歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

ほろ酔い気分 P2

喝采様>最近、ハブが負けると何となく落ち込むようになった

愚は「鬱大好き」人間で御座いますが、貴台は泣き上戸ではないでせうね。

「何となく落ち込む」ことはこの頃何が有ったかなー。恐らくタネは一杯有るけれども、高齢になると、「何となく落ち込む」と「完全に落ち込む」との違い・距離・時間差が狭まるから、半ば無意識的に水際作戦で振り払っている面が有るやも知れませぬ。無論ボケそのものもそうかも知れぬが、高齢者の「鈍感力」が増すのも一つの防護機序なのでせう。

逆に高齢になってくよくよする傾向が強まる面も有る。

一般には体力低下は後者に繋がる。それが江戸時代からの長期監禁による日本の未開国家的司法が成功していることの精神生理学的理由。ついでながら体力が衰えると、拷問の痛みにも堪えにくくなる。だから武士同士は、何か共謀して居て仲間が捕まったときは、食事、気温等にもよるが、比較的短時日で口を割ってしまうだろうという前提で次の行動を決断したそうな。

ゴーン頑張れ。再逮捕するらしいが、外国人は批判的だ。昨日の日刊ゲンダイでは「捜査手詰まりか」との見出し。

その記事の後半は、安倍政策は全て労働者へ配分されていた富を経営者に移すもので、ゴーンの批判など出来るかというもの。賃金は実質5%落ちているが、その間役員報酬は30%上がっているそうな。

以前から日本の経営者は、日本の勤労者の生産性が低い割に賃銀が高いと目の敵にして居ることを、愚も書いてきたが、今度の外国人政策も、経営者が安い労働力を求めてのことだ。

それから水道事業というのは、儲かるのだそうな。値上がりして困るのは一般国民だから、思想としては消費税同様、一般国民に均しく負担させるという意味で、やはり同じ政治思想に基づくものだったとは知らなかったなー。没分暁漢の隣。無理解漢のマスター訳。

ほろ酔い気分

とにかくハブが勝ってよかった。最近、ハブが負けると何となく落ち込むようになった。
決して、ハブファンという訳ではない。プロ将棋のファンなのだ。
ハブファンの方々は、打ち込み方が凄まじいのを感じているから。

広瀬の気持ちも分かるよ。風というものがある。
チャンスは来るから。

一杯機嫌で書き込んでいる。失言などあったらゴメン。無礼講という事で。

缶チューハイとポテトサラダ、コーンおかき。アウなぁー。
吉田類の酒場放浪記を見ながらだと、特に。

ペコ姫の夕食紹介、これも楽しみ。つい栄養バランスを測ってしまう。
プラス、盛り付け。これが料理には大事。見栄えでおいしく感じさせる。これも大いにあり。

見栄え無しで対抗できるのは、高級品どっさりのみ。しかし、これは、がさつというもの。決して豪快ではない。
やはり盛り付けは大事。

Mt 氏も、さすがに写真家(裏芸か?)。盛り付け写真が巧み。
もう、風呂に浸かって爆睡は無くなったかな。

ジュニアは可愛いのだが、奥さん似?これだけ露出して大丈夫?(笑い)。

欧州の料理で小生のランキング。
フランス、イタリア、グルジア(ジョージアか?)、スペイン、ドイツ、ロシア、スイス、イギリスかな。
スウェーデンというのも食べたことはあるが。トナカイ肉。うまいとは思えなかった。

好みでない海外産の行事ランキング。
バレンタイン、エイプリルフール、春節、ハロウィン、イースター、クリスマス。

進行早し

香川と及川。なかなかの解説・聞き手。
もう一つは、竹部と屋敷。

興味深し。

今週のアベマT。女流王位と貞升。どんなことになるのか。
貞升の攻めに女流王位の受け、とかテロップで流れていたが。

女流のランキング(小生の独断)

先日の、里見と香川のアベマT。

里見はハブとの対戦を夢だと、
香川は、里見を負かす目標、といった趣旨の事を述べていたと思う。

両者の立場からいったら、「そう(いうこと)」なんだろうなと。

来週は、どの対戦だったか。

それにつけても、西山と、カト桃には、もうひと頑張りして欲しいものだ。今しかないよ。

奨励会経験者でない女流のランキングも、個人的には面白いかもしれない。
清水がダントツ。次が上田、以下室谷、マリカ、本田か。
今の若手は、分かりまへん。誰が出てくるか。
過去には、斎田、山田、長沢。
その前は、山下、関根、多田。

ハブ・広瀬は、相変わらずハブがやや模様がいい?ヘボの小生に本当のところは分からぬが。
明日の終盤が楽しみ。

街中での棋士との遭遇

棋士と街中で会った時、声を掛けられたらどう思うか、対局の日でない限りうれしいと。
そんなものかなぁー。煩わしいなぁー、という声もなくはないだろう。

というより声を掛けられても何かに集中していて、気づかないというパターンもあり得るかな。
例は少ないが、小生が、声を掛けて無視されたことはないのだが。

注目のタイトル戦、午前中に山場までいくようになったのだなぁーと。

カンナの聞き手、平均点高いと、いつも感じる。あくまでも(少なくともか)小生の感覚だが。

清水・里見(棋王・糸谷)

