歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

解散?

石破が批判している。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%A1%86%E9%99%A2%E8%A7%A3%E6%9...

じつは、週刊文春か新潮で、日頃余り読まない飯島勲のコラムで解散を勧めていたのを一瞥していたのだが、どうも政権側としてはそれが起死回生の突破口だと見ているらしい。

古来、解散風が吹けば野党が勇み立つものだと思っていたが、いつ頃からそうでなくなったのだろうなー?

マタ出た? マタマタ出た?

17日午後3時に、文科省から、「内閣府から文部科学省に愛媛県側の訪問予定を知らせるメール」のハードコピーが発見されたと発表された。

次々と出てくるので、新選組の共食い物語のように、何がどのくらい重要なのか分からなくなって来たが、やはり文科省が本命であり、最初に出たが省内ではもみ消された藤原恫喝文書が、省内から出てくることにでもなれば、少なくとも国民の安倍支持率はもう10ポイント位下がるだろう。

ただし安倍総理は、粛々と3選を目指していて、こんなことは気にして居ない。

後藤田が言ったように、岸の恐ろしさは、東大出(通常は極悪非道、悪辣無比になる能力は比較的弱い。)であるにもかかわらず、タダ事でない。そのDNAで、お嬢様大学を出た(その名残かヒステリックな所が有る。)男は数倍怖ろしい。
         _____________

大蔵次官のいわゆるセクハラ問題を観ていると、確かに野党は、実力が無いから、なりふり構わず詰め寄って居るだけで、非生産的だなー。女記者はそんなにひ弱かねー。(➡※)

※ 真夜中に呼び出されて、焼き肉屋(音声分析に基づく↓)に行った。その前に何を着ていたかと聞かれて「パジャマです」と答えた女「記者」が、実在するとすればの話だが。(野党は実名を把握していると言って省側に詰め寄って居る)。

※ 時々テレビ出番が有る音声分析ギョーシャによると、今回の音声は「3か所」で録音されたものという。視聴者は一連のものと思って聴いたわけだが。もし3か所となると少なくとも3回似たような状況で、会っていたことになる。(壇蜜の指摘が現実味を帯び始める。)

※ 西山記者事件とは比ぶべくも無いが、自社報道せず、政局を期待して野党に渡し、情報源の秘匿を全うできなかったのは、西山氏の失敗として、功績に傷が付いたのは惜しかった。今回も部分的には苟もプロ記者の行動としてそれと似た「邪道性」の匂いがするのは否めぬ。

下駄通学の「記憶」

大阪の府立高校で「やっと」解禁と書かれている。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E4%B8%8B%E9%A7%84%E9%8...

旧制中学や旧制高校では、高歯(足駄、高下駄とも)通学が結構有ったような気がするが、新制中学や新制高校で、どうして居たかホントに完全に記憶に有りませぬ。

小学校や中学校には下駄箱が有った。高校は土足で良かったけれども、校舎(木造)内では下駄履きは出来なかった。下駄箱マタは靴箱が有って履き替えることはしなかったように思うけれども、自信は有りませぬ。
         ___________

ニュートン5月号(5月7日発行!?)は、人間の記憶の誤りをかなり詳しく取り上げている。記憶に完璧な自信を持つべきではないようで御座います。特に、(主観的に)「鮮明な」記憶には、存外取り違えが起こりやすいそうな。

大蔵次官、現段階では優秀な防御振り。記者か下僚相手だから「記憶に依れば」と一々予防線を張らずに否定できる。

そもそも人間は、正直ならば、あらゆることを「記憶に基づいて」話すのだから、「記憶に依れば」と付けるのはナンセンスではなかろうか?

猿が頭痛を訴えたとさ

大蔵次官の大物的セクハラから性写真家の荒木のセクハラと、セクハラ告発流行り。しかし「女」の戦法でギリギリの駆け引きをしてお仕事でそれなりの恩恵に浴し成功して来た人が、相手の利用価値が無くなった今になって、自分がやったことを棚に上げて、何か「悔しくなって」言い立て始めたという身勝手な一面も無い筈は無いと思うな―。(※1)

パワハラだって、さんざん胡麻を擦った男が、思ったより良い地位に付けてもらえなかった時に、掌を返して叛旗を翻すことも見掛けぬわけではない。

然したる根拠は無い想像だが、日本の場合のセクハラは、アメリカに比して、軽度か大袈裟なことが多いのではないかなー。後者は、男も女も肉体的性的エネルギーが、日本人の何倍も大きいから。

それと共に、日本の場合のパワハラには、全く豪快な所はなく、旧軍隊の下士官に依る新兵・二等兵苛めが典型だが、指導名目でのみみっちい「苛め」志向の産物であることが大多数ではないかなー。

今回の警官射殺事件も、恐らく警察では許容範囲とされて来た「指導」だったのが、千人に一人の異常反応を引き起こしたのだろうなー。
         ______________

さて表題の話。終戦の年の5月に軍医から提出されて(当人は間もなく死亡†)、9月に京大が死者に出した博士の学位論文の記載。「猿が頭痛を訴えた」のはヘンだと言うのだ。

●愚の「自殺した」飼い犬だったら、頭痛を訴えたやも知れぬなー。
●「猿」というのは、当時の関係者には誰にも分かる「人を食った」表現で、「マルタ」のことだったことも有りそうだな―。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%EF%BC%97%EF%BC%93%EF%BC%91%E9%8...

サンケイは表向きは兎も角として、731部隊を擁護する‡立場の筈だが、どういう風の吹き回しかなー?
________

† 時期から言うと、自然死では有るまいが、伏せられているか、未調査。
‡ 田崎老人の安倍政権擁護位のテクニックは持って居る。(※2)

※1 今度の女記者だって森友情報を引き出そうとして惚けられたから怒ったので、特種が得られていたら、セクハラは自分で隠蔽して居たのではないかなー。それがプロ意識だから。

※2 横野レイコほどの「××丸出し」ではない。

コマイヌサン ア(阿)  ‥狛犬は狆(中国原種)というのは珍説か

コマイヌサン ウン(吽)と続き、完結。国民学校(1941/昭16-1947/昭22)の教科書だと思っていたが、ネト繰って見たら、1934/昭9以降の尋常小学校1年の国定教科書の第3章だった(下にリンク)。

戦後しばらくは残って居たと見られるこの教科書を知っている人が、もしこの掲示板に居られるとしても、みなかみさん位のものだろうなー。
         _____________

寅金様>日本オリジナルな阿吽の獅子と狛犬を合わせて「狛犬」と呼んでるだけでっす。
唐獅子が、唐物でっす■

何でもネットで発信できるようになって、上の教科書のそのページの写真などと一緒に蘊蓄が語られていた。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/komasan.htm

このページの著者曰く>文部省として、狛犬は犬であると認めていたのではないでしょうか■

この頃は中国との間合いが面白い時期だ。

因みにこの著者の背景集団らしき所では、狛犬は「狆」だとしている。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/komarutu.htm
(狛犬は狆 日本狛犬学会)

著者続けて曰く>当時は戦時体制化(ママ)にあり、神社に祭られている狛犬は、天皇と神を守る象徴の犬なので、子供にも天皇を守り、日本の国を守る心を植付けようとした文部省の意図ではなかったか■

1年前に道徳教科書で、パン屋はダメで和菓子屋に直せという事件が有ったばかりだし
http://www.sankei.com/life/news/170401/lif1704010068-n1.html
(サンケイ)

これは田崎老人の発言スタイルと似て巧妙に正当化を図って居るのが面白い。読んでいて気持ちが悪くなったら
https://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/textbook_b_15681970.html
(保坂 ハフィントンポスト)
https://mainichi.jp/articles/20170405/k00/00m/040/078000c
(毎日)
など毒消しにされたし。

先日、前川氏の講演にも自民党の圧力で検閲まがいの執拗な牽制が行われたから、昭和9年当時もその位の意図は有ったやも知れぬ。出口王仁三郎の皇道教育という本は同年に出ている。
         _____________

愚は、この教科書の最初の3章に

1. アカイアサヒ(旭日 日の丸)
2. ハト(軍用鳩[伝書鳩])
3. コマイヌ(神社 軍用犬 国の守り)

に、天皇よりは、むしろ軍国主義の強い匂いを感じまする。(当時の軍も、今櫻井よしこ氏や安倍総理が拠り所にしている日本会議も天皇は自分たちの道具だとしか思っていないことは明らかだ。)

念のため、その先を調べて見ると、案の定と言いうか

4. ヒノマル(ズバリ日章旗 アアウツクシイ二ホンノハタハ)
5. ヘイタイサンススメ チテチテタ トタテテタテタ(喇叭 多分「突撃」ラッパ) 

しかしそのマタ先は、

6. アヒル
7. アカカテ シロカテ

などと割と穏やかになって居た。
         _____________

こういった「時局」の意識(今は内閣が酷く悪いからどうしても付きまとう。)を離れると、狛犬は様々な楽しさを与える存在だなー。

狛犬の起源や歴史を探るのは、将棋のそれにも通じるが、後者と違って研究者、愛好家も層が厚く、流石に元が印度(天竺)だなどと信じ込む者が多くないのは実に爽やかで気持ちが良いなー。(狛犬は仏教寺院にも有るから、印度説信奉者が或る程度居ても無理もない。)

マタ、中国の王宮の獅子は左右対称だが、日本の狛犬は非対称で、これは日本人独特の美意識に由来するという誰かの指摘も印象的だなー。

(蛇足) 表題だが、狆を狛犬のサイズまで大きくイメージできるものかなー?

