蹴球8日制

かつてボランティアで母校(高校)サッカー部の監督を務めていた
青年が書いていた『蹴球7日制』というメルマガがありました。数年
間続き、日々の練習風景や選手集め(監督自ら中学生をスカウトした
こともあり!)、試合での泣き笑いなど、文の上手さもあって大変面
白い読み物でしたが、彼の下で1年生として入部し後に3年生となり
キャプテンを務めた選手が卒業してセミプロチームに入ったあたりで
突然連載が中断し結局そのまま廃刊となってしまいました。

今「蹴球7日制」でググるとブログなどいくつものサイトがヒットし
ますが、どれもかつてのメルマガ『蹴球7日制』とは別の物です。

今回そのメルマガ『蹴球7日制』へのノスタルジーと、「7日では足らん
ぞ、8日だあ!」という内なる声に押され、「蹴球8日制」なるスレッド
を起こすことにしました。サッカーに関するアレコレを書いて行くつ
もりですし、皆さんもうんちく、エピソードいろいろ自由にお書きくだ
さい。

また「蹴球」とは銘打っているものの、他のスポーツでもいっこうに
かまいません。

投稿者: よこやり賀茂 投稿日時: 木, 08/13/2015 - 14:29 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

W杯アジア最終予選 P9

夏風邪なのか宿酔いなのかわかりませんが、体調が悪いです。

私は、ど素人だし日本を偏って応援しているために正しく判断できませんが。

それにしても昨日の判定(審判の判断)は明らかにおかしいところがあったと思います。 まぁ 負けが決まってしまっては何を言ってもしょうがないのですが。

柔道の海老沼。 たぶん前回のオリンピックだったと思います。 敗れて3位決定戦に回った試合、明らかに判定がおかしかった。 でも、かなり後のインタビューで「審判が判断したのだからしかたがない」と言って一切言い訳ををしなかった。

多少の誤差や誤審があってもしょうがないけど、素人にわかるようにして欲しいです。

W杯アジア最終予選 P8

酒仙さん

今回は時間がなく調査などはしていません(なので、長友、昌子の
離脱を知らずに「願望スタメン」を書いてしまいました)。以下は
そんな状態で書いた文であること、ご承知おきください。

「中東の笛」という言葉があります。

一時期大いに問題視され、サッカーのみならず他の競技でも槍玉に
あげられました。このところあまり耳にしなくなったのですが、昨
夜の試合審判団がカタールのユニットだと知り、これは日本に不利
なジャッジもあり得るなと嫌な予感がありました。

実際不可解な判断がいくつかありました。ただし1つを除きどれも
致命的なものではなく、はたして「中東の笛」だったのか断言はで
きません。唯一の不可解なジャッジはあの「ノーゴール判定」です。

なぜ中東のチームが関係する試合に中東の審判団が・・・という点
については、おそらくアジアサッカー連盟(AFC)(日本が所属す
るFIFA傘下の大陸別組織で、W杯アジア予選を統括している団体)
の方針で、審判団もAFC所属の国から出すことになっているのでし
ょう。
記憶では、公式の国際試合の当事者国に審判を選んだり拒否したり
する権利はないはずで、日本としてはAFCから派遣されてきたカタ
ール審判団を受け入れるしかなかったのだと思います。

ゴールの判断は最終的には主審が下します。ただ今回ビデオを使っ
たゴールラインテクノロジーが使われていなかったのには驚きまし
た。またフリーキックの時、地面に吹き付けてボールの位置や相手
ディフェンダーの立ち位置を示すバニシングスプレーも使われてい
ませんでした。どちらも一昨年のブラジルW杯では使われていたの
に不思議ですが、これもAFCの方針なんでしょう。

試合時間については一ファンとしてはなんとも云えませんが、これ
でもよくなった方だとだけ申し上げておきます。実際相手プレーヤ
ーが倒れると長谷部が主審に近付いて行って「時計は止まってるか
?」と尋ね、審判が「止めてる」と答えていたように見えました。
また後半の追加タイムは4分でしたが、妥当な時間数だったでしょう。

宇佐美に対するファウルは微妙でした。おそらく欧州や南米のプロ
審判もあれはとらなかったでしょう。

審判に対する見方ですが、アメリカやIOCというのは相当に厳格です。
しかしFIFAは緩い。多少のミスはおとがめなし。これは賀茂の推測
ですが、サッカーの審判はアマチュアないしボランティアが多く、
しかも世界中で行われている試合数を考えると絶対的人数が足りませ
ん(実際、賀茂が住む地域でもサッカーの審判不足は深刻です)。
FIFAあたりが厳格な運用をすると審判不足がますます深刻に
なりかねない。それと歴史的背景ですかね。初期のサッカーには審判
がいませんでした。なんせ「紳士のスポーツ」ですから。

今回の審判団が「買収」されていたかどうかは分かりませんが、クオ
リティが低かったのは確かです。FIFAもAFCなどの大陸別連盟ももっ
と審判の育成に力を注ぐべきでしょう。

W杯アジア最終予選 P7

残念

詳しいことは解りませんが あのボールは ビデオを見ると 確かにラインを超えていた

よこやりさんに質問ですが 
1> ゴールの 最終判断は 誰がするのですか?
2> つまらない 時間ロスが多い
  > 例えば アメフット バスケ など すぐ時間を止める
3> ひいき目ですが PK を なぜもらえなかったのだろう

で 蛇足
4> なぜ カタールのレフリー ではなく 南米等の レフリーではなかったのか?

アメフトの場合
もちろん中立のレフリーです > 1-2回のミスは許してもらえますが そこまで 厳しいですよ 特に メジャーな大学対抗戦とも なりますと TVカメラが 10台はまわっており あらゆる角度からリプレーが出ます
プロともなれば やはり安心するレフリーが出てきます 笑 そこで選抜されるのです 
サッカーはよく解りませんが 少し甘いような

W杯アジア最終予選 P6

前半 1-1

少し 残念

W杯アジア最終予選 P5

でも 攻めてます 結構

W杯アジア最終予選 P4

素人目に観て・・・

嫌な展開で1点を返されました・・・

信じています!

W杯アジア最終予選 P3

1-0 結構

W杯アジア最終予選 P2

>>> いよいよ始まります。

はい 応援します

W杯アジア最終予選 P2

早く帰ってきて既に酔っ払ってきましたが。 (ターキー・ライはうまいな。ロック&チェイサーですが、体に悪いかも)

緒戦に負けるとだいたいダメらしいです。 職場にあるスポーツ新聞に書いてありました。 我が愛するニッポンは、最終予選の緒戦で敗れて(or 引き分けも?)W杯に出たことが無いらしいです。

UAEはいつも強い。 確かホームゲームのはずなので、勝利を祈ります!!! (普通にやればニッポン勝つハズです!)

W杯アジア最終予選

いよいよ始まります。

カモ監督なら本田は使いません。スピード重視の布陣にします。
コンディションに問題ないのであれば、

武藤、岡崎、香川、清武、山口、長谷部、長友、森重、昌子、太田、西川

が先発。

リオ五輪 P29 サッカー

オリンピック、終わっちゃいましたネ~

実は私、3位決定戦のナイジェリア v.s.ホンジュラス、決勝のブラジルv.s.ドイツを3時頃から起きて(起きてしまって)観ていました!

