第67期 名人戦 第1局 羽生善治名人 - 郷田真隆九段 東京都文京区「椿山荘」

http://www.meijinsen.jp/
http://www.chinzanso.com/

ここ一週間はめぼしい対局も無く、だれていましたが...

やっと手に入れた名人のタイトルを羽生名人が容易に手離す訳がありません。超本気モードの羽生名人が出現するものと思われます。対するは名人挑戦2回目の郷田九段...棋風から察するに真向勝負を挑んでいくでしょうが、さて?

全手順掲載

投稿者: 紫外線 投稿日時: 火, 04/07/2009 - 05:06 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

棋譜画面を鑑賞させていただきました。

みなさんこんばんは。

矢倉の中~終盤は難しいですね。 解説が無いと全くわかりません。 今日、週刊将棋が郵送されてくると思って待っていましたが(月曜日はこれが唯一の楽しみ!)、来ず! 明日か明後日か。 待ち遠しいです。

ヒモ歩の6一歩、攻防の3四角、など、羽生名人はよく読んでいるなぁ~ という印象です。 ここまで捻り合うと、何が敗着とか結論が出ないのでは? 郷田九段に緩手があった印象もありません・・・ 週刊将棋には、極一部しか解説が載らないので結局よくわかりません。

しかし、連盟が名人戦を盛り上げようと努力しているようにみえます。 これはいいことであり、第2局以降も続けて欲しいです。

東記者の行為は残念であり、とても容認できません。 ただ、「単なるオオボケ」とかではなく、ワザとやったか、何らかの作為や問題提起のつもりなどがあったことと思われます。 目的がわかりませんが。

第2局は来週なのですか? 名人戦は開催期間が長過ぎて、間にいろいろな棋戦が入るのがいただけません。だいたい持ち時間が違い過ぎます。 もっと間隔を詰めて、対局者には名人戦に集中してもらう環境と整えることはできないのでしょうか? 対局者には最高のコンディションで対局して欲しいです。

ちなみに私は、持ち時間の短縮には賛成ですが、名人戦のように持ち時間の長い棋戦もいくつか残して欲しいと考えています。 長々と失礼致しました。

まっすぐな信念の棋士

>宮田さん?村山さん?糸谷さん?みんな常識的すぎか。

羽生名人以来その傾向が顕著になっているようですが、将棋を(ゲーム理論の)「ゲーム」と捉え突き詰めようという姿勢はそれなりに「まっすぐな信念」だと思う。

「没個性だ」との指摘もありますが、考えるに大山名人時代の棋士達が異常に個性豊かだったのかもしれない。

ブランコ様、みなもと様、棋譜提供感謝

お二人とも、遅くまでお疲れ様でした。
久しぶりの大熱戦で、終盤戦を堪能できました。
途中までは、先手が指し易いと感じていましたが、いつの間にか後手良しになっていました。どこで入れ替わったのか、それとも最初から後手が良かったのでしょうか?
印象に残っている手は、△2三銀(78手目)です。上級者から見れば、当然の手なのかもしれませんが、私は感嘆しました。この辺りから、先手が良しではないのか?と思うようになりました。
今シリーズは大熱戦を期待できるような気がします。
第2局以降も期待大です!

長考について②

ん?長考?それなら加藤さんだ!
と思って調べてきました。第16期十段戦第7局。有名ですが。

一日目の夕刻、手番の加藤九段が午後4:58から長考。指さない。
当時の規定により、午後七時~八時夕食休憩。
対局再開後も長考は続き、午後9:10、3時間12分かけてようやく封じる。
中原十段は、夕休後もそれに正座で付き合う。
これに懲りて竜王戦では「夕食時間は一日目は封じ手後、二日目は終局後」という規約に。

でした。規約改正には、主催者も困るような事例が必要かも。例えば、郷田さんか羽生さんが、1日目の18時から5時間の長考により、夕食のウニがだいなし、など。

追記.書いた後わかりました。加藤さんのようなまっすぐな信念の棋士の存在が必要となります。これから現れるか?宮田さん?村山さん?糸谷さん?みんな常識的すぎか。

長考について

一手あたりの考慮時間上限を一時間程度に制限した方がよろしいのでは?...と思ってみた。

嗚呼、扇子

だめだったようだ。メール連絡なしです。
仕方がないので、残り六局(フルセットと仮定)での扇子ゲットの期待値を調べよう。この計算は当然、暇人さんに対抗しています。

封じ手が正しい。その確率を2/3と見ます。
扇子(矢内さんの写真でもいいですよ)が当たる。その確率を1/4と見ます。

2/3×1/4×6局=扇子1本(または生写真1枚)
まだまだこれからだ!!!

