と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

理念無き国家(一)

文春本誌(月刊)は、時々表紙の目次に釣られて買っても読む気がしないと書いたが、この頃週刊誌の記事も読むところが無くなったので、捨てないで居た夏ごろのを読んでみたら、存外面白かった。

将棋については、瀬山の人生を軸に、将棋会館―大山や羽生、森内にまで触れていた。

この記事の存在には気付かず買ったもので、表紙の目玉だったのは「日本史論」だった。

それで、シンポジウムのような形式で、新しい時代区分を、従来の将軍や政権単位でなく、経済(富の在り処)から見た権力の根拠の変遷で見ることを提案し、縷々討論していたのが、全体の説得力は兎も角として、新鮮では有った。

一つ強く印象付けられたのは、明治政府は、徳川幕府の朱子学、天皇の仏教性を棄て、「万世一系」という社会の在りかたを規定する上ではさしたる意味も無い観念を、国家の根拠にしたものだと断じたこと。

つまり明治以後の日本は、近代国家に当然備わって居るべき、建国マタは立憲の根拠たる合理的な政治理念が無い国家だった。
         _____________

日本会議を土台にした安倍政権の、合理性、道義性の欠片も無い体たらくを見ると、この観察は見事に真実に突き刺さる。(昔の法科の人だと力んだり気取ったりして「剔抉」と書くところだが、ま二一世紀で御座いますから。)

薩長政権と安倍政権の本質は、これで良く分かったが、これに伴って重みを感じさせた二つ目の事実は、江戸時代には武士だけでなく、富裕層を中心に農民や商人も大いに朱子学を学んで居たこと。
(その言葉は避けているようにも見えるが、後二者は西欧のブルジョワジーに相当する筈。)

愚感。

平たく言えば、子供達が寺子屋で学ぶ論語は倫理学で有り政治学だから、当時の国民は、幕府には逆らえないけれども、政治や社会のあるべき姿については、一定のそれなりに合理的な見方を持って居たということだ。

それを薩長の下級武士層が破壊して、天皇と原始宗教的な神道を結び付けて、国家にしたのだから、大蔵官僚ほどのエリートが政権延命のために文書改竄をするということにもなるし、それを咎める意識も無く自民党を支持する国民が多数になってしまったのだ。

愚は、何も教義が分かって居ないのは言うまでもないが、朱子学や陽明学を尊敬したことは無い。しかし江戸時代の国民が、兎も角、論語を媒介にした道徳意識、政治意識、それが言いすぎであれば社会規範意識を持って居たことは、現代日本の情けない国民(選挙民)と比較して、遥かに優れて居たことだと、改めて思った。

文の夢(続)

●現代自動車、業績急降下ショック! 韓国製造業崩壊のおそれ…文大統領、北との統一経済“夢物語”に突き進むのか?
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181029/soc1810290007-p1.html?ownedref=...

夕刊フジだから韓国のマイナス記事は割り引いて読んだ方が良いが、文はアメリカの手綱が弱まれば、北朝鮮との再統一に無条件で走る人物であることには間違いなかろう。

ただし民族統一については、特にロクデナシでなくとも、のめり込む人間が居てもおかしくないし、或る程度居るのが良い事では有ろう。その合理性については、分析は出来ても、他の民族が口を出すべき問題では無い。

それで合理性について言うと、

●(前出の)松木氏は「文政権は北朝鮮に前のめりになっており、統一経済の方向に向かいつつある。北朝鮮には、南と一緒になって繁栄しようという考えはなく、韓国を利用することだけを考えている。(中略)文政権は夢を追いかけているが、痛い目をみるという結果になるのではないか」と話した。

これは中国政権が日本の7兆円その他を「食っただけ」なのと同じ。共産主義者には「心が無い」。

(蛇足) 日本に多かった「空想的」と言って失礼ならば「ロマン主義的」共産主義者には心が有り過ぎたが。

文の夢

漢人の正体は兎も角、習近平はとんでもない奴だ。どこかの国と同じで一党独裁が続くと段々トップの質が落ちてくる。

いや、例外としてソ連はスターリン以後少しずつ改善された。それは、当時のソ連共産党幹部の質の高さを反映していると見るべきではないか。

日本の自民党、中国、北朝鮮。サウディアラビアの皇太子。幹部レベルの質がソ連共産党に遥かに及ばないことは、仕方ないだろう。

特に日本は恐怖政治でないし、一応自由選挙なのだから、与党幹部の質が低いのは、国民の民度が低いせいだ。
         ______________

ところで、文がおかしい理由を、明快に説明した記事が有る。

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%8C%E6%9C%A...

● 韓国が本当は北朝鮮の非核化を望まないワケ 彼らの頭には「南北共同の核保有」がある

これは説得力があるなー。

萩××氏

今日の諸政党の顔役の座談会(もしかしたら討論会と名乗っている?)に出て来た。

東條内閣の頃の軍人大臣がどの程度の者だったかは知らぬが、どう見ても他党の幹部とはまったく異質な人だ。

安倍総理は、余程日本国民を舐めていて、安倍大王の下で、草莽の民を支配しているつもりらしい。萩生田氏はその典型的な家来だ。政治家としても、原始時代から封建時代まで有った領主としても、人の上に立つ者ならば何かしら備わっている筈の風格が無い。

こういう人物は、従来のように側近として裏に置いて悪いことをさせる(自らも喜んでやる。)のが賢いし、外部からも攻めにくいから始末が悪いのだが、今回の様に表に出て来ると、みすぼらしい正体がでてしまったりして、虎の威を借るにしても割と弱いことが多いものだが、果たして。

今日見た所では、暴力団か悪いことをしているか推進しようとする会社の総務部から出て来て、相手には付け入るスキが無いマタはどうせ話が通じないマタは言葉は丁寧でも心が全く無いと言う印象を与え、通り一遍の応対をする役には丁度良さげだが、暴力団は兎も角、会社だとどうしても二流に見えてしまいそうだ。

こういう人が大学の名誉客員教授となると、ホントの偽物教授の方がまだ大学を立派に見せられるどころか、実質的にもマシやも知れぬ。

安田順平、フィフィ、高須院長 P2

歩曼さん提示のフィフィと高須院長の記事を拝見しました。

私は、TVをほとんど観ないのでよくわかっていませんが、フィフィも高須院長もまともなことを言っているなかなかの人物だと思っています。

まぁ きっと本当のことなのでしょうから(私はツイッターとかわからない)、安田さんは完全に戦場というものを「舐め切って」神輿に乗ったくらいの感覚でシリアに入ったんでしょうね。

不謹慎極まりない。 忍者のように捕まったらすぐに自殺すべきです(例えば、です)。 その覚悟が無いのであれば & 捕まってから「助けてください」なんて言っているようであれば、これはもうジャーナリズムなど無縁で恥ずかしくて生きていられないほどのことでしょう。

刑事罰は無いのでしょうか? 一億円以上の罰金 or 終身懲役 などにすればこのような馬鹿者は根絶できると思いますが。 識者・諸兄のみなさんの御意見は如何でしょうか。

日本の張作霖とは

寅〇様>ニッポンの張作霖はビビってるんか?

誰の事で御座いますか?

道義性が薄く、国民を大事にする意識に欠け、権力独占志向の人物というと、安倍氏だったらかなり良く当て嵌まりそうだが。

しかし安倍氏はビビる以前に、この件について、国際関係を語る何の見識も無いでせう。極めて個人的なレベルでしか語れまい。
         _____________

安田氏を賞賛すべきジャーナリストと見るか、パパラッチ以下と見るか、高須院長実に面白い問題提起をしてくれたなー。

クレオパトラの末裔かとも見まがうフィフィ嬢との経緯は知らぬが、アフリカ~アラブ人をカテゴライズして貶める言葉を吐いてしまったのは、国際ジャーナリスト、特にあの界隈で活躍するのであれば人道主義を看板の一つにすべきジャーナリストとしては、不適格者で御座いませう。

基本的に彼はジャーナリストとしての好奇心・野心で行ったもので、大統領や総理大臣を頂点とする政治家や記者や学者が「タテマエ」として持つべき、少なくとも見掛け上の人類マタは人間としての良心・道義性が欠けていた。

別の言葉で言えば何が何でも被って居なければならぬ「化けの皮」をフィフィ嬢に剥がされた。

ついでながら、愚も別の意味で「化けの皮」を剥がしていただいたばかりだが、トランプ氏は、奔放なようで流石に一定の「化けの皮」を被って居まする。しかし安倍総理は「化けの皮」を被る意識さえも希薄だ。

>ヒトの進化は二千年前頃には、すでに限界を超えてるんやろな

左様で御座いますな―。個人の頭脳的能力に限って見れば、孔子は思想的に既に人類の届き得る頂点に達していた。恐らくソクラテスも。数学や物理学だとピュタゴラス、ユークリッド、アルキメデス。みんなもしかしたら現代世界には居ないほどの大偉人。

民衆になると『パンツをはいた猿』。買った覚えは有るが、内容を覚えておりませぬ。

核兵器?

