頑張れ、ウクライナ !

私は不勉強で申し訳ないのですが、21世紀になって大規模な戦争・侵略行為が行なわれていることに非常に危機感を感じています。

プーチンが狂ったとか、プーチンやロシアにも言い分がある、とも報道されています。 しかし

「(一般人を巻き込んだ) 侵略戦争は絶対に許さん !!! 」

諸兄のみなさんの意見を拝聴したいです。

投稿者: 越中フンドシ 投稿日時: 日, 03/06/2022 - 15:44 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

フランスに中国が釘を刺したとさ

習氏がマクロン氏に、言い回しは兎も角として、アメリカとは組むなと電話で牽制。

軍事的には然程の存在感を示して居ないが、フランスは西欧の要。メルケル独逸にいいようにされ、遂にプーチン侵略を招く原因にもなったEU状況の再構築に貢献せよ。

ドイツでも分裂

正確なことを調べる気にもなれませぬが、ドイツでもプーチン支持の者がそれを表明し始めたらしう御座います。こういうことを嬉しそうに報じるのが朝日系で有る所がマタ面白い。

東独出のメルケルが畢竟正体を隠せなかったように、ドイツに彼女の同類が大勢居ても不思議では有りませぬ。げにも国家の分断は怖ろしい。

しかし日本も、分断こそアメリカ(と一部日本軍=千島守備隊)によって避けられたが、戦後の親ソ〜革命運動の猛威は余りにも巨大で有り、今なお有力野党を筆頭に相当な多勢が親ロ反米で有ることでは大して違わぬと見るべきやも知れませぬ。ユーウツで御座います。

(蛇足) マウリポリの製鉄所要塞2千人は玉砕やも知れぬ。後はアメリカ議会が4・3兆円の追加援助を早く決められるかどうかで、ウクライナだけでなく世界人類の運命も決まるらし。怖ろしや。

蛇足の蛇足 米軍事予算のかなりは潤った軍需産業から税金としていずれ国家に還流されるというのが面白い。予算が通しやすい要素になる。日本ではトヨタにいくら発注しても、一円も入らない。防衛予算談議はその辺もよく見るヨロシ。日産、三菱など元軍用車輌名門は流石に税金を払って居るようだ。スバルとプリンス(今日産の中)は軍用機名門だ。頑張るヨロシ。

其のマタ蛇足 そうそうダイハツはトヨタに吸収されたそうだが、日本最初の軍用車メーカーだ。

更なる蛇足 世界に誇れる日本のオートバイだが、現代戦争には役に立たぬのだろうか❓ 第二次世界大戦では将校達や偵察隊の一番カッコいい乗り物だったが。舟艇建造力の現状は知らぬが、ケネディが指揮官だった魚雷艇は今でも島嶼〜領海防衛に役立つ艦種にならぬのだろうか。この程度のものなら量産出来るだろう。

提言を続けます! P34

みなさん、こんばんは。

プーたんの戦勝記念日における演説は、いい意味でも悪い意味でも拍子抜けであったと解釈しています。 私は、プーたんが戦況を少し冷静に理解して、イケイケ核攻撃、みたいになることを非常に恐れていました。 まだどーなるかわからんけど。 プーたんは私以上にアナログ人間である、とか。 netとかわからないらしい。

ウ軍が現在大健闘! クリミア半島やドンバスの露軍支配地域を軍事的に奪還できなくても、露軍の人員や弾薬が尽きて停戦後に元の領土を回復することは可能だと考えます。

我が国が露やC国やN国に備える必要があることは十分にわかりました。 しかしながら、すぐに憲法改正や北方領土奪還などの話にはならないと思っています。

我が国が直接攻撃を受けることが無かった、でも近い将来はC国が何かするでしょう。 N国も同じ動きをするでしょう。 私も含めて我が国の人民の意識を高めることは必要であると考えます。

(自衛隊、という表現を使用すべきですが「軍」で統一させて頂きます)

かつて我が国には帝国陸軍と帝国海軍が存在した、空軍は無くそれぞれに陸戦隊とか航空隊が存在した。 例えば零戦とか97式艦攻などは海軍だったし、1式陸攻や紫電改などは陸軍だった。 そこで

軽空母に乗せるF35B、って空軍なの? いずもは海軍ですよね。 海軍の艦に乗っける戦闘機・爆撃機・雷撃機って空軍なの? 誰が指揮を執るの!!? 何か決まっていないのでは、と聞いたので。 私見では空母の飛行機は海軍が指揮を執るべきかと思います。

プーチン氏戦争宣言出来ず

しなかったというのが客観的な伝え方だろうが、出来なかったのだと見る。せめて一定の成功宣言をしたかったのだろうが、それも出来なかった。ロシア国民のようなプーチン贔屓に言わせれば、正直で誠実だとなるやも知れぬ。

が、その分腰を落とした長期戦の構えを内外に示した。核にも触れなかったようだ。これにはこれで十分な威迫感が有るから、前二者を予想して居たTVヒョーロン家諸氏の説はまあドーデモイーとして、欧米側の評価を見るのが大いに楽しみで御座います。

幸せな日本の新聞

朝日は憲法記念日の護憲集会の盛況を寿ぎ、毎日は「沖縄の基地いつまで」と反基地闘争を煽る。これでは国は守れぬ。

安全と言う名の怪物

”安全”程幅広いものは珍しい。
 公園の滑り台、遊園地のジェットコースター、これらは近付かなくても済むものだからさほど厳密に規定しなくて良いとされているかも知れません。
しかし冬の海での遊覧船で命がけの遊びと理解して参加した人は居ない筈。
”条件付き出港”は無い、とか”救命胴衣”とか、”複数での出港”これらが
夏の水温なら兎も角、数分で低体温症で命に関わる冬の海では全く意味をなさない
亊を周知させ、それでも利用者が残る様対策を明示しておくのは業者の仕事では
ないですか?中途半端な管轄権を振り回したお詫びの印に、8億円の引き上げ費用を
国が支出する!とんでもない、それが希望なら乗客はそれなりの引き上げ保険に入ってから遊んで貰いたい。
FRP船が座礁に耐えられないのは最初から判っている亊
単なる操船ミスでも座礁はしますが乗組員とて命は惜しい、今回は波風の問題も
加わったかもしれませんが、何より怖いのはエンジン故障による操船不能で
そうなると座礁は時間の問題です、2系統以上の操船機能を準備するか、水温で厳密に出港を禁止する、これ以外の再発防止策は無いと考えますが如何でしょう。
危険は被害と発生頻度の掛け算だ!と言った原発関係者がいました。
こんな暴論が必要なのは、ワクチンのような特殊ケースであって、無くても済む
ものの導入に使って貰っては困ります。

