第51期 王位決勝戦リーグ プレーオフ 羽生善治 名人 - 戸辺誠 六段

投稿者: webMaster 投稿日時: 月, 05/31/2010 - 12:11 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

羽生名人、勝ち!

羽生名人の寄せ方は素晴らしい。 桂・香などの遣い方、飛車を近くに打つなど・・・ きっと数十手も前からこうなったらこうする、ということを読み切っているのでしょう。

戸辺六段、残念でした。 振り飛車は、やはり飛車が捌けないとだいたい不利になるみたいですね。ただし、強さは本物のようです。早くA級に上がって欲しい。

▲6三香成(49手目)

羽生名人が決めに出たか!?
一気には決まらない気もするが、、、

▲5七香打(41手目)

これは流石の一手ですね。
私はこういう手が指せない。
ついつい、一直線にいってしまう・・・そして結果は(涙)

41手の予想

7五桂打...どんどん乗っけていくべし。

△5一桂打(40手目)

ひゃぁ~、凄い手ですね。
それほど時間を使わずに指したので、これも研究範囲なのでしょう。
どちらの研究が上回っているのか!?

△7四銀打(38手目)

ここで、前例から離れました。
しかし、それほど斬新な手でもないので、双方とも研究会や感想戦などで経験済みではないでしょうか?

超急戦

お互いに自信アリということですか!?

戸辺六段

彼は羽生名人に2番入れれば、実力は本物。多分2~3年でA級になれるだろう。

しかし羽生名人にとって、若手に2番も取りこぼしはできない。明日は白熱の戦いだろう。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。