すごいなあ!

訪問者の数はよく分からなかったが、参照数の方は気が付いていました。
2000を超えた時にはすごいなあと思っていましたが、4000を超えた時には
ただもうびっくり。

やっぱり名人戦は注目されているんですね。たぶん、と金倶楽部を開いたままで
更新し続けたファンが多かったものと思われます。

これは私などより、ブランコさんの功績が遥かに大きいですね。

それにしても、相矢倉戦は観戦していて迫力がありますが、ものすごく難しい。
このへんも訪問者が増えた理由かもしれません。

満員御礼

この二日間の訪問者は約1400人、スレの参照数は4300超、レス数約150!!となりました。

先ず棋譜データ提供のブランコ様、みなもと様に感謝と拍手をお願いします。そしてdynamite様を筆頭とする解説・見解の投稿は難解なる棋譜を理解するために多大に有用でした。

郷田九段にとって残念な結果でしたが次回の奮闘・活躍・飛躍を期待しましょう。

名人戦無料サイト

駒音掲示板で御茶園さんが名人戦無料サイトを紹介されました。

http://3rd.geocities.jp/shogi_kifu/index.html

名人戦有料サイトは、実際の指してから2~3分遅れます。上記の名人戦無料サイトは、さらに有料サイトから2~3分遅れます。又、無料サイトでは、解説はありません。

棋譜掲載は、何らの法律的拘束を受けませんが、解説には著作権があります。

当方のような初級者は、名人戦無料サイトとト金倶楽部の優秀な解説陣のおかげで十分楽しむことができました。ありがとうございました。

中盤が難しかった・・・

みなさんこんばんは。

ブランコさん、中継をありがとうございます。 みなもとさん、dynamiteさんも中継~解説をありがとうございます。

私の棋力では、私が書き込みを行った終盤の入口では形勢不明でした。 どちらかというと後手が苦労して手造りをしている印象でした。

最近では、棋譜を頂いても正確に並ばなくなってきましたが、私の(いい加減な)脳内将棋では、後手が余裕をもって余した印象です。 でも、初日の先手6八角に長考した、いわゆる「負債」が原因しているものではないと思います。 考えたいから考えた、それだけです(結果には結び付かなかった)。

まだまだわかりませんよ。

東京での対局! といっても、たくさんのプロ棋士がみえたようです。 このように、トップレベルの棋士がたくさん大盤解説場に訪れるのはいいことです。 私も行ってみたいが、平日は無理です。

羽生名人には順当(?)、郷田九段には残念な結果ですが、次回も相居飛車の力戦を希望します!

羽生名人、先勝

いや~疲れました。まさか158手まで掛かるとは。
100手を超えたころから羽生さんがいくらかいいのではと思っていましたが、
なかなか形勢がはっきりしなかった。

ブランコさんが危惧していたように、この形で郷田さんついに10敗目。
それでも今シリーズは矢倉がメインになりそうですね。
我々にとっては嬉しいが、難しすぎるよ。

総棋譜(ミスの防止)

