歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

令和元年度

打って見て、「例は」みたいな響きと感じた。
まあ、いいか。どうでも。

ソータの総合力アップですか。まだ17歳なんだから、
詰棋能力が下り気味になるのは早い気もするなぁー。

まあ、どうでもいいか。

小生は未成年は、掲示板では、イジラナイように気を付けているのだが、ソータは別だったなぁー。
第一人者の一人だから、いいか。

越さんは、小生基準では3段だなぁー。これまで書かれている内容から推測して。
柔術は初段?かな。帝大柔道というのか、知らぬが。

今年は国政選挙前に連盟理事選があるようですな。
ダジャレスキーが出馬とか。九州でいろいろ頑張ってるよねぇー。
師匠を調べたら、ダンディー関谷だった。うん。

連盟も政治の季節になるか。令和元年は。

詰将棋と実戦 P2

ちょっとだけ反応してみます。

寅金さんの言葉には説得力がありますね。 今でも現役で人間と指していらっしゃるようですし。 この「時間の使い方」こそ将棋における永遠の課題かもしれません。

現会長の佐藤(康)は、応援するファンに反して時間の使い方が下手だった。 竜王戦の終盤で1時間以上の差が付けばどんなに優勢でもトップ棋士同士なら勝てないでしょう。 ションベンにも行けなくなる。 (違う、という説もある。中盤で失敗すると絶対に差が縮まらないので長考する、と)

羽生がNHKのインタビューで答えていました。 「谷川さんは中盤から詰みまで読んでいるんです!」 そして、対局してみて衝撃だった、と。 この素直なところが羽生のいいところです。

私は「待ち伏せ」ですかね。 越兵流(ベトコン流)。 終盤にワナを仕掛ける、7手詰めくらいの詰めろを仕掛ける、自陣角をよく打ってわざと陰になる(桂が多いけど玉もあった)そしていきなり勝勢か勝ちになる・・・

中盤の終わりから終盤の入り口で何か工夫するのが好きでした。 嵌まってくれたらとても楽しい! 見破られたら悲しい・・・ (初段前後だと将棋では一番楽しいかも)

詰将棋と実戦

実戦における最終盤で、「詰み」や「詰めろ返し」や「数手すき」に、
それまでよりも比重を高めて力(時間」を注げば、
勝利確率は相当上がると思う!
但し、序盤戦術にプロごっこをしたがりがちなアマレベルの、力 時間配分。

藤井聡太は総合力の向上と共に、ミクロ視点?な直線詰め将棋の完璧さに、
僅かばかりの欠けが出だしたのかもしれないネ。
総合力あればこそのタイトルホルダーへの道には正常進化かもしれないね。
次元が高すぎるが。

横山のノースライトは期待値が大きすぎたのか?
ちょっと残念。
米澤の「満願」は、寝かせすぎた松本清張から灰汁を抜き冷やした感じで、
喉越し良く非常に楽しめた!

詰棋の効果

そうねぇー。厳密には西山は女性奨励会員で、女流ではないですな。
まあ、アバウトには、女流でも、という気はするけど、ここは、
将棋マニアの集まる場だからねぇー。一応、正確なところも記録しておかないとね。

カンナは出なかったか。

山根は詰めキストとして評判が定着しているようだし、西山もそうなのかな。

ソータは、少し鈍ってきたかな。これまでと比べ。うーん。

小生が昔対戦していたことのある女性(OLさん)は、詰パラ解くのが好きな人で、
最初は、負けることがなかったのだが、だんだん負けるようになったなぁー。

ということで、小生は、詰め将棋好きの女性は強くなるという、いわば偏見かも知れぬが、
そんな思いを持っている。

追記;高校の時だったか、序盤、中盤、まるで弱いが、詰めの段階になると格段に強くなる
   クラスメートがいた。理系の大学に行ったが。

ちゃうよ P2

5連覇!?

寅金さん、御指摘ありがとうございます。 知らんかった・・・

昔、部員も中にひたすら詰め将棋を造るのが好きな人物が二人いました。 造るからには相当解いているのでしょうが、指す方は二人ともたいしたことがありませんでした。 その時は不思議だなぁ と思いました。

ちゃうよ!

