のリベラルはその蝙蝠(へんぷく)だ。我ら国民は、その有様を嘆くよりは喜ぶべきか。

(蛇足) 「情けない」と言うのは、彼の国の温帯低気圧さんが嫌いな言葉だった。

(一旦ここで)

無言の行 P177  リベラルも立憲も進歩を止める耳に非ずや

おしまいなはんしたか

マスター様>リベラルは死語

果たしてアメリカと日本とでは、全然違っていたので御座いますね。

(尤もアメリカと、支配階級と伝統が厳存する西欧とでは、「保守」の政治的意味が違っているから、「リベラル」の内容が違うということもあり、西欧ともアメリカとも「保守」が違う日本の「リベラル」を、アメリカと違うという理由だけで、完全に否定することは行き過ぎやも知れませぬ。

多くの人が匿名でもある将棋掲示板だから、多少議論が粗削りになっても構わないし、むしろそれが長所であると主張できると思いまするが、単に否定しても不毛になりまするから、手加減は致しませう。

この種のテーマを調べるのは、教養学部以来のことで御座いますが、今は幸いご紹介いただいたウィキペディアを含むネット記事が豊富に有りますから、家の中で、或る程度の展望を仕入れることが出来まする。この種の話は、概念に関しては英文の方が意味が確実に受け取りやすいのは、昔の日本の哲学や社会思想の解説が原文より難解、晦渋、迂遠だったことと、相変わらずそっくりで御座います。一方で、日本人の様々な意見は、玉石混交、「右や左の旦那様」†が偏向、屈折した説を流して居られますが、その中から少しずつ浮かび上がってくるものも御座います。)

今回気付いたことは、小池氏の「寛容な保守改革政党」と言う言葉は、或る程度これら横文字の政治思想を把握した上で選んだものらしいということで御座います。

例えば、ご紹介された英文ウィキの末尾には、

●イギリス保守党の有名なprogressive(進歩的マタは改革的)保守派はneoliberalism(新自由主義)を批判した。

「第三の道」(イギリスのブレア、フランスのマカロンら)
https://en.wikipedia.org/wiki/Third_Way
等に記されている欧州の現在の政治状況のキーワードに、類似のものが御座います。

日本人の著書にも『革新的保守主義のすすめ 進歩史観の終焉』(沢田昭夫 1990)というのが有るようですが、この人ややコズモポリタン的なキリスト教徒らしい歴史学者なので、小池氏がカイロ大学で確か歴史を学んだことと、何がしかの関連も感じまする。(二人しか学生が居ないところで首席で卒業したそうな。いや何事も量より質が本質で御座います。)
         _____________

枝野氏らが「立憲民主党」と名乗った。「自由民主党」の自由が一つのジョークのようなリベラル(「レッセ・フェール」に淵源が有るのだろうか?)なのに対して、現憲法擁護が言いたいのだろうし、その筋では流行っているらしいけれども、どうもイメージが古臭いし、暗くて後ろ向きだ。

立憲帝政党、立憲改進党、立憲政友会(以上明治)、立憲民政党(昭和初頭~大政翼賛会)

(蛇足)共産党が今改名するのには、ピッタリな党名やも知れぬのだが。

心は、

● 暴力革命はしない。
● 天皇制は守る。
● 不戦の誓いを貫く。
● 人権と言論の自由を守る。

途端に支持者が増えそうだ。但し、共産党は、伝統的には、政権を取り次第憲法改正を目指す党だ。
______

† 上述の立憲政党の時代の乞食のセリフ。戦後も暫くはこういう「正調」の乞食が居た。

無言P176.1

>そもそも竹中氏は、自分は「日米渡り鳥」というアザトイ節税を続けながら、小泉政権のブレインとして貧富の差の拡大を図った(国民は郵政利権と、郵政>労組に嫉妬してまんまと小泉氏に乗せられた)張本人だから、希望の党の本質についても、憲法、安保以上に、経済観の正体を知る必要が有るやもしれぬ。

 ネオコン金満・腹黒(銭ゲバ・どんなところに住んでいるかなぁー)学者、竹中とつながっているなら、小池新党おしまいですな。かなり小生怒っている。

 中谷は、反省したが(おバカであったが、恥を知る者でもある)竹中は、厚顔無恥で、最近でも極資本主義者(金本位の超エゴ主義?)の発言。

 アベ官邸にすり寄ったが、アベすら、うさん臭いので敬遠していたのではないかな?想像だが。

無言の行 P176 二大政党は夢想か

ウキティー

こんな発言(石破氏)を引用すると、この掲示板でも嫌われたり、馬鹿にされたりするやも知れませぬが、

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E7%9F%B3%E7%A0%B4%E6%B0%8F%E3%8...

