歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

ソータ逆転勝利

対深浦戦で連勝ストップ。何か自ら転んでいった感があったように思ったが。
難しすぎて、当然のことながら分からんかった。

その流れの順位戦初戦。三浦がうまく指しているように見え、また負けかなと思っていたら、
逆転勝ちだった。うーん、年齢差もあったかなぁー。順位戦の連勝記録、まだまだ続きそう。
1年は長いですなぁー。

佐々木は勝ったか。高見も。三枚堂も好調。だが、もう一皮むけないと。

山根・小高。タイトル挑戦中ゆえ、負けられないところで、勝ち切ったようだ。
小高は、生活パターンが変わったのだろうな。卒業で。どう変化するか。

香川は、壁(中井、上田も壁再建となるかもしれんし)の一つを打ち破れなかったようだ。内容見ていないが。
簡単に勝つようなら、今後のために良く無かろうとも思っていた。
しかし、ここでストップでは、うーん・・・、となってお終い。やけ酒飲んでる暇はなし?
まだまだ、やり甲斐は残っているだろう。これまでのつけ?は清算せねば。
女流王将戦も継続のようだし。スーパーで一番高い霧島を買ってみるか。

今週は、伊藤・西山の第3局もあったかな。

軍師?、カンナも出来を維持しているのかな。

ええっー

事情があるのだろうが、放映のNHK杯。脱力。
時間が短いのに、難があるのかなぁー。それにしても・・・。
対局日がいつだったか。NHKは、なぜ隠ぺいするのかなぁー。理由が想像つかぬ。

女流王座戦予選

ずいぶんスピーディーな対局ですな。
見ている分には、楽でよい。おまけに、居飛穴にゴキゲンだし。

香川が、本田に勝ち。すばやく?勝ち名乗りかな。
対戦成績は分が悪かったようだが、らしい指し口で、さほど危なげなかったように見えた。
本田も侮れない実力の持ち主だったが。やはりレーティング通りなのかなぁー。

来週が問題ですな。

他は、まだ結果が分からないので後ほど。

追記:中井が好調のよう。山田、長沢、中倉、上川気を吐く。渡部、上田、中村、室谷順当。小高どこまで行くか。
   加藤、師匠が安心したか。塚田、山口頑張ったかな。カロリン、よしよし。

   サインねだりが出たとか、連盟も対策が必要になる?清水、致し方ないか、しばらくは。

ソータ散る P3

失速の感がありました。

対局者は評価値を見ることができないから。
評価値を無視して、以下、想像するに。

ソータの中で何か誤算があって、考慮時間がどんどん減った。
誤算はソータの中で挽回できないものだった。

他の棋士には、その時理解できていなかった誤算。

このパターンで負けたように思うことは過去にもあった。

感想戦は見ていないので、敗因について、何か触れられていたかも。

ウィルス説。そうかもしれぬが、吾輩には、安易すぎる解釈のように感じる。

いずれにせよ、現状、想像の域を出ないですね。

ソータ散る P2

みなさん、こんばんは。 ソータの話題は酒仙さんの所にあるけど、ちょっとこっちで問題提起させていただきます。

まず、深浦 v,s, ソータの棋聖戦予選、将棋DS2を貼ります ;

https://shogidb2.com/games/28d0ee5afdb589bc2355408081b153f0ddf81526

実は私は、帰宅して最後の方、おそらく終局の2時間弱くらいはAbemaで観ていたんです。 評価関数がソータ80とかだったし実際もソータ優勢にみえた。 しかし、

急転直下ソータが10~5とかになった、そして私は出掛けることに・・・

どの手が悪手・愚手だったの? 勝勢から緩んだのは何となくわかったけど、時間が無くなって間違えた? これまでのソータには考えられない。

恋? 別板の風さんは変異ウイルスを指摘なさっていらしたが。

ソータ散る

終盤、マスクを取っていた。深浦はつけていた。
渡辺は取っていた。斎藤はつけていた。
マスクを取る、つけている。吾輩の場合は、取ると楽に感じるが。

棋聖戦リベンジマッチ。両者、終盤は取るのだろうか。

ソータ順位戦。対三浦。
屋敷、三浦。若くしてタイトルを取る。その後、タイトルに縁なし。

加藤が伊藤に勝った。やはり、拮抗しているのかなぁー。

西山、上田の旦那(でいいのだよね)に勝つ。やはり強い。

里見も強いが。

ハクレイは、西山本命・里見対抗なのかなぁー。

明日は、女流王座予選だったか。

ソータ参上

王座戦本戦トーナメント。
ソータ・深浦。ユウキュウ明けくらいから見ようかな。
追記:豊川・渡辺の子弟コンビのところからだった。おもろかった。

終盤、ソータはマスクを外すか、注目するかな。

女流名人戦。伊藤・加藤。どうなったかな。直近、わずかに伊藤が厚いかな。

時間が長い将棋は体力(ひいては集中力?)けづられる。対策は大事なんだろうなぁー。

凄味のある表情。時には大事か。

くらーい声で、凄味出したが、負けたことがある。
生きているうちに、必ずリベンジする。

相手が指した瞬間、間髪入れず指した。すぐにチョー簡単な3手詰があったことに気づいた。
相手も気づいて、手を消してきた。
それから延々。最後は勝てたが、疲れただけの成果だった。

万歳解散?

