絶賛発病中

... 6筋(だけ)に二歩打ちたがる病 が発生中。これ思い出せば去年からなのよネ。
原因未だ究明されず...???

投稿者: webMaster 投稿日時: 土, 01/31/2015 - 06:28 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

アスピレーションサーチ

...の設定・更新が間違っていていつでもFail Highでした。これは残念。

枝刈り見直して

...多分棋力UPだとおもう。

週末の課題

①ポンダーの実装
②詰めコードの実装

...まあ、これは難しくない(はず)。

庭の手入れとかけて将棋ソフトの探索と解く

...その心は、

枝の刈り過ぎは駄目です。お粗末。

更なる強化の為には...

...ハッシュテーブル、キラームーブ辺りを見直すのが一番効率がよろしいみたいです。

JAVAのこと

>PC同士の対局にJAVAが使用されていることは初めて知りました。
>無明くん、頑張れ!

応援ありがとうございます。

Javaで将棋ソフト作る人は超少数派ですね。
我としては 「趣味だから楽でいいんじゃないの?」的理由ですね。

改造後強くなったが P2

上位クラスには未だ及びませぬ。もう2段階くらい進化しないと...

((追記)) 現在、パラメターを変えながら対戦テスト中です。
やっと上位クラスのソフトに1勝できました。6連敗の後ですが。

NPS増加改造はうまくいったみたいです。

原因究明

...に3時間も掛かってしもうた。(脱力)

改造後強くなったが

...「詰めの無いところで詰み宣言」する病気に罹ったみたいなので集中治療室に直行です。

JAVAのこと

とてもレベルの低い話ですみません。 どうやら・・・

最近のPCでは、JAVAが自動更新される(?)らしいです。 そしてセキュリティーが強力である、と。

そこで、いちいち「棋譜でーたべーす」などが観られなくなるのです。 職場のPCに詳しい人を呼んで直してもらっています。 詳しい操作はわからないし、実際にどのような修正をしてもらっているのかわからないのですが、「セキュリティーのレベルを下げている」らしいのです。 そうすればJAVAが動く、と。

王道ではないのかもしれませんね。 何かいい方法があるはずです。

PC同士の対局にJAVAが使用されていることは初めて知りました。

無明くん、頑張れ!

NPSが変化すると

...探索の結果も変化しますな。 ← 並列探索中の打ち切りのタイミングが変化しますので読み筋が以前と違う...みたいです。

置換表の改良

...で、NPSが少々向上。 ⇒ だからと言って読む深さが劇的に増えた...訳ではないです。

結論

①メモリーの使用はコードの見直しである程度節約できる
②購入予定のマザーボードは32GB積めるのでガンガン使うべし

...の方針で対処することにしました。

メモリー足らなきゃもっと足せ...あまりに明確な答えでした。

頓死対策

...は、いれないと駄目ね。

対症療法

外部ツール使用を考えましたが、現在は

①コードの見直し
②GCのチューニング

...で対応出来るか検証中。

あと、探索時間ですが...一手10秒固定なら秒読みなんて関係無い...と思ってみたりもします。

10分ならこれだけで60手指せますし、メモリーの無駄も抑制できますな。

救済への道 P2

プランBで使用予定の JamaicaVM なのですが、この製品は航空管制にも使用されるので購入するなら軽く数十万円以上するらしいです。

当然我には圏外な代物なのですが、無料個人使用・評価版がありますのでこれを使用となります。 ⇒ 但し、少々縛りがありますが。

救済への道

...なので、いわゆる プランB の発動となりました。

https://www.aicas.com/cms/en/JamaicaVM

今度はドイツの会社が開発したリアルタイムJavaを試します。
道は険しいですね~。

あ~あ!

今時512mbってなんですか?(((((゜゜;)
何世代か前のじゃ?

怒髪衝天

...そして、Javaを差し替えたのですが、走らせると... Out of Mememory Error ← メモリー不足デス とエラーが発生。

8GBのメモリーを確保したのにメモリー不足とは何事か??? と調査した結果...