愚の思うことに割合近いので御座います。

アメリカとイギリスの2大政党は、日本から見たら、保保ではありませぬか? 他の国については、正確なことは知りませぬが、西欧は、基本的には資本主義の悪い部分を如何に抑えるかに留まっている。イタリーとスペインが最も左翼的だが、成果はそう変わり映えしない。左翼東欧は共産主義からやっと脱出したばかり。

資本主義万歳、財界擁護、貧富の差何で悪いと無批判なのは、文明国では、安倍政権だけ。

但しこのことについては、小池氏も変わらない可能性が強いのは、次の記事のように竹中平蔵氏が絡んでいるから。
http://www.asahi.com/articles/ASK9Y6VX3K9YUTIL04T.html?ref=msn

そもそも竹中氏は、自分は「日米渡り鳥」というアザトイ節税を続けながら、小泉政権のブレインとして貧富の差の拡大を図った(国民は郵政利権と、郵政労組に嫉妬してまんまと小泉氏に乗せられた)張本人だから、希望の党の本質についても、憲法、安保以上に、経済観の正体を知る必要が有るやもしれぬ。

無論保保二大政党だと、大衆の支持が必要だから、どうしても政策的に労働者や弱者に一定の配慮が必要になる。マタ色々な原因(その一つはエリートとしての西欧的知性、キリスト教精神、フランス革命の自由博愛平等のモットー)と歴史的経緯で、日本の資本家は、伝統的に労働者階級に対する配慮を、たとえそれが本心からでなく戦略的なものであったとしても、忘れなかった。

その分日本が、アナキストまでリベラルと呼ばれたり、自称出来る特異な社会になった面も有るが、それにしても財界トップ、特に大企業の雇われ番頭達が、賤しくなったのは、戦後のいつからだったろう?
         ____________

財界の男妾とも評された歴代総理を見ると、「貧乏人は麦飯を食え」と言ったと言いふらされた(実は答弁の一部を意地悪く切り取ったもの。)池田勇人や、「金権何が悪い」と言ったとされる田中角栄は、その中ではむしろ国民大衆・庶民の味方だったのではないかと思う。

明確に、庶民と富裕層の差別化を推進しようとしたのは、竹中平蔵に操られた小泉氏で、勝ちに驕った安倍氏はその二代目だろうか?

ま、愚もこれまで深く考えた問題ではありませぬから、諸賢の御高見も伺いつつ、少し勉強して参ろうかと。

フ博士も、何についてでも良いからご遠慮なくコメント下されませ。そもそも「誰もがシロート」なので御座いますし†、一見関連が無いような話題でも、存外そうでもないことも多いもので御座いますから。
______

† 「エブリボディ イズ ア レイマン(素人。原典では聖職者でない平信者を指している)」 

無言の行 P175 リベラルは死語

リベラル…ですが、原典は Liberalism ⇒ Ideology of Liberty ⇒ 自由主義 なのですが、

https://en.wikipedia.org/wiki/Liberalism
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

…れれれっ?俗に日本で言われる 革新 とはぜ~んぜん意味合いがちがうのよね。

更に…左寄りの政治理念である 政府主導による極楽浄土の具現化(どこまで行くかで協賛主義、射会主義、とか仕分けする)…とはまったくもって反対側の思想なのですが…?

https://en.wikipedia.org/wiki/Progressivism
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E6%AD%A9%E4%B8%BB%E7%BE%A9_(%E6%94%BF%E6%B2%BB)

こちらでは Liberalism の受けが芳しくない(協賛主義、射会主義のお仲間と認識される)ので最近は Progressivism (進歩主義) の看板を掲げていますが(*)。

(*)…でも主張は理論的に破綻し、カビの生えたお経の繰り返しなので全然 進歩 が見えないのですが???