兵器保有次第で政治が動くって世界は未だに原始人やの〜
現場実験されても白人様だと簡単に水に流すし、
自爆テロ事故で故郷を無くした人のいる国も本気でそうなんかの〜

半世紀如きの世界秩序?の変化なんて、
「歴史は繰り返される」パターンに嵌めたら、
複雑でも怪奇でも何でも無いっすよ。

当時の総額二億円で、政府が一億、残りの満州債は、
千倍の申し込みやったらしい。

明治維新からたかだか50年で世界の列強になったと勘違いして、
アジアの覇者になり、白人供に泡を吹かせようってな成金島国の、
チャレンジの結果は?

ワシは、国家形成以後密接な関係がある、
利用可能国土、活動人口て群を抜く中国とは、
近親憎悪さえソフトランディングさせたら、
世界秩序はアジアから構築できると思うで〜

戦後の繁栄を考えたら国民が世界一豊かな生活を送ってもおかしく無いのに、
飼い殺しの日本人は変な催眠術に掛かってるから、
本当の中国人の根底に流れる精神性を知らんねやろな。

ワシは歴史に関しては、地理的な視点を第一に考えるっす。
なので、未来も世界地図を見りゃ、大体予測がつくと考えてる。

でも、明日からアメリカになりますか?国民投票したら、
少なくとも9条憲法改正よりも多そうやな。

こりゃ、ワシが死ねまでに、日本の戦争はあるな!
オーストラリアなら一時避難が楽かな?

プーチンの核兵器と中国・欧州  (付)空母打撃群

過去半世紀の間に、日本は中国に7兆円も呉れてやったが、かなりの所軍備に使われた上、日欧米の愚かで甘い期待を裏切って、中国は衣食足りても礼節を知らず、内には人権弾圧、外には侵略という、東条政権のような政策を推し進めている。

東條には、未だ天皇や近衛や軍部内の派閥とかの抑制要素が有り、関東軍のような暴走集団が有ったが、習は派閥以外抑える者が居ない。これは途方も無く怖ろしい。

プーチンにも、ロシア国民の民度、民主主義意識が中国よりも高いことを除けば似た面が有る。しかも核兵器の怪物をいくつも作りだしたと豪語している。プーチンは核兵器を自ら使うほど馬鹿では無かろうが、3月に発表された新核兵器群は、知るだに怖ろしい。
         _____________

それにしても安倍氏は運が良い人だ。ここまで世界が変になって、しかも中露の狼心が100年前に戻るのは、子供達の玩具が、ある日突然本物の兵器や自動車に変わったようなものだから、いわば大災害に出会ったかマタは「近日中に出会うことが確実に予見されている」ようなもので、その対策や脅威に対処するためと称して相当程度強引に政治がやれる。

(付記)7兆円とはどんな金額だろうか? 一億2千万強の国民に均すと、一人6万円弱。つまり効果が有ったのであれば、国民にばら撒くよりは有意義だ。しかし実際は、その金の一部は軍備どころか反日キャンペーン、反日教育にさえも使われたとされる。

建設費だと、

東北新幹線 3.4兆円
北陸新幹線 1.8兆円
上越新幹線 1.7兆円

以上合計で6.9兆円 

(因みに東海道新幹線は1/3兆円に過ぎなかった。)

自衛隊費 年額5兆円強。

原子力空母は、

最新式 一隻        1兆円(以前のは0.4兆円。)
艦載機、随伴艦艇      1兆円
1打撃群年間維持費   400億円
同上1日稼働費       1億円

アメリカはこれを11セット持って居て、先日は朝鮮半島周辺で3つ動かした。

単一国家で空母を運用するには3セット必要だそうだが、過去の7兆円で、作るだけなら日本も3セット半持てていた。

一セットだけ日本が持ってアメリカと協同するのであれば、維持費が1兆円で25年だから、125年維持できる。7千人の雇用創出にもなる。

4兆円で2セット持っても、残り3兆円で60年以上維持できる額だ。雇用創出は1万4千人。

リニア新幹線は9兆円。

これを止め、今回漸く打ち切ることになった中国へのODAとその他の怪しげな援助を止めれば、3セットの空母打撃群を作って今後75年維持、2万1千人の良質な雇用を創出できる。日本の国益としては断然後者であろう。

犯行グループ?

警視庁が捜査?
過激派?
反政府組織?

米露の代理戦闘で混沌とさせられている国・地域の複雑さ・・・

たった一人の解放に、余分な嫁の涙・おにぎり・きんぴら付き創作美談で盛り上がるのはエエけんど、
なんて、キチンと冷静に大国を巻き込んだ政治的な問題を語るやつが居ないのだ~
(知りたい人間が居なけりゃ語る場もないか・・・)

ニッポンの張作霖はビビってるんか?

ヒトの進化は二千年前頃には、すでに限界を超えてるんやろな。

安田順平、フィフィ、高須院長

美談と思いたいし、まして自己責任論に基づくバッシングには加わりたくなけれども、次の記事には「事実の重み」が有りまする。

http://news.livedoor.com/article/detail/15496190/
(フィフィ)

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20181025/TokyoSports_11676...
(高須)

愚を含め普通の国民は、皆取り敢えず安堵し祝福したと思うから、それに水を差したくは無いが、この人を兵士だ英雄だと手放しで賛美したらしい5CHの玉川氏、今回は勇み足やも知れぬ。

九蓮法燈  (付)平和の歴史

おしまいなはんしたか

フ博士>麻雀はもう20年近く「人間」とやっていません。

愚も人間相手の麻雀は遠くなってしまいました。何だったか無料ソフトで一人でやると、10半荘単位になっていますが、負けた(1位終了でない。)ことは記憶に有りませぬ。愚のは、平凡なアルシーアル時代の戦法をドラ麻雀に直しただけで御座いますから、確率的に勝てるので御座いませう。

九蓮法燈は、学生時代に、純正に近い7面待ちでリーチを掛けたけれども、待ちが直ぐには分からず、対面が振ったのに上家の所で慌てて「栄」と叫んだけれども、「栄和」を認めてもらえませんでした。

人生で惜しくも逃したことで、いつまでも思い出すことというのは、そう多くありませぬが、愚の場合これはその筆頭やも知れませぬ。

※ 当時はそれしか認めてない萬子だった。
         _____________

※ (朝追記) 今だと「一発」になるけれども、当時はそういうのも御座いませんでしたなー。但し自摸八平和は話し合いで採用することもありました。

※ 念のためウィ繰ったところ、「平和の歴史」という記事が有りました。
http://7youseikouza.tubakurame.com/kouza_labo_of_ralph_006_peace.html

なかなか面白かったです。

19世紀半ばが知られている起源。
19世紀末華北(北京)ルール➡華南(上海)へ。 
1920年頃航海の発達でアメリカで大流行(奇しくもコントラクトブリッジ誕生と同時期。) 
昭和4年(1929)日本国内統一ルール(1950年頃まで通用した。) 
鎌倉文士の叛乱。
1950年頃原在の形に(愚は丁度この移行期に覚えた。青洟垂らした表具屋の子に勝てなかった。)
その後関東式が西漸。

悠久にして雄大な歴史の流れに身を置きつつ、マタ楽しみたいもので御座いまするなー。

(蛇足) 麻雀をやると、「運命」というものが有ることが分かるとは、昔から言われてきた。

蛇足の蛇足 そのため愚のように幼少期に覚えてしまうと、「運命」論的な人生観と、囲碁将棋カルタと違い4人集まらないと出来ぬから、同類とは異種の人物とも或る程度我慢したり楽しんだりして交わるという辛抱強い、謙虚な人格が形成されうるやも知れぬ。

其マタ蛇足 考えてみればみるほど偉大なゲームだ。但し人間4人で卓を囲んでのこと。

更なる蛇足 真新しい象牙の牌で打ってみたいなー。昔は象牙の牌にも煙草のやにが付いていたりした。

九尾のキツネ P2

みなさん、こんばんは。 楽しく拝見しています。

九尾の狐! 「九連宝塔」(漢字は妖しい)に見えました。

最近、ローガンがひどく進んでしまいました。

明後日、運転免許の書き換えで何回目かのゴールドに成るハズなのですが、どうなるでしょうか。

この前、奥州の逃亡で2,200kmほど運転していました。 レンタカーを借りたことが無いので(本邦では)自家用車には申し訳ない事をしました。

麻雀はもう20年近く「人間」とやっていません。

無料の麻雀ゲームで時々上がることができるのは・・・   やはり国士無双と四暗刻が多いです(と言っても年に2回とか) たまに小四喜とか緑一色とか。 何年ぶりだったのか。

私は「風牌」がまずまず好きです。 格好いい。 役に立たなくて開始早々に「捨てられる」ことが多いです。

私は、6順までは自分に有効な「字牌」をなるべく捨てないようにしています。 効率は悪いけど「後で安パイになる」。 邪道かもしれない・・・

化けの皮

歳三氏>本人自称しておられる学者なの?