小学6年生・奨励会二段でチャンピオンになり、防衛しまくりで、5連覇ですねん!
せやけど、今回は、準優勝の斎藤王座との差は薄氷~
三位は、第一ラウンドは完璧に駒を進めた、安定の宮田!

女性は西山・女流は山根ことみですね。

詰め将棋選手権 P6

>>> ソータの3連覇はすごいです。 おめでとう!
パチパチパチ

>>> 詰め将棋は最も体にいい睡眠剤です
越中さん 詰碁に 寝る前の小さな詰碁? の本あり 
これが難題 全く解らない 寝られなくなります 大笑

詰め将棋選手権 P5

みなさん、こんばんは。

記事をみつけました ; 詰め将棋選手権

https://blog.goo.ne.jp/shogi-problem

ソータの3連覇はすごいです。 おめでとう!

女流も2人?ほどいらっしゃる。

私は、詰め将棋ちょっと苦手です。 長いのは特にダメです。

詰め将棋は最も体にいい睡眠剤です。

あっ そうそう。 喝采さん、以前にオフ会に参加しないことを表明していらっしゃった。 酔っ払って忘れてしまいました。 どうもすみませんでした。

詰棋選手権P4

どうもです。

3位からの逆転とか。

午前中の誤記とはどんな内容だったのでしょうかね。

西の王子が2位ですか。竜王は、どうだったかなぁー。

女流の参加はとか、知りたいことはある。

詰将棋選手権P3

ソータ優勝!
5連覇達成です!!
2位は、斎藤慎太郎王座でした。

詰棋選手権P2

情報サンクス。

今年で終了の選手権、ソータが有終の美を飾るか。
どの様な内容で。

アッシーは、面目躍如ですね。

女流は、カンナとか出ているのかな。

第16回詰将棋選手権速報

55分で退室した藤井聡太七段は誤記があったため、満点を逃しました。61分で退室の宮田敦史七段は満点(50点)です。

第2ラウンドは14:00からです。

(第1ラウンド 90分、第2ラウンド 90分、それぞれ5問)

持ちこたえている

ハブが、なんとか持ちこたえている感じかな。

当然、タイトル獲得のチャンス、いまだ消えず。

解説、分かりやすかった。

飯野・イデポン解説時。イデポン、栄養管理は、きっちりしないと、
致命的になるよ。

納豆、バナナだけではいかんなぁー。

高校の時だったか、定期試験の時期、徹夜続きで試験勉強を頑張ったやつ(熱血漢)がいた。

何を食べていたか。栄養重視とか言って、ゆで卵とチョコレートとバナナだけ。
で、試験の途中でぶっ倒れて保健室に。

これではだめだ。動物性たんぱくに欠けるし、ビタミン鉄分等に欠ける。
欠陥栄養摂取でしょうね。

彼は結局、中学の数学の先生になったんだったかな。

ハブの今年度最終局

ハブ・屋敷。なかなかの熱戦になっている模様。

伊藤とイデポンの掛け合い、駒音の高さについてのやり取り、
面白かった。

こういう言い方がよいのかは分からぬが、銭のとれる、解説聞き手のやり取り、
と、小生は感じた。

ハブの存在感。伊藤が語っていたが。気さくに話しかけてくれ、将棋を見ていると云われた時。
これは最大級の賛辞だよなぁー。恐らく当時ハブは、自分の勉強になる棋譜しか見ないと言っていたのだから。

小生は、会館でハブを見かけたのはたぶん1回か2回。

ハブが免許を取った頃で、車を運転して(期間は短かっただろう)会館の駐車場に止めた時。
颯爽と降りてきて、あれは昼間だったか。免状署名か取材かお勉強か分からぬが、そんな時だった。

当時は、声を掛ける気にならないオーラが出ていたなぁー。
5冠か6冠かの頃だっただろう。

屋敷については、またこの先、書く時もあろう。

本日のアベマ放映

ハブ(後手)・屋敷の竜王戦1組のアベマ放映。

解説付きでやっている。ちらと見たところ。
解説の有り無しは番組表から見るのかな。

質問は(直に)云々。なかなかねぇー。現在の、ネットの情報管理の脆弱性を考えると、
おいそれとは、リスク管理の面からねぇー。

アベマが、甘いとか辛いとかの次元ではない話だが。

mt氏のご子息退院したのかな。最近はちょっとしたことで入院?

