歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

懲りないお方 P2

>>> 旅、急遽中止

突然 困る 

洗濯がなくなった 涙

懲りないお方

旅、急遽中止。

へへへ。

げっ、死海の水は、下水並?

そうかテキは 旅に出たか
鬼のいぬまに イヒヒ

死海でプカプカ
当時も水が汚かったので 試しませんでした

エルサレム

死海につかると、プカプカ浮かぶそうですね。

一度浮かんでみたかった。

なでしこサッカー中国戦見ていたが、ボールはとられる、パスは相手に、
ドリブルしている相手FWに置いて行かれる、という選手が一人、目についた。韓国戦でも同様。
なぜ2戦ともスタメン、フル出場なのか、わからん。
他のメンバーに意地悪されているのか、能力が低いのか。
噛ませ犬を入れて、他の選手の緊張感を高める?
そんな邪道なことはあるまいが。

日本にはバックスの選手がいないのか?以前、佐々木時代に、フランスの快足FW(黒い稲妻のようだった)
に完全に抜き去られたバックスがいた。
うーん。

監督采配よく分からぬ。
サッカーにはありがちなことなのだろう。

さて、これから旅に出ます。

エルサレム P2

みなさん、こんばんは。 酒仙さん、こんばんは。

エルサレム ! 行ってみたいなぁ~

私は、信心深くないし一応真宗大谷派らしいけど、お経も読めません。

でも、ユダヤ教はたぶん紀元前2~3世紀? 弥生時代? その頃からあるんですよね。 仏教は1世紀? キリスト教も1世紀、イスラム教は7世紀、 でしたか??

宗教は、ハマるとまずまずおもしろいです。

私の母が、退職してからいろいろ旅行をしたそうです。 敦煌、エジプト、イスラエル、バチカン、スペイン(ラスコー? アルタミラ?}、他。

あまり土産話を聞いていないのですが、エルサレムと死海が特に良かったようです。 

もう何年も前から、日本からイスラエルの観光はできなくなっていると記憶しています。 観光目的でなければ、自分の甲斐性で巡ることはできるのか。

私もエルサレムと死海は行ってみたかった。

エルサレム

一度行きました
なんと言うか 雰囲気が凄い街
嘆きの壁も見に行きました 多くのユダヤ人が ユダヤ書? を 壁に向かい 大声で読書
宗教都市の特殊性 ? を 体感

同じような体験は ソルトレークシチー 
モルモンの総本山 ここも 別世界

小生は 快楽派なので ベガスやニューオリンズが好き

思い出したジョーク
大戦中 ドイツが 修道院を占拠 
アメリカ軍が 解放した時 一人を除く 全員が妊娠中
その一人に聞きました なぜあなたは 妊娠してないのか?
彼女の返事 私は 拒否しました チャンチャン

トランプの再選原理主義とエルサレム問題

トランプとアベは再選原理主義者(支持率至上主義者)と捉えるのが、現在の政治状況をよく説明できそうだ。

既に、メディアで取り上げられているが。

トランプは支持率が下がると、ソレを上げる為の、近視眼的政策を打ち上げる。
その政策が人々にどのような?悪影響を与えようとも。
それで戦争が起きやすくなり、人が死のうと傷つこうとお構いなし。
口先だけで哀悼の意を示す。

この近視眼的政策に反応する民(愚民ラベルを貼ってもよいかな)が、自己愛性向で彼(トランプ)を支える。
反知主義の症例と云えそうだ。

となれば、知性ある(例えば、当のイスラエルの知識人とか)人達は、どういう手を打つのか。
世界の知識人の能力が問われているのだろう。

小生は、知性なきがゆえに傍観者を決め込む。ことができるかなぁー。

蛇足;アメリカ政治の本質が少しわかってきた気がする。

谷川解説P2.1

老婆心ながら、

>流石に引退棋士としては、光り得まするかね〜。

意味不明です。

>「誹謗のエチュード」、「妄想の即興曲」(狂詩曲)ということになりまするかなぁ。

めっそうもない、殿。
科学者なら、たとえ理系であれ、根拠を示すべきかなと。

小生、雰囲気では、同様の感じという事は、すでに書いてある通りでござる。

>どんなに駄作だと思っても、

フィクション(作品)のつもりであられたか。これは見落とし。
小生のような直截的?読者の為に、その旨、記されると助かります(笑い)。

谷川解説 P2

連盟運営では、見るべきものが無かったけれども、流石に引退棋士としては、光り得まするかね〜。そうだと良う御座いますね。後20年以上は働けまするから。

愚の渡辺コラム評は、喝采さんの直截的な批判の言葉に愚の作品感覚を添えると、「誹謗のエチュード」、「妄想の即興曲」(狂詩曲)ということになりまするかなぁ。

(蛇足) どんなに駄作だと思っても、譜面はスッスッスと遺したほうが良いらし。譜譜譜

谷川解説

谷川解説、小生も少し感心しました。おやっ、いいじゃない、です。
今までの彼の解説とは一味違ったような気がしました。

さすが永世名人資格者ですか。

年齢的にも対局に専念すれば、まだいけるのかもしれませんね。

光速の寄せは、好きでしたから、また見たいなと。

しかし、今は序盤戦術が。昨今の将棋は、大局観自体、感覚的に変化しているようだし。
どうですかね。

渡辺ブログP4

M事件以降、「ワタナベ-ブログ」は殆ど読んでおりませぬ故、

 文章の巧拙を論じることは出来ません。

ただ、今日のNHK Eテレ「稲葉vsソータ 戦」で解説役の谷川を見ました。

解説は流石に急所を突いており、最近の好調さも、むべなるかな・・・でした。

谷川会長時代にワタナベを擁したことが、会長を辞することとなり

図らずも棋士一筋に打ち込める環境が整うことになったとは不思議なものです。

渡辺ブログP3

返信に丁寧・膨大な長文レスをつけ終わって、投稿ボタンを押したら、投稿権限がありませんと消されてしまった。

あほくさくなって、書く気にならぬが、
小生の嘆息に反応されたという事で、少しだけ。

小生は渡辺ブログの即効自戦記を秀逸と高く評価しています。新潮コラムについては、すでに書いた通り。

文脈を見ると、渡辺の新潮コラムへの批判のようだが、具体的文章が例としてひかれていると、読者にはわかりやすかろうと。
単なる誹謗と取る方も大勢いそう。派生的な妄想に近い想像が多々あるように思えた。
 