概、ご老体に賛意。

名人戦第3局。本日はマスクつけていたなぁー。チラ見だから検証していないが。

出る杭は打たれるとか、嫉妬とか、人間社会は、いろいろ煩わしいからなぁー。
才能あるものが、そんなことでつぶされる例はいたるところにあったし、ある。
つぶされるものはしょせん弱いからだなどという暴論もあろうが、それが示すものは、おぞましい限り。
才能あるものを出来るだけ守りたいと思うものも、いるのだろうなぁー。

将棋力。初めて聞いた言葉だった。なかなか含みがあると感じた。

ソータの将棋力はいかに。

追記:日刊大衆の渡辺インタビュー。興味深い。

釣りバカ、戦争バカ、五輪バカ   ‥五輪やるべし

表題は、流石に手練れの売文家の文の論理的展開を愚が見たもの。

◆敗色濃厚の五輪に看護師「動員令」、悲しきかな大戦末期に瓜二つ
感染拡大とワクチン確保の遅れ、
でも止まらぬ「五輪バカ」の暴走
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65157
(青沼 陽一郎 JPプレス 2021.5.3)

ドーデもイーが、近頃のコーユー評論は、ドーモ戦争について観念的で迫真性が無い奈唖。愚より少し若くて、戦争に掠って居る位なのかと思って確かめたら、1968生れ。若いも若い。それなら愚は助教授になっていた。

所で、世人の多くは、五輪ヤメヨと言うが、愚は菅総理大臣閣下はドーセやるし、やらせればイーと思いまする奈唖。

最大のポイントは、参加できるアスリートにとっては、金なり銅なりメダルが狙える千載一遇のチャンスだということ。記録は兎も角、新鮮な必死の真剣さが観察できまするよ。今更0コンマ0×秒や、×センチの差を争うことより、遥かに面白カロ。(価値さえも有るやも知れぬが、今回はそこまでは申しませぬ。) 

モンゴル勢不在、しかも観客不在の場所の大相撲が如何に格調高く新鮮だったか思いナハレ。日本人や後進国からの選手が大いに燃えまするよ。子供、愛国少国民の意識の向上にも有益で御座いませう。体力が無くてもヤレバデキルという自信がデキルのは弊害ばかりではナカロ。東條閣下や薩長軍閥のように、承知してのことか、究極の絶望的なバカだったかは知らず、それを国家間の戦争の「指導原理」にしなければ良いので御座います。

次のポイントは、対コロナの「社会実験」としても千載一遇のチャンスだということ。先の玉砕戦・特攻戦(慰安婦も?)同様に、日本で東條閣下や菅閣下のような、出自その他から来る特異な支配者――――習近平国家主席閣下とも通じる。――――でなければやれない蛮行(←ひ弱な西欧的インテリから見たら)なれど、社会学者、感染学者にとっては二度とない貴重なデータが得られまするよ。もしかしたら広島・長崎の原爆投下による殺戮実験に匹敵する。否原爆投下は狂気が支配しないと二度と出来ぬが(形を変えたアウシェビッツはそれよりは起こり得ると愚考しまする。)、ウイルスはマタ必ず来ますから――――第一マダ波状的に続くし――――実験としてより有意義で御座いませう。

偉大なる菅閣下バンザイ! 大日本帝国バンザイ! 突撃だ唖。

記号論理学

確かにそうでしたな。
しかし、何かどこか違うような。

3理1哲。論理、心理をとってしまったなぁー(倫理、哲学もとっておけばよかった)。
記号論理の先生だった。最初は面白かったが、途中でギブ。
心理。音はどこから出ているのか?という論題。
今なら多少ましな回答が出来そうだが、当時は、悩んだなぁー。

コロナチャイナ。限りなく黒に近い灰色、というのが現在。将来どうなるかなぁー。
隠し事をしたらお終いでしょうが。そうなるか。

アミンはどうなったか。もう忘れてしまった。
ポルポトは?チャウシェスク、フセイン・・・。

忘却こそ救い?

コロナの正体

当たりではなくても遠からずと思うのは…

軍事研究所でうっかり

…廃棄処分するべきものが処分されずに流れた…みたいな?

無題

反応が悪かったことに起因する二重投稿糊塗隠蔽予定です。完全に無駄でくだらないことを考え抜いて書きませう。

1.コロナの正体について、ハーバード大学特別なんたらフェローという物理屋さんに訊きました。

答えて曰く。ウィルス兵器の研究は、中国に限らずアメリカは勿論として一定の力ある欧米文明国なら皆やっている。そうでなければ意図的な実験か否やは知らず、武漢であんなに素早く合理的・効率的に対応できるわけがないと。

(歩有無。 確かに中国全土に広がらなかったようだが、不思議だ奈唖?)

日本だけが旧コミンテルン崇拝の平和ボケなだけだ。

(歩有無 文大統領でさえも北に併呑されてもいいということは無く、連邦国家のトップを狙っているから、いくら秋波を送っても北が相手にしてくれないのだろう奈唖。しかし日本の左翼は日本をソビエト連邦の一部にしようとしていた位だから奈唖。)
         _____________

2.福島原発の後始末について、東大理一の最秀才クラス(無論東大名誉教授になっている。因みに彼のような応用物理学者は原子力工学者達より遥かに優秀だった。)に訊きました。

答えて曰く。あのまま放置しておくのが一番良いと。

(歩有無。確かにアルパなど無駄に儲けさせているだけで、肝心のことは全然解決していない。福島に住民が戻るとか、福島の魚を護るとかは諦めて、むしろ新原発を集中的に増強する位の方が国土の活用として効率的だろう。日本国土のどこかは、産廃処理も含めて、原発のために使わねばならぬのだから。)

(蛇足)これまでの除染費用は3兆円というから、一年半分の防衛予算に匹敵する。死者等を除く被災者4.3万人に2兆円分配すると、一人5千万円弱だから、一世帯4人とすれば2億円ずつ配分できる。

福島漁民数は3000人。3兆円の残り一兆円を分配すると、漁民一人当たり3億円補償できる。

愚が位取りを間違っていませうか婦負。

符号で考えている?!

bosom様>糸谷が、ソータは頭の中で、盤面で考えずに符号で考えていると言っていた。

これは十有余年将棋掲示板とお付き合いして来た中でも、別格の驚くべき情報で御座います。

数学だと、内容で考えることと数式で考えることとそれぞれ有る。記号論理学だと、符号で考えることが優先する。将棋のような2次元的対象でも、数学のレベルに近づけば符号で考えることが有り得ることは、「観念的には」全く想像できなくも有りませぬが、新鮮な衝撃を受けました奈唖。

メガネは

三枚堂がメガネをかけていなかった。持ってくるのを忘れた?(笑い)。
コロナ対策には、着メガネが多少なりとも有効では?

名人の対局映像。マスクをとっている姿がよく映る。
着けていない方が酸素摂取が楽というのは想像できるが。
見栄えはねぇー。昨今の情勢下では。
理事たちの判断は出ているの?足救われないようにね。一度懲りているはずだから、些細なことでも。

鬼殺しは、阿久津が講座でやっていたなぁー。

中村のアドバイス。まじめですね。収録日くらいは入れて欲しいな。いつの発言だかは、大事。
記者質問は、芸能レポーター風で、吾輩としては、品格にかける内容(いや表現か)だと感じた。
女流は、芸人か?