いい勝負だったと思うが、現在強い方が勝つというパターンだったか。

女王は西山だったか。3段リーグ、パッとしない成績のようだが。

追記;棋王が、王将挑戦権を得た。2冠かな。そうなってくると、面白くなる。

   2冠対決。先走り過ぎか。

本日の将棋・NHK杯

NHK杯、前選手権者と丸山。解説阿部。

両者力戦派と紹介。そうかなぁー。玉子王子は力戦派としか言いようが無いだろうけど。
丸山は戦法が固まっており、相手がそれをつくことも間々あるように思っていたが。ちょっとねぇー。

阿部の解説、随分落ち着いたと見ていたが、だんだん本領発揮で、感想戦では若い頃の解説を彷彿とさせた。
ハブ竜王挑戦時が懐かしく思い出された。挑戦者らしくない○○が。持ち味でしょう。

本日はマイナビ、清水・里見。里見の振り飛車。当然勝ちにいくだろう。
清水も工夫を見せているのかな。勝負はここから(昼休あけ)。

アベマT1回戦里見・香川

アベマ女流T。久しぶりに最初から最後までじっくり観戦。今年の正月(時間が長かったので見疲れしたが)以来か。
里見の花魁風?あるいはゴクツマ風のメーキャップは、一番インパクトがあったなぁー。

7分のせいか、5分の時より落ち着いて見ることができた。

里見の充実・カンロクが改めて感じられた。
香川は相手が悪かったか。別の山ならもう少し期待できたか。

内容的にも、不出来さは感じられず、かつアマ向き?かな。相振り、居飛穴。

しかし、何にもまして感心したのは、解説ハッシーの安定感(タンタン感かな)。
なんか成長したのではと、感じさせるものがあった。実際は、彼の(一つの)一面だったのだろうが。

対局前後の作りは、アベマの売りか。なかなかの出来(凄いとまでは云わぬが)と思った。
糸谷、タンタンと落ち着いて話していた。少し残念(笑い)。

絶対王者の注目タイトル戦は、もうすぐ。そちらに気がいくのは致し方ないか。約30年ぶりになるかだから。

ソータ解説のエイオー戦

ハブ・菅井。菅井勝ちだそうな。

タイトル戦の方が心配だなぁー。

百戦錬磨のハブの事、切り替えは早いだろうし、番勝負はシリーズでワンセットだから。

追記;あれっ、女流王位の勝利、書いたはずだが、見つからず。どうなっちゃったのかなぁー。

イッコーさんの分析が俄然光ってくるとか、書いたのだが。面妖な。???。

承前

里見投了。よさげに見えたところもあったが。

終盤失速?

王座戦予選

続いていますね王座戦。

里見指しやすしから、逆の評判になって、夕休。

これからが見もの。

王座戦予選・女流登場

王座戦予選。女流と棋士の対戦2局。

増田・里見戦は、アベマ中継。王座戦ゆえ、決着は遅い時間になるかな。

追記;へへへ、糸谷。動画で見られるかな。

エイオー前進

エイオー勝利。

最終盤、玉ねぎおかきを肴にチューハイを飲みながら観戦。面白いなと思いつつ。

小生、逆転したか(なぜ玉をよけなかったのかとか)と思ったが、へぼであることを確認したノミ(笑い)。

C2エイオー

アベマでエイオーのC2を中継中であった。

タイトルホルダーが、C2とは気づかなかった。

1敗しているが、順当に上がれるチャンスかな。

師匠のブログ。楽しみにしている。ほのぼのするので、気が休まる。

人徳か。

つらつら考えるに、師匠の取り柄というか、よいところは、誰にでも気さくさを感じさせるところかな。

棋士にとっては、簡単なようでなかなか難しいと思う。単に、愛想がよいとか、そつないとかいうのとは違う、味があるように感じる。

以前、女房が(存じ上げている訳でもないのに)ファンだと言ったのも、むべなるかな。

棋王

棋王の発信増。単純にエーことではないかなぁー。小生にとっては、か?

2冠になったら、豊島に追いつくか。豊島の強さは認めるが、モロさも気になる。
本当にこの人強いのかなぁーという。

>蛾の時代に培った反骨心と蝶の羽ばたきを持つ香川愛生は、ステキだな。

オーエンしたったらえーやん。

>ワシ、将棋とプロレスとの違いがワカラヘンっす。 ブック・アングルなんでもござれ~

よー意味わからんっす。

>プロレス界なら古くはタイガー・ジェット・シン、
>直近?では、「長州のキレて無いっすヨ」の対象である安生洋二ファン。

猪木の手下俳優、シン。
ブラジルで一人でヒクソン道場に殴り込みをかけ、非公開でボコボコにされた格闘家?と宣伝された安生。

渡辺明とは?