200人の運命

NHKは3日正午のニュースで報じぬ。要するにロシアの奴隷として捕獲されたと見るべきやも知れぬ。

今度の200人の運命は

FNN午前零時過ぎのネット報道によると、新たに製鉄所から200人避難し、「ほっとして」取材にも応じた。

しかし、今回はロシア側の仮設避難所。命はあるが、この先大丈夫かなあ。

百人だけは逃げたが

マウリポリの製鉄所にまだ数百人市民が残って居るのに、ロシア軍は直ぐに砲撃再開したと言う。吾人は卑劣だと思うが、現実の戦争とはそういうものなのだろう。

NHKだか憲法関心団体だかが、ウクライナ侵攻後の日本人の憲法認識の変化について、高校生や御婦人方に訊ねて居た。

で、その映像が与える印象たるや、危機感、切迫感皆無で、この際「平和の大切さ」や「平和の意味」をしっかり考えたいと言う悠揚迫らざるもの。

吾言葉を知らず。戦争(兵士でなくとも、身内の戦死、空襲による家族の死傷、焼け出され等)体験や、引き揚げを含む戦後の飢餓、酸鼻、国民の塗炭の苦しみを知らぬ者達の実感は、こういうものなのだろう。

ロシア(ソ連)は満州侵攻とシベリア抑留で日本国民に多大な損害(多数の幼い生命も含む。)を齎した。

それにも拘らず戦後少なからぬ日本人がソ連に憧れた残滓が、今の有力野党だと言う見方も成り立つ。対極のアベ元総理もプーチンロシアに擦り寄った。今のところどちらも完全に裏目に出て居る。(日本にとってマイナスだ。)

20〜25人脱出

マウリポリの小さいが貴重な第一歩。

日本の防衛については、最低限でもNIAHIDAさん、フ博士の説かれるレベルにすべきでせう。玉川氏は「初めに2%有りき」的な議論だから怪しからんと懸命に批判して居られるが、愚感ではこの人の方が精一杯褒めて上げても「フィリバスター」で御座います。

考えようによっては立憲民主党こそ、日本の「座敷童」として珍重すべき物やも知れませぬなあ。税金で彼等をのんびりと養って居られる内は大変ヨロシイ。一方で政府の外交専門家は全くダメ。防衛専門家も頼りないが、技術レベルが高いこととアメリカとの連携で、或る程度信用できるか、寧ろ信用するしか有りませぬ。心有る国民は、日本の防衛が手遅れにならない時期を、出来る限り正確に見極めるようにせねば。次はアメリカに負けるのとは全く違うのだから。

プーチンのお蔭で、「座敷童」に居てもらえる時期が大幅に短くなるのやも知れぬ。

(蛇足) 枝野氏は東北地方の出身ではなかったが。

蛇足の蛇足 まさか今でも日本国民の3分の一が旧ソ連や共産主義国に憧れて、彼等の属国になることを望んでいたりはしないと思うのですが、現在のそちら側の論調を見ると、北朝鮮に対して媚態を示し続けた文大統領と同質に見えるのです。

提言を続けます! P33

膠着状態が続いている、ウ軍が健闘している、露軍には戦車・戦闘機だけではなく弾薬も不足してきた、なんて報道もあります。

1、憲法改正
2、戦車とか巡洋艦、ってどーなの?
3、経済制裁と物価上昇

1について
憲法9条(?) 我が国は世界平和を目指す。 国防軍を有する。
それだけでいい。 自衛隊法を変えるとか自衛隊を明記するとか関係ない。 自衛の手段は「国」には認められている。 軍が無かったチベ蹂躙されたし、ルクセンブルクは何度も侵略されてから強力な軍事力を持つことにした。
我が国は2週間もあれば核兵器を「造れる」そうです。 もしたしたら「一晩で」完成可能、という指摘もある。 こういうことは、いわゆる「抑止力」だと思います。 C国、N国は話し合っても理念が違うので解決できません。

2について
ジャベリン、スチンガー、ネプチューン・・・   いわゆるミサイルです。 戦車とか巡洋艦はあまり重視されなくなるかもしれません。 ただ戦車については「現場を制圧する歩兵の護衛」で絶対に無くてはならない兵器のようです。 実は対艦ミサイルは三菱重工が造ったものが世界一だそうです。 輸出できないからアピールもやっていない。

3について
ガソリンが高い! さっきスーパーで買い出ししましたが「肉」も高い!!! まぁ 全部ウ戦争のせいだと言いませんが。 近代戦争・紛争では、歩兵の最終占領は戦争の最後だけでありさほど人数を必要としない^=徴兵制は復活しない、防衛費をGDP2%程度に! これは賛成です。 まず自衛官の給料を上げてもらいたい。 私は数人しか自衛官を知りませんが、全員いい人だ~~~

理念が貢献するのではなく、せめて理念を持とう!

今の状況、プーチンや北朝鮮の様な存在に付ける薬は無いのです。
日本ぐらいの規模なら、試しに核弾頭を打ち込まれる事を確実に阻止する方法は有りません。仮に何処かと密接な軍事同盟を結んでも、日本の敵を討つ為に自国民が血を
流す事は出来ない方が当たり前の筈。抑止力は極力ふるってくれても戦争ないしは
戦争犯罪を始められたら話は別なのです。
誰でも、何処の国でも自分に降りかかる火の粉は何としても防ぎたいのですが
火に油を注ぐ事は避けるものです。北朝鮮が相手ならアメリカは1回(数発)の攻撃で全土を粉砕出来るから報復攻撃をやるかもしれませんが、ロシアや中国のような
廣い国土が相手では報復の繰り返しに成る事が明らかで、問題が最終勝利ではなく被害最小なら。日本と言う小島が解けて流れても、残念に思い哀悼の意は表するもののそれ以上何を望むのも、望む方がおかしいと思います。
まさに抑止力の一端を担う為、正規の軍備を持ち、日頃国際社会で一目置かれる
行動を積み重ねるしか方法は無いと思います。
千畝のビザに救われた人の子孫も中村さんの井戸水で育った子供達も親日の民として
根付いてくれています。一刻も早く憲法改正を論議しましょう。
勿論企業罰の検討も実施しないと、日本の法治は機能しません。

日本に出来ること

NISHIDAさんは日本からの発信を問われる。難問で御座います。

今までは政治評論で威勢が良かった日刊ゲンダイは、侵攻開始後急速に、立民程度に迫力衰えてグダグダ状態。従来から知性に見劣り感が有った夕刊フジの方が、逆転して俄然ピリッとし始めたような。