狛犬は日本だけ!

<あるある>で「高麗犬」なんて語呂合わせを言うけれど、インドも中国も朝鮮もスフィンクスも「獅子」だす!
日本オリジナルな阿吽の獅子と狛犬を合わせて「狛犬」と呼んでるだけでっす。

唐獅子が、唐物でっす。

おやまあ あらさて

今井秘書官が昨年3月谷元首相夫人付に自分から電話したことを首相が国会で認めた。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E7%A7%98%E6%9...

前後関係や、国会の議論のスジとの関連は分からぬが、この記事の末尾は、

「首相は予算委の質疑で森友側とのやりとりは谷氏が自発的に行っていたと強調した。」

ボク怖いよー。何がだって? 今井氏が口止め(~口裏合わせ、口封じ)に直接動き出していたと見るのが相場だもン。8月にはローマに行った。
         ____________

毎日新聞朝刊トップは、『「ゴミ発見」7か月遅く説明 森友…財務省…』の見出し。

次々と明るみに出る隠蔽で、事件相互の細かい繋がりは訳が分からぬが、これでも未だ国民の間に安倍内閣を倒せとの声が盛り上がらぬのが、今の日本人の想像を超える大人しさ。19世紀でも20世紀でも、日本国民はもっと国家と政府に尊厳を求めていたと思うのだが。

去年の衆院選は、日本国民の政治的堕落を決定的に表していたものだったのか。正に秦野が(1983年に)言った通り、「この程度の国民にはこの程度の政治」なのだなー。

玉川コメンテーターの限界が見えた

田崎老と、テレビカメラの前で、その場でやり合える只一人の人物が玉川氏(京大農院つまり理系。少なくとも京大法出の前原氏の数倍頭脳も精神も優秀だ。)なのだが、思わぬところで「馬脚を現した」というのは酷だが、悲しい限界を露呈した。

それは、野党の要求のように柳瀬・藤原の喚問では「記憶の限り」で不発に終わるから、当の文書を作成した当の愛媛県職員を国会に呼んで対決させよと、喚きっ放しであること。

刑事裁判でも、この職員の身の安全を守りつつ証人として確保することは至難だ。前川氏以外はどんな高官でも、口裏合わせに従うか、命を絶つかするのだから、一介の中立の県職員(告発に使命感を持つような共産党員ではなかろう。)が、政権が不利になることを無事証言できるなどとは、金輪際期待できぬ。

なぜならばこれは、愛媛県としては、嘘呼ばわりされぬ限り、どうでも良い問題だから。

職員本人も捏造呼ばわりされて、刑事訴追や処分で一生築いてきた地方官吏としての人生を棒に振ることさえ起こらなければ、何も必死になって自分が会った事実をその通り書いたと法廷でも国会でも「絶叫する」必要は無いわけだから、決定的な証言などせぬ(出来ぬ)ものだ。拷問でもしなけい限り皆口を噤む。

いずれにせよ当人が誰だかは官邸だって熟知しているのだから、既に相当に重圧が掛かって居るだろう。この種案件の相場としては、恐らく自宅に不審電話が掛かったり、家族が危ない目に遭ったり、本人も何か脅えさせられ始めて居ると推定される。県知事と県警は兎も角当人を護ることが先決になる。知事はそれが分かっているようだ。だから野党議員が面会に来るのを断っているのだろう。

つまり、玉川氏の主張は、真の権力闘争に絡む工作や隠蔽の実態に触れたことのない在野のジャーナリストの「机上の空論」でしかない。(企業内の権力闘争と本質は同じなのやも知れぬが、それは所詮派閥とそれが使う暴力団までではないか?それでも犯罪が絡むと自殺者が出ることが有る。しかし公機関の事件の場合は、政党、国家機関、自治体、警察等が組織として絡む。それぞれ個人から見たら遥かに強大強力な集団だ。)

なお今のところテレビと中日新聞ネット
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018041202000071.html

にしかないが、愛媛・今治の面会が官邸から文科省に伝えられていたという証言が出て来た。しかし「案の定」当人は「忘れた」と言って居る。これが幹部級でも相場なのだ。

昨今の政治 役割分担

二階氏がうんざりしてると発言。しかし安倍総理自身は今日明日位の国会を乗り切れば安泰と見てるそうな。野党は弱く、与党内にはライバルが居ない。何といっても支持率がそう下がって居ない。つまり国民も大人しい。

今治市は内閣府の照会に対して官邸に行ったと回答したが、官邸の訪問者記録をチェックせよとの野党要求に、首相は当時萩生田氏が調べたが、今治市職員の来訪は記録に無かったと答弁。

無論、萩生田氏が処分したと見るのが相場だが、もしかしたらさらに慎重を期して、最初から記録に残さずに面会したことも考えられる。

ただ、そこまでやるなら、県や市にも釘を刺した筈なので、基本的に驕りが有って、こうまでバレてくるとは思わなかったのだろうなー。
         ______________

酒スレからだが

寅○様>意固地な立憲民主党も(…)共産党よりは一般受けするので(…)。その主張する立場において、愚直?な意固地さは貴重

愚は、今回の真の功労者は共産党だと見て居まする。国や地方の官庁に隠れていて文書を見つけて報道機関に持ち込む能力が有る職員を組織化しているのは共産党だけであり、民主党でさえもそのような組織は持たなかったのだから、連合とさえも信頼関係が危うい立憲民主党など文書の発見提供という最も肝心なことについては、何の役にも立っていない。

無論或る程度数が有り、国民にもかなり人気が見られるから、共産党の裏の実力で次々と世に出てくる文書を使って国会で攻め立てるとか国民にアピールするとかという役割で、もっと頑張るヨロシ。

言葉の勉強

数日前やくみつるが、相撲協会は「隠蔽」体質でなくて「糊塗」体質だと、得意げに言ったらし。
http://www.tokinclub.com/dp/node/245#comment-47758
(『春日野』)

で、とり合えず『と金TOKING』に書いたのだけれども、どうも言葉や国語などはこちらの顔を立てるべきではないかなー。

・・・というわけで今後はここにしまする。と言っても、そうしょっちゅう有るわけでは有りませぬ。
         _____________

前口上はここまでにして、今回は

田崎老人が、愛媛文書は「首相案件」と書いてあるが、内閣関係者は誰も首相とは呼ばず「総理」と呼ぶ。だから「首相案件」という言葉は嘘だし、この文書全体も信用できぬと言った。

この言葉の詐術氏のような人物は、尊敬すべきなのだろうか、それとも今の総理が変わったところで、国民の前から御隠れいただくべきなのだろうか。

先生と呼ばれるほどの馬鹿ばかり

寅○様>将棋ファンに「加藤さん」と呼ばれたのが非常に腹が立って

「先生」というのは、割と神経質な問題を引き起こすことが御座いますなー。そのギョーカイで「先生」と呼び合って居ても気持ちが悪いことも有るし、「先生」と呼ばれるのが普通と思ってる場面で「さん」と呼ばれると、ドキッとすることが有る。逆なことも有るし、ムキッとすることも有る。TPOで御座います。

関西の人は東京人より「さん」を多用する。東京人は「先生」でもいい所を「さん」と呼ぶのは意識的に相手を特段リスペクトしていないことを示すために使うことも多い。(その逆も有ることは字引きにも載って居る。)

加藤大先生が「加藤先生」と呼ばないと怒るのは、街中で会ってもそうなのか、将棋の結界の中だけなのか、という問題も面白いけれども、加藤贔屓はそのエピソードを聞いて、「稚気愛すべき」加藤大先生が益々好きになるだろうし、加藤嫌いは、それ見たことか、「威張りたい」普通の下らん人間じゃないかということになるでせうねー。

桐谷さんのことは面白いなー。

桐谷広人さん

キッカケは駒音であることに間違いはないのだけど、出会いは何だったっけ?
今となっては思い出せないヨ。

突然、桐谷氏から私に電話があり、メジャーデビュー夜明け前に、
日本で最初に桐谷珍獣を見出したカンニング竹山MCの、
深夜関西ローカル番組の録画を頼まれたっす。

なんじゃ、それ!? とは思ったが、一応録画した。 
が、東京で再会した時に渡すのを忘れて、データはどこやろか?