カンナが加藤に勝った。やるもんだねぇー。

ふむふむ

DB2。教えてもらって楽しんでいます(というほど見ていないが)。
これから見る頻度が高まりそう。どこが管理しているのかなぁー。

糸谷登場。90点差し上げます(笑い)。

前回、糸谷が、ソータは頭の中で、盤面で考えずに符号で考えていると言っていた。
これがどうしてもイメージできない、というか吾輩には、全く無理。盤面で考えるより、
数十倍時間がかかってしまう感じ。

格上と戦うとき、自分の読みを信じる。過信はしない(つまり読みの裏付けを忘れるな、ということかな)。
という糸谷のアドバイス、理解できたし、納得した。

白冷戦。システムの理解が進んだ。

確か、今月16日に広宣映像放送予定だったかな?。

糸谷が、いつだったか、局面を複雑にする、と言っていたかと思う。
これも理解できた気がしたものだ。
不利な時、単純化すると、ココセモドキになると感じたこと多数。

そういえば P2

こっちも楽しく拝見していますが最後の方だけ反応させていただきます。

マラソン >

その話題は知りませんでした。 まぁ 陸上の王道と言えばマラソンと100Mでしょう。 投擲とか幅跳びもフィールド競技では王道でしょうか。

私は、マラソンが王道でいいと思いますが、日本発祥の駅伝は文化なのでそっちも大切にしたいという思いです。 長距離の団体戦があってもいいじゃないですか! 30年くらい前は「10~30kmを走れる一流選手を10人集めることができるのは日本だけだ」と言われていました。 今はそうではなくなったかもしれません。

女流 >

最近では棋譜DB2を翌日に動かすことが多くなりました。が。 おもしろい試合は多くなりました。 対抗型が多いのもいいですね。 佐藤(天)なんかも最近振り飛車をやっています。 私は、三間飛車しかできないけど振り飛車の棋譜が増えるのは楽しみです。 元々、後手番の不利を補うために発生したのが振り飛車のはずです。 あとは「左香落ち対策」。 美濃囲いは美しいと思います。 ちょんまげやハゲ美濃も美しい。

そういえば

天才増田が、怒っているとかの見出しは見た覚えが。
吾輩、増田は、高橋、野口に比べて頭よさそうで、専門分野で秀でていて、
真面目そうだから、好み(現役時代はそうではなかったが)。

その増田を含め、商業主義、ステートアマが跋扈するアスリート界は、吾輩まるで好みでない。

丸川・小池、味噌クソやおまへんかなぁー。聖子ちゃん、口は意のままにならずやろかなぁー。大ちゃん命。

山根が、力は出したかと思うが、地力と、経験足らずで里見に負けた感あり。
優っているのは年齢。巻き返せるかな。

5月15日(訂正)は、西山・伊藤の第3局。西山が戻している感。伊藤の次の手は、何かあるかな。
戦型も注目か。

今日は名人戦か。あまり関心ない。渡辺、2タテくらうと、ちょっと辛いか。しかし相手も無心で行けるか。

霧島酒造、スポンサー大丈夫かな。コロナ不況(打撃)業種じゃろうから。
1っ本買うか。継続確定したらかな。

マラソンと言えば

瀬古が駅伝流行りを批判して居る。ネト繰ると昨年これに青学原監督が反発し、大いに反論して居た。

瀬古は福岡マラソン廃止で頭に来たのか、先日も何か言った。

利口女の増田明美が、何かの番組で、珍しく声を荒げて、オリンピック開催を切望する選手に疑問を呈する別の運動家(昔はアスリートでなくこう呼んだものだ。)の言葉を押さえつけて居た。
         ーーーーーーーーーーーーー
しかし、何と無く今回は瀬古と、更に増田が、大いに他者や一般国民に対して奢りつつ、焦って居るようで、好感が持てませぬ。アスリートの正体見たり❌❌❌❌❌

オリンピックについては、丸川が小池を公然と非難した、マタはそうさせられたので、案外スケート自転車の聖子ちゃんが手(口)を汚さず、涼しい立場になれて居る。もしかしたら日頃の心掛けが良いのか、アスリートとしては賢いのか?

マラソン

今週は金土日と、日本将棋連盟の公式対局がなかったのかな。
珍しい。週休3日は関係ないし。何かおやりなのだろう。知らんけど。

大作、やっと見終わった。マラソン並やなぁー。いや、それ以上か。中継見るほうもぐったりの感あり。
まあ、詰まらんかったら、いい加減に見るから疲れんけど。内容が充実していたのでしょう。

羽生の百面指しとかも大変やったろうけど、時代は変わるなぁー。
吾輩も何とかしがみついて、ついていけてるのかなぁー。よれよれやけんど。

年鑑かな。
そやなぁー。木菟。梟。木葉菟。

追記;金は予備選やったか。

大作

西山・伊藤。西山が一つ返してタイに。
よく分からんが、中盤力?知らんけど。

里見・山根、もう何日かで、始まる。山根がどこまで通用するのか。
初タイトル挑戦で、いつもと対局場も違うし、凄いハンディーだろうなぁー。知らんけど。
四国でもやるやろし。このご時世、移動がうまくいくのかなぁー。分からんけど。

分からんこと多すぎ。

大作。やっと10勝まで見た。大いに役立っていると思うよ。分からんけど(笑い)。

ハクレイ戦ラス前終了

今年度の白冷戦予備選?と来季各級のクラス振り分け。どうもよく分からんなぁー。

今期は、8組の予選。各々上位1名がトーナメント。優勝者が第1期ハクレイ王者となる。
それは分かった。

そのあと、来季A級10名はどう決まるのか。B級、C級10名は?。
D級はそれ以外、というのは分かった。

A級は、第1期ハクレイ王者以外の各組1位7名とそれ以外の3名、で10名か。

それ以外の3名は、どうやって決めるのか。

B級、C級はどう決まるのか?吾輩の頭では分からん。どこかに書いてあるのかなぁー。
すっきりせんなぁー。女流最大の棋戦と銘打っているのになぁー。

宣伝番組?。よくできていたと感じた。武富、小高(まだ成人前だが、高校卒業して選挙権はありそうだから、まあ、いいか)。
里見、西山の対戦相手として、取り上げられていた。小高3キョウダイだったか。2人かと思っていたが。
吾輩見るところ、「不思議ちゃん」の感がある。理由?書かない。
まだまだ、伸びなければねぇー。