>(蛇足) キョー産党の場合も、現役幹部等は党名変更に前向きだが、青春の思い出に縋る古〜い党員マタはシンパが、
>もう少し死ぬまでは待たざるを得ないらし。

ここが基本にあるのでしょうか。大きなテーマですので、トーキングの方で取り上げられたらいかがかと。

渡辺ブログ P2

前に書いたかな〜。要するに文章が下手アル。

ただ喝采大人の嘆息だから、今まで黙っていた患側的観測参らせませう。

最初よりは上達したが、どうも古の将棋大家の文章を、書道で言えば臨書の如く、芸能で言えば声帯模写の如く、時代に遅れた文体であることに気付かず、なぞっている。

語彙が乏しいのは羽生と同じだが、羽生と好対照(†)なのは、陳腐な権威主義的、大家的な「上から目線」(←これは現代の口語文の語彙に入るが、渡辺氏の文章にはこの種の現代のセンスの欠片もない。)の生硬さが目立つこと。

つまり未熟な若手が、斯道大家の古い文章の真似をしている図である。(一般人の文章なら、力んでいる。背伸びしている。勘違いしているのではないか。兎も角拙劣な悪文だといった評が出来る。)

こうなっている原因は、次のものが考えられる。

1. 基本的に悪文や拙文であることが全く分かっていない。むしろ立派なものだと思っているのだろう。

2. それはこの人が此れ迄の人生で尊敬マタは尊重して読み耽った書物が、専ら将棋大家の物だけだったことを窺わせる。
(中学校の国語では相当に豊かな日本語表現を教えているのだが、それを受容する学力が無かったと見るべき。)

3. 本人は、コラムを(中原からだったか)引き継いだ時、若くして将棋界を「上から目線」で解説する大家になったと自認し、そういう文体で書くことで、読者多数の喝采を博すると思った。
ーーーーーーーーーーーー
以下愚見。(‡)

4. 渡辺氏の学歴や学業成績は知らぬが、せめて義務教育や高校までの教育をキチンと受けていたならば、羽生のレベルの講演なり文章までは書けるはずだ。

5. 渡辺氏には、今の白鵬のように、将棋界を支える第一人者としての傲慢さが見られる。

6. 愚が「ウリ坊」をもじって、若き日の氏を「竜坊」(✳︎)と呼んだ時、今は某国に拠点を移した多くの熱狂的な渡辺ファンから、大変なバッシングを受けた。本人が今の白鵬以上に増上慢になっていたのも無理からぬ所。

7. 三浦冤罪事件の主犯格とされるY紙将棋記者の文章力は知らず、新潮社ならばはるかに文芸センスが良いはずだ。それでも直せぬのは、お手上げなのか、むしろ渡辺コラムに、木村マタは大山の時代の文体を嗅ぎとって、郷愁とともに喜悦の泪を浮かべる古〜い将棋ファンがまだまだ大勢居るかどちらかだ。

(蛇足) キョー産党の場合も、現役幹部等は党名変更に前向きだが、青春の思い出に縋る古〜い党員マタはシンパが、もう少し死ぬまでは待たざるを得ないらし。
ーーーーーー
† 他人の文章を批評している以上、此処で「好対照」というポジティブなイメージのある言葉を使うのは、皮肉アルヨ。

学校の先生だと(マタは大学の推薦入試の小論文の採点者が頭が悪〜い文系か、中途半端に物知りの理系教官だと)これだけで2点減点されるモンね〜。

‡ 此処までは推量アル。無論全部愚見だけれども、文脈を構造的に理解してチョ。

✳︎ チェスそれ故将棋の最重要な要素は、中国の「リューボ」に由来するとするクシャン起源説も踏まえていたのだが、一々言わねば通じないのは情けない。

(注の蛇足) 王ゴマを麻痺させることがゲームの目的であるのは、リューボが最初。所詮チャトランガは双六レベルだった。

渡辺ブログ

鹿児島観光のレポとは。すばらしい写真付きで。

ちょっと驚き。激励・サービスへの感謝を込めての記事かな。

どなたかの入れ知恵でないことを祈るのみ。

それはよいとして、週刊新潮のコラム、もう少し何とかならないのかな。

内容もあの週刊誌のあのコラムの読者には、物足りなさすぎる。
パターン化して、義務で書いているような感じ。

字数制限があるので、難しいことは承知だが、何とかして欲しいなぁー。

蛸島女流 P2

>>> 蛸島女流が今年度限りで引退
そうですか
お会いしたことはないけど TVなどで 拝見しておりました

お疲れさまでした

蛸島女流

『報知』が最初に報道でしたか。

蛸島女流が今年度限りで引退。

女流棋界の創業時のトッププロ。女性で初めての奨励会入会者。

まさに女流プロのレジェンドですね。

LPSA設立時のメンバー。

連盟女流のネット配信では、小生の見た限りでは、まだ、誰も触れていないというのは、
寂しい精神構造と捉えるべきなのか、寂しい組織風土と捉えるべきなのか。

小生より少し?年上かな。

小生が高校の時分だったか、中飛車で女流棋界を席巻していた。高柳一門(清水女流や中原、伊藤果など大派閥)だったかな。
蛸島は強いね、と云うのが棋友の言だった。

関根女流がアマ棋客で、『近代将棋』で名を挙げ、プロ入り。
蛸島女流名人に挑戦し、敗れていた。今一歩届かなかった感じだった。

初めて生蛸島をお見かけしたのは、将棋の日のイベントでだったか。銀座でやった時(林葉女流もエレベーターで一緒になった時)かな。
面識はなかったが、蛸島女流の同道者が知り合いだったこともあって、挨拶はされた。

