と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼荼羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

フィクサー?コンサル業者

なぜ、役人がコンサル業者を必要としたのか。
そもそも、ここがおかしい。
コンサルの内容は?いつから?誰の紹介で、どちらからどう近づいたのか?
どういうことなんだろうか。メディアでは出てきていないように思うが。という事は、検察が出していないということか?

妄想するに、政界進出の頃取り入られたか?

国策捜査には、秘密がつきものなのだろうが、見せられたくないものを見せられた気がしないでもない。

こんなんでましたー

>通産マンの派閥争いという意味で御座いますか?

派閥争いなどという高尚なものではござらんでしょう。
好き嫌い、いじめの方がまだぴったりくるかな(想像ですけど)。

>誰の事?

学生の時、赤いアロファに乗っていたボンボンでっせー。

>アナおどろおどろ

>アナおどろおどろしや

ソダネー

>科学技術庁出身の文科省幹部は、通産時代に採用された連中かな

多分左様。

>官邸を支配しているとされる通産マン。何かありそー

通産マンの派閥争いという意味で御座いますか?

>トップのカラーなんでしょうか、大節穴なんでしょうか

誰の事?安倍氏のカラー、今井参事官や菅氏の節穴という意味で御座いますか?

>世情にまったく疎いボンボンと評した人がいたが、まさに、しかりと思わざるを得ない。

誰の事? 前川氏はこの間捕まった局長を任命したということが有ったやも知れぬが。

>石破は、目一杯やれば、歴史には名が残るかも。
万一勝っても、莫大なツケの始末をせねばならぬ。
ゆえに、歴史に名が残る最大のチャンスかも、という次第<

全く左様。

官邸の走狗?

特捜。また、やりおった。これで検事総長間違いなしか。
日大と同じやなぁー。現官邸。アナおどろおどろしや。

www.yomiuri.co.jp/national/20180726-OYT1T50057.html?from=ytop_main2

科学技術庁出身の文科省幹部は、通産時代に採用された連中かな。
官邸を支配しているとされる通産マン。何かありそー。

いやー、汚すぎる世界。トップのカラーなんでしょうか、大節穴なんでしょうか。

世情にまったく疎いボンボンと評した人がいたが、まさに、しかりと思わざるを得ない。

石破は、目一杯やれば、歴史には名が残るかも。
万一勝っても、莫大なツケの始末をせねばならぬ。
ゆえに、歴史に名が残る最大のチャンスかも、という次第。

官邸筋の政策。世論調査で国民の支持を受けたものは、皆無に近いのではないかな。

喝采様>野田田中真

喝采様>野田

田中真紀子がずっと前に言っていた。首相候補について、「あの人が出たらこの話を出して潰す。マタ別のあの人が出たら、これを出して潰す。」などと言うことばかりしているようでは駄目だ。

>アキレスけんは、夫なのだろう

結婚は結果がどう出るか分かりませぬなー。

>2世ユエの?そもそもか

それは確か。

>小渕よりましかもしれぬが

それも確か。

>ガクト、小生には、正体不明のお方としか

芸能人はそもそもそう。ガクトが特に違うということは無いでせう。役者としてはユニークな方だけれども。

ただ文春は一日遅らせて、明日汽車に乗る前に買うつもりで御座いますが、こんなことはざらに有る筈なのに、遥かに大事件のモリカケは響きませぬなー。

モリカケは、結果から見ると、安倍氏が首を掛けて挑発したのに、野党がまんまと乗せられてしまい、実証不能な、それ故成就不可能な目標だけを目指した失敗ということのように見えまする。

マタ別の見方をすれば、安倍内閣の危機管理能力は大したものだとも言えなくは有りませぬ。

若者は目先の就職に眼を奪われ、現役サラリーマンは、安倍社長のように何が何でもスキャンダルを隠蔽し抜く能力を寧ろ尊敬して居るのやも知れませぬ。中小零細企業主は何でも財界のお零れが欲しい。

>岸田は男を下げた。もう次はなかろう

本人は「禅譲期待」とされて来たが、今回のことで、元々そこまでの覇気が無かったと見るべきだったと思い直しました。未だ石破、野田に期待したい。立つだけでも、人間として、マシ。自民党政治家としては傑出している。

>田中理事長が報復人事

そりゃやるでせう。今の体育会・運動部系に知性だの節度など関係ないもん。結束力だけが取り柄の集団。安倍内閣よりも露骨。総裁選を見ると、自民党も本質は日大そっくりにも見えてきたが。

>日大もひどいのに食い散らかされている

古田(会頭)イズムの、窮極の姿かなー。かれこれ60年になるが。昭和30年代は理工系重視のマンモス化をした。今はスポーツによるモンスター化。

ただこれも、日本社会の反映だろう。マタは国民の平均的意識の尺度。自民党と重なる。

>記事の出来がよくないなぁー

読売で御座いますかな。バレバレの官邸ネタなので御座いませう。書く方は全く分かって居ないのでせう。

※ (蛇足) 検察ネタか。ま、今や同根と見られますな―。「検察一体の原則」どころか、政権司法一体。共産党と司法一体の真似をして、あの国と対抗するつもりかなー。

総裁選前の野田不祥事

時期(総裁選)が時期だけに、「前科」(前川貶めリークなど)が「前科」だけに、官邸筋の仕掛と見られるのも仕方ないでしょうね。
岸田は男を下げた。もう次はなかろう。宰相に全くかなわないのだから、これで「あがり」。
野田も、またしても葬られた。

とはいっても、事実は事実。

野田のアキレスけんは、夫なのだろう(以前も書いたかな)。
(本人も2世ユエの?そもそもか?小渕よりましかもしれぬが、脇が甘すぎる。NPOで社会に貢献すればよろしかろう)

ガクト、小生には、正体不明のお方としか思えぬのだが。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/金融庁圧力疑惑-野田総務相が明かしていた「gacktの依頼」/ar-BBL1zT8?ocid=spartandhp

追記;https://www.msn.com/ja-jp/news/national/日大・田中理事長が報復人事を発令/ar-BBL1F4j?ocid=spartandhp#page=2
   普通なら、これだけ日大ブランドを毀損しているのだから、理事長辞任が、伝統的日本人の価値観だろう。
   日大もひどいのに食い散らかされているなぁー、という感想。

不必要な加点をされたという意味なのか?

不正な10点加点で補欠から正規合格にされたのか。元々、一次は合格だったが、二次の結果を加えると、補欠だったので、
一次に不正10点加点で調整し正規合格にした、という意味なのか。記事の出来がよくないなぁー。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180724-OYT1T50000.html?from=ytop_ma...

補欠で入学できるのは、寄付金の金額次第なのか。それで、という筋書きか。

アホ息子とされている学生は、猛勉強してもう一度受けなおせば、合格はできたのか。
この種のが医者になっている可能性はどのくらいあるのか。
怖いものがあるなぁー。しかし、昔からそんなものだったのだろうなぁー。
寄付金額で合格が決まる時代(かつ国家試験の合格率が圧倒的に高かった)が確かにあったのだろうから。

しかし、対象人口が多かったのだから、今と比べれば、(国家試験合格)能力は高かったと見ることもできる。

愛知県の実情は? P2  トヨタと日立

奇妙なことからお国柄が出たもので御座いますな―。

日立のほうは、東京からは豊田や名古屋の半分以下の距離だろうけれども、一般の国民から見たら東北の入り口に近い辺境の地ということかなー。

東京➡日立 150km(汽車でも火車でもほぼ同じ)
東京➡豊田 汽車320km 火車340km

そういえば「常磐新幹線」という話も聞いたことが有りませぬなー。国鉄に具眼の士有りて、原発事故と津波を予見したのだろうか? このことを考えると、常磐新幹線は従来は兎も角今後語られることは起こりますまい。

すると日立は、関東圏では、奥地のようなものやも知れぬ。ま常磐自動車道は有るし、港も有るのだが。

(やはり原発事故で行き止まり感ができたのが大きいのではないかなー。千島、樺太が無くなった北海道。満州、シベリアが無くなった新潟。皆不思議と発展の勢いが無い様に見える。復興景気はオリンピックに奪われてしまったし。)
         _____________

人生で、会社としての日立とトヨタを並べて考えたことは御座いませんでしたなー。トヨタは、少なくとも愚が教員人事や学生を送り出していた頃、情報分野では取るに足りないところだったので無縁で御座いました。ホンダは何故かアシモをやって居た。

マタ、社員教育という視点は、どちらも小学教育以上に愚の知らなかったこと。大学卒社員の研修を定期的な季節労働力に使って居たので、一気に嫌いになったのはキャノンだったかなー。

(そういえば猛暑のせいかキャノンのプリンターが壊れた。調べたら2018年3月で修理受付終了だった。ま今は家庭用は修理するより新調が賢いが。ネト繰ったら2011年8月発売だった。良く持った方だなー。)

マタ社員教育の専門家というのも、特殊な人種らしい。彼の国の岡×××氏は、その上等な方らしかったし博士も取られたというから企業のスーパーインテリかと思っていたが、最近日立OBの技術士で通産省(今違う?)の産業総合研究所と新潟大学にも勤められた博士(東工大で取られた。)と偶然知り合い、色々な種類・経歴の人が居ることに気づいたばかり。

(若いから上の方ではなかったろうけれども、某私大の物理を出てどこぞの一流企業で社内研修を担当しているという未だ二十代半ばのオナゴさんが、会社から派遣されて修士コースに入って来たことが有る。私が直接指導することは無かったが、煙草飲みの研究室を残して置いたので†、女だてらに教員達とよく煙草を吸って話していた。企業の学問的エリートだったのかなー。)

岡×××氏は、将棋愛好者だから、本来的にか「定義により」か素晴らしい人だろうなー。尤も源氏名が碁の言葉をもじったものだから・・・

あ、気づいた。あのネチネチは碁の「悪くない」センスだったのだ。
______

† その部屋の管理を任せていた助手が「禁煙にしたら今より役に立たなくなりますよ。」と凄んだのは、説得力満点だった。 

愛知県の実情は?

