駒留音

(駒音掲示板の議論をノンビリと語る…)

ボンジョルノ 皆さまにはゴールデン・ウィークお健やかに爽やかにお過ごしのことと存じます.それに対して,最近とみに活気を増したものの,爽やかとは行かぬのが駒音掲示板で,これは汚濁の世相をそのまま映す掲示板として宿命的なもので御座いませう.中には使命感で書いている人も居ることでせう.

さて,愚は,今の駒音掲示板の議論に,論客や斯界著名人と真っ向から切り結ぶ立場には有りませぬ.ザインでもゾ(ル)レンでも…一つにはどうも最近やっと山下清の気持ちが分かって来たような気がするからで御座います.

さりとて,ときには山下清並みに(僭越かな?),なにかに気付いたり,引っ掛かったりも致しまする.これまではそういう場合,駒音の延長掲示板とこちらの「と金の歌Ⅰ」トピック欄に適当に振り分けて書かせて頂いておりましたが,前者は現在非常に混んでおり,東氏がセンスを出せたような名人戦の2日目の朝のように,底にある厳しさを皆が承知した上で余裕を持つ(選ばれし)人々の醸し出す優雅な雰囲気とはほど遠い.

後者では,もう少し普遍的なことに触れたい.というわけで,丁度40週(十月十日?)振りらしいですが,新トピックを建てさせて頂きます.皆さまもノンビリとご参加くださいますように.

早速入りますが,久々の登場者による次の投稿は,鮮烈です.

>たぶん公益法人として認可されると思います.1業種1法人が基本と漏れ聞いています.(駒音延長掲示板Re: マグロ問題延長編(2) まーくん - 2009/04/27 No.8662文末)

愚も認可されると思いますし,「1業種1法人」というのも然も有りなんと思うが,それは2つの意味で由々しきこと.

1.またも役人主導で「排他的独占的組織」を作るのか?
2.「排他的独占的組織」ならば,自然流氏他が強く主張している法人活動のほとんど無制限な自由の論拠は崩れ去る.

-----

(webMaster注) 「将棋・裏道り」のスレなので表通りの表示は控えまする。悪しからず。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 04/28/2009 - 08:58 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

原発廃止は無理でせうね

それから、あの太陽光発電パネル、製造のためには相当の電力と、材料としての石油等を使うんで御座いますよ。

いい事している(つもり)

The road to Hell is paved with good intentions.

地獄への道のりは善意によって導かれている

...原発で死んだ人は皆無でも、毎年確実に数万人を消し去る自動車事故・自殺には無関心なのね。まあ、新聞としてはそれでは部数を稼げませんので。

東京新聞

泊3号機原発の稼動い8知事停止で、現在日本には稼動している原発はない。

東京新聞は鬼の首を取ったような喜びようである。東京新聞には「節電」と言ういう文字はまったく見あたらない。全原発野稼動停止で、今年の夏は乗り切れるのか。企業に節電を呼びかければ、経済が停滞する。当然失業者が増えていいことひとつもない。

当然電気代をあげなければ、電力会社はやっていけない。電気代があげれば、それが物価に跳ね返る。中小企業で倒産する会社も出てくる。

代替エネルギーを開発しながら、10数年かけて原発を廃止するのならまだいい。今即座に廃止すると、いろいろな問題がでてくる。

東京新聞はそういう問題についてまったく記事にしていない。「原発廃止」を声を大にして叫んでいるだけである。まったく片手落ちである。

一見正論に思える

1.原発廃止

2.死刑執行停止

3.消費税増税

1の原発廃止について、東京新聞は毎日のように一面に掲載している。某政党の宣伝ビラにも「原発廃止」を大々的に宣伝している。

しかし東京新聞にしても某政党にしても原発廃止後の電力供給をどうするかについてまったく議論がない。電力会社は、原発を廃止すると、これまで作った原発は廃墟となる。要するに原発にために投資した費用は、回収できなくなる。当然電気料金に値上げをしなければ、電力会社はやっていけない。