無言の行 P175   アナキストはリベラルではない

おしまいなはんしたか

愚は辻元氏を評価するに吝かではないけれども、彼女はアナキストであって、リベラルからは完全にはみ出した人だ。赤松氏はソーシャリストで、本来リベラルと言う言葉には合わない人だ。

希望の党の方針として、ソ―シャリストまでは兎も角、アナキストを抱え込まないのは、已むを得まい。ただ何でもOKにしていたら共産党との共闘も出来て、小池氏も総理になれたやも知れぬ。

別の見方をすると、若狭、細野両氏は、別に小池氏を総理にしたいわけでなく、自分たちが小池氏を利用して或る程度政治的にいい思いをしたいだけだったのやも知れぬ。

無言の行 P174   リベラルというフェイク・ラベル

国難突破特別興行。

にいし横綱小池竜、カイロ(快路マタは怪呂)大学出身、希望部屋。

東横綱安倍ノ川、同張出山口山との同時懸かり戦を投げ飛ばす勢い。

前日は西大関前原原の抱き着き戦法を、軽くいなした。
         _____________

辻元ヲバさんは、希望に行かない旨表明したという。(今テレビのスィッチを入れたら、自分のことを「現実的なリベラル」と言っていた。)

冒険ダン吉(赤松氏)は、流石に修羅場の経験を積んできただけに、余裕綽々と、小池氏が強い発言を繰り返す立場を斟酌。

恐らく、連合会長が間に入って、頭が固い硬骨、と言うよりはむしろ恍惚の左派のみ除いて、8割(現職88人中70人)以上、9割(同80人)近くが、希望の党公認になる見込みを持っているのではないか。

マタ、一人当り7百万円を最初に自弁で用意できる候補者を、そう簡単に150人以上も揃えられまいと、小池氏側の足元も見ているだろう。
         _____________

結局今回は、共産党が、政権交代の妨害をする役割を果たすやも知れぬ。自民党圧勝の功労者にさえ成りうる。二大政党が交代で政権を取るのでは、埋没するから、一番困っているのは、共産党なのだろう。

自民党は、困れば左派社会党の看板を務めていた村山富市を首相にも出来た党だ。希望の党も小池氏が支配できれば、共産党を入れて連立すれば政権が取れるならそうするだけの器量が有るやも知れぬ。

ま、東国原らの観測通り、今回は一段目燃焼のつもりやも知れぬ。

(蛇足) 「リベラル」を名乗るに値する者は本来、知性に優れ、頭が柔軟である筈だが、今の左翼政治家の「リベラル」と言うのは、フェイク・ラベルではないか?

芸術か~ P13  一帯一路の脅威

ウキティー

(本稿はP12の追記として「P12続」として書き始めたので御座いますが、悪い癖で、マタ色々書いてしまいましたので「P13」としました。これでは指も治るわけが有りませぬ。それで、意思を固くして無言の行ヲバ続け、他のスレには相変わらずなるべくコメントを控えまする失礼ヲバお許し下されませ。もうかれこれ半年近く音楽キーボードには手ヲバ出しても居ませぬ。)

寅○様>ブランドイメージとして<楽器はヤマハ>

成るほどね~。ヤマハの重点楽器も時代と共に変わるから、ギターも他社の良いのをOEMで扱っているわけですか。

ピアノは一頃自動車のトヨタ並みに世界一の生産台数を誇ったけれども、年間売り上げはトヨタ25兆に対してヤマハ4千億円。今何が主力なのだろうなどと、他人の○○を気に病むのは愚かかと思ったら、良い弟子が結構入っていることを思い出しました。

堅調で純利益は史上最高、中国での展開(製造か販売か知らず。)が順調とか。但し中国の新興メーカーの猛追を受けているともされる。
         ____________

考えて見ると音楽については、中国の潜在的実力、将来性は、底知れませぬ。軍事的、経済的覇権と違い、音楽だったら素直に祝福致しませう。

最初に強烈な印象を持ったのは、AI音楽の学会で、ハープ作品のリハーサルが必要になり、上海の音大(多分日本の藝大級)の練習室に付き添ったとき、中国人(女子)のハープ科の大学院生が世話をしていたので感想を聞いたら、弾いてる方も日本の一流音大の大学院でハープを専攻しているのに、どうやら弾奏テクニック(メカニック)が全く信用されていなかったこと。