みんな強いなぁ と思いました。 ホンジュラス(中米の国)がこんなにやるとはビックリでした。 また、ナイジェリアは給料の不払いや遅刻などを乗り越えての銅メダル、これは素晴らしいです。

そして決勝。 ブラジルが勝ってよかった、のではないでしょうか。 ドイツのディフェンスは、上がったセンターリングをことごとく潰していたのが印象的です。 体が大きいけど動きもとてもいい。

PK戦もおもしろかったけど、延長まで120分も戦って、両方金メダルでもいいのではないか、とも思いました。

サッカーの良くないところ。 ド素人の感想です。

ネイマールのフリーキックは素晴らしかったけど、その直前のファウルをもらった「アピール」。 あれは好きになれない。 おおげさ過ぎる。 もう一つ、試合終盤にみんなが疲れてきて「異常に痛がって転げまわる=時間稼ぎ」も見苦しい。 3位決定戦で多くみられました。

審判が多くの権利を有するフットボールですが、その点ではラグビーは選手がだれも審判に文句を言わないし(「そういう風にした」と聞いたことがある)、過剰なアピールは無いです。

ラグビーとサッカーは、もしかしたら囲碁と将棋のような関係かもしれません。 私も囲碁をやるべきだったのかなぁ??

リオ五輪 P28 サッカー

■女子サッカー準々決勝結果
 ブラジル 0-0 (PK 7-6) オーストラリア
 スウェーデン 1-1 (PK 4-3) アメリカ
 カナダ 1-0 フランス
 ドイツ 1-0 中国

準決勝組合せ
 ブラジル-スウェーデン
 カナダ-ドイツ

■男子サッカー準々決勝結果
 ブラジル 2-0 コロンビア
 ホンジュラス 1-0 韓国
 ナイジェリア 2-0 デンマーク
 ドイツ 4-0 ポルトガル

準々決勝組合せ
 ブラジル-ホンジュラス
 ナイジェリア-ドイツ

リオ五輪 P27 サッカー

まあ、ワールドカップとオリンピックを比較すること自体が無粋であり、無理なのでしょうが、参考までに…

http://baltimore.cbslocal.com/tale-of-the-tape/olympics-vs-world-cup/

London 2012 Olympics was broadcast in over 220 territories with 3.6 Billion Viewers!
2012年のロンドンオリンピックは220ヵ国で中継され、視聴者数は 3,600,000.

2010 World cup reached 214 territories with 3.2 billion viewers!
2010年ワールドカップは214ヵ国で中継、視聴者数は 3,200,000.

…と、 サッカーだけ でこれだけの注目を集めるワールドカップは規格外の存在であることは間違いないです。

リオ五輪 P26 サッカー

>オリンピックのサッカーは ワールドカップの間の余興にすぎぬ

どなたの言葉か知りませんが余興はちょっと云い過ぎでしょう。
確かに年齢規程があったり、フル代表の試合と違って所属チームに
断られたら選手を派遣してもらえないなど制約があるのでW杯に比べ
ると不自由で、出てくる選手も無名の若者が主体ですが、視点を変
えると五輪サッカーの意味がお分かりいただけると思います。

賀茂の知る限りで「選手育成システム」が最も整っているスポーツ
がサッカーです。それがトレーニングセンター(トレセン)と
呼ばれる制度で、簡単に云えば、市内の各チームから優秀な子たちを
集めて「市トレセン」とし、トレーニングを行い時にトレセンチーム
として試合もする。市トレセン選手の中から優秀な選手を集めて「県
トレセン」を作り、さらにその中で優秀な選手たちは地域のトレセン
(関東トレセンなど)に選ばれる。そしてトレセンの最高峰が「ナシ
ョナルトレセン」。

世界の多くの国で採用されているシステムで、それぞれの国で実情に
合わせてアレンジされてはいますが基本は同じです(呼び方は違うよ
うです)。優秀な少年少女はほとんどがトレセンでの訓練を受けた経
験があります。

そうした中で、トップレベルに達した子たちで編成されるのがU-XX
日本代表チームです。主なものにU-12代表(=小学生)、U-14代表
(=中学生)、U-15代表(=中学生)、U-16代表(=高校生)、
U-17代表(=高校生)などがあります。

それら年齢別の「ナショナルチーム」だけが参加できる世界大会が
「U-17ワールドカップ」と「U-20ワールドカップ」です(女子の場
合はそれぞれ「U-17女子ワールドカップ」と「U-20女子ワールドカ
ップ」)。

「U-17ワールドカップ」や「U-20ワールドカップ」からは優勝チ
ームだけでなく成績上位チーム或いは下位のチームからも後に世界
の舞台で活躍する選手が出てきます。その代表例がマラドーナ。
1979年ワールドユース(U-20ワールドカップの前身で、日本で開
催されました)で大活躍しチームを優勝に導き、自身も大会MVPに
選ばれて注目されその後欧州に呼ばれ世界的スターになりました。

ではU-20の後にはもう年代別の世界大会はないのかと思われるでしょ
う。あります。それが五輪なのです。ただし名称は「U-23ワールドカ
ップ」ではなく、あくまで五輪の中のサッカー競技という位置づけです
が、実は「U-23世界選手権大会」なのです(男子の場合。女子について
は事情が少々異なりますが今回は省略)。

IOCはどう思っているか分かりませんが、FIFAは選手育成の一環という
のが五輪の位置づけであり、これまでのところ十分その機能は果たして
いると云えるのではないでしょうか。

リオ五輪 P25 サッカー

…でも、オリンピックのサッカーは ワールドカップの間の余興にすぎぬ と聞きましたが、実際はどうなのかな?

リオ五輪 P24 ラグビー

おはようございます。 変な時間に起きてしまい、ラグビーを途中から観ました。

ラグビー日本、フィジーに敗れて3位決定戦へ。

最後の方だけだったのであまりわかりませんが、フィジーは強かった! 決勝は英国と。

日本は南アが相手。 南アと英国の試合を観ていましたが、南アも強いです。 ミスしたら必ず負ける。 ただ相手は反則が多かったので付け入るスキはあると思います。

勝って欲しいです。

リオ五輪 P23 サッカー

日本1-0スウェーデン

ようやく日本五輪チームらしいサッカーができたが、エンジンの
かかりが遅すぎた。3試合で優劣を競うグループステージではちょ
っとした躓きが命取りになる。初戦を最低でも分けていたら、2戦
目のオウンゴールが無ければ・・・。いろいろ思うことはあるが
それも後の祭り。

賀茂が見た敗因は次の通り。
(1) チーム全体が浮足立っていた。
(2) OAが期待ほど活躍しなかった。
(3) チーム全体を引っ張る存在がなかった。
(4) 精神的にタフな選手が少なかった。

最大の原因は(1)。第1戦は5失点の負け、第2戦は2失点の引分け、
第3戦は失点ゼロの勝ち、という流れが示すように時間経過と共に
本来のサッカーができるようになった。それを第1戦から押し出し
て行く力、自信が欠けていたのが残念だ。

その原因(少なくとも遠因)として大会直前のブラジルとの練習
試合で完敗したことが関係していたのではないかという気がする。
関係者は認めないだろうけれど、それまでアジア以外の強豪チームと
戦ったことがなく、大量失点をしたことがなかった日本があの試合
で初めて「世界レベルのサッカーの洗礼を食らった」わけで、選手
の心に「自分たちが果たして世界に通用するのか」という疑心をも
たらしたのではないか(1勝3敗で予選敗退となったトゥーロン国際
大会があったが大敗はしていない。また同大会は変則的な開催であ
ることから一つの経験にはなっただろうが選手たちも、自分たちの
選考にはかかわるもののさほど重視していたとは思えない)。