フジで一番勇ましい発言は、オホーツク海で日米合同か日本単独でも軍事演習をやれと言うもの。今回ウクライナ侵攻に相当程度振り向けられたと言うロシアの極東兵力を戻させることによって、間接的に大きな戦闘支援になるから。

ロシアの兵力は思ったより不足気味だし、日ソ不可侵条約のお陰で極東兵力も投入してレニングラード攻防戦に勝てた(面も有る)故事を思い起こせば、その通りでせう。

しかし矢鱈とビクビクオドオドして居るゲンダイでなくても、これは危険だと思うべきでせう。国連事務総長が居ることを承知の上で3・5キロ離れたところでミサイル弾頭を爆発させるのがプーチンロシア。日本艦艇を撃沈されるだけで無く、北海道に核ミサイルを撃ち込まれますよ。

その場合NATO諸国は勿論としてバイデン氏だってそう直ちには、日本を助けることは「決して」致しませぬよ。日米同盟が有ると言っても、具体的な戦闘行為の実施は別問題で御座いますから。

では「理念」で貢献出来るか。

一旦これにて。

自主的発信と金魚の糞

日本から国際社会に発信される意見がどのように観られているか
日頃の言動に主義主張が乏しく,アメリカの顔色を気にする程度までは日米同盟に
頼る姿勢からそれなりの評価しか得られないのは避けがたいとしても
役所が10万円の所間違えて4300万円以上送金してしまい、返還を求めたら
ゴタゴタゴネ、”罪には服すが返せない”これは超小型のプーチンが居た、と言う
問題では無く、日本は法治国家といいながら法律の穴を訂正しない変な国だと
思われるでしょう。
*核兵器廃絶の話でアメリカの顔色を気にして”理想は廃絶だ”と言えない。
*サラ金の不法利息収入を弁護師の収入源とするおかしな司法関係。
*何年も発見が遅れた訳でも無いのに誤った送金の返還を強制執行出来ず
 又それを視聴率稼ぎにたれ流しているメデイア。
 これで一人前に外交が出来ると思って居るなら、貴重な燃料を使って外国を
 訪問するのは辞めて欲しい。
戦後生まれと言っても第二次世界大戦では無くロシア戦争だからな!一緒に
しないでくれ!
と吠えた老人の気持ちが判った様な気がします.私もそちらに入りたい。

ウクライナ政府の動画

昭和天皇とヒトラーとプーチンを並べていたとか。戦後の日本人からみればとんでもないが、後二者と同格なのは東條ではないから、遠い国でまだそう言う認識が残っていることも宿命の一つやも知れぬ。日本の援助に礼を述べていない話も出て来た。これには本物の武器の援助をしていないから、と言う説明がされた。

ドイツ首相は、大いに渋って居たが、連立与党に突き上げられて遂に戦車50両の供与に踏み切った。ウクライナが持ち堪えて居れば、ポーランドの戦闘機供与も実現する可能性が増すやも知れぬ。現段階では、それぞれの国ごとに国内外の世論圧力に押される面が有るようだ。

日本では、危機感を持った左派が、有りとあらゆる論法で、一斉に日本のコミットや日本自身の防衛増強ニーズを否定し始めた。平時にはなかなか骨が有った日刊ゲンダイは、ウクライナから礼を言われない程度の援助について、「プーチン氏が激怒するのではないか?」と、ビクビク、オドオドと記事を書いて居る。こうなると「論法を駆使」して居ると言うより「ヨレヨレ」と言った印象になって来ます。

大戦前夜というのは、こういうものなので御座いますな。とりあえずは島国のありがた味をつくづく感じまするよ。

(蛇足) シロート考えなれど、オデーサを占領されたら、NATO側の完敗ですね。

プーチン君失敗の巻か

西欧側の希望的観測にすぎぬやも知れぬが、ヒゲの隊長さんによればプーチン君は、アチャコチャ手を出して、どれもうまくいって居ない状態だとか。

この軍人さんは、軍事作戦は本来なら変えないものなのに、(色々と)変えているのは、上手くいっていないからだと断言したそうな。 

言われてみればそうだろうなと信じまするな。シロート考えでは、戦略的目眩しも大いに有りそうだったが、流石にプロのヒゲさんは、ロシアの戦力と国力(財力)から見て、そのような余裕は無いとしているようだ。

国連備蓄も使えず

国連難民高等弁務官事務所が、毛布などをインドやカザフスタンなどに備蓄している。日本政府はせめてそれらをウクライナに運ぶことで、貢献しようとしたが、これらの国が何段構えかで妨害するので諦めた。

うーむ。ロシアが暴れたら、国連はこういう面でも役立たずになるのですなあ。

(蛇足) 日本のNATO入りさえも荒唐無稽でなくなったとも聞く。

玉川と石原の逆転

テレ朝の朝番組。玉川氏は、防衛費2%論の攻撃に躍起になっているのみ。一方石原氏は、失礼ながら従来は番組での役割でのオツムはタレント級に止まると見るのが相場だったと思われるが、何と中道保守的なきちんとした議論の仕方で、玉川氏のワンパタンな喚き方を静かに窘めて居た。

知床の遭難事故については、子供の頃からのヨット乗りとしての船と海の知識と気象予報士のそれと相俟って、実に的確なコメントを続けた。

いや今朝は眼を瞠りまして御座いますよ。

(蛇足) 石原三兄弟の中で、まともなのは此の御仁だけと言う評判も聞いた事が。

プーチン擁護続々と

学童番組のやり方を主婦とOLに移転して大成功中の池上彰氏が、新著でクリミヤの親ロ住民の存在に一言触れただけらしいのに、佐藤優氏が、待ってましたとばかり小躍りして、書評(日刊ゲンダイ)で其処だけ取り上げて書かはった。焦ってはるにしても怖いなあ。

何処の国にも、反体制住民は居るし、それが居ない社会も病気だ。其処に謀略だけでなく武力で付け込むのがとんでもないのだが、議論をすり替えようとするのは、売文家倫理に悖らないものなのか。

(蛇足) 此のように議論をすり替える筆舌の徒は、プーチンの剣をペンに持ち替えた存在だ。

一番当たりそうな予想

高坂が前原に政治家への道を進めた際に比較対象になった人物と目される中西寛(才能が有るだったか能力が高いだったか)が、NHKで三つの可能性を語っていた。音声を消していたので項目しか分からなかったが、その内では戦争は長引くと言うのが最も有力な見方に見える。すると、中西自身がどう見ているかは知らず、いずれはロシアがアメリカの物量に負けると言う事は、大方が疑わぬ所のようだ。