私をスポークスマン?と言うか、対連盟の噛み付き魔として活用しようと考えたのか、
米長道場の番頭時代のスキャンダルを沢山聞いたが、下世話にすぎて音程が合わないと言うか、
あんまり覚えていないな~
虫字だらけの米長攻撃年賀状でも読み返したら思い出すかも知れないが・・・

まっ、二度と会わなくても良いお人と言うか、多少の誇張と言うか芸であるべきテレビの雰囲気に、
輪をかけてエグい実像そのまんまなので、面食いの私には、正直気持ち悪いだけっす。

加藤一二三が連盟会館前で、将棋ファンに「加藤さん」と呼ばれたのが非常に腹が立って、
返事もせずに無視したらしい。
「先生」と呼べ!と言うことらしい。

ワシならば、反応を見るための実験として、「加藤」と呼び捨てたるけどな~

ごめんね、<結果>、悪口になっちゃって。。。

桐谷VS加藤一二三大先生 P5

教授殿

小百合 ま~ 彼のご希望ですので お好きに

桐谷さん
米長パワフル時代に 年賀状で細かく批判したのはエライ
貴が 出来ますか? 疑問

実は この国のレベル 落ちているような
タレントA と B が 不倫した それがどうだ 
と 言いたい
東北のJRが 50M オーバーランした それも同様

重要事項であれば 新聞で論ずればよろしい
現実には お寒い状況
タレントの不倫 結婚 妊娠 離婚 
お好きに 嘆かわしい

桐谷VS加藤一二三大先生 P4

酒仙様>小百合タイプがご希望

10年前の小百合は定かには思い出せませぬが、今はおばあちゃんになりかけた頃の八千草薫のように、人に依っては理想のオバ(亜)さんやも知れませぬなー。

愚は識利亜で、この人は蛇亜苦だと書いたことが有りまするが、さるやんごとなき方と同様に、計算し尽くした自己演出を感じまする。無論女優としての天晴なプロ意識を賞賛すべきで御座いませうが。低めの声も昔の清純可憐なイメージの延長とは裏腹に、ドスの利いた強さ、したたかさを感じまする。

桐谷氏には、どこか「国家の品格」の人や、利殖の面から邱永漢などと共通な雰囲気を感じまする。将棋連盟を通じての仕事も一杯来るらしいから、何らかの徳が備わって居るのやも知れませぬ。

自民政権を支えるもの (仮令他党に投票していても) [続]

だんだんおおきにはや

「8割」の法則(失名 ハイカラな名前をマスターさんが教えてくれたアル。①)でなくて、不正で解体新生した東大の(山中さんのとこだって起きたアル。理研に居た小保方さん復活ヨカッタアル。多かれ少なかれみんなでやって居たことを彼女だけあんなにバッシングさられることは無かったアル。)腐敗不正の培養器のような分野のスローガン②のように「定量」的に分析するのが、良いやも知れぬが、ま、チョクショウ的③に参るヨロシ。

自民政権持続の本質は、一億総中流の名残で、日本の「貧困自覚」層が2割以下であることや、どんな社会でも、サル山でさえも、反骨精神の持ち主や改革思想家が2割以下であることで説明すれば、それで済んでしまうやも知れぬ。
         _____________

①但し、何でもあちらで尤もらしく(というより人名が多い。これはアメリカの発想。クレジット競争にも絡みグローバル化した。)名前を付けるけれども、日本にも有った物の見方らしい。

②「東大定量生命科学研究所」。但し今頃「定量」と看板で謳うのが、科学史的に見れば、この分野の「新興性」と、それ故にマタ、質の低い研究者や成金教授の輩出も頷かせられる。

③畜妾マタは畜生に非ず。或る人が今現に怒って居るとか狂っているとかは、昨今流行りのAIのようにデータ(脈拍、血圧、顔付、目付き、鼻息、呼吸、発声、震え、体温、発汗、炭酸ガス、他の気体や分泌物、・・・)を測定して分析するまでも無く、その人の全体像と向き合えば分かるという然る高名な精神医学系実存主義哲学者の主張に由来する。

(蛇足)[③の] 漢字は諸賢各自で当てはめられたし。勅詔ではない。なおモリカケの腐臭や嘘も、改竄などのデータを見るまでもなく国民の8割は端から分かっていた筈だ。

桐谷VS加藤一二三大先生 P3

桐谷さんに 小生はお会いしたことはありません
が 共通の友人が2名います

結婚願望は 10年以上前から言われていたような
小百合タイプがご希望のようですが 寄ってくる女性たちは どうなのかなあ 

桐谷さん 1億円以上の株を所有とかで 狙われていると感じておられるとの情報も 
また 講演 雑誌 TV等の収入が多く 棋士時代よりよほど余裕ありと聞いてます 楽しくお暮しのようで結構

自民政権を支えるもの (仮令他党に投票していても)

おしまいなはんしたか

酒仙様>(桐谷氏)好きな女優は 小百合

もし成就していたら、あの方に召し上げられる3人目になったわけだなー。

フ博士>おそらく小選挙区とかではない

確かにねー。幾ら数学を持ち出して小選挙区制のトリックのせいだと説明しても、それを超える何かが有ると思うべきで御座いますなー。

>自民党がやっていれば大きくは間違えないだろうなぁ~

そういう理知的な判断(正しいかどうかは別)ではなくて、もっと日本人らしく温泉に浸かって居る気分なのでは有りませぬかなー。

●自民党がやっていれば自分にもウマいことが続くだろう。

というのは成功している文士や芸能人に共通なもの。(つまりファンは間接的に自民党を支持しているという見方も出来る。スポーツ界もそうではないかなー。つまりオリンピックに熱狂することも、自民党支持につながる。)

●  〃  〃   ときどき自分にもウマいことが有りそうだ。
●  〃  〃   今の暮らしは良くはなっても悪くはならぬだろう。

辺りまでが、既に半数は居ることでせう。そこに

●  〃  〃   今の暮らしがもし悪くなっても、□□党政府よりはマシなやり方をするだろう。

を加えると、8割に届きかねませぬ。

なお年金生活者は、非自民の割合が各層中では最も高く、若者は、昨秋の衆院選の出口調査だと、某有力国立大では60%自民支持だったとか。(キャンパス内に投票所が設置された?)

政治のこと

みなさん、こんばんは。

いろいろ学習させていただいています。

だんだん理解してきたことは・・・ (違うかもしれないけど)

自民党が30数%などの支持率で、過半数~7割の議席を獲得してしまう。 これはおそらく小選挙区とかではない。

きっと私を含む投票棄権者(最近あまり投票しなくなったんです)は、現野党に期待していないのです。

沈黙は「是」、つまり積極的に賛成しないけど自民党がやっていれば大きくは間違えないだろうなぁ~ という感じでしょうか。

自民一強になった今、それでもますます投票率が下がって野党は勝てないと予想します。

どうしたらいいんでしょうか?

カリアゲの電撃訪問で、中国が「中米南北の4か国、朝鮮戦争の当事者だけで話をしよう」と提案したとか。 これはマズイですね。 日本は、まさかのロシアと電撃平和条約! なんて・・・ エイプリルフール、ということで。

桐谷VS加藤一二三大先生 P2

桐谷さん

株関係の月刊誌によく出てますよ 
持つべき優待銘柄 10 とか コラムを書いてます

自転車も優待で貰ったもの
結婚願望はあるようですが 好きな女優は 小百合 大変だ 大笑

サウディアラビアのスマホゲーム

噂をすれば影でなけれども、テレビで見たサウディアラビアの電子ゲーム事情が面白や。

イスラム原理主義国で、映画館が無いから映画を見たければ隣国に行く。コンサートも無い。酒が無い。で、主たる娯楽はゲームだそうな。プレイス―ションが大人気だが、近頃はスマホが増えているという。立派な大人の男たちが、プレステに熱中している国だ。

誰か将棋を持ち込んだらどうか? 尤も酒に代わりうるゲームとなると、性格として将棋のようなものでも役に立つのかどうかは知らぬ。

プレステが出来る前は、どうやって遊んでいたのだろう。サイコロやカードは禁止されていないかとか、博打は有りなのかとか、未だ鎖国に近いからあまり良く分からない国だ。

プレステ、マタは任天堂には不道徳なゲームは無いやも知れぬが、ヌード的な露出が多いソフトは禁止されているとか。
         _____________

諸賢は先刻ご承知だろうけれども、アメリカが世界一の産油国になったために、今までは王族(サウド家)に限らず遊んで暮らせていた国民が、突然稼ぐ必要が起こり、急いで開国し、何らかの産業を興そうとしているらしい。

ゲームで磨かれた頭脳が、実人生で役立つとすれば、人類史上初の快事だ。日本のゲームガキのように、何事もテキトーにやって失敗したらクリックしてリセット出来ると錯覚する大人は居ないだろうなー。

そんな馬鹿なことを想像するなという勿れ。愚の友人は、市の助役としてソ連との合弁事業をやって居て、相手にコストの観念が全くないために、交渉協議が進展せず、閉口していた。計画経済も非現実のものだったわけだ。

桐谷VS加藤一二三大先生

4CH午後9時「月曜から夜更かし」。変な番組だが5CHの「サタステ」よりマシかと思い初めて点けて居たら、変な人が出て来た。それが、出で立ちや顔付は概ね普通のおじさんなのに、自転車に乗って優待券を使って変な生活を送って居る。

対談相手に加藤一二三大先生(78歳)が出てきて、一勝一敗だったという話から、初めて「駒音」の頃、本人と見られる投稿が有り、然る方が口を極めて罵倒していた桐谷氏だと分かった。講演主体の人生らしいが、68歳だが未だに結婚したいらしい。

ソータ君のせいで、将棋棋士にライトが当たり始めたのだろうか。

不管白猫黑猫。「スマホは阿片」か

寅○様>父親死去と同時に、
鼻息荒く若乃花に対する攻撃

一茂君は生きている父親と美奈子さんに、管財問題で何か仕掛けたような。

愚の感覚では、「白い猫でも黒い猫でも鼠を捕るのは良い猫」だニャー。これ既に故事やも知れぬ。

>クールな若者を上手く飼いならす術を身につけた今、新たな社畜志願者が後を絶たない

げにもそうよ。

>クローン人間増殖に成功し、
適度なアク抜きをさせつつ、コントロール出来る時代

昔も繁栄した政権は、こうだったのやも知れぬ。江戸時代も、ガス抜き文化が有った。

>それなりの教養や経験を積んだであろう中高年でさえ、
掲示板で無様な姿を露呈させる

面白くも馬鹿々々しかったなー。だから日本は戦争に負けたんだなー。

>ちょっとした押し引きで右往左往させるのはちょろいもん

一人を操ることと、多数集団(票にさえなれば誰でも構わない。)を操ることは異質だが、「クローン」なら比較的容易だろうなー。
         _____________

>スマホの責任

若者から、30~40までスマホにのめり込んでいるのは、スマホの側でなく若者の側に元々の原因が有ると思うな―。

なお、愚の想像では、オナゴさんの若いのは、ゲームでなく交際にスマホを使って居るのではないかなー?