棋戦:第67期七番勝負第1局
先手:郷田 真隆九段
後手:羽生 善治名人

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲5六歩 △5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金右 △3二金 ▲7八金 △4一玉 ▲6九玉 △5二金 ▲7七銀 △3三銀 ▲7九角 △3一角 ▲3六歩 △4四歩 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 角 △5三銀 ▲6八角 △4五歩 ▲3七銀 △4四銀右 ▲7九玉 △4三金右 ▲4八飛 △3四銀 ▲3六歩 △5三角 ▲6七金右 △3一玉 ▲8八玉 △2二玉 ▲4六歩 △9四歩 ▲9六歩 △9三香 ▲6五歩 △4六歩 ▲同 銀 △4五歩 ▲3七銀 △6四歩 ▲同 歩 △同 角 ▲6六金 △6二飛 ▲6五歩 △4二角 ▲7五歩 △2四角 ▲同 角 △同 歩 ▲9五歩 △同 歩 ▲9四歩 △同 香 ▲8三角 △3八歩 ▲同 飛 △4六歩 ▲同 銀 △4七角 ▲2八飛 △3六角成 ▲3七銀 △4七馬 ▲3六歩 △3五歩 ▲同 歩 △2三銀 ▲9四角成 △3六歩 ▲2六銀 △4六馬 ▲1八飛 △2五歩 ▲4七歩 △5七馬 ▲2五銀 △3五銀 ▲5五歩 △3九馬 ▲5四歩 △2四歩 ▲1六銀 △2九馬 ▲5八飛 △5二歩 ▲7四歩 △1九馬 ▲4六香 △4四歩▲7三歩成 △同 桂 ▲8四馬 △3七歩成 ▲7三馬 △4七と ▲5九飛 △3七馬 ▲3九飛 △6一歩 ▲3七飛 △同 と ▲5五桂 △7一香 ▲6二馬 △7七香成 ▲同 桂 △6二歩 ▲4三桂成 △同 金 ▲7三飛 △3四角 ▲4五歩 △4六銀 ▲6四角 △4九飛 ▲7一飛成 △4二桂 ▲3一金 △3二銀打 ▲同 金 △同 銀 ▲3一銀 △3三玉 ▲5六金 △7二歩 ▲4六金 △7六桂 ▲9八玉 △9六香 ▲9七歩 △6九飛成 ▲4二角成 △同 金 ▲同銀不成 △同 玉 ▲4三香 △同 玉 ▲3五桂 △4二玉 ▲4三銀 △同 銀 ▲同桂成 △同 角 ▲5三銀 △3三玉 ▲3一龍 △2三玉
まで158手で後手の勝ち

羽生名人一勝

158手まで後手の勝ちです。
みなさんお疲れさまでした。大熱戦でした。
郷田さんは後手では羽生さん相手に矢倉で勝っています!次局に期待です。

続続棋譜のみ(136~158)

△7二歩▲4六金△7六桂▲9八玉△9六香▲9七歩△6九飛成▲4二角成△同 金▲同銀不成△同 玉▲4三香△同 玉▲3五桂△4二玉▲4三銀△同 銀▲同桂成△同 角▲5三銀△3三玉▲3一龍△2三玉
まで後手の勝ち

両者一分将棋です。皆さん一分ごとの更新を!

76桂:*後手の勝ち筋に
98玉:▲48飛成で後手の勝ちのよう
後手玉の詰みはなさそうとのことです。

棋譜のみ続き(129~135)

▲3一金△3二銀打▲同 金△同 銀▲3一銀△3三玉▲5六金

残りは▲2分、△3分
相変わらず目が回っています。

ここで受けるか、桂を85にはねて上部を広くするか。(33玉のとき)
という局面で56金と後手玉の上部のほうに寄せました。

棋譜のみ(122~128)

△3四角 ▲4五歩 △4六銀 ▲6四角△4九飛▲7一飛成△4二桂

一言。夜のみなもとさんって!!
今まで中継よくできましたね!
こんなの中継不能ではないですか。(目が回る)

ここで▲5六金有力だそうです。
郷田さんは底歩を打つような守りは本当の最後にしか考えない(親友の先崎さんの話)そうです。

△4六銀  (124手目)

△4八飛ではなかった。でも、控え室でも△4八飛の方が良かったのではないかの声が。

羽生さんの狙いはなんだろう?

ここ数手の

*ここ数手の羽生の手つきが激しい。対照的に郷田の手つきは元気がない。

だそうで、後手優勢のようです。

いったい何分残っているのだろう。
消費時間については、王将戦などの他の棋戦のほうが親切だったぞ!

と思っていたらいきなり出ました。
▲25分、△19分

あ、122手目は△34角です
123手目▲45歩と角の利きを止めましたが、△48飛で後手よしか(竜王)だそうです。
124手目△46銀、しかし48飛のほうが?となっています。▲79の底歩が有力かとのこと。羽生さん残り8分。
とりあえず79歩(竜王)、いやその手は郷田好みではない(先崎)

終盤戦 (109~121)

まずは棋譜報告から

▲3九飛 △6一歩 ▲3七飛 △同と ▲5五桂 △7一香
▲6二馬 △7七香成 ▲同桂 △6二歩 ▲4三桂成 △同金
▲7三飛

指し手が早くなっております。駒割にはほとんど差が無いが、先手の16銀が
やはり気になります。最後まで残りそう。

同じく(117~120)

▲同 桂 △6二歩 ▲4三桂成 △同 金

失礼しました

飛車の取り合いにはなりませんでしたね。
やはり、一直線の攻め合いは、と金の存在+銀の遊び駒で、先手がまずかったようですね。
しかし、現局面も後手の方が良さそうに見えます。
どこでどうなったのか?
最初から後手が良かったのかな?

