歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

忙中暇なしP1

暑苦しく目が覚めた。昼間1時間ほど寝たせいもあるかな。

菅井(先手)の初防衛戦第5局(阿波踊り騒動の徳島・徳島新聞?)。
これまですべて先手勝ちだったそうな。
対抗形は、そうなるのかなぁー。明日(本日か)決着。

菅井と里見が同世代とか。
里見姉妹(しかし、顔立ちが違うなぁー)が登場。アベマもやるなぁー。
里見の喋り、慣れてきたか、なかなかよろし。
スダチをそのまま食べさせられて、気の毒。あんな食べ方で美味いわけがない。
しかし、食レポとしてはコメントしやすかったのは確かだろう。
ダジャレスキー、相変わらずテンション高くてよい。元気が出る解説(笑い)。

イッコーさんによると、里見の編入資格獲得まで、現在順調のようだ。
将棋界にとって、その手があるなぁー。強ければよいのだ。
キャラ魅力の今泉も、強いではないか。しょったんも十分と思う。
キャラと云えば、渡辺(旧姓吉田)が養子になって(確か)、目立たなくなったかな。

女流王位が、長時間の男性棋士戦で勝利。なかなかに大したものだ。
線が細そうなので、タイトル保持者となり、体調面が気になっていたが、
心配ないか。

伊藤・加藤の3着(小生の偏見的見方だが)争い。伊藤(香川にも勝っていた)に勢いありかな。
次は、清水・伊藤。常務に負けるようでは、いかんやろなぁー。伊藤もタイトルとらねば、ただの・・・。

今後の1週間。アベマ、満漢全席級。解説陣の査定もまた面白し。見る将ゆえ、将棋の内容評価はできずとも、
解説陣の評価は、独壇場(笑い)。

アベマで、窪田解説を見てみたいなぁー(緊張感ありそー。笑い)。ニコ動見ないユエ。
八代も面白そう。昔の話だが、解説会場での前田解説がよかったなぁー。大体のところ、5手から7手くらいしか読んでないですよと。確かに。
15世は晩年、読まずに指していたとか。正着ならそれでいいのだなぁー。

金井のピアノ演奏も見たい。矢倉戦ではバッハの平均律とか。横歩ではショパンのワルツとか。

芸能界の三枚堂、ウェンツが活動休止とか。

忙中閑ナシ P10 アジア大会

おしまいなはんしたか

いやあなかなか宜しいなー。アジアだけでやると、いい線行くものね。

今宵の日中決勝になった女子バトミントンは、世界の十位の内、9人だかまで出て居る例外的な種目。ランキング2位の日本と3位の中国が入ったダブルスでは、2セットとも最小点差で負けた。選手の将来の商品価値を別にすれば、銀でも大したものだと思うなー。

中国女の後衛(というのかしらん。)のスマッシュは、セックスチェックすべきだと誰かが言って居た位強くて、昔のソ連のバレーのルィスカルを思い出したのだが、解説女(オグシオのどちらかだそうな。)は、サービスの仕掛けが大事で、その点で中国が上回っていたのだとか。シロートのは分かりませぬ。

男子シングルスも良かったらしい。これもアジア勢が世界のトップ層を占めるのだろうか。

400m男子ハードル。安倍(字は知らぬ。)は3位だったか。やはりハードルは体力を消耗するから、身体が強靭な人種には敵いませぬ。男子十種金というのは、マタ別なのかなー。

忙中閑ナシP9

そー、せいぜい1回ですよね。しんどいわー。

明日は35度超えとか。やだなぁー。外に出たくない。

アベマ。ソータこのトーナメントで初めて黒星。2勝1敗で決勝へ。
強い勝ち方。負けは、コロッと。
ハブ・佐々木勇の勝者と対戦。どちらでも関心高し。

アカムツ。今時威張るほどの事もない、スーパーの普通の刺身ですよ(笑い)。
味が少しある程度の感じ。
小生は石鯛の方が好み。エンガワなら何でもよい。マコカレイは、遠慮だが。

火曜のソータ。圧勝かな。序盤の青野、何か工夫を見せるか。

忙中閑ナシ P8

>>> 連チャンで、日に2度外出
やりすぎ 1度にすべし 共和国も暑い 

>>> ハブの貫禄か
後半見ました 貫禄でしょう 

>>> アカムツ(ノドグロ)で一杯やるか。
それ程 羨ましくは ないぞ と 言ってみる 

忙中閑ナシP7 かつ空気が熱い

女子マラソンも、遅咲きが頑張ったようで、よろし。

しかし、1昨日昨日今日、酷暑。参った。
こんな日は、部屋にこもるべきだが、
連チャンで、日に2度外出。参った。
明日は、35度超えとか。勘弁してほしいなぁ。

8時から、アベマのスリリングな戦いを見るか。
ソータ・エイオー。

NHK杯。高野(受け師木村の弟子)は力出し切れずなのか、ハブの貫禄か。
ハブが負ける可能性を感じるほど、小生の、ハブの信用が無くなったのか。
定跡形からの、一発ポカで決まったと云ったら、失礼なのかなぁー。