確かに!

あれは、駄解説やね!

往々にして視聴者じゃなしに、同業者にバカにされたくないってな心理が働くのか?
んな、どうでもエエ事にさえの踏み込みの無さではアカンど~

ってか、折角の終盤観戦で、「歩が足りない」と刷り込みされたら、
(見える事も無いが)詰み予測=感情移入さえ諦めてしまうわ~

ソータ年度最終対局

ソータ勝ち。

だが、終盤、解説聞いていて、サッパリ分からなかった。

解説陣、もう少し何とか突っ込んだ解説して欲しいなぁー。

気楽な棋士観戦者の軽めの会話みたいに感じた。緊張感も感じられなかった。

佐藤は、遠慮深いからなのかもしれぬが、NHK杯の結果が示しているように実力者なんだから。

アベは山形往来で大変なんだろうけど。もっと自信もってリードしたらよかったかも。

順位戦が終わって、棋士は休みモードかな。

ソータの対局解説者は、終盤早見えの棋士がよいかも。
アベマ解説で、田村が、申し訳ないから、ちょっと本気で読むといった趣旨の事を云って、
本筋を見つけて解説したのを思い出した。立派だと思うよ。
対局中継の解説は、エンターテインメントなんだから、何かしら視聴者を満足させなきゃ。

小生、ソータが勝っても盛り上がらなかった。ふて酒で寝るか。

明日はハブ・屋敷のアベマ中継。解説ナシだろうけど。
ハブの永瀬戦のいやな負け方(小生が感じただけだが)が、どうなっているかに関心。

カトモモP2

オサジーが、仄めかしを書いていたので、
ひょっとしたらと。
本人のブログ?を見に行ったら、
特に変化がなかったので、どうかなぁー、と思っていました。

もう24だから、見切り時なんでしょうかねぇー。
奨励会中退卒業は、伊藤も、年齢の点と、カト桃に抜かれた?ので、と云っていたかな。
アベマインタビューで確か。

女流3段からのスタートですか。ここでも伊藤の上を行くことになったか。
まあ、これからが本格的な女流棋士としての勝負になるのでしょう。

カト桃の将棋がどう変化するか、変化せず化石化するのか、注目してみよう。
小生には、時に美人に見えるお方よ。

カトモモ

喝采エールありがとうございます。
花粉症並みのくしゃみにご注意ください~

朝日新聞将棋取材班 @asahi_shogi
村)日本将棋連盟は、加藤桃子奨励会初段(24)が奨励会を退会し、
女流棋士への資格申請書を提出したと発表しました。
4月1日付で女流三段になるとのことです。規定通りなら「女流初段」になりますが、
女流タイトル獲得8期の実績が考慮されました。

越さんへ

越さん。

流石、中田宏、矢倉はお家芸。
新進のソータで歯が立たないほどの引き出しを持っているようですね。

勝ち切るか興味津々。

小生、多分、矢倉での勝率2割を切るくらいでしたかな。

お深い、お不快、オフ会でしたっけ。

既に何度も何度も(駒音時代からですが)理由をつけて表明しておりますが、
小生には不適と判断しております。

悪しからずご勘弁を(という必要があるのか分かりませんが)。

皆さんで、楽しんでくだされ。盛会を祈念いたします。

アベマでソータ対局 P2

喝采さん、こんばんは。

おかげさまでAbemaチロ見できました。

私は、元々相矢倉が好きで、もちろん矢倉模様や雁木なども好きです。 私がプレイヤーだった時代には、相懸かりや横歩取りはもちろん、角換わりなんて誰もやっていなかったです。

