第56期 王位戦 挑戦者決定戦 広瀬章人八段 対 菅井竜也六段

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

王位戦

これで王位戦も面白くなった。羽生さんは新鋭棋士を料理するのはうまい。若い時の渡辺さん、中村太さん、豊島さんすべて羽生さんの壁を越えられなかった。

菅井さんでは勝負が見えている。広瀬さんはタイトル経験者ですこし違う。

ついさっき終わっていました

広瀬さんがリベンジに向けて挑戦です。

この対局・・・   知っていたのでチロ観していました(仕事をしていました)。 私には将棋の内容の批評は難しいのですが、途中まで先手の菅井さんが良さそうでした(違うかもしれない)。

広瀬さんは、5-6年前に3連覇していた深浦さんから王位を奪取し、2期目を目指した防衛戦で羽生さんに敗れたようです。

http://www.shogi.or.jp/kisen/oui/index.html

王位戦は、個人的には2日制の意味があまり無いと思っています。 (が!)

でも、駒音時代から書き込んでいるのですが、王位戦を主催している北海道新聞こそが「無料インターネット中継にこだわってくれた」ために、名人戦以外のタイトル戦が無料中継されることになったのです! (注; 無料中継の早い遅いは他の棋戦の方が前後するかもしれません)

最初は「解説の無い」ただの中継でした。 でも、私は嬉しかった! 生中継される棋譜・画面に興奮していました。

王位戦は、私の居住地の近くには来ないので、ネットで応援します。 こっちは、羽生さんの防衛を希望します(ニューヒーロー誕生、もいいのですが)。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。