アカムツ(ノドグロ)で一杯やるか。

忙中閑ナシ P6 アジア大会

>>> 応援は感謝しまするが、愚が出ているわけでは有りませぬ
かまわず 応援

昨日は 男子マラソン 本日は 女子マラソン 応援 

忙中閑ナシ P5 アジア大会

酒仙様へ 

あの~ 応援は感謝しまするが、愚が出ているわけでは有りませぬ。

忙中閑ナシ P4 アジア大会

教授殿 

返事はいりません 

おきばりやす 応援します

忙中閑ナシ P3 アジア大会

連盟幹部は、非常に期待して居まする。一種目でも優勝すれば新聞に出るから。

酒仙様>結構ですね 応援 フレー

サンキューです。

忙中閑ナシ P2

>>> フマン氏は、アジア大会だったか。日本人夫婦ペア首位とのこと。
結構ですね 応援 フレー 

忙中閑ナシ

王位戦。豊島勝ち、タイに。ほとんど見ていなかったが。
菅井にしても、振り飛車で早々に負け将棋にしてしまう。
やはり、昨今、振り飛車は・・・。

フマン氏は、アジア大会だったか。日本人夫婦ペア首位とのこと。

女流の小生的ランキング。

里見。続いて西山。続いてカト桃&伊藤。なのかなぁー。今のところ。

西山の不安定さが気になる。

温ていさん

病身なのは仮装ではないと思ってはいましたが。後でこの人の小説のページに行ってみようかなー。

承前等々

多忙、相身互でござる。選挙?
暫く云々、同歩。

三段、関根銀とお知り合いでしたか。よく覚えておられる。

>棋士+継ぎ盤

ルールは知りませんが。多少有利になりますか。持ち時間がどうなのかの方が大きい。
パッド利用は同じようでもダメだろうなー。

何についてのルールなのかな。
何かでの対戦があるのかな?

温ていさん。永遠にお元気でー。

プロと継ぎ盤

…まあ少し前に ソフト対棋士+継ぎ盤 といった企画がありましたが…

継ぎ盤使用禁止は明文化されていないでしょうから使用OKですよね?ルール的に…

承前

喝采様>奨励会3段らしさ

関根翁に「三段」に直されたことを思い出す。

米長が、三段達を頤使して将棋まつりをやっていた時、「奨励会の三段がどんなに強いか、プロならみんな知っている。」と言って持ち上げていた。

一方で、その数年以上後にも、ハブは、四段に高段棋士が負けることは有りえないと、確か本にも書いていた。

(死ぬほど多忙なのでしばらく出て来ぬやも知れませぬ。)

承前・アベマのハブ

先日、詳細なレスを書き終えたら、なぜか、消えてしまったので、
あー、ちかれたビーと、落胆し、そのままにしました。

というわけで、またこの話題が出てきたらという事にします。

ハブが深浦の愛弟子相手に分が悪いかと思いきや、
いかにものハブらしさ(と小生が思っているモノ)をみせつけて連勝。
往年のハブ(の特徴)を思い出させてくれた。
アベマトーナメントのインスパイヤー当事者とすれば、シード選手とすれば、
長年(30年ほどかな)の第一人者とすれば、絶対王者と云われるものとすれば、
ここは貫禄勝ちせねばならなかったであろう。

対馬の佐々木、貫録負けはしょうがないところだが、
若手集団を抜け出すには、精神面を鍛える必要アリと見た。
それと、ハブ対策が不十分だった気がするけど、どうなのかなぁー。

ハブ対策で成功した棋士などいなかったかな。

里見の聞き手、カンペ視線が気になったが。
そんなものはすぐに慣れるだろう。
奨励会3段らしさの出る聞き手になって欲しいと思った。
渡辺は、元気を取り戻したようで、結構・結構。

棋士インタビューでは、既に放送されたハッシーが、いかにものエンターテインメントを発揮し
最高だったように思った。高見もよかったが。

次週は、高見・ソータ。

面白い話で

聴いているだけなれど面白い。

寅〇様>同い年の名人の無愛想さ

不愛想だとは愚も感じたことがあるけれども、羽生との対局の朝入室する廊下で会った折りだから、無理はないと思っていました。

会長としてテレビに出るようになってからの態度は、「何もしないで威張っている」タイプという印象で御座いました。

ときどき上から目線で偉そうなことを言うのは、水連終身風会長(JOC会長等。80で死んだとき世界水連副会長。)だった古橋を思い出させました。今を時めく日大運動部の代表格で、発言を聞いて居ても聡明さを期待する方が愚かなことは明らかだったのだけれど、この人が一番先に谷川氏の「類型」として頭に浮かぶのは、自分では面白く感じまする。無論体力が全く違うから、見掛け上も政治的にも別のタイプではあるのだけれども、

光速の寄せの人は、就任時から恍惚の会長として、歴代に類を見ない珍奇な人物だったようにも見えまする。

福島グルメ案内感謝

やはりキモは、サドルでしたか。
小生、ほとんど毎日、電動アシストで片道40分かけてモールまで行き、買い物兼原稿書きをする生活を
2年ばかしかな、やっていました。

アシストが無いと登れない坂があったので。

クラブ三桂という名の将棋倶楽部は、新宿西口にもあったなぁ。
かの宮崎闇太郎がやっていた。わずかの間に店をたたんだ感があったけど。

その後、小生の育った代々木の地に行き、親友の家を探したら、何とそこは宮さんの将棋倶楽部になっていた。驚いたなぁー。
まあ、宮さんのやっているところだから、どういう性格の店かは何となく想像がついたので、入りはしなかったが、
というより、開いていなかった。

行くとしたら、福島の連盟道場にしましょう。

時代ですね!