化けの皮を張りなおすために、某大学の名誉教授会に何とか紛れ込んだ。正体がバレないように発言は控えるつもりで居たが、それでも会長の弱腰に思わずしっかりしろという意味のことを言ってしまい、危なかった。

>お粗末な精神構造なのかな

そだねー

>学者にはそういう人もいないわけではないようだし

名誉教授という人達も会って見るとそれぞれ面白い(学問の意味でも世間の常識の意味でもありませぬよ)。いや新進気鋭の若手教授が、ご丁寧にも東大で博士を取ったという紹介で講演したが、その話がマタ分かるようで肝心のことはサッパリ分からない。

棋士を分析するよりも深みが有りそうだが、尤もらしい顔付の者ほど偽物じみて見えなくも無かった。

懇親会で話が弾みかけた人も何人か居たが、正体がバレないうちにと、食べ物の品定めをして引き上げた。
         ______________

某国の最強むしろ最剛の論客とコンビだった人物、ハロウィーンの仮装のように目一杯着飾っていたが、思わぬところから、最強の方から化けの皮が剥がされたことがある。

人の尻尾を掴むのは趣味ではなくとも、必要なこともある。しかし人を斬れば返り血を浴びる。尻尾どころか正体が丸見えでも、よくよくのことが無ければ黙って居るのが賢い。

(蛇足) 九尾の狐の尻尾を捕まえる手柄を立てようとした男の運命はどうだったかなー?

宝くじの夢

購入してから結果が出るまで数週間の楽しみを買える。
「当ったら何に使う」やらで、世界地図を改めて見たりして~

公営ばくちは、十円未満単位が切り捨てなので、実際は70%。
パチンコに関しては、出玉は高速で発射され、回転貯蓄は4個以外は死に玉。
3%減の繰り返しで、「当り」に成らなければ、あっという間に3%×30回で終了。
何よりも、換金率が、4円で買った球が2.5円での景品交換率ー買い取り。
田舎は等価交換? 生殺し時間が長いだけ?
回転寿司でまぐろだけ食べるように、3000円の投資で一回当たりが出て撤退すれば、
負ける確率はグンッと少なくなるでしょうが、かっぱえびせんでは難しい・・・

実力をつけて、(今でも横行)勝てば500円の賭け将棋が一番確率が高い!?
実力キッコーマン醤油でも、相性が悪いと連敗する不思議。

しっかし、アメリカの宝くじ当選金の偏りは凄いね!
薄く広くでは、日本人基準ではとんでもない大金持ちの多いアメリカ人は夢見られへんのかな?

フロリダのターポン島の豪邸を見てたらため息が出るわ~

降臨

ごまかし(論点ずらし・T大論法。いや、つまみ食い・蓋覆いに見える向きもあろうか)の極致。
お見事!でもないか(笑い)。これは小生の「嫌味」でござる(笑い)。

蛇足:>この掲示板には居られようが有りませぬ故
   書き手(兼読者)と純読者の区別をつけているや否や(笑い)。

寅氏降臨をメデて、矛(粘土の矛だが)を収めるか(笑い)。

今晩の宝くじ P5

 私はくじはやらない。日本の公営くじの期待値は
   宝くじ:約45%
   競馬・競輪:75%
である。
 ついでながら
   パチンコの玉の出入り:約97%
らしい。

論点の一つは

モルゲン

愚は、寅〇さんが、時期により(或いは媒体により?)著しく婉曲で、世に有る脅迫文が文字を拙劣にするように、しばしば文法や国語表記をわざと壊して難解にした場合でも、自分の将棋等の知識が乏しくて及ばないところは仕方ありませぬが、本題と見られるところは、余り外さずに理解して来たと思っていまする。

もちろん余り平明な文章を書いて「スンナリと分かられても詰まらない」やも知れぬ故、寅〇さんが、ときどき主に暗喩や、言葉を伏せる(日本文化では伝統的な手法)等の仕掛けを入れて居られるらしきこともあり、話が進むまで真意が分からないこともときにありまする。

しかし、割と本筋は理解して楽しんでいるつもりで居まする。

愚は、どちらかというと、書きつくしてしまう嫌いが有りまするが、ともかく寅〇さんには肝心な点がそのまま伝わっているという実感を持ってきました。持って居る自転車で言うとデオーレLX(街乗りマウンテンバイク)、シマノ105(折り畳み)位には、滑らかにかっちりと伝わる。

         _____________

今回の愚の論点は、次の一文で完璧なまでに敷衍、むしろ喝破されていまする。

寅〇様>プロ将棋界に関しては、私基準では、男性はオカマが大半なので、
一般社会にみる概念とは、判断する上での、<ど真ん中>が違う。

個人の力量で勝負できるはずのプロ将棋界で、自分の信じる主張をしない精神が理解できないが、
信じるモノも何にも湧きあがれへん資質を認識してるからこそ、
単なる、歴史だけあるプロゲーマーの将棋を仕事にするんかの~<

寅〇さんの如く斯界に精通して居られ、炯眼にして筆力抜群の御仁が、ここまで懇切丁寧に書かれたことを読解できぬ読者は、この掲示板には居られようが有りませぬ故、愚が余分なことを付け足して、掲示板の格調を下げることに手を貸すことは、イタシマセン。

(蛇足) ネット掲示板は、幸い商業誌等と違い、読者を拡大する努力が要らぬ。

んで、何の議論?

ネイティブにすぎて、議論に先立ち<共通認識するべき事実>の特定が困難やねんけど~~

「三浦冤罪事件」において?
第三者委員会結論が出る前に、絶賛火炙り中の三浦を信じる発言の竹俣さんの事?
石橋LPSAの行動も含めてのチューニング?

中途半端な佐藤慎一やら野月やら、訳の分からん窪田やらの尻すぼみオカマ野郎達には閉口するけど、
師匠である青野理事の解任に賛成した、ソフト研究達者な西尾なんてのは、エエ男とちゃうの?
趣味もギターやし。

それ以外の例がどれを指すのかは不明やけど、
男性社会における女性の数例を大きく評価するのも自然やし、
実例数の分母が少なすぎるので、性別の差ではなく、
個体差でみるべきと言うのが喝采さんの感覚って事?

性差による、特徴的・象徴的な行動・発言の傾向はある!
とは思うけど、プロ将棋界に関しては、私基準では、男性はオカマが大半なので、
一般社会にみる概念とは、判断する上での、<ど真ん中>が違う。

個人の力量で勝負できるはずのプロ将棋界で、自分の信じる主張をしない精神が理解できないが、
信じるモノも何にも湧きあがれへん資質を認識してるからこそ、
単なる、歴史だけあるプロゲーマーの将棋を仕事にするんかの~

センターがブレて、ブレーキシューに当たる自転車では前に進みにくいっす。
ミリ単位の修正が出来た時は爽快・快感ですが、
男なら抵抗をものともせぬ脚力・ド根性を先に養うべき!か?

自転車の重量を、ネジ一本チタン製にしてグラム単位で拘るアホも多いけど、
んな前に、自分の体重管理を怠るなと言いたくなる体形のレーサーが多い。

少しは読者を意識されたら

どうしたのかな。口の悪い人なら、疑問を呈され、崩壊したのかと思われるのでは?