>仮想と現実の間があやふやで直視困難(一)

荒唐無稽なゲームにのめり込んでいるのは男が多いと思うし、電車で見ていると馬鹿馬鹿しい姿で情けなくなるが、スマホが有るからでなく、現実逃避のためではないか? まパチンコ台を携行しているようなものだ。(この頃はスマホゲームで金を稼げるらしい。となると立派な副業のつもりでさえありうる。)

【エピソード】 先日道路端に不思議な人だかりがしているのを見た。大人と子供が混じり、女も少し居たろうか、寡黙で何物かに憑かれたようで、葬式の人の雰囲気に近いのだが、普段着だし、話している者は誰も居ない。どこかを一斉に見ているわけでもない。

狭い車道にはみ出しかけているので、多少危険も感じたのだが、同乗者に何か有るんだろうかと問いかけたら、スマホを取り出して、ポケモンが出て居ると答えた。

正に操られた人々だったのだ。彼らなりに競争もしていたことにもなろうか。
          _____________ 

>仮想と現実の間があやふやで直視困難(二)

岡田嘉子のソ連入り(1937 当時35歳)は、単に夢を見たのでなくて、愛人の杉本良吉(当時30歳)が弾圧から逃れるためだったらしいが、その後ソ連や北朝鮮に憧れた人々は、果たして全く現実を知らなかったのだろうか? 戦後左翼のパラダイスに生きてきた人々は、どれほどの現実感を持って居たのだろう。安倍と対蹠的な幻想的マタは空想的平和主義者は?

マルクスが今の世にいたら「スマホは阿片だ。」というだろうか?

貴乃花?花田景子?

のぼせたガキンチョ貴公俊イレギュラーは別として、
一連の協会改革ゴッコや被害者面演舞は、
無骨な相撲職人の絵図なのかな?

ワシは、貴乃花に関しては父親死去と同時に、
鼻息荒く若乃花に対する攻撃を仕掛けて、
相続放棄であっさりハシゴを外された後の振る舞いで、
人格的には洗脳クズ野郎と感じているから、
他の対権力闘争事例と同一線上で見ることがでけんのよ。

過去は松下に代表される終身雇用企業こそが社会のステータスだったが、
ドライな雇用でバブル復活の金融機関が代表的に、
クールな若者を上手く飼いならす術を身につけた今、
新たな社畜志願者が後を絶たないのはスマホの責任やな!

仮想と現実の間があやふやで直視困難クローン人間増殖に成功し、
適度なアク抜きをさせつつ、コントロール出来る時代。

それなりの教養や経験を積んだであろう中高年でさえ、
掲示板で無様な姿を露呈させる事もしばしばしばばてるんやから、
ちょっとした押し引きで右往左往させるのはちょろいもんでしょう。

一つの心中考 ‥「貴乃花無惨」

別スレに愚稿「貴乃花無惨」を書きつつ、寅○さんの「心中」という比喩から、更に敗者の派閥への「無慈悲な」(北朝鮮の用語)報復が心を過(よ)ぎりました。

なお佐川氏は、「無慈悲な」報復か安泰かの選択を迫られたので御座いませう。寅○さんの心中論には更に付言すべき所も感じますがそれはマタ別にしまする。
        ______________

貴乃花の無惨な敗北は、佐川氏とは対蹠的だ。

前者は、北の湖との強い協力関係に基づく改革が、彼の不慮の死(を天祐とした力士多数派と朝日・現代のマスコミ)によって挫折した後に、若くして孤軍奮闘し続けたことに由来するのではないか? 見方によっては寅○さんの言う「心中」にも通じる「後追い自殺」やも知れぬ。

以下その仮説の検証を試みる。まず年表を編みまする。

2002(平14)    北の湖理事長当選
2003(〃15 貴31)貴現役引退
2008(平20)    大相撲大麻事件で北の湖引責辞任、武蔵川(元三重ノ海)理事長に
2010(〃22 貴38)貴破門・一門離脱、理事当選、武蔵川(元三重ノ海)理事長再選
             武蔵川病気辞任の後、理事長選で北の湖を支持するも放駒(元大関魁傑)に敗れた。
2012(〃24 〃40)北の湖理事長再就任
2014(〃26 〃42)公益法人移行、「貴乃花一門」承認、北の湖体調不良の時は九重(元千代の富士)が理事長代行。
2015(〃27 〃43)北の湖死去(享年62)、八角(元北勝海)代行から理事長へ

と一先ず北の湖死去まで。

ここまでで浮かび上がってくるのは、一流マタは超一流の系譜と二流以下の系譜で御座います。

後者はどのギョー界でも巷の町内会PTAママ友から趣味道楽集団に至るまで「互助会」を作って組む。しばしば超二流の人物をリーダーにする。あ、もしかしたら日本政界もそうかな。

相撲の場合は、どちらかといえば前者がモンゴル勢に批判的だった。後者は特段モンゴル勢に「親和性」が有ったわけでなく、彼等の働きやスター性で興行として儲かる(ことで自分達も実入りが増える)し、どうせ力で差が有るから土俵で闘って倒すことは金輪際望まぬことは勿論として、弟子育成や人気向上など他のことで競う気力も意欲も無く、共生を優先して来ただけのことだ。

今回の元水戸泉と何たらが突き上げたことになって居る貴乃花糾弾査問の臨時年寄会も、力士稼業の営業に「迷惑」だから、部屋潰しの意見まで出たのだ。監督官庁はしっかりせよ。

(続く予定)

安倍と心中? P2

寅○様>安倍に寄り掛かり過ぎてたら共倒れになるとは考えが至らんのか?
>その(ずる賢い)賢明さこそが

● 民族の歴史的展望

日本国民は、政治の頭は相当に悪いけれども、実に小狡い、マタは卑怯さでは、諸民族のトップクラスなので御座いますよ。DNAよりも江戸時代と昭和15-20年の影響が最大で御座いませう。

● 自民党議員は、余程の馬鹿でないかぎり―山本一太でさえも―安倍と心中する気など金輪際有りませぬ。

スケートのパシュートや競輪のように、先頭に吸い付いて行って、余り力を使わず良い思いをし、先頭が失速したり転倒したりする気配が生じたら、素早く、他人に覚られぬように方針を変える。

で、失速や転倒の気配は、自分の耳目と国民世論、特に内閣支持率で判断する。

● 佐川氏のクラスはどうか?

愚は、この人は官界の階級では超エリート官僚だったけれども、精神的にはお気の毒にも自殺された近畿財務局と同じ階級だったのだと見て居まする。同クラスの他の最優秀キャリアが、この人の立場に居たら、或る程度は行動が違っていた可能性が強いと思いまする。キャリアも様々で御座います。

前川元次官でさえも、現職時代は政権に負けているから、安倍―今井体制が前代未聞の悪辣さだったことは大いに割り引かねばならぬにしても。

● 我ら国民はどうか?

政治意識を持たず、或いはマタ持つ精神的余裕が無いために、結果的に自公政権を支えている者は、恐らく8割に及ぶのでは無かろうか? 以前まではこれより少ないと思って居たけれども、昨年の衆議院選挙で、愚も驚いて見方を変えたので御座います。

● 特に若者は圧倒的に自民支持だ

彼等の理由は、安倍政権のおかげで、良い就職が出来る。これが不安定になると就職不安が生じるというもので御座いました。

安倍政権がこの勢いで続くと、男だけでなく女も徴兵されることになるとは、思っていない。とりあえず目先の現実的な良い生活を求めている。基本は心も物も貧しいから。それが、大正期などを希少な例外として、本来の日本人の見すぼらしい姿なので御座います。

● オナゴさんの政治的見識と成長は?