東京新聞は原発を廃止し、電力料金野値上げがやむを得ないという論調ならば、すこしはわかる。東京新聞は原発廃止にキャンペーンを張るだけである。

東京新聞はどこかの大学のいい加減な教授を引っ張り出し、、「原発廃止の是非について国民投票が必要」といっている。

単にマイナスの条件を付けないで、原発廃止の是非について国民投票をすれば、国民の8割は賛成するだろう。しかし「原発を廃止すると、電力料金は2割値上げになります。をれを了承する」という内容の国民投票にしなければならない。

一部の知事は県民の人気取りのために休止中の原発稼動を反対している。政府はその県の地方交付金を廃止すべきである。原発に反対する知事は、日本の国全体のことをまったく考えていない。ご自分は次の選挙で当選することのみ考えている。

チェルノブイリ(当時ソ連)やスリーマイル(アメリカ)の事故は自然災害ではなかった。それでも両国で原発を廃止していない。福島の原発は自然災害であった。それで原発を廃止せよ、と言う議論はもともとおかしい。

死刑廃止と消費税増税は次にレスする。

再開 満3年ぶり 「駒留音」トピック

別トピック(駒音掲示板)とほぼ同様の理由で、再開します。

こちらは正確に満3年前の2009年4月28日に建てられて、同年10月までの割と短い期間のみアクティブだった。

ともかく、非登録の方もコメントは寄せられますから、現在管理状況に未詳部分が有る駒音掲示板の特別(延長とも呼ばれる。)掲示板の代わりに大いに活用してください。

文化庁こそ問題では

駒音に有った米長コラムの表題の「別れの貧相」というもじりは傑作でしたな.

ところで,普及活動の報酬問題が,活発に議論されておりまする.そこに開陳されているのは正論か常識論ばかりなので御座いませうが,その一方で棋士が手弁当で普及活動すべきかどうかは「棋士の勝手」ではないかと思いまするな.他のショーバイ人が皆,楽して儲かる限りそうしているのが日本社会.いやきっと日本だけでもないでせう.宗教的な戒律でも無ければ,法の抜け穴を潜ってでもそうするのが,極くフツーの人間の姿で御座います.棋士は特権階級の一種で,特殊な能力を持っている人達ではあるが,別に人格高潔,識見高邁,知性高度というわけでは有りませぬ.連盟(自民党と共通している組織.)の内部からの改革同様,期待する側に無理が有る.

むしろ,駒音で述べられた噂通りのことが起こっているのならば(それはいかにも有りそうなことで御座います.)文化庁に問題が有り,どうせ人材の乏しい文科省の中でも落ちこぼれが収納されている場所なのでせうから,庁丸ごとでもこの助成金でも「即刻廃止」を含めて検討すべきで御座いませう.納税者としては連盟よりはそちらを究明するのが本筋で御座います.無論駒音諸賢の立場は,第一に愛棋家で在られませうから,どうしても連盟や棋士に矛先が向かうのは,むしろ微笑ましい位には思えまするが.

2度目

なんと米長氏の週刊誌コラムに「林葉直子(2)」が掲載されました.いままでここに2度取り上げられた人物は知りませぬ.居たとすれば大山とか升田とかで御座いませう.それぞれ1度は読んでいるので.

今回は,破門した時の状況の説明が主.有名な俳優やCM出演の話は愚には全く初耳で御座いました.しかし愚には1~2,当事者達の心の奥底に有ったはずのなにかが,消し去られているように思いまする.

書かれているエピソードから覚れということでせうが,愚は,恐らく著者の意図に反して,真相に気付いたような気が致しまする.

不運な人

Y氏が裁判で対決した方。その裁判はY氏が和解金を払う事で終了した。

不運と感動

暇人様>「不運のすすめ」を読み、感動されたのであろう。

この方に「感動」などという柔で乙女チックな言葉が似合いまするか.小泉氏が土俵上で叫んだ「感動した」もなんだかしっくりしませなんだが.

それはともかく「不運のすすめ」早速注文致しまするが,読んで見て「不運な人」が誰だか分からなかったら,御教示乞いまする.いま教えてくださっても結構で御座います.

マスター様>「会長適性試験」

なんと痛烈な.

それにしても女流王将十期の人が女流に復帰するのに「試験」は要らぬでせうな.一定期間客員として遇して,その間の実績を見て,棋士会の(初)仕事として決めればよい.

興行価値と,邪魔する女流を納得させるメリットが有るのは,男子プロの場合に味を〆たので御座いませうが.