若年寄を殊更アピールしているのは、15歳デビューで第一人者時代が長いので、
年齢以上に将棋界年齢は高いので、そういう表現になるのだろう。

と言うのは、表向きの理由で、実際は、ニヒルで放言癖のある自分を、
<なんやらを切っ掛け>に見直す事件があったので、謙虚風包容力的表現を多用する=気が弱くなる。

副産物として、「尊重すべき実績ある世代の離れた先輩」サブリミナル効果。

将棋力は棋界随一なのに、<不細工>なので、本筋二枚目人気棋士にはなれないので、
実力派~玄人好み~~忌憚のない率直(思いつき)=リップサービスで邪人気。

そんな渡辺が、棋士内での羽生をはるかに超える信用を得た途端、棋界を震撼させる事件を<起こす>。

疑念に関しては今も残っているだろうが、芯から自己反省してると思う。 =手法に関して・・・

時が解決?して、解説限定で在りし日の渡辺‘毒舌‘魔太郎が復活しかけているのは、
ヒールこそが味わいなプロレス将棋マニアの私としては喜ばしい事である。

香川嬢は、蛾が蝶になった途端、はしゃぎすぎて蛾連中から毒霧を浴びせられ、
蝶の飛び跳ねる場所を求めて流浪し、居場所を見つけた!?

蛾の時代に培った反骨心と蝶の羽ばたきを持つ香川愛生は、ステキだな。

猪豚氏は、蛾でしかない山口絵美菜一派の視線も気になりつつ、色々見誤ったんとちゃう?

ワシ、将棋とプロレスとの違いがワカラヘンっす。 ブック・アングルなんでもござれ~

プロレス界なら古くはタイガー・ジェット・シン、
直近?では、「長州のキレて無いっすヨ」の対象である安生洋二ファン。

相撲なら、栃赤城。

貴乃花のメッキ?金塗装?の相撲道? 現役時代の自分に対しての物はさておき、
身内の何かに拗ねてる歪な親方業としては、風を装い演じてるだけや。

んなら、タレント・アナウンサー・怪しいタニマチを好む脂っこさを身に着け、
山根会長的なゲスいファッションに、世論を意識した範囲の傲岸不遜に拘らんド。

王将リーグ

棋王が、やっと、きたか。
自分より若い世代、を意識しているようだが、まあ、そうだろうが、
あまり主張(表現か)するのもなぁー(それが棋王じゃ、と云われればそれまでだが)。
17世もそういうところがあった。
早く老け込みそーに感じる。若年寄は、暫く念頭に置かぬ方が。

糸谷。番外戦術の、というレッテルが張られているように見えるが。
ファンとしては、これがまた、魅力。
推奨はしないが。いつまでも、これでやり通して欲しいものだ。

なぜ、アベマのフィッシャーに出なかったか。アベマのミスキャスト?

香川の対局と、糸谷のクロスをみたいなぁー。
玉子王子と矢内は、スキャンダル的に不発弾(結婚云々ではない。双方本気ではなかったと思うから)となった
ように感じた。あのあと一回TVの解説、聞き手をやっていたけど。

そんなところに関心がいくとは、
小生も棚橋のプロレス風を期待してしまったか。
あかんこっちゃ。反省。
こういうのを、下世話?なネタというのでっせー(小生的には)、寅氏。
下ネタではない(笑い)。

追記;ブングル。芸能界最強と思っていたが(つるのより強いかと)。編集アリのTVだったのかなぁー。

諸々2

写真。最近、随分手が入れられるようになっているけど、どうなのかな。

写真写りの良い、悪いは、あるでしょうね。

自分の身分証明の写真を見て、なんだこのアホズラは、と思ったことがある。
あわてて(ウソ)、鏡を見て、どうして、ああいう風に映るのかなと。
昔のぼろカメラで撮った方が、まだよかった。

寅氏の写真は、どこかで見た覚えがあったが、もうすっかり忘れてしまった。

誰の写真が素敵か?
恐ろしくて書けないね(笑い)。自分の写真を見ると。

ソータの写りが、だんだんあか抜けてきているように感じるが。
逆のケースもあるのかな。

顔の印象と話しっぷりが全く合わないケースもあるなぁー。
ボケーとしているのかなと思ったら、凄いキレキレだったりして。
背筋が寒くなってきたので、風呂に入ろー。

明日は、竜王戦分岐点の決着か。

どうした?

たまに棋士データベースを覗くと驚くことがある。

中学・高校生時代のイメージしかない石本さくら女流初段はどうした?
https://www.shogi.or.jp/player/lady/57.html

カラー度で、青い大橋四段に対抗なのはエエけんど、
新興宗教にでも入信したかのような満面の微妙な笑顔と言うか何と言うか・・・

それにしても、アホンダラな有森浩三の写真は許してエエもんなんか?

アメリカはやりすぎのきらいはあるが、
日本の伝統?では歯を見せない、芸人男の写真群は、改めて見ると気味が悪いね!

女流棋士では、塚田さんの写真が一番素敵だね。二位は甲斐さんか長谷川さん。
ワーストは永世位の、岡山の山田さん!?