加藤も小高も父上は将棋の先生か。清水もそうだったかな。ちょっと違うか。

LP4酒豪。すごそー。
中井が1位で突破。中井、山田と、藤花は懐かし路線かと思ったが。実力ですな。斎田が絡んだらそれこそ・・・だ。
甲斐は、まだここには入らぬな。

加藤(名は記さぬ。想像してくだされ)は、運を味方につけたのか、どうかな。

伊藤は当然か。現挑戦者で、初戦勝っているから。

中村、鈴木。どっちが上に格付けされるか。オカメは楽しませてもらっとるのー(笑い)。

山根のタイトル挑戦も近づいてきた。

香川の王将戦。一番チャンスありの棋戦なのかなぁー。挑戦者にならねば。
16勝。すごいねぇー。まだ見終わらない。

ハクレイ戦PR映像?

明後日(月曜)、延期になっていた白冷戦のPR?映像3回目が放映されるようだ。
他のビデオ予約していて、気づいた。危うくスルーするところだった。

白冷クラス分け戦もラス前に来た。
女流の場合は、男流に比べ、差が固定的とみているのだが、棋力とレーティングの相関係数が高いとみる。
要するにレーティング通りの結果になりやすいと。
これをブレイクスルーする、それを見るのも吾輩の楽しみの一つになる。

すがすがしい八代も散った。やはり渡辺は、ここで当たりたくなかっただろうなという内容(本当はさっぱり分からんのだが)に見えた。
棋聖戦は、渡辺がリベンジするチャンス。ここに照準を合わせるかな。名人戦第1局がなぁー。

新人王戦。枕を並べて討ち死にか。なにやっとるの。

森内の飛車は、強かったなぁー。飛車の鉄板流、名人戦で出ていたかなぁー(定かではないが)。

佐々木、体力、そうやなぁー。丸山も豊川も中川も体力重視?だったか?
カンナの技術、メンタル、体力(森内か)検討の行く末。興味深いなぁー。

渡辺名人

自分と山崎の差(ネームのイメージ)。それの原因は、あなたが一番知っているだろうに。
言いたい放題と、(世間に見せる)態度(裏表がない点では同じ)。自覚しているのでしょ。

香川チャンネルでのインタビューで言っていたと思うが。そういえば、あの対談?は良い出来だったと思った。

第1局の逆転負け。ちょっといただけない負け方に思えた。

ソータと佐々木、B1最終戦になっていたなぁー。佐々木も全勝で行かねば。

振り飛車

プロ間では、振り飛車不利とかいう風潮なのかな。

ソータは指さないし。羽生も勝率よくないようだし(検証していないが)。
しかし、振り飛車党棋士は、少なからず、いや少しは、なのか、いるし。

藤井のシステムは、強かったなぁー。
角交換振り飛車を山口が取り上げ、藤井に話してもらっていた。
彼の話は、聞くに値する、というか吾輩には役立つ。
話がうまくなったなぁー。大昔は、ヒトの話をほとんど聞かず、主張だけという印象があった。
話し上手に、聞き上手が加わった感。
山口もそつないし。

香川の、幼少時のお友達3人組もよかった。谷合、渡辺、何かTVで対局を見る機会があったら、注目したくなった。
カンナインタビューもよい部分があった。公開情報の場で、カンナから本音をひき出すのはかなり難しそうに思えるが。

名人かー

チャンピオンというのとは、ちょっと違うなぁー。

名人というと、大山、升田のイメージが強いなぁー。
タイトル戦の数が、少なかった時代だなぁー。
イコール将棋界の絶対的第一人者か。

その後も中原までは、その雰囲気が残っていたと思う。
9段、10段といってもねぇー。

順位戦制度も名人の絶対性を支えている(た)のだろうなぁー。

それが揺らいできたのは、最高賞金額?竜王戦(クラス制度もなかなか精緻)が出来てからかなー。

そしてとどめを刺した(とまで言えるかは若干疑問だが)朝日・毎日共済
(誰が会長の時かなぁー。すったもんだも起きたし。結果オーライだからいい?ほんとにオーライ、そうかなぁー)。

今や名人戦への関心度合いは、格段に落ちているでしょう。

ただ、永世名人資格については、歴史があるので、いまだ健在かな。永世竜王よりもね。

永世名人資格の順番にこだわったと吾輩がみる、羽生の迫力は見ものだったと思う。
谷川(17世)までは、いいだろう。次は自分という目算だったのではないかな。
それを森内に先を越されて、羽生の資格獲得へ向けての意気込みは、明らかに表情に出ていたと感じた。
森内は、それを感じていたのではないかな。

佐藤が名人としてAIに負けた。それで対AI戦は終わった。あの時竜王は誰だったのだろう?忘れた。

「名人に定跡なし」という感じ。名人戦で、昔はかなり感じた。今は・・・だな。

段位

棋力を示す一つの、伝統的な指標かな。

その反映という事で言えば、段位は最好調時の棋力(と、言っているというか、考えている人は多いだろう)。

レーティングは、多少のタイムラグはあっても、現在の棋力を示しているのだろう。

降段制度がない以上、そうなるか。

プロ棋士の場合。
順位戦の在籍クラス、竜王戦の所属クラスは、その指標の評価では、どう表現するのがよいのか。
現在のリーグ在籍、トーナメント進出レベル、棋戦優勝は。棋士間の対戦成績は。

現状どちらが強いか、どちらが勝つか、タイトル獲得、防衛予想。それらすべて?参考にして予想するなぁー。

長期的・俯瞰的(笑い)には、年齢が、伸びしろを考える際の主要素かなぁー。

確か、青野(この人は、この種の分析というか何というか、結構書いていた)が、タイトルは奪取するより、
防衛する方が容易?だと書いていたかな。

場慣れというのもあるだろうし、主催者との関係(升田・大山時代の朝日・毎日ほどではなくとも)もあろう。

ユーチューブ

寒くていろいろ調子悪し。

ユーチューブでも見ようかと。
コラボ自体は悪くないと思うが。

最近、バラエティー色というか、マジック風というか、
新機軸は良いが、ついていけなくなるというのも事実。
出演者とごく少数が楽しめる。あとは、驚愕する(しかしそのうち飽きるだろうかな)のみの人たち。