しかし,どういう形であれ,連盟側に復帰または復縁されたら,女子プロ協側には相当な打撃になりますな.これがアドバルンの目的で御座いませうな.揺さぶる効果が既に出ていても不思議では有りませぬ.

米長アドバルンに対し

教授
>米長アドバルンに一言言及されたのはK氏のみ.ちと淋しう御座いますな

数ヶ月前までこういうことに敏感に反応されたO氏は、竜王戦の八百長発言以来、主張に陰りが見え、最近はほとんど投稿されない。多分会社で出世され、忙しくなったのであろう。

U氏 この方連盟の解体論者で、Y氏の言動で連盟の解体に拍車がかかればよいと思っておられる。

T氏 この方以前は、Y氏擁護派であった。Y氏を批評する方にことごとく反論された。これはY氏の著書「不運のすすめ」を読み、感動されたのであろう。
しかしY氏が日記で不運な人を非難してから、考えが180度変わった。
しかし本来はY氏擁護派。厳しい事は言わない。

その前に

「会長適性試験」を実地するべきだと思った。

林葉復帰試験

米長アドバルンに一言言及されたのはK氏のみ.ちと淋しう御座いますな.林葉贔屓の立場でなく,以前駒音に出入りしていた者として.

淡路寅

会談が行われたとか.

愚感では,ハル・ノートならぬトラ通牒を突きつけるか,そのための(儀礼的)ステップとして有意義だったと見とう御座いますな.それより甘い寅様では有りますまい.

先森(下)島

週刊文春の夏休み合併号で,先ちゃんが,近頃この3人が一緒になると,奨励会について肯定否定を語るのだとか書いていたようで御座います.

ここらは棋士としては最強ではない分,普通の意味で聡明で,ものの見方が常識に近いかも知れませぬ.

棋界改革の必要があるとすれば,疲れ果てた後でもあり自分のためには何も改革の必要も感じない永世名人(別に谷川氏のことを指しているつもりではなくその後の人達とて人間の本質として同じだと予測いたしまする.大山氏までの時代とは棋界はともかく日本社会そのものが変わったという見方も出来まする.)の個人的能力を当てにするよりは,多少元気のある内のこの三「兄弟」を盛り上げた方が,まだマシということは御座いませぬか.

高校野球

作業をしていて,気になりながらNHK杯を見損ねたかと思ったら,放映休み.囲碁のほうだけ有るのでむむっと感じたところ,駒音で先に風小僧氏が怒って居られましたな.その後のコメントで,一応碁将棋のバランスが取れて居ることは分かりましたが,ここらが風小僧氏の魅力で御座いますな.駒音は改装後の活気と熱気は凄いし,本来なら風雅な題材もいろいろ豊富なのだが,どうもときどき吹いて来る涼風のようなものが乏しくなりましたような.

林葉さん

女流王将戦復活と絡んで,話題になっていますな.が,それに一所懸命水を差す人も居るような.

駒音掲示板で取り上げると,復帰の妨げになるという.いかにもありそうなことなれど,それなら取り上げなければ復帰が進むのですかなあ.

女流分裂の連盟公式見解スレ79番

禁煙〇様>この文章はFかわさんが書いてるんですか
>でもいち早く転んだ割には、残留バブルの余得を受けていないような・・・
新たな「エサ」でも下げられているのかな?

この人ともう一人が連盟の正規職員に採用されたと聞いた覚えが有りまする.

女流分裂の連盟公式見解スレ22番

世〇爺様>森下元理事がそれを知らなかったとしたら(中略)。自分たちの仲間が自分の団体から独立しようとしていることも知らなかったんですか?

この人は世故長けて居られる割には相変わらず妙な言葉が混じる.「自分たちの仲間」などという感覚が有るようなら,もともと全てが大きく違っていた筈.

蛇足なれど,当時上辺だけでも「自分たちの仲間」という意識がほの見えたのは羽生,森内両氏くらいだったか?

植村氏

大分以前のことなので,良く覚えて居りませぬが,女子分裂の前に,普及や女子の地位向上に積極的だった人達に嫌われた人でしたか.