親父も週に何度も、母親の手伝いで小学生の頃リヤカー引いて、
呉までの往復50キロを野菜を売りに行ってたらしい。

80歳を超えて、その優しさを妻には出せない不思議・・・

喝采さん、マイロードレーサーの最大にして絶対的な整備というのは、
おっしゃる通り<サドル調整>ですね!

最先端のフレームやら変速機やタイヤに拘るのは業界の罠+マスターベーション。
レーサーパンツにはジェルも入っていますが、それでも痛くな・痺れる・血行不良?になるので、
サドルの高さ角度・ハンドル位置高さ等をミリ単位で調整しながら、絶妙のポジションを得てこそ、
長距離をそれなりのペースで走ることが出来る、自分だけのマシンが完成するのです。
今少しの心に余裕があれば、日本橋まで一日で行けるのだが、流石に色々な段取り・後始末等を考えると・・・

福島で古くから愛されてるのは、炭味家」かな。
おでんは「クジラ」が一般的に有名だが、昔使っていた屋台の自動車が置いてある「市丸屋台」のおでんと中華そばがオススメ。
村山聖御用達だった駅前高架下の「更科」のベタな味に、お好み焼きは高架下の「かく庄」。

ラーメンは会館前すぐの「人生JET」の鶏そばが最強。
シンフォニーホール前のイタ飯屋さんは、懐かしの藁人形氏の友人がやっている店です。

まだまだジャンル別で美味しい店だらけです。

市代のスタイリストさんは、貴乃花のマッサージ師匠とかのパターンじゃなければエエねんけど・・・

太田さんが亡くなった頃は新世界(大阪)最悪な景気だったのだが、
まだそんなに経ってないけど、通天閣周辺は、大阪で一番外国人観光客で賑わってるんとちゃうやろか?
紫外線さんと、唯一残る三桂クラブで来阪記念対局したっす。

午前中に配達用自転車で70キロ(小6の時)

琵琶湖を回ってこられましたか。凄いなぁー。立派というか。
体力と気力が、です。股ずれしないのですか?最近のサドルは?というか専用パッチは。

文春のソータ記事が載っている最新号。スーパーでかなり仕入れていたが、
本日、既に見当たらなくなっていた。売れ行きいいなぁー、という感想。

>人生相談のパートナー的な女性らしい

地位が上がる(ポジションによっては、か)と、アドバイスを必要とする人もいれば、唯我独尊になる人もいる。
どちらがよいのか、分かるわけがない。結果責任(世間に大迷惑をかけたら、責任取るべきかな)
でよいのでは。

>「イレブン」の事

というのですか。これまで(結構長い間でしょ)経営できたのだから、何かいいところ(所以?)があったのでしょう。

千駄ヶ谷は、館内レストラン、塚田だったか歩だったか、既に記憶のかなたになったほど、前になくなった。
味は、普通だったが、とにかく分量が多かった覚えがある。

以前書いたが。もう何十年前になるか、日曜の午後、
館内レストランで左官屋組合の将棋大会に参加していた年配のおっさん(独り)が、同席でビールをおごってくれた。
組合のツケだから、ジャンジャンやってよと。しばし歓談。

そういう人間関係(大げさだが)も、あのレストランではあった。

>福島は大阪市内でもグルメの名所なので、折角の1食にイレブンに行くのは勿体無いっす。

なるほど、その時は十分研究してから行きます。

いつ実現するか、その前にあの世か。

太田学に一度教えてもらいたかったが、かなわなかった。
1局500円だったかな。話の種というだけの目的だったが。

会館のレストラン

清水市代だけ、個人的に依頼している専属のファッションコーディネーターが居てるのよ!
他人から見れば怪しげに見える?人生相談のパートナー的な女性らしいっすよ。

藤井ブームで息を吹き返した「イレブン」の事ですね。

関係者以外はあまり利用していない風に見えたが、昨今は大繁盛みたいですね。
昔ながらの洋食屋として個人的にデミソースが合わないし、
接客が残念過ぎると感じるので、もう二度と入ることは無いと思うけど、
名所として成立してるのかな?

旧朝日放送の影響?で、福島は大阪市内でもグルメの名所なので、
折角の1食にイレブンに行くのは勿体無いっす。

清水常務談義

>見事にギアチェンジする勝負術で一世を風靡

ギアチェンジには、気づきませんでした。
空白期間だった故かな。

>剣客商売の<三冬>

TVで時々見てました。ケンの娘よりも純子の娘の方が、ピタッと来ていたかな。

>スター街道を歩いてきただけの雰囲気

>ツンデレ能面を演じるいじらしさ

確かに、雰囲気はあると思いますね。首尾一貫しているところが、基本にあるのかなぁー。
ただ、パターン化(一姫だからなぁー)されている感じもある。
それは彼女が、そう見せたいという姿なのかも知れない。

>服装の清潔感

清楚風やねぇ。センスいいと思うよ。センスダサい女流は、いないと思うが(笑い)。

と、よく知りもしないのに好き勝手を云わせていただいた。
もし見ていたり、耳に入ったりしたら、ゴメン。

話変わって、関西の会館では、今でも食堂の営業はしていますか?
この世におさらばする前までに、いつか、行ってみたいものです。

追記;小生が清水を評価したのは、モノノフだなと書いた時だったなぁー。寅氏のチェンジと同時期だったかは、分からぬが。

贔屓?

清水の棋風に魅力を感じたことはなし!
猪突猛進な女流界棋風において、見事にギアチェンジする勝負術で一世を風靡した。

その功績と同時期に愛読していた池波正太郎の剣客商売の<三冬>。

二人が見事にラップして、私の中でのベルばら的触覚にビンビン来たのでしょうか?来たのです!