脳内詰将棋。最初は、ほー、凄いなぁー、棋士は、と。そのうち活躍がみられるかなと。
2回目三回目、見ていても分からんというか、ついていけない。
もーいいやー、となったなぁー。

企画は、棋士本人?がやるべきやないの、と妄想。
棋士の超人性を殊更強調するようなのは、単なる視聴率稼ぎの手法のように思うな。

棋士の趣味から入って、その趣味の愛好家?に関心を持ってもらう?ひいては、将棋に関心を持ってもらう?
他にもっと有効な方法はないのかなぁー、知らんけど。

そうそう、そういえば、サバンナは面白かった。

せいれい予選

香川が無敗で予選を抜けた。

しかし、対局の前日に仕事を入れたとは、と。
負けたら、どう書いてやろうかと思っていた。
勝っても、吾輩の結果オーライには当たらないなぁー。まあ、ほっとしたのは事実だが。
まだ先があるのだから、タイトル目指しておくれやす。
吾輩が応援する(理由は、最後の時にでも)タイムリミットは、近づいてきている。
どうでもイイ事か(笑い)。

伊藤、加藤とレーティングが上の相手にどう勝てるかだな、当面は。

橋本。家庭内のことを、社会問題にすり替え?ベラベラ世間に喋り散らすのは、
まったく好きでない。以上でも以下でもない。吾輩の個人的な好みの問題だね。

橋本 P3?

basomさん、こんにちは。 みなさん、こんにちは。 2週間ほど投稿できませんした。 橋本について少し。

全部観ている訳では無いのですが、橋本の行動は見苦しい。

「同情」して欲しいのか? Youtuberだから「金」が欲しいのか? かつて白血病で死んだ蔵間(小結からいにはなった)が音声メッセージで「運命なので黙って死ぬから同情だけはしないでくれ」と潔いことを言っていた。 力士だ、と思いました。

棋王戦の石川・北國新聞会館では、だいたい橋本が大盤解説、聞き手が甲斐や井道であることが多かった。 橋本の解説は抜群にうまかった。 間をもたす時に他棋戦の自分の勝った将棋・負けた将棋を解説して感想まで披露、情報が乏しかった時代にはとてもおもしろかった。 (母が小松出身であるだけ。本人は都会で育っているはず)

でも。 棋士廃業で当然だと思います。 残念ですが。

マイナビ1局

陣屋で伊藤先勝。途中、悪くなったように見えたが、粘り切って勝ったのかな。
ジキョク以降、チャンスをものにできるか。

西山は、やはり、いろいろ環境?変化があって(どの程度影響があるのか注目していたのだが)、
精神的な疲れからか、精彩を欠いたように見えた。
地力はこんなものではないだろうから、復調すれば、強さを見せてくれるだろう。
それとも、・・・。

羽生、渡辺、女子大元教授

寅〇様>(渡辺明は)「連盟に止められた」ってな感じでケジメをつける事は無さそうな気がする。

ケジメをつける事は無イ。
「連盟に止められた」ってな感じにスル。

ということで御座いますね。

>「天下の羽生」の価値は、
戦績優秀以外保持でけんから、このままミーハーちゃんの注目は浴びず、
ズルズル凋落で過去の人になるんやろな。<

歩有無。藤井聡太の出現で、大幅に影が薄くなったものね。

>某女子大の元大学教授やって〜「せやけと役所は不親切やな、素人はこんなんじゃ困る」

浮飛飛。大抵の大学教授は、ダメでワガママな学生の世話に物凄く時間を割いて人生を送ってきているからなあ。京都大阪神戸界隈の女子大はその度合いが特に高そうだ。給料もらっている公僕なら、身を粉にして国民に奉仕しろとついホンネが出るやも知れぬ。

寅〇さんが居合わせたのは、ヨカッタ。

渡辺明容疑者

名人就位記念で、将棋ペンクラブ会報のインタビューが最新号であったんやわ。
内容は、「名人」への思いと藤井聡太話と言うキャッチーなお茶濁し。

ワシは怒ったね!仰々しく「ペンクラブ」と名乗るなら、
商業誌で読む様なミーハー記事で「渡辺明」をフュチャーするなと!
無論、渡辺明の三浦冤罪事件の全てを引き出せる訳は無いが、
「汚名」を拭うきっかけとして、
「当時、私の元に集まった情報で醸成された病的な先入観の中、
実際の直接対局で爆発した私の中での疑惑を元に、
連盟幹部に踏み絵を踏ませて、結果的に間違った判断をさせた」のか、
「まだ疑惑は晴れていないが、組織の一員として連盟結論に準じて、
私は三浦さんに直接謝ったに過ぎない。判断したのは連盟」
なのかを匂わす事が可能な範囲の言質を取らな、
一過性名人になっただけでは、渡辺家の地下に埋められたダイオキシンは先で暴れるど。
んな寅金ヤジの前に、賢明?な渡辺明は「ちゃんと準備」してるらしいが、
「連盟に止められた」ってな感じでケジメをつける事は無さそうな気がする。

戦績では誰にも文句をつけられない「天下の羽生」の価値は、
戦績優秀以外保持でけんから、このままミーハーちゃんの注目は浴びず、
ズルズル凋落で過去の人になるんやろな。
まぁ、「プレイヤー」としてはジタバタせんで首切られは「潔し」とも言える。

さっき、西宮法務局で暴れてる老人がおった。
聞くと、吹田の住居表示で建物謄本を取りに来たらしい。
「んなもん素人がわからんねんから調べろや」と食い下がって、
低スキルの法務局職員を困らせている。
ワシが爺さんをチョンチョンと叩き「調べてあげる」と言ってやっと落ち着いた。
吹田市役所の固定資産税課に電話して、地番を聞いて取ってあげた。
お仕事は、西宮の某女子大の元大学教授やって〜
「せやけと役所は不親切やな、素人はこんなんじゃ困る」とか言うから、
いたせり尽くせりの便利にはコストがかかるから、無尽蔵に親切は無いよ。
何か有れば「私に電話して下さい〜」っとスタイリーの宣伝文句で終了。