しかしブラジル戦で負けた記憶が第1戦のナイジェリア戦でのイージ
ーミスの連発に結び付いたのではないだろうか。賀茂にはあの試合で
普段通りのプレーをしていたのは南野だけだったように思える。

強豪との練習試合は大いに結構だが、そのタイミングについては慎
重に考える必要がある。
次回日本は開催国ということで予選が免除される。それは逆に云え
ば自らすすんで試合を組んで行かなければならないことを意味する。
「世界トップクラスのチームとの試合」を何時やるのか―重要な問題
になりそうだ。

各グループの最終順位は次の通り。各グループ2位までが決勝トーナ
メントに進出。

グループA
1位 ブラジル
2位 デンマーク
3位 イラク
4位 南アフリカ

グループB
1位 ナイジェリア
2位 コロンビア
3位 日本
4位 スウェーデン

グループC
1位 韓国
2位 ドイツ
3位 メキシコ
4位 フィジー

グループD
1位 ポルトガル
2位 ホンジュラス
3位 アルゼンチン
4位 アルジェリア

リオ五輪 P22 サッカー

今日は各グループの最終戦。同一グループの2試合は同時キックオフ
です。

キックオフ時間(日本時間)
 グループD 午前1時
 グループC 午前4時
 グループB 午前7時
 グループA 午前10時

日本-スウェーデンは午前7時キックオフです。

決勝トーナメント進出のためには複数得点差で勝つこと
が求められるブラジルは午前10時からデンマークと対戦します。

リオ五輪 P21 サッカー

昨日の日本-コロンビア戦、毀誉褒貶様々なようだが賀茂はあまり
評価していない。

まず戦い方が全体的にリアクティブであること―先制点・追加点を
取られてからの反撃でどうにか同点に追いついた。それを「精神力」
と褒めたたえる向きもあるだろうが、真の精神力とはリードされて
から発揮するべきものではない。劣勢における果敢は「開き直り」
の変種でしかない。

先制点を奪って逃げ切る=それが本来のゲームプランであり、それ
を実行できないところに問題がある。昨日の試合も先制点を奪うチ
ャンスはあった。それを取りきれないキックの確度(正確さ)の低
さが歯痒い(よく「キックの精度」と云うが正しくは「正確度」だ
ろう)。

その点、相手のグティエレス(10番)はさすがと言わざるを得ない
ほど巧みで強く速かった。井手口(14番)の不用意な守備があった
とは云え、ボールを受けながら軽々と反転してパスを出し、一旦味
方に渡してワンツーで受けてズドン!シンプルながら効果的で的確
なプレーだった。またあの時のコロンビアの攻撃は日本のGKのミス
キックを拾ったのが始まりだった。つまり間接/直接に日本側のミス
がありそれを突かれての失点だった。

2点目は論外。少なくとも日本を代表してピッチに立っている選手が
あのような形で集中力を切らして単純なミス(それも直接失点する
という重大なミス)を犯すようでは話にならない。しかもそれが戦力
強化のために招集されたオーバーエイジ枠の選手というのでは、選ん
だ監督の責任すら問われてもしょうがないところだ。

10年前、ドイツW杯での対クロアチア戦で柳沢選手が失敗したゴール
前のシュートを思い出した(ネットではQBKと呼ばれているプレー)。
サッカーの試合90分間(ないし120分間)常に最高レベルの集中を続
けることはできない。しかしFWが攻撃中の敵ゴール前で集中を欠くこ
と、DFが守備の間自陣ゴール前で集中を欠くことは決して許されない。
ましてそれがOAの選手では何のために呼んだのかということになる。

OAと云えば、日本の3選手はこれまでのところあまり目覚ましい活躍
をしていない点も気になる。彼らがチーム全体を引っ張って行くべき
はずだが、試合ではそのような雰囲気を感じられない。第1戦で対戦し
たナイジェリアのミケル(10番)や第2戦の相手コロンビアのグティエ
レスの存在感とは雲泥の差がある。

さて第3戦、日本は勝たなければ予選敗退となる。まず勝つこと、そし
てコロンビアが負けるか引き分けるかした場合にはじめて予選を突破
できる。しかしそれは相手のスウェーデンも全く同じ条件。当然相手
も必死に攻めてくるはずだ。

これまでの試合から、高さやフィジカルの強さはあるがスピードはそ
れほど速いとは思えないスウェーデンに対しては浅野&鈴木のコンビ
が有効に思える。CBは何やら自信を喪失しているように見える塩谷に替
えて岩波と植田のコンビに戻すのが良いだろう。GKは比較的安定してい
る櫛引、SBは室屋と亀川、MFは大島、遠藤、南野、中島。実は現在の日
本五輪チーム、守備よりも攻撃の方が機能している。第3戦はまずは攻撃
的戦いから入るべきだろう。

リオ五輪 P20 サッカー

ニッポン、コロンビアと分ける。

とても危なかったようです。 一応仕事をしていたので、途中経過と結果しか知らないのですが、2点獲られてから追いついた、2点目は起死回生のミドルシュートだった、とか。

あと、さっき入ってきた情報ですが「ハンド」の判定が明暗を分けた、とか。 サッカーは審判の采配が大きいですからね。 仕方が無いところがある。

これは最後の v.s. スウェーデンが鬼勝負! 相手もきっと強いけど、何とかしてくれー (勝てばとりあえず決勝には出られそうだけど)

何年前かもわからない・ 大昔のオリンピック、ニッポンは川口がGKで緒戦の v.s. ブラジルに1-0で勝った!!! これを、たぶんサッカーを初めてマジでTVで応援していてトランス状態みたいになりました。 嬉しかったけどとても疲れました。

リオ五輪 P19 サッカー

>>賀茂が答えてよいものかどうか迷いましたが、一応スレを立て、
>>話題を提供した者として可能な範囲でコメントします

賀茂さん、有難うございます。
よくわかりました。

次の試合が楽しみです。

リオ五輪 P18 水球

個人的に注目している種目がある。それは男子水球。

水球はサッカーに似ている部分がある。ゴールがあってその前に
ゴールキーパーがいて、ボールをゴールにたたき込めば1点という
基本ルールはサッカーと同じ。プレーヤー数は各チーム7人で、ゴ
ールキーパー以外はボールを片手で扱わなければならない。ボール
を扱いつつ泳ぐためにも手を使う事は、ボールを扱うのと走るのに
足を使わなければならないサッカーに通じ、また水中であるため決
して自由自在にボールを操れるわけではなく、そのために見ている
側が感じる「もどかしさ」は、手を使えないサッカーに共通するも
のがある。

日本代表は、これまたサッカーに似て欧州の強豪と戦うとフィジカル
で負けることが多く、リオ五輪ではスピードでの勝負に持ち込む戦略。
攻撃の中心はフローター(サッカーのセンターフォワード)の志水祐
介選手とドライバーの足立聖弥選手で、体格、筋力で劣る日本はプレ
スディフェンスにアウトマークを織り交ぜた独自の「パスライン・デ
ィフェンス」で初のメダル獲得を目指している。

午前1時から第1戦の対ギリシャ戦が放送される。

リオ五輪 P17 

賀茂が答えてよいものかどうか迷いましたが、一応スレを立て、
話題を提供した者として可能な範囲でコメントします。

>個人技の占めるファクターが多い。

その通りです。一度自分でプレーすれば分かりますが、サッカー
はボールを保持できなければ全く勝負になりません。極論すれば
(勿論そのほかにも考慮すべき要素はいくつもありますが、敢え
て1つに絞り込むとすれば)、強いチームというのは個々のプレ
ーヤーのボール保持能力が高いチームだと云うことができます。

>コロンビアって強いの?