確かに、最近でも性格の悪さが出ているような、キッツイお面ですが、
実物はやっぱりスター街道を歩いてきただけの雰囲気を持っていると思うっす。
所作・絶妙な妙な服装の清潔感と、ツンデレ能面を演じるいじらしさは、50歳でも私の性欲を刺激します。

清水

関西将棋会館にも道場がありましたね。

市ヶ谷の日本棋院でもあったかな。

目に見えにくい機能を果たしている財産を
一見正しそうな、効率性という一律の基準で
判断し、失っていくのを見るのは、いややなぁー。
歳喰った証拠か(笑い)。

何が契機で、清水贔屓になったの?

20代の清水(生清水)を東池袋の地下道で見たことがある、と書いた事があった。
今思い出すと、天使のように、動く歩道の脇を駆けぬけていった。白のプリーツスカートだったか。
上は、ライトブルーと白の、感じだったが。モルファ蝶にも見えるが、メタリックブルーのシジミチョウのような気が(笑い)。

最近の写真では、コワイおばはん経営者といったイメージだがなぁー。
もう50近いのかなぁー。

昨日のアベマT。佐々木が苦戦した理由は、力戦調だったからかと、思いついた。
2連勝のソータ(これまで負けなし)も、高見も定跡形で圧倒したように思う。

ファン心理

野球少年だった頃、西宮球場に行き、ベンチ上から勝手にグランドに入って、
世界の福本豊に「コラッ」と怒られながらも、ベンチに入れて貰ったのが思い出。

プロのきめ細やかな戦略などは理解できなかったが、雲の上の選手の派手なプレーに目を輝かせたものだった。

んで、プロになるような将棋少年は?
同世代の中では圧倒的な棋力で、自尊心を大いにくすぐられながら、濫造天才少年の出来上がり。

その後、隔離された錦鯉の池の様な奨励会に入会し、中でもがき苦しみ、出荷。

一般的なファン心理を理解する機会は殆ど無いまま、ファンの目を気にする・気になる・気にしたくない対象になる。

勤務先の会長が将棋ファンで、内藤國雄のタニマチをしていたので、酒席の運転手で歌手内藤のオーラに触れた。
劣等感関西一般社会にも波及した谷川ブームで、谷川にも会ったが、同い年の名人の無愛想さに、嫉妬的嫌悪感を覚えた。

関西将棋会館でエラそう?に振る舞うプロ・卵は少ない。
将棋ファンは将棋を指すのが好きなので、プロへのリスペクト度が低い。
プロ相手でも、ズケズケ・ズカズカ物を言う傾向が高い。
それでも、身近ではない関東の著名プロに出会うと、少しビビる傾向がある。

対局の終わった山田久美が、エレベーター前の喫煙室でおっさんらに捕まった。
「アンタ、どっかで見た顔やな。女流きしかいな。べっぴんさんやな~」
にこやかに辛抱強く対応していた山田に感心した覚えがある。
名人戦の解説会をやっていても、隣の道場では関係アチャコでヘボ将棋に盛り上がり奇声を上げている。

養殖的プロ棋士錦鯉は、もっと社会に揉まれる機会を増やさねばアカンが泳力が低いので、
せめて、将棋の総本山で、雑菌への抵抗力を身につける場を楽しむだけの精神力を養って欲しい。

事件後の渡辺明は、関西会館に来るのは怖かったやろな・・・

ワシ、プロ棋士に出会った際、唯一、モルファ蝶的<清水市代>のみ緊張する。 いや、畏怖に近い!? 
(世界一キレイと言われるモルファ蝶を裏から見ると、田舎の夏の自動販売機で戦慄してしまう姿)

将棋会館

将棋会館の機能は、プロ将棋のみ。
というのが大平(小生は彼の情報発信の才は認めているのだが)の個人的意見のようだ。

小生が将棋倶楽部的なものに行ったのは、将棋会館道場が初めてであった。
プロとアマ(初心者・ヘボ中心かな)の接点として、とても良い環境だと感じた。
将棋界と将棋連盟の接点といったらよいのかな。
『カイメイドウ』とおっしゃった大棋士もおられた。

会館道場に行くとき、たまに棋士が会館に向かっている姿を拝見
(見て、くらいにしておかないと適切ではないかな)し、
TVに出てくる人が、身近に見られたなと。そんな楽しみもあった。

休日、企業の将棋会を会館の部屋を借りて開催するケースもあった。
この部屋で、あのプロの対局が行われているのかと。印象深く記憶に留められた。
会の賞品を購買部で買って(守衛さんに預けていたかな?)、そのまま幹事は対局室に上がってきた。
タイトル戦の解説会も道場のスペースで行われていた。今でもそうかな。

あれやこれや、会館内に道場があることで、プロと将棋ファンの接点は、他の同種業界に比べ、
格段に濃いいモノになっていたと思うのだが。

どうだろうかな。名古屋の会館新設問題とか、ソータフィーバーで、目がくらんでいる(勘違いしていると云った方がよいのか)棋士も
いるのかもしれない。
フィーバー(バブル経済と同じで)は、一時的なものなのだがな。

あと20年、いや20年後、日本の人口は?将棋を趣味にする人が70万人増えたとか。
このフィーバーで、かつ、棋士の普及活動への尽力が相当なものになっている現在でも、それしか増えないのだがな。

蛇足:連盟直営の外部道場の評判。大平は、どう見ているのだろうかな。現実を見つめた上での個人的意見なら、それはそれでよいが。
   浅慮だとしたら、冴えんなぁー。

格差是正 P10  賃金と生産性

みなさん、こんばんは。

こっちは高尚であり私ごときが何か言える立場ではありません。 感想だけ。 燃料投下?