あっちは背景の人口が大きいから、指が滅茶苦茶に動く中から選び抜かれた者だけがハープを専攻出来るという。確かに中国の伝統楽器の演奏を聴くとアクロバット的なのは、敵いっこないことは、良~く分かりまする。

体力、強靭な筋力、俊敏さ、精神な図太さ。いずれいわゆる「一帯一路」の旧シルクロードで、中東、西欧からアフリカまで再び文化的に混ぜ物が(良い意味で)入る。音楽やアクロバットの場合、純粋な漢民族でない者が更に優れていることも起こりうるだろうし。

声楽は、日本人にも相当な声の持ち主が出始めたけれども、厦門の大学で学会をやったとき、学生のテノールは、声量と力強さでは今の日本人のプロとプロ志望の学生には絶対に手が届かないものだった。

つまり、今では、日本のオナゴさんに多かった指が良く動くだけのピアニストが、国際的には全く評価されないことは漸く国内でも常識になって来たけれども、日本人演奏家は何を目指すべきか、難しくなる一方で御座いませう。

日本人独特の繊細な感性、やや強さと鮮烈さとトータルなエネルギー感が抑えられた(というかどうしても体力的に劣る。しかも従来は島国の性格でそれが有っても発散することが抑制されて来た。←最近の日野事件を想起せよ。)演奏表現が、先ず日本国内でファンを獲得し、相なるべくは世界で評価されることが望まれるわけだけれども。

ま、知性だけは、遜色ないから、それがどう日本的感性と絡みうるか?

(蛇足) 知性がやや劣っても、体力が有ってその分やや鈍感な者の方が、総合的な知的成果でに上回ることは、国際的にはザラに有りまする。愚が駒音でオナゴさんの将棋が男に敵わない最大の理由はそこに有ると主張し(て袋叩きされ)たのも、それに基づくもの。

蛇足の蛇足 

フ博士>美しい、素晴らしい、あとは「楽しい」があると思う

そうで御座いますね~。結局その中に含まれるのやも知れませぬが、愚はやはり「反応」を一つのキーワードとして考えて見たいと思っていまする。「感応」という言葉の方がもっと理解しやすいやも知れませぬが、前者だと例えば演奏者同士や演奏者と聴衆によって生じる新しい何かが生じることも含まれる。(後者も或る程度その解釈はできるけれども。)

其マタ蛇足 さて、特にポピュラー音楽では、奏者から迸り出る圧倒的なエネルギーに聴衆が「感応」乃至「反応」する要素が非常に大きいように思って居まする。これは彼(ら)が出している音そのものでなくて、奏者の心に内在する精神的エネルギーの発露だと、少なくとも愚は感じて居まする。 

更なる蛇足 これが彼の国での寅○さんの主張の本質に横たわっていると、愚は思っているので御座います。

芸術か~ P12

寅○様>鍵盤は、61鍵無いとダメなんでしょうね

愚は49鍵で高音部と低音部で別音色が使えれば、パーティの伴奏サービス程度には十分だと思いまする。他に鳴らせるものが無いときには、自分の退屈しのぎにもなるでせう。

>習わないと現実的には弾きこなせない楽器

弾きこなすまではともかく、或る程度は習わないと無理でせうね。

>ギターは本を見ながら独学でも充分習得することが可能と思うけどな~

以前は、どの楽器でも、趣味としてやる場合、一年位独習してから、教師に付くのが勧められていました。

正式に習うことのメリットは、教師がインチキでなければ(昔は時々居た。)、その方が上達が早いから。

>ピアノが格段に難しいと思うけど、ギターの運指って難しいかな?

大抵の人には、ピアノの方が、ギターよりずっと易しいですよ。ギターが難しくないというのは、初めから何らかの才能が有ったからでは有りませぬか? 

>歌うなら、簡単なコード弾きでも味わいを出しやすいギターが優位?