コロンビアの五輪チームの力がどれくらいかははっきりとは分か
りません。が、大雑把に云ってその国のA代表の力からある程度
(五輪出場資格のある)U-23チームの力も判断できます。コロン
ビアのA代表はFIFAランキングで第3位です。日本は57位、スウェ
ーデンは40位、ナイジェリアは70位です。
このランキングからも昨日の試合を落としたのが如何に残念な事
だったかが分かります。

>これって緊張のせい?

緊張のせいでしょうね。DFの室屋(2番)、植田(5番)はいつも
は冷静で的確なプレーをする選手ですが昨日はどこかヘンでした。
五輪というのがプレーヤーにとってどれだけ大きく重い意味を持
つ大会か、TVなどで報道される彼らの日々の努力・練習を知ると
分かるような気がします。
特に初戦は固くなるようで、あのブラジルもそしてネイマールも
第1戦は固くなっていました。結果、南ア相手に0-0のドロー。
しかも相手は途中から10人になっていました。

リオ五輪 P16 サッカー

サッカー音痴です、今日の負けを見ての率直な感想。

1.サッカー って個人技の占めるファクターが多い。
  (日本人にはやや不得手な範疇では・・努力でカバー出来るのかしらん)

2.次の試合は 確かコロンビア とかTVで言ってたが、コロンビアって強いの?
  勝てる可能性は何%?

3.ゴール前の守備でミス連発。
  これって緊張のせい?日本代表に選ばれるのだから本当は上手いんだよね・・・?

それから、ナイジェリアって凄いと思う。
(ギリギリに到着してあの試合ができるなんて)

リオ五輪 P15 サッカー

試合は全く観ていないので、トンチンカンな投稿かもしれません。

しかし・・・

2点から5点までの4点を、連続で同じ選手に入れられたようです! netの結果だけを知ってしまったので、怒りの投稿です!!!

まぁ スポーツだし、相手がどんなコンディションでももともと強い訳だし、負ければ何等かの批判は出るでしょう。

それを差し引いても、同じ選手に「連続で4点を決められている」ことは素人目にもあり得ない屈辱です。 ディフェンスは何をやっていたのか!!!

日本には、あと2試合頑張って欲しい。 しかし、これは最低のパフォーマンスでした・・・ (かっがり)

リオ五輪 P14 サッカー

日本4-5ナイジェリア

先制されるシナリオは想定していたはずだがあまりに早かった。
立上りいきなり先制され日本の戦略は大きく狂い、直後にPKで同
点に追いついたが追加点→同点と後追いパターンが続き、試合開始
15分足らずで4ゴールが生まれる展開は日本五輪チームにとって
は好ましくないものだった。

ナイジェリアはトラブルで到着が遅れ、マナウスに着いたのはキッ
クオフの7時間前。だが前半の動きでは日本を上回っていたし、特
に日本のDF陣の動きの固さが気になった。2、3、4、5点目はDFの
ミスがらみで、そこを相手が圧倒的なスピードとフィジカルの強さ
でもぎ取った(日本にすればもぎ取られた)ゴール。また先制点も
DFのゆるさを突かれた失点だった。

元々ナイジェリアは個々のプレーヤーの能力が高く、重要な1対1の
局面では日本はほとんどやられていた。得意のパス回しもあちこち
で分断され、カウンターを食らう場面がしばしば見られた。さすが
に後半の後半になると動きが落ちたが、それは日本も同様。サッカ
ーにおけるコンディショニングの難しさ、不思議さを感じた。

ところで日本もネガティブな部分だけではなかった。ナイジェリア
のDFが少々ゆるかったとは云え4点を上げたのは立派。それも2~4
人がからんでのチームプレイで奪ったゴールで今後の自信にはなる
はずだ。

日本がアジア予選を1位で突破した時、「今のままでは五輪で好成績
を上げることは難しい」という発言をここでしたが、その論法でいけ
ば今回4点を上げたことが1つの突破口を示唆しているかもしれない。
これに従来の組織的DFが戻ってくれば勝利も見えてくる。

予選突破は6ポイント以上が最低ライン。残り2試合に勝つ以外ない。

リオ五輪 P13 ナイジェリアがまだ来ない 2

よこやり賀茂さん、ありがとうございます。 遅くなってしまいましたが。

サッカーの予選リーグ、どこも2位以内に入るのは厳しそう! ナイジェリアは、少し前の五輪で優勝しているらしいですね。 これは相手には悪いが、何が何でも勝っておきたいところです。

コロンビアは、メンバーが違うとはいえ、先のW杯で日本が惨敗した相手。 メチャメチャ強い。

そしてスウェーデン。 最近はわかりませんが、W杯に出てくると必ず強い、というイメージがあります。 背が高いし。

全部勝って、1位通過して欲しいです! 2位だったら、決勝の1回戦でブラジルと当たる? いや、まずは予選突破デス。

リオ五輪 P13 ナイジェリアがまだ来ない

数日前から話題になっていた男子サッカーのナイジェリア・チーム
の到着遅延。ついに試合前日になっても来伯せず、今の段階で
は試合当日の昼前後、つまり試合開始時刻の数時間~10時間程前
に到着の見込みと報道されている。

これは、第1戦でナイジェリアと対戦する日本にはチャンス。調整
不足の相手からきっちり勝点3をいただきましょう。

リオ五輪 P12 サッカー出場チーム数

越中さん

リオ五輪のサッカー出場数は男子が16チーム、女子が12チームです。

男子サッカー16チーム
▼グループA
ブラジル
南アフリカ
イラク
デンマーク

▼グループB
日本
コロンビア
スウェーデン
ナイジェリア

▼グループC
ドイツ
メキシコ
韓国
フィジー

▼グループD
アルゼンチン
ポルトガル
アルジェリア
ホンジュラス

各グループ2位までが決勝トーナメントに進めます。つまり、決勝
トーナメントはベスト8になるわけです。ここが出場チーム数が倍の
32であるW杯と異なるところで、W杯は決勝トーナメントはベスト16
になります。
グループ2位までが通過ということで、グループリーグでの1戦の重み
はW杯と変わりません。

女子サッカー12チーム
■グループE
ブラジル
スウェーデン
中国
南アフリカ

■グループF
ドイツ
カナダ
オーストラリア
ジンバブエ

■グループG
アメリカ
フランス
コロンビア
ニュージーランド

女子サッカーは各グループ2位までの6チームと、3位の中で成績の
良い2チームの合計8チームが決勝トーナメントに進めます。
残念ながら今回日本は出場できませんでした。アジア代表の中国と
オーストラリアに頑張ってもらい、将来出場国数が増えた際のアジ
ア枠拡大につなげてほしいですね。

リオ五輪 P11

よこやり賀茂さん、こんばんは。

ちょっと教えて欲しいのですが。 と言うか、調べればわかるかもしれませんが。

サッカー、って五輪にはいったい何チームが出ているのでしょう? もしかして32チームとか16チームからなんてことは・・・

五輪は予選が厳しい。 女子バレーや水球(男子)は、もしかしたら最初からベスト16くらいから競技が始まるのかなぁ~

調べていませんが、柔道やレスリングも128人は出ていないはずです。 64人? 32人? でも、金メダルへの5連勝、6連勝も相当キツイです。

サッカーは、確か予選リーグから始まって2位以内(3試合?)で決勝トーナメント、だったと思いますが。 一試合がとても「重い」?