戦争が長引けばロシアは衰微する一方であり、一部には滅亡を期待する向きも在る。

するとバイデン戦略を批判する者は、反米・嫌米でないまでも、親ロか少なくとも強いロシアの存在を望む者だ。遠藤誉女史らの思惑は如何なるものか。

(蛇足) プーチンの軍に対する指示については、やはり断片的にテレビを見ただけなせいもあるが、皆目分かりませぬ。

蛇足の蛇足 戦争が長引くと言う予想は、今のところ覆らぬような。

提言を続けます! P12

全く出口が見えてこないですね。 歩曼さん、親露派などの意見をありがとうございます。 市民に対して拷問や虐殺を行なっている国を指示している日本人が居るとは驚きました。 まぁ戦争なので、最前線では何でもありでしょう。 プーたんの指示とかが届いているとも思えません。

マリウポリ陥落・アゾフ大隊・巡洋艦モスクワ撃沈 など;

マリウポリ陥落、と露が発表したそうです。製鉄所以外の地上施設を占領したつもりか。 今回の侵略前からアゾフ大隊は戦っているし、我が国を含めアゾフ大隊をテロ組織から除外しウ軍の正規軍と認めたようです。

アゾフ大隊はとても精鋭部隊であり、マリウポリの近隣住民に軍事指導だけではなく、ボーイスカウト、オリエンテーリング、キャンプファイヤー、救助活動なども積極的に指導していて「地域のヒーロー」の位置づけらしいです。

★ 何とかマリウポリに救助に行けないのか! 地下に潜っているだけでは食糧や武器が必ずつきます。 私がやっている信長の野望でも「援軍が来ない籠城は有り得ない」、士気がどんどん落ちるんです。 何とか助けてあげたい。

少し前になったけど巡洋艦モスクワ撃沈の話。 ドローンを飛ばして注意をそらしそこへ最新鋭のミサイルを撃ち込んだ、しかもモスクワは実はウクライナで建造されており、ウ軍は弱点を知っていた。 それにしても見事な戦果でした。

ただし中国がビビっている! 空母・遼寧はウクライナから買った、ミサイル2発当たれば撃沈する・・・

あとは序盤で、露軍の戦車や装甲車が大渋滞したのは、「格安の中国製タイヤだった」なんて話もあります。 沼に嵌まった、信長の野望と同じ!

他にも燃料や食糧の物価高(我が国)=円安&株安、ということもあり困っています。 調味料やパン、肉などが値上げされてもさほど困らないけど、私が最も困るのはガソリンと灯油かな。 車はあまり運転しなくなったけど石油ストーブはよく使用していました。 燃料費が上がると結局輸送費が高騰し野菜や宅配など全部が値上げになるようです。 私には一般常識が欠如している部分があり今でも経済が大切、とかわかっていないことが多いです(恥!)。

(二重投稿に付き差し替え)

アゾフ大隊とアメリカの関係も面白いようだ。

国際人の酒仙さんは、どうされたのか。

アゾフ大隊はネオナチ呼ばわりしているから、どんな手段を使って殲滅しても正当化出来ると言うのがプーチン側の理屈。ホンに「マイト イズ ライト」だわ。

親アサド派は今頃なにを思うか。

遠藤誉女史舌鋒冴える

バイデンを悪罵しまくって居る。外交巧者で、安全地帯から戦争を煽り、軍需産業を儲けさせていると言うのだ。

ドイツではメルケルの評価が下がり出した。愚から見れば、今更だが、本性だった親ソ(それ故親中でも有ったことは扨措く。)遺伝子のツケは深刻だ。

プーチン包囲網は、中国は勿論インドや中近東・アフリカ、恐らく中南米も含めて、それぞれの国益や政権の利益を図るホンネ丸出しで、最初に日本で報道されたようには圧倒的に多数でないのが実態らし。

実質的には第三次世界大戦が、始まったとみなしてもヨカロ。このままでは止まるまい。

マウリポリ玉砕を選択する者

遠藤誉女史の論によると、ウクライナ戦争が長引くほど、背後の軍需産業が儲け続けるから、バイデンの思う壺なのだとさ。

つまりバイデンは真綿でゼレンスキー(とプーチン)の首を締め(たり緩めたりし)て居る。

仮にそうだとして、ではバイデンは、マウリポリ玉砕を選ぶか。ウクライナがそれで抗戦意欲を失ったら、その「バイデン戦略」もジ・エンドだから、何とかゼレンスキーを煽り続けねばならぬ。その辺の見極め・切り替えは難しそうだ。

筑波大学にも面白い人が居たものだが、中村教授(4月退職)によれば、プーチンの立場では、これまでは地域紛争で、核を使ってでもマウリポリを獲得した後ウクライナに宣戦布告して、初めて国際法上の戦争にするそうな。

また彼の解説だったと思うが、オデーサが守れるかどうかでウクライナの長期抗戦能力が本質的に違ってくるが、トルコがNATO海軍を黒海に入れないから、結局オデーサも持たないらしい。難しいねえ。(理屈から言えば、NATOは通商権の確保の為として、領海外からオデーサを援護出来る。)

存外プーチンは、国際関係を読む天才だったやも知れぬ。人間を幾ら殺しても良い(マタは大いに殺したい。)と言う極端な異常精神の持ち主で有る以上に。

(蛇足) 筑波大学には3人目(女)のロシア通が居るような。結構テレビに出ずっぱりで、頻りと話す割に主張が記憶に残らないのは、常識論に終始して居るせいか。

ヒトラーは化学兵器を使わなかった

本人が、第一次大戦従軍時に毒ガスで目をやられた経験が有るからだと言う説を見たことが有る。ユダヤ人のジェノサイドと比較してどうかと言う議論を措けば、存外人間性が残っていたわけだ。(実際のところ、ヒトラーがドイツ人労働者階級の福祉については熱心だったことはフォルクスワーゲンの歴史が物語って居る。)

一方で、プーチンは、自らが同族だとするウクライナ民間人を事実上無制限に殺戮して居る。それでいて11月のサミットには参加すると言うことだ。その前にG20が有る。

ヒトラーの方が真人間に近かったと思えなくもないが、遠藤誉女史はプーチン擁護、バイデン批判を続けるおつもりか。それは中国の覇権主義擁護にも直結するのだが。

真意マタは思惑不明

遠藤誉氏は、中国に絡む特異な来歴の人だが、必ずしも親中一辺倒でもないようだ。だからこそ夕刊フジのコラムを担当して居るのだろう。しかし今回のバイデンが悪いとする主張は、一字一句に至るまで中国政府と同じ。フジの基調にも合わぬ筈。