裁判所判断の支払いを拒んで、連盟からの見舞金を差し押さえられ暴れてる橋本と同じ構図やねんけど、
怒っても何の解決にもなりゃせん。目的が明確なら事前準備で知恵を出せ。
「目的なき暴走」はストレスが尚溜まるだけや〜

橋本

と言えば三浦迫害・陥れ、渡辺不戦勝目論見事件の口火を切った元凶で御座いますね。

ウィキペディアでは、羽生の科白が如何に禍々しく悪かったかも、改めて浮き彫りにされて居まする。無論渡辺の対戦拒否が決定打。

それにひきかえて、橋本、久保の辺りは、汚点になったにしても、この二人の如く令名と共に、生涯どころか末代まで、榮譽と共にかかる愚行マタは犯行もマタ日本社会の中で語られ、語り継がれて、子孫が恥ずかしい思いをすることは御座いますまい。それが我等無名な人間の幸せの一つやも知れませぬ。

ところでこのサイト、昨日から入力処理に大異変が起きて居ませぬか。当方のせい?

(蛇足) オヤ入力処理は正常化したような? ところでウィキペディアを読むと、渡辺は「謝罪した」から、一応責任は免れて、羽生の科白が、今なお一部に残る三浦黒説の最有力な根拠になっているようにも見えまする。5年後の現時点で再評価すると、嫁さんの弁護が却って事の重大さ、深刻さを増したことになるやも知れませぬ。怖いねえ。

報知棋戦

ずいぶん力入ってますね。

開幕局の当日結果を、対局者のツブヤキに載せるとは。
何にしても、見る将にとっては、よいことです。
中村は、指標になりうる存在だし。

香川にとっては、ハクレイ戦の次対局が重要か。相手は年下だし。星勘定も。

しかし30数局でも、対局数で5位?くらいとは。
女流棋戦も数(対局数)が増えましたね。

ふーん

>モラハラを理由に慰謝料100万円での離婚訴訟は嫁側からとちゃうの?

 あー、そうなのー。嫁が、モラハラ原因で離婚訴訟起こして、子供連れて実家に帰ったの?
 どっかに、出ていましたか?
 そんなに興味はないけど(よそ様の家庭のことに口を突っ込むほど暇ではないの意)、一応。
 吾輩にとっては、新ネタなので。

訴えられてる?

モラハラを理由に慰謝料100万円での離婚訴訟は嫁側からとちゃうの?
訴えられてるのは、被害者面でハーグやら法整備やら政府批判でヘラヘラしてる橋本やん。

「可愛い息子を抱いて幸せそうにしてる私」  せやからドアホやねん。
「父親に抱かれて安心して幸せそうに寝ている息子」と言えない奴は、
息子と同等に大事な妻ってな意識が皆無で、
産後で精神的に不安になっている妻に「心無い言葉」を投げても自覚せえへんやろね。
せやから、「事実」として嫁が子供を連れて家を出た訳!
大事な妻子が「不満」無ければ、「出て行く行為」は起こりえない訳で、
「事実」に関して、自分には「一切非が無い」前提で、「被害者」と認識する奴には、
将棋棋士としても何の未来も無いから、さっさと引退するのが正解。

「1億%クロ」「アイツとは指さない」ツィートは、将棋バースタッフが勝手に書いたと釈明。
その後、三浦へ直接謝罪し、「1兆%無罪」と書いたのは私ってな顛末。
三浦謝罪時にスタッフ連れて行ったんか?
何のためなのか不明な息子の写真・名前をYouTubeに公開する精神性なら、
赤の他人で他人のアカウントで勝手なことを書いた「幽霊スタッフ」の名前晒せや。

元LPSA職員で将棋バーアルバイトの子は、「あれは嘘の弁解。自分で書いてる」と言ってたけど、
橋本は棋士人気に群がるアホフォロワーに勘違いし、
SNSの活用方法が根本から間違ってるアホの子やろ!

今般のYouTubeも堂々と「子供を取り返すための活動資金」の為の営利やとすればエエねん。
子供を取り戻す事が目的ではなく、被害者チックな自分を理解してネ~ってな泣き言か?
法律も政治も味方してくれへんと言うけれど、国はおのれの結婚に自由を与えてるわけで、
妻との関係性を維持する責任は己にしかあらへん。
なんで国が己の不始末の責任を取らなあかんねん!

こりゃ、今後、国は「結婚適正資格試験」を実施して、
橋本みたいなやりっ放し男対策で、陰嚢にブレーカー付けた方がエエのんとちゃうか?

「大事な息子」看板に偽りなければ、
100万円請求されたんやったら、1000万円と毎月の養育費20万払って、
大事な息子に不自由なく生活出来る環境を与えたれや~

まぁ、中途半端な棋力だった元棋士38歳坊主頭のニート君にとって、
自分よりも大事なもんは無いねやろうけど、
反省なく被害者面を通して精神の均衡をたもてるならば、「それも正解!」

しっかし、子供と嫁のどっちが大事か?なんて考える必要あるんかいな?
子供は成長すれば、親から離れて自由に羽ばたくわけで、
添い遂げる予定の妻ってのも自分の身と同じような家族とちゃうのかね?

ワシ、家族関係に関しては、原始霊長類に倣い超保守派!
「同性婚」やら「夫婦別姓」なんて到底認める気がせん。
公正証書で遺言や契約交わして、勝手に「事実上夫婦」になるのは好きにせえ~

高橋ジョージのシンプルな「泣き言」には耳を傾け多少同情はするデ!

