歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

その他の議題?

建設委員会以外の議題の方が、比べれば、喫緊の問題かな。

窪田によれば、「公務に直結するのは倫理委員会の発足と同会細則の承認、及び倫理懲戒規定の制定だ。
つぶやく上でも、後件群との整合性が問題なので心せねば。名古屋将棋会館問題に就いては、関与し難いので静観したい」

という事だそうだ。

こういう内容(この程度の情報)は、連盟HPで公開してしかるべき事柄だと思うが。
窪田に感謝。

大平の感想も、外部への情報発信の補完として、なかなか良いと思った。

他に通常総会について、触れている棋士はいるのかなぁー。見落としが(大いに)あるかもしれない。

最後のチャンス

今(5年内くらいか)、新会館建設計画を実現しないと、自前のビルは持てない。
これは確かでしょう。

資金集めは大変。大山が時間を割き、どれだけ汗をかいたか。
この件では、少なくとも、大山はエライ。
小生もそう思う。

千駄ヶ谷周辺の食べ物屋。小生のお気に入りはどんどんなくなっていった。
チャコが最たるものだったか。知らぬ間に消えた感アリ。

ホープ軒が、まだあるのだろうけど、残っているのが救いか。

最近アベマなどで見る、連盟御用達の(棋士が注文する)店。小生は入ったことはなかった店ばかりだなぁー。

福島の会館

「イレブン」は棋士関係者が利用するけど、一般受けする設えじゃ無いと思うっす。
福島周辺は大人好みの隠れた名店が多い地域なので、微妙な洋食屋的な味は好み・・・

重量級! それですね・・・
私欲のない西村の様な存在がいれば良いのですが、青野はメッキが剥がれて失脚したし、
こりゃ将棋界の人間ではどうにもならんやろな・・・

そこで登場するのが、田中寅彦ってか~
不動産の世界で言うたら、駒の並べ方を覚えた程度の子やで無理ムリ!

しっかし、大山康晴はエラかったの~

新会館建設計画

福島、行ったことないから一度は行きたいなぁー。

以前の千駄ヶ谷みたいなのかな。とにかくファンが気軽に入りやすかった感じがした。

福島は館内にまだレストランがあるとか。これが、ファンにとってはありがたいよね。
以前、千駄ヶ谷に館内レストランがあった時、そこで知り合った人もいた。
そうは言っても味がよく、値段が手ごろでなくては。

オリンピックが終わったら、少しは安く建てられるかな。

>誰にも頼まれてへんけど勝手に調べたワシに任せてくれたら、
>会員もファンも喜ぶプランなんて一発やけんど、

無料奉仕で教えてあげたら?贔屓の斎藤君辺りに。違うかー。

>役員としては軽量級の羽生が委員長ですか・・・

誰か重量級で適任がいるかなぁー。

まさか、自称不動産評論家とかいう棋士が適任とか言ったら、絶交ですぜ。

田村に任せたら、カジノを作りそう(冗談、笑い)。

新会館建設準備委員会!

そうですか、何の見識が有るのかワカランけど、会員への重し?として、
役員としては軽量級の羽生が委員長ですか・・・

誰にも頼まれてへんけど勝手に調べたワシに任せてくれたら、
会員もファンも喜ぶプランなんて一発やけんど、
結局は設計事務所という名の詐欺師とゼネコンという名のペテン師にエエようにされる中で、
一番マシと思える(妄想収支計画表)やつを選ぶだけになるやろな~

将棋を愛し、将棋の殿堂として地域の象徴になるような建物とするか、
ただ単に土地建物の収益性を求め、費用対効率重視の建築物にするか?

ハコの規模から考えて、中間搾取だけの大手なんてのは不要で、
連盟に関われることを喜びとする将棋愛な施工会社を見つけることは可能やど~

ほんで、玄関アプローチ周辺の駒の形の玉垣的モザイクタイルの募集したらエエねん!

福島は最適な土地やけど、千駄ヶ谷は? でも地域に馴染んで歴史も有るから、動かしにくいわな!
東京の地価から考えたら、等価交換型で同等以上の床面積を確保しつつ建築費を捻出せなアカンねんけど、
第二種中高層の60%・300%・1種文教と、中々難しい土地やから、地面をもっと掘りたいね!

その点、福島会館は西へ開発の進んでいる大阪駅からも徒歩圏内で、
天下のなにわ筋沿いで商業の80%・600%と申し分なし~

大山康晴はほんまにエライ!

新将棋会館建設

 本日の通常総会で、新将棋会館建設準備委員会?が立ち上がったそうな(mtつぶやきより)。

 委員長はハブだそうな。

 現会館建設(第一人者大山が中心となって活動)、その後の建て替え検討
(ハブが詳細に調べた上提案、若手の裏切りに遭い否決と河口が書いていた。先崎がアレはひどい的な事を言っていたとも)後断念、
 これらを考えれば、羽生委員長は妥当でしょう。

 彼の生き方からして、自己認識からして、ハブは60代A級は目指さないのだろうから。
 今後の方向性としても、極めて妥当と思う。現在100期タイトルがかかっていようと。

 渡辺、天彦、谷川らがどこまで協力するのかな。

 前回は、大山が中心になって、升田が協力した。
 全棋士一丸になっていたようだが(小生、当時、学生につき、実際のところは知らぬ)。

 この時、小生免状を買って?。協力したことになるのかな(笑い)。

やはり、やっぱり

小生の妄想も、当たるときは当たるものですな。

週刊現代、ポストの立ち読み勉強が、まれに購入するが、功を奏しているか。

週刊朝日、これも、まれにHR級を出しますな。

自民(いや政党と云った方がよいのかどうか、わかりませんが)とつながりある私学、
まだまだありそうな。

地方公立大はどうなのかなぁー。

冗談斬りー2 P3 喝采さん的中

いやー、喝采さんの奸智モトイ感知能力、お見事で御座いました。

昨日発売の週刊文春によると、危機管理学部では加計学園 の千葉科学大学

[萩生田〝教授〟もここ。2004年開設。2018の偏差値は35。出来た頃は39~49とか、せめて42.5とか有ったらし。]

が先発だった所、2年前に日大の同名学部が出来て、「グ~ンと」受験生が減ったとのこと。他の大学スポーツスキャンダル事案に比べて、今回の日大問題についてだけ 某大臣が妙に早く熱心に 動いたことに合点が行きまする。

補助金以前に、直接のショーバイ仇だもんねー。いずれ補助金も減るでせう。

なお危機管理学部は

● 警察、消防の地方公務員志望者を集めることが目的。
● 日本にはこの2校の他、やはり加計学園 の倉敷芸術科学大[2017開設 偏差値46~48]にしかない。

芸術大はんは、パトカーや消防車や救急車をもっと楽しいデザインにするのかなー。まず廃車を貰ってきて落書きから実習するのかな。そして、実用にはならなくても、走ったり放水したり程度は出来るから、オープンカーとしてパレードするがヨロシ。で、いざとなったら、安倍批判デモの鎮圧部隊にも使えるアル。偏差値低い程ヨロシ。日大も、自民党とのつながりは具体的には分からぬが、元々その役割だったやも知れぬ。
         _____________

(蛇足) 創価学会はもともと共産党に対抗するため、それに(も)入れぬ人々を組織するために、自民党が別動隊として育てたとされる。

(愚は、かなり後になるまで、全く知らなかった。)

蛇足の蛇足 自民党は様々な所で暴力団を飼っている。

其マタ蛇足 大学スポーツ~危機管理学部も、自民党の院外団の一種やも知れぬ。 

更なる蛇足 ま、田辺社会党を飼っていたくらいだからなー。

終いの蛇足 39%の安倍支持、堅いわけだなー。

余分な蛇足 戦後、共産党を中心に、左翼指導者が「壊してこい」とやり過ぎたせいもあるかなー。

高齢ドライバーの事故増。で? P2

>平均的中学生くらいなら、理解できそうなことに思うが

教わらないと無理で御座いませう。アメリカの新聞にも多かったから「統計で嘘をつく法」という名著が出た。1960年代。

日本の記者の大部分は、分からないレベルなのでせう。これを直すには、

●まともな新聞社が、こういう無意味な記事(発表)をまともにする意欲を持つ事
●そのために記者とデスクの研修を行う事

しかしまあ無理ですよ。前段に至らぬ。

>生放送のアナウンサーの間違い頻度。凄い高さのように思える

以前より多い。

>アナウンサーのレベルが低下しているのか

女子アナは、良くて昔のスチュワーデスのレベルで、AVに出ていたのも居る。顔が整っているから一定の知能も有ると思うのは、馬鹿なおじさん。いや貴殿はじめ視聴者のことでなく、採用する側のことで御座ります。