橋下氏などと違い、当代きっての中国通の学者と称揚されて居る人の言うことだから、気楽に異議も唱え難いが、愚には根底から理解でませぬよ。

バイデンが就任早々にウクライナのNATO入りを、そんなに強力に推進したろうか? トランプは無関心だったやも知れぬが。プーチンの侵攻を正当化出来るとは思えぬ。

先立つクリミヤ併合を正当だと思う者は、今回もロシアを支持するのだろうが、それにしても(戦争)犯罪性が違い過ぎる。

出た。トルストイのひ孫 ・・・ついでに

本人(女84)はイタリアーフランス育ちだが、今はスイスに住んでいて、ウクライナ難民の青年とその母親を自分のアパートに受け入れた。プーチンにも手紙を書いたそうな。何も知らなかった青年は大感激というお話。

誰のひ孫かは知らぬが、満洲生まれの遠藤誉女史(81)が13日の夕刊フジに、戦争を起こしたのはバイデンが悪いと書いた。そう言う説は分が悪くなる一方なのに、今になってそっちの旗を立てるのは、なかなかの度胸だ。

この人は、60年安保闘争前夜の時代だったが、理系の希少な女子学生として、ベレー帽を被り、物理学科の有った安田講堂裏から可愛らしく駆けてくるのをよく見かけたものだ。筑波大学にも一時居られたが(中国人留学生の審査が不審なので問い合わせたことがあった)、今では中国通の頂点クラス。橋下・玉川氏とは格=専門度が違う。果たして今後どう言う論調を示すのだろう。

(蛇足) 東大との関係はウィキペディアに記載されていない。(非公式な)研究生だったものか。

蛇足の蛇足 戦後も中国に残って中国の学校に行き、長春の共産党軍による「干し殺し」=餓死者15万人作戦の被包囲側に居たと言う。その著書も有ると言うが、尋常でない人物なわけだ。ウクライナのことも想像が付く筈の人。注目セサルへカラス。

提言を続けます! P11

いいですね、いっぱい意見を頂いています。 何処を切り取っていいのかわからないのですが、ちょっとだけ。

NISHIDA422さん > 国連の分担金 宝くじ 原発

実は私はわかっていない。 原発だけちょっと反応してみます。
原発を「直ぐに再開」にはもちろん反対です。 事故が起こってしまってから甚大な災害と後始末が全く進んでいない。 ただし、直ちに原発を止められないし実際に稼働を始めた原発がある・・・

私は、全面的に止めたいけど「全部は無理なんじゃないの?」 という立場です。 原発が「いい」とは思いません。

けど、中国&韓国が原発を止めない & 原発を止めた独が原発大国の仏から電気を買っている & 我が国が原発1基でも稼働を続けていれば「核兵器」を少なくとも2週間で開発できる、実は「一晩で可能」という意見もある、これは大きな抑止力になっている   ・・・   何処まで信じていいのやら

歩曼さん > 仏蘭西、ルペン、極右、共産党、宗教

仏蘭西人は「とにかく自由」を追求するイメージです。 信号無視とかホテルでの宿泊でくちゃくちゃにする、なんてよく聞きます。 私は仏蘭西人に友人が居ないのでわからないのですが自己本位の人が多いそうです。 その意味で独逸と日本は似ているそうです、これも詳しいことはわからない。
現代で戦争を仕掛けたプーたんは犯罪人として処罰されると私は思っています。

あと ちょっと不勉強ですが、共産党が宗教を認めていないのはよく聞きます。 モーがダライラマを受け容れなかったのは有名な話でした。 私も聞いた話だけですが、ある教員が引退後に亡くなって葬儀が行なわれた、それは仏式とか教会式ではなく変な葬儀だった・・・ 県の共産党の重鎮だったらしい・・・

寅金さん > 中庸

重い言葉・・・
私は、コロナになってからプレイステーション4と信長の野望(大志 pk)というKOEIのゲームを買って毎晩一杯やりながらプレイしています。 おもしろい!
信長と信玄はちょっと「贔屓」されているらしく、ゲームの進行が易いです。 でも 信玄の
「5分をもって勝ちとせよ」 重い言葉です・・・
引き分けでもいい、ということですよ! 深いなぁ
中国の思想でも私が最近ハマッタのは老荘思想です。 「合理的なことを全て無力化する」
憧れるけど雄弁じゃないとできないですね。 私は頭も良くないので憧れにしておきます。

足るを知る

親愛なるプーチン大統領に忖度し、チェチェン共和国の矢面志願。
まぁ、歴史的に見ればローマ帝国でガチャガチャしてた時代と変わらん、
「振り出しに戻る」ってなもんでっしゃろ。
生物の進化やらは数万数十万年単位で語るんやから、
たかだか2、3千年で「ヒトの本質」の習性までは変わらんってなもんやでな。

尻尾丸めて自然と受け入れる弱肉強食の構図に、我が子孫繁殖のみ。
世界平和なんて綺麗事言うのは、自分の安定の為。

ウクライナ以外でも、病気に怪我に虐待に事件は、毎日世間に溢れてるが、
それらを耳にしても、健康管理に安全運転や隣保や救助に興味を持たず、
桜を観に行っても、五感で感じずスマホ撮影に必死。
SNSで世間の歓心を得れば認知されたと心の平静を取り戻す日々。

些々やかな戦争で数十万人死ぬ程度じゃ人は目を覚まさんでな。
宇宙の普通の営みによる地球全体規模の自然の変化でも体験せな、
ヒトは何が必要で何が不要かを理解せんやろね。

「夢や希望や理想」はそこそこ悲惨な環境からで無いと生まれんで〜

夢を持てる健全な貧困が幸せなのか、夢も希望も無い中庸が楽なのか?
今は小学生がYouTuberになりたいってな時代やねんから、
夢と希望を持って頑張った先人達は、リセットからの回復に失敗したと言うことや!

ここらで、もう一回リセットボタンを押しても繰り返される?

