と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

当然 P2

ご本人の延命を考えた方法では無理でしょう
スポンポンになり 身を引くのが賢明
万が一 そうなれば 助かるか? 

当然

大塚家具。つぶしちゃいましたね。甘すぎると見ていたが。とても才媛とは思えぬ経営判断(安売り路線)。
当然ですか。

貴乃花がいなくなれば、貴ノ岩が相撲界で活動出来る素地は無くなったと見ますか。
貴乃花が相撲協会(親方業)をやめれば、景子さんが婚姻関係を継続する素地は無くなりますか。
貴乃花がグループから離脱すれば、阿武松以下親方連が、他部屋に吸収されるのは、当たり前ですか。

告訴を取り下げれば、協会の勝利は当たり前ですか。

乾坤一擲の状況下で、悪手をこれだけ指すと必敗は当然ですか。

あながち、結果論とは言えないでしょう。

ゴーンの行為は認めるわけにはいかない。日本は法治国家、法の運用は日本の権限。
庶民の目で見て、嘘つき、詐欺、盗人?と見なされる場合は、それが優先される方がよい。
勿論、情報は開示されていなければならぬが。

女賢うして牛売り損なう

大塚家具。

貴ノ岩、気の毒だなー。その前の貴なんとかの暴力事件も、貴乃花部屋全体が包囲網に有って居たから起きたことだ。

モンゴル部屋が集団で仕組んだ上のリンチ事件(百歩譲っても三横綱が呼び出した。)と、付き人への暴行はまるで違うが、マスコミも含めて一緒に扱う。大乃国も綺麗ごとを言って批判しているが、段々どす黒さが透けて見え始めた。

貴乃花は、離婚で、却って上げ潮だという。前夫人が羽ばたくことでシナジー効果が出るらし。僅かな光明だ。頑張れ。ゴーンも。

罰が当たったアメリカ

リットン調査団とルーズベルトの愚かさは、目新しい事ではないが、もう一人大馬鹿者が居たらしい。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%98%98%E3%82%92%E7%99%BA%E4%BF%A...

今宵は読む気になれませぬが、馬鹿な指導者を持つと、国民も国家も大変だなー。無論不当に被害に遭った日本は大迷惑だった。日本の指導者は、もっと馬鹿だったから、被害が拡大したのだが。

ルーズベルトの後を継いだトルーマンは、無教養の極致とされる。マッカーサーに中国領土内への爆撃、進撃、核攻撃を止めさせたのも、馬鹿の判断ミスだろう。そうして居れば少なくとも今の南北分断国家は無かったのだから。

但し今の文以下の馬鹿さ加減を見て居ると、ベトナムのように統一国家のまま共産主義になって居たやも知れぬ。

いや文の思惑は、核保有のまま、一国2制度で北朝鮮優位の再統一らしい。とんでもない奴だが、敗戦国日本には何も出来ぬ。ただ太陽政策は付け込まれるだけだ。アメリカも貧乏になり始めて、漸くそれに気づき始めた。

技能実習生問題は現代の「徴用工」事件 P6

データが出た。

◆失踪実習生 67%が最低賃金未満 野党7党派が法務省調査を分析
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A4%B1%E8%B8%AA%E5%AE%9F%E7%B...
(毎日)

法務省が閲覧を拒否して来た失踪生全2892件を野党議員が手書きで写した。1割の労働時間が過労死ラインを超え、時給93円というのも有った。

好き嫌いで言うと「したり顔」という適切な批評を見て以来嫌いになった――言葉の威力は凄い――オウム事件の有田氏が、久し振りに表に出て来て一所懸命やって居た。66才と未だ日本政界では十分若い。

これから逆に、戦時中の徴用工のことも、悪く推認されそうだ。ただその頃の日本人経営者層は今よりプライドも高く自信も持って居たし、皇国精神による国民教育に基づくものであるにせよ朝鮮人も天皇の赤子という一定の平等意識や尊重する気持ちがあった筈で、今ベトナム人等に対する気持ちよりは相当にマシだったのではないか。

舛添氏は父親が市会議員選挙に出たときのポスターを示して、当時の朝鮮人工員が悲惨な状況だったことを否定している。

土人礼讃(続4)

寅〇様>土方はちゃうやろ!

土方はギョーカイでは今でも普通用語で御座いますのんか。

さて我らの土人で御座いますが、意味は「未開」でも当たって居るけれども、やっぱり口語で人や自分を笑うときに使えないような言葉では、血や心が通って居らず、魅力マタはインパクトに乏しいと思いまする。

英語では、「野蛮(人)」(サベージ)は差別語でもポリティカリーに不適切でもなくて気楽に使いまするね。国際委員会でバッサリと何かを切り捨てたときに、「俺たちはなんて野蛮だったろう。」などと、喜んでいたりする。

この頃は賞賛するときも使ったりするようで御座います。酒仙さんやマスターさんの領分だけれども、昔「グレート!」だの「マグニフィセント!」などと言っていたところを「サベージ!」とやっても良い場面も有るのやも知れませぬ。

残念なことにネットではアーサー王伝説を産んだ「ケルト土人」は絶滅しました。ネットで確認したところ古めの辞書(斎藤英和)に残っている土人は3通りで、

ネイティブ➡土人
サザン・アイランダーズ(=南海島民)➡南洋土人
ホッカイドウ・アボリジナル➡北海道旧土人

つまり土人には未開・原始的・野蛮などという意味付けが本来的に有ったわけでは有りませぬ。本家の漢語でも同様だったらしい。
         _____________

来訪神は扨て措き、土人国家マタは、どうも魅力が無い言い方なれども、未開国家的司法(前者には「土俗的」――日本の旧習を保っている――というニュアンスも入っているのだが)。週末でテレビや新聞記事は無いようだ。今回は彼等でなくリーク元が役所だから休んでいるわけだが。

土方はちゃうやろ!

土を掘ったり盛ったりの工人やねんから、
底辺の職業的意味とは元々は関係あらへん。

出稼ぎ?やら、徴用誘拐してきて、技術のいらへん掘方が手取り早いから、
土方が蔑視的意味を持ち出したんやないかいな?
ワシらは、土方は普通で、蔑視では「アンコ」と呼ぶわな。

開きまくって方向音痴にり、足元がふらついた様を指し、
「未開人」ってのが適切かの?
宗教やらの、原点回帰な原理主義も、「発展途上の未開人」でええのとちゃうやろか?

ウサマビンラディンぐらいになると、「野人」やな。

銭は欲しくてグローバルとは言うけれど、
民族的価値観を脅かされるのを必要以上に恐る鎖国人は土人やど。

ワシ、コカコーラの無い世界は困る!
ノンシュガー、ノンカフェインのゴールドラベルは美味い。

土人礼讃(続3) 言葉狩りと自粛と (駒台は掌さ~ん!)

よこやり賀茂様 ご教示感謝。

「土工」という言葉は、今回思い浮かびませんでした。「土方仕事」や「どか(た)べん(とう)」のように比喩的に使われることが無いからで御座いますね。

来訪神を「土民的」というのは、敬愛マタは親愛と日本人のル―ツへの崇敬と誇りを籠めてだけれども、これをそのマニュアルのように「現地人的」・「先住民(族)的」と置き換えてしまったのではぶち壊しで有り、確実に「侮辱的」かつ「差別的」表現になりますから、愚自身は到底使えませぬし、他人が使った場合でも、少なくとも内心では、不適切だと思うでせう。

それでは今回の愚の実感マタは感懐マタは感慨をどのように表現すれば良いので御座いませうか?