近頃では、オナゴさんの発想が、家庭内だけでなく社会の表に現れ始めた。優れたオナゴさんが世直しのリーダーに育つまで、日本の「夜明け」は後何十年か待たねばなりませぬ。

今のところオナゴさんリーダーは、池坊、至学館よりは多少マシでも、多くのオナゴさん議員が典型で、良くも悪くもメイ首相やメルケル級は影も形も見当たらぬ。

● 再び我ら国民の正体

佐川氏の御蔭で、国会は無駄をし、昨秋の衆議院選挙では国民が間違って安倍圧勝させた・・・というストーリーは実は著しい誇張で、本当の馬鹿でなければ、市井のおじさんオバサンの誰しもが、モリカケの実態など、とうに想像していたものだ。

気付かない振りをして、目先の損得から、安倍政権に投票した国民の「狡さ」を知るべし。

● 結語

だから日本は戦争に負けたんだ。

合掌

※(蛇足) 

>中国の故事から学ぶ

中国5千年の知恵については、マタ。

安倍と心中?

私、根本的な部分で不思議なんだよな~

日本に新たに安倍幕府が誕生して(子無しではあるが)世襲制にでもなるから、
安倍+夫人安定政権時代に全財産賭けるのかね?

あれだけ人気を誇った小泉とチルドレンでさえ、息子の個人的人気は別として過去の遺物やど~

安倍に寄り掛かり過ぎてたら共倒れになるとは考えが至らんのか?
その(ずる賢い)賢明さこそが、暴走列車のギアダウン=ニュートラルな自主速度規制行為とちゃうのか?

安倍による安定政権を盤石なものにした上で、日本の財政・経済・外交をより良き方向に進める!(支持は全くしないが)
と言う目的は解るんやけど、盤石にするためならばこそ、自信を持って情報開示や正々堂々とした討議を行うべきで、
断片的権力で、謀略を積み上げて力ずくで抑え込めば、本来の目的から遠のくリスクも高まるとは考えないのかね?

ってか、安倍にカリスマ性を感じる感覚というのが理解不能。

個人の資質を世界の文明の中心付近で花開かせることは素晴らしいと思うが、
どこそこは親日国で中国を嫌ってる信者や、心無い「名誉白人」ってな言葉をありがたがる精神性は、
どっちが巧く利用できるかしか考えてないやろに、長期的な視野で見れば非常に愚かであると思う。

ワシは、オカルトな西欧の伝記はマンガ感覚で違う動物に見えてなんにも響かんで、
いちいち頷ける中国の故事から学ぶことが殆どや!

しかし、地球上で一番うまい飲み物は、コカ・コーラで有ることは認める!

名誉職55件  学校関係はモリとカケだけ‼

昭惠氏の名誉職55件は、常識と比べれば数倍の件数だ。それだからますます可笑しさが募るのだが、その内で学校関係は森友小学校長、加計保育園長の2件だけだということを、共産党の小池氏がいい淀んだ安倍氏に答えさせていた。

藤井聡太に願う事 P2 去女難‥祈ります

寅○様>史上唯一?稀に見る?早熟の天才軍人

中国では、多少伝説として割り引いても、我が蓬莱島では想像もつかない英雄軍人が出るものだなー。

中国が清末から最近まで眠って居た原因は分からぬが(※)、習近平は、蒋介石や毛沢東と違って軍人ではないし、英傑と呼ぶ気はせぬけれども、英雄なのか奸雄なのかは知らず、中国史上有数の恐るべき人物やも知れぬ。少なくとも本人にはその意識マタはそれを目指す意欲が有ることは疑う余地無し。

安倍総理も、信長と秀吉と家康のいいとこ取りをした日本の支配者たらんとして居る。半ばそれを手中に収めかけた所だと言える。少なくとも先月までは。
         _____________

安倍氏の女運は扨て措いて、寅○さんの妖剣一閃にも見える瞬時の三分割は、お見事だなー。

  1. 脂っこさを露呈してしまう
  2. 歩無。

  3. 普通の家庭の普通のお嬢さんでええど〜
  4. 歩有無。

  5. 若しくは、極端なサッチーや小柳ルミ子みたいな重油
  6. 二歩。†

母君は、3型を薄めたような人かなー? 木村拓哉は工藤静香の御蔭で保って居るのかなー。
________

† 最強の手段。
         _______________

※ 愚とて、世のスノッブが崇敬する外つ国の西欧史観の学者の説に全く無知ではなけれども、完全には信用し兼ねる故。

藤井聡太に願う事

羽生が衛青大将軍ならば、早浙した事は置いといて、
史上唯一?稀に見る?早熟の天才軍人に藤井聡太を例えただけっす。

藤井には、中途半端な語彙の豊富さやら昼ごはんはどうでもええし、
訳の分からん能書きのビジネス応用本名義貸しやらで値打ち下げんと、
将棋の中身結果だけで突き進んで欲しいの〜

嫁ハンとかも、脂っこさを露呈してしまうダサい選択やなしに、
普通の家庭の普通のお嬢さんでええど〜
若しくは、極端なサッチーや小柳ルミ子みたいな重油、、、

24歳で死んだ人に喩える?

>離れます

マタ居なくなったアル。遊ぶヨロシ。 

寅○様>天性の勝負術的ケレン味

下世話に呼べば「はったり」勝ち。ただ勝負師は、どの競技でも得体が知れない者―少なくとも比類なく理知的論理的には見えない者―の方が強いのではないかなー。

米長、佐藤(モテ光)や囲碁の高川は、理詰めタイプで、頂上から王者として睥睨出来ることは無かった。この内では、知的には一番下だったと見られる米長が将棋でなく政治で王者マタは暴君として天下を盗ったのは、別の話。

渡辺は大山に近いやも知れぬ。羽生と違い米長的な才も意欲も相当に有るやも知れぬ。その意味では実に有望だ。まして将来若い藤井ソータに立ちはだかられるようなことが起こると、もともと米長より頭も良さげだから、そちらで途方もないことをやってくれるやも知れぬ。

(蛇足) 長嶋と野村とでは、やはり前者が強かったのではないか? 伊調と吉田由加里は? 得体が知れない強い者が理論を身に付けると更に大化けするということも有りうる一方では、才乏しき者が定跡を覚えると却って弱くなったりもする。

天下分け目はいつか

今日はもう土曜日か。
忙しゅうて。これは、加齢に伴う種々非効率化によるもの。
生産は、往時に比べ、見る影もない。

糸谷については、仰る通りと思ってはいるが、
なんと言っても、B1を軽く抜けてきたし。これまで対戦が無かったのだから、
試験紙としては、上質と思っていた次第。

大山・中原で、中原が大山を突破するときのじわじわ感は、なかなかのものだったですよ。
内容は、小生に分かるわけはないが、見る将としての感覚ではね。
それまで、大山の振り飛車は鉄壁に見えていたから。加藤、二上、山田。
残念ながら、花村、灘は歯が立たなかったように見えた。
唯一、大鵬に対する柏戸的に升田(の魅力は勝敗ではないところにあった。
順位戦は本気だった。それでも勝ち切れてなかった)がいたのだが。

またしばらく、掲示板を離れます。

えっ、関が原は今期?

棋力的には拙い私ではあるが、元早見えチャンプ+元竜王+A級昇級棋士に対して、
地力の差による完全な勝利!では無いかと思う。

比べて悪いが、往時の羽生の基礎棋力+天性の勝負術的ケレン味では無い、
15歳にして濁りのない完成度の高い将棋に日々成長しているような気がする。
羽生少年時代に比べて、COMの助力も借りつつ研究の進化した現代において、
追随を許さぬ記録を作り続ける霍去病・藤井聡太は、すでに大司馬になり得る将軍であろう!

まずは、賤ヶ岳・天王山的に王座やらのタイトルを最年少記録で獲り、更に箔を付けてからの伊吹山直滑降じゃないの?

その為には、羽生竜王に目の前の名人位を獲り維持し続けて貰わないとドラマ的には物足りない。かな?

大山~中原は戦ったが、リアルタイムではよく知らん。
中原~羽生は現実には存在しなかったので、羽生~藤井は是非見たい!

天下分け目近づくか

王座戦2次予選。チラ見続きだったが、流れは見られた。
ソータ朝日杯が、A級を決めた糸谷に完勝(に見えた)。

一方、絶対王者(大平の云う)ハブは、豊島、稲葉を寄せ付けず粉砕。

この二人が、このままタイトル戦で激突。将棋界の歴史の分岐点となるのか、
なりそうにも思えるが、断言できぬところに魅力がある。

かの(天邪鬼?)寅大明神さえ、注目せざるを得ないと云っているようだ。

しかし、一般TV番組でいつまで取り上げられ続けるのか、と思わざるを得ないほどの露出度。
いささか、反動が恐くなるほど。

天下分け目は、棋聖戦か竜王戦がチャンスかな。
多忙のさなかでなければ、解説会に行けただろうが、無理だろうなぁー。

遂に出た 「消される」の言葉

前稿で、迫田氏に並び昭惠夫人の公務員秘書について、名前は出さぬが、次のようなことを書いてから、新しい犠牲者を示唆することを避けるべく「削除した文書」を投稿したのだった。

●FAXの日付は2015年11月15日。こちらは現在も公務員だから、証人喚問しやすい筈だが、その動きが強まれば直ぐに退職させるとか、もっと危険なことが起こるのだろうなー。

しかし勇気か侠気をもってそれに言及した人が居る。古賀氏だった。

「消される」可能性・・・
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E6%B6%88%E3%81%95%E3%8...
(AERA)

流石にプロのオナゴさん記者が良くまとめているので、以下に掲額しまする。

『佐川氏も最初は、本件にどう対応するか、相当悩んだはず。真実を話したら、自分が潰される。ならば、政権や事務次官に「恩を売ろう」という官僚的心理が働いたのだろう。しかし辞任に追い込まれた今、「自分が生け贄にされる」という感覚になっているのでは。心配なのは、重要な人物の証言が得られなくなり、真相が闇に葬られること。最悪の場合、元昭恵夫人秘書・谷査恵子氏が、大使館というある種の治外法権ゾーンで「消される」可能性だってあるし、自殺の連鎖が起きるかもしれない。』

佐川を縛る術 P2(続) 「神風」は前任局長のとき

佐川氏は、例えば今井首相秘書官のような途方もない辣腕家から見れば、狙いやすいタイプなのだろうなー。寅○さんの言う「ひ弱な受験巧者の成れの果て」・・・  幾らなんでもいい年してとは思うが、「赤子の手を捻る」ようなものだったのかなー?