そのあとは、オオクニタマでLPSAのイベントがあった時に、飛び回っていたのをお見かけしたくらいか。

そういえば、指してもらったことはなかったなぁー。

しかし、古希?で生涯勝率5割を上回るとはすごいし、その数字を本人が大事にしていたというのも凄い。

昨日、山本圭(叔母の同級生)の奥さんが夫婦で、徹子の部屋に出ていた。
杉内に挑戦していた時の写真が映っていた。

蛸島さんが活躍した若かりし時は、この時代だったかと・・・。

一人行

なかなかよろしいなぁー、述懐。
俊彦2世を目指すのも、棋界の為になるかな(笑い)。

渡辺敗戦の後。

>昨日は一行とは別行動でフェリーで大隅半島へわたって本土最南端などを観光して帰りました。

小生の予想は外れ、そうでしたか。前回より落ち着いていそうですな。

>とまぁ、そんな現実逃避をいつまでも出来るわけがないので、来週くらいから真面目に巻き返しに向けて取り組みたいと思います。
>具体案はないけど。

束の間の2冠ですか。なかなか3冠以上がね。
棋王戦に注目が集まるかな。濃いいファンは、ですが。

>観光は現実逃避のはずが、昨日は各紙一面だったのでいつもより声を掛けられることが多く、
>この日だけで「棋王 渡辺明」のサインを20回くらい書いてむしろ失冠を実感しました。

ほほほ。このサインが貴重なものとなるかどうか。今後次第ですかな。

兵どもが

渡辺の敗者の弁から、以下(そういえば、やり取りができたブログの頃は、結構、小生書いていたなぁ)。
自身で書いているという前提で。

>今年度は例年よりも明らかに成績が悪かったので、それがこの竜王戦で具現化してしまったなと。

昨年度から尾を引いていると見るのが妥当かな。棋理を追及する過程で別の道に踏み込んでしまった。

>秋口あたりは七番勝負までに成績を戻せればと思っていましたがそれが出来ず、第4局、順位戦と負けたところで覚悟しました。

それほど心理的な部分は大きい。自身によるマインドコントロールも勝負師の習得課題でしょう。
棋士は単なる著述業?とは違う気がする。

>2008年のようなスリリングな勝負を期待された方には申し訳なかったですが、
>今の自分にはこれが精一杯でした。

2008年は、奇跡に近い展開だったのだから、そうそう、そういう状況にはならないということは、濃いいファンなら承知のことでしょう。

>技術的なことで言えば先手番で勝てなかったのは番勝負としては論外だし、作戦の精度も低く悪手も多かったのでこの結果も当然かと。

完敗のようですから、普通は後は引かないでしょう。中途半端よりはずっとましかな(外野から見れば)。

>今は改めて出直しという気持ちですが、具体的にどこを修正すればいいのかは分かりません。

分かっていたら、人生詰まらないものになってしまうのでは。

>羽生さんとの今までの番勝負の中でも今回が最も完敗のような気もしますし。

そのような感じは、見ている人達も感じていたのでは。まともな感じ方でしょうか。

>来年に巻き返せなければズルズルと下がっていくんだと思います。

自身を信じることですね。
これまでハブがいくつの危機を乗り越えてきたか。

>それにしても肩にカメラが乗るというのはああいう感じなんですね。勝負の世界なのでそれも仕方がないです。

それだから、一般人に比べれば高収入が得られる、くらいに考えていれば。

水に落ちた犬は、・・・、くらいは覚悟の上の勝負師人生でしょ。

喝采のつぶやきでした。

米国の凋落?

トランプ、成長なし、成果?よって、交代近づくか。
フリンの司法取引。じわじわと。

ところで、ホクセン問題。

米国の東北アジアパワーバランス戦略は、かなり時代遅れになっているのでは。

ホクセンは米との直接交渉を求めている。一貫して。米国は律儀にホクセンのチャイナ属国状況を目標とし続ける。
チャイナが韓国を支配下に入れようとしているので、ホクセンはポジション低下を恐れ、米国に接近したいのだが。

米国は、ホクセンまでがチャイナ、韓国からは米国、の旧態棲み分けにこだわっている。

韓国のチャイナ依存に対して、打つ手なしなら、ホクセンと直接交渉して新たな状況形成を目指すべきでは。
中東のイスラエル問題は、無謀な行動をしているのに。

米国の半島戦略の不出来が、現在の危機を招いている。

とすれば、トランプの無能さが露呈しているのが現状、とヨムのが、自然な見方かな。
米国しっかりせよと。日本は対応誤るなと。

公正の神

漫才のグランプリ。
小生は、和牛がよいと思ったが。

最近の放映。
最高に興奮したのは、Wカップ抽選会。
よりによって韓国と日本が最後に残った。
そして、死の組に韓国が、中ではイージーな組に日本が最後に決まった。
その瞬間、公正の神は見ているなと。

相撲協会P3

お茶さん。 どうもです。

週刊誌的に比較的まとまった記事、ありがとうございます。

記事で取り上げていない点で、重要かなと思う事を。

「注射システム」の中で、ガチンコ力士はいなかったのか?