トヨタという事で想像をたくましくすれば、
愛知県内の所得格差(データのとり方がポイントだろうが。お役所が正確なデータを取らないのは、
今国会の資料提出でばれているので、どうしたらいいのかなぁー。第三者機関?)は、かなり大きそうですな。

日本最大の組織暴力団の組長がおられる県だし。

警察署内から、大金が盗まれて、解決されていない(と思っているが)県だし。

蛇足:あの大、日立の社員教育も、風変わりなようですが。

弱い子は死ね(続3)  

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%85%B7%E6%9A%91%E3%81%A7%E3%8...
(プレジデント)

名古屋大の准教授が、学校教育の本質を議論している。面白い。

そう言えば愛知県は日本随一の君が代強制県だったなー。
http://blog.livedoor.jp/sho923utg/archives/51356957.html

それがトヨタということか。

弱い子は死ね(続々)  中国に野蛮さを批判された

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AD%A...

「武士道」教育ということだが、要するに教育の野蛮さを指摘している。

武士道=野蛮だとは、愚は軽々には言わぬ。

が、この辺りの、人命軽視、弱い子は淘汰するのも、安倍総理が、日本の現在の精神の手本になっているのだろう。

財務省職員の自殺、天皇への不敬、豪雨を肴の宴会・・・皆他の内閣では有り得なかった。

造船疑獄、沖縄密約隠蔽は佐藤内閣だった。樺美智子虐殺(日本の天安門事件)は岸内閣。DNAは怖ろしい。

弱い子は死ね(続)

次の記事はかなり中身有り。
http://news.livedoor.com/article/detail/15042947/

市長らの意見が載っている。

千葉市長 今クーラー教室0%。付けたいが共産党以外の全議員が反対。

豊田市長 当時(教諭?)の判断は適切だった。

所沢市長 笑わせる。自分で読みなはれ。

橋下元大阪市長 これから調査・アンケートが流行るだろうが、それは無駄。さっさと付けよ。

弱い子は死ね

豊田と言えば企業城下町で、熱中症で子供が死んだ。

往路で既に疲れた(恐らく気分が悪いという意味。)と言って居たのを無理に手を引っ張って校外学習に参加させた後、その子供が、学校に戻った後、疲れたと訴えるのにクーラーの無い所で、休ませていただけ。大人でも死ぬのに。

学校にはクーラーの有る部屋は無かったのやも知れぬが、不明。教室に無かったというが、保健室や職員室はどうだったのか?

何故病院に連れて行くとか、救急車を呼ぶとかしなかったのか? 看護教諭は居なかったのか? いや担任自身はなんで放置していたのか?
         _____________

今年は暑いというが、昔からこういう死に方をする子は居たのだろう。ただ全国ニュースにはならなかった。

何人かの市長は、エアコンを付けると子供は弱くなると主張。つまり「弱い子は背ね。」と言わんばかりだ。

(一旦ここで)

品川児相は単なる給料泥棒 P3  付 オリンピック

児相職員数は11000人で御座いました。すると現状では3割が虐待対応。

それにしては、変だ。子殺しをする親が稀だし悪いには違いないが、元の住所の病院から電話が行っているのに無視を決め込んだのは、人数の問題では全くない。何人居たって同じ。

何? 何かはやった? だから「『無視』は間違いだ。」で御座いますか? 

喝采さんが時々愚の尻尾を摑まえて楽しまれる(マタは悦ばれる)ような、言葉の鬼ごっこで御座いますなー。

今の日本ではこういう実質的無視は、お役人の「アリバイ作り」と言えば、皆に分かる。嫌な世の中になったなー。

昔の人は「なおざり」とか「おざなり」と言った。後者は当て字でなく「お座成り」。響きも文字も美しいが、ハッとさせられる良い言葉で御座います。平安貴族(=官僚)の頃から、アリバイ作りは有ったのやも知れぬ。

(前者は急に漢字で書けと言われても、クイズマニアでもないと直ぐには思い出せぬでせうなー。愚ももはや人並みで御座います。)
         ____________

オリンピック入場券は、カジノと同じで、金が有って観たい人が行くヨロシ。後楽園でさえ、普通には切符が買えないから、子供を連れてバスツアーで行ったら、内野席でも、フィールドがすり鉢の底のテニスコート位にしか見えなくてガッカリされた。ドーㇺが出来る1、2年前だった。

(その昔は7時から外野席が無料で御座いましたなー。同じ下宿の学生たちと途中までテレビを観ていて、駆けつけたものだった。時には60円タクシーに20円ずつ割り勘で。)

喝采様>日本も?イヤーな世の中になっていますね

世の中が悪くなったし、あの人のせいで有ることにも異議は有りませぬが、あの人の支持が伸びていることも含めて、このこと自体は、国民そのものが原因であるというべき好例で御座いませぬかなー。

相撲やプロ野球の場合は、皆が行こうとするから、抽選にするか、高くするかしかないし、オリンピックは経費も掛かる。

ディズニーランドや、泰西美術展が滅茶苦茶に混むのも同じで御座います。連休の渋滞ドライブにわざわざ参加しに行く人も居まする。

(その割にクラシックのコンサートはがら空きが普通だが、それはマタ興味深い。)

冷静な者から見れば、某宗教信者達同様、理解の外。
         _____________

どうも日本人には何か理性を超えた、動物と言っても昆虫レベルの、文字通りの「本能」による密集願望が有るのやも知れぬ。

いやいやそういえば近頃、「ホモサピエンス」は、群れることで知力体力共に圧倒的に上だったネアンデルタール人を駆逐したと頻りに強調していますなー。2%混血したとか。

西欧を含めての「社会的キャンペーン」の匂いも混じるけれども、特に安倍内閣が喜んで利用しそうなテーマで御座います。岸が商工大臣をした東條内閣の「一億一心」スローガン。いずれ「修身」教科書から、社会、生物でも教えることになるのだろうなー。

死んだ東條の孫、生きている櫻井よしこ、それに限りなく近い曽野綾子、あと一息で貴女方の理念というよりは、執念か怨念か妄念が実る。

ともかく「ホモサピエンス」の中でも一番弱いほうの日本人が、今なお団結力で、何とか世界に伍して居ることには、科学的真実の一面が有ることになりまする。

先日山拓の次の一文(インタビュー)に粛然とさせられた所で御座います。

https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E6%8B%93%E6%B0%...

但し愚眼では、今の若い世代が政治的に「無気力」で安倍支持なことも、その前の「団塊」が働いたことも、もしかしたら大和政権の成立から「同根」で、運命づけられていたようにも見えなくも有りませぬ。

オリンピック高すぎる入場料

高すぎますね。買う人はどのくらいいるのでしょうか。

小生は、そもそも現場で見たい競技はない。

TVでも、見なければ見ないでよいくらいの感じ。

1000円なら、交通費使って一つくらい見てもいいかなと思っていたが。

前回の時は、小学校単位で授業の一環として、何回か見に行ったとか。

日本も?イヤーな世の中になっていますね。

人間(の幸福)を大切にしない。あいつが元凶かな。

品川児相は単なる給料泥棒 P2 増員よりも丸ごと廃止してやり直せ

児童虐待対策要員を2000人増やすという「焼け太り」政策に先ず驚いた。次に驚いたのが既に3200人も居たということ。

児相の総職員数は直ぐには調べる気もしないが、大方ダメ職員を雇った上、本来業務以外に流用・転用しているのだろう。

平均給与600万円としても、5500人で330億円。

いいですか。 虐待対策だけでこの人数で御座いますよ。

お金をどぶに捨てるような物。せめて今いる2000人は、以前の厚労省でそうすべきだったように、「牢屋に入ってもらう。」(舛添語録)ことは出来なくても、解雇すべき。

逆にこういう時は、日頃人目に付きにくい児相クラスの三等役所は、「棚ぼた」採用チャンスとしてしか考えないものだ。上の方は、能力や素質や人格が劣るため上級の役所で使い物にならぬとか昇進させられぬ者が、専門的能力無関係に回っていることも、自治体の人事では普通に有りうることだ。すると言い訳出来る限り、上から下まで「休まず遅れず働かず」をやり始める。本気でやるものはハタ迷惑とされる。
         _____________

小学生は600万人で小学校は2万校。3200で割ると、現在でも、平均6校区に一人児童虐待虐待専門家がいることになる。一校区の未就学児が小学生と同数居るとして、一人で3600人ほどが対象になる。

増員するとこれが一人2000人になる。

一方で児童虐待発覚数は年間12万件。一人平均、年間30件強の所が、増員後は20件に減る。

ここまでだと多いか少ないか、焼け石に水かなど分からぬ。

虐待死の発生数は年間50人強。この十倍深刻ケースが有るとして500人。現在3200人で見張って居るとすれば、各担当者は、6年に一人しかそのような事例に出会わない。致死例に至っては60年に一度。

つまり、やっぱり働く気が無いものだと思うほかない。稀にはみ出し例外さんは居ることは、他の役所同様だろうが。

司法劣化

喝采様>そのキーマンは、前原(鳩山・岡田・野田・菅が次点。小沢・赤松が次次点)

ほぼ賛成ですが、前原は「一万年目の亀」の如き者かとも思いまする。

馬鹿度、ダメ男度では、首相の癖に妙な政治ギャンブルをした野田の方が高いのでは茣蓙居(ママ)ませぬかなー。前原は、高坂が見て取った通りどうしようもないけれども、野田は絶望的に頭が悪すぎる。

鳩山氏は理系のお人好しだったけれども、仙谷、平野等がハイエナのように政権を喰ったと思って居まする。

他の人については、マタにしまするが、小沢は別格で茣蓙居間せう。菅は良くも悪くも東工大の限界、冒険ダン吉は、股間(ママ)は持てるが日本のリーダーとは別タイプ。

>野田、器ではない。いってみれば変人(小泉・真紀子並の)に分類されるかな。タイプは違うが

>総務大臣としての実績なし

簡にして要を得たご指摘。それでも党内批判勢力としては石破よりも期待しているのだけれども。

>ヨガ(汚い罠にはまった)の文科大臣(脇甘ミュージシャン)の方が、まだまし

ミュージシャンなので御座いまするか。マタ「罠」というのは、やはりマタ官邸が仕掛けたので御座いまするか?