私が推測するに、当時は情報がほとんど無いので研究手段が少なくハマると一発で負けになる戦型をを避ける傾向がありました。

対抗型が多く、相矢倉は1割程度、時に相振りも経験しました。 相振りは、だいたい相懸かりや早石田と似た感覚なので、早く終盤になる将棋を私は歓迎していました。 (当時は私を含め、1級とか初段前後のプレイヤーがほとんどでした)

ところで。

喝采さんはオフ会においでにならないの? (直球勝負)

訂正

追記で直そうと思ったが、既に間に合わず。

東の2冠と西の2冠の対局。

戦型は、角換わりでなく、相掛かりでした。失礼をば。
ご本人のブログより、知り申した。

アベマでソータ対局

ソータ年度最後の対局だそうな。

アベマ中継のリード文?では新記録云々と。
銀河戦は終わっていそうだし。うーん。

中田宏先手で矢倉。

竜王戦。持ち時間が長いので、どうなっていくか。

強い

東の2冠、攻め切った。

強いねぇー。ポイントがどこだったか、
後で書いてくれるだろう。

夕食後、サッカー見ながら、トランプゲームやりながら、画面を見ていた。

いつまで続くのかなぁー。

追記;ダジャレスキーが、年度最後の対局を勝利して、勝ち越しを決めたそうな。
   これはかなりの代物でしょう。年齢を考えると。自分の50台の時の衰え方を振り返って。
   そういえば、彼は、順位戦で昇級7段昇段を決めたのだった。
   勝ち数ではないところが、才能の輝きを感じさせる。
   順位戦は体力勝負のところがあるのかね(冗談。笑い)。現在、赤霧島で祝杯(本当は単なる寝酒!?)。
   土佐にしても、宏樹?にしても、玄人筋で評価の高い棋士はいたが、それでもね。

アベマがやっている

東の2冠(得意?の先手)と西の2冠の竜王戦1組。

アベマでやってるんですね。

カードとしては、見ものの対決でしょうね。

角換りで、西が攻めている印象だが、解説がないので、よく分からん
というところかな。

NHK女流枠放映

NHK杯出場女流決定戦。全般的に楽しめたですな。
聞き手の綾ちゃんは育児で、来期は登場が半分になるのか。
育児は大変だから。主婦業もある、のかないのか知らぬが。ブログに料理の写真あったっけ。

2局とも、凄い強さだったと感嘆。
女流王位は、アナグマで逆転を狙ったが、今一歩(イッポ・フ1枚)だったかなぁ。
この一歩が、凄い差なんだろうかな。

女王の将棋をじっくり見たのは初めて?だったか。
早指しですなぁー。
絶対強者に1穴(アリの一穴)があるなら、今のところ、相振りかな。
チャンス大ありだったように見えたが。どうなのか。3段リーグでなお、力をつけないと・・・、という感じか。
エイオーの解説、分かりやすくて相変わらずよかった。
挨拶しようと機をうかがっていたが、里見は詰め将棋時に集中して、無理だったと。よろしい描写と思った。

