棋戦中継

感想戦の様子

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 22:52

(永瀬王座は2度目となる挑戦者決定三番勝負に進出した)

(梶浦七段は難しい局面もあったようだが、チャンスを生かせず敗退)

(読売新聞観戦記解説担当の佐々木勇気七段が見守る)

本日の中継は以上です。最後までご観戦いただき、ありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後の様子

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 22:46

勝った永瀬王座。「序盤で早い段階から予定と外れてしまって。▲5六角(37手目)と打っていったんですが、うまく対応されて苦しい展開になってしまって。挑決は2回目ですので、相手はまだ決まっていませんが、しっかり準備したいと思います」

敗れた梶浦七段。「もしかしたら途中であまりよくない順を選んでしまったのかなと思います。竜を作られてこちらがイヤな格好でした。△4一角(68手目)と打つようでは自信がなかったです。最後のほうはもしかしたら何かあったかもしれませんが、わからなかったです。力一杯指したかなと思いますが、力及ばずでした」

(主催社インタビューに答える永瀬王座)

カテゴリ: 棋戦中継

永瀬王座が勝利

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 22:20

▲永瀬-△梶浦戦は123手で永瀬王座が勝ち、挑戦者決定三番勝負進出を決めました。終局時刻は22時17分。消費時間は、▲永瀬4時間54分、△梶浦4時間59分(持ち時間は各5時間)。

カテゴリ: 棋戦中継

先手が勝勢に

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 22:11

▲6六同金に梶浦七段は△7四歩。すかさず▲6四桂と打たれて攻守が入れ替わってしまったようです。以下△6一玉▲5三桂△同金▲7三銀と進み、先手が勝勢になったようです。

カテゴリ: 棋戦中継

先手玉に迫る

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 21:39

後手の梶浦七段が猛追し、先手玉に迫っています。うまい攻めや寄せはあるのでしょうか。残り時間は▲永瀬15分、△梶浦27分です。

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩中の対局室

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 18:16

(西日が差し込む特別対局室)

(夕食休憩中の盤面。手前が先手の永瀬王座)

(対局は18時40分に再開する)

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩に入る

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 18:01

18時、この局面で永瀬王座が24分使って夕食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲永瀬3時間22分、△梶浦3時間21分。夕食の注文は永瀬王座が鳩やぐらの肉豆腐(キムチ・きのこ)弁当、納豆オムレツ(キムチ)。梶浦七段がLe Carreのビーフストロガノフ、半熟卵です。対局は18時40分に再開します。

カテゴリ: 棋戦中継

先手が踏み込む

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 17:42

永瀬王座は前述した▲3三桂成の強襲に出ました。以下△3三同金▲2三角成△同金▲同飛成(2図)と進んでいます。

永瀬王座は勝負どころと判断したのでしょう。決断の踏み込みに出ました。

2図から梶浦七段が△7五歩と反撃に転じて、局面が激しくなっています。

(永瀬王座の強襲に対して反撃に出た梶浦七段)

カテゴリ: 棋戦中継

後手、危険か?

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 16:30

1図は後手が△3六歩と突いた局面です。実戦は以下、▲8四歩△3七歩成▲同銀△5五銀(2図)と進みました。


▲8四歩は△8五桂を緩和した受けの手筋で、△8四同飛には▲8七歩と打つ狙いのようです。うわずっている8五の歩が8七にいれば先手玉は安定します。
対して後手は△3七歩成▲同銀と先手の銀を下げてから△5五銀(2図)と角を攻めました。先手の主軸を攻める構想で△3六歩からの継続手ですが、危険な意味もあるかもしれません。▲3三桂成と成り捨てて▲2三角成の強襲が見えるからです。とはいえ、先手は5三の地点を押さえている桂を捨てにくい意味があり、今後の方針を定めるために長考するかもしれません。本局の勝負どころを迎えているといえるでしょう。

(先手の角を攻めた梶浦七段。勝負どころの局面を迎えている)

カテゴリ: 棋戦中継

後手が継ぎ歩攻めに出る

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 14:39

14時過ぎ、局面は図を迎えました。▲2八飛に対して梶浦七段が△8六歩▲同歩△8五歩と継ぎ歩攻めに出ました。先手玉が8八にいるため、迫力満点です。以下、実戦は▲8五同歩に△3六歩と進んでいます。

本局は読売新聞社の公式ページで速報しています。

【読売竜王戦【公式】@yomiuri_ryuo】
https://twitter.com/yomiuri_ryuo

【読売新聞オンライン】
https://www.yomiuri.co.jp/igoshougi/ryuoh/202107

カテゴリ: 棋戦中継

対局開始

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 10:28

(1組優勝の永瀬拓矢王座)