無論学術論文風に書くのなら「土俗」的という言葉が有る。しかしそれは「上から目線」の「衒学的」表現――別の見方をすればしばしば背伸び人間的なもの――に過ぎず、自らも南洋の先住民と共通のルーツを持つ人間やも知れぬという思いは伝わらぬ。(※)

幸い物書きでないから、日頃の言葉遣いを咎められることも無い故、一々憤慨はしないけれども、少なくとも優れた文筆家の問題意識は、相当によく理解出来る思いで御座います。

一方で現在の日本の政治等の状況を「土人国家」と呼ぶのは、マタ別の感懐に基づくもので御座いますが、これもデファクトスタンダードで「現地人的国家」・「先住民(族)的国家」とやったらぶち壊しで御座いませう。弊害も生じる。

別の見方をすれば、言葉狩りの成果というよりは、言葉の文化的洗練の結果として「土人」が、「現地人的」・「先住民(族)的」の如く強い現実感、又は生々しい印象を与えない言葉に変わって来ているから、「土人○○」の方がある種の洗練された表現でもありうるのでは御座いませぬか?

どなたか試みに愚文を添削して下されませ。

※ 「土人的」でも直ちには伝わりませぬが、議論を続けて行く内にその気持ちが自ずと表れる。「現地人的」・「先住民(族)的」では、不可能。

「土人」・「土方」の扱い

言葉を扱う業界ではデファクトスタンダード的扱いを受けている
共同通信社の「記者ハンドブック」では「差別語・不快用語」と
定めたうえで、「土人」を「現地人・先住民(族)」に、
「土方・土工」は「建設労働者・建設作業員」に言い換えることを
推奨しています。

承前

>正しかったとなると、彼の主張は、そうでなかった場合よりも耳を傾けられるべきだろう。

ハマコーだって、同じでは。

誇大表現、拡張解釈。

土人礼讃(続々) オバマの先祖は不運な奴隷だった

表題の件について、ワシントンポスト(2012/6/30)の記事有り。
https://www.washingtonpost.com/blogs/she-the-people/post/obama-descended...

●オバマの母親は(白人とされているが)最初の黒人奴隷の一人として米国史上に名を残している「不運な」(誘拐・拉致による)男の、ひ・ひ・ひ・・・・・ひ(原文では正確に代数だけ繰り返されている。)孫だ。

別に丸山を擁護したいわけではないが、彼は(愚も当時そう思ったのだったが)間違って居たわけでは無かった。

もしかしたら偶然やも知れぬが、正しかったとなると、彼の主張は、そうでなかった場合よりも耳を傾けられるべきだろう。
         _____________

翻って日本の現状を見ると、来訪神のような良い意味の土人性と共に、アメリカの奴隷の子孫よりも、農奴・奴婢的な本性を残しているかに見える日本国民と、それに付け込んでいる支配層やどっぷりと浸かっている企業人や法曹人の姿に改めて嘆息する。嗚呼土人国家日本。

(蛇足) 井沢か出口だったかと思うが、古代日本の「生口」献上を奴隷でなく、「傭兵」輸出ビジネスだったとする説を述べ始めている。真否不明だが、今の日本人にせめて「傭兵」の気概有りや?

土人礼讃(続)

喝采様>ウィキネタ?

左様。丸山老の記事に有ったのだったか。コーユーことは、通常は皆遠慮して書きませぬ。(信憑性は知らず。暇を見て英文ウィキなどから当ってみまするかなー。)

土民、土方、土俗も減って来た。前二者は土人並みの扱い方かなー。しかしマスコミが皆いちゃもんを避けて横並びで表現が委縮するのは、正に土人国家的で、決して好ましいことではありませぬなー。それが今の政府迎合翼賛会的マスコミに繋がっている。

ゴーンに対する日産日本人幹部と検察は、朝日を含めて土人的だ。文春はケバイ程お祭り気分の記事の後に、17億円の件りを文末に突っ込んだものだが、それでも「取りやめた」旨をちゃんと書いていた。印刷は1日は前の筈だ。一方毎日は(多分朝日も)愚が見た限り未だにそれに頬かむり。読売はその後チェックする機会が無いが、或る程度文明的なのかなー。
         _____________

サイゾーの次の記事は、日本の土人性の一つの危険さを衝いている。「ガラパゴス日本」と陳腐・平凡・比喩的・観念的に呼んでいるのだが、つぎの部分のエスプリは、流石に見事な書き手だ。

●(三菱某は)「(解任しなければ三菱自を)レピュテーションリスク(評判を落とす恐れ)にさらすことになる」と述べた。これは明らかに日本市場を意識したものであろう。しかし、日本市場の販売台数(17年度)は全販売台数の1割程度であり(その半数は日本でしか売れない規制で保護された軽自動車)、欧州と北米の売り上げは30%を超えている。これにオーストラリアを加えると販売台数の4割近くに達する。推定無罪が前提の地域である。これでは、むしろ解任するほうが三菱自をレピュテーションリスクにさらすことになるのではないか。三菱自にとってどちらが重要な市場かは明白であるが(以下略)
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%90%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%8...

要するに、司法感覚が文明国と違うことで信用が下がるのが、いずれ販売に響くだろうというわけだ。コーユー危惧が、全くの杞憂ということは無いだろうから、問題は台数ということになるが。

承前

しかし、使わなくなったよねぇー。最近のマスコミは。

現地人、原住民とかで代用しているのかな。

>オバマの母親(白人)には奴隷の血が混じっているとされる

これは知らなかった。よく知られたことですか?ウィキネタ?

土人礼讃

宮沢章二(1919-2005)の詩の一節に

  飛んでくる飛んでくる土人の毒矢 ヒュー だちょうは走る

というのが有り、合唱曲になって毎年全国の恐らく中学から、大学、社会人まで何百人が歌い、何万人が聴いている。NHKを含めてFMでもテレビでも流される。

寡聞にして、今の所、背伸び道徳家達の「言葉狩り」の対象になったという話は聞かず。

土人と言えば、世界史では「ケルト土人」というのを教わった。既に1950年代の後半になっていた。カナカ、タヒチ、サモアも聞いたことが有るなー。南洋と南洋土人への憧れは、欧州にも、遅れて日本も起こった。

土人に差別的問題があるとすれば、北海道旧土人保護法辺りに連想が有るのだろうが、我々が過去の政府の用語のせいで良い言葉を禁じられることはなかろう。

土人は取り敢えず日本語だけの問題だが、“native”にポリティカルコレクトネスからの批判が働くか否やは知らず。

黒人となると、英語が本だからグローバルな問題になる。アメリカでも「黒人霊歌」が「ゴスペル」に変化した。芸術的主張も変化しつつあるかに見える。

特段取沙汰したいとは思わぬが、丸山老はときどき奇警な振る舞いをした。常識の埒を外したという意味では、別に悪い意味でなく、一流の人士だったのやも知れぬ。

丸山老の「奴隷」発言は、オバマの先祖が黒人国家の支配層で有って、奴隷(当然支配層の子孫も居た筈だ。)ではなかった認識が無かったところに、この御仁らしい早とちりの失敗が有ったのだろう。ただオバマの母親(白人)には奴隷の血が混じっているとされる。

ところで、来訪神、どう見ても土人的習俗が保存されている。素晴らしい事ではないか。

土人と黒人奴隷は全然意味がちゃう。

丸山の言いたいことは理解出来ない訳は無いけれど、

「今アメリカは黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。
奴隷がアメリカの大統領になるなんて考えもしない。それだけダイナミックな変革をしていく国だ」

黒人は全て「奴隷」だった!と言う認識がドアホなので、用法の根幹がグニュグニュになり、
ドリームなアメリカ礼賛が台無し・・・
こんなのが、アメリカ勤務経験もあり、アメリカに憧れる日本人の姿では無いだろうが、
ヒップホップな黒人ファッションのみ真似をしたがる猿土人共にも困ったもんだ。

アメリカでは、プエルトリコ父とフィリンピン母の間でハワイで生まれたブルーノ・マースが、
一番稼ぐ歌手の一人。
アメリカ発の音楽文化はワールドワイドでエエの~~
でも、エゲレスこそ、なんやら腰の据わったロックやわ。

そうそう

丸山弁護士だったっけ。議員兼職の。やらかして謝った?