男はオナゴさんよりマシでせうが、昔から特に頭が良かったわけでないのは、宮田輝や高橋圭三を思い出しなはれ。久米宏や古館も一種の話芸家で、誰も頭脳優秀などとは思わないでせう。

だから、男に関しては、昔と同じで御座いますよ。

>労働環境が劣悪なのか

ブラックだという匂いはしまするな。基本的に報道機関の暗部は隠蔽される。

昔より、現場は忙しくなっているだろうし、読み上げるべき内容も昔より難易度が高いことは理解して上げねばなりますまい。また、きちんとした日本文をゆっくり朗読するというニュースのスタイルが、現代に合わなくなっている。この雰囲気を時々出すのはNHKだけで、威圧的で暗く、ときに命令調になる。オナゴさんにも東大出で有名なのが居たなー。放送大学で観たお茶の水女子大の被服科の御婆さん教授そっくりの声と話し方だった。

それから、標準アクセントが以前より尊重されなくなったことは、会社の方針やも知れぬ。そもそも日本語が乱れて来たこともあるのではないか。関西弁を咎めることも少なくなった。

高齢ドライバーの事故増。で?

メディアが発信する統計数値解釈について。

いささか、発信者の能力を疑わざるを得ないのではないかと。

ご存知の通り、日本は高齢社会。

高齢者は増加。高齢者ドライバーも増加。高齢者ドライバーの事故は増加。

高齢者ドライバーの事故増については、高齢者ドライバーの事故率が、非高齢者ドライバーより高いか?
多分高いと思うが、メディアが出すデータでは見た覚えがない。

高齢者ドライバーの事故増について、高齢者ドライバーの事故率の時系列比較は?
ひょっとしたら、特に変化はないかもしれない。が、データを見た覚えがない。

数値データの取り扱い、解釈の能力が著しく低いのかな。警察がデータを出さないのかな。
平均的中学生くらいなら、理解できそうなことに思うが。

ついでに。
生放送のアナウンサーの間違い頻度。凄い高さのように思えるが。
アナウンサーのレベルが低下しているのか、労働環境が劣悪なのか、わからぬが、惨憺たるありさまと感じる。

土木学会?

南海地震での経済被害推計。

土木学会に注がれている補助金、寄付金の出所は?

騒いでいる人達。お公家さんNHKが最大なのかな?

どの業界が、国富から乏しい資金を引き出そうとしているのか?

災害対策という名目で。

こういうのをどう言い表したらよいのかな。

南海地震。歴史的に何回か起きていると云われている。
被害は?復興は?どのようになされたか。

そこにアイディアがあるはず。金をほとんどかけずに対策を立てるのが、土木学会の役割の一つだろう。
学会が守銭奴の手伝い?グル?なのかなぁー。

そういえば、チャイナの宇宙ステーションどこに落ちたのか?
騒いだ報道機関は、結果を報道する義務があると思うがなぁー。

私学助成と文科省と政治家

なるほど。レス感謝です。

私学もピンキリだと思いますが。
本質は、ほとんどどこも同じでしょうか。

昨今、エセ教授(天下りと云った方がよいのか)が目につきますなぁー。
やはり、院での訓練を受けていないものは、区別して学生にも分かるようにしたらよろしい(シラバスに記載するとか)。
「産地」は表示せねば。

日大?危機管理学部?教員の「産地」は?
これも妄想の続き。

冗談斬りー2 P2 私大と闇献金

喝采様>妄想

加計学園全体には、一口に言って5百億円程度の税金が、流れ込んでいるとされる。

例えば今治市は、今回96億円を加計側に交付する。その元が、国税なのか市税なのかは知らぬ。

但し同市の市税は211憶円、国税からの地方交付税は190億円で、他に国庫支出金88億円などと有るから、ほぼ6割が国税、4割が市税なのだろう。
http://www.city.imabari.ehime.jp/zaisei/yosan/H30_ippan.pdf
(今治市平成30年度予算書及び説明書)

他に市から36億円相当の土地を無償譲渡。

こういった一時金よりも愚が気になるのが、国税からの毎年の助成金で、特例が無ければ4年後からだが、獣医学部だけで教員給与の50%つまり十億円程度増えるだろう。(早稲田には厚遇の教授だらけにした故事が有る。日大とは別の手口だが、真に質の高い教員を集めたのであれば、日大とは一応志が違うことにはなる。)

一方で、一時金の方が、リベート、裏金、政治資金に回し易いことは、日本人の常識だ。更に言えば公費の場合のリベートやコミッションは2%というのが一つの基準だそうだから、5百億円の税金の内、十億円がどこかに還流されたと見れば良かろう。これを大きいというか小さいというかは知らぬ。

日大の場合は、全部合わせて毎年160億円。これはどさくさ紛れで纏めては胡麻化しにくいから、一時金の半分の1%が闇献金に回ると見れば良かろう。すると年額1億6千万円。

比較のために、公表されている平成28年度の政治資金は、

安倍晋三  5億3千万円
竹下亙   3億8千万円

以下亀井、伊達忠一、中村喜四郎、小沢と来て、10位が

麻生太郎  3億1千万円

https://rapportjapan.info/

だから、確かに日大は大きい存在だ。

マタ加計の十億円は、何年に亙る合計かは知らぬが、十年としても年額1億円だ。

(感懐)喝采さんの「妄想」のおかげで、憲法違反とも言われるがなかなか正常化しない「私学助成」と、政界との関係に半ば眼が覚めた思いがしまする。礼を申し上げるべきやも知れぬませぬなー。

愚は現役時代少なからぬ数の私学の大学自体か学部等の設置に巻き込まれたが、皆目の色を変えていたのは教員人事枠の奪い合いで、お金のことには疎かったなー。せいぜいで大分経ってからノンキャリ文部官僚の天下り利権に気付いた程度だった。しかし今思うと私学の人には、国立の人とはマタ別の目的意識が有ったのやも知れぬ。

冗談斬りー2

>宰相人脈と私学とのつながり、カケ以外にはないと云い切れるのかなぁー。
>そして、それら私学と日大との関係は?
>妄想レベルだが。

日大の補助金をそれらに少しでも回せる?
そこで、情報出した文部へ、借りを返せと迫る。

妄想が下卑てきたなぁー。所詮妄想故、いいか。
温ていさんのように、上品な妄想には程遠い。

さて、珈琲、自分で入れるかな。

そして、天才の中では、常識人のハブの対局でも見るか。

危機管理! P7 お勉強

モーニンぐ

久し振りに独りで朝寝しました。自分で珈琲を淹れて、チョコレートの欠片を口に含み、解放されて晴れ晴れとした顔の籠池氏に倣って一句。(彼は本物の真摯な右翼教育家の入り婿だから短歌だったかなー?)

