第30期 竜王戦 第二局 (10月28・29日 岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」)

投稿者: 越中フンドシ 投稿日時: 水, 10/25/2017 - 19:02 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

業務連絡 P3

そうでしたね。4局が始まる前までには間に合うでしょう。

業務連絡 P2

ヨコスレですが

越中さんは 現在 多分 台湾
帰国まで お待ちください

業務連絡

越さん。

スレ題、2局のままになっていますが、何とか修正できませんか。

ハブ完勝

1局目は、ハブペースだったが、渡辺があっさりした感もあった、
が、本局は、ハブ完勝のようだ。

第2局は大事と云われるが、ここを勝って一山超えたかな。

第3局も間を空けずに来週土日にある。

藤井も、言っていたが、3連勝4連敗もあった事だし、
ハブに油断はあるまい。

ただ、3局目と4局目の間の対局間隔の長さは、前回の時も気になった。
流れが変わる可能性を秘めている。
当時、将棋界に3連勝4連敗がなかったので、主催新聞社はそれをも狙っての日程設定だったかなと、
妄想したものだった。

藤井が言っていたように、3連勝の場合は、4局目が大事かな。

女流の聞き手も、いろいろな意味で腕を上げている感アリ。

ウサギの奥方も念を入れている事だろう。

どこかで、柊のお母さんのマンガを見つけたら買って読んでみたくなってきたこの頃。

5分くらい前に P2

>>> うまく寄せるもんですね。 さすがプロだ
桂の使い方 角筋の外し方

5分くらい前に

終了。 羽生2連勝。

うまく寄せるもんですね。 さすがプロだ。

これで私の予想は外れてしまいましたが、渡辺にはフルセットになるべく巻き返してもらいたいものです。

113手目▲2四同歩

やっと帰ってきました。

出先でまさかの停電(何かを修理している予定停電)。 チロ観できませんでした。

羽生が良さそうです。 詰めろ以上に手が広がっています(たぶん2手差)。 でも具体的にはどう寄せるのか?

88手目 P2

>>> 後手ハブがいい感触

見てます いい感じ

W に イイ手がない
4桂あっても積まぬ 笑

蛇足
大きなタテカンが出てきたのには 驚いた

88手目

今、2日目の棋譜見た。

ワーイ! 何と・・・後手ハブがいい感触。

これからヨク見ルヨロシ。

封じ手の局面

封じ手、難しくない---- この一手しかない。

さて、先手陣が自然な感じ。

後手ハブはいろんな工夫が必要な陣形、勝つのは大変そう・・・・私の棋力では先手持ち。
(でも後手に勝って欲しいけど~ね。)

[M事件勃発因縁のタイトル戦]
二日制だと封じ手後、あり余る時間がある。
スマホ、PCは持ち込んでいないのか?
(中継ブログや棋譜解説など見ていないので分らないのだが、身体検査しているのか?)

ハブの雁木

ハブが、角換りを拒否しての雁木とのことですが。

さすがに気合が入っているなぁーと。

とはいっても、将棋は最後にミスした方が負けという格言?もありますから。

ハブは、番勝負では1局1局ではなくシリーズ全般を視野に入れ臨むという事でした。

今回は、1局1局全部勝つ気でいくような気がしますね。

対する渡辺は、結構、風(雰囲気)を読む方だからなぁー。

勝ち負けに強烈な執着心は、ないかもしれませんね。

一日一日を人生全般で、捉えるタイプかな。

明日の終盤は、激闘を期待しています。

48手目▽6六歩(次封じ手)

スピード感のある相居飛車戦。 いい感じだと思います。

封じ手自体は▲6六同金、次が▽6四銀、その次は・・・ ▲6七金引(?)