藤花・竜王戦第4局開始

竜王戦始まりました。

序盤はすっ飛ばすんですね。最近は。角換わりだし。

相変わらず後手番竜王積極的。というか最近は、この戦型の後手はそうするのかなぁー。

広瀬はカウンター狙い?そうせざるを得ないのか。戦略か

ハブのカラフルな羽織、楽しませてくれますねぇー。
若返りたいという願望かな。

還暦の赤いちゃんちゃんこ風、といったら、アカンかなぁー。風に注目しといてや。

福知山は、名君・知識人の光秀だったか。そうか、山城ではなく丹波だったんですね。現在は京都府だが。

大雨被害とパワースポットくらいしか思い出さなかったが。

藤花は、相振りで後手の里見勝ち。防衛。

相場なのかな。室谷の作戦でヒヤッとさせる場面が無かったのが残念。

7秒で、見せてくれればよいか。

えぇー?

>喝采さんには珍しく下ネタかいな?

どこがー。本人気づいておらず。

>西川社長も含め、

ほんまやねぇ-。てっきり西川の布団かと思っていた。重箱読みじゃないの。

>里見香奈。
>女流棋士の中では傑出してるけど、元々の期待感からすれば、
>身だしなみ、トークを含めて全然アキマヘンわ。

それで、ええんやない。期待感の方は、うーん、邪魔した奴がおるけんのー。なんやねん、あいつ。疫病神だったか?

>将棋も敵失を見逃さないだけで、特に眼を見張る感じはしやへん。

 それが将棋の強さやないかなぁー。芸術品とは違うし。升田と比べたら、かわいそー。

>挑戦者まで行った市代が清潔感溢れてるし素敵や。

 対局後の談話で、言葉がつまったとか。そう云うところは好きやねぇー。プロとしての矜持かな。

 「女性の知り合い」に反応したかな。下根田と茶位万年な。
 寅氏の女性の知り合い関係、貧弱そー(笑い)。冗談よ。 

モヤモヤ

喝采さんには珍しく下ネタかいな?

東海奨励会員の「磯谷祐維」さんは、字が違うけど、
遠い親戚らしいですよ。
西川社長も含め、苗字の読み方って難しいネ。

「ヒカルの碁」は、これから!って時に急に終わりなのは残念。
落語家と一緒で、悪意のない銃刀法違反やったかな?

私は、最近まで「ひょうげもの」のみ単行本を買って読んでいた。
不定期の「バカボンド」は図書館任せ。

カロリーナで終わらず、世界への普及を考えるなら、
マンガ、アニメを通じて拡げるやらアイディアが必要やど。
キャプテン翼現象とか舐めたらアカン!
ワシは、「サイクル野郎」で自転車に目覚めてるんやど〜

里見香奈。
女流棋士の中では傑出してるけど、元々の期待感からすれば、
身だしなみ、トークを含めて全然アキマヘンわ。
将棋も敵失を見逃さないだけで、特に眼を見張る感じはしやへん。
挑戦者まで行った市代が清潔感溢れてるし素敵や。

諸々

磯谷(イソヤ)。中学時代、そういう名の同級生がいた。角ばった顔立ち。
磯谷。同業他社の後輩。おもろい奴だった。角ばった顔立ち。
磯谷。タニか、ヤか分からぬが、女性の知り合いから突然、
私たち結婚しましたと、姓が変わった、写真付き挨拶状をもらい、びっくりした。

礒谷(タニ)。初めて目にした時、何とお読みするか分からなかった。
アリタニではない、だろうし、くらいだったかな。

カロリーナが、12月からのアベマTの出場者の内訳をつぶやきに書いていた、のを発見。
注目してみてあげよう、と思った。早指し得意なのかねぇー。

佐藤タマ何とやらという目の大きい女優。「プンプン」とか言っていたかな。山根と目が似ていることに気付いた。

将棋マンガ。マンガは読まない主義?(カムイ伝すら立ち読み)だが、『55の竜』はすべて読んだ。『月下』は、途中まで。飽きたので。
買ったのは、イナちゃんのアレが初めてかな。

女流王座戦。先手38歩。ネットを見ていたら藤井(年配の?)が解説で、何やら驚いた風のコメントをしていたのを見つけた。
小生も満更ではなかったわけか(笑い)。小生は、感触悪いと思っただけだったが。

消化不良か

阿久津の早投げは、以前云われていたことがあったかと。
いつから、阿久津の調子が狂いだしたか?小生には分からぬが、対ソフト辺りからかもしれない。

それにしても、粘りがないなぁー。指し継ぎたくなくなった?気力がなくなった?

八王子で兄弟弟子関係?とはいってもなぁー。

アベマでダブル解説が、率直感想のエイオーと合わせ上手の佐々木ダイだから、投了場面で言うは言うは。

次は、分岐点の竜王戦第4局か。

里見防衛

里見、3タテで女流王座防衛。

得意の中飛車。圧倒した感。順当と云ったら、常務に失礼か。

清水の38歩は、どうかなと思ったが。ヘボの感想。

次は藤花。序盤巧者の室谷が。

そして、アベマT。

北陸の女性中学生名人。どうなっていくのか。
精神太そー。見た目だけだけど。

本日のアベマは、順位戦、ハブ登場。
阿久津、長期スランプか。結婚して、どう変化するか、こればかりは、してみないと分からない。

昇段規定!