「互助会」について、週刊誌的報道と切り捨てている(無視を決め込んでいる)のは、相撲協会であること。
危機管理委員会とは、現執行部の危機の管理をする組織なのか?監督官庁は、どうも昨今堕落しきったような文科省?

柏鵬時代にあったとされる八百長とは、何を指しているのか?柏戸優勝の時の一番だけなのか?
若ノ花(3代目かな)と貴乃花の間の確執の原因は、親方(実父による)八百長強制なのか?

相撲協会P2

下記サイトに記載あるような疑惑は巷間囁かれており、
今回の暴力事件で表面化。
(モンゴル力士に限らず、実は、柏戸~千代の富士時代頃からあったらしい・・・
  真剣勝負のガチンコ相撲:生身の身体で15日間もたないのも事実)

https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_93872/

https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_93874/

---------------------------------------------------
相撲の「注射システム」はどのように機能しているのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20171201-00078810/

相撲協会P1

八百長問題が明るみに出て、追放者が続出した事件があったのは、まだ記憶に新しい。

しかし、八百長は、この時だけ一時的に行われていたことなのか?
それ以前は皆無だったというのか?

週刊Pが、告発記事を出し、八百長問題を追及していた時期は、八百長はなかったのか?

相撲協会は、そのことには触れなかった。

当時、鶴ヶ峰の息子の一人、逆鉾が中盆と云われたのではなかったか(もう一人の息子、寺尾はガチンコ力士だったそうな)。
千代の富士が、後見的役割を果たしていたのかは、分からぬが、カラミはあったはず(国民栄誉賞をもらってしまっていたので、
追及を逃れたのか)。

これらに対抗して、八百長を拒否しガチンコ相撲を貫いた力士の代表的存在が貴乃花であった。

ところで、ガチンコ北の湖(貴乃花を支持していた)亡き後、現在の相撲協会幹部
の中で、その当時の八百長力士は、いないのか?
千代の富士の弟弟子(現理事長)はどうなんだ?
No2琴風はどうなのか。

週刊P、取り上げてくれないかなぁー。

大乃国、武双山はガチンコと云われていたかな。
貴乃花の弟分、栃東も。

鶴ヶ峰の部屋、霧島はどうかなぁー。確か、優勝しているなぁー。逆鉾との関係はあったか?

八百長力士は、小さくなっていてしかるべきなのに、権力を握らせたら、それはいけませんね。
公益法人なんだから特に。

P6

>ところで、最近、と金TOKINGの書き込みを見ないなぁー

指痛いし、自称(僭称)リベラル達の動きが、述べるに値せぬから。

P5.01

マカオ氏降臨?

ところで、最近、と金TOKINGの書き込みを見ないなぁー。

P5

伊勢ケ浜(元旭富士)、理事になるまでは貴乃花を利用して、裏切るとはね~。

テレ朝富川アナウンサーよくやった。日テレ安倍リポーターは、ライバル局擁護。偉い。

P4

喝采様>そこまで、ヨンで欲しいなどとは、全く思いませんが

元の文章が喝采さん程度にきちんとしている限り、いつもそこまで、ヨンで居ると思っても大丈夫アルヨ。

>蛇足という事で

こっちも蛇足アルネ。

愚の場合、そもそも相手が、愚言を100%読み取ってくれることは、余り期待して居ないアル。無論200%ヨンでくれる人も居れば、半分以下の人も居るアル。ま、7割とか8割通じれば上等アル。でお互いの理解がずれたり食い違ったりするところが、対話や議論の面白さアル。

これに更に蛇足を付けるのは控えるアルヨ。

所で天皇退位アルが、安倍、櫻井よしこ、亀井静香、日本会議等は、天皇を自分達の道具だと思っているアルね。

相撲協会理事会 P3

みなさん、こんばんは。

こっちは時節ニュースなどのホットな話題が多く、とても高尚なのでなかなか付いて行けません(悲)。

相撲は昔から好きなので、少しだけ自論を書いてみます。 武道や格闘技が特に好きです。 私は一応柔道部の端くれです。

今回の日馬富士暴行事件、とても容認できません。 引退、まではどうなのか、とも思いましたが、現代ではやむを得ない処置であったと結論したい。

武道では、いわゆる「体罰」「かわいがり」など普通にあります。 苦しい稽古(練習)に耐えられなければ強くなれないからです。

では、どの程度の「しごき」が許されているのか?

相撲は特に厳しい世界だと思います。 我々一般人の想像できない生活であると想像します。

日馬富士が酔ってもいないのに、貴ノ岩が礼を失したことに怒って暴行に及んだ。 これを擁護するつもりはありませんが(結果が悪いから)、相撲ではよくある風景なのではないか、と私は想像します。 モンゴルでは親や先輩を敬う態度は儒教的であり日本以上であるとも聞いたことがあります。

貴乃花親方は、現行の相撲のタニマチや古い仕来りを廃止してサッカーのようなサポーター制にしたいようだ、と聞いたことがあります。 私は、それもいいけど直ぐに変えるのは無理だと思います。 ただ、ガチンコ相撲は賛成だし、部屋が異なる力士が集まって馴れ合いになるのをなるべく禁止したいという気持ちもよくわかる。 でも今直ぐに実行しようとしているのは無理です。