司法劣化・内閣の走狗と堕すか

政権が移動せねば、変わらないでしょうかね。

しかし、国民は政権移動で懲りているから、神風が吹かない限り、動きそうもない。
民主の政権運営の弊害、あまりにも大きかった。
そのキーマンは、前原(鳩山・岡田・野田・菅が次点。小沢・赤松が次次点)
だったと証明されるかもしれない。
本人は意図していたか、いなかったかは知らねど、罪深い。

現在の選挙制度は、インドネシア・ビルマ・ロシア・チャイナ並の独裁可能制度と云えなくもなかろう。

野田、器ではない。いってみれば変人(小泉・真紀子並の)に分類されるかな。タイプは違うが。

総務大臣としての実績なし。
ヨガ(汚い罠にはまった)の文科大臣(脇甘ミュージシャン)の方が、まだまし。

君が酔う裁判で故米長師を偲ぶ(続)

ダブルクリックしたらし。広い意味では最近のコンピューターの欠陥による。これだけ暑いと、ハードも不確かになって、ソフトの脆弱さが出る。

君が酔う裁判で故米長師を偲ぶ

表題は、タイプミスで御座いますが、指も痛いので御判読下され。

愚自身は君が代は式典ではストレッチを兼ねて大声で歌うけれども、石原の如く強制する奴は心性下劣に見えて大嫌い。その尻馬に乗った米長師や有馬朗人氏はさらに劣る。

最高裁での、敗訴は、時代の保守化、封建化の流れで御座いませう。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3%E4%B...

検察はもとより、最高裁判事も安倍一強に迎合した判決を出すことは、これほど国民が安倍を支持している(?)以上仕方ありませぬ。

(蛇足) なんてことが無いのに野田聖子さんやられてる。しかも朝日がリークに小躍りしている?

品川児相は単なる給料泥棒

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%99%90%E5%BE%85%E7%B6%99%E7%B...
(共同)

なんと香川の病院は、異例にも転居先の品川児相に直接電話して懸念を伝えていた。

ここの児相以外にも、どういう経路で任用されたか、駄目な自治体職員の「掃きだめ」になって居るのか、碌で無しの児相が多い。

病院は殺人が進行しているのに気づいて連絡していたのだ。 

児相は不作為の殺人共犯者ではないか。

(蛇足) ダムの件もそうだが、どうも安倍内閣が公務員のモラルを下げていないか。

司法取引の初例

提灯司法記者が持ち上げている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33010320U8A710C1MM0000/
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33019980U8A710C1EA2000/

しかし、今回の件では現地駐在者にだけ責任を負わせて、会社として責任を免れる魂胆が余りにも見え透いている。会社が刑事責任を逃れ得る法的手段が一つ増えただけのことだ。

今までは、本社の上司は指示も了承もしていないと言い張る必要が有ったが、この例で見るように、今後は、一般的だけでなく具体的な指示をしても免責されることになる。

日大のアメフト事件で、犯罪行為を指示したコーチや、強烈に動いた揉み消し理事も、危なくなったら先に白状すれば良い。それは全体としては一定の利点が有るが、日本企業の体質と今回の一件を見ると、会社ぐるみの違法行為を、最初から拙くなったら誰を訴追側に差し出すか決めた上で推進し、一人か二人の末端社員に負わせるという暴力団顔負けのことが常態化しそうだ。

いや愚が無知なだけで、企業とは、別の形で従来からそういうことが横行している組織やも知れぬが。

四国愛媛ダム放流9人殺す

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180711/k10011528881000.html
(NHK)

国土交通省四国地方整備局の担当者は、放流はルールに基づいてやったことだと胸を張っている。

しかしどこかがおかしい。岡山で警報を毎度の「狼少年」と思って逃げ遅れたこととは全く別だ。

何も危険になるまで放置していて、満杯になって基準の6倍の鉄砲水を1時間前の予告で流すなど、まるでサリンを15分の予告で地下鉄に撒くようなことはせず、徐徐に放流していれば住民は逃げられた筈だ。

簡単なオペレーションズリサーチ†の演習問題レベルで、土木や防災工学者の頭が余程悪いのか心配になって来た。
______

† OR。死語になったか。鳩山元首相はこれでスタンフォードで博士を取った。但し長期間の問題を精密モデルで解こうとすると伊藤清先生が創始された確率微分方程式という例の金融商品の「デリバティブ」にも絡んだと言われる手法の出番になるだろう。ダムについては友人がやはりスタンフォードで既に70年代に論文を書いているが、40年経った現在でも土木、防災学者でその論文が理解できる人は一人も居まい。

辻井伸行の場合

フジコ・ヘミングについては、演奏内容の実像ははっきりしてきたので、後は囲碁、朝鮮碁、オセロ、・・・麻雀、花札等でどれが好きかという程度の問題で御座いませう。

ただ人生の大部分を官学アカデミズムの中で過ごし、芸術についてもそれに一定のリスペクトを持つことから逃れられない愚の見方としては、やはり彼女が東京藝大に合格して或る期間学んだことは軽視できません。いくら崩れても乱れても衰えても狂っても惚けても、何か芯が残って居ると思うから。マタは思いたいから。

というわけで、まだユーチューブは聴いて居ないけれども、囲碁位には認めても良いかと思いまする。少なくとも朝鮮碁やオセロよりは上。

或いはマタ、吉永小百合、広末涼子、菊川怜・・・の誰が好きかという話にも似ている。
         _____________

辻井伸行については、未だ29歳という若さだから、今後少なくとも4半世紀は、かなりの頻度でテレビに顔を出しては、嫌いな人を悩ませ続けるでせう。

愚は、今回この話題に加わるために、ネット記事をかなり読んでみました。気持ちが悪い程の提灯記事か、麻原彰晃帰依者もかくやと思うほどの礼讃手記めいたものが有る中に、多少は冷静な評価も散見されます。

残念ながら、大分以前に見た覚えがある批判的な立場からの演奏論として或る程度まとまっていた主張として、楽譜が視覚的に読めないから楽曲の知的理解に欠けるところが有る。それは、クラシック演奏を完成させるためには致命的な障害だという論は、今回は探し出せませんでした。

このタイプの批判として、
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8471905.html

のNo.3を見つけましたが、そこで指摘されている音楽標語(楽譜上での表情の指定)による言語的な問題だけであれば、塙保己一のような人も存在しうるのだから、そこでいう「モデル演奏」を提供してくれる人と問答すれば頭に入るだけのことなので、説得力は有りませぬ。一曲の楽譜に現れる文字数など僅かなものだから、点字にしたって、口述だって容易に理解できる筈だ。

もしかしたら、今回見付けられなかった論述も、実質的内容がこのNo.3と同程度のものに過ぎなかったのに、それが行き届かなかったところを、愚がいつもの悪い癖で「買い被って」読んでしまっていただけやも知れませぬ。
         _____________

徳川綱吉が言語能力に問題が有ったけれども実は大変利口だったという説があるように、視覚障害者が知的に劣るわけはないのですが、同じ知的能力を持って生まれて居たら、総合的に見れば健常者の方が圧倒的に有利であることは間違いありません。しかしそれが演奏活動の量、広がりに影響するにしても、得意なものだけを弾いて居る範囲であれば、演奏としての質に差を生じ得るとは、即断はできないでせう。

ミスタッチとか、指揮者と合わせる(つい2、3日前本人がテレビで話していたが、指揮者の呼吸の音を聞いているそうな。†)とかも、この人は相当に独自の工夫をしているから、健常者よりも何か研ぎ澄まされた部分も有りうる。

となると、結局好き嫌いの問題を超えて理屈を付けることは、難問と申せませう。
(藝大的知性尊重の視点から見ると、区別可能なれども、それも個人の好き嫌いの範疇にして置くのが穏当で御座いませう。桐朋、武蔵野、国立、東京、東邦、この人の上野・・・何か書くと差しさわりが有るから、そういうことはイタシマセン。)

愚は、現段階では、碁よりも吉永小百合よりも、更には広末涼子よりも嫌いで、朝鮮碁かオセロか位の印象を持って居まするが(※※)、もしも身内に身体障害者が出たら途端にコロッと変わるでせう。大江光は知的障害らしいから、マタ別だけれども、身内に「神の子」マタは「天使」が生まれたら、更にコロッとのめり込むやも知れませぬ。
______

† タクトの風切り音とまでは言わなかった。なお、実は指揮者やアンサンブルの主奏者が(予備の拍に合わせて)息を吸う音は、耳障りだが、健常者同士にとっても事実上合図の補助になって居ることが屡々ある。困ったことに最近むしろ増えて来た。

※ ヘルムート・ヴァルヒャの場合、オルガンが中心で、しかもバッハか自作かということで、辻井の場合より遥かに有利な演奏に特化して居た上に、16歳までは全盲ではなかったことでも異なる。