女流の昇段規定ってのは凄いね!
とりあえず、(世間様に通じ易い)初段までは特例的措置が緩い事に改めて気づかされる。

消費時間を鑑みると、銀を出た辺りからは随分と読み通りで、
完全に読み勝ちってな棋譜で、将来が期待される新人ってな感じですな。

ここまでに育つ環境を模索し与えた大庭美夏さん+父は偉いね!

新女流初段誕生

礒谷。女流2級になったと思ったら、飛び級で女流初段。
岩根を破ってのもので、なかなか。
双方の時間の使い方が、興味深かった。

ヘボの感じだが、岩根は旧式、礒谷は新式といった感じだったかな。
若い方が勢いがあったか。いずれにしろ、これからやねぇー。
昇段を意識したという感想が、初々しかったなぁー。というか小生好み。

ソータ、早々勝ち。増田どうした、といったところか。
大差だったのかな。

順位戦何連勝までいくか。

明日ソータ戦

明日のアベマ、ソータ登場。

女流王位、のど枯れで初の(ではないかな?)アベマ聞き手出演、ならず。

ガラガラ声なら、辞退は正解でしょう。

昔、関西の女流。NHKでがぜ症状出っぱなし(確かに酷かったが、出す出さないはTV局の責任でしょう)で、
視聴者の顰蹙をかった例もある。気の毒だったね。

聞き手は、棋力の問題ではなく、よいナビゲーター役を果たせるかが、ポイントだから、と小生は思う。

タイトルホルダーは、対局以外の仕事が多くなる。
バランスよくこなすのも難しかろう。

アベマトーナメント。里見・香川のどちらかが1回戦で消える。伊藤にチャンスがくるだろう。
対策は練っているのかな。
女流名人戦は来年からか。

王座戦里見登場

アベマを見たら、長沼・里見戦を解説付きでやっていた。
危うく見逃すところだった。

里見18番のゴキゲンにワクチン。

駒取り坊主の面目躍如。飛車角皆取り上げ、端に馬2枚。

だが、ヘボの目には、攻めている里見優勢に見えるなぁ。

暫く楽しめそう。王座戦は時間が、視聴者にとって、あっていると思う。

追記;里見の寄せ。平凡ではない。矢張り凄い。勝勢と云えないのかなぁー。

追記;もつれ風。

追記;あそこで端いくかねぇー(ボソッ)。里見勝ち。終盤強し。充実しているかな。
   女流の水準を決めているのは、自分だという責任感もあるかな。

   次回、ソータの順位戦。アベマ聞き手。女流王位。うふっ。
   誰かに、「アンタがアホや」とか云われなかったかな(笑い)。
   アベマに感謝(笑い)。小生のメンツが立った。

   アベマトーナメント、初戦。里見・香川だと。なんとも!いい難し。まあ、興行でいいか。
   香川にとっては、チャンスでしょうか。糸谷解説?ならいいな(笑い)。

岡田美術館の正体

寅○さんに指摘されて、念のためネト繰ってみました。元々愚も勘違いしていたが新興宗教の岡田氏ではなく、「パチンコ王」とされる岡田氏によるもの。で、この岡田氏は、日経ビジネス記者がそう呼んでいるパチンコ屋やカジノなどの経営者でなくて、パチスロの開発製作販売をした工場主、つまり「技術者」だという。

しかし、岡田氏が、香港、フィリピンでカジノ事業の展開を図ったことは事実らしい。

https://jp.reuters.com/article/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%8...
(ユニバーサル、内紛で岡田会長が重要ポストから「解任」 2017/6/28)

●長男の岡田知裕氏は、岡田会長がユニバーサル株式の持ち分から入る配当収入などを自身の趣味である美術品の購入などに充てていたことに長らく不満を持っていた。

この後の方に、カジノ事業についてガバナンス違反が指摘されているとの記載が有る。(が、一つ穴の貉だろう。)
         ______________

しかしミニ「故宮博物館」のような代物は、評判の良い人物では作れない。我々の世界での意味とは異なるが、「芸術には独裁が必要だ。」 

己の金だけ求めているドラ息子や会社の共同経営陣に文句を言われても、国内外の第一級の美術品を買い続け、更に金を掛けて民衆に公開する人間の方が、社会にとっては遥かに価値が有ると思うな―。

米長がもらった紫綬褒章位やりなはれ。

挑戦者伊藤

 挑戦は、伊藤。夕方には発表されていたか。

 https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181113-OHT1T50140.html

 里見・伊藤のタイトル戦。最近復調気味の伊藤が、どこまで迫れるか。

 番勝負で、里見も忙しいねぇー。

香川、女流王位負けか。まぁ勝った方が強かったという事。
 精進すれば、リベンジのチャンスは来るでしょう。
 チャンスを掴めるかは別だが。

 マリカ姫は、勝ち。白星が何よりの薬!?

 若手は、まだまだ。甲斐、上田は貫禄か。

 mt氏・早咲(赤旗優勝)対談。さすがに関心を引く。
 mt氏粘ったが、牙城崩せず(笑い)。さすがに、まだ現役だからねぇー。 

パチスロマネー

岡田美術館の初期展示品は、大阪高槻のパチンコ王が徳島に隠匿していた物が大半。
私も、ヤクザ金融爺に付き合って、鳴門の隠れ家に見に行った記憶があるっす。
(大塚美術館に憧れたんかの~?)