  〇球ころがし 今日はどこまで 行ったやら

なに? ゴルフは未だ季語じゃなかったので御座いますか? 確かに年がら年中やって居りますものなあ。発情期が無いのが人間だとは申しまするが。

ホナ無季俳句でもヨロシがな。連句ならこの後に

  〇北はシベリア 南はジャワよ

と続ければヨロシ。和歌にしたければ

  〇根岸の里のわび住まいかな

と付ける。狂歌にしたければ

  〇それにつけても 金の欲しさよ

アルね。なお誤留婦の実際は

  〇北はフクシマ 南はグアムよ

マレーシアとグアムとではどっちが南か知らぬが(この「南」は地理的なものでなく文学的にで御座いますよ。為念)、字余りはほどほどにしたいし、フクシマとグアムなら今や国際的メッセージ性がありまする故、こんなところで。

因みに、物の本によると

● 「ラグビー」は季語だが「アメフト」も「サッカー」も季語ではない

とか。
         _____________

マスター様>クライシス・マネージメント…発生後の対処法
>リスク・マネージメント…保険

成る程、勉強になりまするなー。この二つの英語の区別を、今どきの性的成熟だけが早い(某大臣閣下は〝政〟的老練さだけが高い。)が知的能力が―それ故倫理性も―顕著に低劣な女子中高生に教えるには、

「クライシス」…絶頂(出典有り。名作の中で教養の有るオナゴさんが叫んだ。『プシュケ』だったかなー)
「リスク」…病気

にすれば、直ぐ分かってくれそうで御座いますな。一廉の大人の男であれば、「クライシス」とは口先で、「リスク」とは、金で解決する事柄。(➡※※)
         _____________

おんや、雨の音だ。

(蛇足) 京都の「イノダ珈琲」以来、フレンチローストの虜になった愚妻モトイ誤留婦暇下は、ここ3年程グァテマラの6°煎りしか飲まぬ。しかし今度の火山噴火のせいで、来年はグァテマラ珈琲は高騰するだろうなー。

蛇足の蛇足 一頃、日本には毎年、世界の年間総生産量の6倍のブルーマウンテンが輸入されていたことを思い起こせば、日本の工業技術を更に上回る、日本商社マン達の能力で、何とかなるのだろうなー。

其マタ蛇足 誤留婦がそれを機に、珈琲本流の酸味系の魅力に開眼すると「転禍為福」だが、ま、健康にいいとかなんとか、コロリと誰かの蘊蓄に嵌まらないと無理だろうなー。

※ 一先ず書き終えて冷めかけた珈琲に手を伸ばしかけたら、玄関のチャイムが鳴った。寝巻(尊敬する〝バルザック〟アル)のままで出て見たら、赤い郵便車が停まって居り、「ゆうパック」なるもので山梨(山形は少し後か)からサクランボが届いた。「生もの」だが冷蔵庫に入れる必要は無いらし。年金生活者になってから毎日学習しているな―。

※※ 「口先」では正直すぎるし、オナゴさんの叫びも漏れるから、完成度を高めませう。

「クライシスは言葉、リスクは金」

危機管理! P6

> リスクマネージメント、だいたい同じ意味でいい?

ちょいと違いますね。Wikiに記述されていますが、

> クライシスマネジメント
> 危機事態の発生後の対処方法に関する点が概念の中心である。

日大が決定的に失敗しましたな。ど~せ謝るなら最初から徹底的にね。
最初のペナルティで選手を引っ込めておいたら釈明も効力あったかもしれないが、
現状では確信犯断定されても弁護無理無理です。

反則するならもっと上手くやりなされ。

> リスクマネジメント
> 危機事態の発生を予防するためのリスクの分析方法等が概念の中心である。

リスクマネジメント…の実際は 保険掛けておけ です。(笑)

冗談斬り二 危機管理 P5

喝采様>宰相人脈と私学とのつながり、カケ以外にはないと云い切れるのかなぁー

萩生田は明大だが、私学利権相関図は見当もつかぬなー。

むしろ加計との奇妙な友人関係が、異様に濃密なのではなかろうか。

加計は安倍氏の怪しいアメリカ留学のときに飛行機の中で近づいたとかいうことだった。が、それが事実なら、そもそも一緒に飛行機に乗ったと見た方が良さげ。

https://www.sora-ten.com/kake-kishi-mago-gakureki/

この記事は、元々加計は岸の妾の孫だという説で、一定の説得力がある。これ以上は週刊誌でなければ突き止められぬだろう。記者が消されるやも知れぬが。
         _____________

寅○様> <危機管理>って、所詮は<言い訳上手>って事

お見事な喝破。

むかし「公害対策」、「環境対策」とは、如何に上手く物を捨てるかだとする説明が有った。寅○風に言えば「捨て上手」。

初動でしくじったのは良かった。

> あれが、微妙なタイミングでのQB潰しなら、<勢い余った>で済んでる<ルールのグレー範囲内>?
内田と子分コーチは、そう言う意味において、<少し事実と違う>と感じてるんや無いか? <

少なくとも、完全犯罪に出来なかったのは、宮川の失敗だと舌打ちしてるだろうなー。

> 三浦

結果的には、そのような意図でやったのと或る程度同様な効果が有った。そこまで意図してやれるほどの「玉」ではないと見るが、彼のなかなかの風貌は、そういうことに似合うと思う。

(蛇足) ここで羽生が出てきたついでに。愚は、羽生から発するものが何も無いと言っても、禽獣にも有る程度の愛情が観察できぬとまでは言ってはおらぬよ。

冗談斬りー

党2役、竹下・岸田が、財務省報告に不満のご様子。
なんのつもりなのかなー。

日大、やられているし、それは当然そうに見えるし、そうだと思う。
しかし、この時期に勃発している点で、宰相人脈(命運)との関係はどうなっているのかなと、
深読みせざるを得ない。この一年ほどの宰相の言動と官邸の動き?に毒されて、だが。

宰相人脈と私学とのつながり、カケ以外にはないと云い切れるのかなぁー。
そして、それら私学と日大との関係は?
妄想レベルだが。

いえいえ、、、

橋下市長の辞任会見の後、偶然市役所・裁判所近くの橋下事務前で会ったので、
車から降りて、「ありがとう、ご苦労様でした」と挨拶したら、
満面の笑みで「ありがとうございます」と悪手をしてきました。
腐りきった大阪府・市に、命を懸けて斧を叩きつけた彼の功績は計り知れません。
松井・吉村も含め、大阪維新でまともな後継者は育たなかったが、それも痰壺野壺のオオサカクオリティ。

寅金ごときが、何を偉そうに講釈垂れてるねん! と私も思うねんけど・・

しやけんど、大して運に恵まれた訳でも無いのに、ホンマに嫌なことをせずに生きて来れたから、
そこで思い当たるは、<心の持ちよう>だと思うんですよネ。

殴られようが逮捕交流されようが、何が起こっても、楽しく前向きに受け止める! 
そのためにはどういう状況に自分を置かねばならないか。
どういった事が起こりうるのか最大限頭を働かせ、
それを超えることが出た場合は、<運命>だと諦める。
諦めるだけの、日々の(可能な範囲で)やりたいことやる!
最低限の生活を維持するだけのものを作れたならば、無意味な蓄財などに心身を消費しない。
要るときに出来ることを先にやれば、子供に何かを残すなんぞ何の意味もない。

4000人切りで30億円と自慢する、愛犬が死んで凹む和歌山の鈍ファン氏なんぞは、
死に方があまりにも悲惨で、愚の骨頂やね!
監視カメラ何十台つけなアカンのは強迫観念からやけど、
自分の行いで自分を苦境に立たせる極めつけのアホやで、同情する気は起こらへん。

必要以上に何かを求めたら碌な事あらへん・・・
単純に言うと、今日の晩飯が旨かったら、それでエエやん~

しっかし、藤井聡太の将棋はサーカスか? 
石田さんも応援する棋士やねんけど、それにも増して勝ち方が痛快やの~

危機管理 P4

寅金さん、こんばんは。 

「違う」 とか、たまには言ってみたいけど、今のところだいたい賛成です。 じゃぁ~ どうなればいいの? と言うのが私の疑問であり希望でもあります。

橋下 徹は(漢字?)問題提起したしよくやった方だと思っています。 議論が出尽くしたら「最終的には多数決で決める」、この当たり前のことをTVなどメディアでちゃんと言ったのは橋下氏です。

逆に言えば、最後には多数決で最終決定するので、国民の代表である国会議員は慎重に選ぶことが重要である。

北欧など詳しく調べていませんが、消費税が28%などの国では、ちゃんと働いてくれる国会議員を選んでいるのではないかと思っています。

危機管理 P3

戦争におけるリスクマネージメント?ってのは、
今日も六甲山登頂して疲れて晩飯種て酒を飲んだので、今は考えられないっす。

アメリカのフォルクスワーゲン~独各社の偽装で驚異的な額の制裁。

を見ているのに、三菱自動車は横目にも見ることをせず実質倒産。
んで、今日もスバルが何の学習機能も持たずにおんなじことを繰り返している。
そもそも、日本メーカーの発表する<燃費>なんてもんが、実際は嘘だらけ!
社用車で買ったプリウスなんて、燃費偽装に、やっぱりブレーキ欠陥車やから、
元々嫌いなトヨタなんぞ二度と買わない!