乾燥していると山火事ボーボー

キテマスキテマスパワーが、出てきましたな(笑い)。

寅氏が大好きな(大嫌いか、どっちかよーわからんよ。
本音など掲示板で分かるわけないから)、「皮肉屋」じゃけんノー。

「喝采さん」かどうかは、知らんが、「皮肉屋」らしさは、少し出てきたかもな。

「燃え盛る脳髄」で、単純な読み方さえ、できなくなっているのとちゃうかー(笑い)。

寅劇場の台本としては一つの、作品ではあろうがのー。
訴えられた方(ひょっとして知り合い?な訳ないか)の弁明がなくては、単なる妄想かもね。

吾輩も、寅マジックの信憑性、なかなかの出来と思っとるよ(笑い。洞ヶ峠からね)。

そーねぇー。ユーチューブネタとは思っていない。相変わらずやなぁーと。
しかし、よー分からんことをあれこれとは、吾輩は、よー言わんわなー。

そーそー、感情移入云々は、なんとか%とか、の賜った時の彼氏に対する寅氏の感情をそのまま移入した?の意だよーん。

「犬も食わぬ」は、可能性は極めて低いが、皆無ではない、くらいのつもり(一々アンポンな、読みは勘弁やデー)。

我が家には消化器ないから、自然鎮火(燃え尽きる)までやってやー。

感情移入?

この場合、誰に感情移入するんだろか?
ウチの娘は子供居ないし高校時代からの子分肌な勤勉旦那と最強に幸せなんやけど、
嫁側の父親の立場?ってな事かいな?
逆に、今の状況は姉と同居する息子夫婦の絶えないケンカで海外に行く可能性もある孫を守りたがる立場やねんけど、
それでも子の保護者である、ワシには他人である嫁に加担するわ~

ってか、嫁(離婚係争中?)への犯罪者呼ばわりな「公開ハラスメント」してる奴が、
「当時」はDVなど無い!と言っても、何の説得力もありゃせんで、
人気将棋棋士?の立場で動画配信して、嫁に圧力をかける行為こそが「犯罪」的とちゃうやろか?
と言う意味の「ド阿保」やねんわ~

んな案件も、「犬も食わない」ってな頓珍漢な理由もあり洞が峠ってのは、
ある意味、喝采さんらしさを取り戻したと言えますな。

寄り添ってくれた理事に感謝するのはエエねんけど、それなら長期休場も可能やった筈で、
棋士を引退する理由が全く理解不能。
自己都合で辞めたに過ぎないのに、「棋士まで辞めざる得ない状況に陥れられた」と、
判事に泣きつく当り屋作戦?

判事に泣きつきたいなら、係争中に一方的な動画配信はマイナスにしかならんとは思いが至らん?

芸人として、実力を背景に金髪にしようが物まねでおちゃらけて注目を浴びようが結構な事やけど、
三浦冤罪事件において、誰からも注目されなかった著作本の宣伝?での発信の迷走ぶりを加味して、
「元将棋棋士の橋本はドアホ」としか評価でけへんな~

師匠小暮の友人の東大卒のトンデモ弁護士に頼んだら面白いねんけど・・・

「子供は親の命に代えても守る」! 
<守る>の意味が自分の為なのか不明で、何に酔ってるのか知らんけど笑わしよんな~

ワシも名言を言うたるわ、「人は息せな死ぬ」

お怒りのようで

久々に、ボーボー燃えとるわいな。

そやね。「係争中やから」だけでは、ないねんな。

そー、何とかは犬も食わぬだったかなぁー。
まっ、本人は真剣だから、茶々入れるのは忍びないからかなぁー。

どちらがホントに子供を愛している(可哀そうに思っている)のかな。
分からんから、踊るぽんぽこりんになりたくもなし。

寅氏は感情移入してない?
関心ないから、よー知らんけど。違ってたら、ご免やでぇー。

橋本は、一京パーセントど阿呆!

YouTubeの肉声があるので誤解が生じにくいが、
現在生存する日本の著名人の中で、群を抜いた「ど阿呆」やね。

連れ去り、誘拐って被害者面するど阿呆やけんど、
旦那に嫌気がさした嫁が子供を連れて家出しただけやん。
「浮気、暴力」だけが夫を捨てる妻の理由としか考えられへんど阿呆やねんから、
嫁は大事な子供連れて出て行くのも頷ける。
んで、金儲けやなくて世間に知ってもらいたくて「YouTube」で周知?
YouTube世論動いたら、警察や裁判所、政府が動いてくれるんか?
そんな暇あったら、「生計を安定」させた上で離婚裁判で親権を勝ち取る研究せえや!
棋士やめて無職になったら、尚親権を得るのが難しいんやから、
撮影する前に、石川県代表企業で極右の政治力抜群なアパの支配人の面接受けろや〜

係争中やからコメント控えるって、国会やら著名人の「逃げ」で良く聞く言葉やな〜
んなもん、野次馬やねんから、知り得た情報だけで好きな事言うたらええやん。
YouTubeで放火自己弁護するのと一緒で、当事者の「係争」に何の影響も及ぼさへんで〜

もう一回言うとこ。
「元将棋棋士の橋本は日本一のど阿呆夫(父親)や」

ハッシー引退

色々、ざわつきますね。

これまで想像していたのとは、異なる理由でしたな。

この問題については、係争中(裁判?)とのことなので、
また、多方面でプライバシーにかかわりそうなことなので、
個人的な知見はあるが、コメントは控えます。

紅がフジ入社(とプロダクション退会?)。
以前から流れていた情報なので、特には。

新宿P2

「新宿」は行ったことがないので、靖国通りに面していた、故二上が名義貸しだかは知らぬが、
師範をやっていた新宿道場と、閉鎖された西武新宿駅向かいの新宿道場。

どっちのことを言っているのか分からんのですよ。

で、金田席主と芳賀さん(この方詰棋作家とか)との関係も、道場への関わり方も、よー分からんのですわ。

先崎林葉時代とは、靖国通りの方だったのかな。

関・小池も靖国通りの方で何かやっていたのですか?

オカチは、時間料金制なのですか?

レーティングとかは、もうやめたのかなぁー。

今年も新米もらった?

よー、分からんのですわー。道場史など調べたことないし。

>「ご愛顧」とちゃうの?

 そやろなー。愛好者からきているのかな。可愛いいミステイク?。
 公益法人の公式HPやからねぇー。しっかりねぇー。

新宿

金田席主経営時代の林葉先崎物語か、関〜小池の無頼時代こそ新宿歌舞伎町か?

連盟からは何のメッセージも無く、理事も完全無視で、
担当責任者 芳賀氏の怒り爆発!?