多分この後、エイオー戦女流枠決定の4者トーナメントがあったのでしょう。NHKのサービス(対局日を明かさない)不備で、
確認できないが。

ここでも、里見が勝ち抜いたそうな。最強女流なのだから当然か。
ここで常務の登場は、まあ、理解できるが、伊藤には頑張って欲しいなぁー。

女流王位、里見対策が必要?防衛すれば、ホンモノの強さと認知されるでしょうかな。

不可解な感じ

ハブと永瀬の王位リーグ初戦。

午後に書いた通り。何かよく分からない勝因・敗因のような気がした。

で、大平・竹部の振り返りを、サッカーは中断して、途中までじっくり見た。感想戦を踏まえて。

ハブが一本と思ったところで、永瀬が後の先で一本とった、という感じかな。

ハブは風邪をひいていたか、花粉か知らないが精彩を欠いていた感じはした。

一方、永瀬は好調の波が来ている感じ。

いずれにしても、不可解ゆえにじっくり見るというのも一つの楽しみかな。

今晩は、メバル、昨日はスズキ。なにか味のない、ゼラチンを食べている感じ。
いくら白身とはいえ。昔食べたマンボウに似ていたかな。

ヒラメなどコストを考えると怖くて食えぬ。
これからは、マグロに限るとしようか。それとも肉か。

久しぶりのアベマ、解説放映

王位リーグ開幕。
ハブの開幕戦、今好調の永瀬。

昼過ぎに見たら、何やら後手の永瀬が工夫したらしき布陣。

難解で分からんと。解説陣は後手持ちの雰囲気だったが。
小生は、ここからがハブの腕の見せ所と。

大平の解説、安定したペースか。竹部の聞き手、相変わらず(鋭いのが持ち味か)。
エリカ、聞き手としてさらなる向上を。親父、おふくろネタが取り柄では、工夫が無かろうもん。

名人が藤井に勝ったが、よく見ていなかった。

NHKは、女流枠決定戦。奨励会3段と女流王位。勝者と絶対強者里見。

ヒューリック女流棋戦。2敗敗退システム、目論見通り、展開が面白そう。最高額棋戦だから、
ネット公開にもう一工夫も、二工夫も必要かな。もったいない。

ソータ対局P3

そう思いますよね。
今年度中なのか確定していないままに、朝日(確かネット記事だと)が残りの対局可能性あり、を書いたものなのでしょうか。
ここに至っての推測。

注目を集めているのだからねぇー。

NHKの講座。室谷が終了とか、ご苦労さま。深浦の講座、よかった。

カリン。ここまでこなせるようになるとは正直思っていなかった。立派なものでした。
中村・山崎もよかった。よかった尽くしかな。
後継の菅井達にも期待だが、どういう味を出すか。
来週は、女流の決定戦(ノミネート基準等、番組中に入れて欲しいな。硬直化したNHKでは無理か。笑い)。

今度の乃木坂は、どうなるのか。2代目は役作りが難しいよなぁー。
モヤモヤの大江からの引継ぎもだんだん劣化していった感じだし。

イッコーさんが紹介してくれた、江ノ島。加藤(アマ初段)がつるの(アマ三段)に勝った。
そうでしょう、そうでしょう(笑い)。
加藤にNHK講座やらせたかったなぁー。顔立ちが将棋に向いている(笑い)。がっち合致やでー。

山根が常務に勝ってリーグ入り。棋戦相性がいいのかどうか。今期はどうなるかな。

アベマが解説付き放映予定(大平解説とか)か。ノっている永瀬(タイトル挑戦・昇級)か。
ソータ枠だった?そういえば、前局放映時、花粉?風邪?ひいたのかな。まさかねぇー。

ソータ対局どうなってるのか p2

::: これは今年度中の事なのか? 
これから4対局はないでしょう 
が 知りたい

ソータ対局どうなってるのか

以下「」、再掲。

「ソータの今後ありそうな対局を朝日が公開。
それによると、
竜王戦 中田宏樹八段
棋王戦 大石七段ー牧野五段戦の勝者
王将戦 森内九段ー田中九段戦の勝者
銀河戦 近藤誠也六段
だそうな。」

これは今年度中の事なのか?

朝日さん、どうなってるのかなぁー。

面白かった

棋王戦。2冠の勝ちで決着。

終盤から見たが、ぎりぎりの勝負になりということで、面白かった。
竜王の終盤、ちょっと陰りがという感。疲れかなぁー。

2冠の勝負勘、外れない時は強い、のかなぁー。

解説会、北尾(下野地元)と郷田。
NHK杯の続きで違和感あり。
NHK杯、放映中にテロップで収録日くらい入れろやー。不味いことないだろうに。
綾ちゃん、会長、なんとかして。

トンしゃぶ、福島の人気一を飲みながら。
さっぱりで風味もあり、さすがコンテスト優勝。

酒仙さんお勧めの芋、赤霧島、仕入れたので、今度挑戦してみよう。

欅カップは、最年少者の優勝とか。今後頑張ってや。

女流王位、里見挑戦者との勝負、注目でっせ。フロックか実力かの。

新記録

名誉NHK杯のハブ(先手)がNHK杯決勝で郷田(後手)を降ろし優勝。
棋戦優勝で大山の記録を抜き新記録とか。ふーむ。

角換りでハブの一発が入り、郷田負け筋に一直線だったそうな。
自分は聞きにくいのでと、解説佐藤が、一発についての関心を、聞き手藤田に質問依頼。
研究だったのか、の問いに、ハブ答えて、部分的に・・・、と。
どうだったのかなぁー?(笑い)。