悪名高き許永中も絡む、競売逃れで得た逸品群は、岡田のオッサンの節税に寄与したんだが、
オッサンはブラックマネーも洗えるから、美術館運営の旨味に気が付いたんだろね!

ワシら奈良で風雅に親しむ人間には、金満肥満なゲスイ展示手法は膨満感を呼ぶだけで、
ナンボ頑張っても、寧楽美術館みたいにはなりゃせんで・・・

金さえ出せば買える様なルーツの繋がらん美術品群には味わいがおまへん。

報知他スポンサー

本日の結果。楽しみではある。

岩根も、まだまだやれてると思いますよ。
中井はどうしたのか。成績も芳しくないようだし、体調不良か、ブログ更新もなし。
伊藤が3段に勝っていたかな。もったいなかったなぁー。なぜ2段でやめたのか。

丘みどりの歌が流れてきた。きれいに歌うが。
中島の歌は、中島の声質(決して卓越しているとは思わぬが)があってると思うな。
しかし、ちあき並の歌手は出んなぁー。

岡田美術館とはどういう存在か、ウィキすら調べぬので、小生は全く分かりません。
ユニバーサルもスポンサーですか。
報知の関与はどんな感じなのかな。

岡田美術館

岡田美術館は、馬鹿にすべきものでは御座いませぬよ。なかなかの企画展もやるし、縄文土器のコレクションでは、日本一、つまり将棋同様、世界一だと思う。李朝白磁も一流。

近年脚光を浴びた若冲にも逸早く注力している。

岡田美術館は2015年にスポンサーになったらしいが、愚かな連盟が妙に足を引っ張らなければ、女流名人戦のイメージもジワジワと上がると思いまするな。常識的なシナジー効果が生じるだけでなく、岡田美術館に女流名人戦特別展示室か少なくともコーナーを作り、グッズの販売もすればヨロシ。

報知新聞が運ぶ埃臭いか黴臭い空気よりは、箱根を訪れる人、特にオナゴさん達に、確実に女流名人戦の魅力(身近に見れば出て来るので御座いませうなー。)を伝えられる美術館のフレッシュな宣伝力の方がずっと見込みがあると思いまするがなー。

将棋連盟は、米長が将棋博物館を潰して以後、一流の美術や芸術と縁が切れた。ポリライト鑑定騒ぎや駒音コンサートなどという三流のイベントより、本格的な日中韓専門美術館と組んだのは快挙ではないかなー。

ま、美術館側も連盟も、今の所こういう見方に目覚めていないやも知れぬが。(報知も連盟も文化的な視野とは元々縁が薄い組織だから仕方ありませぬ。)

女流名人戦

とは言え、
伊藤・香川・上田・甲斐・谷口(室谷)・渡部・中村が、里見以下の格トップグループで間違いなさそう。
個人的には、子育てしながらも、それなりに力を維持している上田初美が凄いと思う。

3級仮免最後の一局で辛うじて凌いだ経験のある相川は、よくぞここまで昇って来たもんや!
武富さんってのはよく知らないが、一発屋長谷川の二の轍を踏まないように!

折角の女流「名人戦」。
報知を含めて、独饅頭?なユニバーサル改め岡田美術館ってスポンサーの問題なのかの~
一時の近代将棋も含めて、安易な営業力でのスポンサー探しをやり過ぎとちゃうのかね?

大阪ローカルのワシでも、相乗効果で発展して貰える、
大企業的信頼性のあるスポンサーは数社思いつくねんけど、
安定してる時ほど、常に危機感を持って営業せなアカンのとちゃうかいね~

その辺りを連盟に任せず、棋士達が<普通に活動>する中で、
「お試し」含めて気に掛けていれば、どないでもなる筈やねんけどな・・・

最低限の囲いを覚えるのはエエけんど、アマチュアの「序盤定跡」ってのは、
プロ最新形の真似事をしたくなる、ミーハー的「阿吽の呼吸」頼みっしょ。

段階は色々あるだろうけど、アマこそは「勝利至上」に走るべきで、
我流・力戦模様を張るのがエエと思うし、筋の通った書籍で勉強するより、
実戦中盤での感想戦・復習的検討をする方が何倍も力になるような気がするっす。

オークラブランドに頼って出店する久兵衛がご本尊を訴えるってのは笑える。
大阪帝国に出店したので行ったけど、そこらの高級回転寿司の方が何倍もマシやと感じたけどな~

本店ブランドを活用し、FC的に多店舗展開するような安モンの営業で、
場所が悪いと何を騒いどんねん! 
プライドと自信がありゃ、そここそオークラ銀座になるんとちゃうんか?

「吉兆」も一緒やけんど、地に堕ちた「銀座久兵衛」では人は呼べんゾなもし。

顧客のばあちゃんから、京都の「日本一おいしい飴」ってな謳い文句の品らしいヨ!?
ってなもんを貰った。 舐めた。 ザ・京都を感じた。 粋が存在しない京イズムはダサいわ!