ワシは生粋のワーゲン・アウディ党やけど、カタログ燃費よりも実質燃費がエエね!

んで、宮川くんの態度は確かに立派やけど、あれで実行した事実を逆回ししてエエのんか?
彼自身が言ってるように、<当分>はアメフトをやる資格は無いね! 
アメフトバカ青春に疲れてたんだろうし、彼にとって無くても困らんし・・・

日大だけの問題じゃないのに、なぜ全ての学生スポーツに目を向けない?

松井の全打席敬遠が美化される意見も有るような巨大甲子園ビジネスの、
常勝大阪桐蔭なんぞに、何の問題も無いと思うのが、危機管理の欠如やね。

姑息な安倍や傲岸不遜な麻生や、用意周到な内田レベルの人間はゴマンと居るし、
酷いな~と非難しつつ、自分の胸には手を当ててる奴は少ないと思うし、
ある意味それが社会人(地位を確保する・カネの亡者)の在るべき姿であると、目指されてるのとちゃうのな?

赤の他人の被害で何を思う? 
感情は置いといて、何に備えるかに考えが至らんで何のために新聞とってるねん~ っと思うっす。

危機管理! P2

みなさん、こんばんは。

寅金さんの文章に少しだけ反応してみます。

危機管理 ; Wikiを貼ります。 一昨日の朝の番組で興味を持ったので見ていたところです。 リスクマネージメント、だいたい同じ意味でいい?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E7%AE%A1%E7%90%86

ここに書いてあることは、戦争など最終手段に至った悪い例を題材にしています。 私がTBSの番組で改めてわかった(いーかげんな記憶ですが)のは以下の2点です。 (日大の危険タックル問題に関して) うまいこと表現できませんが(悲)

#1; 起きてしまった反則行為・不祥事に対しての綿密な検証と反省、責任者の特定など
#2; 今後「また同じことが起きないようにする努力」、それを誰にでもわかるようにする

TVに写った日大の首脳部は、#1ですらウヤムヤで済まそうとして全く誠実な態度ではなかった。 事実を隠そうと奔走し宮川選手単独の「勘違い」で済まそうとした。 責任の擦り付けですね。 これで日大の首脳部は「バカ丸出し」が明らかになった。

#2も大切であり、日大首脳部にはこのような態度が欠如していることが明らかになった。

私はある技術者ですが、最近では危機管理・リスクマネージメントを厳しく問いただされています。 昔はこうだった、では済まされない。

寅金さんの文章のどこを引用すべきか忘れてしまいました。 感心させられるところもあり、私とはちょっと違うと思うところもあり。

私は、日大アメフト部の早期正常化・宮川選手の復活、応援したい! フェニックス、だし。 日大アメフト部、頑張れ! やり直してもいいゾ!!

危機管理!

マクロな意味はワカランけんど、ここで言うところの<危機管理>って、
所詮は<言い訳上手>って事でっしゃろ。

んで、企業・団体向けの学習とすれば、所詮は<カネで済む>程度の話しですわ!

ワシは、営業マンには、謝って済む問題は即謝罪。
複雑な紛争に関しては<安易に謝るな>と教えたヨ。
そして、<カネで済む問題>なんてのは商売してたら大したことない!と、
心が凹むのを抑えるようにしたゾ~
みんなにとって、仕事のモチベーションが下がるのが一番害毒や!

ま~正直<死刑>でもエエと思うような佐川でも、数百万円の実質罰金で済んどるんやから、
何をどうしても、業務上の危機なんてもんはそんなに大したことあらへん!

内田も日大やらアメフトを愛していて理事・監督してるわけやあらへんで、
恐れ入ったりせんで意地を張り続け、貰うもんもろて、隠居したら、
数年したら、拾う神も出てきてチャンチャンやど~

心が壊れさえせえへんかったらいけまっせ。
破産してる病的とも言える鉄板面の籠池も益々意気盛んやろ~
(ヒューザーのオッサンと籠池クラスは、流石に真似でけん)

生活における危機管理なんてものは、
大体が自分に余裕がなくて、家族への目配りが足らんのが原因!

子供がイジメにあって自殺とか、厳しい言い方で申し訳ないけど、
そこまで家族を愛してへんかったとワシは判断するね!

自分が健康的に生活できる事で、周りを守れるんや~
せやから、自分が一番大事!

日大の過去のスキャンダルなんて覚えてる奴皆無でっしゃろ。
京都大学アメフト部のレイプ事件なんて、極悪非道やけんど、廃部になっとらへん!

今般の指示は、あそこまで露骨な事を指示した訳じゃないとは言え、無論アカンねんけど、
獣のような学生を統率するには、内田みたいな管理方法も、一部では有効やったりするんとちゃう?

宮川選手は、指示以上の極端に悪質なタックルをすることで、
その事が露見しやすく、問題になるだろう~を意図し、
他力本願で支配から逃れたかったのかも知れんの~
辞めたら仕舞なんやけど、普通に気の弱いやっちゃで。

あれが、微妙なタイミングでのQB潰しなら、<勢い余った>で済んでる<ルールのグレー範囲内>?
内田と子分コーチは、そう言う意味において、<少し事実と違う>と感じてるんや無いか?

映画の見過ぎな、<関係ないからこその妄想寅金>から言わせれば、
三浦弘行は、相手の猜疑心を高めるために、必要以上のアクションで、
<限りなくクロに近いグレー>演出した?

それにまんまと引っ掛かった、将棋バカの生粋のボケナスが、
久保利明~淡路一門・藤本裕行+小暮克洋+西条耕一~渡辺明~島朗(谷川浩司)~羽生善治達である。

ここでキーパーパーソンになったのが、アホの千田をも引き込んだ、藤本裕行(三者連合)である。
過去には、米長の走狗として、LPSAへの嫌がらせを主導した、体制奴隷の岡っ引きである。

せやけど、んなブサイクな危機管理体制も、藤井聡太の様なスター誕生で、
誰もなんも騒がへんのが現実。

駒音でも盤側でも対局室でも、管理人+奴隷の危機管理ってな、
マジな顔して、自覚なきスラップスティックコメディ演舞を見て解りまっしゃろ。
神様を崇める奴隷根性の出しゃばりはまだマシで、
見て見ぬ振りする愚民こそが一番タチが悪いんやけど、それが現実やで~

愚衆相手に、その存在が危ぶまれる危機?ってな幻を、
本気で危機管理なするんて、なんの必要もNICE~

日大アメフト部内田の内幕? P5 誰かと思ったら筆坂さん

日大アメフト部内田の内幕? P4  経済制裁への道

(『日大アメフト部内田の内幕? P3』はと金TOKINGに)

日大助成金の減額については、被害選手の父の奥野大阪市議(52)が「ライフワーク」にする意気込みらし。
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180605/spo1806050003-n1.html

この記事に依れば、同志社は25%カットされたことが有る。廃棄物処理法違反だから破廉恥事件ではない。今回の奥野氏の作戦は内田理事の刑事訴追。%は知らぬが、起訴だけで減額できるらし。

なお某私大の評議員という人物が5月26日に次の記事を書いていた。流石に蛇の道は蛇でピンと来たのだろう。
http://www.iwgpusnever.com/entry/nichidai/hojyokin

北朝鮮には経済制裁が利くか利かぬか、効果の判定にはまだ議論の余地が有るらしいが、日大の場合は補助金カットは利くだろう。そしてこの者達には金に響くことしか、日大の運営を改めさせることはできない。「教育者」でない者に大学を乗っ取られてしまったのだ。

元を正せば監督官庁の文科省の怠慢だ(下僚は癒着していたやも知れぬ)。林大臣はやっとそれに気づいたようだ。

※ 別の大学は役員の刑事罰らし。これも25%だった。規定に依ると10%というのが有るらしい。今回は刑事事件の成り行きを見た上で、少なくとも10%の判断はするだろう。

日大アメフト部内田の内幕? P2

田中理事長の三千万円が、第二次(?)第三者委員会でもみ消されたことに、第一次の委員の一人が、とんでもないと言っている。しかし馬鹿話を相手にするのも大人げないと思って居るのか、今の所名誉棄損等で訴える様子はない。