我が日本は、成り立ちは違えど戦後は米国と同様な自由・資本主義の体制を維持してきました。 資本主義なので、頑張った人が賃金を得られるのは当然です。 逆に言えば、頑張ることのできない一部の人々を手厚く補助すれば、自分の意思で働かず賃金の得られない人まで面倒をみる必要が無い。

生産性では。

子供は国の宝であり、国民全員で手厚く見守っていこうとすることに賛成です。 やる気があれば無償の奨学金を支払って指導者レベルになれるよう援助すべきです。 私の田舎でも、お金が無いという理由で大学進学をあきらめた同級生がかなり居ました。

あまり議論したくない内容ですが。 LGBTという人々が居る様です。 私は、生産性など以前に、私の性格上そのような人々の容認すらできない状態です。 勝手にやっている分にはどうでもいいけど、権利まで主張するのは筋違いだと思います。 宗教と同じかもしれません。

いつも楽しく拝見しています。

追加; 喝采さん、こんばんは。 遅れたのでP10に直します。 これから投稿内容を拝見します。

格差是正 P9

>安倍内閣は、格差容認や格差放置でなくて、格差拡大政策を取っている。

その通り。誰もが実感していることであるはず。
はず、というところが確信を持てていないことを示しているのだが。残念ながら。

>働く者が報いられる社会の実現こそ正義だ。

働き終わったものは、どうなろうが知ったことではない。あるいは、早く消えてくれ。
これが、アベ体制の根本的考え方で、それを強引に実行
(立法府無視(不十分な議論)に等しいやり口。自民党大島議長すら不快に思っているらしき様子)している。

>経営者は24時間企業としたがって雇用者のために働いている。それ故社員の100倍程度の報酬を得ても当然だとする。

流通・運輸の現場は、悲惨。現場の上位機構に属する者(経営者)たちは、価格引き上げ(官邸の強烈な指示?による)。
賃金は引き上げるが、その裏で労働強化。残業代カットで、その分、成果給を大幅に上げるという、昔からある汚いやり口。

加えて、自身の盲従させようと、公務員は働くな、遊べ、早く仕事を切り上げろ、給料は上げてやる。
犯罪的行為(たとえば、公文書改ざん)に加担しても、犯罪行為ではない(修正だ)と。

石破でなくとも、おかしいじゃないかというのが当然だろうに。

石破の政策変更は、軽減税率廃止だけなのか?ならば、何が公平公正なのか。口先だけの言葉は、いい加減聞き飽きている。
かごやかけのようなへまはやらないという意味か?もっとうまくやってやると。

アベよりましなのか、よーく考えたらよかろう。アベよりひどいかもしれぬ。

加藤の乱にもはるかに及ばぬ、岸田の愚行。歴史に名を残すだろう。
石原ジュニア、恥をさらしまくってるね。

格差是正 P8  賃金と生産性

安倍内閣は、格差容認や格差放置でなくて、格差拡大政策を取っている。

それは、働く者が報いられる社会の実現こそ正義だ。経営者は24時間企業としたがって雇用者のために働いている。それ故社員の100倍程度の報酬を得ても当然だとする。

因みに日本の2017年のサラリーマン年収平均は418万円であり、ゴーンは10.3憶円でその250倍、豊田章男は3.5憶円で80倍である。

そして経営者達と彼らの提灯持ちをしている評論家や学者紛いの者達は、日本のサラリーマンは怠惰で生産性が低い、分不相応に贅沢だといい、それが安倍内閣を今回の労働法改変に狂気の如く走らせた。

これに対して、もし日本の十分に律儀で勤勉なサラリーマンの生産性が低いとすれば、それは日本の企業自体の生産性の問題であり、責任は経営者にこそ帰せらるべきであるという指摘が有り、相当な説得力が有る。

承前P4

>>> BBCのシャーロック
毎週とは言わないけれど 年に 5-6本 作ってくれ 叫

>>> ワトソン役の俳優
彼もいい 

>>> シャーロキアンの女流
糸谷との仲 どうなったのか 最近 噂を聞かないな

その他では ブラックリストが好み

承前P3

>BBCのシャーロック

おもろかったですねぇー。

あの時のワトソン役の俳優が、
先日のミッションに助演。

「カンバー」君、三枚堂に似ているかなぁー
(イッコーさんの似ているシリーズ並に、似ていないと思われるだろうなぁ)。

小生、BBCの「警視なんとやら」が一押しだが。まず放映はほとんどない。

シャーロキアンの女流、「ルパン対ホームズ」イベント、行ったのかな?