リオ五輪 P10 鈴木武蔵を選手登録

FW久保裕也が所属チームで故障者が続出したことからリオ五輪へ
の派遣を拒否されていた問題で、日本側は最終的に久保の出場を
断念し、代わりにFW鈴木武蔵を登録した。鈴木はバックアップメ
ンバーとしてチームに帯同してブラジル入りしており、コンディ
ショニングなどの問題はなさそう。

これで今までのチームになかった攻撃陣の高さというメリットが
加わり攻撃のバリエーションが増えるだろう(鈴木は足も速い)。

リオ五輪 P9 放送予定など

リオ五輪放送予定:

NHK放送予定(画面上の「放送同時配信」ボタンを押すとネット配信に関する説明あり)
http://sports.nhk.or.jp/tv-guide/index.html

民放放送予定(まとめサイト)
http://rio-olympic.hatenablog.com/entry/2016/07/08/%E3%83%AA%E3%82%AA%E4...

民放連ネット配信
http://www.gorin.jp/

今回も五輪の定番(伝統的)フォーマットに従い会期の前半は競泳、
後半は陸上というメイン競技が設定されており(一応この2競技に関
してIOCは「特別扱い」しており、日程がかぶることはほとんどなく、
また必ず競泳→陸上の順で実施される。別スレでの越中さんの疑問へ
の回答でもあります)、サッカーもこれまた定番通り開会式前にキッ
クオフ。

日本の金メダルが期待できる種目は、男子体操、男女柔道、女子レス
リング、男子競泳。この他には女子バドミントン、男子テニスで金メダル
獲得を目指すという発言がある。

メダル獲得数も気になるが個人的にはサッカーで、昨日の対ブラジル
戦を見てやはり世界トップクラスとの力の差を再認識させられた。ボ
ールコントロール、フィジカル、戦術眼、ボディバランス、スピード、
全てにおいて相手の方が1、2枚上手だった。日本の組織的DFも個人技
で容易に崩されていた。ブラジル選手のコンディションがもう少し上
がっていたら、5点は取られていただろう。

日本はグループリーグ2位通過だと準々決勝でブラジルと当たる可能性
が高い。昨日見せつけられた力量差を考えると日本は戦術をさらに考え
直す必要があるだろう。

リオ五輪 P8 直前の練習試合

よこやり賀茂さん、サッカーの情報をありがとうございます。

私も酒仙さん同様、ルールがわかるくらいのレベルなのですが、サッカーをはじめ日本にはすべての競技で頑張って欲しいです。

つい今しがた、日テレのスポーツコーナーで日本とブラジルの練習試合(親善試合?)をやっていました。 手倉森監督率いる日本は、守備を重視してカウンターを狙うサッカーだとか。 私はサッカーわからないけど・・・

賛成です。 体格や体力、気候条件に日本選手には不利な条件ばかりです。 少しでも勝てる確率を増やしましょう。 昔のイタリアのような戦法ですが。 サッカーの感染ができればまた感想を述べたいデス。

私は、どちらかというと個人競技のスポーツをやっていましたので、その話題は別版に書いてみます。

修正; サッカーの感染 → サッカーの観戦   すみません。

リオ五輪 P7 直前の練習試合

よこやりさん

いつも サッカーの話題 有り難うございます

小生の知識はルールを知っている程度なので とてもコメントできませんが 楽しく読んでます

リオ五輪 P6 直前の練習試合

日本0-2ブラジル

日本は興梠をワントップとする4-2-3-1のフォーメーションで、
ブラジルはネイマールを始めとする主力選手が出場したそうです。
詳細は不明ですが日本が攻められ続ける展開だったようで精神的
打撃の大きな大敗にならなくて良かったというところ。

2点と云うのは微妙な点差であり、日本のDFがある程度機能したと
いうことなのかそれとも・・・。気になるなあ。

リオ五輪 P5 直前の練習試合

リオ五輪男子サッカー日本代表は日本時間の明日早朝、ブラジル代表
と練習試合を行う。率直に云えばここまできてブラジルとやるという
のはかなりリスクがあるという気がする。これがもう少し前、1ヶ月ぐ
らい前であったら大歓迎なのだけど、万一の場合に立ち直る時間的余裕
がないのが気になる。

そのブラジルは、ネイマール(バルセロナ)がオーバーエイジ(OA)枠
で加わり、ほかに15-16シーズンに活躍したバイエルン・ミュンヘンの
ドグラス・コスタ(OA)や、パリSGのマルキーニョス、バルセロナの
ラフィーニャ・アルカンタラなどの海外組も招集し、自国開催での金メ
ダル獲得を目指している。おそらく練習試合とは云え激しく来ることが
予想される。怪我はしてほしくないものだ。

訂正:ドグラス・コスタ負傷のため、代わりにレナト・アウグスト(北京
国安)が招集されました。

======

難民選手団は五輪旗を使用するようです。

リオ五輪 P4 難民選手団

よこやりさん
情報感謝

教授殿
>>> この頃すっかり貴重になった良い話で御座いますね

全くその通りです
健闘を祈る

入場行進 どこの旗を使うのだろうか

リオ五輪 P3 難民選手団

この頃すっかり貴重になった良い話で御座いますね。

リオ五輪 P2 難民選手団

今回が初の試みでもある「難民選手団」(英語ではTeam of
Refugee Olympic Athletes)がブラジルに到着した(一部は
ブラジルが活動拠点)。総勢10名。国内の紛争や迫害などで母国を
離れ、これまでであれば五輪への参加を諦めざるを得なかった選手
たちである。

男6人、女4人で、競技は陸上(男4、女2)、柔道(男1、女1)、
競泳(男1、女1)。国別では南スーダンが最も多く5人、次がコン
ゴ民主共和国(旧ザイール)とシリアが各2人、あとはエチオピア
が1人。世界的レベルの選手はいないが、母国に留まることがで
きていたなら五輪代表に選ばれる可能性があっただろうと云われ
るレベルらしい。

五輪は元来国とは無縁のはず。今は各国オリンピック委員会(NOC)
が開催権やら選手選考権を持っているため実質「国主体」になってい
るが、NOCの力が及ばない環境に置かれた選手たちにもIOCがチャン
スを与えるというのは面白い試みだと思う。

リオ五輪まで1週間

来週金曜日にリオ五輪が開幕します。

ここと金倶楽部では五輪不要論も唱えられているようですが賀茂
にはやはり楽しみなイベント。どの種目を見るか----時差が会場
によって12~13時間もあるので、日本ではライブ中継だと深夜前
後から午前の早い時間帯になります。

賀茂にとって一番の楽しみはとーぜんサッカー。
FW久保が所属チームの事情で参加できなくなる可能性が出てきま
したが(本人は極めて残念でしょうが)、チーム全体の状態は良い
ようです。

男子サッカーの出場国は16チームで、それが4チームずつの4グルー
プに分かれています。各グループ上位2チームが決勝トーナメント
(ベスト8)に進むことができます。
日本はグループBに属しています。

グループB
 日本
 スウェーデン
 ナイジェリア
 コロンビア

その日本代表の試合の時間を調べてみました(いずれも日本時間です)。

第1戦 ナイジェリア - 日本(マナウス)
8月5日(金)10:00(NHK総合午前9:45~)

第2戦 日本 - コロンビア(マナウス)
8月8日(月)10:00(NHK総合午前9:50~)

第3戦 日本 - スウェーデン(サルバドール)
8月11日(木)07:00-(NHK総合午前6:50~)

ドーピング問題 P2  パラリンピック、戦争、ヒロポン、etc.