私は、日馬富士の引退は心から惜しいと思います。 あの体で横綱をやっていた人です。 努力は並の力士の何倍であっただろうか。 もったいないです。

私の言葉足らずで批判も多いと思いますが、今回の事件で相撲界にも現代風に改めていかねばならぬ何かが問題提起されました。 難しい問題も多いです。

重ねて主張したい。 武道にはある程度の「しごき」「いじめ」も含め仕方が無い。 そうでなくては強くならない。 しかし、良い指導者や先輩に巡り合うかどうかは「運次第」ということになってしまう。

私の留年が決まった直後くらいに貴乃花が優勝したのではなかったかな。 とても勇気づけられた記憶があります。 貴乃花にはいろいろ批判もあるでしょうし、私もやろうとしていることの全部(報道で知ったのみ)は賛成できない。 私はプレイヤー貴乃花は大好きでした。 プレイヤー晩年、私は仕事を始めてあまり観ていません。 呑み始めたばかりですが支離滅裂で申し訳ありません。

有効求人倍率0.1

>喝采様>>東京新聞、胡麻化されるなよ~。
>割とちゃんとしてる方だけれども。

文脈捉えない(ていないように見えるけど)と、陳腐な反応に見えますよ。

文脈は、有効求人倍率比較の評価表現について取り上げているのだがなぁー。
前書き込みの「胡麻化されるなよ~」は、、少なくとも上記についてのみ。

蛇足;一般論なら、小生も「割とちゃんとしている方」と見ているので、こういう表現になっているのだが。
もし「ちゃんとしていない」と見ているなら、不正確なことを書くなとか、ペテン氏の片棒かつぎ、と書くだろうと思う。
そこまで、ヨンで欲しいなどとは、全く思いませんが、蛇足という事で。

>貴乃花には、反モンゴル力士の人が自然に付くのだろうな~。

そうかもしれぬが、貴ノ花の、協会に対する考え方への支持者が、多分、貴乃花に付く人の中では、圧倒的に多いと想像。

>名古屋高検検事長上がりの何とか委員長(理事か否やは知らず。)は、案の定中央大学出身の人だった。
>笑ってしまうほどに日馬富士の弁護人見たいな発言に終始した。ま、貴側は反論を一切しない現段階では、
>一見土俵際まで寄り詰められる姿になるのは当たり前のことだが。

小生、中央大学とは全然関係ないが、「案の定」というのは、中央大学出身の法曹家の何に?
単なる偏見かな?

>日馬富士の弁護人見たいな発言に終始した

同感です。
八角体制の現相撲協会の弁護人、と言った方が一層正確に思いまするが。

P3

歯医者待合で指痛いから表題手抜きアル。

貴曰く、日馬富士引退は、不必要なのを、何者かが謀った。

マタ曰く、理事会では一人の人物が言いまくり、貴乃花に殆ど喋らせなかったと。

闇の中で、正義の剣が光りはじめたアル。

相撲協会理事会 P2  貴乃花いいぞ

喝采様>東京新聞、胡麻化されるなよ~。

割とちゃんとしてる方だけれども。

>白鵬の存在に焦点

鳥取県警、なかなかやるな~。二日も白鵬を取り調べて居るのは、核心を衝いているやに見える。誰かまともな評論家が言ったように、白鵬は、共犯者でないまでも教唆に該当するやも知れぬ。

>白鵬、貴乃花の確執

貴乃花には、反モンゴル力士の人が自然に付くのだろうな~。日蒙友好関係には余り望ましくないけれども、今回の事件は、白鵬の「貴ノ岩懲らしめ」の意向を「忖度」した結果であることが確実になって来たから、仕方無かろう。

白鵬の大変な驕り(と思惑と思い上がり)には驚嘆したな~。人間煽てておくと、こうなるのかと、マタ思った次第。

これでは蒙古と蒙古力士勢から、一旦ファンが離れるのも已むを得まい。残念だ。日馬富士が単に愚かで、可哀相な程お人好しだったのに対して、白鵬は愚かな上に狡猾・陰険だったのかな~。

名古屋高検検事長上がりの何とか委員長(理事か否やは知らず。)は、案の定中央大学出身の人だった。笑ってしまうほどに日馬富士の弁護人見たいな発言に終始した。ま、貴側は反論を一切しない現段階では、一見土俵際まで寄り詰められる姿になるのは当たり前のことだが。

キンシャサのアリのように、これからが楽しみだな~。

有効求人倍率?

東京新聞のネット情報。

>厚生労働省が1日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・03ポイント上昇の1・55倍だった。
>高度成長期直後に記録した1974年1月の1・64倍以来、43年9カ月ぶりの高水準となった。
>総務省が同日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は、前月と同じ2・8%で横ばいだった。

> 有効求人倍率は、求職者1人当たりの求人数を示す数値。リーマン・ショック後の2009年8月には0・42倍にまで落ち込んだが、
>最近は景気回復に伴う企業の採用意欲の高まりと人手不足を受け、5年以上にわたって右肩上がりの改善が続いている。

この情報には、疑問がある。

1974年に比べて数値を比較し、水準について高とするのは正確なのか?あるいは正しいのか?

求職者一人当たりの求人数?

求人数とは、正規、非正規、バイト?
74年と17年10月でこの求人数の元になる求職に違いはないのか?

