公務員の責任

公務員が犯した過ちや犯罪の保証は国がこれを行い個人に請求されない!
どうもこんな表現で”棄却”されたようです。

国家公務員の世界でかなり高位の役職者に対する忖度に始まり、後始末の中で
公文書改ざんの実作業を行わされた下級公務員が精神的負担に耐えかねて自殺
改ざんとその内容を決定したであろう中間管理職は懲戒どころかその後昇進。
忖度した人間、後始末をしようとした人間、改ざんの実務を命じた人間、少なくとも3人の中にまともな倫理観や正義感を持つ人が一人いればこの不幸は防げた。
法律で守るべき対象が明らかに間違っていると思います。
あまり触れたくない事例ですが、戦争が起きている場合、軍の上官が兵士に突撃を
命令しその結果兵士は敵兵を殺した、この場合兵士は殺人罪からは免除され、上官も戦争犯罪に問われない限り処罰対象では無い。こんな特殊な状況下以外で
人によっては異なる行動の有り得た行動が、誤った判断のもと悪い結果を生めば
何らかの責任が追及されるべきで、全面的に責任を免除されるのでは正しい法治
国家は成り立たないと思い。日本の随所にこの傾向が有る事に恐怖さえ感じます。

投稿者: NISHIDA422 投稿日時: 土, 11/26/2022 - 08:29 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

悪い政治家と充分司法の仕事を果たせない検察がだらしない。

政治家主導は現憲法のもと当然の形態でそれが悪いとは思いません。
理念と責任感とを持って、最終責任はは私が持つ、と公言して動いて呉れる首相なら10年ぐらい見守り、協力する事にやぶさかでは有りません。
”結論有りき”の審議会に責任をなすりつけたり、選挙で票を纏めてくれるなら
後援会だろうが宗教団体だろうがお構いなし、自分達の給与はお手盛りでやる根性が無いので政党助成金等と言う筋の通らないものを作って、挙げ句の果てはその
使い道で与野党とも暴露合戦、領収書などいらないから欲しいだけ給与を上げて
それなりの仕事をしないと優秀な新人が出て来て世襲など間に合わないのが
BESTだと思います。
昔から”お主も悪じゃのう!”と言い、悪徳代官はいたし、悪徳弁護師、医は算術
等どこにでも悪はいるがそれをはね飛ばす偉人もいて、子供に夢を持たせて呉れたように思います。将来の夢が大手銀行員や商社マンに偏るようではお先真っ暗
(あくまで”偏る”ですから誤解なきよう)
兎角多数が集まって集団が出来ると、村意識や、既得権意識がはびこりがちです
協同組合の類いは極力減らし、故郷納税のようなものを活用して選挙への参加や
もっと進めて移住が増える様な環境が好ましいかと思います。

誰が悪いか

赤木さんの無念、奥さんや御子息の悔しさは、察するに余りある。

三人の内で一番悪いのは佐川氏だが、東大に入り(何故か法学部でなく)経済学部を出て、大蔵官僚としての出世にただまっしぐらに進んだこの人物に、人間の良心を期待するのは無理だ。それに彼には、安部氏周辺から想像を絶する圧力が掛けられていたろう。彼自身とて身や家族の危険に怯えていたやもしれぬ。

こう言った悍ましい政治家主導の政府・行政組織にしたのは誰だったか。果たして菅氏一人で成し遂げたのか。

日本人の国民性、選挙民が自公政権を何十年も支え続けていることから、一定の割合で起こっても不思議でない事件だったのではないか。

統一教会問題も含めて、未だに長州閥的統治体制から抜け切れぬ日本だ。

我らは習政権をどれほど批判出来るだろうか。あちらには、(巨大統一国家にしたか成ったかに一つの悪の根源はあるが)国を外敵から守るためと言う一応の大義名分が有る。しかし少なくともプーチンの侵攻以前には、日本の政権は、与党とそのスポンサーの利益を守ることしかしていない。それで済んで来たことは日本の幸いだったやもしれぬにしても。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。