エネルギー論議の危うさ。

対ロシア制裁の返り血として、電力不足問題で原発に関する怪しげな情報が流されて
います。ドイツが多少変更してもしなくても構いませんが,日本で原発復活論者が
やむなき選択として、不十分な手直しだけで再稼働に向かおうとするのは阻止しなければなりません。
第1:原発の紹介にあたり
  1-1:コストが安いと言ったが使用済み燃料の処理費用を計上せぬ
      詐欺的数値を使った。
  1-2:安全だと言ったが、事故が起きて原因は想定外の大地震(津波)
      としたが、津波で壊れたのは非常用電源で、本体設備では無かった
、     この亊は地震は起因では有っても原因では無く、原因は外乱に対する
      安全対策設計の間違いで有った。
第2:航空機が墜落すると原因と対策が判明、処理、されるまで同形機の使用が
   禁止されることも珍しく有りません。まして事故がそこから何千キロも離れ
   た地区に放射能汚染物質を撒き散らす可能性を持つ原発の場合、世界で納得
   が得られる対処が必要ですが、いい加減なさい稼働申請を出しNGと判断
   されるなどもってのほかです。
第3:原発に問題有りと判明したら
   まず対策が取れる迄いかに現在の供給能力で対応するか、が主題であって
   足りないから原発を一部稼働であっては成りません。
第4:太陽光発電を増設する為に、電力会社に¥40/kwhでの買取を強制して
   自然な競争活動を阻害した挙句、一般電力消費者にはこの差額を負担させ
   電力会社に実損が出ないよう手を打った(国以外がやったら詐欺です)
   しかもぼつぼつこの買取制度は廃止、夫々業者は充分甘い汁を
   吸ったのでしょうが屋根や畑に設備した人達はこんな形で梯子を外されて
   大丈夫でしょうか、屋根ならともかく畑を元に戻すにはそれなりに
   経済的損失が出るのではと心配です。
その他:次のような設計者は原発にたづさわっては困ります
    A.水素爆発が防げない人
    B.冷却水の確保が確認される前に、主蒸気弁が自動的に閉鎖される
      設計に疑問を持たない人。
    C,ベントが必要なまで圧力が上昇した時、自動ベントが行われず
      ましてそれを制限している装置の解除が人体に有害な放射能汚染状態
      に成る可能性の有る設計をする人。
    D.日本は地表面積で0.25%で震度6以上の地震の22%が起きる
      地理的運命を抱えています。100mX100mX100m
      の鉄筋コンクリートの塊を作ってその上に原発を作れば安全かも
      これを馬鹿馬鹿しいと思う人。
 長く成り過ぎましたが、何かの政治判断に常に”それで儲かる人がチラつく”
 ”情けない!”

フランスの合理性

ドイツはかつてフランス全土を占領したとんでもない国だ。ロシアはそこから救ってくれた国だ。今は、敗戦国のくせに利口に立ち回り、半世紀に亘ってEC~EUを牛耳って旨みを堪能して居る。フランスが「遠交近攻策」としてロシアと手を繋ぎドイツを挟撃するのは、インドがパキスタンを(中国をも)挟んでロシアと組むのと同様自然な戦略だ。

フランスもドイツも別にウクライナへの愛情が有るわけではない。どうせソ連時代はウクライナはその中に有ったのだから、今回どう転んでも大した影響は無い。

自由主義や人権思想は、フランスが本家だが、今その看板はアメリカが取った。今のフランスには、このような高邁な精神論で国際関係をリードする力も意欲も全然無い。いや昔からそんな事を国家や民族として企てたことは無かった。そもそもフランス人の本質は、利己主義といったら語感が悪いが、個人の尊重、つまり「利個」主義だ。

なお私の友人を含む学者層にも、共産主義者は大勢居たものだし、それは反キリスト教と表裏一体だったようだ。

極右女のルペンの思想など考えたこともなかったが、NATO脱退、プーチン支持というのは、上述の歴史・風土・現況から見ると、フランスにとって奇想天外・荒唐無稽と言うことではないと思う。おお怖わ。

(蛇足) 利己主義=エゴイズムに対して、良いのはエゴティズムだと言う論が一頃流行ったものだが今一つピンと来ぬ。

蛇足の蛇足 エゴティズムを試訳するなら「主己主義」辺りが良さげ。

其マタ蛇足 トランプも世界の「人権」警察官であり続けることをやめた21世紀の賢者やも知れぬ。

更なる蛇足 ルペン的思想だと、世界中で「民族自決」=口実を設けた近隣侵略が常態化する。

御仕舞いの蛇足 今のところトランプ政権だったらということには触れぬ。

フランスに恐ろしい女が出た

ルペンは、大統領になったらNATOから脱退して、プーチンと仲良くすると言う。

細かい理由は分からぬが、長い間メルケルが羨ましかったのだろう。で、米英独の鼻を明かしたい。

プーチンの場合は、彼の側に恐怖心が有ることに一定の理解を示す向きも有るが、ルペンの場合は単純な権力欲・野心だ。これにフランス人が、面白半分にでも乗ってしまうと、世界秩序は様変わりする。

米英独対ロ中仏。安保理常任理事国だと2対3で自由陣営が少数に転落する。後者にはインドも付いているから、武力侵攻の時代になるだけだ。理性的調整は無理だ。

トルストイと孔子様

日本人が心の何処かでロ中への親近感、信頼感、尊敬心を捨て切れないのは、それぞれを代表するこの二人の超大人物のせいだろう。まさかロシアのスターリンがあれ程惨虐至極だとはだれも想像しなかったし、中国共産党にしても或る程度権力が安定すれば、自ずと民族の遺伝子の中に有る筈の倫理性が、復活するーーーーーキッシンジャーらが中国人の西欧的自由主義的理性の獲得に期待したこと以上にーーーーーだろうと、普通の日本人は思っていたのではなかろうか。

中国については、鄧小平の賢さに皆幻惑されたのか、やはり習近平がプーチン並みに度外れているのか。何れにせよ正体は後者だとして対応せねばならぬ。

岡田嘉子が好例だが戦前から、残忍な日本官憲から逃れて、どちらが悪虐非道か知らぬままで、ソ連ーコミンテルンに憧れる者は大勢居たし、戦後はそれが巷にも大学にも溢れた。今でも本質が容共的な革新政党が一定の支持を得て居るのは、驚嘆に値する。(どうも或る種の既得権と政治的「不毛」を象徴するのみで、自由、民主、改革に貢献する精神は漂ってこない。)

因みにNHKによると立民支持率は、3月4月と微減して、5%台、維新も同様に3%台に落ちた。弥縫的微温的な自公政権に付いて居るのが安心安全ということであろう。

(蛇足) ウクライナ問題に日本が貢献せよという声を聞くが、人口に膾炙する大物は歴史に居ないし、今はますます小物の天国だから、高望みで御座いませう。

一筋の光明

日本の軍事力は米ロ中印に次いで5位になったと言う。但し核戦力を除く評価。衰退したとは言え、まだまだ努力次第では零落しない希望が持てるので御座いますな。一部の人は親米路線を捨てて、さっさと中国の属国になるのが日本の生きる道だと言わんばかりだけれども。