小生、労働行政については素人だが、同も違和感を感じる。

「数字のペテンで、好景気を演出」でなければよいのだが。

東京新聞、胡麻化されるなよ~。

相撲協会理事会

買い物に行き、文春立ち読み。面白そうなので、購入。

今回の事件、白鵬の存在に焦点を当てている。

白鵬の最近の言動・行動には、小生?マークがついていたが。

プロレスまがいのかちあげエルボー、不必要で危険なダメ押し。
物言いまがいの行為、協会無視に等しい公言など。

文春砲も、その辺りを取り上げていた。

事件に関しては、火元は白鵬で、安馬は正直者は損をする形になったかのような書きっぷり。

お茶さんが取り上げた、白鵬、貴乃花の確執も、一応なるほどと思えた。

白鵬は、相撲のルールの範囲内で勝つことのみを目的とした相撲を取ってきた。
稽古でも、本場所で初めて当たる若手を呼び出し、つぶしていた(これは大鵬がやっていたことでもあるが)。

そして最強者である自分が、相撲界を支えているのだという思い上がりがあったように思う。

これまでの大相撲の伝統が、あんたに莫大な資産を稼がせているという事にも思い至らない、若造(33歳かな)という事だろう。

強いものほど、頭をたれなくてはという、日本(大相撲の)の価値観を身につけていないヨコズナであった。

これは、八角以下の幹部連の責任でもあろう。
そもそも、貴乃花を理事長選挙後に巡業部長に左遷したのは、トップとしての手落ちも甚だしい。
少なくとも、No2にあった人間で、ヨコズナとしての格も、協会に及ぼした貢献も八角など足元にも及ばないのにもかかわらず。

本日の理事会で、白鵬の我儘な言を入れ、冬巡業から貴乃花を外したというのは、もっての外の愚行であろう。

八角理事長、責任を取って早くやめるがよろし。

貴ノ花の処遇は、それからの事であろう。

引退P5

酒仙さん
>>>酒仙 放送局 ウソニュース
>>>モンゴル人 力士が脱退し 
>>>モンゴル人相撲協会 を 設立

なるほど・・・・・
早速、こんな話が聞こえてきました。

「貴乃花部長では巡業参加できない」白鵬が発言
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20171130-OYT1T50076.html?from=ytop_...

引退P4

>>> 酒仙さんも甘いなぁー。鬼のいぬまなど、瞬間ですよ
まさに 今回は 失敗 大笑

新撰組P1.1

>たまに食えない魚が釣れるので、太公望ゴッコが長続きしております。

ははは。あの方ねぇー。喝采にはカキコして欲しくないと云った、第1号ですよ。
山岡さんではないですよ。山岡さんの手の解説は、楽しんでいます。
第2号は、どなたかに叱責されて、消えた。
こうみると、喝采と云うのは敵が多いですね(笑い)。

>ゴトゲン経由だが聞いたよ!

さよかー。

>永倉の「新選組顛末記」を皮切りに史実を追い求めた結果

長生きした永倉ですね。かなり史料を残しているらしい。
アンチ近藤体制派という、小説上の仕立てだが、ほんとのところどうなのかなー。

さて、本日は、就寝時間です。

新撰組

いやいや、三浦氏の逆襲も落ち着きどっちゃでもエエ話にはなっているのですが、
羽生嫁ツイッターの羽生応援・擁護の逆効果が面白くて、
蒸し返しで釣れなくとも竿を出すだけで楽しめているのですが、
たまに食えない魚が釣れるので、太公望ゴッコが長続きしております。

表に出てきていないも少し踏み込んだ情報は、ゴトゲン経由だが聞いたよ!

近藤・土方評はほぼ同じで、小説の世界だけの話なのかと疑問を持ち、
永倉の「新選組顛末記」を皮切りに史実を追い求めた結果、
豊玉の句作の臭さを含め、ラブロマンス以外は最初と同じ結論に落ち着いています。

引退P3・新着P2

酒仙さん。

へへへ、用事がトントンと済んだので、帰京してすぐに書き込み。
ビョーキですかな。お互い(笑い)。

用事の最中も、各位の書き込みは見ていましたよ。

酒仙さんも甘いなぁー。鬼のいぬまなど、瞬間ですよ。

アベも早く引退しろやー、は賛成。後継は、激変緩和で正道に戻すものがよい。
そんな方居られるかなぁー。黒田の公認、本田とか。ふざけるな、子分人事政治。

寅さん。

相変わらず、別の板でうっぷん晴らしですかね(笑い)。

事実関係の把握としているらしいのが、新潮記事だけそう、というのは、著名ブロガーと冠された寅金氏としては、冴えんのー(笑い)。

小生としては、完了形の話故、寅氏の釣りで、今更あれこれ言う人が出現したのに驚きモモノキ。

ところで、近藤勇というのは、士道云々を語る資格を喪失してしまった漢とみています。

なぜなら、大名資格をもらって、嬉々としていた。そして、そこまでで男を磨く事を辞めてしまった
(いや、元々、道場の師範代までの器だったのでは)。

一方、土方は、最後には、新政府の要人になろうではないかと云った榎本の誘いをけって、己の道に殉じた。
小生などは、真似すらできないので、やはり、大したものだと(あくまでも小説の世界での話。事実や史実の確認はしていない)。

そうそう、何とかの舞台、面白そうですな。今回も、オナゴ関係はなし。

引退 P2

安馬とは懐かしい!
僥倖?で横綱に上り詰め謙虚に「周りのお手本になるような横綱像」を常々口にする。
テレビのドキュメンタリーで朴訥な言葉遣いで、怪我を圧してトレーニングする姿に好感を持っていた。

併せてモンゴル力士の集いにおいて、それまで閥内で問題とされていた貴ノ岩の白鵬親分への礼を失する放言。
それを序列の役割と自覚しての制裁行使。

三浦への疑惑を醸成させていた将棋界の一部とよく似た構図で、
引き金を引いたのが日馬富士=渡辺明ってな感じか!?

渡辺が竜王戦後引退すれば同じような効果があるか?(両名ともに引退に名誉回復効果は薄いか!?)