それは確かで御座います。

>バンジョーね!・・・抑揚を付けて歌うようにメロディを演奏するのが難しい楽器と言うイメージでした

成るほどね~。貴重なご感想で御座います。
         _____________

ネットに希望の党には民主党の7割位行くという情報が有ったが、今見当たりませぬ。菅、野田の他10人位謝絶されるという説有り。さっきの5chでは1/3謝絶という説を紹介。(解散時の衆議院議員数は88。)

芸術か~ P11

国産アコースティックでヤマハと言うのは、<思い入れ>が一番の理由ですね。
エレキに関しては、ヤマハブランドでフジゲン製造のミディアムスケールのSGと言うモデル
(★SG800・SGーMT・SGーT2アクティブ回路)しか興味なし。
その延長線で、ブランドイメージとして<楽器はヤマハ>ってなコダワリでっす。

ロングスケールのフェンダーST・ギブソンLP・折衷スケールのPRSも持っているし、
それぞれいいギターですが、金さえ出せば買える楽器として、特に思い入れは無し。

鍵盤は、61鍵無いとダメなんでしょうね。
そして習わないと現実的には弾きこなせない楽器。

ギターは本を見ながら独学でも充分習得することが可能と思うけどな~
ピアノが格段に難しいと思うけど、ギターの運指って難しいかな? 

歌うなら、簡単なコード弾きでも味わいを出しやすいギターが優位?

バンジョーね!中学生の時にフォークで触ったけど、
抑揚を付けて歌うようにメロディを演奏するのが難しい楽器と言うイメージでした。

芸術か~ P10

おしまいなはんしたか

酒仙様>マーラーの2番 の 思い込みなどを話す人物からは 遠ざかるようにしてます

賢い。

寅○様>指の為にしっかりしたピアノ・・・ヤマハ

確かに耐久性なら世界一。しかし音楽性ではKが良いかも。

昔国産ギターでピッチが安定していて、鳴りが良い(音量が有る。)のはヤマハだった。でもギターだったら、「芸術」的センスが良い人は国産でもヤマハを選ばないのではありませぬかな~。

>こたつにでも置ける鍵盤系なら

太い指の人だと標準幅の鍵になるので、普通に有る49鍵だと、こたつは近頃流行りの大きいのでないとちょっと苦しいかも。

>多彩な音色のシンセがエエのじゃないか

厳密に言うと「シンセ」ではなくて、ヤマハで言うと「ポータトーン」の商品名の、電子キーボードで御座いませうね。前者は言葉通り音を「合成する」ので、そこに手間暇かかりすぎる(からマニアックな人は好き)。後者はエレクトーンの鍵盤一段分のように既存の楽器に似た音色が用意されている便利な物。

バイオリン、オルガンについてはマタ。
         _____________

小池「芸術」か小池「マジック」か知らず。

寅○様>個人的にはギター最強で、いつでもどこでも弾ける楽器がお勧め

それは、的を射た話。ただ運指が難しい。

年齢にもよるけれども、ウクレレもそれなりに洒落て居るし、ちょっと捻ってバンジョーなども考えられるかも。ただこれらは原則としてはメロディーは奏でないので、自分か仲間が歌うか、メロディーを担当しないと面白くない。(ウクレレでメロディを奏でるのは、割と新しい試みだけれども、それなら本来的にギターが向いて居ると思う。なおバンジョーでメロディを奏でることの難易度は知りませぬ。メロディだけを弾いているのは聴いたことがあるけれども。)

以前書いた通り、何を選んでも、愚は、プロ教師に付くことを勧めまする。

(今、どんな分野でもプロコーチのレベルが上がって居て、教え方が上手くなっているから。大学教師でさえも、教え方に文句を付けられる時代で御座います。情けない話なれども。・・・つまりどうせ一流や超一流を育てるのでなければ、教え方が上手い方が役に立つということ。)

芸術か~ P9

教授 殿
小生自身 芸術的才能はゼロですが 見るのは好きです

共和国美術館では 大したものは見れませんが 若冲は結構でした
福岡市の美術館 大宰府の九州博物館にも 時々行きます
ネットのショートカットで 即座に特別展示が調べられるようにしており 
気に入れば 行くのです

が 美術論を戦わせるほどの知識はなく 黙って聞いております

蛇足
クラシックも好きですが 聞くだけ 細かなことは解りません
マーラーの2番 の 思い込みなどを話す人物からは 遠ざかるようにしてます 笑

芸術か~ P8   若冲とフラクタル?

