歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

41銀

これが1分で指したのならば、ずいぶん前から想定して、
この局面に引き摺り込んだ藤井聡太の「技」に驚くが、
横歩取りの中盤なき終盤で、考慮時間59分掛けて捻り出したんやから、
軽々に「神の一手」と騒がず、「正確無比な(いつもの)藤井聡太流」でエエやん。
観衆盛り上げ役の連盟棋士が大騒ぎするのは、読売指示のステマやろ!

ワシの好きやった将棋世界の「イメ読み」にこの局面を出したら、
振り飛車党でも、30分以内に41銀に辿り着くと思うで!

世間が騒ぐのはエエねんけど、同じ土俵で戦う現役棋士が、
我ごとの様に喜んで騒ぐのが情けない。
やる気満々な佐々木勇気なんか、この騒ぎを鼻でわろてんのとちゃうか?

神の手

41銀が指されたとき、偶然見ていました。

部分的にみると、吾輩が指しそうな手でした。
王の逃げ道ふさぎ(読みの上でのことではない)。
それしか、発想にない吾輩ですので。

寅氏が、同じようなことを書いていたが。

だから、吾輩的には、神の手というのはピンときませんでした。

神の手 4一銀

ソータの指した「4一銀」が、話題になっている

”SHOGI AI”が棋士の指す手を予測し公開するのが当たり前の時代になった。

「観る将」にとっては、なかなか楽しい時代になった。
観られる棋士にとっては、厳しい時代になった。

竜王戦2組ランキング戦準決勝(3月23日)
ソータvs松尾歩八段の57手目
-------3/27(土) 11:00配信の記事-----
https://news.yahoo.co.jp/articles/a17399a3c9da7bc7bd9d827feae19b84f9c3c1...

桜吹雪

ハクレイ戦。押し詰まってきたようだが。

グループで同星になった時、どうなっているのかなぁー、規定上は。
直接対局の結果重視?複雑な星数になった時、困りそう。

優秀な芸人(役者といった方がよいかな)というのはさすがですねぇー。芸でも楽しませてくれる。

カンナ・森内の、メンタル、体力の影響判断?面白そうなテーマ。

サンクス

>4回目の風呂上がりです。 実に気持ちがいい。

よろしいなぁー。リュウゴンとか行っていませんよね。

>私はまだまだ表現力が足りません。 反省しております。

いえいえ、解釈する方は色々ですから、なるほど、そういう解釈もありうるのかと、気づかされた次第です。

>将棋DS2

便利なものがあるのですね。驚きました。
まだ収録数が不足しているようにも感じましたが、少なくとも令和以降は全収録になればよいなと。

> 悔しかったのではないかなぁ と思います。

いろいろな解釈が可能ですね。真実は分かりようがありませんが、想像するのも楽しいものです。

時期ではない P4

4回目の風呂上がりです。 実に気持ちがいい。

basomさん、私の表現が幼稚ですみませんでした。 逃げた、と表現されたので相づちを打ったつもりでした。 私はまだまだ表現力が足りません。 反省しております。

将棋DS2とは

一応、貼ってみます。 将棋データベース に

https://shogidb2.com/

えーっと これを私は毎日午前の終わりくらいに確認していました。 internet exploler(綴り怪しい)が遣えなくなってEdgeでみてみた、という話でした。

渡辺のブログが更新されていません。 悔しかったのではないかなぁ と思います。

https://blog.goo.ne.jp/kishi-akira

時期ではないP3

誤読に基づく、誤認(と言えるかどうかは別として)は訂正しておかないと、
風評被害を引き起こしますよ。

>まぁ 私は渡辺がわざと負けたとは思っていません。

どなたか「わざと負けた」と言っている、もしくは書いている方がおられますか?
いたら、吾輩に教えてください。

吾輩は、わざと負ける棋士などいないと信じています。今も昔も。
従って、そのように思われかねない表現には、お気を付けいただけたら幸いです。

昔、越さんは八百長という言葉を使って表現されたことがあったと記憶しています。

吾輩は、八百長などない、ただ、絶対勝つぞというテンションに高低があることは人間だから致し方ないでしょう。
そういう趣旨の事を書いたと思います。

昔、升田は順位戦が本場所と言っていたことがあった。順位戦とそれ以外の棋戦では、力の入れようが違ったことは想像できるでしょう。
オオタニマチの水野(だったと思うが)が升田の為に作ったといわれる棋聖戦でも棋聖をとることはなかった。
そう指摘していたのは、誰だったか、河口さんだったかな。
升田が、わざと負けたり、八百長したりなどという事は、皆無だったと断言できるでしょう。

話変わって、

>将棋DS2が再生できるようになりました

将棋DS2って何ですか。

時期ではない P2

こっちはなかなか付いて行けませんが。

名人逃げたな > 竜王戦2組のこと??

まぁ 私は渡辺がわざと負けたとは思っていません。 八代はいい将棋を指しました。 終盤はキレキレでした。

Edgeにしてから将棋DS2が再生できるようになりました。

時期ではない

名人、逃げたな。
次にF1とあたるのは、時期ではない(名人戦あるからねー)と、と勘繰られるな。

省エネ最適を求めるキャラのようだから。それもまた、アリとは思うたい。
皆が真似すると、詰まらんことになろうがのー。

八代は、久しぶりに大舞台のチャンスが来たか。すがすがしい子と吾輩は見ている棋士やから。

西山は、制度改変に救われたなどと勘繰られかねない、ゆうのんはあかんよ。
正々堂々と勝ち取らねばのー。
些かなりとも傷を残してはいかんぜよ、と思うバッテン。

リストの『春の何とか』だったか、聞きながら。

『神曲』

ダンテ。ダンブラウン、『ダヴィンチコード』。『インフェルノ』。感染症、コロナ。

こういう感じで連鎖ですなぁー。吾輩は。読んだときゾッとした。

入所?中のアルツの親に面会に行き、話をしていると、急にドイツ語のあいさつが飛び出してきた。
昔、仕事でドイツ人宅に行ったとき、使ったんだと。30数年前の話なのだが。よー覚えとるわと。