小生が、頭が悪かろうと邪悪であろうと、どう思われようと勝手なことは重々承知。
掲示板では、その種の事は書かない方がベターとは思いますが。

しかし、反論、疑問(頭が悪いとされている者の、かな)に何ら応えずして、本人自称しておられる学者なの?
と小生は?思わず感じましたよ。
学者らしいという事は小生は認めていますが、そうだとするとお粗末な精神構造なのかなと推測せざるを得なくなりますね。
学者にはそういう人もいないわけではないようだし。

枝葉末節(小生にとっては)は、ここまでにして。

自身の意見(女子(オナゴ)棋士の発言)に対する、事実を提示した上での疑問には、「まとも」な(小生が考える)人なら、
回答すべきではないのかなと、思いますね(事実を大事にしましょう。それから解釈)。

自身の発言〔((女子(オナゴ)棋士の発言)の記事〕に責任を持つなら。

説明力不足? P2

AIと話しているようになって来たなー。

どのカテゴリーを対象に話して居るかについて共通の理解が無いと、話は擦れ違いになる。

非常に賢いか、狡賢いか、悪賢いか、小賢(ざか)しいか、全く賢くないが議論にだけ長けた者(悪い)は、そのことを承知でわざとカテゴリーを変える。

面白いことに上記の最後のカテゴリーに属する者にも一種の天才的能力が有ることがある。

逆に最も賢い者、つまり上記の最初のカテゴリーに属する者が、わざと話題のカテゴリーを変えたり極端に拡大したりするのは、何らかの理由でその話を止めたい時だ。

AIには、途方も無い賢さと、どうしようもない無知・非常識・非礼が混在している。今開発されている程度の物だと、まだ特に悪い意図では作られていないだろうから、頭は悪くても邪悪、性悪という域には達していまい。†

ついでながら今のAIには未だ「自分が賢い」というような自負心も、「自分が至らない」という謙虚な心も無い。但し個別的な問題について「自分が分からない」ことは分かるようになっている。

______

† 念のためだが、偏執狂患者を模倣したAIが1970年代初頭に既にできていた。目的は精神分析医の問診技術の訓練用で有り、なるべくこの「病的な」、その意味では一種邪悪なAIとの対話が、続くようにするのが、修練であった。

説明力不足?

どうもです。揚げ足取りではなく、本質論?で。

>愚が申したのは「発話能力」でなくて「発言能力」で御座います。

ふーん。で?

>しかし後者は、男棋士が、単能型は当然として、総合知が有る者でも、
>寧ろそれゆえにか「右顧左眄」、「事大主義」、「大勢順応」的であるのに対して、
>オナゴさん棋士は、毅然として己を保ち、信じることを述べるという精神性の違いで御座いまする。

具体例は?ひょっとして特殊な例のみを念頭に?

その伝でいけば、木村、升田、米長らは、どういう評価ですか?

のように思いますですが。

そういう意味では、小生は、どちらも変わらんと思います。

女子(オナゴ)棋士の発言

愚>その辺は、オナゴさん棋士の方が、筋が通った物言いをする傾向が有る

喝采様>言語能力の差かな。男女差になってしまった

愚が申したのは「発話能力」でなくて「発言能力」で御座います。

前者は、仰る通り男女の脳の違いと説明されても居まする。

しかし後者は、男棋士が、単能型は当然として、総合知が有る者でも、寧ろそれゆえにか「右顧左眄」、「事大主義」、「大勢順応」的であるのに対して、オナゴさん棋士は、毅然として己を保ち、信じることを述べるという精神性の違いで御座いまする。

無論それは、オナゴさん棋士が、男棋士ほど連盟から庇護を受けて居らず、金銭的にも自立している(せざるを得ない。)から、自律性も保たれているという一面が有るのでせう。

そのことを割り引いても、どっちが人間として尊敬するに値するかといえば、愚はオナゴさん棋士の方だと思いまする。

但し斉田さんを正面に押し立ててLPSAとの対決を宣言した当時の連盟の「女流棋士」は明らかに男棋士よりも、人間として劣等で御座いました。

棋士の学歴 P2

寅金さん 

情報感謝
小生が知らなかっただけでした 

二歩連鎖

>ただ、男棋士が大学を出ても、それらしき物言いをたまにするのさえも滅多に居ない。

 なんとなく分かりますね。

>片上なんか、ようしゃべっても、碌なものではない。

彼は文1と云われなければ分からない。ある意味それがよいところかも。
ミオは理1という方があってる感じがする。

>その辺は、オナゴさん棋士の方が、筋が通った物言いをする傾向が有る。

言語能力の差かな。男女差になってしまった。歩曼さんの思うつぼ?(笑い)これが「嫌味」?(笑い)

>一つには、男棋士は(生来なのか奨励会以後なのかは知らず)単能者が標準だが、
>オナゴさん棋士は、オナゴさんの中では抜群の総合的優秀者が標準であるからやも知れませぬ。

ふーん。棋士の学歴データベースに基づくと、どうなのかなぁー。

「嫌味」、皮肉、毒舌、直截的物言い、いろいろありますな。共通しているのは、使い手は頭がよいとされていることかな。
最後のは別。小生は最後のやつ。

話変わって。

>ポルトガル語を研究しに来年からサンパウロに行くらしい。

ポルトガル語とブラジル語は結構違うらしい。
話者人口は、ブラジル語が圧倒的かな。
日本人の就職先としても、圧倒的にブラジルがよさげ。

選択としては、正当ではないかな。
小生の感覚だが、ポ語は、日本の古風な言葉(文語とまではいわぬが。正調?)と云ったら、言い過ぎだろうが・・・。

日本人のブラジル語修得者は、かなり優秀だし、美人も多い気がする。サンプル数はごく少数だが(笑い)。

青野元専務も「金属」疲労かな。しかし、若い頃から、かなり、おっちょこちょいなイメージだったなぁー。

棋士の学歴

所司さんの弟子の、将棋ではうだつの上がらぬ渡辺弥生さんが東大卒っすよ。
森信の弟子の、香川番長に虐められてた山口絵美菜さんは京大卒。

滋賀開拓で急に商売上手になった立命館は高等部も含めて女流盛りだくさん。

西尾明は菅直人の東工大で、早稲田は、初代大卒から一二三他腐るほど?

私の棋士と学歴に関する持論?推理は、大きく間違ってるな・・

家を世話している甥っ子次男が阪大に入ったと母親が喜んでいたのだが、
ポルトガル語を研究しに来年からサンパウロに行くらしい。
何でブラジルやネン!と聞いたら交換留学ん枠の関係で、
そこをステップにリスボンを目指すと言うから、
かじれる脛がある内は、大陸横断して帰ってくるなと言うたったら嬉しそうな顔をしていた。

乳離れの才があり、若い頃に世界で知見を広げるのは羨ましいっす。

ワシは、ショーバイニンの長男の割には頑張って抵抗したとは思うが、
今の子達の環境で冒険人生を選ばん手は無いわな~
せやけど、ギター群・自転車を遺してやるべき奴が全く存在してないのはどういう事なんかな?

安食さんの師匠の、石橋事変の連盟軍大将で三浦冤罪事件の連盟指揮官の青野さんが、
順位戦で二歩して負けたらしい。
菅井・立命館武富さんに続き今月3人目だが、エライ続くね!

望月記者を無視し続けている、オキナワンの菅官房長官の緊急会見? 
北朝鮮かサウジか? なんじゃらホイ!?

安田さん解放か・・・

女子(オナゴ)の将棋 P4

酒仙様>オナゴの東大は聞いたことがない

難問で御座いますなー。

待てよ

渡辺弥生
女流初段
東京大学経済学部経済学科を卒業

虎口を脱しました。

女子(オナゴ)の将棋 P3

教授殿の コメント読みながら気がついた

オトコは 東大 片上 > 糸谷 阪大 等あり

で オナゴの東大は聞いたことがない 香川は立命館? 

どうなんだろう ??? 

女子(オナゴ)の将棋 P2

話が高度になる一方なので、喝采さんの嫌味以外さっぱり通じませぬ。ただ嫌味というのも分類してみると面白いやも知れませぬが、別の機会に致しませう。

寅○様>昔は、(中略)プロ棋士の生き方とされていたのが、時流による、
後輩の面倒を見るのが面倒=後輩は振り回されない<

大学で、学生がしら~っとしたり、しれ~っとしたりが、割と当たり前に見えるようになったのは、いつ頃からでしたかなー。とにかく愚が学生だった時代から見ると想像もつきませんでした。

サラリーマンの社員旅行や、古典的な飲み会が斜陽になって来たらしいことと、何らかの共通な原因が有るので御座いませう。

>自分のペースで学業などと両立できる。

ってのが本当の所じゃないですか<

成る程、それが本質で御座いますか。時代による人間精神というよりは人間の性向と社会構造の変化の影響が、存外プロ将棋界にも及んできているということなので御座いますかなー。

ただ、男棋士が大学を出ても、それらしき物言いをたまにするのさえも滅多に居ない。片上なんか、ようしゃべっても、碌なものではない。

その辺は、オナゴさん棋士の方が、筋が通った物言いをする傾向が有る。

一つには、男棋士は(生来なのか奨励会以後なのかは知らず)単能者が標準だが、オナゴさん棋士は、オナゴさんの中では抜群の総合的優秀者が標準であるからやも知れませぬ。

        ____________

>学歴を得たら、
自動的に生活が潤うのかな<

棋士でなく一般人の場合、昔のように大会社のサラリーマンになって一生、比較的安楽に潤った暮らしができる学歴というのは有ったで御座いませう。もっと出来れば、今の時代潤いは表向き減るが、役人を選ぶこともできる。という意味では、昔ほどではないけれども潤う要因の一つにはなる訳で御座いませう。日本よりはむしろ欧米諸国の方が学歴にもっと御利益があるとみて良いでせう。もっとも欧米の方が、学歴に見合った学識が確実に有るやも知れませぬ。

今の日本の大学の正体は、私学は日大を小さくしたようなのが多いかなー。卑しい事業家が、助成金を当てにしてやっているのが多いことは事実。ともかく「大学」という名前の、日本独特の一種奇妙な文化現象だと思うべきやも知れませぬ。

今の学生は、或る程度恵まれた家庭から出て、或る程度恵まれた能力が無いと、アルバイト中心で勉強もせず、余り部活も友人も作らずに就活に精を出す学生時代を終え、その貧弱な学識と見識と人間性で人生を送って、終活に入りそうな者が大多数なような。

その根本原因は、学生本人でも大学業者でもなく、結局日本的風土、マタは日本社会自身の中に有るのだろうけれども。

(蛇足) そのレベルで見比べると、男棋士という自分の生業を持っていて、しかも大学を出るような者が、急に立派に見えて来たりもしまする。

LP

レコードの事ではない。

>資格を勝ち取った大庭さんの娘の磯谷真帆さんは女流プロ棋士になるのかな?