ウキティー

「芸術」はこれまで将棋掲示板ではあまり議論が出なかったので、新鮮で面白いですね。彼の国の寅○さんとトングリさんの功績かな~。ライオンちゃんも居たのが良かった。

彼の国のように成り行きでテーマをJazzに限定したらしたで、しなければ自然に、話の種は一杯あるでせう。先ずは、すぐ下から。

酒仙様>若冲 適当に 遊び心があると解って 親しみが更にわきました

NHKでやったとき誤留婦が吸い込まれて居たところへ、何と下の本の著者から直々に、誤留婦が出版記念会の招待を頂きました。
https://www.amazon.co.jp/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%8B%A5%E5%86%B2%E8%A3%BD%E...
書評の一つは
http://tanokura.blog.jp/archives/71079620.html

愚はまだ読んでおりませぬし、いくつかの書評の書き手達も、良く分かって居ない気配ですが、出版記念会では、著者自身が「フラクタル」に基づく、スクリーンを用いた詳しい講演をされたそうな。(赤須氏は東大物理から外科医に転じた。※)

色々、マタ聞きの面白い話が有りますが、いずれマタ。

※ 物理の人はフラクタルが分かるだろうけれども、スクリーンでの解説なら、「ドクターX」でお馴染みのように、外科医の方がむしろ、大抵の科学者よりも上手いのかな~。

※ 誤留婦には説明するのも空しいから申しませぬが、フラクタルは多細胞の生命体の形状説明には、今のところ一番当たって居そうな数学現象で御座います。(「理論」と呼ぶほどのものかどうかは保留。・・・・・あ、これは実名では言えぬ評価。)

芸術か~ P7

寅金 さん

小生は 楽器の類 全くダメ
演奏できる人は それだけで尊敬します

本日は 共和国県立博物館で 若冲 と みやこの美 展覧会
結構 感動しました 
若冲 適当に 遊び心があると解って 親しみが更にわきました

ピアノの旧約聖書は バッハ
小品集を 聞きながら 書いております

芸術か~ P6

酒仙さん、営業というよりも先生に「エリカちゃんは才能があるから、指の為にしっかりしたピアノ」
という事で、洗脳された元嫁に問答無用で買えと言われたので、買うならヤマハ!
私が夜中でも触れるサイレント機能付きで、私は言われたままに払うだけ・・・

楽器は読んで字のごとく「楽しい機器」ですよね!
芸術じゃなくとも、奏でる意識で自分が楽しめれば、割り箸で徳利叩いても十分楽器やと思うっす。

自慢じゃないけど、私はコピーでも基本的には楽譜(TAB譜・バンドスコア)は見ずに、
どうしても難解なところはカンニングしますが、メロは指に任せて耳コピ一辺倒です。
と言うか、ドンズバコピー出来る曲は無いかも?
逆に弾き語りの際のざっくりしたコードは、オリジナルで弾くと、やっぱりしっくり来る。

ギターカラオケをバックに、自分でも聞いたことの無いフレーズが偶発的に出る様に、
全編アドリブで弾き切るとか、自由で楽しいっす。

個人的にはギター最強で、いつでもどこでも弾ける楽器がお勧めですが、
鍵盤系なら5万円前後で買える、こたつにでも置ける多彩な音色のシンセがエエのじゃないかと?