答弁と文書の擦り合わせは追及の突破口であるとともに、官邸スジからの介入(薩長の下級武士が政権を握っていた明治時代にはざらに有ったし、今でも多くの日本国民は時の政権がその程度のことをするのは当たり前だと思っている。†)以上の破天荒な所業だが、後者については、佐川氏だけに的を絞るのは、本来は片手落ちだ。

言わずもがななれど、例の「神風」が吹いたのは、2015年の暮れ頃らしい。それは異例の「土地貸し付け契約」に反映されているのであろう。愚には「時系列」をチェックする趣味は無いが、佐川氏が理財局長になったのは2016年6月だから、その前に理財局で事態が確実に進行していた筈だ。

更に穿った見方をすると、この案件を急速に推進させることを目的にして「(使いやすい)佐川氏に手を汚させるために」理財局長人事が行われたのやも知れぬ。(人事の正当化など幾らでも理屈が付く。)そこまでは行かずとも、(前川氏の発言から窺われる)今井氏のような能力を持った人から見たら、好機(餌)来たれり、どう使ってやろうかと「舌なめずり」したであろうことは想像に難くない。

前任局長の迫田氏は法学部出だから、辛うじて矩を超えない知恵やそれを支える人脈が有ったやも知れぬ。
         _____________

† 今回は、政治家達が

    ●私腹を肥やしたわけでなく、
    ●勅語(皇室)をダシに使って、日本会議の思想推進の小学校―将来は年次進行で中・高から大学まで―を作ろうとした

のだから、経営者や政治家の多数を占める保守系の者は、それをさして不道徳なものとまでは思わないやも知れぬ。事実

    ●地元大阪で維新の橋下、松井両氏が全面的に支持していた

ことが、それを端的に表して居る。

マタ

    ●財界人は、以前から多少スジの通った発言をする同友会の小林氏以外、まるで共謀者のように全く発言しない

ことが、この件の本質を「雄弁に」物語って居る。これぞ無言の言だ。

佐川を縛る術 P2

愚が考えた項目でいうと、分かりやすく報復への脅えで御座いますね。

寅○様>ひ弱な受験巧者の成れの果てが、んな暗黙の脅しに堪えられるわけがないっす

24で入省して還暦まで36年間も色々なことを見ているだろうにと思うが、案外暗闘が無い組織なのかなー?

やはりのように知恵を付け励ましてくれるファミリーやグループが無い。つまり子供の場合の「苛めの犠牲者」に似ている。それには本人の自信過剰も災いしているのだろうなー。

暗闘が無い(とすればその)こともそうだが、相当に特殊な組織なのかなー? それでも本人が正常なら、直系でなくても良き上司や先輩が一人や二人居る筈だがなー。

まあ寅○さんの見立て通りなら、気の毒だが自業自得の面も有るやも知れぬ。それに国会と国民を一年間騙し、一回の衆議院選挙を誤らせたのだから、法律が想定していないにしても「国家転覆罪」に相当する巨大偽計業務妨害罪だ。
         _____________

ところで佐川氏の僅かの不運は、主税本流だったにも拘わらず、国税庁長官就任(上がり)直前、空き待ちの半年ばかり、全く初めての理財局で、その局長になったこと。それで答弁や、部下との議場での答弁等の擦り合わせや、文書管理や改竄の徹底性などに、些かの齟齬が混じったのやも知れぬ。

その後、綻びが出始めたときに、止まらなかったのも、理財局生え抜きの部下たちから見て、佐川氏が敬愛の対象ではなかったことも有るのやも知れぬ。

(蛇足) そういえば、上には良く仕え、下には厳しいタイプだったそうな。大蔵のトップ格になるにしては珍しい小物だったのやも知れぬ。実務処理蒙力は抜群でも、相撲協会の高野元検事程度の格の人物ではないのか?

佐川を縛る術

「サガワ・・・・、わかっているよな」
なんにも言っていないけど、多くを語っている言葉。

退任したとは言え佐川検札係は、暴走列車からは降りれんよ!
普通に飛び降りたら骨折程度で済むけど、無賃乗車を見過ごしたのが運転士の指示だと国会で告解したら、
有罪確定な犯罪に対して、在宅起訴はありえなく、起訴のぶつ切りで勾留延期の連続で、
魔の手の伸びた法務省経由の獄死狙いのターゲットにされルンバ。

何でも養分にする丁稚から叩き上げの籠池のオッサンと違って、
ひ弱な受験巧者の成れの果てが、んな暗黙の脅しに堪えられるわけがないっす。

農奴と農民の違い

 ●お彼岸の牡丹餅を食べながら考えた。

常識的には、農奴と農民には「性奴隷」と「娼妓」や高級「娼婦」位の差は有ろう。マタ日本にも「小作農」の下に「名子」という売買の対象になる身分も有ったという。これらの差異を、本質的な事として強調し、日本農民を賛美するのも学者先生ならば、概ね貧困な被搾取労働者階級として一纏めで見るのもマタ別の立場の学者先生か左翼思想家だ。

 ●今食べているきな粉の牡丹餅と、安倍川餅は確かに違うが、他国の人は散々解説を聞いても、尚且つ食品としての違いさえも殆ど感じられぬやも知れぬのと似ている。

無論当人達の「人間としての誇り」には大いに格差が有ったと見られる。

 ●多くの日本人は牡丹餅の方に日本文化の伝統の誇りを感じるだろうなー。安倍川餅は、発祥は家康ローカルだし、今年は特に名前がなー。

しかしながら、こと「政治改革意識」となると、日本の農民、町人は、欧米から中国(昔の。今の中国人の政治意識は日本の江戸時代か、戦中時代のレベル。)までと見比べても、欧州(マタは中国)の農奴に近かったことは否めまい。

それは、結局今でも続いている。
         _____________

それと共に、前稿でも述べたように、侍というのも、大名マタは家老級でなければ、多かれ少なかれ農作業もしたようだが、それよりも自律性や批判精神皆無の「ヒラメ」意識は、富農や富商よりも遥かに強いし、経済的にも旗本御家人は、農業も商業も出来ぬから貧窮していたようだ。東京爆撃を正当化した「軍需家内工業」のルーツが、旗本の「傘貼り」に遡るか否やは知らず。

というわけで侍の名残の方とて、さしたる取り柄が有るとも言えぬ。

         _____________

寅○様>幼稚園の補助金詐欺

これ自体には、夫婦をここまで長く「接見禁止」にする必要も理由も無い。別件拘留の最たるもの。

>佐川は最後のご奉公を果す

桜鍋かいな。その予想は当たると思うし、証人喚問では、自分のためと政権のために「刑事訴追の恐れが有るから答えません。」と呪文のように繰り返して時間を稼ぐのだろうけれども、根本要因は何かなー?

  1. 元々自信過剰で傲慢な人間で、自分のやることで悪い結果になることは有りえないと未だに思っている。
  2. 助言してくれる一族や良き先輩友人が居ないから、最小限度の常識的な判断が出来ない。
  3. 元々或る種のロボット的欠陥脳の持ち主で、人間としての知恵や道徳性が皆無だから権力に従うことしか知らぬ。
  4. 自分で全部被り通せば、家族や子孫の名誉を失うこと以上に、政権側からの見返りが有ると思っている。
  5. 自分が全部被り通さなければ、政権側から自分にとんでもない報復が行われると脅えている。
  6. 犠牲になった見知らぬ下僚をあの世で一人にしないつもりでいる。

どれも余り説得力が有りませぬなー。

愚だったら、身の安全に懸念が無ければ(生命身体に危害が及ばない。地方政治でも案外怖い。)、4が人脈等で余程確実に保証されていないと、「馬死に」しないとおもうけれども、今井秘書官の奸智レベルで仕組まれて、それに検察が同調したら自分一人の才覚では逃れられぬやも知れぬ。そういうときは2が核心だ。

>認可したのは大阪府のボケ松井

橋下氏も少なくとも道義的には関係が有るらしい。
http://news.livedoor.com/article/detail/14430483/
(2018/3/14)

その後、自己弁護もし始めて居る。
http://blogos.com/article/284877/
(2018/3/19)

根本の拡散

竹立てかけられたら竹かけられる?

竹というのは120年に一度一気に花を咲かせて、一斉に枯れる?
竹藪ってのは根が繋がっている1つの生き物?