こういう良識ある品の良い者達に付け込んで、体育会倫理の者達がのし上がり日大を動物天国にも似た運動部上がりの天国にしたのだろう。

おまけに内田監督の後任は、宮川選手に、事件後揉み消しの強圧を掛けた腹心だそうな。内田のクローン同然らしき日大の後輩というから、青学出の森ヘッドコーチ(この人は今回青学のイメージを大きく損なった。青学同窓会からは除名すべきやも知れぬ。少なくともアメフト部の役員OB等の名簿からは除くべき。日大は事業自得だが。)とは別人。

アメフト部学生の声明は、圧力と恐怖の下に情けない「反省文」になったのは、そのせいらしい。
(これに比べたら例の広島原爆死没者慰霊碑の「反省文」の方が、本質的な違和感は拭えないが、まだそれなりの凛とした正当性を全く認められないとまでは言えぬ。)
         ____________

三千万問題について、文科省は、日大の第二次第三者委員会の〝真っ白〟結論を鵜呑みにした。大学の常識から言えば、もともと文科省の担当官が内応して蓋をしたものだろう。

今度の第三者委員会は、それで「味を占めて」いるものだ。

今の所、唯一教職員組合だけが内部からの改革を公表している。これだけ根性が有るのは(隠れ)代々木系と推定すべき。

言わずもがななれど、来年度志願者が激減することが一番効き目が有るだろう。すると定員割れはしないだろうけれども、全入で、もともと大して尊敬されて居なかった学生の質が「グーンと下がる」(籠池発言を借用)。

しかし、安倍総理の支持率が32%から下がらないのが日本国民だ(最近週刊誌では28%という数字を引用しているが根拠不明)。

ただ、一つだけ後者と違う見込みとして、安倍支持は若者と経団連から零細事業までの経営者に依るものだが、日大のイメージが下がり、友達に肩身が狭くなるだけでなく、就職に不利になるという情報が流れたら、(今の若者の安倍支持は就職状況が良いのが唯一最大の理由だから)地滑り的現象が起こるやも知れぬ。

日大アメフト部内田の内幕?

日大アメフト部運営の闇。その全体像(背景?)の切り口。

その一つとして、日大経営幹部の性格というのがある。

と、今週の『週刊現代』が。

TVは、ごく一部が取り上げていたが、ガード(ボディーを含め)が厳しいらしく、
他局は追随せず。

大相撲。輪島・荒瀬時代。日大相撲部全盛(今もそうかな)?相撲部監督、田中えいじゅ。
スポーツ紙で何回も見た覚えがある名前。

この人が、現在の日大トップだったとは、いささか驚いた。

どのように成り上がったかは、記事で、どうぞ。

このえいじゅの子分が内田だという記事の筋読み。

ふーん、という感じだった。

この件で、わが宰相、損得計算はいかに?

日大には獣医学部はあったかな?あったとすれば、獣医医学会のメンバー?
日大内田・井上の会見における虚偽答弁。
宰相一派の国会での答弁の模倣かなぁー?

とすれば、社会的害悪のまきちらしのご本尊は?
等々、疑念はいろいろ湧く。

日大アメフト処分

ワンプレーを切っ掛けに、学生スポーツ界における<ニッポンの闇>が露見し、
魔女狩りのごとく、<罪のある生贄>が差し出され切り刻まれるの図。

テレビ見ながら批評・非難しているそこらのオッサンや自民党議員や官僚は、
仕事で自分の置かれてる状況を俯瞰する余裕は無いんやろな~

マスコミ関係者に、学生アメフト出身者がこんなに多いのは?

<名門大学のエリートスポ-ツ>=文武両道な俗に言う体育会系=隷属を尊ぶロボット化

が、組織としては都合が良い! という事なんだろ~

エエ歳こいて、OB面して、過去を引きずり、連帯を作る社会には縁遠いので、
理解出来ないが、骨にまで染み込んだ根性を保ち確認することで平安を得られるのだろう。

内田はキツイが、内田になりたいんだろな・・・

んな事より、自分勝手に健康に留意しながら危険察知能力を高めて、
あっちゃこっちゃで雌と餌を求める森の狼のように生きるのが楽じゃないか~

人生も将棋と一緒で、序盤巧者でも、勝利を得るのは盤面が熟成されてる終盤次第やで!
一本道で勝ち切る夢を見てたらどツボやど~

朝から雨で自転車に乗れないのはストレスやから、ローラー台買おうかな!?

天皇利用で活躍するはずの籠池のオッサンは、出るタイミング間違えた?

寅さんへ

>今世の世界総ナチ化=(愚民の無能化)常識、は前進しているっす。

そうですね。ホモサピエンスの限界かな。

凡人は、諦める前に、なすべきことをなすか。

歩曼さんへ

どうもです。

ハブ評価の根拠は、理解できました。

>愚自身は、羽生氏がやったビジネスマンかそれを志向するサラリーマンのための研修会の初講演に、
>どういう経路だったか忘れましたが、主催者筋からチケットを貰い聴きに行きました。面白く聴いたけれども、
>考察内容の乏しさ、語彙の貧弱さで、愚らが日ごろ付き合う知的人種とは全く別なかけ離れた人物だと分かりました。

多分、小生も同じ場に居れば、同様の感じを受けるのでは、と思います。

>ある種の「空虚」な頭脳。

天才バカよりは、誤解が少ない表現と思いました。

木久扇の事はあまり知りませんが、金銭感覚は鋭そうですね。

ハブは、その辺りが木久扇とは違うのでしょう。

強い将棋棋士は若くして、大金を稼ぐ機会がある。
その最たる成功例が、ハブだと思います。
しかし、一般的には、お金持ちの割に、十分常識人としての思考振る舞いをしていると思います。

ヒフミンの方が、その点では、ずれていると思います。例えば、滝の音を止めさせるのは、よろしい
(最高のパフォーマンスを示すためであり、かつ対局における相手を含む関係者の受容限度内)が、
例の捨て猫騒動。いけませんね。近所の迷惑を顧みない不遜さの表れ。多分反省していると想像しますが。

小生、囲碁の天才バカなら、思いつきます。
シュウコウ、のりもと、かな。「空虚」ではないが。

>羽生氏には将棋を別にすると非凡なものは何一つ見当たらぬ。将棋以外の頭脳も並みだし、
>この人の心や精神という物も見えませぬ。そのせいか器量の小さい人物にさえ見えることも有りまする。
>しかしそんなはずはないから、究極の「空虚」に敬意を払って、無難に、精一杯の誉め言葉として天才馬鹿と呼んだ次第で御座います。

歩曼さんのハブ評。承りました。

常識人とは?

<常識>
健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。

「共通」と言うのが曲者やね!
官邸やらスポーツ界で昨今話題になっている、<長いものに巻かれる>に通じる<人の性>を以て、
<常識>と捉える節が許せんけど、まっそういうことでしょう。

なので、将棋以外の羽生は<アホ>=<常識人>と言う意味においては、妥当と認める。

私が将棋芸人に求めるのは、棋士としての使命である<勝ちへの執念>である。
無論、棋譜で表せば良いのだが、人の指す将棋として、常に攻撃的・反骨心を顕にし、
引退までは<勝負師>を体現して欲しいと考えるからである。

その意味においては、升田・大山は無論、静かなプライドを持つ中原に、
劣等感による反骨心の王者米長棋士やら、内藤・有吉の意地の張り合い等、
常識人から見れば一見幼稚に見える戦い人の単純・純粋・体細胞な思慮行動に憧憬の念を抱く。

権力に負け続ける<常識人>の夢を、盤上限定で適えるのが棋士の値打ち。

谷川の子分を自認し公言し続けていた強豪であったはずの井上慶太。
その後、ことさら井上一門としてチーム戦であるかのような振る舞いは、
(戦績ではない)棋士の劣化を招く行いである。

森一門も同様かと言うと、森信雄自身が「仲良しグループ化は許せない」と言って、
個々においては、隣の芝生はホンマに青いんやで、ライバル心を燃やせと教えている。

という訳で、喝采さんの仰るように、女流棋会の政治に関して特段批判する気も起こっちゃ居ないが、
石橋(実質)追放で、融和策+連盟側の拳を下げる、が調和した、<悪教訓のみで振り出しに戻る>で、
革新的な構造改革は失敗に終わったと言う事に、セミの抜け殻っす・・・

んで、羽生センセイが悪いわけではなく、天才羽生のつぶやきに大騒ぎするバカが多すぎるのは困るヨ!
と言いたいので、<羽生はアホ>と断じているわけで、憎しみも恨みも持ってはいません。

三浦処分事前会議で「限りなく黒に近いグレー」の言質をとったボケの島が悪用するし、
<第三者委員会設置は羽生の発言が切っ掛け>とか、安倍信奉者の様なバカ解釈も独り歩きする。

羽生は、何かを成し遂げようと計画し、意識的に発言なんぞは行った形跡が無い。
場当たり的に穏やかな言葉で、言葉の影響を鑑みずに、<すかしっ屁>をこいてるだけの、
<常識人>なのである。

常識なんていうレベルの低いものは、幼稚園で卒業したいネ!