先手は▲6六歩と打って桂得を狙う、後手はその前に▽4五歩から盛り上がる。

私は、明日もいろいろモタモタしていて夕方にはPCの前に座れます。 終盤がおもしろくなりそうです。

対局開始 P2

後手・羽生が角道を止めて雁木になりそうです。

渡辺は▲6八角から▲2四での角交換を狙っています(先手だけ角交換を共用できる立場)。

まだまだ始まったばかりです。

対局開始

つい先ほど第二局開始。

渡辺先手で角換りか横歩取りになりそうな感じです。 まだ雁木もあるか。 あ 角換りのようです。 ▽8五歩を決めたレトロタイプです。

中継ブログを少し見ました。 関係者全員が昨日午前11時過ぎに東京駅を出発していました。 羽生の疲労加減がちょっと心配です。 16時に検分してその後前夜祭・・・

いい試合になりますように。

対局日程 P6

喝采さん、おはようございます。

> 闘志が出ない = 気が乗らない = そんなこともあるのではないか

この御指摘には全く同感です。 私は、深浦の名誉のために書いてみました。 お気を悪くされたら申し訳ないしうまく伝わらなかったことをお詫びします。

さぁ いい将棋を期待しています。 私は、渡辺の勝ちを予想しましたが渡辺を応援している訳ではありません。 竜王戦がなるべくフルセットまで行っていい将棋が多ければそれでいいです。

対局日程 P5

適切とは思えない今回の対局日程について、示唆してくれた棋士の書き込み、確認しました。
さすがにね、の気持ちか、あるいは、
今回の7番勝負の重みについて棋士の中(かなりかな)にも、認識している人がいるという事だと思います。

コレまでの渡辺・ハブの竜王戦で、最高シリーズは、やはり、3連勝後の4連敗のシリーズかな。
最後に打ち歩の不詰めが生じた対局。
あれは、凄かった。ネット棋譜で見ていたが、興奮しました。指し手が読めていたわけでは全然ないのですが。

小生は、現在のプロ将棋界に、八百長はないと確信しています。
ただ、気が乗らない時があるというのは、人間につきものの性格でしょうから、
それは棋士にも当てはまるでしょう。
しかし、そうであっても、本人以外はわからないし、本人すらわからないケースも多々あるでしょう。
そういった意味で、今回は、深浦も闘志が湧きにくかった(気が乗らないと同意で使っています)のではないかと感じました。

さて明日から、ハブの凄さを集中して見ますか。

対局日程 P4

喝采さん、情報をありがとうございます。 連盟HPで確認してきました。

私は、深浦が半八百長するなどといても思えませんが(闘志の塊で絶対に諦めない、と言われている)不出来な将棋だったことは確かでしょう。 時間が余ったとはそういうものでしょう。

今日、大船渡に移動して前夜祭、明日から本番・・・   これは辛いでしょうね。

私は、あと全部渡辺が勝つと予想しましたが、フルセットになるのが一番いいです。

対局日程

ネット情報。
羽生(勝ち)・深浦とも1時間以上残して終わったとのこと。

確認していませんが。

まあ、よかった。
深浦も大人になったというか、結構一本気なところがあるから。葉隠武士道精神か?

対局日程

順位戦、しかも相手が粘りの深浦。

翌日午前に東京を発って、夕方から見分、前夜祭?

だとしたら、えげつない日程を組んだものですね。

朝日、毎日、読売か、連盟手合い係か。

えげつない。

羽生なら、受けるだろうという読み?

今回の勝負では特に、将棋ファンは、両者全力を出せる環境を望んでいると思うが。

少なくとも、主催者は将棋ファンを無視してはいけないでしょう。

康光会長はどう判断したのだろうかなぁー。
優しい専務は?

追記;少し前(1週間ほど前だったか)、上記について、指摘していたようなネット記事(将棋関係者か棋士のブログだかつぶやきだかで)
   があった覚えがあり、調べてみたが、カットされたのか、見つけることができませんでした。

対局日程

羽生は、対局二日前の明日、A級順位戦で深浦と戦うそうです。

これはちょっと不利ではなかろうか? 順位戦は深夜に及び、その後に岩手に移動して翌日竜王戦を戦う・・・ 勝てば問題無いでしょうが、これは過酷だなぁ

もちろん確かめようがありませんが、渡辺もTV棋戦など何か対局が入っているのかもしれない。 さっき渡辺のブログを見たら、免状に署名などの話題だけでした。 (第一局は、ポッキリ折れて申し訳ない、というようなことが書いてあった)

タイトル戦の時は、両対局者に有利不利が少なくなるように対局を組む、と聞いたことがあります。

追加; 大船渡市をちょっと調べたのですが、岩手の下の方で海の方、新幹線からも高速道路からも遠いようです。 でも、魚はうまいんだろうなぁ~

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。