と言うわけで、森友問題はそもそも何が問題や〜

安倍ーエセ保守権力礼賛の教育勅語幼稚園の延長戦の小学校を、
公金補助で作る事を、そもそも認可したのは大阪府のボケ松井やねん。
認可の見通しが立ってるからこそ、立ってるものは親でも使えと、
パンツのゴムゆるゆるな昭恵夫人を活用して、教育商売に邁進しよったわけや。

オッさんが今留置されてんのは、んな大それた事やなしに、幼稚園の補助金詐欺やねん。

田舎の銭湯で今攘夷を語るウブなオッさんを増長させたんは、
コレまた媚び上手なエセ保守、橋下ー松井ルートの大阪府やねん。

んで、日本会議の「美しい国ニッポン」とは、徳川御親政な、儒教悪用の、
権力の頂点に対し忠誠を誓うシステムやで、佐川は最後のご奉公を果すんやわ。

別で、痛くない腹を探られることさえ猛烈に排除する安倍イズムの、
消費期限前の闇鍋祭りに国民総出で楽しんでる訳や!

大阪はやっぱり大阪やし、日本はやっぱり日本やし、頑張った安倍はさっぱり安倍やの〜

安倍川餅の場合  ‥自虐的国民観

のように、正体には中心も骨も無いが、きな粉がくっ付くという物もある。

そういえば、きな粉は家庭で作るもので、焙烙で煎った豆を、石臼で挽くのを、愚も子供の頃手伝ったもので御座います。

搗いた餅に茹でたか蒸したかした豆を混ぜて熨した餅も有った。これは町では餅屋に頼むのが普通だった。切り餅にしたものは2,3日は焼かずに食べられたが、これも各家庭で、短冊状に薄切りにして稲わらで編み、吊るして干して、今いう「おかき」に似たものを焼きながら食べるのが普通だった。豆だけでなく煎り胡麻も使った。
         _____________

今の安倍政権について、本質を考えると、寅○さんの言われることが当たって居るのだろうが、あまり公然とは語られないものの、日本人の主力は「農奴」だという見方も、古くから有る。† それがバブル期は「社畜」として踊った。

一方で、侍、特に旗本こそ幕府の犬で、その性質が今日の官僚の本になって居るという見方も有る。

〇 役人が、百姓の成れの果てか侍の成れの果てかも問題だが、情けない連中であることに変わりは無い。(南方熊楠)
________

† 明治維新は、下級武士を中心とする内戦で、一般民衆による革命ではなかった。後者は実質的に農奴だから、革命への意識も力も無かったというのが、アメリカ辺りで時折見かける優越感の塊の様は二流学者の説。どの程度真実を抉っているかは知らず。ただ現在の愚昧な選挙民とオナゴさん達を見ると、農奴が良い洋服を来て、芸人やアスリートは兎も角議員になっていると思うと、分かりやすい一面も有るやも知れぬ。

安倍の求心力

一応言うとくけど、自民党内限定でネ!

安倍晋三と言う病的総理に全財産とまでは言わないが相当な覚悟でBETするだけの魅力の根源とは?
平成政治の総決算たる歪をきたした原因は?

これね、日本独自の社会風土に世界の変態潮流胡椒が加味された結果と思うのね。
まっ、マクロな世界を支配する勢力! の話題は、民族同化やらオカルトも含まれるので自重するが、
つくづく、ニッポン政治家の民度の低さ=ニッポン国民の痴呆・低俗化は加速してるの~~

なんか寂しい達観だけんど、「(大多数の)ヒトは家畜」の一種かえ?

前川氏授業自民議員照会(続4) マタマタ当り ‥自民党文科部会長が照会し議員が添削!

文科省が野党の聴取に対して、誰が文科省に照会したかは、名前は勿論政治家か一般人かどうかも「無関係」として、AI(悪い意味で)の如く、質問を繰り返し突っぱねる情景が何度もテレビで流された。

見ていて感心したのは、質問者が、平日はともかく週末本省役人に電話を掛けられる外部の人間は、親しい政治家しか有りえないと指摘したこと。小技として、その前に、文科省は週末出勤して居るのかと訊いて、ノーの答えを引き出してからでもあった。(※)

文科省さんは、やはり人間だから、一瞬たじろいだが、直ぐにAI(悪い意味で)に戻ってにべも無く同じ答えを繰り返した。
         _____________

新聞記事等をヒントにして、推理してA議員に行き当たり、更にネト繰り続けたら、何のことは無い既に「権威あるネット事典」に掲載済だったなー! (†)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E4%BD%B3%E9%9A%86#%E5%8...

この人物なら、今井秘書官に唆されなくともこの位のことはやるだろうが、興味深い点は、本来的には文教族でなく、成城大~慶応MBAの学歴だけで十分示されているように、経産型。日本会議所属で「安倍の愛弟子」を自任など、敢えて引用するにも及ばぬが、今井氏の仲の良い兄弟のようなもの。

市教委への質問項目の「添削」をしていたとある。(➡蛇足)

なお上述の記事には、文科部会長を務める赤池誠章参院議員が文科省に照会したことも記載されている。となると一陣笠議員の跳ね上がりで済まされまい。
         _____________

(蛇足) それにしても下品な文章にしたものだなー。スジの問題は扨て措いても、成城大と慶応大の先生方や学生さん、恥ずかしくないかなー。(※※)
________

† 3/19(月) 21:53更新。この記載が、削除されるかどうかも見もの。引用しているのは下の記事だが、8時間も早いことに注目。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000002-mai-soci
(毎日ネット 3/20(火) 午前5時配信)

         ____________

※ 森友の件で小池氏(共産党)が、局長から「総理夫人」という言葉が出たとき、すかさず「それは重大だ」と大声で言ったのは、(印象操作術として)巧かったと田崎老人も認めていた。旧民主党系の人物達には、こういう「実力」が足りぬなー。

つまり、所詮戦後左翼のパラダイスの遊民か、歳費目当ての議員業者だけだ。流石に共産党のトップ連中は違うなー。咬みつきオバサンでは辻元氏だけは、別格やも知れぬが。

※※ 恥ずかしいと言えば、部会長や部会議員で総理の愛弟子の日本会議会員という立場なのに、隠れて文科省にやらせることも。(スジ論としては、内容的に教育基本法の精神を蹂躙していることが問題で、ここに書いたのはスジ論としてもどうかとは思うが、「恥ずかしくないか」ということ。)

※※※ 林文科大臣が議員名と行為を発表した。(昼のニュース)

※※※※ 検察に次いで文部官僚からの反撃リークが始まったのやも知れぬ。大蔵は未だ(出世が最もおいしいから)模様見か締め付けが厳しいか?

前川氏授業自民議員照会(続3) マタ当り

怪人佐藤優氏のコメント。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA%E3%8...

検察に眼を向けても、愚と違って、森友疑惑は「財務省VS検察の戦い」としているが、この人の立場では、当面ここまでしか書かぬのも自然かなー。売文家として段階的に小出しにするのは当然やも知れぬ。身の安全も図らねばならぬし。
          _______________

※ 文科省に党の文教部会の議員から、繰り返し圧力を掛けた件も、今井氏の差し金ではないかなー。どうも菅官房長官は公の仕事が忙しいから、陰で悪い指図をしまくって居るのは、誰か他に居る筈だと思っていた。菅氏よりも安倍氏に密着した陰謀に長けた人物でなければならぬ。

前川氏授業自民議員照会(続2) 当り

森友問題の”司令塔”は「今井総理秘書官」前川喜平・前文科事務次官が推測
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%95%8F%E9%A...

愚も同じ予想をしていた。愚は大雑把に構造と以前国会で加計の話をしたときの今井氏の様子から。前川氏はそれ+更なる情報からだろう。

しかし今その国会出席が何だったかをネット確認しようとしてみたら、この人安倍氏と日本会議とのパイプもしていて、天皇退位問題でも暗躍したらしい。
         _____________

今日の国会での進行のまとめをニュースで見たところでは、麻生氏と太田局長ともに、佐川氏に「書き換え」の最終責任を被せることについて、やや歯切れがが悪くなった印象を持つ。

それは何故か? 無論破綻の恐れが生じて居り、言質を取られない用心からだが、どう破綻するのだろうか?

(ア)一つは佐川氏自身が、真実を暴露すること。

オナゴさんの山口氏の見方に依ると、この御仁根っからの「官僚」で、どんなに汚名を着ても総理を守るタイプで、その可能性は少ないらしい。(ご家族は気の毒だなー。子供は学校に行けないよ。還暦だから、もう卒業してるか?) 

これは寅○さんの大分前の「蹴れぬ〝死に馬〟」予想と一致。

(イ)一つは財務省が、真実を暴露すること。

このままでは、財務省が今井秘書官(の如き経産省官僚)らの意のままに落ちぶれて行くことに憤った内部からの跳ね上がり的リークを含め、抵抗体制を整え始めた。

馬達が、馬主や騎手の言いなりになっていても、碌なことにならぬと、気付いた図。

(ウ)一つは検察が、リークを始めて居ること。

検察が正義の担い手というのは義務教育の授業の中の話で、検察の思惑を知るべし。内閣府に検察人事まで握らせたくないことと、財務省を揺さぶりながら、恩を売るつもりか?