*昨日も懲りずに「それ系」の映画「手紙は覚えている」を観た。
老人ホームに入っている妻を最近亡くした認知症の、
<90歳の元アウシュビッツ収容者>がホームで出会ったアウシュビッツ友達と
戸籍名を奪った収容所管理官の元ナチを探し殺す計画する。
寝ると現実を忘れるので、友人が詳細な手紙を持たせ、ホームから家出する。
容疑者を順に訪ね確認しながら、大陸を縦断していく。

最後の対決シーンの数分は、頭が混乱しドギマギし、主人公の演技と同様、
一瞬の空虚なタイムラグを経て、秀逸なカメラW・トリックに頭を撃ち抜かれた。

ナチを憎しみユダヤ系+αの溜飲を下げる物語は、映画界の常識で<ウケる>
けんど、嫌っちゅうほど見せつけられると、エルサレムでのジュによるナチ行為との違和感に疑問を持つ。
ワシは、ユダヤの特殊宗教・民族感の連帯から生じる過剰防御に対しては、
民族浄化とは言わんけど、嫌悪感を覚えるド。

今世の世界総ナチ化=(愚民の無能化)常識、は前進しているっす。

天才馬鹿と役者馬鹿と大分値打ちが落ちるが学者馬鹿

羽生氏は常識人では有りませぬ。それは寅○さんの指摘のことはほぼ同感なれど、見方によっては常識、良識の埒外に有ると思いまする。

愚自身は、羽生氏がやったビジネスマンかそれを志向するサラリーマンのための研修会の初講演に、どういう経路だったか忘れましたが、主催者筋からチケットを貰い聴きに行きました。面白く聴いたけれども、考察内容の乏しさ、語彙の貧弱さで、愚らが日ごろ付き合う知的人種とは全く別なかけ離れた人物だと分かりました。ある種の「空虚」な頭脳。

頭が空っぽに見えるけれども木久扇は天才馬鹿ではないでせうか? 羽生氏とは無論天才の部分は異質だけれども、馬鹿と言う点では、木久扇こそ恐るべき頭脳を持った馬鹿だと思いまする。しかし羽生氏の空っぽさには、何かそこから発せられる「波動」が感じられぬのが、稀有なので御座います。

羽生氏には将棋を別にすると非凡なものは何一つ見当たらぬ。将棋以外の頭脳も並みだし、この人の心や精神という物も見えませぬ。そのせいか器量の小さい人物にさえ見えることも有りまする。しかしそんなはずはないから、究極の「空虚」に敬意を払って、無難に、精一杯の誉め言葉として天才馬鹿と呼んだ次第で御座います。

どうも

らしからぬ断定に、いろいろな意味で疑問符でござる。

>一種の天才馬鹿。

小生は、天才かつ常識人という認識、と書いたつもり。

>正確に記すのは機会が有れば

などと云わずに、せいぜい根拠でも示されたらいかがかな。

小生、理由ない「食い(書き)逃げ」(逃げを打つ?)は、軽蔑するタイプなので、ご容赦を。
特に科学者を自認されている方には、ですが。

追記;寅氏のハブ評については、根拠も示されており、いくつかやりとりし、小生と異なる意見と
   ということで、少なくとも小生の中では、決着がついている。

LPSA

お晩です。石橋を失脚させた後のLPSAについては、あまり系統的な記憶が有りませぬ。

晩酌の勢いに任せて開き直ると、石橋以後のような理念皆無の筋悪な政治局面は、プロ棋士がまともな盤面はパッと見て再現できるけれども、素人将棋の盤面を見せられてもまるで再現できないのと似て居まする。

断片的には、北尾事件とか多少は覚えて居まする。寅○さんが臭わされたように、もともと大した能力が有るわけでもない二流以下のオナゴさん同士のどろどろぐちゃぐちゃした思惑と競争の問題に、まともな男が立ち入って理解するのは無理な話で御座います。

蛸島さんがLPSA側だったのは感心して見直したものですが、それ以前には、和服で解説の聞き役に出て、男の棋士に殆ど何も技術的なことは言え(わ)ず、ただひたすら遜って追従の言葉を述べているだけの姿に、男女棋士間の能力の落差以上に、その世代のオナゴさん棋士の精神的、人間的な基本の高からざること、卑屈さ卑小さに、唖然としたことは今でも鮮烈に思い出しまする。
         _____________

尤もその時代は、将棋記者も、多くの男の将棋ファンも、男の高位棋士を神様のように敬っていて、今の日大理事長らのように威張らせていたので気持ちが悪かったのは、オナゴさん棋士だけでなく、男の愛好家にも多く居たと思いまする。

AIが、その気持ち悪いプロ棋士信仰から、多くの知的な筈の男を漸く覚醒させ、正気に返らせたことは、AI揺籃期に些か携わった者の感慨としては、過去半世紀で最も印象的な社会現象の一つやも知れませぬ。

(蛇足) 羽生氏については寅○さんの評価が一番正確で御座いませう。一種の天才馬鹿。ただ立ち居振る前に奇矯な部分が全くないから、加藤大先生のように、馬鹿であることも天才であることも、外見に表れにくいだけ。

蛇足の蛇足 正確に言えば加藤大先生は、馬鹿では有りませぬ。強いて言えば天然ボケやも知れませぬが。

其マタ蛇足 羽生氏についてより正確に記すのは機会が有れば。

寅さんとの、この件についての対話

そうそう、まりか会長はどうされたのか(ブログ開設との事であったが、チェックはしていない)。
これまでのところ、特に落ち度はないと信頼しているが。
上田は、関係性がよく分からないから、小生はどうでもよいと思う。

谷川については、純な思いが伝わり、ほほえましいと感じた。

今回の会が、踏み絵的に捉えられるのは、蛸島も集まった面々も、全く本意ではないだろうし、
小生もそう信じているから、諸賢におかれては、気にされんことを祈る。

米長が会長として存命中のできごとは、特に当時若かったものについては、不問にしたいものだ。

ハブは、政治面では、感覚的に常識人過ぎると思っているよ。
だからバランス取れて、いいのではないかと。
豊川も水に流したのでは。ハブは大芸術家ということでよいのではないかな。

米長についても、小生、全面的に否定しているつもりはない。
会長になってからの、小生の耳(公開情報)にする、権力者としてのいくつかの行動、言動
について、愚行であり、人を不幸にする、小生なりに客観的に一般的に見て、唾棄すべき、非難されるべきことだと
確信しているだけ。

当時の女流棋士会?も、全く完璧な行動をとっていたとも思わぬが。それは、今あれこれ言うべきことでもないので。
時期が来て、機会があれば、書くこともあるかも。

そっか、清水・石橋か~

参加者に注視していた私ですが、同門の清水・石橋が不在なのが・・・
蛸島さんに政治的関心があれば、石橋母子を招いたんやろうけど、
んな(ある意味邪な)感覚は蛸島さんには皆無と聞いているヨ。

本来は女流独立の旗頭になるはずの関根さんは、ある意味政治的バランスがあったので、
中心人物であった弟子の家内さんに、(分裂に至る)影響を及ぼしたのでしょう。

それまで毎年、訳知り雀さんが、谷川治恵に送っていた「限定高品質新潟産コシヒカリ」だったが、
「あなたはLPSAの味方なので、もう送らないで」と言われ、我が家に回って来ることになった。

この会をキッカケに、我が家に旨い米が来なくなってもエエねんヨ。
代わりにA5ランクの山形牛オクレ~

計画的に女性特有の非理性的な感情対立を煽り、連盟男性の利を得ようとした輩の残党は、
世代交代やら三浦問題混乱やらで、理事はサーヴァントだと気がついた棋士たちに経年粛清された?