しっかし、伏見稲荷の駐車場が、良心的に無料ってのはどういう訳やろか?
去年の南禅寺は、15分/400円ってな詐欺的価格設定やったど~~

月末には、音羽の清水さんとの対局が控えてるので、定跡を乗り超えた力戦に持ち込むド!

女流名人戦最終局・NHKの講座

ここのところアベマの中継が無いので、小生としては閑古鳥。
NHK杯、大橋のしのぎに感心したが、2冠は絶好調か。得意形だし。
松尾の解説、最初の頃に比べるとぐっと改善、とみた。はやくA級に。玉子王子も。

本日は女流名人戦、一斉対局での最終局。

挑戦は、伊藤が勝てばすんなり。相川が勝てば大金星で、挑戦権は持ち越しかな?

降級で注目は、女流王位が残留か降級かの勝負。対室谷戦。
ナカナカの好勝負と見る。

以前も書いたことがあると思うが、この棋戦は棋士の順位戦っぽい。

しかし女流の場合は、ここで、格が決まっていくかというと。そうでもないようだ。

競馬に例えたら申し訳ないのかもしれぬが、昔、巨泉がグレード制度を提案していた。

同様に、女流棋戦も何とかならないものかと。
しかし、これは、何ともならないだろうというのは、小生でもわかる。
致し方ないか。

深浦と室谷のNHKの講座。いろいろ工夫というか、改良意欲というか、頑張っていると思うが、
残念ながら、序盤の解説は難しいと感じることが多い。

コレにて、良しが初心者にはわかりにくい。
駒得だけの観点で、これで先手よしと打ち切らざるを得ないのは、「きつい」なぁー。
プロ的に良しと、アマ初級者的に良しとは、違うんですねぇー。

ヒフミンが30歳前後の頃書いた、棒銀の定跡本を買ったことがあったが。
小生には、形勢判断が理解できなかったものが多かった。

『ハブの頭脳』の時代になって、だいぶ改良されたと感じた。

先崎が、アマの意見を聴取しながら書いた定跡本が作られたらしいが、残念ながら小生は読んでいない。

今回の深浦講座、NHKで毎月出るが、読者はどう見るだろうか。

若手棋士候補

昼日中の酒もよいが、風呂上がりの寝酒もよいもの。

玉ねぎレタスのサラダ(スーパーに売っている)にシーザースドレッシング。
それに何もつけぬトーストパン(スーパーで買える極安の食パン)。
缶チューハイ(これは宝がよいと思う)で至福気分になれるのだから、味覚は、腹具合次第かな。

12月から始まるというアベマトーナメント。出場8女流。予選勝ち抜け3名とシード名だそうだが。
その区分位公表して欲しいなぁー。聞き手論功行賞でないことが分かるように。

それから除奨励会員(知る人ぞ知るとはいえ)も。

新人王戦で3段が活躍するようになった気が。この傾向は強まるかな。
これは、将棋を始める年齢が早まっているせい、教室の充実ゆえんもあるか。

寅氏が西の王子より推奨?しているトイ君だったか。どうして勝てないのかな。6級でBもらいそうとは。
対局環境かな。しかし奨励会試験は通過しているのだから。

小生がかっていた中野は、病気のせいもあって退会したそうだが。もう昔の話になったか。

追記;なでしこ強かった。現状最強メンバー(若干一名を除く)が、最高の仕上がりだったのかな。
   相手のノルウェーは、アウェイだし、この試合の目的が、なでしことは違ったせいもありそう。

   高倉も就任当初の成績は、不安視されていたが、見事立て直したと言えるか。
   これからは、アジア対策。そしてWカップ。期待を持たせてもらった。

囲碁の棋力・洗濯機

うろ覚えですけど、小学生の時に囲碁アマ4段いや6段だったかな、女子が、
今、16歳くらいだったか、特に棋士を目指してもいないといった内容のTV番組があった。
目指しているのは何かは忘れてしまった。

囲碁の場合は、女子のこの程度の棋力は珍しくないのですか?

小生の叔父は、アマ4段だったかなぁー。

話変わって、洗濯機(に限らずかな)の説明書は、よく分からないのが多いですね。
特に洗剤の量と入れ場所。

小生が今回買ったものは、洗剤の入れ場所は無し。
洗濯物にパラパラと振りかけるのだそうな。
以前のものは、洗剤入れがあった。

ドラムは使ったことはないが、何か使いにくそー。さすがに2槽式(40年前には使っていた)はないが。

最近は、全般的(例えば電波置時計、電池が切れると結構大変)に説明書を取っておかないと、
使い方が分からなくなるほど多機能と感じる。
使わない機能が多すぎるのだが。

シンプルで長持ちがよい。

女流早指しアベマ P2

囲碁 女流棋聖戦 トーナメント
日曜日の夜 放映される予定 

こちらもどうぞ 

現在の棋聖は アサミ ちゃん 16歳かな 
可愛い顔して 攻撃型 

女流早指しアベマ

12月からアベマで女流(8名)の早指し戦が始まるそうな。日曜夜か。
7分7秒と棋士よりは、時間が少し増えたが。
練習しておかないと、していてもかな、慌てそう。
反則は出ないでしょうね(笑い)。