80過ぎて、吾輩が高校時に買ったチャート式漢文で勉強しなおし?
自作の漢詩をノートに記していたようだなぁー。
そういう事しか趣味になかったのだが、昔の人は凄い?もんだと感じた次第。

将棋の方は、当時、銀じいと大橋なんとやらが、双璧だったように思ったものだが。

ギリシャ語。大学で古代ギリシャ語の講義をやったことがあるという親類がおるが、偉すぎて近づけん。
そういうところが、吾輩のダメなところなのだが。またそれが、魅力だという人もおるわい。と思っておこう。

神泉、神曲、戦前派

神泉駅というのは、一度位しか寄ったことが有りませぬが、2000年に「関東の駅百選」に選ばれているので御座いますね。昔のことが馬鹿に懐かしいのは、お迎えが近いからで御座いませうかなあ。

もう一つは東京が遠くなったこと。コロナが心配で、今日も愚妻が午後から千鳥ヶ淵に花見に行くので、一緒にどうかと尋ねられたが踏み切れませぬ。「東京に行きたしと思えども東京は余りに遠し。」

関根銀次郎さんは、「ベラチャウ」(例のパルチザン歌)どころか、或るとき「神曲」の冒頭の一節を原語で諳んじて書かれ、愚が正体に気付くかどうか試されましたなあ。ギリシャ語のテストをされたことも。気になった言葉は、軍人と二人で欧州を縦断したことが有ったというもの。となると戦中派でなく、むしろ戦前派、つまり昭和十年代の前半(1936-1940)に活躍された方と推定して居りました。どういう職業だったのか興味深かった。

懐かしい名前が

銀じい。そんなインテリでしたか。
将棋の強い老人としか、認識していなかった。

リレーで、おふざけやったら、真剣に怒られてそのまま?消えた方だったかな。
幾ら謝っても、出現しなかった。

偏屈老人性怒り症かと、納得していたが。
思い返せば、吾輩も密かに激怒していたんだなぁー。

怒りこそパワーの源泉、とは寅氏の名言だったか。

クリエーターのブレスト

何年も前の、その場で出た、たった一つの発想に女性蔑視やら容姿なんたらで、
いちゃもんつけるやり口は、チンピラの恫喝に等しいと感じたなぁー。
被害者本人がどう対処するか一番悩んだのではないかな。

そんな奴バラをのさばらせてはいかんよなー。
うっぷん晴らしか情報テロは、現実に影響及ぼしたらいかんぜよ。

支部と道場ですか。吾輩は支部の事は知らんので。
いろいろありそうですなぁー。
一匹オオカミ様の吾輩には向いていなさそう。

養子ねぇ~。あったかい人でないと・・・。
吾輩はクールだから、残念ながら失格ですな。

吾輩は、勝ち負けにこだわるときと、友好にこだわるときと、力を測るときと、ありますなぁー。
それなりに、それぞれ皆、楽しめる。
つよい人たち集団は敬遠だが。

初見 P2

くだらないことでも書いて見るもので御座いますねえ。

コメント頂いたのでウィ繰ったら、1965年(昭和40年)7月11日 - 駒場駅と東大前駅を統合し、駒場東大前駅開業と有りました。

駒場の将棋部は、愚らのB競技同様、駒場の寮食堂か、駒場寮を拠点としていたのではないでせうか。或いは伝統が有ったろうから既得権でちゃんとした部室や活動場所が有ったものか?

愚が界隈に生息していたのは、十代から二十代の初めで御座います。色々な部室(将棋部の所在は記憶が無い。)の有った棟のわきを通ると、二階の「音感合唱研究会」の辺りから、いきなり「おい、インポテ」と声が降って来たもので御座います。

それが訳したパルチザン歌の「去らば恋人よ」のことを駒音に書いたら、「関根銀次郎」さんが原詩を諳んじて居られ、思い出を書いて下さった。将棋掲示板で出会うことが出来た素晴らしい方のお一人で御座いました。

※ 寅〇さんのコメントとは行き違い。

寅金節かえ?

お江戸文化では、床屋は兼業囲碁将棋会所が多かったと聞きますね。
大阪は「銭湯」も多かった記憶が!

河井克行元法相が、長年世話になっている神父からの電話で、
自分の内面に率直に向き合う事になり、心情を吐露し、
議員辞職する事になった模様。

「単純で素直」な寅金は、人間河井克行の一連のプロセスに少し感動を覚えている。

んで、道場雑談は寅金節で誤解を生んでいる様だが、
喝采さんの感想に対して特に異議はない。
現実に至る世間の見方はこうとちゃうか的な雑感である。

マナーも「(少数派?)寅金クォリティ」に過ぎず、
「勝ち負け」に拘泥するからこそ、喜び悔しがり、研鑽を積もうってな気になる人こそ、
道場の大切なお客さんやで、勝負に拘らない盤上対話を楽しむワシは、
道場向きでは無いのかもしれないっすね。

多くの道場は連盟支部を兼ねているので、
支援代議士を求めてた米長時代の方が市井の普及家にとっては、
連盟の関わりが活発で楽しかったやろね。

実家隣に二世帯同居する甥っ子夫婦が昨日、
「尋常ならざる夫婦喧嘩」で昼から夜まで引っ張り出された。
今日の昼時点では落ち着いたようで仲良く会話してる模様、、

体力のある甥も嫁も孫もどうでもええけど、
耐えて夫婦喧嘩をしてこなかった姉が可哀想に思うけど、
まぁ、何とか周りが冷静に支えてあげなアカンと思う次第。
早々に、男の孫を金を餌にワシの養子にして、万が一に備えて、
(現行)子無し夫婦のワシが育てようかな?
長く楽ちんで平穏なウチが揉めたりして〜

もう昔のことは忘れたけど、爆発的夫婦喧嘩から出る熱量でそこそこ発電出来るんとちゃう?

