外交、国防、国民の意識

かの有名な都知事が”NATO”をもじって
NoーAction,TolkーOnlyとのたまわった。さすがお上手。
まさに日本の国連、外交、における姿勢そのもので耳が痛い人は多かろうと思う。
相手国をみる時根っから悪い国が有る訳では無く多くの場合時の為政者の問題で
始末の悪い為政者を順に並べると
独裁者、教主。王国、帝国、任期の長い大統領、首相、等々で中でも世襲制は最悪
所でこの所プーチンをみんなで狂人扱いしており、私とて許せぬ暴挙と思っていますが、ふと思い出したのは、キュウバにソ連が軍事援助しようとした時
ケネディは核戦争も辞さずとしてソ連を抑え込んだ。全く同じとは言いませんが
抑止力はもう少し上品に、或いは国連のような場を使って発揮出来る準備が無ければ、何時なんどきやってしまうかわからず、折角50万年近く成長してきた人類の
最後に相応しくないと思います。例えば北方四島を返還したらそこに米軍基地が
作られた、これはソ連として認められないのが当然と理解すべきと私は思いますがはたしてアベ政権にどうするかはっきり答えられる準備は出来ていたのか?
国民の意識もまたしかり。昔アフガニスタンあたりの紛争に日本は金は出しても
血は流さない、と非難された事が有ります、防衛費をNATOの2%を念頭において5年以内にー--と倍増ムードを打ち上げても、敵基地攻撃を言い換えただけで
専守防衛に反する、等と言うのが国民の意識で有れば、予算を2倍で無く譬え
10倍にしても諸外国の理解は得られないでしょう。
核兵器を持っている国はあまり刺激したくない(程度の抑止力は有ります)
持っていない国はたくさんあるので然程気にしていません。
その点日本のようにその気になれば極短期間に核兵器を作れる国が一番目障り
だと言う見方はあながち否定出来ない事も見逃さないで欲しい。
勿論だから作ってしまえ!とは思いません。国連の改善に力を注ぎ、駄目なら
脱退ぐらいの決意を示そうでは有りませんか。今が絶好のタイミングです。

 

投稿者: NISHIDA422 投稿日時: 金, 07/08/2022 - 10:00 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

日本人はいつ危機感を持つか

国民は、まだ自民党の専横を抑えるために、旧来の左翼を養って居まする。防衛に関しては、尖閣、沖縄ではまだ無理で、九州侵攻や北海道侵攻が部分的に覇権国家側の成功になってから、やっと目が醒めるのでは有りませぬかな。

国連改革などに動ける者は中曽根くらいだった。もしかしたら鳩山か小沢にも、アプローチこそ違え、その力量が有ったやもしれぬが、国民自身か、議員か、検察を含む官僚か、アメリカに足を引っ張られてしまった。

愚は核武装は遠からず必要になると思いまするが、原発も似たような理由で矢張りそうなるのではないかという気がしまする。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。