違っていたらゴメン。

言いえて妙っすヨ。

国家間の条約を、結果的に無視することになる「徴用工裁判の韓国司法による判断」を、
「土人国家」的所業だと感じるならば、日本の検察・警察が常套的に悪用する、
可視率5%の「拘留恐れ入る取り調べ」に疑問を感じないのも「土人」感覚と言える。

「悪いことをした奴」=工員として強制的に徴用(北朝鮮の誘拐的)への土人判決や、
「日本企業にとって悪影響のある外国人経営者」を逮捕拘留して吐かせようとする。
その間に、取締役会を開いて解任したけど、将来的には決議不存在訴訟の対象やら、
大株主ルノー様の株主訴訟の対象にもなるけど、とりあえず経営権を「強硬占有」したのは、
韓国の独島上陸と同じレベルの手法。

は、観念としては同種の事。(自分の瑕疵に目を瞑り、相手を攻撃する性質はどっちゃもどっち)

北朝鮮へ拉致された数十人?の被害者に関して、
可能性は無いが、この先北朝鮮が発展し世界にい位の経済大国になれば、
国民総出で死に物狂いで、いかなる手を使っても、先進国北朝鮮へ罰・賠償を求めるだろう。

それほど戦争犯罪的行為には、恒久的に負担が圧し掛かると言う事で、
往時の政権が締結した条約であっても、今日現在の国民感情と合致しなければ、
条約反故による国際的信頼を無くしてもやり遂げる状況を、
容認・拒絶するかは別として理解するのが、非土人国家・国民の考えである。か?

そんなのがいつまでも嫌で、国民総出で跳ねのけようとしてナチスドイツが産まれてるネン。

日・韓以外の国で、「差し押さえ」(仮を含む)を行うことは結構な事である。
第三国の司法により、韓国国民感情判断と日本国民感情解釈とをジャッジして貰うエエ機会。
(どっちゃに利害関係があるかによって揺れ動くから、第三国とも言えんけど)

「条約が全ての国内法を超える」ってな直情土人国家的解釈は、先進国司法ではまかり通らん判例が多い。
(岡目さんみたいに、サンフランシスコ講和条約締結したから北方領土返せは笑止千万ってな無知な意見もあるけど)

日本は、イルカや核兵器は「世界基準」を無視してるけれど、
都合よく、領土問題も含め、「世界基準」を日本が求めるのならば、
欧州辺りで、本件の「仮処分申請」の判断を待つのも面白い。

日本の描く「世界」は、悲しいかな慰安婦像を許す「アメリカ」である事に気が付くべきであるが、
ホストに貢ぎ合戦する不細工なババアの様に、領土提供・兵器を買うことでしか歓心を引いて無い?
サンフランシスコとの姉妹都市を解消した、
やしきたかじん嫁弁護士で、百田と共に敗訴した吉村大阪市長のヒステリーはアホの売国日本会議忖度?

韓国は土人国家であるし、日本も迷彩が上手なだけで通底では同様の土人国家。無論、中国も。。。
似たもの同士、東アジアが揉め続けてるのが、誰かにとっては都合が宜しいんやろ。
地図の端っこでよく見えへん世界基準ではね!
世界の片隅で、土人の火踊りみたいにジタバタしてるのを、高みの見物してるのは?

京大の看板を撤去させる所業も、土人的やど~

本当に大丈夫?

>土人国家にも見える。

用語の使い方、大丈夫ですか?

それはさて置き、主張の核。
わが宰相、対米対中、距離感誤ったかな。難しいのは過去から同じ。

件の米の新聞社、ルーツはどこか?小生は知らないが、その辺りを押さえて記事の意図を評価しないと。

対中接近で、米が欧日離反を図った(ている)のは、米と見ることはできないかな。日産問題。

文は、「原理主義者」だが、その行動を利用するのは、主要各国。
かじ取り誤ると・・・、というフマン氏の指摘。至当だろう。

外患で、国内政治は乗り切ったなどと考えているのではないかな、「お坊ちゃん」は。今度は投げ出すなよ(笑い)。
そうでない事を祈る。

太平洋の波高し

国際問題が盛り上がって来ました。中国の南シナ海「万里の長城化」は、以前からのことで、ただアメリカは中国の戦略と、海軍増強力を読み違えて居たらしい。高をくくって居た。それには否応なしに日本も影響を受けまするが、今宵の話題はもっと小さい筈だったことで御座います。

◆徴用工判決で原告ら会見 海外資産差し押さえも検討
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%BE%B4%E7%94%A8%E5%B7%A5%E5%88%A...
(産経)

記事の意味はハッキリは分かりませぬが、要するに賠償金を取るために、日本企業の、韓国以外の海外資産を差し押さえようというのですね。

今までは日本企業は、韓国内に大した資産は置いて居ないから、最悪の場合は撤収すれば良いと考えて高をくくって居た。しかし慰安婦像で分かるように、第三国で何らかの法的手段を用いて日本企業の資産を差し押さえる作戦に出られると、法的正当性とは全く別に、相当に面倒になりまする。朝鮮人以外も政治的に支持しかねぬし、金よりも嫌がらせ、日本への悪宣伝が目的になるやも知れぬ。

もう一つは、
◆ゴーン前会長の勾留「問題ない」 地検幹部が批判に反論
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8...
(朝日)

これはウォールストリートジャーナルに対する宣戦布告のように見える。朝日を通じているのが、日米開戦時を想起させる。高をくくって居るが大丈夫かなー。

様々な来訪神を見ると、日本は素晴らしい国だと思う一方で、土人国家にも見える。いやそれだからこそ更に素晴らしいのだが、長期拘留のようなどう見ても前近代的な独自文化を司法制度の根幹に置くのは、未開国のイメージを世界に広めるなー。大変なイメージダウンで御座います。ま、非人権国家である正体が世界にバレることで、多少なりとも改善につながることを期待しませう。ただこれも日本的風土、日本の国民性が底に有るのだろうなー。

えろうスンマヘンこって

喝采様 御免あそばせ。愚に日本語の難問を出されるのは喝采さんだけという頭になってしまって居まする故。

被害妄想かなー。

プンプン

>喝采様>この場合は左寄りに傾く

勘弁してよー。なんでも喝采にしなさんな。これで2回目?

少し怒ってきたよ。

面妖で御座いますか

喝采様>この場合は左寄りに傾く

無知で無教養なものが左寄りに傾くという意味で御座いますか? 愚は逆だと思いまする。

愚が書いたことは、知性と教養が有れば安倍政権を支持する筈がないということの対偶で御座います。

愚の念頭に有ったことの一つは次の諸事実で御座いまする。
https://www.businessinsider.jp/post-106486
◆「自民党こそリベラルで革新的」——20代の「保守・リベラル」観はこんなに変わってきている

前からこういうコメントは、週刊誌の記事の中には一言ずつ程度ならば結構出て来ているけれども、きちんと書いた文には、余り出会いませぬ故。

それで、上の記事で指摘されている諸事実は、やはり若い人が余りにも無知で無教養なことから起こって居ませぬかなー。少なくとも西欧的リベラル思想も、軍閥に繋がる日本の保守政治史も、現在の保守政治の真実も知らぬ。

後は別の文だったか、要するに彼らは老人高齢者を敵視しているという話。これは日本社会の醇風美俗を知らぬせい。

日教組がスターリンを崇拝させたことも有害だったけれども、今の先生方は何を教えているのだろう。それ以前に今の若者の親の顔を見るべきやも知れぬが。

面妖な話

> 若い人が安倍政権支持になったのも困ったものだ。要するに無知で無教養なのだ。

えっ??? ふつ~この場合は左寄りに傾くのが通常運転なのでは???