手順だけ(109~116)

▲3九飛 △6一歩 ▲3七飛 △同 と ▲5五桂 △7一香 ▲6二馬 △7七香成

すいません

かぶったので撤退します。
のんびり飯を食べていました(謝)。

お疲れ様です

今晩は 中継に解説に評論と有難うございます.夕食直前衛星を少し観れました.▽5七馬が見送られた後,ゴーダさんがゴー慾(?)にも銀をかわした所まででしたね.三浦氏が口下手なのに対して,木村氏が元気良くやっていましたね.先ちゃんは体をゆらゆら揺らす癖が付いているようですが,テレビの前では気をつけるべきですね.

今の皆様の批評だと,ゴーダさんは欲張りすぎたことになるのでせうか?

ばたばたと (99~108)

手が進み始めました。どうやら後手の方がよさそうなのですが、まだ分からない。
とりあえず棋譜を報告しておきます。たぶんエントリーしている間にまた手が進むと
思いますが、これまでの棋譜です。

▲4六香 △4四歩 ▲7三歩成 △同桂 ▲8四馬 △3七歩成
▲7三馬 △4七と ▲5九飛 △3七馬

切り合い

▲4六香~7三歩成はこれしかないところか!?
さらに、▲8四馬 △3七歩成と飛車の取り合いになりそうですね。
まさに、切り合いです。
駒の損得はありませんが、手番は先手が握りそうです。
ただし、後手はと金があり、先手の1六銀が微妙な位置です。
どちらが勝っているのか!?

前言撤回

△1九馬が遠く7三まで効いて味が良い手か!?
あと△3七歩成りも飛車が近いので、厳しそう。
まだまだ分かりません、、、

郷田さんが (94~98)

元気が無い様子とのこと。まだ悲観するような形勢ではないと思われるが、
どうしたのかな?単にそう見えるだけかもしれない。

△2九馬 ▲5八飛 △5二歩 ▲7四歩 △1九馬

96手目の△5二歩に、郷田さんの手が分からなかったが、▲7四歩。
△1九馬が絶好に見えます。郷田さんの対策はなんだろう?

▲7四歩(97手目)

先手有利がハッキリしたのではないでしょうか?
先手は右辺の桂香をとらせることで捌き、飛車も働き出しました。
1六の銀も、後手玉の上部脱出の抑えとして効いてきそうです。

先手乗りか?

▲5四歩は大きな手ですね。
△2四歩は仕方ないのか?好きなときに▲2四香と打たれる形はやはり辛い・・・
後手は銀を端に追いやることに成功しましたが、継続手段はあるか?
△2九馬は、みなもとさんが言うように、お手伝いのような気もする、、、

難解・・・

△3九馬ですか!?
これが一番早いのか!?
まずは駒損回復ということか!?
しかし、桂馬をとっても使い道がない??
やはり、みなもとさんの言うように、△2八歩で飛車を封じ込める狙いか?

もみ合い (91~93)

▲5四歩 △2四歩 ▲1六銀

いまだもみ合っております。次はたぶん△2九馬から▲5八飛か。
先手の飛車が捌ける展開になると羽生さんも苦しいが。

△3九馬 (90手目)

羽生さん慎重に考えて、39馬と入りました。

場合によっては28歩と打ち、飛車を完封する狙いか。

中盤~終盤

まだ、中盤あるいは終盤の入口といったところか!?
やはり、どちらも秒読みになりそうですね。
互いに玉頭が厚いので、相入玉の可能性もありそう?
(後手が入玉するのは大変か?)

85・89

85:▲4七歩
89:▲5五歩
念のためです。
と思ったら、85手目はみなもとさんの記載ありでした。スビバセン。

終盤の始まり (86~89)

よく分からない戦いになっております。とりあえず棋譜報告。

△5七馬 ▲2五銀 △3五銀 ▲5四歩

初めの2手は予想された手。▲5四歩は薄くなった羽生さんの中央を狙った手ですが、
急にどうこうということはなさそう。

羽生さんがここで考え込んでいます。△5五同歩、△3九馬、△3三桂などが
考えられるので、どれを選ぶのか?