里見の宣伝映像。なんか、角川映画に出てくる女剣士のようだなぁー。
イケてるとは思ったが。

棋士の場合は、新旧の差とソータの強さが引き出されたが、
女流だとどうなるかな。

里見本命で、香川が出るなら、対抗として有望かな。あと早指しが正確そう、粘り強そうなのは・・・。

紫綬褒章は、会長、専務は既にもらっていたとか
(公開ネットで教えてもらうかぁー。笑い)。

女流王座第2局

常務・里見戦。高知決戦。

里見先手の中飛車。時間を使わず棒金で突き進む。

最近(第1局、藤花第1局)、序盤?中盤?で悪くしていると意識か?ヘボの感想。

高知、地元の食べ物がうまそうー。

追記;攻め切り、寄せ切り。圧勝でした。
   清水は不出来だったかな。女流初の常務だから、致し方ないか。
   清水が挑戦者になったというのが、若手の力不足?

   さて、第3局どうなるか。賞金額が大きい棋戦だからなぁー。

おめでとう

綾ちゃん、ママになりましたか。今か今かと公表を待っていた。

子育ては、結構大変だが、明るく元気にやってくれそう、と予想しておきましょう。

藤花P4

自玉の詰みと相手の詰みと、時間が無いとねぇー。

両者1分将棋だったようだから、ここで才能(本能的に良い手が見える)の差が出やすいですかね。

>在のところ打倒里見でええわけやから、
>女流は勉強方法を根本的に見直した方がええのとちゃうやろか?
>研究会と称した場当たり実践将棋ではアカン!

小生も最近、そう思うようになっています。
工夫の余地はあるような気も。

里見がどうやって強くなったのか、どんな訓練をしていたのか。
企業秘密の部分もあるでしょうが。うーん、それより、20代になって伸びしろがどのくらいあるのか。
現状維持すら大変かな。

研究会に行って、VSやって。詰パラ解いて。ソフト研究して、ネット将棋指して?

どんなメンバーと、どのくらい真剣に指すかとか。ヘボの素人考えですけどね(へぼだからこそ当たることもあるかもしれないが)。
甲斐ちゃんが、師匠に指してもらって、タイトルとった?とか。

女流はまず、収入確保が優先?で、本当に真剣にトップを目指しているのはどのくらいいるのだろうか。

里見は、振り飛車を指さない余裕。なんだろうなぁー。

今年収録の正月将棋番組は、何をやるのか。去年はアベマで堪能したが。

藤花 P3

挑戦者の谷口----馴染みが無い姓と思っていたら、あの室谷嬢だった。

ところで、自玉の詰みに気付くのは難しい。
           それも短時間だと尚更。

強かったかな?

馬筋消しながらの詰めろの桂馬はシンプルやと思ったけど、
攻守入り乱れて混乱したんかの〜

この将棋には、意外と不安定な里見将棋攻略の
鍵になりそうな要素があったと思うけどな〜

現在のところ打倒里見でええわけやから、
女流は勉強方法を根本的に見直した方がええのとちゃうやろか?
研究会と称した場当たり実践将棋ではアカン!

藤花 P2

喝采さん、こんばんは。

私も少しだけ観ていました。 自玉の詰みを見逃して負けたのだから、やはり「頓死」になるのか。 私も試合で頓死したことがあります。

里見強かったです。

藤花

藤花。

里見(先手)の逆転勝ちとか。室谷は序盤巧者のイメージ。
何連勝になっているのか。

相居飛車だからなぁー。

西山はリーグで時間食ってるし。
このままなら、里見に連勝記録作って欲しい?というところか。
止めるのが誰かの方に注目が移る?

里見は、うな重か。

竜王戦第3局ハブ先手

若々しい、積極的な桂損(ケイフ交換)攻め。

アルゲリッヒのリストのソナタを流しながら、と思ったら、迫力が凄ー。で、書き込みに集中できない。

広瀬、封じ手。ハブの攻めにどう応じるのか。

先手勝率。囲碁は、コミで調整できるから、楽ですね。

鹿島神宮の紹介物足りなかったなぁー。アベマ。
宝物館(刀がかなり置いてあった)、鳥居(色が・・・。前のモノは地震で倒れた)など。

ハブの紋付。毎局工夫がみられるように見える。
注意がいくようになった。中継時代になったのだから、よい傾向と思う。

ファッションショーと勘違いしてはいけないが。

先手勝率 P5 囲碁のコミ

…は増える傾向にありますが、ここは一つ戦略性を導入する意味で…

対局者が 黒番獲得のコミ数を入札宣言 します。多い方が黒番になります。
タイなら石握って決めます。

…なんてのは?

先手勝率 P4

先手勝率がめちゃくちゃに高い…と仮定します。(注・我はそ~とは思わないケド)

打開策は簡単にゃ。後手は千日手にドンドン持ち込めばよろし。

~~~~~

これは先手が明確に有利なチェスでの慣例ですね。

先手で勝ち、後手で引き分けを狙う…です。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。