パラリンピックの場合は、常備薬が必要な選手も有るとかで、日本の医師が弁護して居る。そう言う医師が健常者の相談にも密かに応じていても不思議は有りませぬ。※※

薬のお陰でなんとか運動やときに生命そのものの維持が可能になって居る人が、更に薬や器具の力を使って、健常者に追いつき追い越せとやって居るのだから、その意欲や良しで、医療とドーピングとの線引きが難しそうで御座います。

義足は原理的には、生足の能力を超えられる筈で、先日何か普通の競技会に参加させるように要求した選手も居たような。

悪ろしやがやり過ぎたせいで、色々なことが考えられるようになったのは、長い目で見れば結構なことやも知れませぬ。
         ____________

戦争目的となれば更に色々御座いませうが†、ロシアでは、サーカスからバレリーナまで(フィギュアスケートは言わずもがな)、何らかの薬に頼ったりして居るやも知れませぬ。競技でないから、自己責任でやればよろしということで御座いませうか。

因みに、愚が嗜む或る知的格闘技‡にもいずれドーピング規制が導入される可能性が有り、愚が一頃(正当な処方に基づいて純医療目的の頓服薬として)使って居た薬も規制候補リストに入って居りまする。

真剣試合に出るときは、しばしば効果があったもので御座います。作用はストレートな脳力アップでなく、むしろ過度な興奮を押さえ神経・循環器系の安定性を整える。そのことで脳活動のバランスを良くすることに依りトータル・パフォーマンスを安定的に向上させる種類だったと思いまする。

(当然この種薬品の「薬効」の分類はきちんと出来ているものと想像しまする。)

______

† 戦時中中学生や女学校生は学徒(勤労)動員に行かされた。そこではたしか「日の丸がん(丸薬)」と言う名前のヒロポンの錠剤が、能率アップと眠気止め(事故防止?)のために与えられていた。

今ネットで確認したが、「日の丸がん」と言う言葉は見当たらないが「突撃錠」とか「猫目錠」とも言ったらしく、こちらはウィキにも有りまする。

愚は、戦後十ばかり年の離れた兄とその友人たち(旧制高校に入っていた。)からもらって、一緒に知的格闘技入門に励みました。その頃はゼドリンというのもあり、誰でも「勉強用」に薬局で買えたように思いまする。

‡ 北京オリンピック(2008)の関連大会、上海アジア大会等で種目採用されていた。

         _____________

※ 規制も無く、副作用や後遺症の恐れも無ければ、誰だってやりそうな気がしまする。ロシアでは、拒否したら何が起こるか。怖い。

※※ 悪意ある言葉と謂う勿れ。妙に歯切れが悪い発言だったことに気付かない方がお目出度い。

(健常者の相談云々は比喩だが、障碍者への医療目的を免罪符に、税金も使って思い切った手段を試して居る領域であることは間違いありませぬ。)

ドーピング問題

ドーピングの根絶は難しい。1つには対象となる薬物/化学物質の大半が
麻薬などと違いそれ自体は違法でない点にある。国によっては薬店の店頭
で簡単に手に入るし、そうでない場合も医師の処方があればまずほとんど
の場合入手可能である。
また技術革新の結果、検出されにくい薬物/物質が作られるようになり、
また検出されないための薬物/物質や技術/方法も開発されている。

また使う側のメリットが明確だという点も根絶を難しくしている。例えば
持久系の種目で最大酸素摂取量が10違ったらおそらく、20違ったら全く勝負
にならないだろう。薬物を使えばそうした改善は可能だ。或いは筋肉増強効果
があるステロイド系の薬物は比較的身近にあるのでその効果を知っている人も
多いだろう。(条件にもよるが)放っておいたら治るのに何日もかかりそうな
傷が塗って一晩もすると、まるで魔法のように治っていることがある。

J-Sportというスポーツ専門番組で放送されているドイツARD制作のドキュ
メンタリ「ドーピングにまつわる機密文書」(シリーズ化され、現在3番組
が交互にオンエアされている)などによれば、ロシアのドーピングを容認する
風土は旧ソ連の国威発揚を目的とした「ステートアマ」制度に端を発し、そこ
に旧東ドイツの高度なドーピング技術が持ち込まれ、ソ連崩壊後の市場経済の
浸透でそれが「金になる」ことに気付いたスポーツ関係者(主にコーチなどの
指導的立場にある者たち)が積極的に取り込んで行ったということのようだ。

また今回のWADAの調査では、2010年バンクーバー冬季五輪で金メダルわず
か3個(過去最低)という惨憺たる結果に終わったロシアが4年後に自国で開
催するソチ冬季五輪での巻き返しを図るためドーピングを大幅に取り入れた
とされている。極めて説得力のある説明だ。

今回WADAが取り上げたのはロシアだが、実は(上述のTVドキュメンタリに
よると)あの長距離王国ケニアもドーピングの疑いが色濃い国として指摘さ
れている。現在マラソンの記録で歴代トップ10のうち男子は7人、女子は4人
がケニア人選手である。いずれも国別の人数では1位だ。しかもこれまでに
有力/有望と云われた選手が何人か死亡している。疑われているのはEPOと血
液ドーピング--どちらも循環器系への負担が非常に大きくなる副作用があると
云われている。

ドーピングが「悪」であることは間違いない。これを根絶すべきであるという
点も異論はない。問題はその具体策だが、先ずはアンチドーピング活動の予算
を増やすこと。シャラポワのドーピング違反事件で明らかになったことだが、
WADAの年間予算は3,000万ドルにすぎず、「シャラポワ1人でももっと稼いで
いるだろう」(リーディーWADA会長。彼はこの件についてさらに余分な発言を
して物議を醸した)。仮にスポーツのテレビ放送権や企業協賛金の1%をアンチ
ドーピング予算に充てればその5倍になると云われている。

高校7人制ラグビー&サッカーEURO 2016 P6

高校7人制ラグビー大会を見てきた。セブンスの大会は初めて見たが
面白い。
誘ってくれた友人がラグビーの関係者みたいな存在で、会場ではあっ
ちにコンチハ、こっちにヨオ!、またあっちでオヒサシブリデス!
とあいさつして回っていたので賀茂はほぼ一人で観戦。以下その
感想文。

今の高校生は「デカい!!」

7人制なのでいわゆるFW体型の選手はほとんどいないものの、180
cm/85kgぐらいと思しき選手がごろごろいる。しかも胸板が厚い。
大胸筋がズコンと出っ張ってる感じ。ホントに高校生かいなと云い
たくなるほど「ヤバイ」。