初見

初めて拝見する内容ですねぇー。うーん。二駅。神泉はあったのですか。
床屋の2階、将棋部の面々が多かった。そんなわけないか、部室があるのだから。
とすると地域性ですかねぇー。100万石のゆかりの地。あれは池ノ上より東でしたね。

今はどうか知りませんが、いかさまやり放題のルール(慣習は)でしたか。
竹ハイなど、2,3巡で模様を覚えてしまうダチがいたなぁー。
吾輩は、点一以外はやらなかったが。それでもウン百円は取られていた。
もう点数すら、数えられなくなったが。

床屋の二階の将棋所

井の頭線の、今は合併して駒場一駅が中間点に建ったが、渋谷寄りの東大前と吉祥寺寄りの駒場が別駅だった時代、街並みが淋しい方の駒場駅前の床屋の二階が、道場とは名乗らず、会所になっていました。愚はその床屋で立て続けに出血したので、寄り付かなくなりましたが、余り広くない座敷に、皆が座布団の上で対局している光景が、記憶の中に有りまする。静かで品も悪くなかったし、タバコの煙も、当時の感覚としては大したことは無かった。愚は部屋の入口から眺めただけで御座います。

昔は雀荘(こちらは愚も半常連で御座ました。旦那衆との麻雀で学費を稼いでいた同級生[後ろで見ていたら三元牌を手に隠し持っていた。]を除けば、学生では一番居た口やも知れませぬ。)も、住宅街の畳の上というのが結構ありましたなあ。

迫力が有ったのは、シカゴのチェス会所。これは、自分では指さなかったけれども(恐らく賭けていた。)或る程度は分かるので見物しました。スピード感が凄い。恐らく持ち時間5分で、無論秒読みで伸びることが無いルール。

トラウマになっているのは、アメリカで、クリスマスの夕べ、教会に愚妻と行ってみたら、扉の前で二人の紳士に丁重に迎えられ、気後れして入り損ねたこと。愚妻はクリスチャンではないがミッション系の学校だったから、礼拝ぐらい平気だと思って居ましたが駄目。愚は、観光対象以外の教会は、結婚式や葬式に参列したことが有る程度。あ、音楽だけなら世界各国の教会で聴いて居ますが。

おー

昔を懐かしんで、少しやってみますか。対話型。

>愛着はあるけれど、マナーの無い老害な常連のみがのさばるので、
>誘いはあるが、コロナも理由にして、十三棋道館からは足が遠のいている。

マナーある人もいれば、皆無な人もいると思うなぁー。
ナニワは100%ない人なのかな。
若手は希少な存在だが、いることはいると思うが。

>「世界一の乗降客数を誇る新宿」とは言え、直営対面型道場が必要か?

新宿だけにこだわるわけではないが、昔は渋谷にも2つはあった。秋葉原にも2つ。ああ上野にも。
ターミナル駅近くゆえの集客力は無視できひん、と思うで。

>「新宿将棋センター」の「看板」をお買い上げ。共にお買い上げした将棋倶楽部24も捨て金?

行ったことない(正確には、今の場所にある道場には、半世紀近く前に、一度、連れられて行ったことがある。場代を払って、1局も指さずに帰った。)のでよー知らんが、
元の持ち主は運営(経営ではない)には携わっていないとも聞いたことがある。

24は、開発者さんが、提供したと聞いたが。まあ、それをお買い上げとは、
いくらかは金が動いていることからかな。あの会長さんの時代だから。

>その後、近くの家賃の安い場所に移転し、

移転後に買い取ったと聞いていたが、誤認かなー。そんなことはないようにも思うが。

>大多数は、「元祖健全保証付き」な「千駄ヶ谷将棋会館直営道場」への流れは止められない。

これもうん十年も行っていないから、よくは分からんが、ずいぶん客が減ったとか、子供ばかりとか聞いたことがある。
流れというにはあまりにも枯れそうな流れというのが印象だが。

>地理的な存在価値が不明で恒常的な赤字道場における「普及活動」は、
>日本将棋連盟にとって、必要経費と充てるには非効率であるとの判断。

 経営努力、ディスクロージャー等、根拠がないのでそこまで決めつけるには、躊躇するなぁー。

>YouTube同様、「スター」を作り、観る将=「登録者数」を引っ提げ、
>「大型スポンサー」獲得による、「連盟的普及効果」=「連盟財務健全化」に繋がるとの考え。

それはそれ。手段を減らす積極的な理由にはならんのでは、と吾輩は思うがなぁー。

>地域性など多くの要素を勘案し赤字を限りなく避けたい私道場の方が、
>「機敏」に「結果的普及」の核となり得るだろう。

難しいと思うよー。おっしゃるように風ともだから。それこそ質の悪い老害、煙害・アル害といった古くからの弊害が、
増えているだろう健全層の阻害要因となっているみたいだし。
しかし、それは私的経営者の経営方針だからね。

そこで、連盟の道場に対する姿勢が重要性を持ってくるはずなのだが。
目先の短期的利益のみの経営判断なのかどうか、十分な検討がなされているのかなぁー、
というのが吾輩の主張ポイントかな。

>創立時と何ら変わりは無いので、そもそも「普及」の意味がアッチとコッチでは違う訳である。

現実的な見方と思うが、吾輩ら?は、それを黙認というか、座視しているのは、性に合わんなぁー。

>佐藤康光政権を買い被り過ぎやと思うで〜

買い被るほど、吾輩は彼の事を知らぬが、将棋愛好者として感じることは、書いていきたいものである。

道場は行かなくなったワシ!