時間はかかったけど、角が取れて良かったやん!

せやけどワシは、
最後は女性職員の奪い合いと言う醜聞を起こして、無節操性欲クズ同士がアホみたいな断絶しよったが、
米長監督の意を受けた中川大輔コーチの藤森新四段+母への仕打ちは忘れへんド~
同席したが何にも言えへん師匠の塚田なんぞカスや!

唯一最後まで連盟通告に抵抗して、詰め将棋カレンダーに投稿した広瀬は漢や!
陰ながら支援しながらも虎視眈々と政治力を蓄えていた渡辺明は、窖から出て狩りをした途端、
猟師にショットガンで撃たれとるし、愛らしく困ったやっちゃ~

羽生は、つぶやきでさえ愚民が右往左往する権威のある超の付く、実はアホなんやから、
意見表現も含め、将棋以外はなんにもせんのがエエ!

棋風は一番好きだが、三浦問題での震源地の久保(淡路閥)も許さへんから、無視や! (相手は知らんやろうけど・・)

蛸島さんへの感謝の会

以下、敬称略。

先日、なんとなくTVを流していたら、偶然、蛸島特集?番組が。
徹子の部屋だったか、どうだったか、違うかなぁー。公共放送関係だったか。

過去の映像付きで、当時の実情や心情が語られていた。
奨励会入会の経緯(強く勧められたが故とのこと、ブランクがあった事)、
昇級基準(優遇されていたとのこと)など、知らなかったこともあり興味深かった。

小生は学童時代だったが、蛸島・関根、蛸島・山下、蛸島・多田対局には関心を持っていた。
棋力が低く、残念ながら指し手の意味は分からなかったが。
ショウセやキンショウでは、情報を得ていた。

その後、林葉、中井、清水の時代になっていくのだが。

米長会長誕生で、女流棋界について「お荷物」だから等々の名目で、いろいろ要求するなら独立も考えよ、
という流れになり、当時のタイトルホルダー(中井・石橋)に米長会長のお言葉があった。
女流棋士会長は藤森であった。

この米長会長の言から女流独立騒動が始まり、結果、LPSAが誕生した
(一将棋ファンとして小生が得た公開情報のみに基づく)。

この時、小生は、独立には反対だった。それは『駒音』にも当時投稿した。
反対の理由は、所属パイの大きな拡大が見込めない場合は、組織は小さいよりは大きい方がよい、
ということだった。

確か、この段階では、ハブも連盟内で一緒にいた方がよいという意見を表明していた。

その後、米長会長の強硬姿勢、独立準備委員会の推進の熱意が、相当のものと、小生考えるようになり
独立支持に転じた。

この段階で、蛸島が独立派に属していることを知り、驚いた覚えがある。
重鎮が行動を起こしたのだから、相当の事だろうなという理由だったのだろう。

LPSA設立後、米長会長在職時、おそらく蛸島にとっても、
ある意味、苦難(と感じていたかは知らぬが)の時代が続いた事だろう。

当時、小生は将棋からは離れていたが、それでもLPSAの将棋イベントには、
何回か通い、グッズ等を購入したりしたことはあった。
その際、蛸島さん(ここだけ敬称をつける)をお見かけしたし、
目が合った時は会釈くらいは交わしたこともあったかと思う。

今回の感謝の会に、連盟女流(若手を含む)が、参加していたのは良きことと感じた。
参加できなかった若手女流棋士のネット発信も多々あった。

写真では、清水、石橋が見当たらなかったのは残念だったが。
関根、斎田、古河がいなかったのは、致し方なかろう。一将棋ファンとして咎めるつもりなどない。

蛸島は、何と言っても、女流棋士世界のレジェンドなのだから、
女流棋士たちは、蛸島(ある意味ブランド)を大事にしなければならないというか、
大事にするのが当然だろうと思料する。

AI問題

※。小生も同感です。

切り口は、考えるべき問題かなと感じた次第(ヒトゴトのように。笑い)。

SF映画が現実のものとなっていく感じが漂うかな。

多忙に付き、今般は、これにて失礼。

社会学的?AI問題 P2 somewheres

AIというのは、あまり関わりたくないテーマなれども、文春ネット記事を少し読んでみました。

somewheresをこのような意味の名詞に使うのは面白いが分かりやすい。

経済論は愚に分かるかどうかは知らず、他人から見れば世界人だったシュバイツァーが人間は国を離れては成り立たぬと言った(原語も日本語訳も覚えていませぬ。)ことは、愚の心に深く突き刺さりましたなー。この言葉を知らなかったら、世界を渡り歩く知能ジプシーの道を選んだやも知れぬ位印象的で御座いました。

(蛇足) シュバイツァー名言集をネト繰って見たけれども、この言葉は見当たらぬ。なにか新聞社のインタビューで読んだのだろう。それにこの問題は、多くのsomewheresが気にも留めぬことやも知れぬ。

※ 読み終えた。已むを得ず学生の就職に長として携わった経験者からみると、疑問な口上だ。財界批判は相当に正しいが、問題の解決策とはいえぬ。

社会学的?AI問題

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/内田樹が語る雇用問題――やりたいことをやりなさい-仕事なんて無数にある/ar-AAwRzhc?ocid=spartandhp#page=2

なかなか、の切り取り方ですね。

暴走(止める者が無い)資本主義の末路。
考えている者はいるのかなぁー。

ごく一部の経済学者くらい?
哲学、歴史といった人文系?発信力、影響力がなぁー。竹林状態?
社会科学?気迫が感じられない。社会学?
理系。この問題では、まるで使えない感が強い。視野が狭すぎ。
ホーキング亡き後。あかんなぁー。

心理学。期待したいがもろはの剣か。危なくて。

以上、素人の見方。

民衆が政治に望んでいる事

朝日の世論調査。

留め置き調査のようだから、回答者もそれなりに熟慮の上での記入であろう。

https://www.asahi.com/articles/ASL4R4HT4L4RUZPS006.html?iref=comtop_8_02

1位。景気・雇用をひとまとめにするのは、ちょっと、とは思うものの、
株価がどうのなどは、民衆の景気判断とは無縁かな。
雇用は、非正規、パワハラ横行、年齢差別など、民衆に直接かかわる部分をほとんど無視に等しい
現政権に対する、恨み節かな。

2位、高齢者の社会保障。そうでしょう、これだけ中流・下流の高齢者いじめ政策を行っていては。
小生など、この5年、可処分所得の減り具合に、戦々恐々。
それで物価上昇目標などといわれては、これはもう、干殺し政策とでも名付けたいくらい。

3位、教育・子育て。
問題は、格差拡大の負の影響を受けている層への政策配慮。
旧育英会など、その点では、現代最悪金貸しの最たるものかな。

それで、なおかつ一律増税?
バカ高い役立たない兵器購入?

くたばれ、○○というスローガンも理解できるなぁー。

野党は、これらに応える分かりやすい政策提案(実効性を担保したうえで)をすれば、
勝てるかも。

自民は、あんぽんの暴走を止め、この線で修正を行えば、支持を維持できるだろうな。

さすが御用新聞(笑い)か

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180429-OYT1T50045.html?from=ytop_main1

日鮮間問題を、拉致から「戦後の清算」にすり替えていっている背景がありましょうか。

「ストックホルム」はどこに行ったか。

外国に胡麻化され、国民をごまかす、というならば、・・・・。

プーさんを長門に招いて、北方領土はどうなった?
外交白書に経過を載せたらいかが?