この家のお母さんの凄いところは、娘の事を一切自身のネットに乗せない、
ところではないかと思っている(小生の見る限りでは、です)。
どうなのかなぁー。娘の事は、娘の判断に任せる主義?

>渡部におんぶにだっこではアカンと思う中倉宏美さん以下の描く未来の展望は!?

就位式だか、パーティーだかの代表あいさつで、かなり「リキ」込めていた挨拶を見聞きして(ネットでだったか)、
うーん、まだまだ尾を引いているのかと感じたが、どうなのかな。

>斎藤なんてのは、最初から、んなお遊びの相手にもならない(スペシャルな)存在だったネ。

でしょうね。

>連盟道場の男子の憧れの美女強豪だったので、やんちゃなガキも北村さんにはおちょけしなかったネ。

それは、礼儀正しい。阿久津が道場でバンカナと追いかけっこしていたのに比べると(実際に見たよ)。
阿久津も妻帯者だからなぁー。月日の経つのは・・・。

>子供たちの成長を見るのは楽しかったけど、大きくなるにつれて将棋から離れたり、
>家庭の事情で、研修会・奨励会を辞めざる得なくって行く姿などを見ると、
>お節介に過ぎて手を差し伸べるまで行かないが、ちょっぴり寂しいものである。

研修会クラスなら、結構指していたなぁー。
小生と盤数指しているのは、出世ペースが遅いという事なのだが。
アマ強豪になった子は、いた。

北尾の話題は、ネット上でほとんど見かけないが、結構活躍しているのでは?
どうぶつ将棋で、どのくらい稼いだのだろうか。
還元大セール位、やる性格でしょう。

LP発足当時の勢いは、凄いモノがあったと思う。背景には色々(連盟関係だけでなく)あっただろうが。
里見には、スッキリ奨励会に専念させたかった、という思いは残るなぁー。
それにつけても、あやつの愚行は。
残されたもの(責任者)は、その回復の責任・使命があると思うよ。

ハブ、ソータ人気の陰で、怠惰(ルーティンの儀礼出席だけ)に過ごして欲しくないなぁー。
実際はどうなんだか知らぬが。
情報公開(後進業界?)が遅れているのだから、いろいろ憶測、想像されても自業自得と思う。

女子の将棋

んで、資格を勝ち取った大庭さんの娘の磯谷真帆さんは女流プロ棋士になるのかな?

渡部愛・堀綾乃に続く協会新人。 
今は居ない中井・石橋の尽力でそれなりに道筋がついてる様だが、
渡部におんぶにだっこではアカンと思う中倉宏美さん以下の描く未来の展望は!?

私は女子と将棋を指すよりも、腕白生意気小僧とアイスクリームを賭けて戦い、
クオカード資力を背景に手なずけることに喜びを感じたっす。

斎藤なんてのは、最初から、んなお遊びの相手にもならない(スペシャルな)存在だったネ。

女子だと、連盟道場副席主の弟子的存在だった北村桂香さんが一番手合いが付いたかな?
身長の伸びが止まり今では小柄な彼女ですが、小さな頃は年齢にしては大柄で、
連盟道場の男子の憧れの美女強豪だったので、やんちゃなガキも北村さんにはおちょけしなかったネ。

子供たちの成長を見るのは楽しかったけど、大きくなるにつれて将棋から離れたり、
家庭の事情で、研修会・奨励会を辞めざる得なくって行く姿などを見ると、
お節介に過ぎて手を差し伸べるまで行かないが、ちょっぴり寂しいものである。

棋士志望の人が大学などに通うのは、<棋士は暇>なんでしょ。
昔は、先輩棋士との交流・代理出張などで、将棋界の中での付き合い=社会性を養う
事が、プロ棋士の生き方とされていたのが、時流による、
後輩の面倒を見るのが面倒=後輩は振り回されない。ので自分のペースで学業などと両立できる。

ってのが本当の所じゃないですか?

将棋の才がある=学業も優れる に直結する事はまず考えられん。
努力する能力に関しても、好きやったら勤勉にもなれるっすよ。
ワシなんか、食後にギター触りだしたら、嫁にうるさいと怒られるまで止まらへんけど、
そんなんが何の努力やネンって感じですね。
夜中に自転車触りだしたら、しまいにはマニュアル開いて分解清掃注油で、
隣の家の自転車まで勝手に修理する始末。
こんな仕事やったら最高やな~~とか思ってますワ。

ワシ経験がないからわからへんけど、重要とされている学歴を得たら、
自動的に生活が潤うのかな?

アマの将棋

やっと相手してくれましたね(笑い)。
これも「嫌味」?

>そのお陰で喝采さんの独特な嫌味に閉口しなくて済みまする。

冗談のつもりなんだけど。本音で云ったら、罵倒になりかねない(大げさに言えばですよ)。

それより、歩曼さんいうところの「嫌味」は、歩曼さんにぴったりと、小生は常々思っていましたよ。
小生に対してだけでなく、いろんな方面で。
それが魅力でもあるし、頭がよいなと感心させられるし、嫌な奴だと思ったり、
いろいろ毀誉褒貶です。これ抜きのフマンは、小生にとって考えられません。

書き手の評価はしない主義の小生も、禁を破りましたか(笑い)。

>愚は音楽でもマインドスポーツでも、ハイアマが一番大事だと思っていまする。元々昔はみんなアマチュアだった。

全く同感です。NHK杯の解説で田丸が、井出はアマチュアに育てられたとも言っていました。
勿論、くっしーやらプロ棋士の名も上げていましたが。その辺が田丸の真骨頂かな。

>その点では、将棋のオナゴさんは男に比べて弱いというが、知的レベル、教養レベルでは概して男棋士よりずっと高いのではなかろうか。

学歴から見ると、女流プロはそう云えるかもしれませんが、最近は男のプロも高学歴化しているし。
昔は、学歴をつけているゆとりがない程、男のプロの世界は厳しかった?かも知れないし。
例えば、先崎が幼少期、マージャン、パチンコ?をやらずに、ちょっとだけ受験勉強していたら、
と考えると、学歴で知的レベルを図るのはどうかと思うこともあります。
真鍋は、百科事典を丸暗記していたという都市伝説もあったし。

アマレベルでは女子が男子より云々と云うのは、今は当てはまらない気がします。将来は知らぬが。

ということで、男女差異論は、これ以上やると、歩曼さんの土俵(泥沼)に引き込まれるかな。
これが「嫌味」と感じられる所以か(笑い)。
小生は、頭がずば抜けてよい方にしか、「嫌味」は云わぬ(大笑い)。

>将棋指しの最高峰が、分析力を含めてAIになって行くとすれば、これらのオナゴさんのように、
>一定の教養と見識が期待されるプレイヤーの方を、社会の中で尊敬・尊重すべきではなかろうか。

豊島を念頭に置いている?こともないと思うが、ハブは豊島に棋聖を取られたとき、これは勘だが、
AIから学んだ手ではないという事を言っていた。先日のTV番組で。

>どの分野でも真に傑出したプロは、人類にとって大事だし、尊敬すべきだ。
>しかしそうでない「プロ」の利益集団に健全な文明・市民文化の在りかたを歪められるのは、好ましくないだろう。

いつもの蛇足らしくなく、正論ですね(笑い。これは「嫌味」?単なる正直な感想?)。

追記;アジアジは、小生が育てたという意味では全くないですよ。
   しかし、出世が遅れたのは、アマ時代、小生と指したからか?!
   昔からおっとりしていたが、話をしたことは皆無なほど無口であったのは、現在と様変わりなのかな。

   西も王子は、寅氏が育てた? 