※ 辻井の場合、鍵の上に指を置いて弾き始めるから、独特の繊細で美しい響きが出るという賛辞を見た記憶が有るが、いつもそれで成功するのであれば、メトードとして目明きだって真似すれば良いだけの話であり、批評家の売文やファンや身内に似た人が居る場合の誉め言葉にはなっても、まともに取り上げるレベルの事ではないだろう。ただ鍵盤から殆ど指を離さない奏法はオルガンやヴァルヒャも手がけたチェンバロにはより適切であることは勿論であるし、辻井が、意図してか止むを得ずか、鍵盤から殆ど指を離さない奏法に徹しているのであれば、それによって独特のタッチに拘る独特の演奏解釈が発生しうることは確かだろう。

※※ 研ナオコより嫌い。泉ピン子よりはマシ。研ナオコは頭が良さそうで、バカ説が有る菊川怜とどちらが上か判断に迷う。芸能界に残って居れば馬鹿息子に卒業式の後に紹介された南条華が断然良かったけれども。

(蛇足)フジコ・ヘミングはこれらオナゴさん芸能人と比較すると、年齢・世代の差が有るから難しいけれども、現状比較でも吉永小百合よりは上だという気がしまする。

フジコ・ヘミング P5  或るチタリストの思い出

よこやり賀茂様>彼女のファンもかつてのようにネツレツ&カゲキ&シツコイ人は
少なくなったのでしょうか<

未だユーチューブを聴いておりませぬが(大いに楽しみです†)、ネツレツ&カゲキな人が減って居なくてもそう不思議でもないと思います。評判通りであれば、クラシックの正統派マタは常識的なピアニストとしては扱えないにしても、そうであるがゆえに、正統派の演奏が分からないか飽きてしまった人々が支持することは有りうるでせう。

シツコイ人は、引用された「チエブクロ」のような所で、段々不利になり、攻撃エネルギーも減って来たのではないでせうか? 「チエブクロ」では、管理者が相当に削除しているのだと想像します。

>演奏者の解釈(Interpretation)などと
いうのではなく、単に「モタモタした演奏」<

デュナーミク(強弱表情)よりアゴーギク(速度表情)の方が更に独特らしいから、ピアニズムとして主にメカニックか更にはアクロバティックな物を求める人(ホロヴイッツのファンなどに割と多い。)だと、仮令譜面通りでミスタッチが無くても「モタモタした演奏」と酷評するやも知れませぬ。
         _____________

以前日本のNo.1チター奏者と舞台でウィーン音楽を何曲か一緒にやったことが有りますが(プロバイオリニストと3人で演奏した。)、私の想像を超えた独特のおどろおどろしい演奏でした。でもそれがウィーン仕込みの「本場」の表現だとは直ぐ分かりました。その後もう一度誘ったときには、代わりに一番弟子さんが来て呉れましたが、そっちの方が武蔵野のピアノ科出で、「ウィーンの森の物語」や「ウィーンはウィーン」などをスッキリ合わせるには良かったけれども、やっぱりNo.1の持つチターだけで場を支配してしまう迫力・魅力・個性は有りませんでした。

フジコ・ヘミングはテレビで何度か見掛けた程度ですが、もし正常者であるならば、私が出会った音楽家の中では、岩倉具視の曽孫で日本チター協会会長をして居られたその女性に通じるような気がします。

† 折角だから、せめてセカンドシステム(オンキョー&セレッション)を繋いでゆっくり「鑑賞」したい。あ、無論CDは買うつもりは有りませぬが、聴いたら「クセになって」買ったりして。↓

(蛇足) 技術的評価はプロとアマチュアの中間というから、プロアマ混合のコンサートを推進している立場上参考になったり励みになったり安らぎや慰めや救いや開き直りの縁(よすが)になったりするやも知れませぬ故。

P4

匿名で投稿できる掲示板で 気に入らないコメントに対して
好き勝手に非難するのは 如何なものかと以前から思っておりました 

いろんなところで 散見できるのは残念なことです
これも民度の表れでしょうか

よこやりさんがプロである サッカー 
小生は興味ありませんが ご意見を拝読するようにはしてます

ところでアメフット
9月スタートします 楽しみに待っています

フジコ・ヘミング P3

だいぶ前のことですが、ネッ友がフジコ・ヘミングをブログで
取り上げファンから猛烈な反発を買い最終的にブログを閉鎖して
しまいました。

今回は、と金倶楽部にクラシックに造詣が深い人たちがいること
を知り、昔感じた疑問を思い出しお尋ねしたわけです。
教授や管理人さんが仰るように取り立ててめくじらを立てるよう
な事ではないのでしょうが時々思い出す「未解決事件」でした。

管理人さんの記事にあるフジコ・ヘミングの「ラ・カンパネラ」
は特に酷いですね。演奏者の解釈(Interpretation)などと
いうのではなく、単に「モタモタした演奏」としか聞こえません。
記憶の彼方にあるので断言はできませんが賀茂が実際に聴いた演
奏はもうちょっとマシだったと思います。この動画の通りだった
ら「カネ返せぇ!」ってなりますよ。カネと云えばフジコ・ヘミ
ングのチケットは安くありません。S席で12,000円前後します。
その点も(ケチな賀茂には)気になって仕方がなかった理由かも
しれません。

ついでながら今回調べた中ではこの人の説明が素人には分かりや
すいものでした。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121583581

「一目見てわかる中国の偽ミッキーマウスと同じくらいの、あま
りにひどい出来栄えです。偽物としても、かなり下位です。本物
を見た事がない中国の人にとって「そのミッキーは偽物だよ」は
通じないでしょう。」

彼女のファンもかつてのようにネツレツ&カゲキ&シツコイ人は
少なくなったのでしょうか。そうであればよいのですが。

フジコ・ヘミング P2

> 賀茂はブームの最中に生で彼女の演奏を聴くことがあったのですが

まあ誕生が1932年なので演奏当時は70歳前後でしょうな。これではど~見ても超絶技巧を期待するのは無理ですね。
言うならば 御婆さんの演奏会 なので (年齢を考慮して)良く出来ました が最大限の評価ですのう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%B3%B6%E7%A8%94

http://www.tokinclub.com/dp/node/3940#comment-48834

演奏者の名前を伏せて前述の野島稔さんの演奏と どちらが上手く弾けたか? を比較したら結果を見るまでもありませんのう。
仮に 現役音大生の録音 と前置きされたら よく音大に受かったね と言われてと~ぜん。

YouTubeのコメントを見ればフジコ・ヘミング氏の評価の基本は 本人の経歴 であり、技巧ではない。

演奏者の評価は 演奏の出来のみ であるのが当然で、演奏者への思い入れは除外するのが作法だと思います。

>フジ子・ヘミング自身が「ミスは人間だからあって当然だ」といった趣旨の発言をしていること。

まあこれは 演奏の出来で評価されない 故の開き直りですな。

現在のフジコ・ヘミング氏はいわゆる エンターテイナー であり、演奏者だったのは昔の話。
観客を楽しませる…の観点においては(日本限定ですが)それなりの需要があり、それはそれで悪いことではありません。

>なんだかフレンチのフルコースを楽しみにして行ったらナポリタンスパゲッティを食わされたような気分になりました。

…なので賀茂様の感想は正鵠を射たりだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~

((追記))

真っ当な演奏家にとって演奏の出来以外の理由・項目で演奏を評価されるのは侮辱ですのう。
でも演奏家でないなら全然問題ナイナイ。

フジコ・ヘミング

本物の超一流ピアニストでも、高齢~老齢になったら、ちゃんと弾ける日と出鱈目の日とが混じる。ホロヴィッツが1983年80歳で初来日した時出鱈目で、86年に来たときはレパートリーを変えていたのだったやも知れぬが、ミスタッチも無く表現も良かったという。

晩年のヘフリガーは、冬の旅だったと思うが、途中で同じ個所で2度止まり、一度袖に戻って出てきてマタ同じ個所で止まった。声楽は歌詞が有るから別の難しさが有る。しかし特に謝罪はしなかったと記憶。

名前は忘れたがあちらの或る一流のソプラノが、高齢ではなかったが体調を崩したのか、舞台で高声が出なくなったことが有る。終演後のパーティに出た人の話では、泣いていたし、何度も謝って居たという。一緒に聴いて居た藝大出でたまたまヘフリガーのお弟子でヨーロッパで長い間演奏活動をして居た知人は、「声帯が閉じていない。(アとオの母音がきちんと歌えない。)本来は今夜はコンサートを取りやめるべきだった。」と言った。当夜開催を決めたのが本人の意向か主催者の意向か分からぬが、判断ミスだったのだろうか。

というわけで、「客観的」な世界の一流でも、人生の内では色々なアクシデントが有る。晩年になるほど失敗しやすくもなる。
         _____________

まして、世界で見れば、一応プロ演奏家として通用していた程度であろうフジコ・ヘミングについて、余り期待を持つのも、失望するのも、虚しいのではなかろうか。

彼女の家系・経歴などから察するに、純粋な日本人には届かないか、生じ得ない何かが演奏の中に含まれることは十分考えられる。ちゃんと聴いたことは無いが、一種のおどろおどろしさ、独特のデュナーミク、暗めの音色(これは拙宅のテレビのせいも有りうる。)が感じられたように思う。見方を変えれば、世界でのショーバイ人演奏家としてやって来られただけことはある。

素質的にはフジコ・ヘミングのほうが何か上回る物を持って居たにせよ、マタ国際演奏家としては園田高弘と比較すべきやも知れぬが、オナゴさんピアニストとしては中村紘子と同格位に見て良いのではないか。後者の演奏にも、ショーバイ人的な特徴が有った。ショーバイ人的というのは、どうもそこに高邁な芸術性や知性を感じなかったせいで、それこそ音楽に何を求めるか、それ以前に「好き好き」の問題に過ぎぬと見れば、それだけのことでは有る。