銭湯に入りながら見た今日のインタビューも、結果責任は止む得ない反面どっかで可哀相な印象を受けた。

(後日言う事に意味があるのか?)な「疑わしきは罰せず」発言で正義の味方となった永世七冠間近の羽生に、
40回優勝を達成した万歳師の白鵬が重なる。

普段は特に主張しないのに、酒の場で仕事のマジ話を強烈にする奴は、即退場させる!

送検前に引退せな、不起訴(起訴猶予)の可能性が高まらないと考え、今日実行したんだろね。

それはエエけど、稀勢の里~ お前が早く復調して盛り上げんかい~

新着  P2

喝采 さん
戻ってくるのが早すぎる 大笑

引退 大いに結構 それでよい
ウラ読み
理事長が スポーツ大臣に面会
その時に言われたろう このままではダメだと 忖度
で 安倍も国会で表明 で 引退 ま~ いいだろう

それにしても 相撲界の暴力の多さ 新聞にリストが載っていた
天皇賜杯を 返還すべし 戴ける有難さを思え

例えば アメリカ
NFL MLB NBA 等々 大統領カップはない

引退

安馬が、引退しました。
最近の星の不安定さは、そろそろ引退かなとは思っていましたが。

小生は、柏鵬時代に栃ノ海を応援していた。素早い動きの速攻相撲。
小兵で、大鵬全盛期に、根性でヨコズナに上り詰めた。青森県人だったか。中立親方となったが、
腰をやられて、割に早く、故人となった。

安馬は、栃ノ海とかぶっていたので、好きな力士だった。
親は警察官だったか。正義感、倫理観、責任意識の強さは、想像されるところであった。
奥さんは、モンゴルの人。
法政大学の大学院に入った(大卒だったか?)と聞いて、驚いた。そんなに日本語(文語が)が出来たのかと。
それより進学、その発想がよいと。

今回の件は、後輩力士への躾ということだが。

そうだとすると、問題はいくつか生じる。
まず、日本の大相撲の世界では、部屋ごとの力士管理、親方と所属部屋力士の関係の強さ。
それを無視して、国籍が同じだから躾をすると云うのは、筋が通らない。
貴ノ花部屋は、原則他の部屋の力士との集まりを禁じていたという。
貴ノ岩の高校の集まりということで、参加の許可が出たそうだ。
にもかかわらず、無関係のヨコズナ連中がなぜその場にいたのか?そして他の部屋の力士に躾をした。
これは、越権行為以外の何物でもないだろう。

しかも、傷害(程度は、妙な診断書の存在でよくわからぬが。)を与えたとは、許されることではない。
安馬は、酒を飲んで酩酊の上ではないと言う(しかし、直後、女性の自転車に乗り、ひっくり返っているという醜態がメディアに公表されているが)。
ならば、よけいに許されることではない。

一時期、安馬の酒癖の悪さが、メディアで取り上げられたが。
本人は今回きっぱり否定。
しかし、酒癖の判定は、本人がするものではなく、周りの者(これ人達の判断が、信頼がおけるかの検証は必要だろうが)
がするものであることは、事実。

小生は、酒癖の悪さには、厳しい基準の持ち主と思うが、酒を飲んでの躾など、認めない。

大相撲 P12

某メディアの予想ニュース。

貴乃花、ガチンコ相撲協会設立へ。

大相撲 P11

酒仙 放送局 ウソニュース

モンゴル人 力士が脱退し 
モンゴル人相撲協会 を 設立

土俵上だけでなく プロレス相撲 ですので 場外乱闘もお楽しみください

 

大相撲 P10

白鵬聴取のニュースでTVは賑わっているが、

騒ぎ過ぎ---- プロレスと同じ格闘興行でしかない。

------------------------------------------------
「横綱の暴行」で稼ぐのは?
https://mainichi.jp/articles/20171128/dde/012/070/007000c

推理小説P6

>>> 野暮用で旅に出る為
しめしめ 鬼のいぬまに 

>>> 橋下徹は関西限定
いいですなあ

>>> 源氏は、与謝野源氏を読んだ。入試用
同類

>>> 浅見光彦(内田康夫作)
数冊読んだが すぐ飽きた

>>> ベネディクトカンバーバッチ
>>> 香川女流はこれが好み
そうか 小生は 書類選考でアウト 涙

推理小説P5

>「ミウラーと獣6で無しの竜王(+王将)」とちゃいまっせ。
>ストーリーはよく覚えてないけど、青と黄色の縞模様の竜と少年の友情物語。

ほー、現代っぽい。タツと少年でないところが。

>シャーロック・ホームズシリーズも、詳しくは覚えていませんが、
>WIKIで思い当たる物を検索したが確認できず、多分「ボスコム渓谷の惨劇」

TVドラマで見た気もするなぁー。

>私は、最初はストーリーを把握する為超速読する代わりに、面白かったものは、
>(最短連続~10年超)周期に差はあれど何度も<目的をもって>繰り返し読みます。

すんげぇー!絶対まねできず。

>今でも月に小説を15冊は読むので、ローテしないと興味深い作品には中々出会えない。

小生今月何冊読んだか調べてみた。8冊。先月7冊、先々月8冊。今年は54冊読んでいた。年末までにあと何冊行くかなぁー。

>今日現在読んでいるのは、ホントは現代物をもっと書いていて欲しかった、
>(色々残念な)津本陽の「大久保彦左衛門」

津本と気象庁出身の作家さんは、ちょっとなぁー。
富樫の方がましと思うが。『のぼうの城』で名を売った和田竜は、いいと思う。

>*一昨日の全日不動産協会講演会で、橋下徹は関西限定で(形は決まっていないが)復活するとの狼煙を上げていた。
>トオルミクスモダン焼きに、業界は万雷の拍手喝采~

最近、「喝采」という文字に反応するようになってしまった。遺憾です。

>推理小説の単行本を買って読んだのは、数年前浅見光彦(内田康夫作)を、軽井沢の彼の記念館で何冊か買ったのがきっかけで、しばらく耽った程度。

内田は、将棋物の推理小説がありますね。確か。

>愚の高校の国語教師は旧制T大国文科を出られた人だが、卒論のためだろうけれども「源氏物語」を3度読んだと誇って居られた。
>普通に読むなら、3度位読めそうだと思ったけれども、いろいろ研究したり、メモでも取ったりしながら読んだら大変なのかなと思った。