天国を覗く(続6) 検察50億円に一手

誰かが評しているが、リークして、国民の反応を見ながら、マタ出してくるのが今回の検察の作戦だそうな。

で、確かにその通りで、50億円の支払い約束は、取締役会に諮らず、秘書室に保管していたという話が出て来た。ゴーンの署名も有るというが、本人は否定。

(大したことではないが、日産側が支払いを約しただけの文書なら、そもそもゴーンが署名する必要は無いはずだ。それに役員間に密約が有り、履行されるにしても、将来取締役会の承認が無ければ実現しないことだし、大臣や役人が請託を受けたこととは違うから、韓国は知らず日本の裁判所で有罪に出来るのかなー。)

日本国民の感情を煽れば済む国内の世論操作よりも、国際的な宣伝の方はどういう見通しを持って居るのだろうなー。

兎も角検察は無理しているように見えるなー。

村木さん冤罪事件は全く無辜の人を石井失脚を狙ってターゲットにしたのだが、今回は有能な国際弁護士複数が十分な研究の上行った経理操作で、監督機関にも照会した上のことだ。不正かどうかはライブドア事件や村上ファンド事件以上に微妙な法令解釈の問題だ。現実にゴーンには、社用族的贅沢を別にすれば、未だ一円も入っていないのだし、従来の相場ならば、有罪にできそうもないように見えるがなー。

(蛇足) 福島正則は本多正信から城の修復の了承を得てから工事をしたのだが、やった後から、それを否定され、改易になった。

それに先立つ高台寺鍾銘事件も、文面は早い段階から幕府に示して有ったのに、その段階では何も言わず(一説によると了承して居た。)完成してから難癖を付けた。

日本の監督機関は、徳川幕府かという話になり兼ねぬなー。流石に現段階では金融庁は静観の構えだが。

天国を覗く(続5) 17億円の付け替えも嘘だった! 毎日訂正せず

テレビでは検察一辺倒の朝日と、クールな読売との対比が議論されている。後者は50億円の記載については「ケリーは当時金融庁に違法性が無いことを確認したと述べている。」と報じている。

新聞は余り読まなくなったし、今は毎日一紙しか取って居ませぬが、棄てる前にフト見た火曜の夕刊には、「17億付け替え」の見出し踊る。で、いつになったら、それが実際には行われて居なかったとか、少なくともその旨弁護士等を通じて主張されたことが載るかと確認するため、水曜日朝夕刊を見たが、「昨年度報酬25億円」の大見出しのみ。

今日の朝刊では社会面にしか関連記事なく、「隠した」動機を長々と書いているだけだ。(※)

念のためだが、例によって週刊文春がこの件を大々的に報じているらしいのだが(これも本日発売の12/6号を確認せねば)、その文春は遅くも、前稿で引用したネット記事で、12月28日16時の時点では次の一文をちゃんと入れて居る。

●ところが証券取引等監視委員会が新生銀行や日産に検査に入ったことで 状況は一変する。 背任の恐れもあると指摘を受けて、 最終的には、ゴーン氏との個人取引の形に戻した という。

ところで、この証券取引等監視委員会が以前不正を指摘したという件ならば、数日前からしばしば報じられていた。週刊文春以外その後の経緯を確認せず、よく今までその情報を鵜呑みにして流せていたものだ。

これでは「日本の政治をよくするために新聞が全く役に立たない」ことが良く分かる。

だから日本は戦争に負けたんだ。」 少なくとも、「負ける戦争をした」、「負け時を誤った」。

読売が今回は、検察のリークに距離を置いているらしいのは一筋の光明だろうかなー。

(蛇足) 最近憲兵の暴虐否定の動きが強まっている。何かのテレビドラマに憲兵による暴行シーンが有ったのを、日本を貶めるものだと若い人から苦情と反発が出ているそうな。本当に何も知らぬらしい。日教組も困ったものだが、若い人が安倍政権支持になったのも困ったものだ。要するに無知で無教養なのだ。

蛇足の蛇足 それにしても朝日は、西川氏らのウルトラ大作戦に乾坤一擲加担したわけだが、大丈夫かなー。読売は販売勝者の余裕(と朝日の慰安婦問題の大コケなどを見て)、検察の撒き餌に飛びつかなかったのかなー。

※ 要するに西川氏や検察のお先棒を担いで、日本国民に反ゴーンの感情を植え付け、販売部数を伸ばそうとしているのだ。毎日の取り柄は学術か芸術かせいぜいで文化一般関係の質が高いことで、経済はシロート同然だから、分を弁えた方が賢いのだがなー。

天国を覗く(続4) 17億円の付け替えも嘘だった!

リーマンショックでゴーンの会社が2008年ごろ出した17億円の赤字を日産に付け替えたという話が、どこかからリークされ一斉に流されたが、ほぼ一夜にして嘘だと分かった!

なんと今日銀に居るオナゴさん幹部職員が、指南をしていたが、違法だと分かってゴーンが中止したのだった。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%82%B4%E3%8...

一度そうしたものを違法だと知って元に戻したという書き方をしているが、それだとすると、十年後に逮捕立件するような犯罪にはとても思えぬ。

それにしても、誰から出た話だろう。西川氏が取締役会にこのデマを、数か月の調査結果の目玉としてまことしやかに説明して、ゴーン解任の最大の根拠にし、マタ日産社員に対する説明にも入れて居たのであれば、大変なことになるがなー。

社員に対する責任としては信用の問題で済むが(無論それで済むなら日産の社員はいい加減なものだ。どんな不正も将来に亙って起こり続け得る体質だ。)、虚偽説明で、取締役会の解任議決をさせたとなると、偽計業務妨害罪とかもっと重い罪になるのではないかなー。

この通りだとすれば、西川氏が逮捕される番だ。

深き淵?

寅〇様>協調性は、あるとは思うけど、逆の理性で出したくないネ!

皆が右顧左眄、付和雷同では面白くないもんネ。社会も進歩しませぬ。

>ブタ箱でさえ楽しめるワシ

ゴーンか寅〇さん位な物だなー。いや鈴木宗男や佐藤優もそのクラス。

但しゴーンはクーデターで、「鬼の留守」の間に急げとばかり取締役会で欠席裁判された損害が大きすぎる。

愚ももし入れられたら毅然として対処できるつもりで居るけれども、今宵は疲れ気味のせいか、120%の自信は持てませぬ。楽しむ気持ちより面倒臭いと思いそうだけれども、それこそ敗北・冤罪への一ステップで御座いますね。

そりゃ深い!

読んで、改めて噛み締めると、我の<実社会での振る舞い>を考えさせられる、
中々味わい深い記述ですね。

ワシ、なんやら掲示板上では<変な奴>扱いされがちだってな自覚はあるねんけど、
掲示板人格ってなモンとの使い分け?を極力抑えて、正直・率直に書いての評価なら、
実社会でも、どっちか言うたら<変な奴>なんかの~?

垣根ってなモンが嫌いなワシから言わせたら、他が<変>なんやけど・・・

こう見えても? 
如才無く、大概のことは適度に卒なくこなす自分ってが、
小物やな~~~っと、嘆くわけでも無いけど、むなしい時はある。
協調性は、あるとは思うけど、逆の理性で出したくないネ!

ちょっと前、サニックスの社員研修がブラックやとニュースになってたけど、
サニックスが取り入れてる、富士宮の地獄の訓練?管理者養成学校のカリキュラムなんて、
ゆるゆる過ぎて、ブタ箱でさえ楽しめるワシは物足りひんねんわ~

やっぱ、変なんかの~~~?

地獄を覗く P5

喝采様>比較対象の連中は、随分劣る人格と思う

常識的にはそういうべきだけれども。

>貴乃花は、犯罪を犯した?