そういえば彼女も、或る地方都市でだが、聴衆が田舎くさくてうるさかったのだったか、会場が粗末だったか、「弾きゃいいんでしょう。」とプログラム全曲を、ガーッと弾いた事件が有った。
         _____________

芸術家は、本来我儘なものだから、多少のことは大目に見た方が良いし、聴衆も嫌いなら聴かねば良いだけのことだと思う。ミケランジェリも開演まで、当夜やるかどうかわからなかったと、ローマのコンサートで、ステージの上で消防ボランティアをやった高名な教授が述懐していたことが有る。

フジコ・ヘミングや辻井は「ストーリー」で、実力以上に持て囃す人やギョーシャが居るだけで、そのことについて冷静で物事の分かっているような他人がわざわざ指摘する問題でもなかろう。

よこやり賀茂様>フジ子・ヘミング自身が「ミスは人間だ
からあって当然だ」といった趣旨の発言をしていること。この点が
もっとも受け入れられないところ<

ウィキのフジコ・ヘミング語録の筆頭に、「私はミスタッチが多い。直そうとは思わない。批判する方が愚かしい」と有るのは、ご指摘の通りだけれども、それも呆れて居れば良いだけのことではないだろうか?彼女のために大量の税金がつぎ込まれているわけでもないのだから。
         _____________

マスター様(別スレ)>あら、もう一人いたわな。

辻井伸行氏<

フジコ・ヘミングよりは、こちらの方が、演奏として全く格下だと思いまする。

彼については、以前正当な論評を見た覚えが有る。今回ネットで探して見たら相当に増えて来た印象なので、急いでの引用はイタシマセン。

同感

一度か二度テレビで見ましたが、ピンとこなかった覚えがあります。

ご推察通りフジ子・ヘミングです

管理人さんの心強いお言葉がありましたので改めてこちらで質問
させていただきます。
皆さん、フジ子・ヘミングをどう思われますか?

1999年NHKで放送されたドキュメンタリをきっかけにブレーク。
デビューCD「奇蹟のカンパネラ」は30万枚の大ヒット(管理人さ
んがこの曲を取り上げたのは偶然ではないでしょう)。コンサート
のチケットはプラチナ化して入手困難。おそらく日本人ピアニスト
としては(門外漢でも知っているという意味で)最も有名な一人で
しょう。

賀茂はブームの最中に生で彼女の演奏を聴くことがあったのですが
一言で云って酷かった。明らかにそれと分かるミスが多く、一度は
演奏を途中でやめてしまいました。
ポピュラー系のコンサートなら数えきれないほど行っていますが、
今まで演奏を途中でやめた演奏者は(アマチュアを含めて)一人もい
ません。またクラシック系の音楽会のしきたり(習慣)は知りませ
んが、ポピュラー音楽の演奏者がああした事態になったら聴衆に謝
ったと思いますが彼女は謝りませんでした。

また演奏会が終わった後も不思議な光景を目にしました。聴衆の一
部がステージに上がり花束やプレゼントを渡し演奏者と言葉を交わ
し始めたのです。ご存知だと思いますがコンサートホールというの
は音響効果が良い。そのためかなりの距離(30m前後)離れた場所
にいた賀茂にも、細かい内容は分かりませんが会話の声や笑い声が
十分聞こえてきました。それがコンサートという場にそぐわないよ
うに感じられ、なんだかフレンチのフルコースを楽しみにして行っ
たらナポリタンスパゲッティを食わされたような気分になりました。

もう一つ気になったのが、フジ子・ヘミング自身が「ミスは人間だ
からあって当然だ」といった趣旨の発言をしていること。この点が
もっとも受け入れられないところです。
芸術に限らずどんな分野でも極めようとしたらゴールなどありませ
ん。将棋の世界では升田幸三という人が晩年に「たどり来て未だ山麓」
という言葉を残したそうですが、物事に真摯に向き合えば自ずと自
分の足りなさを感じるもの。ミスは人間なんだからあって当然と云
う傲慢な開き直りが理解できません。

変な文科省局長逮捕

どこに書いてもそのスレッドが穢くなる故、ここを犠牲にしませう。

この件が変なのは、従来の官庁不祥事と全く逆に、情報が100%リークされて来ること。こんなに素晴らしい情報公開見たことない。

そうなる原因は追い追い分かって来るだろうが、少しこの関係のデータを見ると、

●東京医科大は私立医大31校中(※)、偏差値13位、医師国家試験合格率5位。慈恵等と並ぶ旧設8医科大学の一つ。
http://news.livedoor.com/article/detail/14969702/

いまの時代の中では大した優秀さだが、2016年度に始まった「私大研究ブランディング事業」で落選して焦ったという。その年選定された40校の内に、なんと遥かに格下の加計学園から2校も入って居る。

■両校とも応募198校中から選定された40校の中に入っている事実が明らかになった。しかも、千葉科学大学が3752万円、岡山理科大学が4121万円と、募集要項の公表金額「年間2000万円から3000万円」より大幅に優遇されていることも明らかになり、加計学園の経営する2校が「特別扱い」を受けたのではないか
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426561

2017には東京医科大は3500万円取れた。テーマは次のように堂々たるもの。

●先制医療による健康長寿社会の実現を目指した低侵襲医療の世界的拠点形成事業
平成29年度 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(世界展開型)
http://www.tokyo-med.ac.jp/univ/branding2017/index.html

因みに加計学園の方は、

●千葉科学大学が「フィッシュファクトリー研究」
●岡山理科大学が「恐竜研究」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426561
(既出)

これを寧ろ新しいモリカケ案件だと見る向きもあるが(※※)、思いがけぬところで明るみに出たにしても、追究するには野党の実力と国民の意識が弱すぎる。

今回は、日経が力を入れているので、上のように藪蛇になる可能性も無いとは言えぬものの、本来の意図としては安部政権側の世論操作、経産省~財界による文科省叩きの一環として着手されたものであろう。

※ 受験産業界では、偏差値比較の目的では36(校?)と数えるのが正しいらしい。

※※ 「獣医科」よりも怪しいことは言わずもがな。ただし金額は一桁以上少ない。

冷水! P4

酒仙様>>> 酒戦さん、来阪の折はご都合次第で!
>滅相もない とてもできません
ご勘弁ください<

一拍遅れて気づきました。将棋の対局のことで御座いますね。剣客同士の挨拶と同じだった!

フ博士>私は、どうやら寅金さんに嫌われてしまったようです

猫を撫でるのが好きな人も居れば、毬栗坊主の頭や剃った後で暫くしてから出てくるツンツンと尖った髭を撫でるのが好きな人も居まする。落語には「傘碁」だの「饅頭怖い」というのも御座いますしなー。 

寅〇様>枝雀理論

枝雀は怪演と評された映画の「ドグラマグラ」でしか知りませぬが、笑いの理論を考えたとすれば、天才すれすれの人。昔「宗雀」という御仁を見かけたことが有るが、そこらにつながりが有ったのやも知れぬ。

>石橋母子への怒りも僅かばかり残っている。

まっ、この件は色々と複雑なのよ~<

大抵の件は、近すぎたり、知りすぎたりすると複雑になりまするなー。愚に世俗の塊のような一師在りて日頃曰く「迷いを晦まさぬことが肝心」と。『無門関』なる禅書の中に有るらしいが、未だに意味が分かりませぬ。その師の当時の年齢を大きく超えた今ネト繰って見たら、案の定というか、大して深いものでもなさそうなれど、座右銘には丁度良さげ。

冷水! P3

う~ん   みなさん、こんばんは。

何処で読んだか、何処で書き込んだのか・・・

私は、どうやら寅金さんに嫌われてしまったようです。 私は、たぶんちょっとだけ寅金さんより年下のビールをこよなく愛し、まだ禁煙ができない ふつーの オッサンだと思っています。 何故、嫌われるのかがわからない。

まぁ 私は、住宅ローンと奨学金の返済もあるかな。 借金まみれになってしまいましたが、将棋を愛することで何とか生きている状況です。 晴れたら週末にゼファーを転がしますが。 それが最も楽しい。

赤倉のホテル・旅館の日帰り湯は¥1000なんです。 少なくとも「半額にしろー」と言いたい。 しかもチェックインの前、たぶん3:00pmまでしか外来入浴ができない。 そんなもんでは商売にならないし、そもそも商売する気が無い! 赤倉は現代風ではないです。

いい湯なんですがねぇ~

今年は(今シーズンと言うべきか)なるべく週末にスキーに行って、インストラクターの資格でも認めさせようかな。 まぁ 年なので無理ですが。 (若者には結構声を掛けてもらえるんですよ。 「どうやったらそんなことができるんですか?」とか。 嬉しいじゃないですか! 将棋腕言えば、石田流とか先手四間飛車・角を換わって▲2八角、と打つ変化を詳しく知っているとか、大昔の変化が詳しいなどの理由です)

冷水! P2

恐る恐る 返事を

石橋さん
飲んだことがあるし 直筆扇子もいただきました
今でも 彼女が復帰するように祈っています

>>> 酒戦さん、来阪の折はご都合次第で!
滅相もない とてもできません
ご勘弁ください

冷水!

そう言えば、ALS?ってなコアな難病支援で、
アイスバケツチャレンジってなバカな事が流行ってたけど、
結局、冷水を誰がかぶるのかだけが話題になって、肝心のALS?への理解は深まったのかね?

それも大変な病気なんだろうけど、乳幼児の移植手術寄付とか、優先順位があるのとちゃう?