国連分担金とODA

不確かな記憶で、分担金の支出を使えば、”井戸掘って、学校建ててーーー”
と書いてしまいましたが、失礼しました、2桁近く足りませんでした以後気を付けます。
国営の博打(宝クジ)、”足長おじさん”が寄付控除で生かされなかったり
”古郷納税”なる怪しげな制度等々検討すべき課題も多いと思います。
内政干渉でなく、日本ではこんな素晴らしい制度を作っている、と言われるように
成りたいものです。

提言を続けます! P10

いろいろな提言をいただいています。 貴重な意見をありがとうございます。

1、プーたんは誤った情報・見解のまま戦争に踏み切った
2、戦争犯罪、国際刑事裁判所
3、我が国は樺太での油田開発を止められない

1に関して
プーたんの思い通りになっていないことは明白でしょう。どうなれば終了できるのか。露国内で反乱が起こることは難しそうです。

2に関して
戦争犯罪なんて最前線などでは当たり前でしょう。ICCには露だけでなく米中印も入っていないとか。我が国は入っているのだろうか。 追加: 2007年に加入したそうです

3に関して
我が国が途中で撤退したら全部中国に乗っ取られるそうです。だから撤退できない。そういうものなのかなぁ

一昨日、午後から休みをもらって届けを出して(越県の許可)マイナンバーカードを取ってきました。3月で大部分のポイントサービスが終了していたことに加え「5年で更新」のようですね! 一回取ったら終わりかと思っていました・・・

富山は桜満開で綺麗でした。 帰ってきたら上越でも咲き始めていました。

夕刊フジ

4月7日付2面『日本の選択3』岩田温がついに指摘した。橋下、玉川のウクライナが降伏マタは譲歩すべしという主張の無知と愚かさを。

玉川の評論家生命も終わりだが、少なくとも橋下は日本のリーダーたり得ない。それが分かったことについて、プーチンに礼を言おう。

金与世が核使用示唆

気分的にはプーチンの言辞と連動して居る。核が有るから戦争が起こらないと言ったのは、人類の集団幻想、迷妄でしかない。プーチンに先に核を使わせるヨロシ。やってみなければ分からない、マタはやらせてみなければわからない(埒が開かぬ)ことは世の中に一杯ある。

朝鮮動乱の時、ジョンソンの北爆のように、国境を超えた中国側に原爆を落とすことをマッカーサーが主張したが、日本には原爆投下を命じたトルーマンが阻止し、マッカーサーを更迭した。

先見の明の有無

メルケルはサルコジと共に、ブッシュが強く推進したウクライナとジョージアのNATO加盟を阻止したが、ゼレンスキーの批判に対して、新たに声明を出して、現在もそれが正しいと突っぱねた。

2008年を中心に起こったことだが、丁度日本では、2006年名人戦移籍、2007年以降のLIPSA迫害で将棋掲示板が繁盛して居た時代だ。主導した米長は自称ヒトラーだったが、今ならプーチンの方が分かりやすかろ。自らそうは名乗るまいが。

サルコジの親ロ、親プーチン、汚職体質は隠れも無いラシ。こちらは未だ仏憲法裁判所の要職にあるせいか、口を噤んでいる。

サルコジには色々な民族の血が混じっているが、メインとしてはハンガリー貴族という。出自はプーチンとはまるで違うが、王侯貴族・共産党幹部の栄耀栄華への夢・憧れが心の中に有るのだろう。

メルケルはポーランド系で東独出身だから、開き直りに意外性は無いやも知れぬが、世界政治家としての評価は大幅に下がるべきだろう。

メルケルは日本政府に媚中媚北を要求した。失敬極まりないが、親ロを含めて、覇権国家に擦り寄る姿勢は一貫して居る。荒唐無稽なアニメ物語りの中で、プーチンを戦犯として裁くならば、メルケルも被告席に据えるべきだ。

国連の役割

…まあ、国連に問題解決を期待するのは無理ですね。一応のこと、建前でも各国が集って話し合いが出来る点においてその存在理由があります。

国連談議

ゼレンスキー氏は役に立たない国連なら解散しろと叫んだ。

記憶は定かでないが、長い間日本は国連に世界第二位の負担金を払って来たのではないか。

アメリカは拒否権廃止に後ろ向きだそうな。理由はロシアとの戦争を恐れるのでなく、何と中東問題で、多数に追い詰められることを恐れて居るからだと言う。

そんなことなら、やはり国連は解散するヨロシ。

で、ちと唐突で御座いますが、そのためには日本が核武装するのが、良いキッカケかテコ入れになると愚考しまする。

尚、プーチン戦犯談議は、「獲らぬ狸の皮算用」。虚しく見苦しい白昼夢だ。

(蛇足) 日本が国際連盟の有力メンバーだった夢よもう一度。

正しいと信じる事を発信、主張する亊。

”アメリカファースト”とアメリカの大統領が言って驚いたのは間違いです。
各国の代表者は自分の国の安全、利益、を最優先にして尚且つ他国に迷惑を掛けない方法、施策を考えるのが当然でしょう。
ODAが末端に行き渡らず、悪徳政治家に吸い取られるのも、出し、受け、双方に犯罪者又は、少なくとも不道徳な窓口関係者が居る為で
人権、自由、法治、まして人命以前のモラルレベルさえ守る努力が不足していると感じています。
犯罪者引き渡し協定を条件付きでも良いから(死刑制度が絡むので〕徹底要求し、国連は拒否権廃止、敵国条項廃止を早急に実施しない限り脱退。今の分担金を使えば、井戸を掘って、学校を作って、職業訓練を相当実施出来る筈ユニセフに脱脂粉乳で育てて貰った恩は忘れた訳では有りませんが、乳幼児の命に拘り過ぎで文字も読めない子供を育てるより、やるべき亊が有ると感じる今日この頃です。
個々の問題については多様な意見が有るでしょうが、アメリカによく有るダブルスタンダードがどれだけプーチンにexcuseの種を与えているか反省しなければ成りません。

誤解を恐れずに言えば(=東大語法)

北方領土(対露)と拉致問題(対北)は、お釈迦様の掌の上で孫悟空が奮闘して居る図だ。で、猿の方も、実は重々承知の上で何十年もの間、俸給泥棒かアリバイ作りか政治家や財界人のための工作に励んで来たとしか考えられぬ。