ハハハ 無論そんなことは御座らぬ。

>タバコを吸うところは、小生気に入らぬが

タバコは愚も吸わないけれども、タバコを吸う程度に人並みで有る方が、まだマシ(社会的に強い。)なのではないかなー。

貴乃花が「始末が悪い」という(のは協会側が使うべき言葉)よりは、「世話が焼ける」のは、一見、模範生乃至常識人に見えるからで御座います。

経験上、健常者と狂人の境界に居る者が一番はた迷惑なものだ。本気か嘘か分からぬオナゴさんが一番男を悩ませるのと同じ。それが純真無垢か天性の悪女かハッキリして居ても恋患いの男は惑うが、九分通り善良で、ちょっぴり妖女性が混じって居ると始末が悪い。

大学には、狂気の要素が多少有るのがざらにいる。その中には能力が高いのも低いのも居る。愚も色々見て来たし迷惑も被って来た。「学者馬鹿」という言葉も有るが、無論狂気が有る人物は大成する前に破滅か挫折かする。†

愚が今に至って遅まきながらやっと目が覚めた感が有るのは、貴乃花が「役者馬鹿」の一種ではないかと、ハタと気付いたことで御座います。

繰り返しになるけれども、余りにも普通の顔立ちと、普通の行動、マタは模範生、優等生的な振舞いをして来たから、一般国民に気付かれなかっただけ。

それほどまでに度外れた人物かと、認識した次第。
______

† 才能が無い方が生き延びるという皮肉が有る。

(注への蛇足) 少なくとも、才能から迸る行動・言辞に相当にブレーキを掛け、他者に対してよくよく辛抱強く振舞うことをしないと日本では生き延びにくい。

天国を覗く(続3) アメリカでも

◆「奇妙な異端審問」と米紙が批判 ゴーン容疑者処遇で
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%8C%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%A...
(共同 元記事はウォールストリート・ジャーナル)

●社説は「共産主義の中国での出来事か? いや、資本主義の日本だ」と皮肉り

ハハハ

地獄を覗くP4

筋は通していると思いますよ。
今時、珍しい。

小生は、個人的には支持します(した。かな)。

生き方としては、同感の部分が多いですね。見ていてですが。

かつ新は、犯罪者でしょ。薬物?賭博?
輪島もそうかな。賭博?
寛美。関心ないから知らないが。

破滅性は、勿論感じるが、比較対象の連中は、随分劣る人格と思う。

貴乃花は、犯罪を犯した?タバコを吸うところは、小生気に入らぬが。

地獄を覗く P3

喝采様>自爆でしょう

歩有~無 役者馬鹿のように、常に比較的単純な行動目標を決めて、常人の何割か増しのパワーの集中で何か月か何年か突進するタイプなのかなー。

こういう性格の人を犀に喩えることが有るが、むしろ闘牛のようなものやも知れぬ。相手の習性を知り尽くし、ノウハウが蓄積された二流力士上がり達が権力を握って居る相撲協会から見たら、自ら罠に飛び込んで来て呉れたようなものだったのかなー。

今回はとうとう仕留められてしまった図かなー。

>そのうち、動く感じが

上述のように性格を類型化してみると、病気でもしない限り、確かに1,2年以内には何か動きまするなー。

>しかし・・・

???

候補は、

●参議院選挙 しかし出馬を説得される期間がちょっと短いかなー。直前でも今回ならば、比例一位に挙げれば相当な集票力は有るなー。

●力士育成会の立ち上げ 仕事としては本人が言及しているなー。

しかし団体を結成して成功させるためには、ブレインとスポンサーが必要だが、これまでの全ての経過を観ると、他人の助言を理解する智力に欠けていて、帰依するのでなければ、他人の言うことは聞かぬ。つまり賢い人が心服させねば碌なことは出来ぬが、そういう人物は居ないだろうなー。居ても、謙虚さを含めて、それが覚れる知能が無いようだからなー。

●再婚 賢ければよりを戻す可能性もあるなー。そのほうが人格・知能への信用を或る程度取り戻せて、何らかの成功につなげ得るなー。しかしその知能が有れば、今回のような事態を招いては居なかっただろうからなー。

結果だけで見ると、思ったより頭が悪い見掛け倒しで期待外れの人物だったことになってしまうなー。残念だな-。八角や琴風や、全部自ら仕組んでおいてリンチの現場でも監督し「物は持たないようにしましょう。」と日馬富士に冷静に指示したモンゴル部屋盟主の白鵬の万分の一でも悪知恵が有ったらな―。

(蛇足) 三田佳子の息子のような者かなー。無論親も本人も遥かに立派なのだが、薬物に頼らなくともドーパミンとアドレナリンの分泌力が異常に高く、周期的に暴走してしまうのだろうなー。

蛇足の蛇足 結果の破滅性から逆に観ると、輪島、勝新、藤山寛美以上の威才やも知れぬなー。

地獄を覗くP2

自爆でしょう。

そのうち、動く感じが。
しかし・・・。

地獄を覗く

貴景勝優勝おめでとう。

案の定
◆“元貴乃花の弟子”の宿命か…貴景勝の大関取りに高いハードル 次場所昇進の機運高まらず
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E2%80%9C%E5%85%83%E8%B2%B4%E4%B9%...
(産経)

貴乃花は、結局白鵬に完全にしてやられたということかなー。

天国を覗く(続々) プレジデント

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%81%AF%E3%82%B...

段々著名な経済記者が書き出した。それだけに無論、法律的ジャルゴン以外は、シロートでも最初から想像できることだけだが。

で、状況は、金商法は無罪か軽微な別件なのは言うまでも無いが、背任でも神武以来のトンデモナイ大犯罪が捜査対象であるか、マタは、クーデターに検察が加担したかであることを明確に指し始めている。

無論トンデモナイ大犯罪など、荒唐無稽な話として誰も信じないことが、万民共通の認識だろう。

(蛇足) 菅野オナゴさん弁護士は、やはりシロート同然で、我々ほどの常識も無いのに小賢しく捲し立てているという正体を現わしてしまったわけだ。ま、無理もない。

蛇足の蛇足 ネットで覗ける背伸びか賢しら男達の姿とテレビコメンテーターの賢しらか背伸びオナゴさん達と、観察するのは楽しい。寿命が延びるなー。

天国を覗く(続) 或るオナゴさんの正義感

菅野オナゴさん弁護士。東大だとの触れ込みも含めて今朝知ったが、愚は今朝まで弁護士どころか町のオカミサン作家か何かと思っていた。

世の中には本物でも信用されにくいタイプも有る。愚も若いころオナゴさんからニセモノかと疑われたことが再三有る。最近この掲示板で或ることについては見事に長年の化けの皮を剥がされたが、若いころのは本当の部分についてだった。

さて、東大出のオナゴさん、どうしようもない有名人がぞろぞろ出て来たが、今までで一番東大出には見えにくいのは菊川怜だった。ドラマでやって居たバスガイドがピッタリの知性の持ち主に見えた。

一般論としては、類型化された者が多い日本人の中で、ニセモノに見える本物は、楠條華のように図体もという訳には行かぬが、スケールが大きい者やも知れぬ。

無論柳瀬他の二流官僚や今度の日産社長のようなのは、我々が東大出の標準だと思う者とは落差が有るが、東大出も小物の方が出世しやすい時勢なのやも知れぬし、情けないが彼らが東大出の類型の一つであることは、残念ながら認めざるを得なくなった。
         _____________

しかしそれにしても菅野氏からは、全く東大出らしい気配の欠片も感じられぬ。

それで、菅野氏をネットで調べて見たら、一流私大のRを出た後、東大の法科大学院を出た者だった。それで八分方合点が行った。後は経歴を見ると、独学者と共通な面が有るので、残り二分も腑に落ちた。

菅野氏には、ゼスチャーとしても、検察や日産の宣伝から距離を置く姿勢が全く無い。或る程度そっちから手が回っている可能性も有るが、この人の経歴から見ると、本態的に検察ファンで有り、ゴーンのような人物に対して強い敵意か嫌悪感が有るのだろう。人間として賢いとは思わぬが、正直さは愛でるべきだろう。