このIBM謹製のリアルタイムJavaは 割り当て可能最大メモリーは 512MB と判明。 ← 全然足りません。

信じた我が愚かでした。

そんなに P2

まあ、それなりにあ~だ、こ~だしましたけど。(30分程)

で、ここまでは正規版のJavaでのお話でして... 次のステージが待っているわけですね。

正規版のJavaはメモリーのお掃除で不定期にフリーズするので
IBM謹製のリアルタイムで稼動できるJavaに差し替えます。 ⇒ 明日の課題です。

備忘録として入手先をメモです。

https://www.ibm.com/developerworks/java/jdk/linux/download.html

そんなに

簡単に動くものなの?

科学の勝利

...無明6がLinux上で走りました。将棋所の製作者様、ありがとうございます。

秒読み10秒 P3

...と、言う訳で対局用環境はLinuxに移行しないと駄目...となりました。

将棋所を使用としたらソフトが登録できません。 ← 一応ネットで調査はしました。さて?
プチ将棋は問題無しに動くみたいです。

((追記)) 将棋所でGPS稼動には成功...次は我のコードを乗せて見ませう。

秒読み10秒 P2

マシン同士の対局は...

[我のマシン]=====[対局サーバー]=====[相手のマシン]

===== ← は、ネットワーク接続

...は 対局サーバー を仲介して行われます。

両マシンが対局サーバーにログインすると対局は自動で進行し、
作者は対局終了まで基本的にすることがありませんので
対戦相手に挨拶に行ったり、お茶でも飲んで時間潰しています。

秒読み10秒

これ、辛いですね。 ただ、現在は直接PC同士をつないで対局させるようになったとか。 (私にはどうしてできるのかわからないのですが)

大昔はPC2台を用いて、それぞれのオーナーが相手の指した手を自分のPCに入力するルールだったと思います。 これだと「10秒将棋」無理ですね。

無明くん、昨年も1試合で切れ負けを食らっていたような・・・  もったいないから、切れ負けには注意してください。

秒読みの呪い

...今年から秒読み(10秒)が取り入れられますが、これが我には大問題...なのですな。
我はJava使用なので Garbage Collection の動作が問題となります。 ⇒ Garbage Collection とは ゴミ集め...メモリーのお掃除です。

GCが作動するとその間、システムが数秒停止します。 ⇒ これで切れ負けを喰らったらたまりませぬ。

二歩! P2

もうしませんのでお許しくだされ。

二歩!

頑張ってください。 無明くんの活躍に期待しています。 決勝リーグまで勝ち進んで欲しいけど、まずは一次予選突破ですね(最近みんな強いし)。

ところで「二歩」のこと。 昨夜、酔っ払って打ち込んでいたら全部消えてしまいました。 以前、ここか駒音に投稿したことがあるのですが・・・

ある団体戦だったと記憶しています。 後手私の早石田に対し、先手も向い飛車へ(私は▲7六歩▽3四歩に、先手が▲6六歩と来た場合、必ず▽3五歩から三間飛車にするのが得意でした)。 中盤の入り口のいいところで事件が起きました。

▲5三歩!   全く読んでいなかった手で、嫌な垂れ歩です。 しかし・・・ 「あっ」 1秒後に相手も私も同時に叫びました。 5七に先手の歩があったのです!

「・・・いい手だが二歩だな」 私がつぶやいた時の相手の顔。 みるみる真っ青になったのです。 一瞬心臓が止まったんでしょうか。 びっくりしたなぁ~

二歩は絶対にダメですヨ~

うむむ P2

間違いはいつも初歩...です。
探索時間を決めるコードが反復深化探索の中でした。 ⇒ 各探索毎に新規に時間を計算し直していました。 ⇒ 未熟です。

うむむ

...探索が時間制限内に終了しませんねえ。問題です。

置換表が無駄に大きかったので

...縮小しました。以前、大きいことは良いことだ...とばかり、巨大なサイズを確保したのですが、メモリーの効率に影響するみたいです。

解決・怪傑

原因 - 8筋に歩が打てるとき、データの間違いで 八9歩 が 六9歩 となっていました。 ⇒ これのお陰で6筋に歩が打てるかどうかを判断するデータが狂ってしまい、結果として二歩を打ってしまうのでした。

大体分かってきた♪

...完治近し...かな?

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。