愛着はあるけれど、マナーの無い老害な常連のみがのさばるので、
誘いはあるが、コロナも理由にして、十三棋道館からは足が遠のいている。
(連盟道場はホンマにコロナて自粛)

でっ、
「匿名」だと「思い切った発言」が可能。
「匿名」だと「思い切った将棋」が可能。
世相を反映して、今後の「公益社団法人の普及」に、
「世界一の乗降客数を誇る新宿」とは言え、直営対面型道場が必要か?

ってな事は置いといて、「真剣師」も集まった将棋ジャンキーの溜まり場の役目を終えて、
「禁煙、健全」な女性子供も安心できる道場への転換で、
金田氏が私財も投げ打ちタクシー運転手で食い繋いだ「新宿将棋センター」は、
「地域性」が災いし赤字体質に陥り、出資棋士の元本回収の為、
出資者の一人である会長が、世論アピールと含めた「対面型道場での普及」として、
「新宿将棋センター」の「看板」をお買い上げ。
共にお買い上げした将棋倶楽部24も捨て金?

その後、近くの家賃の安い場所に移転し、郷田の罰ゲーム開催地やら、
内輪棋士中心に連盟が負担して派遣しテコ入れを図るも、
大多数は、「元祖健全保証付き」な「千駄ヶ谷将棋会館直営道場」への流れは止められない。

地理的な存在価値が不明で恒常的な赤字道場における「普及活動」は、
日本将棋連盟にとって、必要経費と充てるには非効率であるとの判断。

逆に「瀕死の私営利経営道場」に連盟の「資産」を活用する方が重要。
地域性など多くの要素を勘案し赤字を限りなく避けたい私道場の方が、
「機敏」に「結果的普及」の核となり得るだろう。
その様な「草の根普及」も時代錯誤?で風前の灯?

YouTube同様、「スター」を作り、観る将=「登録者数」を引っ提げ、
「大型スポンサー」獲得による、「連盟的普及効果」=「連盟財務健全化」に繋がるとの考え。

一部定款変更になったが、根本的な連盟体質=棋士待遇維持向上は、
創立時と何ら変わりは無いので、そもそも「普及」の意味がアッチとコッチでは違う訳である。

米長後三浦ショック=谷川のメッキ剥がれの中、天から降り注いだ救世主藤井聡太で、
「望外な漁夫の利」を得たに過ぎない(凡庸な)佐藤康光政権を買い被り過ぎやと思うで〜

道場閉鎖

今月末で新宿にある、将棋連盟直営道場が閉鎖されるそうだ。

道場利用者や道場ファンや思い入れのあるプロ棋士は、残念に思っている事だろう。

閉鎖が発表されてから、宣言中にもかかわらず、客足が戻ってきているというネット情報もあったらしい。

閉鎖の原因は、コロナに伴う客の減少(つまり入場料収入の減少)としか、公表されていないように思うが。

道場利用者、将棋会所という伝統の尊重。昨今の道場数自体の激減?、
公益法人の連盟による直接営業という形態(プロ棋士輩出の広島の閉鎖は、私人の営業につき、とやかく言えないが)。

このあたりを考慮するなら、閉鎖理由について経営主体である連盟には、
もう少し説明責任に配慮があってよかろう、と感じる。

営業努力がどのくらいなされていたのか。前例踏襲の域を脱しているのか、そもそも連盟直接経営とは、一般の私人による経営と同列に考えるべきものなのか。

例えば、普及と道場の存在。ネット将棋での代替がどこまででき、どこまでできないか。
棋士の研究の場、教室の場、それらの場所提供のコスト負担は、どう考慮されているのか。

拙速に閉鎖の結論(情報がないに等しい吾輩には、毎年のコスト負担に耐えられないという事と捉える他ないが)
が出されていやしないか。

道場育ちではない棋士はどのくらいいるのか、ネット将棋だけで棋士になった人は。
それらの違いはどこにあると考えるているのか。

唐突感があったなぁー、今回の発表は。まさかソータ人気に浮かれて、判断自体がゆるゆるになっていやしないかなー。

好評

ネットと将棋は相性が良い。
以前から言われているなぁー。

最近は、ユーチューブと将棋の相性。
よさげだと感じる。

吾輩が最も感心した出し物?は。

森内・カンナチャンネルと愛生チャンネルのコラボ。ダントツですなぁー。

香川がカンナに負けた将棋。
中盤までを森内チャンネル、終盤をマナオ(マスオではない)チャンネルで解説。

内容も、つまらんジセンキを圧倒(少なくとも吾輩の理解力からすると、の話)している。

ユーチューブ大賞があったら、最優秀賞だと思う。

マナオの発案だったとか。このあたりは、マナオの独壇場でしょうかな。
カンナもよく了解したし、森内の指摘も過不足なくよかったなぁー。

マナオのユーチューブ将棋ウォーズ?だったか、あの解説しながらの対戦は、さすが15万越え(今は16万?)の
人気を誇るに足る代物。人によっては、香一枚は強くなる人もいるのではないかなぁー。