そろそろ勇気有る学者・評論家が、それと国(民の利)益との関係性について正確に指摘すべきだ。

(蛇足) 国益とは、本来は上でカッコで記したように国民の利益で有るべきだが、プーチンが出現した今や「国家の利益」という見地が優先してもやむを得ないやも知れぬ。

蛇足の蛇足 我が国の国民乃至選挙民は十分に賢いのだろうか。

其マタ蛇足 プーチンとの関係でロシア国民が正しい情報を知り目覚めることに期待する日本国民は多数になりつつあるように見える。が、己れ等は大丈夫だろうか。

更なる蛇足 第二次世界大戦中の日本国民よりは今のロシア国民の方が物は見えて居るし、「民主主義」精神をもって居る。

御仕舞いの蛇足 世界大戦の「序戦」ーーーーー第二次世界大戦の1938、9年に相当ーーーーーを映像付きで目の当たりにして居ることは、同世代の人類にとって実に重い体験だ。

提言を続けます! P9

NISHIDA422さん、こんにちは。 どうぞよろしくお願いいたします。

切り取る場所が主題かどうかわからないのですが

> 国際裁判の判決が無視され、国際連合では常任理事国の拒否権で是々非々等望むべくも無い。
この拒否権はその不公平感以上に、中、ソ、からのイジメを防ぎたいが為のインドの優柔不断を生むような実害も起こしています。

国際連合、なんて言っていますが、「国際」は本邦の当時の外務省が勝手に付けた枕詞(まくらことば)であり、united nation には「連合」つまり(のちの)戦勝国の集まりであるという意味しか無いようです。

私は最近になって知りました。 こんな何も決められない、抑止力も無い、金も払わない、そんな組織に敗戦国日本は多額の税金を投入してきた・・・ 早く遊撃隊でも新設すべきです。 日独伯印。 何となく印は気合いが足りないかな。 ちなみに私はもう数年で老人の仲間入りですが、若い頃は左翼でした。

・ソ崩壊後、資本主義を導入した中で、露・ウ・ベ が経済成長率worst 3
・露は、実は小競り合いの経験があっても大きな戦争をしたことがない
・日ソ不可侵条約を一方的に破棄して参戦、領土(北方領土など)割譲までは認めてられていなかった

最近Youtube newsで見掛けます。 そうかもしれんけど何処まで本当なのか。 でも領土は返ってこないでしょう。

戦争は恐ろしい。 露国民は情報が得られない、プーたんでさえも正しく情報を得られていない・・・ (側近が伝えられない、粛清されるから)

こんな状況で交渉なんてうまくいくはずがありません。

露の「勝ち」にしては絶対になりません! やったモンのやり放題・・・ 人権、自由、法治、死守すべき!!

蛇足 ; 

昨日、ある機関に僅かですが「支援金」を支払いました。 赤十字がわからなかったので、私がその次くらいに信用している機関です。 人命は宇宙よりも重い。

日本人でも可能な外交       

信念が欠乏気味で周囲の人の顔色を気にし過ぎる欠点が有るようなので、プーチンならづともゴリ押しや脅迫に対して自分一人では
全く対処出来ません。
従来は、大きくて声のデカイグループに入れて貰っていれば、軍備に金を使わなくても、矛盾だらけの憲法を修正しなくても、何とか
スイスイと泳げると皆で勘違いしていたようです。
今最も公明正大に近いと思われていた、国際裁判の判決が無視され、国際連合では常任理事国の拒否権で是々非々等望むべくも無い。
この拒否権はその不公平感以上に、中、ソ、からのイジメを防ぎたいが為のインドの優柔不断を生むような実害も起こしています。
まして日本の場合敵国条項がいまだに解除出来ていない、プーチンなら宣戦布告する所でしょう、せめて脱退しますと宣言して
まともな判断力を持っている事を示さねば、何を主張しても、2000年以上の歴史を持つ1億2千万人超の国の考えだとは誰も考えず
金魚(アメリカ)の糞が何か言っているとしか扱われないのが現状だと思います。
昔”衣食住”と言いましたが今や”医職住”とも言われています、後進国に手を差し伸べるならODAで”井戸、学校、海老の養殖施設”
を作り、マグロもあまり遠方まで外人船員を乗せて採りに行くのは控える位の節操が欲しいものです。

風子見事なり

「浮沈」に暫し黙す。

提言を続けます! P8

北方領土がそんなに欲しいなら取るべき手段は

①軍事的行動
②買い取る

…しかありません。「経済援助」などといった執政者に「実利」がないものではあきません。

提言を続けます! P7

管理人さん、ありがとうございます。

そーですね、領土交渉で国民の注目を集めつつ、実は何もしないことを前提に体裁だけ保っている。 あり得る。

安倍は、「プーチンに直接会いに行って終戦の交渉をすべき」などの意見を一切無視して逃げ回っている、とか。 本当なのかどうかはわからないけど、国民の税金でプ-たんに 会って、飯食って、酒呑んで(ちがうかもしれんけど) 国民を騙し続けた可能性があります。 鈴木M男とその娘もスパイかもしれない。 本当の所はわからないけど、日本は外交でナメラレ失敗している。

4月4日に露西亜がドル建ての債務に対応できない、との指摘があります。 さてどうなるか。 K国も同じ様なものだと。 我が国は全く係わり合う必要が無い。 岸田には適切な判断をしてもらいたい。 露西亜やK国が縄文時代に戻っても我が国には関係が無い。 自業自得だ。 それを貫いてもらいたい。

提言を続けます! P6

>「プーたんは最初から北方領土を返すつもりがなかった」

当然。我もそうします。領土は獲るか盗られるかですね。資源があるならなおさらです。

時の政治家としは「何かしないと(そのふりでも)国民に体面が保てない」…と厳しいところ。

提言を続けます! P5

自己浄化か・・・   Youtubeでの意見なら、日本はかなり評価されている印象です。 先輩達のおかげだと思っています。 管理人さん、ありがとうございます。

さて、ちょっと引っかかる記事と私の疑問のふたつを挙げてみます。

1、安倍は完全にプーたんに騙された、いや実はわかっていて日本国民を騙し続けた

2、軍服を着用せずに戦闘行為を行なっている外人部隊が居る ダメなんじゃないの

まず1に関して

私は個人的に安倍を好きではない。 まぁ 頑張っていたし演説はうまい。 ただし「頭」が・・・ しゃべればいいというものではない。 で

らぶろふ(?)は「プーたんは最初から北方領土を返すつもりがなかった」と言っています。 安倍が気付かなかったか始めから日本国民を騙していたのか。 どぉ-なんでしょう

2、は国際法に反するのでは?

軍服を着用しない民間人が戦闘行為に参加すると、いきなり銃殺されても文句が言えなかったはず・・・   そーも言っていられんのかも。 戦時の極限状態で武器があれば戦うのかもしれません。 黙っていても死ぬ、戦っても死ぬ、であれば後者を選ぶのかも。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。