変装していかないと騒がれるのでは?(笑い)。

サスペンスアクション?ミステリー?映画 P2

>>> さすがに007物は、最近見ると、色あせて見えるが。
同感

>>> シャーロックホームズモノも、一味違うと感じる。作りが。
最近では BBCのシャーロックがいい ベネデクト君のはまり役 

格差是正 P7  狂気

マスター様>問題を解決できないのに同じことを繰り返すのは狂気

現実の問題は実に多種多様で多岐に亙るもので、解決できないまでも緩和や行き過ぎを防ぐことができるものも結構有るから、昔から国際機関、政府、地方政府、NGO、世論、マスコミ、個人、NPOが努力して来たので御座いませうなー。

人類(というよりは文明国人)全体を俯瞰すれば、マルクスやレーニンは、問題を一旦解決したやに見えた。それは人類の中に狂気を呼び、日本社会を含め、大きな傷跡を残した。

逆に末端では、格差是正、弱者救済には「草の根」的努力も有るし、市役所の窓口や、最近知り合った民生委員を含めて、一番役に立って居るやも知れぬ。最後は個々人が問題だからという見方が出来るから。

その一方で、例えば「草の根」を自ら名乗る人間集団、NPOが、しばしば胡散臭いことも否めぬ。

(一旦ここで)

格差是正 P6

格差是正…の意図とか政治的思惑とか社会的効果なんかはぜ~んぶ無視しますな、一旦。

これは東京医大の女子差別と根底は同じで 結果が容認できないので補正・修正します ですな。
…で、これは誰のため???責任者・執政者の自己満足が執着点・終着点なのがせいぜいですのう。

自己満足的善意で(他人からふんだくった)補助金を出すなり優遇策を施しても問題解決にはならないにゃあ。
…で、問題を解決できないのに同じことを繰り返すのは狂気と言われてもしょ~がない。

サスペンスアクション?ミステリー?映画

ミッションインポッシブルの客寄せ用TV番組。
トム・クルーズのイーサンが活躍。

ビデオに撮ってあったので、何回かに分けて観たが、本日視聴を終えた。
この種の洋物は、いつ見ても凝っているなという感想。要するに頭を使わせる。カット技術(筋を敢えて不完全に出す?)かな。
さすがに007物は、最近見ると、色あせて見えるが。

(和物で、この種のモノで感心するのは、無いように思う。横溝モノくらいかな、まあまあと思うのは)

シャーロックホームズモノも、一味違うと感じる。作りが。

エラリークイーン作品も魅力的なような気がする。エジプト十字架(だったかな)とか。
映画化されているのかなぁー。

夜食ホットワンタン。いい味だった。

大学選択

大学選択には、ごくまれに、あの先生に教えてもらいたいから、というのがあると聞く。

そういう意味で、女子大の先生で魅力ある先生はいるのかな。

女子大の存在 P2

喝采様>お茶大は、男子入学可になったのかな

なんか聞いたような気がして居たアル。
http://netgeek.biz/archives/121733

2020年から、「心が女性である」ならヨロシ。

後は健常者は好きに解釈するヨロシ。どうせ吾人には想像もつかぬ世界の出来事アル。

男としての能力が有って、心がオナゴさんである例も有る筈だが、それでも良いということアルね。

女子大の存在

お茶大は、男子入学可になったのかな。どうだったか。

かなうなら、トンジョが男子入学可だったならなぁー。偏差値65くらいで、どうかなぁー。
数学必須で。

そういえば、早稲田政経の慶応経のまね。遅すぎますねぇー。

早稲田の経済は、マル経だから?、数学出来なくても算数が出来ていればよかったのでしょう(笑い)。

格差是正 P5

>>> 人類最大の難問やも知れませぬ
同感 

>>> 医療政策としては正しいので、明確に女子合格者枠を定めて置けば宜しい
100% 同感 
例えば 女子の合格率は 35% とするとか 明文にすればよろしい 国立は 厳正に点数で決定 

>>> 憲法違反にならないような工夫が要る
国会議員選挙区の定数も同様 

>>> 女子しか入れなかった (当時から男子への逆差別説が有った。)
小生は 逆差別が多くあるように思う 
例えば 皇室に上がることが出来るのは 平民の女
小生にチャンスはありませぬ 女子大にも行けず 専用車両にも乗れない  

甲子園 土俵入りなどマイナーな問題 この世は女性に優しくできておりまする 

格差是正 P4  ‥女子入学差別も

この問題は、人類最大の難問やも知れませぬが、議論する気が有る人が居るからには議論いたしませう。議論が、多少なりともできるとすれば、この掲示板が真(まこと)に稀有な存在であることが、ますます明らかになることでせう。

愚の場合は、分を弁えて、愚の職業に繋がる昨今の話題から、語り始めませう。

愚から見ると、東京医大の入試女子差別は、医療政策としては正しいので、明確に女子合格者枠を定めて置けば宜しい。それには法制上の根拠が必要で、国会が関与する必要が有ると思いまする。憲法違反にならないような工夫が要る。

昔、これとは逆に、日比谷高校には1/3の女子枠が有った時期が有る。当時は女子の方が学力が低かった。マタ、ほぼ同時代の東大に医学部衛生看護学科が有って、たしか入試枠が理Ⅰ、Ⅱ(理Ⅲは未だ無かった。)、文Ⅰ~Ⅲとは別にあり、女子しか入れなかった。

(当時から男子への逆差別説が有った。)

アメリカではマイナリティの入学優遇が逆差別として抗議されるようになってから久しい。兎も角

〇 出身家庭の貧困➡学資マタは幼少時教育の不足➡良い大学を出られない➡社会的に収入が上げにくい➡貧困な家庭を作る

という連鎖にどう取り組むかが、日本でもアメリカでも問題になって来た。

但し、現実にはアメリカではジャニター(アパ-トなどの維持修理作業人)
http://exlight.net/english/words/caretaker.html