おそらく、エリリンの番組?も棋力によっては、大いに役立っている人もいるかな。

ワッショイも興味深い取り組みがあると思うが、もう一つ何か工夫があればなぁー。

これから、よいものがどんどん出てくる可能性を秘めた、将棋ユーチューブ。

ただ、画像が半永久的に残るものだから、素が出すぎると困る人は気つけないとね。

勝負師3

石田門下、カドクラ。書き漏れすいませんでした。

今日は、永瀬か木村(オジサン人気の)。どちらが上がるかな。

年配者が活躍するのも、年寄りには力になるというのも、確かにある。
蛸島を思い出した。生涯勝率5割維持に意地を見せた。
これも矜持。吾輩的にはスカッとする。

勝負師2

B2。佐々木が勝った。ソータが勝った。両者来季B1。

佐々木・ソータ戦は確定。

今期唯一の1敗。しかもしょっぱな。あと全部勝ち。
佐々木の意気込み、心境やいかに。師匠が書いてくれるだろう。

新しきアテ購入。魚系。うまかったら、酒仙さんに紹介するやもん。

春はあけぼ P3

>>> リトルポンドが、またぞろ暴発
そもそも 哲学がないので 無理 
そのうちに都知事辞めて 衆議院 総理へ など記事を見るけど あるわけない 

>>> 年寄りの運転、注意注意 
アドバイス感謝 飛ばしませんので まだ無事故です 

囲碁界 
すみれちゃん 結構やってますよ もうすぐ 2段でしょう 
令和3羽カラスも出てきたし 面白くなってます 
問題は 棋士が多すぎること 400-500名いるのでは 
故に 資金が不足していると思います 詳しくは知らない 
勝利してナンボノ世界ですから 下は大変でしょう 
半分にして やり直しがベストと思う 

ケータイ 
更新時期なので 楽天に行った アポが10日後になった 驚 
これまでは いつもヒマそうだったのに 嘆 

あいちゃん 
今でも応援している 愛ちゃん命 

ミヤンマー人 
日本でなく 中國でデモしてくれ バックにいるのは あっちだ 

勝負師

ここ数年で、最も印象に残った勝負はソータ・佐々木勇気戦。

昼のTV番組でソータの連勝、昇級が取り上げられ、師匠やら親父ギャグラーが出演しまくった時期。

佐々木が事前に一人ぽつんと(観戦記者らは別にして)ソータの対局を部屋の隅っこで観戦。

その姿が放映画面で流れた。あの隅にいる人、気味が悪い、座敷童みたいなどの視聴者メッセージが画面下部に流れていた。

吾輩は、何をアホなことを言っとるのだと、ムカッときたものだ。

あの姿こそ、勝負師の(マックスの)真の姿なのに。めったに目にできないものだし、佐々木も
今後の棋士人生で見せることもあるまいと思うほどの絶景?、吾輩には、迫力が見て取れた。

今期、悠々の昇級。どこまで伸びるか楽しみでもあるし、テンションを維持できるかにも注目して見たい。

石田門下(チャンネル、あまり見ていないのだが。ブログは見ている)、よき春を迎えたかな。
高見は今一、人柄が良すぎる気がする。育ちがいいのかなぁ。しかし他力でも昇級。いつか化けるかどうか。

ウェンツは、現状に満足していやしないか。殻を破る時期なのかなぁー。本物のウェンツは海外に行って個性を失ったようだし…。

ワタナベは、安定しているようだが、低位とならぬように。

ユキアは、10代につき、評価は控える。未成年だからね。

春はあけぼの2

高ピー(ホントは高ミーのようだ)、他力?で上がったようだ。
師匠は、きっと、上がったもん勝ちとかいうのでは。そういうものですね。
船江もねぇー、「公認会計士」情報が流れた後だけになんだかなー、と外部情報しか知らない吾輩は思う。

リトルポンドが、またぞろ暴発し始めたように感じる。
国政政党の時のように。
「時短に応じないと・・・」だとか。
これまで応じてきたが、やむを得ずと、必死の業者もいるだろうに。分配の公平性について勉強せいや。
「神奈川」にかみつかれて、イライラがつのったか、と外部情報しか知らない吾輩は思う。
向いていないことはやめ、早くキャスター業に戻ればよいのに。
都民のために、これまでアンタはいったい何をやった(これが政治か(やではない)の最重要事だろうに)のか、
と首をかしげざるを得ない。

春はあけぼの

年寄りの運転、注意注意。

酒仙さんはお若いから大丈夫やけどねー。

最近、寅氏を見かけないが、
彼はこの時期税金計算で忙しいから、例年のごとくと思っておりますたい。

携帯使用料金、1年で1200円ほどですたい。
スマホは、アイホンで懲りたから買わない。
2年で使用不可になった。しかも修理不能判明の為に、
3週間と交通費と対応に対する不快感を感じさせられたので。
ガラパゴスは覚悟の上ですたい。

高ピーは、上がれたかなぁー。

芸能人では、吾輩は荒木(湯原の嫁)がええと思っておりますたい。
結婚前から同業者間で評判だったそうだが。
吾輩は、結婚懐疑主義者だから関係ないがえ(女房が聞いたら怒るかな)。

菫ちゃんってどうなておるのかなぁー。囲碁界はソータ人気で焦り気味のような感じがするなぁー。
今も、さとる氏が理事長かなぁー。まとめるのが大変そう。隣の芝生は・・・、でもなさそう。
吾輩にはまったく関係ないや。