天国を覗く

ゴーン氏の独房の写真が繰り返し映されている。誰かの意図が有るというが、テレビの取り上げ方としては下品で趣味が悪い。国民の浅ましい妬みを煽り、今度は覗き趣味か。

段々、前川氏らに対する執拗な「イメージ操作」を思いだしてきた。あの時は確かに官邸に司令塔が有った。

それにしても、日本政府か官僚集団かは、世界に対する工作宣伝能力が皆無なのと対蹠的に、国民の心を操作するのは上手だなー。国民性を知り抜いているということか。こういうやり方が利くというのは国民が余り上等ではないということなのだろう。「国家の品格」先生は今も健筆を振るって居られるが、国民の品格をどう見ているのかなー。

そのゴーン氏だが、ケリー君が考え抜いて、法的に正当化出来る仕組みにして行った経理操作だろうから、日本検察の追及位でビクともすまい。暑さ寒さの中の長期拘留で体力を奪い、それで気力を奪い自白に持ち込むという、江戸時代以来の日本の司法の手法を使っても、籠池夫妻にさえも通用しなかった。確か籠池夫妻も弁護士以外接見禁止だったのでななかったか。

一部の報道によると、ゴーン氏との接見は日本語に限るとされているが、幾らなんでも弁護士との場合は、英語位は使えるのだろう。大使との会見は原語で、但し立会人付きだろう。無論これが一般外国人だと、現場でどう制限されているかは分かったものではない。

ゴーン氏は、自家用ジェット機から降り立ったところを捕まったのだから、寝耳に水だったと報じられているが、あれ程身体強権にして頭脳強靭なる人物であり、法的にも自信満々の筈だから、むしろ事態を楽しんでいるのではないかなー。日本検察との応酬で実力を見たり、独房生活の体験をしたり、暇になったら手記の種に出来るし、国際企業(人)の日本検察対策の指南番になれる。

ゴーン氏に限らず、命に別条が無ければ、たまに酷い目に合うのも面白いものだ。キンシャサのアリ程プログラムされたものではないとしても。
         _____________

偶に色々なパラダイスを覗いて見るのも面白いものだ。戦後左翼のパラダイスはもう見飽きたが、ゴーン問題は丁度良い議論のテーマになって居る。

5CHでは、菅野と言うらしいオナゴさん弁護士が、検察側を必死に擁護。つまりリトマス試験紙のように人間の立ち位置の色分けが出て、更に議論・人間の器量・力量・風格が出る。いつも通り余裕の有る者。いつも通り必死に背伸びしている者。いつも通りどこかずれた議論を力んで説く者。稀にこの件だけがいつもと妙に違う者。

菅野女史は今回何故か妙に焦って引き攣って居る。

他所の掲示板なども見て回ると面白かろ。

(蛇足)五十年位前だったか、神様が地上を見たら天国という所が有り、何やら楽し気な歓声が聞こえて来た。こっそり地上に降りて、そっと覗いた神様の目に映った光景は・・・「はだか天国」だった。

蛇足の蛇足
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B3%E3%82%8F%E6%B9%96%E3%83%91%E3%83...

ゴーンの後

ゴーン擁護論は見当たらぬが、ゴーンの有罪性について法技術的に疑問を述べる者は出始めた。著名人では郷原、古賀。そもそも別件逮捕だから検察としてはその件はどうでもよいのやも知れぬが、兎も角その成立が大いに怪しくなって来た。何十億円と喧伝される報酬差額はあくまでも「予約」で、ゴーンが受け取って居ないのは事実らしいから、未記載をそう簡単に有罪には出来ぬのは素人にも分かる。

これは検察のドジではないか? そんな基本的な仕組みが分かって居ないで、日本人幹部の告発に飛びついたのだろうか? 日産は菅長官閣下の御膝元だから、そのお墨付きで行われているという見方も有るが、そういうことでもないと、幾ら司法取引が有るとはいえ、西川氏の正義の象徴気取りのイケシャーシャーとした振る舞いは理解できぬ。

前回、キツネ面(めん)と評したが、西川氏の表情は、とても普通には見えぬのだ。

おまけに、今日のニュースでは、ゴーンは全て会社の手続きに沿って決定されていると主張。当然想定されることではあるが、そう主張されてみると、検察と日本人幹部が組んでその証拠を隠滅マタは逆の証拠を捏造するのは難しい。日本人相手ならすり潰すことができるだろうが、相手は国際人だ。
         _____________

ところで面白い話として、

◆ゴーンの後継者としてフランスの大物極右政治家が浮上。~フランス極右と日本の危険な関係1
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%A...

何がどう転ぶかは知らぬが、日本文化の研究者で京大に1年半留学していた日本贔屓のナチ擁護者とは、役者として不足はない。大統領との取引次第では実現するだろう。安倍総理と意気投合するやもしれぬ。

折しもヒラリー・クリントンが欧州は移民規制すべきだと言い始めた。「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないが、これはメイ首相やEUの根幹に響くそうだ。

メルケル落ち目、蔡党首辞任。前者は吉報、後者は凶報だが没法子。

※ これマタ面白いのは、
https://www.mag2.com/p/news/377490/4

東京新聞の記事の紹介だが、
● 司法取引を国民にアピールすることで森友・加計学園問題で失った信頼を取り戻したい検察の思惑と、特捜部によるゴーン逮捕には、フランスと犬猿のなかにあるトランプ米政権へのプレゼントという側面があるのではないか(『ゴーン氏逮捕は官邸案件か?各紙の伝え方に警戒心を持つべき理由』)

乖離(マタは解離?)

寅○さんは、流石に経済人だから、自然な見方をして居られます。

愚は、やはり西川氏の、発言と真実との乖離を強く感じまする。まるで能面かキツネ面を被った者が、まことしやかに言い繕い、社員や国民や世界中を誑かそうとしているかに見えまする。

もし当人に芝居しているという意識が無いのであれば、まさしく「解離性人格障害」で御座いませう。全く気付かないことなど有ろうはずがないのだから。

ま、前に書いたおたかさん見たいな莫迦丸出しも世の中には居たわけだけれども、現実社会から乖離して居た社会党党首でなくて、苟もまともな企業の社長にまでなった男が、何にも知らずに無我夢中でゴーンについて来たということは・・・この御仁のあのキツネ面を付けたような御面相を見ると・・・有ったかもしれないのかなー。

キツネ面(めん)の顔は、重度のノイローゼか、むしろ発狂手前の人に見られるものだから、この社長氏、実は倒れる(人格が崩壊するか、他者と反応できなくなる)寸前やも知れぬ。

「憤り」という言葉も、今の表情のこの御仁が発すると、全く現実感が感じられませぬ。奇怪だ。

理解?

ゴーンの件は、有価証券報告書において、
役員報酬を過小に記載した事が虚偽報告とされている訳で、
税金やら横領とは関係無しでしょ。
役員報酬を小さくした分、他の経費を膨らませれば、
利益は変わらないので、株主、株購入予定者に対して損害を与えたとも判断しにくい。
ゴーンがこんなに報酬貰ってるなら株を買わない、放出したいという人には、
不正となるやろうが、果たして逮捕するまでの嫌疑か?

海外別宅の件は、子会社へ融資して、その会社が不動産を購入し提供。
対象不動産が暴落してるのなら、回り回って背任的とも言えるかも知れないが、
問題があれば、不動産を売って子会社から弁済を受ければエエ話で、
検察が関与する話では無いけと、その経緯がゴーン独裁で進められたことの恨みがあれば、
法人が犯罪だと親告するやろな。
司法取引を助長する検察は、最悪の恥をかきたくないから、
免責条件に親告せよと強要している最中やろな〜

証拠を突きつけてゴーンを自主辞任に追い込めても、
新ゴーンがおフランスから来るだけなので、
爆発させないとアカン事情があったんやろうから、
かっぱえびせんな検察は、日産レジスタンスに利用されてる様な構図にも見える。

もっと分かり易い微罪から始めた方が良かったんとちゃうやろか?
大丈夫か新日産?

枝野立憲は、安倍アンチで持ってるんやから、
安倍政権のウチはまだまだ存在感高まるし、
その為の政党とも言えるんとちゃうやろか?