両立 P2

各種情報 感謝

両立
出来る人は 素晴らしいと思います 脱帽 
ま~ 囲碁 将棋 ゴルフなど 楽しむもので 本業にしたら辛いでしょう 

マージャンのお姉さんは モデルで写真集を出したのかな
台湾 囲碁の 黒ちゃん 彼女もモデルをやってるとか 

両立

例えば、プロボクサーなんてのは、世界チャンピオンにならねば、
アルバイトやら本業的副業を持っている事は当たり前で、
囲碁将棋以外の、オセロ・かるた・チェスなんてのは、
本気の本気な趣味と言うかライフワークになってる訳ですよね。

仰る様に、対象の競技から利益を得ないアマチュアの業績こそ文化の根幹っすね。

音楽なんてのも、プロとアマチュアの境目んなてのは、宣言次第みたいな所があるし、
放蕩息子・娘の時間をかけて練ってる技の方が、冷静に見ても、
そこらの石ころプロよりも優れてるケースの方が多くみられる。

日本大学海洋生物資源科学科卒業の小野ゆかりさんは、イルクジ関係のお仕事なのかな?

ゆかり@tofu_grandchild
10月21日
こちらこそありがとう!
今回は偶々こういう結果だったけど、感想戦してて由紀ちゃんやっぱり強いなって思った。
熱戦って言ってもらえたってことは、まだギリギリ昔からのライバルとしていられるかな(^o^;
これからも形は違えどお互い将棋頑張ろうね!

ゆかり@tofu_grandchild
今の本業に誇りを持ちつつ、アマチュアで活動することの何が悪いのか私にはわかりません。
むしろ、社会人のアマチュアが頑張る将棋界は楽しいと思います。

小野さん、やっぱりカッコイイよ!

清水贔屓? 
彼女の将棋の中身には興味が無くて、あの(独特の)雰囲気の女性が好みと言うだけでっす。
芸人に求めるのは、なによりも(私基準のそのまんまの)清潔感っす。

喝采さんが育てた?安食さん・・・ 
見た目年齢の変わらないカマトトってな昭和の死語を思い出す存在ですね。

P5.3 オナゴさんと将棋

盛り上がってますね。愚には手が届かない議論で御座いまするが。

そのお陰で喝采さんの独特な嫌味に閉口しなくて済みまする。(東京育ちの人の特色やも知れぬ。)

愚は音楽でもマインドスポーツでも、ハイアマが一番大事だと思っていまする。元々昔はみんなアマチュアだった。

その点では、将棋のオナゴさんは男に比べて弱いというが、知的レベル、教養レベルでは概して男棋士よりずっと高いのではなかろうか。

将棋指しの最高峰が、分析力を含めてAIになって行くとすれば、これらのオナゴさんのように、一定の教養と見識が期待されるプレイヤーの方を、社会の中で尊敬・尊重すべきではなかろうか。

(蛇足) AIの時代が近づいて見ると、(要するに読みの深さに尽きる)囲碁、将棋、チェスと違い、コントラクㇳブリッジの場合は、ビッディングシステム(戦略的暗号体系)の開発という、数学の理論を作るようなAIから一番遠い仕事があるから、人間同士の闘いの魅力とは全く別の領域として、プロかプロ級のアマチュアの開発研究能力の価値は、まだまだ残る。

蛇足の蛇足 どの分野でも真に傑出したプロは、人類にとって大事だし、尊敬すべきだ。しかしそうでない「プロ」の利益集団に健全な文明・市民文化の在りかたを歪められるのは、好ましくないだろう。

P5.2清水?

寅氏の清水贔屓は、アカラ(もろもろ)のせい?

里見をキヅツケ無いように?石橋の師匠の責任を?ということか。
上記は小生の妄想。

香川の存在を小生に知らしめたのは、立命に行った後の香川の事を取り上げた寅氏の
書き込みから。

バンカナは、アマ時代に結構指したからなぁー。
一番指したのは、多分アジアジ。

男の子は小生の担当外だった(笑い)。

すり傷、打撲は治ったようですね。

隙間風が冷たくて、風邪ひきそう。風呂に入って寝る。

P5.1? 4は?

まだまだ序の口なんですが、一気の長文に過ぎましたか?

まっ簡単な話、女流分裂後の対LPSAへの自分の立場無視の正論攻撃も含めて、
私は、好悪は別として、(~現在の)高橋和は好かん!と言う事ですな。

「将棋の子」には涙したけど、大崎さんともあろう人を見誤っていたんだろう、
米長暗黒時代の立ち振る舞いで、図っぽしメッキが剥がれました。
とは言え、伊藤能との交誼で、師匠米長に対しては、畏怖を刷り込まれて部分もあり仕方ないか・・
「ディスカスの飼い方」ですか、私は、この手の小説は生理的に無理なんです。。。

香川さんは、充分・キチンと、自己演出出来るだけの能力があると思いますよ。
年齢なりに自分の価値とターゲットを理解して、選別してるんとちゃうかな?
ゲームやらコスプレやら、私にはスターウォーズ系以外は全く理解でけんのです。

深田恭子と鈴木砂羽以外、女性タレントに興味ないっす。
m(__)m、王座戦前夜祭のお召し物が田舎の婆さんみたいな清水市代を忘れてた・・・
真子さんの問題は、我が娘の事のように心配です。(彼女の好きにさせてあげたい)

雀のおっちゃん道場の美人受け付け手合い係っすか、
最近は知りませんが、2・3年前に受付横に飾ってある写真を見ながら聞いたことありますが、
年賀状などは送って来るそうで、日々元気に過ごしていらっしゃるらしいですよ。
私には市代しか見えてなかったので、現役中も特に興味のない女流棋士さんでした。

竹俣紅P5

長文、ご苦労様です(笑い)。

個人的な解釈という事なので。

高橋和

>個人的な意見・解釈ですが、過去人気を誇った彼女は相当したたかな強い逞しい女性だとみている。
>大崎・弦巻と欧州紀行に行き、その後、当時人気作家・将棋小権力者の大崎と縁を結び、

「当したたかな強い逞しい女性」に育ったという見方が適当にも思えます。
忠孝旦那達と傷心旅行に行く前の彼女は、暗かったなぁー。
当時、1対1で指した(てもらった。既に人気女流プロだったから)ことがあったが。

大崎氏というのは、ショウセの編集長だったが、なかなかのタイプだったように思うな。
強面を見せようとしても、どうしても連盟から「足」を抜けないというか。
相撲のダイシのような。
別の「名刺」も持っているし。彼の書いたものでは『ディスカス・・・』が好きだが。

香川愛生

>香川は実力で女流王将を勝ち得た強豪だし、いまだに二番手群として活躍しているのも偉い!
>心底応援したいのだが、私はまだまだ努力不足である~

心底応援したってやー。
なんか、林葉と石橋を足して二で割ったような、危うさがあるように感じるなぁー
誰か、「大人」の後見人が必要なんでは?
一途さだけでは、世間には「悪」がいるから利用されちゃうんではないかな。
寅氏が「悪」かどうかは、小生、知らんよー(笑い)。

女流の将棋で、小生の最大関心事は、里見がどこまで第1人者でいけるか。
里見を脅かす女流は誰か、だけ。
普通の関心事は多々ある。

バンカナは雀さんのところに、まだ、行ったりしているのかなぁー。

竹俣紅 P3

酒仙さん

高橋和は普通に円満引退し、連盟との関係を維持しつつ、
自分の将棋教室=OTOMEを発展させていますよ。

個人的な意見・解釈ですが、過去人気を誇った彼女は相当したたかな強い逞しい女性だとみている。
大崎・弦巻と欧州紀行に行き、その後、当時人気作家・将棋小権力者の大崎と縁を結び、
引退後も連盟との強い関係を維持しながら個人事業を発展させようと画策し、
LPSAとも非公式に連絡を取り合い、バランスの良い立場を盤石なものにしようとした。
節が見られる。
息子を育てる姿を宣伝に活用する感じは、同じく純な母の毎日を綴る上田初美とは、
少し違う印象を受ける。(上田さんの良き母ぶりに感心する私の偏見?)

バンカナは、業界のセクハラ・とある棋士のストーカーが嫌で引退を願い出たが、
休場扱いに慰留され、就職し生活が安定した後、正式に引退。
復帰結婚で無事だったシノクマの一時休業も同じ構図。

竹俣さんは、私の好きなミラクル9にたまに出るが、大した活躍はしていない。
美少女棋士としての地位と言うよりも、純粋な美人タレントとして扱われている感じかな?
クイズ力=記憶力は、そこらの女子大学生と同等かな!?