ブルックナーの4番(一番有名?ブルックナーのシンフォニーの中では)を
小さい音でバックグラウンドで流しつつ(初めての試み)。
まあ、曲によっては正解かな。

外は晴れだが、寒そー。しかし、花粉の兆候が。
サクラから、もっこりした白の色調のモクレンに。
花に目がいくようになって、晩年米長のネット発信、植物シリーズを思い出した。
あのおかげ?でだったか、逆だったか、巾着田の曼殊沙華を見に行ったなぁー。

今日は、府中のLPイベント、盛況のようで、よろしいなぁー。
欅カップは誰が優勝か。若手かな。

棋王戦、角換り。絶頂期の、先手(得意?)の東の2冠が決着をつけるか。

女流の指導将棋。相手の棋力によるのだろうが、小生なら、3面指しカナ。
早見えの人で4面。

諸々3

渡辺ブログの解説。やはり、途中から筋に、はまったようですな。

自戦解説してくれるのは、前にも書いたが、ありがたい。ファンとして興味がわく。

報知のインタビュー、まとまっているようには思えないが、見る将(一部に将棋ウォッチャーという声もあったようだが)
としては、それも良しとしよう。

香川が、ヤマネをオシと書いていた。
ふーん(笑い)。

ソータはいつ登場するのかなぁー。

LPの府中イベント。今年は、会場は豪華になったと思うが、アシの便が悪いのですよ。
残念。
神社で、とは言わぬが、駅の近くにして欲しかったなぁー。

カツオの刺身。気をつけねば、というか今年は敬遠。寄生虫が増えているとか。

諸々2

寒いのか、そうでもないのか分からぬ日だった。

白梅終わって、一本桜の満開があちこちで。

これから春の嵐とか。はずれが多いからなぁー。

長野の辛口「真澄」。軽い感じかな。高1の時、そんな名前の同級生がいましたなぁー。
クラスの毎月の投票で、大抵ナンバーワン。
口の軽い奴がいて、母親に喋ったらしい。そいつの母親だから、その後は推して知るべし。

父母会で、ペラペラしゃべって、話題になった。
当のナンバーワンの母親は、帰宅したら炬燵に入って、新聞読んで、お茶飲んで、何の手伝いもしないと。

その後、ナンバーワンから滑り落ちたかどうだったか。婆になっているのだろうなぁー、生きていたら。

ジャガイモ、ベーコン、にんにく、玉ねぎ炒め。失敗。ベーコンが焦げてしまった。味が今一。
手間暇かけて、がっかりだ。

常務、健闘むなしく里見に圧倒されてしまった。そうだよなぁー。
伊藤がだらしない、のがいけないと思うよ。

伊藤カリンが卒業とか。最初はどうなるかと思っていたが、健闘しましたね。あれなら合格点を差し上げられるかな。

深浦の講座、最後までしぶとく粘った感じ。よかよか。

20年来、やっと自分が選んだソファーを買った。満足満足。どのシーツを掛けようかなぁー。

山根がツイッターを始めるそうな。小生は、ただ、強くなって欲しいと思うのみだが、気晴らしになるならそれもよろしいかと。

行方は残念なことをしたようだが、内容は見ていないので(見ていてもだが)全く分からない。まだチャンスはあるでしょう。
屋敷、三浦、行方。郷田・深浦(は少し違うかな)。
共通点は、一度停滞したが結婚して強くなった。と小生はみているが。