平たく言えば「わがまま」型の人なのですな.しかしこういう人が除名されたり,復帰したりというのが面白い.御本人の個性や才能や能力(後二者は愚としては同義語でなく区別して居りますがまあ大したことでは有りませぬ.)と,周囲の政治的な状況や思惑の兼ね合い.駒音の論客の代表格気取りの者が本気で非難すべき人なのかどうかは知らず,この際むしろ「価値ある」存在かもしれませぬ.

遼君と回ればウッズも調子が狂う.

支離滅裂な絶叫

駒音の新掲示板でときどき愚の名前を持ち出して,誹謗している投稿を見かける.

先日も書いたが,麻生氏は口達者ないじめっ子タイプだということだ.御人好しの鳩山氏を切って,ますます絶口調.会心の笑みを浮かべて居る.これで一国(それも先進国)の総理が務まっているのだから,本人をどう評価すべきかはさて置(措)き,日本国民は大したものだ.

支離滅裂な論法で,多少なりともまともな議論に習熟して居るものから見れば,ただ喚いているレベルでしかない論者を持ち上げて居る他の投稿者は,このような偉大な日本国民の特徴を反映しているのであろうが,大したものだ.

ときどき見かねて(新掲示板の信用に関わる)その出鱈目な論法を咎める人が居ると,反撃するついでに愚を例に出すのが近頃のパターンのようだ.

(クリックする前に,眺めたら,この文章は「起転桔承」になって居ますな.)

かんぽの宿

小生は、今年2月に伊勢に旅行し、元かんぽの宿(現在は民間業者が経営している)に宿泊した。

5年ぐらい前に北海道十勝に旅行し、かんぽの宿に宿泊した。十勝のかんぽの宿と伊勢の元かんぽの宿は同じつくりであった。他のかんぽの宿も同じつくりだと思う。

当方の印象では、かんぽの宿には、ホテルとして構造上致命的欠陥がある。具体的に言うと営業妨害になるからいえない。

鳩山大臣は、かんぽの宿を非常に安く売った事を問題にしているのだろう。しかし売らなければ、毎年赤字を出し続ける。

鳩山大臣から売買を止められているかんぽの宿は現在赤字を出し続けているのだろう。

すでに売却したかんぽの宿の売値が正しいかどうか当方は判断できない。しかし構造上の欠陥があるかんぽの宿はそれほど高く売れない気がする。

鳩山大臣はかんぽの宿に宿泊した経験があるのかな。もし宿泊した経験がなく、かんぽの宿の売値を問題にしているならば、鳩山大臣の対応に問題があるといわざるを得ない。

追記
かんぽの宿に構造上の欠陥あるといったが、それは雨漏りがするとか、エレベータがないとか、廊下を歩くとビシビシと音がするとか風呂のお湯がぬるいとかのことではないので、皆様安心してかんぽの宿や元かんぽの宿に宿泊できます。

一度宿泊されて、当方が言った致命的欠陥をさぐってきてください。あるいは、何も感じないかもしれない。

茶色氏

最近駒音新掲示板で馬氏と議論して居られた.自然流氏と並んで愚の業界の流儀に似た議論の仕方をされる方だ.自然流氏ほどに法律論ベースでなく,格別連盟寄りにも見えないので,どうして今頃馬氏とやりあうことになったのかはよく分からない.愚がなにか読み落としたのかもしれない.

正論を貫くタイプの茶色氏は,そのために以前愚のとばっちりを受けた面が有るが,今回は馬氏の方が,しきりと愚にあてこすっている.その尻馬に乗ってる人も居るようだ.

麻生総理大臣は,口喧嘩が強い苛めっ子型の人物だという.馬氏と似ているようだ.その見方をすると,茶色氏はやや鳩山氏に近いかもしれぬ.その鳩山氏は最近やっと多少迫力が出てきたと見る向きもあるが,「友愛精神」のせいか,それ以前に議論が丁寧過ぎるせいか,これまではどうも弱い印象を拭えなかった.(政界や有権者は(お)上品なインテリとは別の次元で対応せねばならぬ.) 喧嘩そのものは茶色氏の方がずっと強いだろう.無論人から苛められるような人間ではあるまい.

そういえば,ここのテーマとは全く関係ないが,今回の鳩山総務大臣は正論を言っていると思う.所信を貫けば相当に男が上がるだろう.