源氏は、与謝野源氏を読んだ。入試用だったが。当然、試験問題以外は、原文は読みたいとも思いません。
天海の裸体が拝めた、源氏の映画。海外に行くときの機中で見た。つくづく色気のない女優だと感じた。

さて、これから、野暮用で旅に出る為、書き込みはしばらく休止いたします。

推理小説 P4

みんな教養が有るな~。

推理小説の単行本を買って読んだのは、数年前浅見光彦(内田康夫作)を、軽井沢の彼の記念館で何冊か買ったのがきっかけで、しばらく耽った程度。外国物の教養は有りませぬ。

喝采様>2度読みは、生涯で2冊のみだから当然だが。
うち1冊は、研究用の最重要文献かつ難解なものだから

さて何だろうな~。

愚の高校の国語教師は旧制T大国文科を出られた人だが、卒論のためだろうけれども「源氏物語」を3度読んだと誇って居られた。普通に読むなら、3度位読めそうだと思ったけれども、いろいろ研究したり、メモでも取ったりしながら読んだら大変なのかなと思った。「今昔物語」も古文として読み下すのは長さは別として同じ手間だろうけれども、特に難解ということは無さげだし。

推理小説P3.1

>どこぞの女流棋士 シャローキアン と 聞いた覚えあり

香川女流がホームズファンと小生が書いたのを覚えていて下さったか。
TVドラマの影響が大きそうだが。あのドラマ、イケてたと思う(これもすでに書いたかな)。

>ルパンは 夢がある

さようですな。怪盗紳士ルパンもカリオストロあたりから、よれてくるが、それ以前は、わくわく感満点。

>小生的には 駄作 なぜにあれほど有名なのか理解できず

これも理解できる。有名な豪華列車が舞台と云うのが小生の評価ポイントかな。

>一番好きなのは 坂の上の雲

これ読んでいない。明治以降物は読んでいなかったかな。

>エラリー とか バンダイン クロフツ 
>クリスティーは まあまあ
>カーテン 駄作のにおい

出てきました。クロフツ。樽が名作と云われているが、そうかなぁーという感じ。
バンダイン、探偵誰だったか?忘れている。
カーテン、確か読んだが、思い出せないくらいの代物。聞けば、あーあー、という感じかなぁー。

>ベネディクトカンバーバッチ

そうそう、香川女流はこれが好みとか書いていた。
小生はmt氏が書いているのを見て、TV放映番組を見たのだった。

推理小説P2.2

「ミウラーと獣6で無しの竜王(+王将)」とちゃいまっせ。
ストーリーはよく覚えてないけど、青と黄色の縞模様の竜と少年の友情物語。

すり込み?なのか、バランスの悪いとされがち?なスウェーデンカラーが今でも好き!

シャーロック・ホームズシリーズも、詳しくは覚えていませんが、
WIKIで思い当たる物を検索したが確認できず、多分「ボスコム渓谷の惨劇」

何かの新興宗教かと勘違いしていた超訳シリーズは、軽さが外国版赤川次郎か宮部みゆきという所か?

私は、最初はストーリーを把握する為超速読する代わりに、面白かったものは、
(最短連続~10年超)周期に差はあれど何度も<目的をもって>繰り返し読みます。

今でも月に小説を15冊は読むので、ローテしないと興味深い作品には中々出会えない。

今日現在読んでいるのは、ホントは現代物をもっと書いていて欲しかった、
(色々残念な)津本陽の「大久保彦左衛門」

嫁の好きなサスペンスのテレビに付き合い、最初の15分で犯人を当てるゲームをするが、
藤井聡太の勝率は越えてると思う。

*一昨日の全日不動産協会講演会で、橋下徹は関西限定で(形は決まっていないが)復活するとの狼煙を上げていた。
トオルミクスモダン焼きに、業界は万雷の拍手喝采~

推理小説 P3

>>> 推理小説は、ホームズ
同感 どこぞの女流棋士 シャローキアン と 聞いた覚えあり

ルパンは 夢がある

>>> オリエント急行殺人事件」
小生的には 駄作 なぜにあれほど有名なのか理解できず
例えば 20名参加の晩餐会かあり 主人が殺された 犯人は 門番だった の 感じかな

>>> 筒井康隆
いいですね 富豪刑事 面白い

>>> 西村京太郎
飽きた

>>> 司馬
一番好きなのは 坂の上の雲

>>> 洋物純粋謎解き推理小説
そのうちに考えます 
エラリー とか バンダイン クロフツ 
クリスティーは まあまあ
カーテン 駄作のにおい

ついでに書けば 日本TVの なんとかミステリー劇場 つまらん
20分も見れば 犯人とやり方が解る で 興味なし

更に蛇足 教授風
BBC制作 ホームズ ベネディクトカンバーバッチ 
と ABCかな エレメンタリー ホームズは 見ごたえがある

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。