芸術か~ P5

歩曼さん、こんばんは。

「芸術」に反応して下さりありがとうございます。

私が思っている「だけ」なのですが。

美しい、素晴らしい、あとは「楽しい」があると思うのです。 落語や歌舞伎、映画とか吉本新喜劇やお笑い芸人やものまね芸人も私は芸術であると思います。 自己主張をしつつ聴衆に共感されている。 これは素晴らしいことだと思います。 もちろん賛否や好き嫌いは容認しています。

宗教や入党活動には「強制」が伴います。 芸術にはそれが無い。 と、私は信じています。

私は、手がデカイし指が滅茶苦茶太いのです・・・ キーボードを打つのがたいへんです・・・ ノートパソコン使えないし、たぶんスマホとか無理なのです・・・

でも、大きなキーボード(オルガン用)を買おうかな。 弾いてみたい曲がいっぱいあるしボケ防止にもなるかもしれない。

寅金さんはどう思いますか? 返事が無くてもいいのですが。

無言の行 P173  小池氏衆院選へ

田崎老人、今日は引き攣った顔で小池氏立候補牽制。

田崎老人曰く「都知事選は50億円だ。『ワイズスペンディング』と矛盾する。」

某オナゴさん漫画家曰く「安倍氏の解散は700億円だ。」

田崎老人の反論は、引用するも馬鹿馬鹿しい。それこそ本掲示板の尊厳と品位に関わる。

八代英輝に至っては、興奮して反対。番組で取り上げる程小池氏の勢いが付くから、この話題を打ち切れと喚くばかり。

この人どうも時々変なことを言うので、訝しんで居たけれども[途中削除]、この御仁は一流のヒョーロン家のつもりらしい上に、ヒョーロン家ならそれなりの節度も求められることを知らないらしいから、田崎老人以上にテレビの時事番組の品格を損ねている。

※ 名前を間違えていたため一部削除。

※ 小池氏今夕もマタ出馬「否定」。自分が総理になれる見極めがついた時に限り出るから、皆一層奮励努力せよと、当然のことを言って居るように受け取れば良いのであろう。

芸術か~ P4

ハイサイ

フ博士>祭りの横笛しかできない

むしろ貴重な能力で御座います。

>楽譜も読めません

楽譜無しで音楽が覚えられるのは羨ましい。

逆に愚は、或る程度初見で弾いたり歌ったりコーラスに加わったり出来ますが、楽譜が無いと手も足も、声さえも出せませぬ。ポピューラー音楽では「ペーパー・ミュージシャン」という軽蔑の言葉で呼ばれます。

>オルガンでもやってみようかな

早速始められるのがいいと思います。ただ、出来れば近くに相性が良い(家族友人は絶対ダメ。甘すぎたり優しすぎたりする人も本当はダメ。)先生が居て、きちんと習える楽器を選ぶに越したことは有りませぬ。

>ドから次のミまで届きます

これも羨ましい。尤も高木東六と中田義直は、手が小さくなければ、作曲家でなくピアニストになって居たという話も有ります。

なお指が長いだけでなくて、太いと、幅が細いキーボードは弾けませぬから、通信販売の場合は特にお気を付けください。

>私の親父(自称芸術家); 美しい物を造りだすこと

自称でも芸術家と名乗れるのは、ご立派。「美しい物を造りだすこと」については異論を挟む人は稀だろうけれども、議論を深めるのであれば、「美しい物とは何か?」、「美しくなければ芸術でないか?」という問題に触れるべきで御座いませう。

例えば、愚は今年人生で3度目になる「詩人の恋」(但し今回は全曲でない。)を取り上げていますが、シューマンの狂気も有って、後ろの方は100%「美しい」かどうか、疑問が有ります。原詩はハイネで、一応全部「美しい」かもしれないけれども、意味は必ずしもそうではない。ただ韻律が有るから、そのドイツ語としての美しさだけは保証されて居まする。

では、散文、特に文学作品と呼ばれる普通の小説が、全て「美しい」か? ま、文学作品が全て芸術なわけでなくて、文芸作品だけが「美しい」ということにすれば、取り敢えずは争点を外すことが出来るやも知れませぬが。

無言の行 P172   レンタル衛星

安寧はせよ

マスター様>分からなかったなら教えてあげる

折角手間暇かけたのに通じなければ、勿体ないわけだけれども、今回はさらに追い打ちをかけて、北朝鮮側が記録についてコメントする能力が無いことまで露呈させてしまったので御座いますね。(ワザと一部は事実と微妙に違えて発表しているのではないか?) 米軍の脅威について金ロケットマン君にも、国際諸国にも、相当に衝撃的なことで御座いますまいか?