ワシには不思議なのだが、現役プロ棋士で将棋以外に他に道を見つけて、そっちで活躍する人が少なすぎる。
思いつくあたりでは、飯田弘之位か?
子供時代将棋一筋なのは判るけど、「名人には遠く及ばない」を自覚した時点で、
社会人として他の道を模索する人がもっと表れてもおかしくないと思うのだが、
(修練もそこそこに、若いくせに、暇なプロ棋士の立場に胡坐をかいて)非常に少ない。
世間の多くの若い社会人は、遊んでるようでも業務外でもスキルアップのために努力しとるど~
ゲーム勝負師の結果も出ない修練なんてのは言い訳にしかならんど~
おんどれらは、自分の中にある可能性を確かめることも知らんのか~
(師匠世代の爺どもの行いが悪いんやろな・・・)

離職・転職率の少なさは、
将棋のプロ棋士が、他の社会では全く通用しない。ゲームである将棋は実社会では役に立たない
を証明することになりゃせんか?

それを歪める位、ド甘い世界なんやろ!

昨日、谷口由紀を降し、マイナビでベスト8になった小野ゆかりさんのセリフ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勝利者インタビュー
2018.10.21

小野アマの勝利者インタビューです。
小野アマは本戦ベスト8に入ったことで女流2級としてプロ入りする権利を得ましたが(権利を得たのは今回で4回目)、
その点については「私は別の仕事をしておりますので、
このままアマチュアとして将棋を楽しみながら仕事も両立していけたらと思っております」とのお話でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小野さんは、女性将棋界の中でも最高にカッコイイね!

世間では認知されても、連盟内では傍流の自覚もありつつ、
ある意味、<世間向けには勝ち馬>に乗った発言の竹俣さんよりも、
連盟所属女流でありながら、師匠筋(佐伯)・姉弟子(斎田)の反目である、
LPSAに対し、以前から、控えめではあるが常に好意的な反応を示していた、
二代目番長:香川愛生さんの感覚に男らしさを感じて好きである!
渡部愛のプロ認定にも即時・唯一喜びを表していたのが香川である。

その美人主張?率直さが、男の僕を認識している劣等連盟女性には鼻につくのだろうが、
香川は実力で女流王将を勝ち得た強豪だし、いまだに二番手群として活躍しているのも偉い!

心底応援したいのだが、私はまだまだ努力不足である~

*LPSA船戸さんは関西担当ですが、ご主人の都合?で大阪から関東に引っ越しされますよ。

==============================
昨日の、全国実業団対抗女子駅伝
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6300858

これ、他の企業の選手も朦朧としてゴール前でクルクル回ってる姿もあり、
ニュースで観たけど、ショッキングでしたわ。

この身を挺して、必死でチームに貢献する?=足手まといにはなりたくない! 
と言う意識の高さは、駅伝大国ニッポン独特のものか? 特に女性!?

もしかして綺麗ごと?の監督の「大会を中止」ってどういうこと?
自分のチーム関係者に伝えて、手を貸せば、失格=制止じゃないの?
それを、大会関係者に伝えて、現場に届くのが遅かった?
残り15mなので見守った? 
その経緯は、ホンマかいな~

ドラマを欲する、ニッポンの駅伝文化においては、善かれ?ってな意識もあったんやないの?
ワシは責任を全て飲み込むんやったらアカンとは言わへんけど、時流の批判を恐れた、
この監督の自己弁護的談話をそのまま鵜呑みにはでけんヨ。
中継地点200m前に、岩谷産業のコーチも関係者も居らんかったんかい?
たすきを貰う選手は泣いとったやないかい~~
監督の意識が浸透してるんやったら、コーチかその選手が歩み寄って止めへんのかい~~~~
チーム存続の為の存在価値顕示の為、本音は「死んでもたすきを繋げ」文化やろ~~
<死ぬほど>頑張るのは自分の為にも当然やけど、脛の骨折れるほど這いずり進むって感覚は理解でけん。

安部自民党あたりが悪用しかねん、「お国の為に死ねる」精神が根強い国民性なんかの?

ワシの様な、特に沖縄に思い入れの無い冷めた人間でも、ひめゆり学徒隊を思い起こしたわ~

竹俣紅 P4

竹俣の現状についての印象は、小生もみなさんと同じようなものです。

ただ、皆さんは、竹俣に何を望むのか、どうなって欲しいと思っているのか、
それが抜けていての意見ではねぇー。

小生は、女流プロウン十人の中で、竹俣が棋力向上一筋に打ち込んだとして、
女流ランクのベスト5にも食い込めないと思っています。将棋の勝ち負けだけでは、
生活ができない。
となれば、彼女の生活設計は、将棋の勝負以外のところに求めなければならないのでは。

ソレが何だかは、小生知る由もなし。

棋界ご意見番的意見表明。そもそも棋界からのスタンスが遠いゆえなのかもしれませんね。

竹俣紅 P3

三浦氏に関しての棋士の発言集の一つをざっと読みなおして見ました。

https://shogi1.com/miurahiroyuki-believe/

竹俣さんは希少な存在でしたね。

文春も目が高い。

(ただ文春は、表紙か目次に釣られて年に3~4冊買うけれども、読む暇が無い。というか暇を見つけて読む気になるような記事が、愚には滅多に見当たりませぬ。マタ買うだけマタ無駄になりそう。)

竹俣紅 P2

タレント と 大学で忙しい とは聞いてました 

それにしても連盟 和ちゃんが離れ バンカナも 辞めたのかな石橋さんも戻れないし 相撲と同じか 

竹俣紅

 昔この人を「三浦濡れ衣事件」に関連して褒めたことがあったが、最近は将棋よりタレントに偏していて、ブログもほとんど見ない。
 図書館で文藝春秋11月号を読んでいたら、「この人の月間日記」(354頁)を書いている。これは連載でなく月ごとに筆者が変わるようだ。

藁人形さん

寅〇さんの人物観照は、愚の数倍深いと見まする。或る程度ご本人を知って居られるのやも知れませぬが。

湯島はげにも趣が有るところで御座います。一つ気に入らなかったのは、散歩していて静かで奥まった風情の良い場所で、日立製作所(世俗・現実の象徴)の病院のような隠れ家の様な建物に出会ってすっかり興覚めしたこと。(※)

愚の拠点の隣には樋口一葉が住んでいた菊坂町などが有りましたな。あの界隈意外に起伏が有ったような。今思うと町並みに貴重な風情が有ったのやも知れませぬが、当時はただ家混みしているだけにしか見えませんでした。そうそう、もう町名も失われたことでせう。

群馬というのは、奇妙な地名で御座います。暑いのは東京のせいという説は初めて聞きました。熊谷は今は埼玉県だけれども、元は熊谷県で、埼玉と群馬に跨っていたとか。で暑さ記録で時々勝っていた舘林は群馬。しかし今年は全国で、この2市より温度が上がった所が有ったので御座いますね。

ちゃんと秋も更けて来たけれども、ほんとにとんでもない夏で御座いました。
         _____________

※ (深更に書いた文章で御座いましたが)

目覚めてふと思いましたなー。もしかしたら当時心を病んだ社員達などを囲っていたのやも知れぬと。

駒音で、真相を或る程度知って居られたらしい南青山さんと、事件トップを某大学で囲うための手助けした愚が、何も知らずにか、相手が何者か知らずに(言い負かせばよいと思った)か、全否定する無邪気な論客達と日立の産業スパイ事件の論争をしたことも思い出しまする。

群馬

「毛野」の東西?北南?の意味での上下と、
元祖?総本家?本場?「上野」とは用法に違いがあるっす。

私らは年代が違うのでピンとは来ませんが、
奥の細道を逆行して、東北の寒村から出稼ぎに来る窓口としての上野には、
数々のドラマがあるんでしょうね。

東京に行くと、御徒町のサウナを定宿にしてる私としては、
朝早く起きて、ルノアールでモーニング食べて、上野高架下で立ち食いソバを食べるのが定跡。
人気の少ない不忍池から湯島天神の通りを登っていくけど、
変わりゆく東京の中でも、変わらないスローな風情があってエエ所っす。

年末年始はチョコレートの盛り売りが風物詩になってるようですが、
日頃のアメ横はアフリカ黒人のパチもん売り子が溢れてるね~
赤坂六本木に比べて、大阪の千日前風で落ち着くけど・・・

ところで、「群馬」って改めて見ると、馬の群れ!?騎馬軍団の供給基地?
私のイメージは、大阪箕面を追い出されている笹川一族のモーターボート聖地の、
田舎であることを認めたがらない田舎もん根性の最右翼。
東京の熱波の行き止まりでの酷暑ゆえに、風も混じってると勘違いしているのか?