怖い手

△2五歩は確実な攻めですが、遊んでいる銀を呼び込むので、かなり怖い手です。
羽生名人、採算があるのか、それとも他に手がないのか?
(ゆっくりした戦いになると、駒得の先手が良くなりそう。先手は馬を引き付ければ磐石)

△2五歩 (84~85)

羽生さん、自分の玉頭から手をつけていきました。少し怖い気がするが、大丈夫なのか?

対する郷田さん▲4七歩と馬を追った局面。竜王は△5七馬といったん泳ぐのでは
ないかと予想しておりますが、果たして?

夜戦

先手の香得VS後手の駒の働きの図式ですかね?
先手は香得をしましたが、みなもとさんも言われたように、1,2筋の飛・銀・桂・香があまり働いていません。
果たして、どちらが有利なのでしょうか?

いよいよ夜戦 (82~83)

激しい戦いになりそうです。まだ互角でしょうかね。

△4六馬 ▲1八飛と進んでいます。

郷田さんの飛車と銀が働きのない形になっている。
羽生さん、それが狙いで、5七馬を見送ったのか?

う~ん

△2三銀は凄い手ですね。
香損の代償を銀の働きの差に求めるとは!?
先手の右銀を働かさないつもりのようです。
現在、▲2六銀(81手目)の局面。
一目△4六馬がみえるが、もっと良い手があるかも!?

夕食は

6時半と見ます。(教育的指導)

しまった!!!6時から半時間だった!!!
私に注意です。

では速攻で場所を移動して夜戦に備えようと思います。
のちほどまた、顔をだすと思います。

夕食休憩前に (76~81)

ばたばたと5手進みました。△3五歩 ▲同歩 △2三銀 ▲9四角成 △3六歩

羽生さん、△5七馬を見送りました。気付かなかったのか、他に何かいい手があるのか?
ここで夕食休憩になりそうです。控え室の検討通りに進んでいますが。

さらに郷田さんが81手目▲2六銀と逃げました。ここでさすがに夕食休憩か。
夜戦は激しい戦いになりそうです。

何かある?

△3三桂という手はないか?自爆かもしれないが?
それなら△9三桂のほうがましか?▲9四角成なら、以下
△8五桂 ▲8六銀 △9六歩 ▲同香 △9五歩 ▲同銀・・・
やはり無理か!?

んっ!?△5七馬??
なるほど、その方が自然ですね。

双方

自信があるのでしょうか?

渡辺さん
「次の一手は△5七馬でしょうか。次に△3九馬~△4六歩の狙いで。しかし▲9四角成の形は先手がずいぶん厚いですね」

金井さん
「私が見た感じでは、郷田さんは形勢に自信を持っていないような気がします」
  注釈.金井さんの目標の棋士が郷田九段だそうです。

また、
三浦八段「△5七馬~△3九馬で後手良しですか?次に△4六歩の筋で」
渡辺竜王「△4六歩に▲4八歩では?」
三浦八段「△3五歩と合わせる筋で、どうでしょうか」
渡辺竜王「なるほど。そうかもしれませんね」

というやりとりが載りました。

▲3六歩(75手目)

後手から▲9四角成りを防ぐ手はないので(先手の権利)、じっくり▲3六歩が本手のような気がします。(後付ですが・・・)
ここで何かないと、後手が苦しいと思いますが、何かあるのでしょうか?

竜王のコメント

「指されてみると、なるほどです」(渡辺竜王)

それって後付けだろう?ちゃんと前もって予想してくれよ!

今度は三浦8段

BSに登場。大盤解説会に行ったosajii56さんが羨ましくなりました。

三浦さんの解説では持将棋まで考えられるとのこと。おいおい、やめてくれよ。

絆創膏(75)

▲3六歩

の歩でした。渡辺さんは、▲3六歩?いやあ、それはどうですか、だったのですが。

渡辺さん、指されてみるとなるほど、だそうです。36を守りながら拠点を作る、一石二鳥の手のようです。

祈・もれなく

現地入りした棋士が、検討の合間に次々と色紙を書いてくれているようです!!!
目指せ、382個!!!

私は、矢内女流の色紙でいいですぅ。

まてよ、こりゃよく考えるに、次の一手クイズのかも。ラ、ライバル出現だ!

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。