慢心ダメやなぁー P2

>>> イイジマアイアイは、酒仙さんの語るも涙のお話デンがな
そうでしたね ビデオがどこかにありそうな 

愛ちゃん 好きですよ 支持してる 愛ちゃん命 

車検終了 車保険も終了 あとはケータイをどうするか 

慢心ダメやなぁー

朝早く目が覚めた。ゆで卵を作ろっと。15分。5分の法則で。

ゆでながら巡回。キラクに行ったら、面白いのを発見した。恐る恐る行ってみたのです。
吾輩は、「王将」だって。確かに、しかし違うなぁーと。おっと15分。

余裕こいていたら、卵が割れていた。
不可抗力じゃのう。

幸い、損傷軽微ゆえ、一口でパクリですじゃ。

面白くなってきた女流戦線

本日の清麗戦。

香川が伊藤に雪辱したようだ。
残念ながら、吾輩は棋譜を見られないが。
どんな流れか見たかったなぁー。
どこかでやってくれるといいのだが。

西山・里見に続くグループ。
誰が出てくるのか。格付けがどこで固まるのか。
固まっても流動性は失われないだろうが。

山根がどこまで走るのか。
加藤がどこで巻き返すか。
上田の復活はあるのか。

新宿道場閉鎖とかケヤキイベントとか、中継・ユーチューブの使い方とか、佐々木勇気の事とか。
書きたいことは、いろいろあるのだが。

米沢牛の焼肉。ゆっくり噛んで食べるかなぁー。

追記:イイジマアイアイは、酒仙さんの語るも涙のお話デンがな。
   ニンジン、確かに、甘くなりましたね。

越さんどうもです P5

みなさん、こんばんは。 食べ物や酒の話は楽しいです。

カレーは久々ながらうまくいったと思います。 ただ、ビーフをケチって安いヤツにしたのが失敗でした。 あと、ニンジンって以前は苦くて渋い味がしたと思うのですが、変に甘くなってしまい残念です。

○ィナーカレー、SB食品。 うまい。 ハウスも頑張っています。 塩分を取り過ぎるのがカレーのヤバいところかな。 鍋、すき焼き、おでんよりも短時間で完成するのがいい。

カワシマエイゴ、イイジマアイ。 何れも酒で若くして亡くなった? 前者はいい歌を歌った、後者はとてもかわいかった。

越さんどうもです P4 

>>> カワシマエイゴ  
懐かしいひびき 

>>> イイジマアイアイ 
好きでした 

空港で けつの穴チェック 
中國が考えそうなことだ 目には目を やるべし  

いく山川 超え去りゆかば 酒と女のない国 今日も旅行く

越さんどうもです P3

>それにしても 酒と女のいない国に行きたい

酒仙さん。お勧めは、「酔いどれかぐや姫」の入っているCD?かなんかを
持っていくことですな。両方満足できそう。

酒と女のバラード。カワシマエイゴだったかな。

酒仙さんは、イイジマアイアイでしたか。

焼酎

飲んだら、ぐっすり眠てしまった。一日何時間寝ているのだろうか。
その内、目が覚め無くなったら大変だ(笑い)。

ニッスイの冷凍ピラフに卵乗せて、コロナを飲んで目を覚まさせる(どういうこっちゃ)。

生ハム?酒仙さん、ボンレスハムの間違いでは?(笑い)。
これ、前に書いたなぁー、多分。

梅干し。紀州南高梅。最近小梅が食べたくなって、小田原産を買ったが、硬くて閉口。
今度は安物にチャレンジ。

台湾バナナ。チャイナがイランのならカッタレヤ。

酒仙さん、思っていたよりずいぶんお若いのだなぁー。
90近くと思っていたがや。

越さんどうもです P2

>>> 冬は鍋がもっぱら
作る気がないので なべなし 涙 

>>> ハムと梅干しにこだわってい
ハムは 生ハムに限る 梅干し 紀州に限る 

>>> 今日は禁酒デー 
小生の辞書に 禁酒は載ってません 大笑 

それにしても 酒と女のいない国に行きたい 

越さんどうもです

カレーの仕込み。うまそうですなー。この間久しぶりにカレー南蛮を食べた。
いつもレトルトで、少し飽きがきていた。ということもあって、うまく感じた。

冬は鍋がもっぱら。これは、越さんに教わった。魚は入れないが、ジヨウ鶏、豚、牛コマ切れ、豆腐。
4種ですかな。白菜が一度で処理できず、端が茶色がかってくるのを使うのがなんとも寂しいですな。

昨今、ハムと梅干しにこだわっている。

焼酎は黒糖ですな(泡盛3年古酒は卒業)。
この黒糖、封を切ってしばらく冷蔵庫に置いておくと、香りがつく、ように感じますなぁー。
なぜだろう。

今日は禁酒デー。勝利の美酒を飲みたいぞな、もし。

ショピン、ルピン、あっけらかん(笑い)。

皆様どうもです4

みなさん、こんばんは、basom さん、こんばんは。

basomさんが誰であるかは想像できました(私が柔道をやっていたけど弱かったことまで知っている、とは)。

今後も刺激的な話題や突っ込みを期待しています。 ちなみに料理と言える物を造れませんが私は基本的に自炊なので、昨夜はサバの干物を焼いたり、現在は久々にビーフカレーを仕込んでいます。

私は、食べることが大好きなのでまた話題の提供をお願い致します。

上川陽子 P2

寅〇さん、興味深いお話しで御座いますなあ。

これには、「接待政治の原点」に通じるいろいろなことが凝縮されているけれども、一つ、人間の幸せな所は、何かの機会に相手を理解するとか、それまで知らなかった一面を知ると、単に離れて嫌っていた人物への悪感情が、逆転まではしなくとも、随分薄くなる。評価する点も出て来ることで御座います。

党畜 の男達、ソコが情けない。政治をやる女は或る程度開き直って生きている。ココが素晴らしい。

(蛇足)山田前広報官は、常に目がキョトキョトしている。抜け目なくしたたかなのだろうけれども、どうも本(マ)物感がしませぬ。水商売にも通じる。7万円の料理や12万円のワイン自体は、贈収賄でなければどうでもよろしいが(スレスレであることは言うにや及ぶ)。男だと詐欺師に近い政商がこんなタイプではなかろうか。

上川陽子

乱心って訳じゃ無くて、過去に人の紹介で「高額飲食接待」を「受けた」事がありまして、
「個人的」な政治信条を聞いて、「売国奴保守」系の中では、
まだマトモな印象を受けたからなんだわ〜
ってか、具体的に「応援」する事は皆無なんやけと、
「個人的」な部分の言葉の端々から出る、「素養」がマシとの判断。
生きていく上での「折り合い上手」なのが仇になる?