馬は、田舎であることに誇りを持っている木曽路御嶽山の麓に素晴らしい牧場が広がっている。

藁人形さんは、(当時)経済的にゆとりさえあれば、相当の才人だと思いますが、
辛酸を舐め過ぎて、動機が不純になっちゃって、息切れしたんだと思います。
JCさんに関しては、「言葉の詐術師」と言う最上級の誉め言葉の指摘を、
悪口と受け止める程度の、幼稚なボンボンちゃんのミーハーちゃんでしょうネ。

ワシは、ヨハネス山城さんの様な、ホンマに一本線の切れた人に興味を抱くっす。
四面楚歌のあの時代が懐かしいな・・・

上野さまざま

愚にとって上野と言えば、東京のザ・玄関で御座いました。(そっちから来る者にとっては東京駅なんぞ省線電車†の一駅でしかないわけ。) 伊賀上野に元が有ったとは知りませんでした。

尤も、玄関であるだけで、上野界隈に精通した生活を送る人がそう多いわけでは有りませぬから、由緒などは知らぬ訳で御座います。

愚は二十代は、上野公園(山)からは少しずれた根津(今話題の東京医大が有ったと思う。)、不忍池(上野公園の中やも知れぬ。)、上野広小路など、考えて見れば低い所を徘徊して居りました。

今、上野というとむしろ群馬県界隈の国名のほうが、ピンときまする。なお伊賀上野との関係は知らねども、上野国のもとになった「(上つ)毛の国」というのはべら棒に古いそうな。

上野東京ライン(2015年3月開通)のお蔭で、北行(常陸国方面)か西北行(上野国方面)する中距離電車が品川発着になり色々便利になったけれども、上野駅周辺の商店等は、東北日本から見ると玄関だった地位が薄れて焦って居るらしい。年表では1991年に既に上越新幹線は東京発着になったから、その時にもかなりの地盤沈下が有ったと思う。

そういえば誤留婦の付き合いの中に(もとをただせばそのご亭主と愚との腐れ縁から生じたものだが)吉良上野介の末裔が居て、見掛けは優雅で、考え方の筋もきれいに通っているのだが、政治的な手練れを感じさせるのは、流石に血筋かと思う。(一族はそれなりに苦労して来た面も有るという。) 

あ、そのオナゴさんはゴルフをやらないから、愚の評価点は幾分高めに出まする。

_______

† 1949に国鉄が発足して改称したがその後も旧い呼び方をする人は当然居た。後年民営化時に「E電」という馬鹿げた名を付けて大失敗した主犯は小林亞星とされる。

(本来はこういう審査員を選んだJR首脳陣こそが戦犯なのだが、そこいらの逃げる仕組みが用意されていたところは、流石に官庁系の大組織の見事な悪知恵だった。他山の石になりまする。)

        _____________

※ 藁人形さんがJCインパクトさんと別人で良かった。このお二人に共通だったのは、文章の書き方が、他の投稿者からは突出して、或る意味で高度(論説・論文的)だったことで御座います。

実際には、一方の方は多少無理をして居られる感(生硬にも通じる。)が有ったので、別人だと期待しては居りましたが。

上野だよ、おっかさん!

伊賀って広いのよ~

歴史で言う「伊賀」は、現在の伊賀市と名張と津市の一部と滋賀県側も含んでるですね。
芭蕉や私らは、お城周辺の伊賀地方の銀座とも言える「上野」なんですわ。 
伊賀牛すき焼き・田楽が美味しくて、忍術隠密⇒出張大道芸人⇒田楽の発祥では無いかという説もありんす。

上野には服部の地名があるけど、地名の元となったのは、
奈良時代から大陸の入り口として栄えている大阪府八尾市服部なの。
以前にも書いたけど、東京の上野の元になったのが、伊賀の上野っす。

なので、芭蕉は上野の人で、今も残っている生家は大きなお屋敷で、
多くの田んぼを持っていた形跡が今も見えます。
地域的に上忍との繋がりは無い訳は無いけれど、
世にいう「忍者」では無く、(結果的に)情報を持つ文化人では無いかと!?

ちなみに、上野の我が嫁母の為に建てた家は、生家から50m・愛染院の目の前、上野農人町っす。
将来は、そこが私の住処となりまっす。 
大阪奈良飛鳥京都滋賀伊勢名古屋にアクセスが良い、自然・歴史好きにはエエ所っす。

JCさんと藁氏に似たところが? メルヘンなところ?  生物として全然違うモンやん~

そうそう!豪速球やけど、ノーコンやねん~~

隠密論

寅〇様>当時の隠密の定義が難しい~

なるほど。芭蕉は、忍者の本場の伊賀の人のようで御座いますが。

>JCインパクトさんやねんけど、あの詭弁・多弁な夢見る少女な御仁が隠棲し続けられるもんなのかな?

まっ、別NHで実像そのままの下品さで出没し書き込んでる可能性は高いんやろな~<

それなら正しく忍者で御座いますな。上忍とは言いにくい。藁人形さんとは共通点が有ったけれども、同一人物で御座いますか?

>暇人さんはどこ行った?  死んだ?

ほんとにどうされたので御座いませう? 他の楽天地を見つけて優雅に遊んでおられるか、死んだか、生ける屍になられたのかなー。

※ 村田兆治は68歳で生きていた。確かに剛速球でときどき暴投が出るタイプだった。

当時の隠密の定義が難しい~

今の自民党は、隠密にもならん、土下座靴先ウンコ舐め野郎ばかりだが、
戦乱・混乱を乗り越え、束の間(200年超)の安寧を求める徳川の世になりゃ、
安定のために風土・風潮を先読みし手を打つ必要があり、
地方の事情を知る者・知れる者を多分に活用したのは想像に難くない。

本因坊の日海・宗桂が家康に庇護(取り込まれ)されたのは、
関白~太閤秀吉贔屓の京都社交界(公卿・寺社・武家)の一員で顔が広い囲碁将棋名人を、
柔らかな恫喝と餌銭・特権階級で買い取った訳ですな。

時代に恵まれたとは言え、文化人・大商人的松尾芭蕉は、
風流で粋に俳諧を理解する・理解しようと努力する、風潮を作ったのは素晴らしいネ。

ネットにおいて、過去には、書き込みをストレートに受け止め怒る人も多かったけど、
んな無粋な人は、「怒り疲れて退場・改善不能で退場・自己嫌悪で退場」等、
力が入りすぎて無理をし過ぎで根気を無くし、その場所では淘汰される運命にある訳です。

軽やかに行くか、力みを楽しむとか、他者に気遣いしつつ黙殺できる体質やら、
仮想空間のやや極端別人格かも知れんけど、ワシは、実像の人間力を映す鏡やと思うヨ~

何の因縁も恨みも無いけれど、過去落差の一番大きかった金メッキのウンコちゃんは、
JCインパクトさんやねんけど、あの詭弁・多弁な夢見る少女な御仁が隠棲し続けられるもんなのかな?

まっ、別NHで実像そのままの下品さで出没し書き込んでる可能性は高いんやろな~

ところで、村田兆児並みの剛速球投手である暇人さんはどこ行った?  死んだ?

芭蕉といえば P4

おしまいなはんしたか

フ博士>中尊寺

紅葉はどうでしたか?

未だ東北の名所は殆ど行っていませぬ。本来旅行が苦手なので御座いますが。

数日前毎日の川柳(「万流」と称している。)に、

〇 旅に出て 自分を見失った 息子

というのが有って笑えました。「自分探し」をする暇は無いけれども、憂世から離れたいと思いまする。

寅○様>芭蕉は、自分自身が俗物であることをシッカリと自覚している人だと思う

なるほど。ああいう一つの何かを作り出して大勢の門人と其マタ後継者を生み出せるような人物は、産み出した芸術や文化そのものとは別の知恵か悪知恵、つまり俗物としての才覚が不可欠で御座いませう。それを自覚していたとすれば、更に優れている。

芭蕉は隠密説が有力で御座いますね。無論下忍とは全く違うわけだから、大変な頭脳の持ち主だったことになりまする。隠密説の一つの根拠である奥の細道の踏破速度から身体の強権さの方は証拠立てられていまするが。

芭蕉といえば P3

みなさん、こんばんは。

中尊寺を観てきました。 20年、もしかしたら30年近く前でしょうか。 初めて訪れた時には、金色堂を修理(?)だかやっていて参拝できませんでした。 いつかミイラも参拝したいものです。 いい天気だったのでいっぱい歩いて気持ちが良かったです。 最初の長い坂は、昔は石段だった記憶が。 認知症なので思い出せません。

某所に宿泊していますが。

 五月雨の降り残してや光堂

 夏草や兵どもが夢の跡

大浴場の近くに看板があります。 なんかいいですねぇ

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。