んで、「持ち上げのツボ」が牛寅丸のブリッジ辺りに触れて、ドゥ~~ンと太鼓が鳴ったんじゃない?

<好きなものは高評価>ってな事を堂々と主張する、ある意味アホ自白な人も見かけるわけですが、
好きなものほど、美しく輝いてみえる! 故に醜い部分が、より目立ってしまう。を黙ってられない。

藤井聡太の食べた数百円の焼き飯をありがたがる人には<冷水>でしか無いのかもしれないが、
それを、<ケチ>と見るのか、<冷水>と見るのか、<LOVE>とみるのかは、読んだ人に任せるしか無い。

ワシは、一貫して女流棋士石橋幸緒の存在は支持してるヨ。
理事としての評価は低いけれど、相手が「アレ」だと、難易度が高いので、低く見えがちかもしれないが、
元代議士と言う大看板しょって押し入ってきた錦織弁護士以下金魚のフンに引き摺られて、
ベトコンと戦う羽目になった一面は、石橋の単純な判断ミスとは言えん部分もあるので同情の余地はある!

けど、不動産屋と称する金融屋共が、僅かなカネで将棋界のプチ戦争ゴッコを操っていたと思うと、
結果的には、んなチンピラを引きずり込んだ石橋母子への怒りも僅かばかり残っている。

まっ、この件は色々と複雑なのよ~

福島の将棋会館近くの銭湯には氷を浮かべてる15度以下もある、
サウナ後の冷水風呂は血管に悪いらしいから止めている。 
20度少々のぬる水がエエね!

境地?に見えるが、これは枝雀理論に則った純然たる<攻撃>ですねん。

赤倉か、斑尾までしか行ったこと無いな~  越中さんと会うのはコワイわ~    
酒戦さん、来阪の折はご都合次第で!

誰が牛寅丸やねん! P4

酒仙様>越中 さん
>>> ワシのホンマの敵やね
推測するに 最大の誉め言葉ですよ<

ソダネー

>感謝しなければ

感謝まではしなくても良いと思います。

寅〇様>喝采さんは、私が今(ママ)だに執着する「石橋幸緒」
に反応して頂ける数少ない方<

ソダネー

愚の漠然たる記憶では、愚の「石橋」持ち上げに対して、氷水をぶっ掛け(※)られたのが寅〇さんだったと思いまするが、思い出は遠くなったもので御座います。

(但し、愚の場合、石橋問題については、フロイトの唱えた「抑圧」が起こって居るやも知れぬ。)
         _____________

>対話相手としては大切にしたいね

寅〇さんも、漸くその境地に達せられましたかなー。

(蛇足)亡き母が「納豆の糸に納豆ついて行き」と句誌に載せたとき、主宰の長谷川かな女(虚子のパートナー)が「〇女(母の俳号)さんもその心境になりましたか。」と評を付けた。

蛇足の蛇足 それに対して母、笑いつつ子供達に聞こえるように独白して、曰く「何を仰る」。
         _____________

※ 酒仙さんは先刻ご承知の米語表現。日本語の「水を差す」より強烈。

誰が牛寅丸やねん! P3

越中 さん
>>> ワシのホンマの敵やね
推測するに 最大の誉め言葉ですよ 感謝しなければ

小生など ひと山いくら ですから
 > 小生のレベルは低い 涙

大阪には 年に一回 12月10日ごろ行きます 
越中さん 寅さん がいたら 飲むかなあ 

誰が牛寅丸やねん! P2

寅金さん・・・   まずは、こんばんは。 結論は「一度お会いしてあいさつさせてくだすい」。

何故、私が出てきたのか理解不能なのですが。

> マジで書くと、
  「何よりも誰よりも自分を大事にする」為の環境を確実なものにする為、
   日々、私の周りに目配せをしながら私群を守る。
   為の、体力、知識の維持研鑽に努める。
   事をベースに、具体的な信じる教えは、エエとこ獲りの日替わり定食である。

このへんは、いいこと言っていらっしゃると思っていました。 寅金さんは、真言宗?

> 土地に特段の思い入れは無いのだが、信州にスキーに行って、
  山頂から紅く輝く南アルプス〜富士山を見た時に、
  極力人の手が入っていない自然こそ崇める価値のある、「偶像」やなっと、、
  スーパー銭湯の炭酸泉に入りすぎ、少し弱った所で書いてみた。

信州のスキーはいいですね! よかったら御一緒したい。 今、私が近くに住んでいる赤倉もいいですよぉ~ 温泉も素晴らしいところが多い。

ただし・・・

> 紫外線さんも教授も喝采さんも酒仙さんも、みなさん一周回ってレベル高いよ。
  一周の最下点で、牛寅丸に斬りつけられるだけや!
  しやけど、越中さんみたいな生粋のエエ人が、ワシのホンマの敵やね。

何故、私が「敵」なのでしょうか??? 私は、住宅ローンで(おそらく)騙されていっぱい借金を背負い、子豚が進学してしまいお金がありません!

ははは

楽しく酒を呑みたいものです。

先日、紫外線さんの御計らいでお会いできたオジサンは、予想していた以上に将棋を愛し行動&実行していらっしゃる方でした。 私も年齢を重ねてそうなりたいと思いました。

最近、2年ほど大阪に出張していませんが、何かこじつけて寅金さんに会いに行こうかな。 迷惑でなければ、ですが。 (早くても年末とか年明けまでは無理です。 雪が降って、寅金さんが信州においでになるのであれば合わせます!)

誰が牛寅丸やねん!

「仇敵」ってな概念は、ワシの辞書には無い。
何故なら、忘れっぽいからである〜

と言うよりま、喝采さんは、私が今だに執着する「石橋幸緒」
に反応して頂ける数少ない方なので、対話相手としては大切にしたいね。
何も出来ないけど、健康を願うよ。

「エホバのしょうにん」は子供の頃は、「ベニスの商人」の親戚かと思っていた。
んで、忘れた頃に、ピンポーンっとやって来る。
時には小さな子供の手を引いて布教活動に精を出してる方々ひ感動しつつ、
「ゴメンね、私は別の信教があるの」と言うと、失礼しましたと帰られる。

んで、私の信教とはナンジャラホイ!

ルーチンとして毎月1日に箕面真言宗寺院の墓に参るが、
こんなもんブッダの教えとは程遠いわいと思いつつ、小銭を投げる。
奈良の飛鳥の自然を祀る神社群に神々しさを感じるが、
塀に描いた鳥居なんてワシの立ションの抑止にはならんド〜

マジで書くと、
「何よりも誰よりも自分を大事にする」為の環境を確実なものにする為、
日々、私の周りに目配せをしながら私群を守る。
為の、体力、知識の維持研鑽に努める。
事をベースに、具体的な信じる教えは、エエとこ獲りの日替わり定食である。

土地に特段の思い入れは無いのだが、信州にスキーに行って、
山頂から紅く輝く南アルプス〜富士山を見た時に、
極力人の手が入っていない自然こそ崇める価値のある、「偶像」やなっと、、

スーパー銭湯の炭酸泉に入りすぎ、少し弱った所で書いてみた。

紫外線さんも教授も喝采さんも酒仙さんも、みなさん一周回ってレベル高いよ。
一周の最下点で、牛寅丸に斬りつけられるだけや!
しやけど、越中さんみたいな生粋のエエ人が、ワシのホンマの敵やね。

博識・お調べ感謝

さすがに、小生の掲示板書き手評価(本一例のみにとどめたいと思いまするが)、「碩学」の名に値するフマン氏でありまする。

素人にも分かりやすくお書きいただき感謝です。自身のみ(に近い)の解釈、語の使用は、一般人には、誤解、誤読されやすいという事ですか。

>愚には少なくとも盤上では置きかけた桂馬から指は離していないと見えました。

この目撃?証言?は、とても重要ですね。小生、判断材料が無いので、報道に云うところの
指が離れていた。駒をチョンチョンと触った、を前提にしての主張、議論をしていました。
指を離さずチョンチョン。出来たら手品?かなー。

この目撃については、動画再生でご覧になった方の再証言をも、待ってみたいと思います。待ちぼうけかも知れぬが。

日本人の繊細な語感か誤観か  ‥「預言」、「蟠踞」、etc.

以前高島俊夫が「預言」も「予言」も中国語としては全く同じなのに、日本ではキリスト者が、前者に「預ける」という意味が有ることから、後者とは全く別の有難いものだという解釈を付けたとことは噴飯ものだと書いていた。

今回喝采さんに触発されて辞書を確認して驚いたのは、「盤踞」と「蟠踞」が同じだとする立場を、日本の辞書が取って居ること。確かに喝采さんが繙いた国語辞書だけの解説では、区別しようがない。しかし「盤」と「蟠」は単独では全く異なり、前者ではとぐろを巻いた蛇が鎌首を擡げて辺りを睥睨しているという書き手からの「リスペクト感」溢れる文章表現にはなりませぬ。

ボケのせいか半世紀覚えていた或る英語のセットが何であったか昨日忘れましたが、英語にも、我ら日本人はニュアンスを峻別しているのに、アメリカ人学者はほとんど同じ意味だと言う実例に出会ったことが御座います。

(尤もそのチューリング賞受賞者J.M.は、愚の英文を、普通のアメリカの科学者達の英語より質が高いとは言ってくれていた。)

         _____________

そう言えば、奇特にも愚を尊敬してくれているらしき或る御仁が久し振りに会いたいというので、こちらはボケが気になるので失望させては済まぬから、何の議論をしたいのかと尋ねたところ、古い問題だけれどもシンタクスとセマンティクスの境界を改めて探っているという。それは若いころならば無限に語れたけれども、今は頭が空っぽだから、何か具体的な問題例を知らせてくれるように再度書き送ったが今の所返事が有りませぬ。