モロモロ観戦

順位戦B1。東の2冠が王座を破り、全勝復帰。西の王子・王座は破れて、昇級は無くなった。
木村が、スルスルと抜けて復帰を決めた。

2冠先手で、余裕の勝ちに見えたが。何と言っても、へぼ初段の「目」だからなぁー。
あとで渡辺ブログを見に行こう。

日曜の棋王戦。タイトル落とせなくなったなぁー。
東の2冠。ソータまでの、絶対つなぎになるのかな?それとも、さらに。

NHK杯。ライブではないからなぁー。小生的には、今一盛り上がらんなぁー。

女流王位は、岩根に勝ちリーグ入りだったかどうだったか忘れた。

コーチは降級したが。

常務と里見最強者の女流王位挑戦者争い。里見の向かい飛車に常務の5筋位取り。凄い「古風」風。
新旧女流最強者の戦いとして、面白い。

どうなるか P7

ソータは、2018年の朝日杯優勝と新人王のため今年のNHK予選は免除です。
ちなみに来年も、2019年朝日杯優勝のため予選免除です。
去年のNHK杯予選は、成績優秀者で予選免除でした。

NHK予選は、例年2月半ばから後半に行われ18人が選出されます。
予選免除者は、前回ベスト4、(1月1日時点の)タイトル保持者、A級、B1級
朝日、銀河、JT、新人戦の優勝者と(1月1日~12月31日の)成績優秀者で17人選択されます。

どうなるか P6

>>> ソータ 残り全て勝ってくれ!

切に願う 頼むぞ 

どうなるか P5

みなさん、こんばんは。

ソータの貴重な情報をありがとうございます。

ソータは、もしかしたらNHK杯では成績優秀者として来期の予選免除かもしれません。 とすると・・・

3勝とかが稼げなかった可能性がありますね。 今度の日曜がNHK杯の決勝。 これが終わらないと予選などを公表しないのかな? 片上が以前ブログで予選があった、など発信していました。 私は最近、氏のブログを確認していません。

私は、今週も今度の日曜もいろいろあってNHK杯を観戦できません! 残念だ・・・ 録画の仕方がわからない(バカだ!)

どうなるか P4

みなかみ さん 情報感謝。

ソータ 残り全て勝ってくれ!

どうなるかP3

ほー、そうでしたか。

メディアでは、完全否定されていないので、
まだ、目がごくわずかあるのかも、と思っていましたが。

ぎりぎり、今年度内注目ですね。

追記;香川が山根(詰めキスト)との対局で、うな重を頼んだとか。
   力入っていたのだねぇー。山根も光栄でしょう。
   とはいえ、まだまだ道は遠いいなぁー。

   10代4人?組が追いかけてくるだろうし。奨励会在籍級位者もいるだろうし。

どうなるか P2

 今期に4戦があるとしてすべて勝てば 46勝8敗=.8519
 上のデータには「未放送のテレビ対局を除く」という但し書きがあるので、これが1局あれば 47勝8敗=.8545 で中原と並ぶ。

どうなるか

ソータの今後ありそうな対局を朝日が公開。

それによると、

竜王戦 中田宏樹八段
棋王戦 大石七段ー牧野五段戦の勝者
王将戦 森内九段ー田中九段戦の勝者
銀河戦 近藤誠也六段

だそうな。

全部勝つとどうなるのかなぁー。
それを知りたいのだが。

どなたかが、教えてくれるだろう。

ソータの対振り(対抗形というのかな最近は)、修得の必要アリだろうな。

ソータ対策として、難解な局面にすると、時間攻めに通じる、というのがありそう。

ソータも学んでいくだろう、勝負術を。
ヒフミンではなく、ハブを手本にすればよい。

と、ヘボアマ初段は云っておこう。
大分、缶チューハイが頭にまわった。キュウリの浅漬け、キュウリが新鮮でよかった。
次回は、メークインと玉ねぎベーコンに挑戦予定。

貴の継承関脇。どうなるかな。

酒仙さん、お気をつけていってらっしゃい。
お休みなさい。

台北 P2

>>> 台北にニッコー、オークラ
その昔の 竜王戦 は ニッコーでした
5年ほど前かな オークラオープン どちらになるのか 

ソータ 負けるな 
相手は 中原 1967年度 勝率 0.854

明日はソータか

キャロット(最近安くてよいものが出ている)千切りにフレンチドレッシング。

結構、酒のつまみに良い。久しぶりに電気ブランを見つけ買ったが、古かったようで、
香りが飛んでいた。あかんなぁー。
店の主人に古くないかと尋ねたら、ラベルの数字を調べ始めた。
小生は、分からぬと云ったら、解読結果を教えずに分からないだと。
そこで怪しいと思ったが、人のよさそうな主人だったので買ってしまった。