の方が大抵の大学出より高収入だと言われていた時期もある。

上の連鎖の中の至る所に、その真の原因か、それを拡大する要因として

〇 素質マタは知的DNAの貧弱さ

を見ることも、普通に行われてきて居る。アメリカのショックレーは「科学的」にそれを証明し、警鐘を鳴らそうとしたが、日本でも、暗黙の裡に、少なくとも学業成績が低くなるのは、素質の問題であり、それ故貧困の連鎖に陥るのは、自業自得だとして、その救済も無条件にすべきでないという見方が有る。

一つには、日本は、世界諸国の中では、北欧に次ぎ生活落差が小さい国だから。(但しそれを裏付けるデータは知らぬ。)
         _____________

一方で、資本主義社会では富は富を産む。つまり自己増殖する。故に富める者はますます富む。この時貧しき者は相対的にはますます貧しくなるが、絶対的に貧しくなるかどうかは、分かりづらい。

しかしながら例えば、地上げにより住み慣れた町から追い出される者、零細小売業者、零細町工場で事業が出来なくなり倒産し零落して行く者は、厳然として存在する。つまり貧富の拡大としては、絶対的に貧困の度合いを高めることも、有るのだ。

これを容認したどころか積極的に推進したのが、竹中平蔵を重用した小泉内閣と、現在の安倍内閣の二つである。

但し、安倍は、表向きは「富裕者が富裕になれば、貧しき者も自ずと以前より豊かになる。」と説き続けている。その信憑性は低い。

マタ安倍内閣の経済政策については、信用に足る人物かどうかは別として、竹中のように「顔が見える」理念・信念(偽装)に基づいたブレインが見当たらぬ。闇の中で、財界や官僚や日本会議がこの内閣の政策を誘導しているように見える。日本版の「見えざる手」だ。怪談だ。

なお池田勇人は「貧乏人は麦飯を喰え」、「中小企業の倒産・自殺もやむを得ない」と発言した、史上最も庶民に冷たい総理と誹る者が居るが、彼は小泉や安倍と違い、総合的には当時の日本社会にとって適切妥当な経済政策を成功させ、今日の日本の基盤を作った者だ。志の高邁さが違う。良い意味で旧き京大出らしかった。

(蛇足) 新制の前原とは大違い。ま、そんなものだろうなー。

これで2回目かな。この主張の相違。

>但し書き - 精神・身体に制限がある方々は除外…がお約束ね。

そだねぇー。当然と思うなぁー。

>_生産性のない_ ぐうたらの量と質は日本の常識ではメーターが振り切れます。

想像つくねぇー。社会が違うという言い方も可能かな。

だから、米国で生活を立てている日本人は、それに基づく価値観があって不思議はないと思う訳ですよ。

>無理筋なのでは?

だからー?放置、無視?米国で生計を立てているなら、日本の実情は、あまり関係ないだろうな、というのも認めてますけど。

格差是正 P3

> 蛇足:米国生活者は、そこの生活慣習・思想で生きていかねば、アウトなのだから、理解できます。
>    ただ、日本が生活基盤の方だったとしたならば、小生の軽蔑対象にはなります。ただそれだけ。
> 
>    それから、日本の現政権による今の格差拡大は、現実かなりひどいと見るべきというのもある。

ちょっと誤認識があるみたいですが…

但し書き - 精神・身体に制限がある方々は除外…がお約束ね。

米国人口約3.25億人(不法入国を含めれば実際はもっとであろう)…なので 底辺の3分の1 だけで日本人口を軽く超えます。更には(最近流行の…まあ別の意味ですが) _生産性のない_ ぐうたらの量と質は日本の常識ではメーターが振り切れます。

それはそ~として、我が愉快だとおもったのは

>日本の現政権による今の格差拡大

概ね政府が無能なのは討論する余地はありませぬが、その無能政府に何らかの形で解決を期待するのも同様に無理筋なのでは?

…と、脈絡無く思ってみました。

((続))

ハブ夫人の事故コメント

ハブ夫人の事故報告。やっと出ました。

大した事故とも思えない、損保会社同士で簡単に話がつく
程度だと思うが、それが記事になるとは。

一時停止不履行かどうか、標識が見にくかったのかもしれないし。
恐らく徐行程度での追突だろうから、記事にする方も、コメント出した警察も、
どうかと思う、というのが感想。

寅氏の連盟運営者構成について提言、一聴に値するとは思った。
誰がどの程度のイニシアティブをとるかが、ポイントになるでしょう。

石破評価

石破の個人評価は、どんなものでもよろし。
小生の石破評価は、あの記事が本当としたら、マイナス方向に変化したよという事を云いたかっただけ。

>公明党に安倍政権の行き過ぎを抑えさせるという発想は、

誰がそんな発想をしているのかなぁー。夏ボケ?それとも?