野党再編と言うのは、後何回かの国政選挙で灰汁出しした上で、
構築されると思うので、今はバタバタせず皆上手く立ち回るしか無さそう。

自民は強引さが逆に売りになると身についてる節があるから、
安倍の後も安倍カラーで行きそうやけれど、
国民はいつまで張り子の虎を見てるだけで安心してられるか?

日本って、ニッポンなのかニホンなのか?
9条で揉めてるけど、日本国憲法には、
日本はどこからどこまでを指すのかが欠落している不思議。

大阪は住みやすさ世界3位。
ワシの大阪は、大和川より北。堺から南は別の町。

戦後左翼のパラダイス (新25) 絶望の岡田、それ以上に国民が

産経の記事だから多少割り引くにしても
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%85%8B%E4%B...
●岡田克也氏、八方塞がり 野党結集、立民合流、政党化…展望なく

要するに枝野氏が舞い上がったのか、徹底的に排除の論理、協調せずを貫いている。左派社会党、社民党の再来になって行くという誰だったかの預言が的中しつつあるようだ。愚か者は「自分だけはそうならない。」と思って道を誤るものだ。

尤も、本来器量が小さい彼には他の道は無いのやも知れぬ。ハメルンの笛吹き男の如く、党を滅亡に導くだけなら勝手だが、国民の損失も計り知れぬ。

国会の情けない審議状況を作り出している責任は、立民にも有る。
         _____________

念のため、自分が、立民をどう見ていたか、過去の文を探して見ました。(太字は今回)

愚稿>世間に沸き起こっている立憲民主党の躍進と「筋を通した者」としての賛辞とは裏腹に、愚は、保守~中道系のリベラル政治家や、連合指導層等の血の滲むような努力の賜物として、少しずつ緩和されつつあった日本憲政の不毛が、一気に再び強固なものになったことを惜しむので御座いまする。

日本政治から西欧的リベラルの知性と道徳性マタは人間性の灯火(ひ)が消えたことを悼しむ<
『戦後左翼のパラダイス(新4)朝の挽歌』(2017/10/24)

>枝野が一方で連合の期待に反して排除の論理を露わにし、一方で旧民主党から一本釣りをしていることと並んで、将器無き者二人の姑息で小賢しい所が目につき始めたのは、旧民主党の大失敗図への先祖帰りだ。

国民の眼の低さよ。

※ 立憲との距離が出来るのを恐れて、希望との合流に後ろ向きなのは岡田氏という<
『戦後左翼のパラダイス(新24)』(2018/4/1)

解釈

ゴーンの「不記載」とかの件。

結局分かりやすく言うと、横領という事なのかな。

不記載部分は。

ゴーンとケリーで50億円も隠した  P14

有名無名(当方が経営・経済・企業評論家を知らぬせいやも知れぬ。)の書き手が、一斉に(後出し戦法の者も居よう。)書き始めた。彼らは売文ショーバイだから、我々のような気楽で、恐らくそれ故に本質を抉って居たり、彼等の気付かない何かに気付くことも有ったりするやも知れぬ見方とは違い、類型化されているし、今後のショーバイにも響くから日産側を大いに忖度してもいる。一々引用してもきりがないから、「十把一唐揚げ」で、パターンの統計を取る位の価値しか見られませぬ。

しかし次のは当事者が発信した物。

日産CEOが社員宛て文書、ゴーン事件に憤り表明
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E6%97%A5%E7%94%A3ceo%E3%81%8C%E7%A...

何とも可笑しい。この社長が「憤れば憤るほど」真実が透けて見えてくる。噴飯ものだ。

(蛇足) 彼が「精一杯装っているのでなく†」本当に無心に、無邪気に、自分を引き上げてくれたゴーンについて来て、今突然真相に気付いたというのであれば、土井たか子氏が、盲信している北朝鮮に、拉致被害者から命がけのリレーで伝わった手紙を通報し、事実としては当の拉致被害者の殺害を促すこととなった事件に匹敵する大馬鹿であり、犯罪的行為ではないか? 少なくとも職務怠慢だ。謝罪して即刻辞任すべきだろう。東大経の恥晒しだ。

† 欽ちゃんが草野球チームのスキャンダルのとき、涙目を浮かべて必死にファンの心をつなぎとめようと訴えたのを「老優の一生一度の名演技」と評した雑誌が有った。それに匹敵するが、今回は「憤っている」のだから、なんとも呆れ果てる。

北方四島  ‥二島+α P2  「有識者」

今朝の毎日他で、国後、択捉を事実上諦めるのに、「有識者」を納得させる必要があるので、政権が苦慮しているという趣旨のことが書かれていた。

可笑しい。この「有識者」とは日本会議のメンバーのことだろう。とうとう今までのツケを払う羽目になった。

ゴーンとケリーで50億円も隠した  P13 (訂正等)

御茶園様>検察が果たして「ゴーンを絡め獲れるのか」---事は始まったばかり

酒仙様>(予想)ゴーン しばらく日本で くさい飯を食うでしょうが 政府間で打ち合わせ
フランスに帰ります

「くさい飯」というのは、起訴前の拘留のみで、起訴次第金力で保釈され、検察の抵抗に依る多少のゴタゴタが有ってもフランス大統領の後ろ盾で帰国できるという意味で御座いますね。

>が そこでお仕舞ですね

刑事事案として、日本検察の面目が最低限度立つ方法を考えるのみで終わらせるという意味で御座いますね。

フランス政府の当面の方針としては、ゴーンのルノー・日産への影響力を直ちに失わせるとは考えにくいと思いまする故。
         _____________

本題P9にて、ルノーの日産完全支配に要する株式買い増しを17%としましたが、7%で御座いました。その金額は、2800億円。フランス政府が買う気なら大した額では有りませぬ。

一方で、日産がルノーの株式を25%持つと、ルノーは日産の経営(参加)権を失う。今15%持って居るから10%買い増すことになるが、それはほぼ同額の2300億円。

どちらも政府がやるとすれば、法律的なことは知らぬが、政府間協議はするもので御座いませう。

因みに、日本の国家予算は、一口に300兆円と言われ、世界2位。フランスは130兆円前後で世界5位とされるが、実は、日本の場合一般会計は103兆円で、特別会計が200兆円。マタ前者の60%は国債で補填しているので、プロでも正確には国際比較出来ないというか、評価意見が一致しないと見られる。

そういえば中国などが(アメリカも?)、今のゴタゴタを衝いて介入してくる可能性も有るそうな。その中国は約160~170兆円で、世界3位とされる。やる気になればこの政府が一番小回りが利く。

(この中国に7兆円貢いで来たのが歴代日本政府。中国国民には隠され、中国政府からも感謝されなかったどころか反日教育や軍備にも使われた。ゴーンの80億円などその0.1%という微々たるものに過ぎぬ。政治家や外務官僚に通常の背任罪が有れば、皆死刑でないまでも自裁してもおかしくない。いや韓国以下の野蛮国だったら、監獄入りか自殺したところだ。昔は「自決」と言うたが、文明国でも恥を知る者ならば、責任を取り国民に謝罪すべき。)

ゴーンとケリーで50億円も隠した  P12

御茶園様>日産のあまりのおバカ加減に呆れる

左様で御座いますな―。

愚の学生時代の友人は、自動車部だったけれども、日産に入って数年したら「乗って見て呉れよ。」(※)というのみでした。、何十年も経ってから、『プロジェクトX』でフェアレディをやった一人だったことは知ったけれども、要するに理工系はホントの技術者バカで、道楽と企業活動の区別が無い。

一方で法科出の一流は行かない会社なので御座いませう。

無論、法経の成績トップなどが如何に駄目というか、御茶園さんが仰る通りの意味で真正なバカであるかは、柳瀬氏ら財務省の男共と、片山さつき、山尾何とか、「ハゲェ―」のオナゴさん三羽烏を見れば余りにも明らかで御座います。

つまり東大法辺りだと成績二番手格の方が一流の人材であると見られまするが、多分日産には法の三番手か経が行く。因みに西川氏は東大経。

>ゴーンは特殊

日本人経営者でも、ゴーンほど稼いだら、同じことをやりそうなのは一杯居ました。収益額、貢献度と比べると、相対的にはもっと酷いのがざらに居ませんでしたか?