だが本当に驚くのは脚の筋肉。ハムストリングが見事に発達してい
る選手が多数いた。セブンスはいわゆるスプリント力が重要で、当
然ながら短距離系の脚になるのだけど、以前冬の高校選手権を見
たときは、こんなに太くなかったぞと思った。大ざっぱな印象では
ここ20年ぐらいで高校ラガーメンの体格はけた外れに大きくなった
気がする。

もちろん高校生らしいきゃしゃな選手もいるのだけれど、全国トップ
クラスの学校となるとほとんどが前述のような体型。それが50m 6秒
台の速さで駆けまわる。それに(高校サッカーも同様だけど)妙な手
管やごまかしがないから見ていてすがすがしさを感じる。

結局、プール1位の16チームが争ったカップ戦は東福岡が優勝。以下、
プレート戦は桐蔭学園、ボウル戦は常翔学園が優勝した。

桐蔭の小西選手(まだ1年生!)は注目に値する。順調に成長すれば
将来の日本代表もありそうだ。

============

ついでと云っては申し訳ないが、EURO2016の感想も書いておこう。

優勝はロナウド抜きのポルトガル。

「たられば」だけど、ロナウドが怪我をせずプレーし続けていたら
優勝はフランスだったという気がする。

絶対的な中心選手を失ったことで、他の選手たちが自覚し、積極的に、
かつ規律をもって戦い抜いたこと、またそのロナウドがピッチサイド
で檄を飛ばし、仲間を叱咤激励したことなどがポルトガルの勝因だった。
禍を転じて福となす、の典型であり、あのチーム、あの状況、あのタイ
ミングだったから成し得た快挙だろう。

今回もスペインが敗れたことでポゼッション・サッカーの時代は終わっ
たという声もあるが、別にポゼッション・サッカーが悪いわけでも時代
遅れなわけでもなく、ポゼッション・サッカーに適性を持つあれだけの
数の才能がそろったスペインが世代交替期に入ったというだけの話。こ
れからも才能がそろえばポゼッション・サッカーを標榜するチームは出
てくるだろうし、それに対抗してポルトガルやアイスランド、ウェール
ズのように守備にウェイトを置いた戦い方をするチームも当然あり、攻
守のバランスを重視するドイツのようなチームだっている。

要はそのチームなりに最適解のサッカーをやればよいわけで、日本もそ
うした自分たちに合ったサッカーの姿というのを早く見つけ出してほしい。
賀茂はやっぱり・・・、とこれ以上は長くなるし、趣旨ともずれるので
またいずれ機会をあらためて書くことにする。

サッカーEURO 2016 P5

よこやり賀茂さん、こんばんは。 酔っ払っていますが・・・

ウェールズの快進撃! 最後に力尽きましたが、私は偶然早起きしてポルトガルとの準決勝をナマで観ました!!

ウェールズの11番の選手。 良かったデス。 レアルマドリードでロナウド選手と同僚だとか。 スターでした。

ウェールズ、って306万人くらいの小さな地域らしいです(wikiで調べました)。 北陸3県や新潟県とさほど人口は変わらない。 でも、

本家の一部ではあれ(大英帝国)、ラグビーもサッカーも筋金入りに「強い」! 負けたけど感動しました。 また、私はウェールズに行ってみたいと思いました。 世界史はわからんけど、きっとプライドが高い地域なのでしょう。 誇り高いことはいいことです。

決勝は、開催国のフランス v.s. ポルトガル だとか。 まぁ 無理でもポルトガルを応援します。

私は、サッカーわからないけど、だいたい、イタリア、ドイツ、イングランド、スコットランド、の順で応援してしまいます。 30年近く前、たぶんあるW杯の決勝でイタリアがドイツを破って優勝したことがありました(ちょっと違うかも)。 イタリアは、カテナティオを止めても好きだなぁ~ (何故だか私にもわからない。ドイツも大好きですが体が大きいからなぁ) いいかげんなところが私に共感するのかなぁ ドイツは憧れかなぁ

サッカーEURO 2016 P4

準々決勝、準決勝は良い試合ばかりでした。

■準々決勝結果
ポーランド1-1 (PK 3-5) ポルトガル
ウェールズ3-1ベルギー
ドイツ1-1 (PK 6-5) イタリア
フランス5-2アイスランド

印象深いシーンが多数ありましたが、中でもグリーズマン(7番)と
ジルー(9番)のコンビネーションで上げたフランスの4点目。フラン
スのデシャン監督がどれだけ相手を研究し、その研究成果・知識を選
手たちに植え付けていたかが分かる、相手守備陣の崩し方でした。
「こりゃ、フランス強いぞ」と思ったら・・・

■準決勝結果
ポルトガル2-0ウェールズ
ドイツ0-2フランス

と、あのドイツを粉砕。試合後、スタンドのサポーターたちとアイス
ランド式の声を上げ手を叩くパフォーマンスをそのまんまやって見せ
たのには驚きました。確かにあのパフォーマンスはかっこいい。日本
も真似しようぜ。

■決勝
ポルトガル-フランス

さて決勝はポルトガル-フランスの顔合わせになりました。心情的には
ロナウドに大きなタイトルを取らせたいという思いがありますが、デ
シャン監督の「選手として、監督としてのユーロ制覇」というのも見た
いような。

過去の対戦成績はフランス18勝、ポルトガル5勝、1分け。EURO、W杯
本大会では3度対戦していずれもフランスが勝っています。

フランス有利は否めませんが、ポルトガルも先制点を奪えれば勝機あり。
ただ、ポーランドのようにあまり早い時間帯の先制点は考えもの。前半
30分ぐらいまでに1点目を取るのがタイミング的にはベスト。

フランスは主力選手がそろって決勝に臨めそうであり、FW、MFならどの
選手も得点できるのが強み。

ポルトガルが勝つなら僅差、フランス勝利なら大差もあり得ます。

サッカーEURO 2016 P3

決勝トーナメント1回戦結果

■スイス1-1ポーランド(PK 4-5)
スイスがポーランドにPK戦の末敗れ、シャキリの素晴らしいボレーシュート
も結果に結び付かなかった。

■ウェールズ1-0北アイルランド
ウェールズ―北アイルランドという英国勢同士の戦いは相手オウンゴールが決
勝点となり1-0でウェールズの勝利。ベイル(11番)に頼りすぎずバランスの
良い戦い方が功を奏している。とはいえベイルは現在得点王争いでトップタイ。

■クロアチア0-1ポルトガル
賀茂的には「番狂わせ」。クロアチアが勝つと思っていた。C.ロナウド(7番)
がたった1本だけ放ったシュートのこぼれ球をクアレスマ(20番)が押し込み
それが決勝点となった。

■フランス2-1アイルランド
まさに「グリーズマン(7番)の日」だった。あの上背(175cmぐらい)で、大
男ぞろいの中でヘディングを決める能力は特筆に値する。

■ドイツ3-0スロバキア
ドイツのエンジンがようやく温まってきたか。ドラクスラー(11番)、ゴメス
(23番)とこれまであまり目立たなかった選手が得点を上げたのはこの先の戦い
を考えると好材料。

■ハンガリー0-4ベルギー
優勝候補の一角に数えられるベルギーは持ち前の攻撃力が爆発。特にアザール
(10番)の活躍が目覚ましかった。「一人スルーパス」とでも呼んだらよいの
か--後半33分のアザールのプレーは珍しくもあり見事なものだった。