でも、喝采さんの御蔭で気づいた上の辞例は、両者の境界か否かは知らず、吾人の言語活動では両者が密接不可分なこと、表意文字と言いながら長い歴史の中で表音的に表記が流用されて来た中国と、後進国としていじましく神経質なまでに漢字の原意を尊重した日本とでは、セマンティカルには大差が有ることなどを再認(➡蛇足)させまする。

この逆に「境界」とはマキシマルなシンタクスとミニマルなセマンティクスを論じればヨロシ。

         _____________

喝采様>手が離れていたのは確認できなかったということですね

そう言えばソータの「手品」も、「境界」アルネ。

愚には少なくとも盤上では置きかけた桂馬から指は離していないと見えました。手品とまで言ったのは、右手だけで駒台の飛車に持ち替えるときさえも、桂馬を離して居なかったように見えること。この部分は、指が離れていてもいなくても、ルール上の不正判定とは無関係だと思いまするが。

         _____________

(蛇足)近頃流行りの「認知理論」では「リコグニション」を「再認」と訳している。「リクリエーション」は、「娯楽」と「再創造」という多義性が定着した言葉であるが、「リコグニション」に本来、つまり前世紀後半までは多義性が有ったとは思えぬ。その道の専門家には申し訳ないが、誰かの誤訳にこじ付けの説明が付いてしまったのではないか。無論本家アメリカでも、「リ・コグニション」と強調した人物が居るやも知れぬ。特にあちらではショーバイとして、何か刺激的なことを主張せねばならぬ故。

蛇足の蛇足 予言と預言は誤訳ではないが、こじ付けの例。よく言えば日本文化の賜物。文字通りの「再創造」

其マタ蛇足 文系では、語源俗解の類を別にすれば、専門家によるこじ付けは滅多に無さそうだが、一般に言語力の低い理系では、誤訳の定着と開き直ってこじつける(語源は俗解程度しか知らねど牽強付会という上手い言葉が有る。)事例はざらに有る。これを指摘すると嫌われるどころか憎まれる。オオコワ

※ 更なる蛇足 「再認」のあら探しは兎も角として、セマンティクスは、現代では認知論~AI論との関係で議論すべき時代なのだろうなー。恐らく会いに来られる御仁(マタは畏友)は、証明論(ヒルベルト、ゲーデル、ゲンツェン。場合によるとバートランド・ラッセル、ホワイトヘッド)の議論(AI論の古典的な主題の一つ。)を究めたいのであろうが。前世紀後半の科学的成果乃至流行ではスコット理論は熟知して居るだろうけれども、モンタギューについてはどうだろうかなー。

(この辺は某国の岡目さんという御仁[マタはあちらから見ると愚はこの世の天敵だったらし。前世では池の魚と家鴨だったのだろうか。]が、祖述家か博学の教師として詳しそうだったなー。)

生来の偏見か時節柄暑気アタリあるか

かまって欲しいチャン?いやいや、竜頭蛇尾が逆立ちしていると見るべきか。

>喝采さんが蟠踞するスレ

蟠踞①わだかまり、うずくまること。②広大な土地を領し、勢力を振うこと

どういう意味で使っているのか、よく分からんので、暑気アタリかと思うべ。

>寅○さんが書いておられる。この二人は前世では仇同士だったと見られるから

ふーん。視野狭窄と感じるなぁー。それとも学者にありがちな(例えば寺田寅彦、山内が新書で書いとるよ)嫉妬?
だとしたら、あな、おーそろしー(笑い。真夏の怪談)。

>折角折り合っているところ、

折角?意味わからん。ごく普通の掲示板でのやり取りのみ。これもひょっとして嫉妬まじり?

>将棋愛好家としては最末席の愚が議論に加わることは烏滸がまし。

上席、末席。掲示板にそんなのあるの?言いたいことを云いたいときに書くだけ。
根拠を示さないものは、馬鹿にされるか無視されるかだけ、だと愚考しまするが。

歩曼さんが蟠踞するスレに、おこがましくも書き込ませていただきました(笑い)。

やはり語感がおかしいなぁー。夏バテか。

書かれている、件の騒動の感想については、大体同感です。
画像を見られたということですが、手が離れていたのは確認できなかったということですね。

ソータとゲーム文明の違い

喝采さんが蟠踞するスレに寅○さんが書いておられる。この二人は前世では仇同士だったと見られるから、折角折り合っているところ、将棋愛好家としては最末席の愚が議論に加わることは烏滸がまし。

というわけで、チビチビ感想を書きまする。

画像を見ました。手品師というかイカサマ師のような一連の手付きで、

●「手を離さず」桂馬を飛車に持ち替えて打った。

「手を離した」とすると反則は成立するが、手を離したと立証することは難しいと見られる。挙証責任は訴追側にあるから。

●「手を離した」ことが証拠立てられたとき、愚は既に他の競技組織ならやりそうな規則改正のやり方を示したが、因みに愚が所属する公益社団法人の競技連盟の規則から類推して適用すると、着手直後にアピールが有った場合には、次のいずれかになるのではないか?

1. 桂馬を打ったことを有効とする。持ち駒の飛車は、ペナルティ対象になり、次に合法的に打てる最初の機会に(つまり王手をされて飛車を合いごまに打てない場合を除き)打たねばならぬ。

2.飛車を打ったことを有効とする。持ち駒の桂馬がペナルティ対象になり、上と同様になる。

で、そのどっちになるかだが、愚がその場で裁定するのであれば、後者。何故ならば、その方が反則プレイヤーの意図に沿い、記録に残るゲームの質が高い筈だから(ルール上可能な複数の選択が有るときゲームとして劣悪になるコースは選ばない。)しかし被反則者が前者を強硬に主張した場合は、それを尊重せざるを得まい。

3. 今回のように、被反則者が相手の着手を受け入れてゲームが終了した場合。ゲームはそのまま成立し、ペナルティ無し。(見苦しいか、恥ずかしいだけ)
         _____________

これは文化というより文明の違いを反映している。将棋のように封建領主の前で切腹覚悟で勝負している場合や、スポンサーの前で賭け勝負をしているときに、「待った」は有り得ない。(更に言えば、お城碁は、事前に並べたのを殿さまの前でリプレイするだけ。)

しかし、現実のゲームでは(現代競技がスピーディなことも有り)ルール違反は、意図的でなくとも一定の確率で起こり得る。ペナルティとはそれによる相手の損失を補填するのが主な目的であるというのが、愚らの競技界の基本理念である。一般のスポーツでも勝負をぶち壊しにしない範囲で、程よく懲りるだけのペナルティを細かく定めてあるのが、国際ルールだ。ゴルフの罰打もその一例だ。但し将棋に一番似ているチェスについて、愚はチェス連盟公式戦の実態は知りませぬ。もしかしたら日本と欧米とではずれているのでななかろうか?

※ 将棋の場合は、1の通りだと、大ごまの前に歩を打たれたりするだろうから、違反と損害のバランスを考えれば、そのままでは不合理やも知れぬ。兎も角ペナルティの理念マタは精神が違うことが、面白いので御座います。

歌丸、ソータ(続)

とりあえず「人間としての何らかの上等な淡々たる諧謔性」と書いたが、もう少しマシな言い回しが有りそうと、サッカー後の朝寝から覚めて考えたら、陳腐ながら「洒脱」が浮かびマシた。ふと語源を探った所、ついでに見つけた意味の解説が気に入りやした。

大辞林>俗気がなく、さっぱりしていること。あかぬけしていること。

この「俗気がなく」から、最も遠い印象を持たせるのが故人と、昇太。何故か抜け目ない現実の塊、「死ねがな目くじろ」の人に見える。

いや落語家というのは、頭がいいせいか思いの他目付きが鋭い。それでも、落語か漫才系で司会者として名を成している者は、タケシ、紳助、タモリ、上岡以下全て目付き鋭く、俗気の塊で、しかも上から目線で、政治や権力者批判以前に大衆を見下しており、何故日本国民、大衆、マタは民衆があのような人達を支持するのか不思議だ。

彼らに比べ、落語家として生きている者達は「洒脱」さを保っているのだが、新旧笑点司会者は、やはり他の芸人司会者同様、それが無い。ギラ付くばかりの俗物性が横溢して見える。巻き添えで、愚眼では先代円楽の評価にも疑問が付きかねぬ。
         _____________

ソータ 本人は今の所「チクチク」突かれている程度だが、連盟の方は「ドンドン」と叩かれる可能性も残らないわけでもない。

そう言えば、日大の内田監督は、「その内消えるさ」と嘯いて居たらし。日大お手盛りの第三者委員会が、アメフトOB会有力者上げての揉み消し工作の総仕上げをしてくれると信じていたのであろう。

伊調には、週刊誌レベルで、反撃が始まったらし。

いずれ日大の学生と家族にも、中傷誹謗が出なければ良いのだが。

歌丸、ソータ

歌丸が死んだ。逝く時は存外早いもので御座います。合掌

昭和11年の遅生まれ、割と才能ある人が少なかった年次のような気がしまするが、終戦のころ満州辺りに居て酷い運命に出会った人も居た時代だから、何とも言えませぬ。

落語のことは知りませぬが、ああいうヒステリックで攻撃的なな印象を与えるのは、笑点の司会者などでは適役で有ったやも知れぬにせよ、愚らが落語家に求める人間としての何らかの上等な淡々たる諧謔性からははみ出して居たような。そう言えば芸風(と言っても落語そのものは知りませぬ。)は違いそうだが、ヒステリックで攻撃的に見える点では今の司会の昇太もハミ出して見える。