>フォードから送り込まれた

もしかしたら、アメリカ人の方がコンプライアンスや節度が有るのかなーと思いまする。一方でゴーンはフランス系。しかも同じ人種だと植民地出身者の方が、本国のような伝統社会の縛りが無いから、概して自由マタは放埓なもので御座います。(※※)

マタ、マツダは贅沢が出来る程儲からなかったという面もあるでせう。
         _____________

※ 「足回りは僕がやったから」と言っていた。言うまでも無く日産の方が機械工学的には良い車を作って居たが、客受けがする車内装備、販売体制には、車の品質よりもそれらを重視したトヨタに販売台数で水を空けられてからも何年もの間、誰も関心が無かった。技術者としての誇りが高く、そんなことは商人が考えることだと言う姿勢だった。今だと、スバルが未だにそれに近い印象が有る。

※※ ネト繰ったところ、ゴーンの父祖の地レバノンは1920-43仏委任統治領だった。(仏印のような仏領ではない。) そこに今回取沙汰されている日産離宮の一つがある。ゴーンの遺伝子がどの人種に由来するかは分からないけれども、フランス植民地文化を背景に出て来た人物であることは紛れもないだろう。

(蛇足) 櫻井よしこ氏は、詳細な出自を明らかにして居ないが、終戦の年の10月に仏印のハノイで生まれた。言うまでも無く終戦までは日本軍が進駐して、独立運動を助けていた。このオナゴさんの特異な評論活動にも、植民地的な匂いを感じる。

ゴーンとケリーで50億円も隠した  P11

>>> ゴーンは特殊であるばかりでなく、日産のあまりのおバカ加減に呆れる。

同感 

脱税は おフランスでも重罪 日 VS 仏 ではなく 金額が広がった時 どう思うか それにしても 80億円逃れ となると 追徴課税で 100億プラス 気が遠くなる金額 
全てはこれからですね

ついでに 予想
ゴーン しばらく日本で くさい飯を食うでしょうが 政府間で打ち合わせ
フランスに帰ります が そこでお仕舞ですね 

ゴーンとケリーで50億円も隠した  P10

クルマ関係での外人経営者で思い出されるのは「マツダ」。

マツダ社長の9代~12代の約7年間は4人の外人さんでした。
      (経営危機のマツダへフォードから送り込まれた)

しかし長期に居座っておらず、ゴーンのような醜聞は聞こえてきません。

ゴーンは特殊であるばかりでなく、日産のあまりのおバカ加減に呆れる。

追記
 ルノーから日産は逃れられるのか?
 日産株の40%以上を握っているルノーは新たな役員を送り込んでくる??
 ゴーンを葬っても事は簡単では無い。
 検察が果たして「ゴーンを絡め獲れるのか」---事は始まったばかり。

背景不明

背景は何か複雑そうで、よく分かりませんが、ゴーンをこのまま放置できなかったというのは、
確かではないでしょうか。

相手は、おつむのよろしいというか、おフランスですから。
ゴーンは、ブラジル人。

落としどころをどうするか。フランス政府に注目かな。

ゴーンとケリーで50億円も隠した  P9 〝フレンチ・コンスピラシー〟

各局上げて、視聴者に躍起になってゴーンの悪徳イメージを刷り込もうとしているかのように見える「豪勢さ」の事実マタは手段のテレビ放映は扨て措き、今回の映像では、日本人側が余りにも見すぼらしく薄汚れて見えるなー。

西川社長の、余りにもイケシャーシャーとしたゴーン批判は、幾ら「司法取引」が有るとはいえ、何の疚しさも感じないのが、日本の由緒正しい超一流企業のトップに相応しい態度とは到底思えぬがなー。

因みに、この御仁は、ゴーンに社長にしてもらい、5億円の役員報酬を与えられた。

検察と組んで、恐らく検察側から(と政府側からも?)、絶対に自分は「清浄無垢。一切知らぬ。」で押し通せと指導されているのだろう。それは出廷の優先順位は別として、検察側証人を束ねる立場上当然だが、滑稽な程に見え透いている。

当然のことながら、フランス訳が付いたそれらの映像を観たおフランスの国民は、様々に反発し始めている。
         _____________

おフランスとの関係は実に興味深い。

日産をルノーの子会社化するか(現在既に日産はルノーの「傘下」に有る。多くの日本人にはその認識が無いだけのことだ。)、NISSANにルノーを収めてフランス系の会社にする目論見が、大統領に有るそうな。

世耕大臣には、交渉力も当事者能力も無いし、幕が開いたばかりだから、今日、向こうの大蔵大臣と会談すると言っても儀礼の域を出まい。

どの辺が差し当たりの落ち着きどころになるかの問題だが、日本で実刑で収監されぬ限り(よしんばそうなるにしても最高裁まで行くから3年は掛かるだろう。フランス政府をバックにして世界の最優秀弁護士が付くから十年裁判にもなりかねない。)、ルノーのトップとしての地位は残るのではないか。

なお未決期間に帰国させないことは、ルノーのトップに留まる限り、フランスとの国交上出来まい。

フランス大統領が、ゴーンを参謀として、別人をルノーのトップにする方法は有るやも知れぬ。少なくとも、今回直ちにルノーから日産に、大統領かゴーンかの目的を果たすための新役員を送り込む力は、大口株主として持っているのだから。
         _____________

ルノー側がダミーを使って後17%の日産株を獲得し、絶対過半数を握るという可能性も語られている。

愚は無知だが、ビジネスだから、何が絡もうと明確な違法性が無いかぎり、国際的信義などという曖昧な障壁は無効だろう。時価総額は4兆316億円だから、17%は6千8百億円余。

なおトヨタの時価総額は22兆円。ルノーのそれは175億ユーロ=2兆3千億円。三菱自動車は不明だが、大勢に影響は無かろう。三社合わせてトヨタの3分の一しかない。それで販売台数がトヨタを抜いたのだから、やはりゴーンの働きは大したものだ。

(世界中の)誰が見ても、今回の一件は、日本検察が日産のクーデターを助けるべくやったこととだし(まさか検察は、何も考えずに日本人幹部に乗せられて餌に飛びついた痴れ者集団では有るまい。)、それが日本の国益を護るためだということになれば、国策捜査として、世界中の批判を浴び、日本の信用丸つぶれだ。

日本政府全体も外務省も経済オンチ、経産省は国際オンチ、法務省はどっちもオンチ。日産の収益は第一義的には日本国民の勤労者、少なくとも日産及び系列従業員の質の高さと勤勉さで得られたもので有り、株主の功績ではないが、今後如何なる力学と、論理で、どう転んでゆくか、資本主義の本質とも絡んで、少なくとも文明国の社会史としては21世紀最大とも言える事件が始まったのではないかなー。

というのは、単に資本主義を否定しただけの共産革命以上の深みが有るし、無論暴力も伴わない。優秀な企業は誰に「帰属する」かの問題だ。解決方法も、結末も何とも興味深い事例になるだろう。但し、両者が腰砕けになればそれっきりの話だ。

尤もそんな風にこのことを見るのは、今まで「島国」として、地理的なことと同じに、何事にも「自然」にして「当然な」国境が有るという感覚を持ち続けて来た日本人だけやも知れぬ。

(その意味では、日本人は天然自然に、つまり盲目的に、愛国的だ。政府を愛さないからと言って非国民なわけではない。但し沖縄の人だけは同一でないようで、それが何より証拠には、前の翁長氏に劣らず、玉城知事は尖閣問題には全く冷淡だそうな。)

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。