連盟は、新宿よりも藤井聡太の昼飯注文特任担当部署の方が大事やろね。
御徒町の対局システムは、新宿金田システムを許可を取り丸パクリしたらしい。
偏屈な御徒町席主は連盟は嫌ってたが、金田氏の事は真から尊敬してたわ!
「寅ちゃん、米長憎しでも、金田攻撃は勘弁してあげて欲しい」と言われたこともある。

んで、連盟のHPの閉店案内やけど、「ご愛好、、、」って書いてるけど、
「ご愛顧」とちゃうの?
手抜きというか、基本スキルの低下はデフォ?

直営道場の閉鎖P3

吾輩は、少しも怒ってはいないですよ。
そうねぇー、どちらかと言えば、常識知らずが露呈したと、呆れているというところかな。

怒っている人たちの気持ちは、痛いほどわかるが。

囲碁界もねぇー。全くに近いほど知らない世界ですが。

理事が棋士に暴力をふるったとか、外部理事長が次々?にクビになるとか。

理事同士の争いとか(争い自体は悪いことではないと思うが、いろいろ表に出る内容がねぇー)。

棋院の道場は、市谷だけですか?

そう云えば、マラソンも無くなるのがありましたね。

お菓子メーカーとか、保障会社もよいが、安定的なのかなぁー。
オオタニマチ足りうるのかなぁー。

ブームに胡坐をかいてはいかんねぇー。こういう時こそ色々知恵を絞らねば。じり貧になってからでは遅い。
貧すれば鈍すだから。
そういう意味で、道場の機能を点検(分析・検討)すべきと、少し前に書いたのだがなぁー。

直営道場の閉鎖 P2

basom 様 

怒ってはいけません 囲碁も同様です 

これからどうなるのか 
ソータ と すみれ では 支えきれない 涙 

新聞社には頼れない > マラソン 

直営道場の閉鎖

mt氏が、最終日の様子の、ネット情報をかなり取り上げていた。

連盟の直営道場の責任者(担当理事がだれか知らぬが)が、完全無視、だったようだ。

携わった方々は、怒るのは当然でしょうね。

一般的には、連盟の常識知らずの運営体制だなと、識者には思われるのではないかな。

最終日に、お別れ、お手伝いに行ったらしい先崎も怒りを溜め込んでいたように書いていたと見えたが。

いっそ、彼を道場担当特任理事にされたらいかが。無償で良いでしょうかね。

会長、羽生永世資格、(森内なら、どう対処するのかな?)いかがかな。
改訂されて自由に迅速任命できるようになったのではなかったっけ。

うーん、残念

・・・・!。

悔しいが、致し方ない。
凄い勝負を見せ続けて下され。

今日でおしまいか

新宿。やっと人出が出て?きたのに。

山口のユーチューブを見た。
この子は、不思議なというか、普通のというか、魅力(特徴?)があるのかな。

回転も速いし、自然に本音が出ていても嫌味にならないというか、
相手からすっと話を引き出す(聞き手役でもその感じがあると思っていた)というか。
取り調べやらせたら(「姫川」に影響されての感想)成績いいのではと想像してしまう。

竹部など(失礼)は、牛刀でぶった切るような突込みが、あるというか、それが売りだと思うが。

藤井は、しゃべらせておくと、というか、しゃべりが止まらないというか、本音がボンボン出る。
表現を含めて、聞いている分には大いに楽しめる。いやー立派。遺産(全盛期の)で食っていけるし。

この人は、昔(若手時代)から一方的にしゃべるのですよ(笑い。なぜわかるのか?秘すれば花、いや鼻か)。

女流トップの将棋

NHK杯出場女流枠決定戦。

だいぶ前に収録されたようだが(AI評価値入れるくらいなら、収録日は入れて欲しいよね)。

いい勝負を見させてもらった。勝負の醍醐味満点。

里見の負けパターンで、里見は負けた感があるかな。
終盤、西山の粘りにあって、攻めあぐみの一着(それが必然なのか、敗着なのかは吾輩には分からないが)。

里見が西山に攻めさせてカウンターというのは、アリなのかなぁー。
すでにそんな状況は、結論が出ているのかどうかは知らないが。

解説者の予想は、はずれが多かったが、これは良いと思う。
解説者の役割は、標準的というか、取り込んでいきたい視聴者の棋力レベルに合わせたものであるのだろうから。
つまりそういう視聴者なら、こんな手を思い浮かべるだろうという手の紹介。

本来は、聞き手がそのレベルの質問を解説者にするというのが、聞き手名人なのだろうが。
そういう意味では、永井さんレベルの聞き手(谷川、山田、中倉あたりが時々見せていたが)は、最近はみない。

女流の中継は見る機会は少ないが、香川・加藤戦、山根・伊藤戦は楽しめた。

2強に続く層が、2強をたまに脅かす存在にならないと、マンネリになって、魅力の一つを失うだろうな。

室谷は、そういう意味(克己心というか)で、いい根性していたが、体調が戻らないと。
空回りでスタミナ浪費する?のかもしれないけれども(想像だよ)。

伊藤は、持ち味なのだろうが、もっと張ったりきかせて、豪快さを見せないと。
暗いイメージ(チジこまっているというか、ノーミスで行こうと、それにばかり気がいっている?。
が、時々化けの皮が剥がれる、と言ったら言い過ぎかな)。
今度の挑戦で、どんな将棋を見せられるか。刮目させてほしいものだ。

加藤は、どうしちゃったの。女王何連覇したのだったっけ。20代の中ではまだ若い方か。
伸びしろあるうちに突破しないと。

香川は、もう1回タイトルを取らないと、そこまでだったか、で、一流(S級・A級?)トーナメントプロとしては、
終わりになってしまうのではないかな。
別の道は、30過ぎていつでも、いつまででもできるし。

神の手?

寅氏の意見に、わが意を得たりや。

吾輩は、「神の手」というキャッチは、アカンタレやと思った訳で。

いつものソータの普通の手とどれほど違うのンと。

ソータ本人に、あの手は「神の手」の表現にふさわしい手だと思いますか?
と尋ねてみたいもんやでぇー。

それ(神の手キャッチ)をもてはやして使うとは、浮かれすぎやないかえ。お笑い芸人なら許すがのー。
棋士のどなたはんかは知らんけど(知ろうという気にもならんが)。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。