東の2冠は、切らされ、というか自分から切れた?感じで竜王に負け。
2勝1敗で次局へ。スポンサーを忖度?なっことはないか。決めそこなうと運が逃げるぞな。

NHK杯。予想が外れて、ハブと郷田の決勝となった。
専務の23金は、ないよなぁー。
まるで、金落ちだっぺ。しかも邪魔コマ風。
それで苦労して、持ち味のしのぎを見せるのが、見せる将棋?かなぁー。

お仕事が忙しいのでしょう。

先崎の解説。だんだん元気になってきたかな。とりあえず、よかった、よかった。
印税いっぱい入った?余計なお世話か(笑い)。

台北

台北にニッコー、オークラがあるわけですね。
(酒仙さんの第二の故郷?)

国内かと、一瞬思った(笑い)。

東の2冠、棋風通りで好調か。
広瀬は、対ハブのような戦い方、とふと感じたが。
こんどう・きむらのお笑いコンビ?、サイコーだった。

ザ・ピーナッツを聞きながら。モスラーが好きなんだがなぁー。

イチゴシロップに牛乳。イチゴ牛乳ができる。
フルーツ牛乳の売り止めで(風呂上りの1本が懐かしいと)残念がるタレントがいたが。

へぇー P2

>>> 叡王戦
4月5日 前夜祭 6日 対局 

場所は ホテルであれば ニッコー か オークラ でしょう 
詳しくは知りません 

へぇー

>ナポレオンと思って飲めばよろしい

レッドラベルが角より安いのを見て、時代は変わったなぁーと。
ナポレオンってクルバジェのことかな、ツヤ消し緑瓶の。
若い頃、カマドウマが出てくる畳の部屋の、白熱電球の暗い空間で、
フランスパンをかじり、クルバジェで胃に流し込み、
酔いがまわってモーツァルトの40番を口ずさむ。

カミュとか、アンモナイトのような瓶に入った何とかは、飲んだことがあった。
カミュは、口触りがよかった。

無知故、クルバジェが最高級かと思っていたら、友人のうちに行ったら、
陶磁器の瓶のロイヤルサリュートがあり、これの方が高級と云われ、ギャフンだったなぁー。

叡王戦の海外対局、どこかで見た気がして、確認しようと思ったら、見つけられずでした。
持ち時間がいろいろだったり、金をかけている割には馴染めないなぁー。
高見がタイトルホルダーゆえ、注目はしているが。

これから東の2冠と広瀬の戦いを見に行くかな。
明日はソータか。

涙がちょちょぎれる P2

>>> 高級の方ですか
中肉中背 です 

>>> 酒仙さんは尊敬に値するなぁー
ご勘弁を 

>>> 飯島愛 
面会なし 涙 

>>> そういえば 叡王戦 
台北で やるそうです 4月 盤側に書きましたが 

>>> 麦のニカイドウは効くなぁー 
年に一度程度 飲みます 
ナポレオンと思って飲めばよろしい 大笑

涙がちょちょぎれる

高級の方ですか。

それを克服しているのだから、酒仙さんは尊敬に値するなぁー。

飯島愛だか棋士だかを、お仕事で呼べたのだから。
石橋の直筆扇子をお持ちの方だから(それは関係ないか)。

小生その手は、絶対ダメ派でした。

大宅映子とか、落語界の巨匠(小生はそう信じている)とか、
せいぜいその辺りまでかな。

大臣夫人とか書くと、目をむくお方がおられるから、それはありません。

某一流百貨店の副社長の奥方とか。宝塚の・・・、もうやめておこう。ほら吹きは(笑い)。
麦のニカイドウは効くなぁー。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。