ってか、政治家で「主体性」を持つ人なんて珍しくて、
団塊な党畜野郎が殆どやから、「自民党」と言うだけで応援する事は無いのが前提。
立憲を離党した山尾も、一応は藁に縋らな活動がやりにくいから腐りかけの国民民主。

今の選挙制度は果たして国民の鏡となり得るんかな?
ネット社会を進化させて、国民投票を多くしても、洗脳国民が果たしてマトモな判断が出来るのか?
果たして、「民主主義」は正常に機能しているのか?
無秩序な自由を少し制限し、腐敗の「少ない」リーダー群に統治させるのと、
具体的にどれほどの差が出るかいな?
埋立地シンガポールレベルの国土人口で無いと難しい?

まぁ、ワシは幸運にも無政府主義的な感覚が身についてるけど、
「他人任せ」で住む国の行く末を案じるのはしんどい事やわな。。

教授夫妻の功績は、「それ」が一番やから誇れるよ!

難波の寅さんご乱心か  ‥上川陽子

寅〇様>上川陽子は、個人的には唯一支持出来る自民党女性議員

???(唖然) 最高権力を握った政治家の犯罪隠蔽のため、朝鮮半島の下腹部そっくりの検察介入をした、日本の司法史上例を観ない最凶の人物では御座いませぬのか? したがってマタ東大教養学部の恥。ココ何とも素晴らしい女だ! ソコ男達ホンに情けない。

◆(小見出し)「安倍政権の守護神」を出世させ、ライバルを押し退けたのは……
https://bunshun.jp/articles/-/40492?page=2
(文春オンライン 2020・9月)

残されているネット記事は、これを含めて随分「真綿に包まれている」ように思いまするが。

皆様どうもです3

最近、国会中継、野党質問の時は聞き流しながらチラ見していることが多くなった。
詰まらんバラエティーよりはましかと。
つまらなくないバラエティーは?、と突っ込まれると、・・・言葉に詰まる。

ビルマが酷いことになっているのに、接待だとよ。
吾輩は非暴力不服従信奉者なのだが、発砲しまくるなよと。インドネシアでも表向きゴム弾で通したのに。ビルマ人は荒っぽいからなぁー。あくまでも吾輩の印象。スーチーもいかんよなぁー(昔からそういう声はあった。熱狂的ファンがいるからなぁー)。チャイナの手が何らかの形で入っている感じはプンプンだけど・・・。

もてぎ、「もてき」ではないか。切れ切れのこわもて風だったが、
どうも、しょうもないヘタレみたいだなぁー。
最近、湾岸(父ブッシュ)の時の国際政治(といってもアメリカ発だが)の
本(ドキュメント風の小説)を見ていて、現下の日本行政における国際政治感覚の無さ、というより化石化のままの半崩壊状況は嘆かわしいというか、呆れて・・・。
外務省。権限をいっぱい持っていて、まるで有効に使えていないように思う。
トップがあれだと、力の発揮しようがないと抗弁するかー?

隣国、検事総長に一応の期待(次期大統領候補となるらしい)をしておこう。
言っていることはまとも風だから。

三次で思いつくのは一つだけ。
中学時代の友人(部活が一緒。よく相撲を取った。悪行退治もやった)
の親父が三次出身。
この友人、女子については、ませているほうだったなぁー。
小学生の時から付き合っていた女子がいた(ラブレターを見せてくれた)とか。
吾輩は彼にクラシックレコードとサイクリングくらいを教えて、というか付き合ってあげた。
クラスが別になった後、連絡船で親父と三次に帰郷する彼に会ったのが最後。
そう、広島弁が喋れた彼だった。

皆様どうもです2

帝大柔道の越さん。まだバイク乗ってるんですか。

「喝采さん」かどうかの判断は、お任せします。
歳三ではある(ほんまかー。笑い)。

皆さま、どうもです1

飾り窓ですか。蘭は、うーん。いくつか書いてみたいと思ったが。
ちょっと賠償歩については、複雑に絡まっていると思うので、
書き難いかな。ずっと昔に書いたと思うが(最近はこれが多くて、歳のせいですね)、
ライデンの図書館からコピーを送ってもらったなぁー。むろん有料(適正価格と思うが)。

江戸時代は、日本と付き合った唯一の欧州先進国だったですな。
この視点、最近知ったというか気づいた。

コロナエキストラ。メキシコ産ですね。ビール税が下がって、
瓶で売られているので、最近はこれが多い。
今晩は、一ノ蔵無鑑査超辛口でモーリタニア産タコ刺しですじゃ。

ふーん P3

みなさん、こんばんは。 楽しく拝見していますが・・・

basomさん、って喝采さん、なの???

まぁ 私には議論できるほどの技量は無いのでROMでいいのですが。

森まさこの国会質問に嗤う

基本的に時間の無駄な茶番な与党質問は聞かないのだが、
昨日の移動中には面白いラジオが無かったので、仕方なく聞いたが結構面白かった。
(できれば表情を見たかった)

菅のまるで野党議員に対するような答弁や、
ホンマ中身のない答えを値打ちこく丸川の答弁に白けた返事をする森まさこ(雅子なのにひらがなにするのは?)