(4組優勝の梶浦宏孝七段)

(駒を並べる両対局者)

(振り駒の様子)

(歩が3枚出て、永瀬王座が先手番に)

(定刻の午前10時を迎えて対局が始まる)

(永瀬王座の初手は▲2六歩だった)

カテゴリ: 棋戦中継

7月28日(水)は永瀬拓矢王座-梶浦宏孝七段戦

竜王戦中継plus - 水, 07/28/2021 - 09:32

おはようございます。第34期竜王戦決勝トーナメント準決勝の永瀬拓矢王座(1組優勝)ー梶浦宏孝七段(4組優勝)戦をお送りします。対局は7月28日(水)10時から東京・将棋会館「特別対局室」で行われます。持ち時間は各5時間。先後は振り駒によって決定されます。本局の勝者は挑戦者決定三番勝負に進出します。両者の対戦成績は1勝1敗です。

本局の中継は、棋譜コメントを牛蒡、ブログを琵琶が担当します。よろしくお願いいたします。

【第34期竜王戦決勝トーナメント 永瀬拓矢王座-梶浦宏孝七段戦】
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/34/ryuou202107280101.html

(千駄ヶ谷の空はぶ厚い雲に覆われている)

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 23:08

(勝った八代弥七段。終局後、主催紙のインタビューに対し、「藤井王位・棋聖には2組の決勝で負けているので、リベンジの気持ちを持って臨みたい」と決意を述べた)

(敗れた久保利明九段は「最近、結果が出ていないので、何かきっかけを見つけられるように頑張っていきたい」と述べた)

以上で本局の中継を終了いたします。ご観戦いただきましてありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

八代七段が準決勝進出を決める

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 22:42

▲八代-△久保戦は127手までで、八代七段の勝ちとなりました。終局時間は22時37分で、消費時間は▲八代4時間58分、△久保4時間59分。勝った八代七段は、次戦で挑戦者決定三番勝負進出を懸けて、藤井聡太王位・棋聖と対戦します。

(武蔵)

カテゴリ: 棋戦中継

幻の逆転劇

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 22:16

 

図の▲5二馬は危険な手だった可能性があります。ここで△7七金▲同玉△8五桂打とすれば後手が勝ちだったかもと北浜八段。本譜は△4五馬でしたがそこで▲7九玉で、逆転劇は幻と消えたようです。

カテゴリ: 棋戦中継

再戦が見えた

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 22:07

図は22時頃の局面。久保九段が△7三桂と跳ね、8五に利かせたところです。ただ、いかにもひねり出した感じの受けでもあり、先手優勢がはっきりしてきました。八代七段と藤井聡太王位・棋聖の再戦が見えてきたようです。

カテゴリ: 棋戦中継

決着をつけに

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 21:48

図から久保九段は△6六桂と歩頭桂の王手を選択。6五と1マスの違いですが、決着をつけにいった一手で、以下▲同歩△同金と進みました。果たしてどちらが勝っているのでしょうか。

(久保九段は歩頭桂の王手で決着をつけにいった)

カテゴリ: 棋戦中継

千日手の可能性

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 21:41

図は21時35分頃の局面。ここで△6五桂だと▲8九桂△7七桂成▲同桂△6五桂で、千日手模様と言われています。

カテゴリ: 棋戦中継

前例を離れる

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 14:37

図は14時過ぎの局面で、八代七段が▲6八金寄として前例から離れたところです。この手で▲3八飛や▲2六飛なら前例があり、久保九段は▲3八飛と寄られた将棋を経験していました。6八に金を寄った形は「箱入り娘」と呼ばれている玉形で、本局のような右銀急戦では時折り出現する形です。船囲いから1手進めただけで玉の守りがそこそこ強化される点が魅力。反面、玉の右辺への逃げ道がなくなっており、8七の地点を攻められるとすぐに詰めろが掛かります。

(朝、着座の前に軽く足を伸ばす八代七段)

カテゴリ: 棋戦中継

イレブンのサービスランチ「エビフライ&カニクリームコロッケの盛り合わせ」

竜王戦中継plus - 水, 07/21/2021 - 14:19

両対局者が昼食時に注文したイレブンのサービスランチ、「エビフライ&カニクリームコロッケの盛り合わせ」を紹介します。

(「エビフライとカニクリームコロッケの盛り合わせ」。水曜日のサービスランチはほかに、「豚ロース肉のしょうが焼き」の2品から選べる。ただし、第1、第4水曜は定休日)

(大きくてプリプリのエビフライが3本、タルタルソースが掛けられて出てきた)

(こちらは程よい大きさのカニクリームコロッケ。デミグラス風のソースは見た目とは違い控えめな味で、女性にも好まれそうだ)

カテゴリ: 棋戦中継