>それしか方法が残って居ないと思うインテリ

そういうのをインテリとは言わないのだが。この辺も少し首の上が沸騰している現象の証拠?
そうでないことを祈る。

誤読誤解偏見者でないことを。本当は、そうではないことを知っている?のだが(笑い)。

蛇足:米国生活者は、そこの生活慣習・思想で生きていかねば、アウトなのだから、理解できます。
   ただ、日本が生活基盤の方だったとしたならば、小生の軽蔑対象にはなります。ただそれだけ。

   それから、日本の現政権による今の格差拡大は、現実かなりひどいと見るべきというのもある。

格差是正 P2

>ワタシワカラナイ

お化けダー

マタは「水虫出たぞ、水虫出たぞ、カユイぞイッヒッヒ~」(1966年)
https://magazine.manba.co.jp/2016/10/24/hosoma-akatsuka01/

石破氏の正体

喝采様>この人の正体は何ぞや

何ぞや

善良であるが真の聡明さに欠けるから、本人に理解できる範囲での正論を述べ続けて来て居る、自民党の世襲政治家の中では希少な、信念と覇気と意欲ある政治家。惜しむらくは非力さや総合的な器量が左程大ならざることは否めぬ。

本人の意欲と、その姿勢を一服の清涼剤と感じる者、彼に一度やらせてみたいと思う者、安倍を倒せれば誰でも良いという者(愚もその一人)が、今期待か幻想かしている。
         _____________

独り言 公明党に安倍政権の行き過ぎを抑えさせるという発想は、亡国への道まっしぐら。それしか方法が残って居ないと思うインテリが出始めたようだが、衰えたのではないかなー。

格差是正

なぜ必要なのかな? ワタシワカラナイ。

妄想賢者の行動は

グッド・モーニング。台風の被害もあまりでなかったようで。

>日本の政治の正体について、まだ幻想といって悪ければ信用と期待を持ち続けておられるらしい喝采さんが羨ましい。

信用と期待を持っていないから、愚見を書いているのが分からんのだろうなぁー(笑い)。

諦めた瞬間から、腐敗が始めるというのもありまっせー。それらを承知で議論をして下さる貴兄に感謝だが。

>公明党のための軽減税率などで目くらましされず、国民大衆が苦しんで、消費税の本質と安倍政権の正体に気付くことが大事で、
>茹で蛙のようにチョットした居心地の良さに騙されて、マタは縋り付いているのでは、「日本の夜明けが遠ざかるのみ」ということで御座います。

自然なご意見。でっ、具体的に何をなさっているのかが、問題。回答無用(回答すべきことではないと思うので)。

>所得税の累進課税

その通り。という格差是正の一つの方策。

さて、本線(本件では税制論議は枝葉)に戻って、石破の正体は?という事なんですね。
些末なことをチクリとやるばかりで、本音(政策)を隠し続けてきて、この人の正体は何ぞや。

ショ ショ 証城寺   ‥マタは踊るポンポコリン

何だか、皆狸ばやしに見えまするなー。

喝采様>昔の物品税(奢侈税)の方が、庶民救済制度になる

本来の「原理」はともかくとして、日本の法制は、一たび例外的運用を制度的に導入すると、数年のうちに、全部為政者とその背景勢力の得になる方向に、恣意的に巧妙に運用されるものに変貌するので御座います。そして制度の廃止まで正常な在りように戻ることは無い。

物品税について或るキーワードで検索してみたら、最初に出て来た次の議論が、かなり面白い。
https://ameblo.jp/furukawa-motohisa/entry-11872480968.html

念のため著者の正体を探った所、知って居てもおかしくない政治家だったから、大幅に割り引いて読むのもヨロシ。

その一節に曰く。お茶には物品税が掛からなかったが、珈琲には掛かった。業界の政治力の差だった。(愚訳)

これは物品税の正体、マタは日本の税制、マタは日本の法制、元に戻して軽減税率の(潜在的な)正体を浮き彫りさせるもの。

日本の政治の正体について、まだ幻想といって悪ければ信用と期待を持ち続けておられるらしい喝采さんが羨ましい。

ところで、上の記事で一つ察したこと。石破氏は国民民主党の立場を顧慮しているやも知れぬ。(※)

(蛇足)軽減税率で公明党と安易に一緒になるようでは、政党も派閥も安倍翼賛体制に埋没するのみ。

別の蛇足 喝采さんが、奢侈税が頭にすっと浮かぶ世代とは考えにくいが、奢侈税、富裕税という次元で考えれば、所得税の累進課税の緩和が、それと全く逆の方向になって居る。

愚の見方としては、公明党のための軽減税率などで目くらましされず、国民大衆が苦しんで、消費税の本質と安倍政権の正体に気付くことが大事で、茹で蛙のようにチョットした居心地の良さに騙されて、マタは縋り付いているのでは、(喝采さんご自身がそうだという意味では有りませぬよ。)「日本の夜明けが遠ざかるのみ」ということで御座います。

※ つまり党内にも居るのだろう。その大部分は喝采さんの言われる「庶民の敵」やも知れぬが、安倍政権が「庶民の味方でない」ことほど歴然たる事実はないのだから・・・、

諸々

ハブ勝ち。順位戦は見ている方も疲れる。

優勢から、決めるまでの間、
何かもたもたしている感じがするのだが。
昔からハブ将棋はこうだったかなぁー。

竜王戦に向けて、調子を上げねば、無冠の可能性が、ますます増す。
相手が、深浦か広瀬というところが、何となく(癖を知っているので)救いのような感じもするが。

>庶民救済以前に公明党対策で御座いますね。菅が必死になって擁護している態度をみると、
>ますます全体的に胡散臭い物を感じまする故、石破の主張を俄かに非難すべきかどうか分かりませぬ。

軽減税率の元来の趣旨(欧州での)は、庶民救済制度。
それを無くすというのが本心なら、石破は庶民の敵、間違いなし。躊躇の余地なし。

但し、軽減税率制度自体は、庶民金持ち等しく恩恵を受ける。
だから、小生は、消費税ではなく、昔の物品税(奢侈税)の方が、庶民救済制度になると考える。
間違いないと思うが。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。