やまと芋の短冊にわさび

新ジャーナルで,わびさび氏がやまと氏のブログの「添削」をして居られる.氏は「添削」のプロで有られるようで御座いますな.

それにしても彼女がなんで今ああ言う発言をしたのか?北尾氏の場合は,身辺にいくつかの動きが有ったことは明らかでせうが.

我慢

>一番我慢してるのは現役棋士

されば近日の棋士総会では我慢しないで遠慮なくその良識を発揮して頂けると期待しましょう。

嗚呼ついに愚は痴呆になりたり

藁人形氏>(連盟を巡る状況に)一番我慢してるのは現役棋士であり、武者野先生と鵜川氏は方法は違えどもその代弁者であり、一般将棋ファンに対する責任を感じ…
[5/9(土)新駒音掲示板〝管理記録〟スレ555]

「一番我慢してるのは現役棋士であり」のくだりが,愚には全く理解が出来ないことで御座います.

現役棋士は,本人達のプライドも社会的尊敬も,優に大学教員を上回る.少なくとも将棋ファンから見れば,遥かに超えることも多いであろう.それが,これだけファンや女子棋士や記者などの絡む騒ぎになっているのに,「涼しい顔でいる」ならまだ伝統文化や最高の知性の体現者の「在り方」の一つとして尊敬できることも無いこともないが,「我慢して(沈黙して)居る」とは恐れ入りましたな.

それに理解を示せる人と,愚とでは,人間としての原点が余りにもずれて居りまする.こういう議論をする人とは交わりようがありませぬ.

〝法曹人〟

愚は今回使っては居りませぬが,わりと多義的な言葉らしうございますな.例えば①裁判官,②法律家.法曹界となると,③司法関係者と弁護士.法学者や法学徒(研究者)は法律家(実務家のイメージがある?)とさえもいわない考え方も有るかもしれませぬが,用心深く法律専門家という言葉を使えば,皆入るでせうね.

木村晋介氏,こんな問題で連盟側に巻き込まれてさぞ迷惑して居るだろうなという古いコメントをどこかで見かけました.後でもう一度ネト繰ってみませう.いずれにせよ連盟側の弁護士は今は完全に表に出ない.一つの段階として興味深い所で御座います.ただ一流の弁護士が助言して居るのであれば,もう少し行為の「見かけ」にも配慮するものではないかと思いまする.

ともかく不思議なことが多う御座います.

或漠然たる不安

愚の立場からだと,正しくは不安というよりは疑念なのですが,駒音掲示板の主論争,一方の法律専門家は,相手を掲示板上で論破するのが目的でなく,後日の準備のために相手の手の内,つまり主張,立論,論駁の方法,持てる証拠を洗いざらい明かさせようとしているのでは有りませぬかな.

そうでも考えないとあれほど利口な人が,老人相手にここまで細かく相当な時間を割いて徹底的に議論する理由が分かりませぬ.

もう少し単純な可能性として,老人を議論でオーバーヒートさせ,なにか破綻が生じることを狙っているということも無きにしも非ずだが,その程度のことならこの人の動機としてちょっと物足りないような気が致しまする.

木村晋介氏

皆さま御来臨感謝.

相変わらず,ノンビリ参りませう.

公益の解釈にいかにも「日本的」幅が有ることは止むをえぬにせよ,それがもし自然流様が言われるような,ほとんど形骸的で空疎な言葉だったならば,暇人様が挙げられた団体は全て「公益法人」か,それと実質的に同等に(日本アマチュア将棋連盟も)扱わなければ不公平です.行政は恣意的で有ってはならぬ筈.ましてや1業種1認可とは以ての外ということになりまする.

話題を変えるつもりでは有りませぬが,他のことも記します.

弁護士の威力について,割と最近駒音掲示板で議論した人が居ます.連盟の木村氏は,工作酣な頃名前が良く出て居たが,この頃は見ませぬ.

関連して,つい2,3週間前まがね氏が「LPSA側は最初の頃弁護士を使って脅威の念を与えようとした云々」(趣旨)の短いレスをされていたことが有ったと思うが,今過去ログに見当たらないので,当方の勘違いか,取り消されたものか?