政治は結果責任。

わが宰相の「責任」という言葉の「語法」(笑い)は?「任命責任」はどうなったのかなぁ。
「ご免で済めば、警察いらない」という言葉をお返ししたいなぁー。

ストックホルム合意(続) ‥もう一つのリーク

喝采様>ヘルシンキ合意を反故にしておいて(中略)
>信用できんなぁー(中略)というのがホクセンの本音

政権の思惑とそれに従う外務省と、特にマスコミに呆れる。

マスコミがしっかりしていたら隠蔽は出来なかった筈だ。

>世の常識だろうと思う

愚の早とちりか御本意か、咄嗟に「世界」の常識の意に受け取りましたなー。

こういう姑息というか不正直な情報操作を日本政府がやって来た――つまり右翼的政権が情報を隠蔽して拉致問題を政権維持のために利用して来た――ことが明るみに出ると、おめでたい日本人はともかく、世界の同情は一遍で日本から離れかねぬなー。

(蛇足) この報道自体は、外務省からのリークだろうなー。三月時点では不発に終わったが、これからジワジワと、それこそ世界の大ごとになるやも知れぬ。

蛇足の蛇足 ま、媚中親北派、お気ばりやす。この際ちと行き過ぎてもヨロシ。

ストックホルム合意

喝采様 ご教示感謝。

共同通信が本年3月二度に亙って報道していたこと、それを日本の新聞社が(テレビ局も?)一斉に無視したことを知りました。
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/129.html
(ストックホルム合意の再検証を迫る共同通信の大スクープ  天木直人)

拉致問題に纏わる、小泉、安倍政権の胡散臭さ、外務省の妖しさ。日本の大マスコミの作為マタは意図的な不作為の闇というよりはヘドロの深さを感じまするなー。

喝采様が書かれた原文についても、大体は頭に残って居まするから、合点したつもりで御座いますが、後でもう一度玩味させていただきまする。

ま、拉致問題で(も)、政権や外務省に今更憤激しても始まりませぬが。

失礼

失礼。ストックホルムの間違い。

記事で記憶に残っていたのがヘルシンキで、記事の誤りをそのまま使ったものと想像できますが。

とにかく、間違い。

ヘルシンキ合意

喝采様

原文で前後の問題とどう関連しているか、理解できなかったので御座います。要するに根本的に知識が有りませぬ故、そちらから見たら常識のことでも教えて下されませ。

プーチンのクリミヤ併合が、多分唯一の合意違反であることだけは知って居まする。

久しぶりです

どうもです。

>喝采様>ヘルシンキ合意を反故にして
>解説乞う。

解説するほどの見識はありませぬよ。

引っかかるところあらば、ご教示を。

半島と日本

クリミヤ半島、バルカン半島、朝鮮半島、遡ればぺロポンネソス半島と、世界中を戦争に巻き込んだか、巻き込みかけた半島は多い。

日本人は隣に居ながら、朝鮮半島から手を引かされた後、この半島を一番小さく見積もって来た。

喝采様>ヘルシンキ合意を反故にして

解説乞う。

>来年からは、米国は口出すな

北鮮は勿論だが、コミュニスト文†の南鮮がその魂胆。

>(米国より甘そうなチャイナと組むよ)

上に同じ。

日本でも媚中親朝派が息を吹き返すことにはなるだろうな―。安倍政権が少しは困るのは結構だが、次官は兎も角芸人のセクハラ如きに長時間放映時間を割く、我がマスコミ・国民(野党は論外)の游惰安逸な現状から見て、従来通り拉致問題や北ミサイルと尖閣脅威などを宣伝して誑かすことは依然として極めて有効な統治手段だろうなー。

>米・鮮首脳会談次第

どう転んでも今の政権と国民では、当面日本に良いことは見当たらぬなー。

日本の財界・政商共は税金も利用しつつ、北鮮ショーバイ拡大に狂奔することだろう。

北への日本からの資金援助は、元々核廃棄への見返りに、トランプ側が織り込み済みとされて居る。

並行して、トランプ側は日本の大量武器購入をも目論んでいる。

後者は、アメリカの国益とビジネスとしては正当な一面が無いわけではない。

これに対して日本政府は、牛肉・米・ワイン辺りを中心に関税を大幅に引き下げ、非関税障壁を撤廃することによって、日米貿易不均衡を是正すべきなのだが、安倍政権だと、武器購入位しか実現しにくい。‡

(蛇足)日本の自動車産業超優遇政策は、企業と従業員と下請けは潤しても、一般国民に恩恵を与えているのか?

_______

† 翁長よりは純粋なのだろうか?

‡ 政治家以上に省の利権のせいか? 規模から見ればモリカケの比ではない。

半島の現状の動き

世界市民としては、歓迎だが。

以下、今のところの見通しとして。
日本国民としては、日朝関係でマイナス面しか感じられない。
外交大失点と捉えるべきか。

基本的な点として、
自身の保身の観点で政治を扱う大バカ者の行動が問題かな。

末節の点として、
属国(対米従属・対米お願い?)外交という立脚点が、お粗末すぎるのかな。
官邸と外務省が対立していてはねぇー。

拉致の問題は、過去の日本政府の大失策なのだから、自力で解決を図るのが当然、と云うのが世界の常識なのでは?
ヘルシンキ合意を反故にしておいて(精力的に交渉を重ねず、かつ国内でオープンにもせず)、
なんだー、信用できんなぁー(自分の事は棚に上げてだが)、というのがホクセンの本音と云うか、世の常識だろうと思うなぁー。
支持率対策でトランプに懇請するなどとすれば、愚の骨頂の露呈のみ。

筆頭野党は、有権者に生活視点の政策を提示できるか、それしか国民の負託に応える方策はないだろう。
機制的な面では多々あろうが、内閣と官僚の関係、富の再分配機能回復は、対処せねばならぬ主課題に含まれるだろう。
期待薄なのが、この国の力の限界とは思いたくないが。どうかなぁー。

追記;非核化は目標、年内終戦。これを宣言した。
   何を意味しているか。
   いつでも核開発は再開する用意はあるよ。
   国連軍(米国主体)は半島から撤退。
   来年からは、米国は口出すな。(米国より甘そうなチャイナと組むよ)

   そうヨムが、違うかな。
   米・鮮首脳会談次第だが。
   

慶祝南北会談

ベルリンの壁崩壊に匹敵するという見方が有るが、あながち誇張とも言えぬやも知れぬ。

否、我ら日本人にとっては、もし南北が和解すると、その影響はドイツ統一の比ではないやも知れぬ。和解と統一は違うにしても。

何といっても隣だから。

ベルリンの壁は、日本人にとっては有って欲しくないが所詮「精神的に」過ぎない異物だったが、南北朝鮮の境界は、北朝鮮を滅ぼし得ない限り、有って欲しい「実用的な」障壁だった。
         _____________

貴殿は今何と言われたかな? 以前から有るべきでないと思っていたと申されまするか? 

愚とて、無論北朝鮮は、東独同様にスターリンが作った醜怪な異物で御座います故、初めから有るべきでなかったことには依存有りませぬ。

日本人の多数(だと想像される。)にとっては残念ながら、強いトランプを以てしても、北政権を滅ぼすことは出来なかった。無論それは、共産主義者である文の必死の努力と奸智優れた金(恐らくそもそも共産主義者では全然ない。)が、手を組んだことの成果だ。(アメリカの著しい国力低下と中露の薄汚い思惑からの妨害は言うまでもないが。)

ドーデモイーが、金文がノーベル平和賞を取ることは、間違いありませぬなー。
         _____________

日本は色々困るけれども、やはり米軍のサードの配備が中止され、日本がアメリカの対中防御の第一線になることが最大の問題だろうなー。

無論、北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込まぬという保証も無いし、アメリカは、防衛線をグアム、布哇まで下げるやも知れぬ。

拉致問題は、これまで以上に北朝鮮が優位に立ち、それを飯のタネにして来た外務省で、いいようにされるのだろうなー。

吾人としては、せめて安倍「戦争脅威便乗」政権のデマゴギーの効果が、多少なりとも減ることを期待する位か。

(蛇足) 愚は、戦争や少なくとも某国の帝国主義の脅威を承知して居まするが、明らかに安倍氏はそれを世論操作に利用しているだけ。この御仁の真の目的は全く見えぬ。

蛇足の蛇足 高度、高邁な(学)説や思想は、正しくても、分からぬ者には存外分からぬことも有るが、安倍氏の思想がそれに該当するとは考えにくいなー。

其マタ蛇足 いずれにせよ選挙で安倍氏を支持した国民、今度解散が有っても議席は「微減」という国民には、明るい未来は見えぬなー。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。