WIKIで見ると、昇太はなかなか大した者らしいが、それなら歌丸は「物凄ぉ~く」大変な者なのだろう。
         ___________

ソータの待った事件が発生したが、連盟としては、無かったことにしたらし。スポーツでもマラドーナの
「神の手」やゾーラ・バッドの「髪の毛」引っ張り事件(WIKIでは接触事件)など映像(髪の毛の方は見当たらぬ。或いはフェイクニュースだったか?)が残って居る物が有り、一生付きまとうやも知れぬ。

賛否両論というか、どんな意見にも一定の意味は無いとも言えぬだろう。加藤一二三大先生の場合との比較もずっと言われ続ける筈だ。

ところで、この辺のルールの不備マタは非現実性は、如何にも日本独特の競技らしい。愚らの競技では、3,4分の内に52手指す(つまり1手辺り平均4~5秒)のが標準速度だから、当然2手差しのようなことも起こるので、反則処理もペナルティも詳細かつ明確に定められているが、その中に「相手が受け入れた(咎めなかった)場合」その手を有効にする(ペナルティが有るものと無いものと有る。)と言った種類のルール群が有る。

ソータ君を助けたければ、違反の事実を認めた上で、勝っていた場合と負けた場合とを区別して、罰則を明記したルール改正をすべきだろ。「遡及立法」はまずいが、罰金を払うとか、厳重注意(イエローカード)するとかの罰則を設け、その罰則を、法律常識通り、遡って適用しない形でなら、彼は救えるのだ。

愚は法律家的官僚的悪知恵が有り過ぎるかなー。

青野、淡路、etc.

寅○様>米長・西村の悪事を回想する懺悔的ケジメも無いし

青野のことで御座いますね。はっきりさっさと謝罪すれば良いのですが、連盟の棋士としてそれは失業に繋がるから、出来ないので御座いませうね。

その意味では、積極的に手を汚した上に謝罪しない青野は小物だけれども、ソータブームに便乗して、恬として恥じる気配を見せない田中よりはマシだし、中原、谷川、森内、羽生の永世名人全部が更に卑劣卑怯なのでは御座いませぬかなー(自分たちは神様のつもりなので御座いませう)。その他の棋士は、安倍政権を支持している日本国民のレベルなので御座いませう。(※)

>時が短すぎるのではないか

こういう姑息なやり口が成功するためには、十年以上掛かるでせう。多くの人が物故するか耄碌してしまって全て昔話に出来る頃。

>淡路

この辺になると、愚には分かる手掛かりも有りませぬが、昔から何か悪そうだという印象を持って居ました。

>中川

藤森事件の立ち合い者で御座いましたのか。そういえば奨励会幹事だった。ただやっぱり永世名人らを筆頭に、棋士全体の基本的な卑しさの中の行動で、それを超えることは、永世名人クラスでないと無理なのでは有りませぬかなー。

>武者野

駒音晩期のこの人物の驚くべき傲岸さは、許さぬし忘れぬ。女性棋士問題とは違って、我々一般市民と直接敵対したのだから全く別次元の問題だ。ただこれも棋士の想像を絶する無教養と思い上がりの一現象に過ぎぬ。そしてそれは彼等を崇敬した一般国民が支持したから起こったものだ。相撲界、日本政治も本質は同じだが、日本国内における存在が相対的に小さいから、一番咎められることが無いまま今日に及んでいる。

しかし文科省にも連盟の庇護者か内応者が居るのでないと、いくら碌で無しでも、ここまでの頬かむりもしにくいようにも思うのだが。

※ 国民に喩えるのは不適切な表現で御座いました。驕っている官邸メンバーや大臣達に、マタは道徳観はマシでも弱いもの苛めを生業とする暴力団員等に喩えるべきであり、国民は愚かでは有っても彼等と違って傲慢に驕っては居りませぬし、一定の徳義を保って居まする。

関西女流界

小生、関西の事は、全く(誇張し過ぎかな)知らんと云ってもよいくらいだが。

アベマで久しぶりに見た村田は、貫録がにじみ出ていたと感じた。
ナカナカに政治センス有りなのかなと、臭った(最近鼻が悪くなったので、別のところの臭いかもしれぬが)。

女性の世界は、ナカナカに割り切れなさそうなので、何とも言い難いが。
醜悪さは露出しないで欲しいと願うのみかなー。

女帝と云うのは、女子アマレスの世界だけで十分。

そういえば、番長は香川、女帝は室田だったか。
村田は、どんな敬称?が似合うのかな。

マッチポンプ出世術

青野は放火魔であり、出火場所を予見し対応する優秀な消防士である。
彼は、日本将棋ネットワーク出資事件に於いても、火元側でもあり消防士側でもあった。
連盟に忠誠を誓う、忠実な実務者としての信用を得るためには、生贄が必要。

淡路、青野、武者野は、修行生でありながら連盟準職員の塾生時代に、
その連盟会員人生の指向性を形作った。
彼らは、個人の棋力向上とは別に、会員職員として、
日本将棋連盟の屋台骨を支える火打として生きていた。
天災的揺れから、スター棋士を守るため、身を呈して汚れ仕事を買って出る。

その業界内の信用により、時々の権力者に引き継がれ、地位と残り蜜を啜って生きてきた。
フーバー永世FBI長官と比べるのはやり過ぎか、、、

刎頸の友とは言え、池が狭いと元気よく暴れる武者野を、
内心嬉々として馬謖をきる!

震源地久保の師匠の西の淡路は、渡辺小暮の大チョンボに助けられ、
益々元気に生き長らえてる。

ちなみに、糸谷と近くなり過ぎはしゃぎ過ぎた当時王将の香川愛生嬢を、
舎妹の求めに応え関西に居られなくしたのは、淡路イズムの正当継承者である、
主人に関西屈指の有力な観戦記者池田をいだく、盤石な地位にある村田智穂である。
里見香奈も含め、関西女流界で彼女に反発し生きていくことは不可能である。

青野に見る連盟棋士の体質

サッカーファンと称するアナリストさんの、ドイツ優勝候補はどこいった?
選手年俸数百億のレアル・マドリードは世界一強いのか?
日本のJリーグを見ても、リーグ創設時から強いのは鹿島アントラーズ位で、他は日替わり定食みたいな感じがする。
サッカーのスポーツとしての特性がよく解らないが、一定のレベルに達すると、戦略云々は大した効果がなく、
アイディアと言う名の偶発性に頼り、得点は運任せな部分が多く、ドングリの背比べの勝負なんじゃないのか?
多少の誤差は勝負のアヤで容認できるが、実力と結果(努力の結実)があまりにもかけ離れるスポーツはどうなんだろか?

=========================================

分裂後のLPSAとの渉外担当乗務理事として、米長基調及び引退し理事でもない西村総務補佐(職員)の意を受け、
各所に手を回す役割を最前線で行ってきたのが青野である。

二枚舌的に柔和な語り口で強行な要求を通すのは、印象としては強烈でない分、根の深い部分で質が悪い。

三浦冤罪事件で、時間軸の曲がった久保の監視要求を具現化するため、エビデンス数値を求めるために千田をも動かした
LPSA問題でも暗躍した藤本裕行(淡路門元奨励会員・三者連合・本物の小早川秀秋)のプロパガンダに易易と乗せられ、
お神輿谷川を頂く実質決済者の地位にあった理事会において、島以下董卓軍団の証拠無き推測の罠に嵌まり込んだ。
(落ちこぼれの藤本や西條や小暮と言うのは、棋士に対する強烈なコンプレックスがあり、他の術により得た立場で、
自分たちが連盟という盤の上で、棋士を駒として動かすことで、心の平静を保っている。いた。
ある意味、混乱というのは、出番を求められる彼らが、一番望んでいるモノである。あった。)

その後、連盟に居場所を無くし、寄るべきは女流棋士第一号の蛸島経由で渡部愛にラブコール。
<あれは無理やりやらされていたんだよ。お察しください>と7ばかりに、
時間経過による自然リセットを通すと言うのには、
米長・西村の悪事を回想する懺悔的ケジメも無いし、時が短すぎるのではないか。

反対を押し切り、最後までLPSAとの(表に出た)関わりを持ったのは、広瀬である。

興行主の顔色をうかがう連盟棋士としては、形式的には他団体の石橋・渡部の地位を無視する事も仕方ない部分はあるが、
その延長線で、藤森哲也新4段母子への呼び出しイジワル勧告に関して、同門の鈴木・田村の多少の抵抗は会ったにせよ、
藤森修行時の奨励会幹事中川大輔の同席でのだんまりが、史上稀に見る醜悪の極みであるが、
他の棋士に波及しなかったことから見ても、連盟棋士が三浦問題に日和見しても何ら不思議ではない。

羽生も藤井聡太も一見将棋界を超えて影響力を持ちうる存在に見えるが、所詮は連盟あっての所属会員・棋士である。

*何度も書くが、米長が不死とでも思ったのか、生徒とも言える藤森を針の筵で姿焼きする姿を黙認・見殺し、
結局は、連盟既婚女性職員の奪い合いで、父と崇めていた米長と袂を分けることになった中川大輔の生き方こそ、
将棋史において、最大・最凶に刻まなければならない人物だと考える。
(失脚した中川が頼ったのは、連盟と一定の距離を置き世間では人気者の桐谷広人と放逐された桜井で、
世間の目にはあまり触れていないが、関係各所に代弁してもらっていた)

=========================================

東海道随一のスーパー銭湯は、「駿河健康ランド」である!(笛吹・塩尻の無料周遊バスあり) 
仕事を終えた漁師が、露天の45度の深海水の湯で疲れを落とす。(ワシら素人はようけ疲れる・・・)

早雲物語でお馴染みの興津=奥津は、関西の東端である! 
由比を超えると風情が変わると考えるのはただの思い過ごしか・・

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。