ただ愚の記憶では,発端(真の発端の翌年)の頃の中井さん側からの質問状は一部木村氏に宛てられていたと思う.(だからまがね氏が上のようなことを書かれていたとすれば,取り消される方が信用[相当数の熱烈な支持者が居られるようだ.]を損なわずに済むとは思う.)

一方は組織の役員だから,この件での露出度が或る程度違ってくるのは当然だが,それにしても木村さん今どういう役割を果たしているのでせうねぇ?賢い模範的弁護士に戻ったとも考えにくいのですが.

日本アマチュア将棋連盟

この団体には、歴史があります。昔月刊誌を発行していました。小池重命氏が存命のころ、彼の記事が多く出ていました。30年前ごろです。

しかし公益法人になれるかどうかに関し、現在法人組織でない以上、多分無理だと思います。

この団体の批評は控えますが、公益的活動(地域で将棋を普及させるとか)はしていないと思います。

人格無き社団

愚の業界でときに出てくる言葉です.法人として登記(録)していないが,一定の法的権利や税務上の恩典を認められている.由緒正しい国際学会などにあります.

アマチュア将棋連盟も由緒あるのではありませぬか.

日本アマチュア将棋連盟2

日本アマチュア将棋連盟は、影が薄い団体である。現在法人にもなっていない。

現在アマチュア将棋全国大会は、次の6つがある

1.アマ名人戦      主催 連盟
2.アマ竜王戦      主催 読売
3.朝日アマ名人戦    主催 朝日
4.アマ王将戦      主催 毎日
5.新人王戦       主催 赤旗
6.日本アマチュア将棋レーティング選手権

1~5の主催は、新聞社と日本将棋連盟。これらの優勝者は、奨励会3段の受験資格が与えられる。

6のみ日本アマチュア将棋連盟の主催である。しかし6の優勝者には、奨励会3段の受験資格はない。

使者

小生このような使者を非難するつもりがない。もし小生が連盟から給料もらっているか、または給料は他所から出ているが、仕事の場が連盟内であるならば、偉い人に頼まれれば、偉い人に言われたとおりにどこにでも投稿する。

教授のように幅広い知識を有し、もしあるところから乾されても、別のところから引く手あまたのような実力者ならば、このようなことをする必要がさらさらない。

小生のようなこれといった特技を有しない者にとって、使者のようなこともしなければ活きていけない。

日本アマチュア将棋連盟

日本アマチュア将棋連盟
http://www.amaren.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%...

...もお忘れなく。

>日本の将棋界で一番偉い方は、常に駒音掲示板をモニターしている

ここも読んでちょ。ハハハ。

新法に基づく公益法人

公益法人として認可されるのは、1業種1法人と言うのはまことに疑問。

たとえば、野球に関していえば、日本には次の4団体が存在する。

1.日本プロ野球機構(プロ野球を総括する)

2.日本アマチュア野球連盟(社会人野球を総括する)

3.日本大学野球連盟

4.日本高等学校野球連盟(高野連)

2~4はアマチュアである。日本にはこれらを束ねる団体はない。

一番大きな団体は、高野連である。加盟高校は、4000校に達し、絶大な影響力を有する。高野連の会長の交代は、プロ野球のコミッショナの交代よりも大きく報道される。ついでに言えば、プロ野球のコミッショナはお飾りマダムのような存在である。何らの権限も有さず、ご自身の延命策のため、常に読売首脳の顔色をうかがっている。

もし高野連が新法に基づく公益法人に認可されるとしたら、他の3団体が認可されないことになる。これは完全におかしい。

相撲でも日本相撲協会と日本アマチュア相撲連盟がある。

将棋でも、社団法人日本将棋連盟、一般社団法人日本女子プロ将棋協会、社団法人北海道将棋連盟がある。

日本の将棋界で一番偉い方は、常に駒音掲示板をモニターしている。日本将棋連盟が新法に基づく公益法人になるための環境づくりのため、使者を送り込んだのであろう。駒音で常に投稿されているま○○氏もその偉い方により送り込まれた使者である。

最近駒音の表と裏にいろいろな使者が送り込まれている。
表に投稿されている○○左と言う方も使者であろう。

過保護

>1業種1法人が基本

...は堕落への最良の肥やしでっせ。と、記しておく。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。