1980年代、米偵察衛星が上空を通る時間に合わせて、ソ連がミサイルのサイロの屋根を開けて見せていたという話を、情報に転向した(物理学科の)天文秀才がしていました。軍事専門家同士がコミュニケーションを図っていたというのは変やも知れませぬが。

マタ最近読んだ困った話では、韓国側には、人工衛星が無く、北のミサイル威嚇に急に怯えだしたらし。
http://www.sankei.com/west/news/170926/wst1709260006-n1.html
[韓国「偵察衛星貸して」 諸外国に依頼も全て断られる 北脅威に為す術なしの現実]

文君も、サード配備に駄々をこね、慰安婦慰霊碑を政府1号として建てるのは、暇ですね~。

愚の見方では、この人物は、レンタル衛星でもアメリカに100%頼らず一応自前の北ミサイル監視~発射探知力を持とうと目論んだのでせう。そうすれば、アメリカとの駆け引き能力が増すし、ロケットマンとの馴れ合いも出来るから。

で、もちろん各国にはアメリカが手を回して、貸させないようにした。幸い今のロシアには、貸す余裕は無い。

(一旦失礼しまする。)

無言の行 P171

> 高いものほどエエ音鳴る神話捏造による市場占有と価格操作は酷いね!

バイオリンに比べたらギターなど可愛い方でしょう。

http://www.npr.org/sections/deceptivecadence/2012/01/02/144482863/double...
http://www.npr.org/sections/health-shots/2017/05/08/527057108/is-a-strad...
http://www.sciencemag.org/news/2017/05/million-dollar-strads-fall-modern...

骨董品ないし重要文化財級のバイオリンと(値段では一桁落ちる)現代の高級品を聞き比べたら 違いなし ですから。

最初のリンクのページ半ばから 聴き比べ 出来るのでお試しあれ。 ⇒ ”Violin Test 1: Strad Or Modern?” の箇所です。

無言の行 P170

> B1B爆撃機、領空外でも撃墜するぞと北朝鮮外務大臣が言ったが、飛んだ時には反応が無かったので、
> レーダー補足に失敗したとの見方も。長さ45米、翼幅42米と、ジャンボジェットの同60米、70米から見ると
> やや小振りなので御座いますね。

https://www.cnbc.com/2017/09/25/us-disclosed-flight-route-of-b-1b-bomber...

分からなかったなら教えてあげるのが親切というもの…らしいです。

無言の行 P169

ピアノの お話し

その昔 友人の 友人が ピアノを売っていた
で 聞いた話

買いたい客が来たら まず値踏み うん わかる
それから 各種ピアノの 紹介・説明 これもわかる
で アタリを感じて 3機種ほどに 絞り込み営業
そこで 言うそうな 
お客様にじっくり選んでいただきたいので しばらく 皆様で 自由にご覧ください

客は 通常2-3名で 来ており 営業マンがいなくなって 気軽に話し合い
これがいいけど 少し高い こちらもいいけど 等々 
トリックは 天井にマイクが仕掛けてあり その会話を オフィスで聞いてる 笑
で 戻って 営業マンが 一言
ご希望をお聞きして 自分でも考えましたが 3機種の中で 
やはりこれが一番よさそうな と 客の希望の機種を勧める

それで 決まるそうです 大笑

寅金さん
その昔 騙されませんでしたか?

無言の行 P168

上の娘(エリカ様)に買ったヤマハのYU3 サイレント搭載は、ちょっとはまけてもらったのか?
営業ウーマンなピアノの先生ご推薦の三木楽器で100万円ちょうどだったな・・・

今では完全に花瓶台と化しているので、取り返したい?のだが、
「自分の子供が出来たら」とかアホな事を言うので貰えない。

んなもん、旦那の甲斐性で我が娘には新しいの買わんかい! 
買えんならピアノとか習わすな~

浅くて深い棹なギターはやっぱ、購買層の厚みが凄く、市場が広いし、
用途以外にも複数台持ってるのが当たり前だし、エレキは特に機能別で使い分けたくなるので、
メーカーが調子に乗っとるんやろな~

自分が死んだら、この手塩にかけて育てた保護者を無くした楽器たちはどうなるんやろな~

さて、左指の皮が鈍らんように、ちょっと弾こう!(真冬でさえ、汗かく余暇やけど)

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。