■イタリア2-0スペイン
イタリアは統率がとれていた。逆にスペインはどこかプレーがかみ合わず、せっ
かくの高い技術が活かせなかった。一昨年のW杯本大会での予選敗退以降、スペイン
の成績がふるわない。そろそろ大幅な若返りが必要か。

■イングランド1-2アイスランド
まさかの番狂わせ。どう考えてもイングランドの方が有利。実際、試合はイング
ランドが支配していた。が、ほんの少しの守備のほころびを突かれて2点をもぎ
取られると、焦りからか最後の詰めで力が入ってしまいゴールを奪えず。ルー
ニーの交替が、「これが最後の代表戦」という噂と相俟って気になった。

準々決勝
■ポーランド―ポルトガル
チーム力のポーランドとロナウド中心のポルトガル。6.5:3.5でポルトガル有利
と見るが、ポーランドが勤勉なサッカーを展開すれば逆転の目もある。

■ウェールズ―ベルギー
総合力ではベルギーが上。ウェールズは早い時間帯に得点を上げたいところ。アレ
ン(7番)とラムジー(10番)の出来次第ではウェールズにも勝ち目あり。

■ドイツ―イタリア
まさにドイツの矛(=攻撃力)とイタリアの盾(=守備力)の勝負。互いに手の内
を知り尽くしているだけに、当日のコンディション、メンタリティ次第で勝敗はど
う転ぶかわからない。敢えて云えば5.5:4.5でドイツが若干有利。

■フランス―アイスランド
W杯もEUROも制したことのある強豪でホスト国フランスに挑むのは、W杯本大会への
出場経験すらなく、EURO本大会も今回が初出場というアイスランド。人口33万人、
プロのサッカー選手がわずか100人という小国。しかし今大会ここまで4戦して負けなし
(2勝2分)。フランスも油断できない。

*********
アメリカで行われていたコパアメリカ(南米選手権)はチリがPK戦でアルゼンチンを
やぶり連覇達成。

サッカー EURO 2016 P2

EURO 2016はグループ予選が終了し、ベスト16が出そろいました。
ご覧のように右の山にはヨーロッパの「W杯優勝国」全5国が入るという豪華な組合せ。
1回戦で前回の決勝イタリア-スペイン戦が実現しました。左の山はベルギーとスイス
が両端に分かれ、準決勝までは当たりません。
個人的にはクロアチア-ポルトガル、ハンガリー-ベルギー、イタリア-スペインに注
目しています。

1回戦     準々決勝 準決勝 決勝 準決勝 準々決勝   1回戦

スイス ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ̄ ̄ドイツ
ポーランド__| ̄ ̄ ̄|           | ̄ ̄|__スロバキア
               | ̄ ̄|  | ̄ ̄|    
クロアチア ̄ ̄|___|   |  |   |__ | ̄ ̄イタリア
ポルトガル__|         |  |        |__スペイン
                    |_|    
ウェールズ ̄ ̄|         |  |        | ̄ ̄フランス
北アイルランド | ̄ ̄ ̄|   |  |   | ̄ ̄ |__アイルランド
                |__|  |__|    
ハンガリー ̄ ̄|___|           |__| ̄ ̄イングランド
ベルギー___|                     |__アイスランド

今大会でスウェーデンのイブラヒモビッチが代表からの引退を表明しました。
スウェーデンは昨年のU-21欧州選手権で優勝しており、そのチームの選手たち
が順調に育てば2018年のW杯に間に合う可能性があったので、イブラヒモビッチ
もそこまで頑張るんじゃないかと密かに期待していたのですが残念です。今大会
のプレーを見た限りでは往年の爆発力が失せ、またあの大きさにもかかわらず驚
異的な正確さを誇った足元の細かい技もスピード/キレに陰りが感じられさすが
のズラタンも衰えを隠せませんでした。
噂ではイングランドのルーニーもこれが最後のメジャー大会ではと云われており、
真偽は措くとしてそういう話が出てくること自体に淋しさを感じます。
もっとも、同じ昨年のU-21欧州選手権でPK戦の末にスウェーデンにやぶれ2位と
なったポルトガルのC・ロナウドはまだまだやる気じゅうぶん(とは云ってもロナ
ウド自身はその大会には出ていません。若手が育ってくるまで現役を続けてくれる
のではと期待しているということです)。調子も上向いてきたようで、クロアチア
戦が楽しみです。

(それにしても不細工なトーナメント表やなぁ・・・)

サッカーEURO 2016

久しぶりにサッカーだぁ!

現在4年に1回の欧州選手権本大会がフランスで好評発売中。
参加しているのはUEFA(欧州サッカー連盟)所属55協会
(国、地域)による予選を勝ち抜いた23チームとホスト国
フランスの合計24チーム。

■グループA
スイス(15)
フランス(17)
ルーマニア(22)
アルバニア(42)

■グループB
イングランド(11)
スロバキア(24)
ウェールズ(26)
ロシア(29)

■グループC
ドイツ(4)
ウクライナ(19)
北アイルランド(25)
ポーランド(27)

■グループD
スペイン(6)
トルコ(18)
クロアチア(27)
チェコ(30)

■グループE
ベルギー(2)
イタリア(12)
アイルランド(33)
スウェーデン(35)

■グループF
ポルトガル(8)
オーストリア(10)
ハンガリー(20)
アイスランド(34)

ご覧のようにFIFAランキング(カッコ内数字)では、すべて日本
(53位)の上位に位置するチームばかり。W杯以上にレベルが高い
と云われる所以です。
先日、日本が対戦し、ちょこっと本気を出されたら簡単にやっつ
けられてしまったボスニア・ヘルツェゴビナは今回出場できません
でしたが、彼らのランクは20位。ハンガリーと同位で、フランス
(17位)の少し下。

FIFAランキングだけで強弱は云えませんが、毎回ユーロのたびに
賀茂は「日本が出たらどの程度の成績になるんだろう」と考えま
す。今回その日本にいちばん近いのは42位のアルバニア(グループA)
ですが、スイス、フランスと2戦して2敗。勝点ゼロです。

さて現在2回戦の途中まで進んでいて、既にフランス、スペイン、
イタリアが決勝トーナメント進出を決めています。イングランド、
ドイツも予選グループ突破はまちがいないでしょう(イングランド
はちょっと冷や汗をかきましたが)。ポルトガルは次の対オースト
リア戦が正念場。だけどC・ロナウド頼みの印象を拭いきれない戦い
ぶりは、ロナウドの好不調に大きく左右されるだけに油断はできま
せん。

各グループ4チームの総当たり戦で、上位2チームと3位の中で成績
の良い4チームの合計16チームが決勝トーナメントに進出できます。

なでしこジャパン新監督決定

すでにご存じの方も多いでしょうが、サッカー女子代表の新しい監督
に高倉麻子氏が選ばれました。かつて選手だった人が指導者になりキャ
リアを積んで自分がプレーしたことのあるナショナルチームの監督に
なる---サッカー界ではきわめて当たり前のことなのですが、日本女子
サッカーではこれまでなかったこと。それだけ日本女子サッカーも成熟
してきたということでしょう。

高倉新監督には6月のアメリカとの親善試合で納得のできるサッカーを
見せてほしいと願ってます。

高倉麻子
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%80%89%E9%BA%BB%E5%AD%90

日本は豪などと同じグループB  P2

了解しました

対外ゲームは 応援します 愛国心
細かいことは解りませんが 何とかしてくれ 頼みます

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。