漸く今井氏が全ての要所に居ることが、浮かび上がって来たのやも知れぬ。

(エ)、(オ)・・・ 文科省スジや昭惠さん秘書、自殺した人や自殺しかけてい居る人の周囲からの何かも。
         ____________

(蛇足)安倍氏は、つい数日前まで、4月頃には国民は収まると見ていたらし。今日も国会で笑いを浮かべていたから、危機感は無いのやも知れぬ。

蛇足の蛇足 トランプ氏が安倍氏を蚊帳の外にして、北との和平に動き始め、国民が多くの評論家の論拠不明な「外野席からの牽制、警鐘」にも拘わらず、潜在的に「安倍無用」説に傾き始めたこともあるか?

戦争カードを失ったのは痛そうだ。

前川氏授業自民議員照会(続) ‥それは国民の意思を映している

自民議員から照会を受けて、実際に、呆れた文言で、名古屋の市立中学校を繰り返し揺さぶったのは課長補佐名でだが、局長は兎も角課長か局次長の内々の了承は取って居るか、むしろ非公式で指示されたのだろう。

いずれにせよ、あらゆる場面で、官僚の品格が大いに損なわれていることが、漸く国民の目に明らかになって来た。そして尾木ママの批判では決して触れられることは無いが、教育ママ(つまりオナゴさん)が下劣な大蔵官僚(や文部官僚)を育てて来た面は否めないのではなかろうか。なぜなら充分な知性教養見識有る男親であれば、稀にスポーツ選手や将棋指しを育てることは有りえても、全く不見識な単なる筆記試験秀才を育てようとなどとはしないから。
         _____________

今回の大蔵官僚の一件は、何といっても社会主義国の独裁永久政権に匹敵する、民主主義国家での安倍一強三選体制に迎合した立身出世一点張りの官僚ならではの所業だが、改竄が行われた昨年2月から3月にかけては、未だ小池旋風が有って、安倍独裁体制には確かな見通しは無かった。国民が圧倒的に安倍独裁化を支持したのは、僅か5か月前の10月22日の選挙で有り、それまでは、佐川氏を始め多くのトップ官僚がかくも無条件かつ破廉恥に安倍氏(か政権の司令塔に居る今井秘書官以下=君側のカン†)の「手足」~「御盾」にならんとした潮流が有ったとすれば、既に奇怪なことで有る。

[この頃昔の顔がテレビに出てくるが、その一人の片山さつき氏の過去の言行では、民主党政権など鼻もひっかけず自民党政権の早い復活を予言していたし、本人も自民党権力擦り寄りの姿勢を崩すことは無かったが、これが珍しいのか典型なのか、俄かには分からぬ。(父親は某地方国立大教授・・・世代は違うがギョーカイに居る者として、実態は想像が付く。)]

それにしても、何故この5ヵ月にじわじわと情報が出始めて、朝日の「慰安婦誤報」を帳消しに出来る快報に至ったのかは興味深い。

中国で習近平独裁者への道を阻止する者は、「腐敗・不正追放」の名目を借りて、ことごとく屠られたのであろうが、本邦では、辛うじて独裁者誕生に一旦ブレーキが掛かったと見られるやも知れぬ。

(なおプーチンが4期目に向けた勝利宣言したが、ゴルバチョフ~エリチン時代からは大いに退歩したが、スターリン時代から見れば進歩だし、中国の習体制よりも何らかの長所が有るのではないか?)
         _____________

それが出来たのは、本邦が、中国と異なり民主主義だからか?

断じて否!

「民主主義」だから、自由選挙が有り、国民が自民~自公~安倍体制を「圧倒的に」支持したのだ。世界の眼から見れば、中国は軍事革命政権の延長だが、日本の方は国民多数に支持されて居る正当権力だ。

そして、官僚はほぼ挙ってその体制維持ために粉骨砕身した。‡

では、どのような機序で何とか今回の小康状態(徳俵に足が掛かったところで踏みこたえている。)に持ち込めたのか? その真相が分からぬと先行きは読めぬ。

(以下次稿)

_________

† 正しい漢字は忘れたなー。中国古典では「奸」だったかなー。でもそれは君主が暗愚でなく、少なくとも善良だということを前提にして居るから、当て嵌まるかなー?  

無論真の君主ではないのだが、日本会議の見解に基づいて「大君」のつもりでは居るのだろう。合衆国大統領より権限が強い一面も有るから。

‡ 前川事案は、自民議員が文教部会の威を借りて繰り返し動いたのだから、モリカケ以上に国民の意思を反映していることになるなー。

前川氏授業自民議員照会

18日(日)毎日朝刊。文科省は、自民議員(党教育部会所属)と関係なく独自にやったという。が、本省官僚が自発的にこんな異例なことをしかもこんなに執拗に行うことは有りえない。「忖度」でなく「圧力」だが、この程度の「えげつなさ」ならば、法規上は言い抜けできることは、他の事例と同じ。

自殺者と自殺未遂者

理財局国有財産係長が一月に自殺して居たことは、よくも隠していたものだと思うが(記者は居ないのか?)、漸く知られて来た。ほかにオナゴさんが自殺未遂。ただし理財局ではないらしい。
http://www.data-max.co.jp/300315_dm1777_j3/

幾らなんでも、前者は局長だかの説明通りに「無関係」ではないだろうなー。

醜の御盾

「佐川氏自身が自分の答弁と矛盾しないために書き換えた。」という政権側と現理財局長が組んだストーリーは、その目的ならこのような改竄は殆ど不要だという理由から、論破され始めた。が、仮令状況証拠が真っ黒になったところで、法的証拠として詰め切れる性質の案件ではないと思う。

何が有効かは知らず、政権批判側は「ぐ~んと盛り上げてゆかなあかん。」が、果たして?
         _____________

救いになるか知らず、相当な人物達が、佐川氏だけでや(れ)ることではないと断言していることが、明らかになって来た。

一方で、山口というオナゴさん(多CH。東大法科首席➡大蔵省)は、佐川氏は最後まで、政権に殉じるだろうと予想している。

今どき「醜の御盾」か。同情よりも先に嗤ってしまう。しかも相手は天皇ではない。

いや戦中の日本や今の北朝鮮と違って命までは取られない戦後日本の場合、そういう者ならば、むしろ犯罪隠ぺい者として、厳しく処断すべし。そのような不見識さでは、学士会からも除名せねば。

それにしても法学部の教員、学生、OBはほっとしているだろうなー。いや「それみたことか」やも知れぬ。これで財務省には優秀な経済卒は行かぬし採れぬことになるだろう。

小指(続)

以前にも触れたけれども、経済学部出でなく法学部出だったら、先輩の(悪)知恵などで、もう少し身を護る仕掛けを用意できたのではあるまいか?

今井秘書官の誘導に、コロッと引っかかってしまっった蓋然性が高い。

今の政権首脳側のストーリーに、凡庸な小才子才媛を見なれた者の眼を重ねると、自信過剰で不正行為には未熟だった佐川氏が、今井氏に「激励」されて†、独断で野党を舐め切った答弁をして、自ら墓穴を掘ったことになる。
         ____________

佐川氏は、前代未聞の悪質な汚吏と言うよりは、単に「幼稚」だったのではないか? もし今ここでか、完全に葬られる前に、それを恥じるだけの資質マタは知性が有るのなら、未だ官吏として国家のために役に立つことも有るのだろうが。

† 「激励」といえども百戦練磨で海千山千のプロの仕事だから証明出来ぬように周到に仕組まれて居ることが普通だし、仮令証明出来たところで常識的には違法性は無い仕掛けになって居る。強いて言えば道義的に問題が有るやも知れぬが、それも秘書官の仕事の内で、首相自身には極々間接的にしか響かぬ。

(蛇足) 野党は、ことあるごとに安倍総理を直接のターゲットにして空騒ぎ・空回りばかりして来た。その戦法も無効果とばかりとは言えぬが、法的に総理に手が届くのは、無理だと思った方が良い。

蛇足の蛇足 ところで今回の「改竄」は大阪地検からのリークの気配が濃いようだ。朝日の汚名挽回に続いて、大阪地検の汚名挽回。果たして「薩長」が徳川に一矢報いるか、それ以上の貢献を成し得るか。

小指

週刊文春によると中学3年の時父親が亡くなり、3人の兄から学資を出してもらって大学を出たそうな。

先輩に(悪)知恵に富む助言者が居なかった可能性については前に触れたが、親兄弟や親類縁者にも友人にも相談できなかったのだろう。

週刊誌の記事を総合すると、官邸の親衛隊長は、加計問題でも中枢に居た(それ故昨日明るみに出た今治市の復命書書き換えも指示したと見られる)今井首相秘書官らしい。

この人物は強面でこの上なく辣腕だった元萩生田特別補佐よりも陰の能力が、さらに「ぐ~んと」高そうだ。佐川局長(当時)は見事に絡めとられたか、××されたのだろう。

※ (蛇足)官邸に人事権を握られて居たら抵抗できまい。
         _____________

よこやり賀茂様>一生懸命勉強して東大に入ったんだろうに

東大というよりは、

1990年に500人弱だった司法試験の枠が緩くなって、2010年には2100人に達し、2017年の司法試験合格者数は1543人だから、今は文系キャリア試験の方がずっと難関でせうね。依然世間では、前者が格上と見られているようだけれども。但し佐川氏は1982入省だから、その前。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。