上川陽子は、個人的には唯一支持出来る自民党女性議員

ってか、多くの「弁護士」議員が良識の府を演じ国会で漫才を見せつけるんやけど、
彼らレベルの信念やスキルで、依頼人や被告の利益を守れるんかね?
まぁ、大多数のサラリーマン判事のレベルも一緒やから通じるか・・・

自己陶酔し囚われたらアカンとは思うが、
選挙民背負ってる独立した政治家には、一部横暴権力への「反骨心」ってなもんが無いのかね?

そう言えば、そこらのネット番長レベルの青山繁晴も薄っぺらい奴やったな~

アホの世間はカシコに見られたがる自己事故承認欲求バカだらけやけんど、
バカなりに多少間違っててもエエから、「熱」が欲しいの~
暑苦しくも爽やかな山本太郎節が懐かしいわ!

広島繋がり以外に何のイズムも吸収しなかった桐谷広人は、
師匠を尊敬するなら升田の弟子と宣伝するのはヤメっ!

ってか、升田とは言え郷里への郷愁には弱いと言う・・・
竜馬と共に、ワシには全く魅力のない人物やねんけど、
なんで長男に一字を与えるほど高杉晋作が好きやったんやろネ?
升田幸三と言う傑物が居るのに、三次には自慢する他の名物が無いからかいね?

まぁ、吉田松陰を含め「狂ったような熱塊」を尊敬したんやろな~

ふーん P2

>>> ウナギの骨 
久しぶりに聞きました 探してもいませんが あったらお知らせします 

コロナビール メキシコ製でしたか 飲み口から 例のものを押し込んで 思い出した 
選ぶのであれば ハイネケン そう云えば その昔アムステルダムの中心街にあった工場 
まだ あるのかな 
インドネシア料理を食した後 飾り窓をひやかしてました ご健在であろうか 

ふーん

数合わせしかできない知能とは、…情けないのー。
普通のレベルの幼稚園児並か。男女2項対立?ガキじゃあるまいし。
出来物はできるし、出来損ないは出来損ない。

スモールポンド、吾輩は大嫌い。裏切りものは、名誉回復できない。
早く舞台から去ってくれ。キャスターやりたきゃ、政治家辞めれ。

今宵は、コロナビールで酔ったわい。ハイネケン、ギネスと比べ、飲みやすいのかな。
ウナギの骨がアテですな。肥後にはあるまい酒仙さん(笑い)。

吾輩が移り住んだ所。なんと清明が流された(その後、都で復権)ところだったと。
そこで、そのおの子、アンチモラルをやったらしい。下らんおの子もいたもんだ。
相手方にも計算がはたらいていたかと思うが、最後は身投げというから、
そちらの方は許されようかな。

莫迦化

♦東大、女性役員を過半数に 藤井輝夫次期総長が方針
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e3%80%81%e5%a...

女はココが素晴らしい。男のソコが情けない。

そういえば、この五者会談(ネット会議)では既に女が過半数。

◆東京五輪、海外客受け入れ見送りで調整 コロナ拡大懸念に配慮
https://mainichi.jp/articles/20210303/k00/00m/050/171000c

因みにパラリンピック会長と小池氏は発言しなかったらしい。賢いのう。よく読んで居(を)るのう。(←升田語)

ココだけの話アルガ、丸川は真正ヲナゴでなくて、その空っぽな皮を被った中身は菅氏アル。

(蛇足)つまり、東大総長も、時流に乗じてうるさい男達は排除し、「弁えた」よく働くヲナゴ衆で執行部を固めるというのがホンネやも知れぬ。 賢いのう。よく読んで居(を)るのう。

おー、やったー!

山根が勝ち切ったねぇー。強くなったもんだ。やはり攻めが信条なんだね。
タイトル挑戦か。応援している人たちも喜んでいるだろう。

手厚い棋風の伊藤は、弱点つかれた感があるが、どうなんだろうか。
まだまだ若いのだから。老け込まずにね。

香川も次は負けていられまい。

このあたりが盛り上げていかねばね。西山、里見で盤石では詰まらんから。

室谷も回復して加わっていかねば。加藤も忘れられないように。
そのうち10代が伸びてくるかもしれないのだから。

それにしても、山口の一矢には驚いたなぁー。将棋というゲームの特質ですな。

そうだ、中座さんの奥方の誕生日だったか。誕生日がうれしい年ごろなのかなぁー(笑い)。

藤井ソータの不二家CMもよく目にするこの頃。

単なる将棋好きのテンルーが背伸びしても醜悪

と思いまんねん。

さはいうものの、ご老体に失礼になってもいかんから、吾輩は御低所から拝見がてら。
高所は、と金クラブの不動産王?にお任せいたす。

奥方の書いたもの(大部のようだが)を正面に据えて、見ておられるように感じるが、
違うかなぁー。

奥方と職場結婚している(ブンヤ同士で)のですね。
吾輩は、大阪外大出身とはつゆ知らず、東京外大モンゴル語科と思い違いしていて、
ちょっとした恥をかいた覚えあり。

鈍感ゆえかなぁー、司馬が少なからぬ読者(吾輩も同穴)を楽しませ、それを生業としていたなら、
それ以上、ご当人をとやかく評することもないようにも思うが。さういう見方・評し方をされるお方もあるのかと感服させられもするのう。

話変わるが、ご老体の孫弟子くらいに当たるのかどうかは知らぬが、プロ棋士になった人がおられたような。
将来どの道を歩まれるのか、気にするファンもおられるとか。

本日の、山根・伊藤の挑決戦は、どうなっているかな。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。