日本将棋連盟会長

さて駒音でも話題になっておるが、次期将棋連盟の会長に内藤国雄9段を推す意見が多い。
だが、余は反対である。

理由は「クニオ」というのは、会長に向かないというのが1つ。
2つ目は、個人的に好きになれぬということだ。
将棋一筋というよりも、遊び人という感じがするのが気に入らぬぞ。

一見物腰は柔らかだが、「慇懃無礼」「二重人格」の雰囲気がある。特にテレビ解説などを見ておると、そういう印象を受ける。

そこで、魔界としては、「佐藤康光棋王・棋聖」までの繋ぎの会長として、「加藤一二三9段」を推薦したい。
副会長には「有吉道夫9段」とする。いわゆる"いい人コンビ"である。
ある意味、対外的な大物として形式的に鎮座させておく。

その分、うるさ型の専務理事に「森9段」、常務理事に「武者野6段」を据えて、実務面を担当させることだ。
なお、米長前会長や突撃十段には、皿洗いでもさせておくがよかろう。

投稿者: 悪魔仮面 投稿日時: 火, 02/12/2008 - 12:36 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

三選

>規則が存在しても「改定する」

規則をとりあえず無視する.忘れる.停止する.くらいのところですかね.停止とか特例は単純多数の議決でも済ませられる.「改定」となると一定の手続きが必要になるので,そういうことはやらないのではないかな.

規則はあくまでも原則だ.建前に過ぎないというのは,もう古くなったがヒューザー事件のように,日本人の法思想の根底にありますからね.(憲法9条は現実に裁判官~弁護士に影響している.)

米長さんに対する内部からの批判が一定の大きさになれば,話は別ですが.

五十台の棋士は居ませんか

内藤さんは棋士の中ではベストかもしれないが,改革のリーダーになるのは年寄りでは無理なもの.福田さんを見ればよく分かる.

外部からというのは一般論としては正統だが,例えば福井は民間から日銀に行ってなにをやったか.そうしてたとえば彼が将棋を指すとして,今度会長に招いたところでやはり碌な事はない.根来コミッショナーとかを見ても分かるが,要するに改革のリーダーが勤まるような人材は稀な者.ま,五十台で県知事上がりなんかには居るのかな.

受け入れ側の問題も有るから,古田でも無理.

で,無いものねだりかも知れないけれども,内部に居ませんか?四十台は棋士も働き盛りだろうし,民主党は結局四十台の前原がぶち壊しにしたんですよね.(年齢を間違っていたら御容赦.彼について調べる価値も無いと思うので手抜き.)

棋士以外の人材

>「現在の古い体質の将棋連盟を変えるために、内藤國雄会長では、どうか」

「古い体質」を本当に変えるなら棋士以外の人材が王道かと思いますが?棋士に将棋以外・将棋以上の働きを期待するのは所詮無理な話ではないかと思いますが?

日本将棋連盟会長

朝日の羽生-丸山戦の観戦記で、観戦記者の東公平氏が「現在の古い体質の将棋連盟を変えるために、内藤國雄会長では、どうか、と書かれたことがこの問題の発端である。

東公平氏は、元奨励会員で、将棋連盟の職員を経て、朝日新聞に入社された。将棋連盟との係わり合いは、50年以上に及ぶであろう。その彼が、「将棋連盟の体質は、古い」と表現されたのは、現執行部のやり方に満足していないからであろう。将棋連盟の悪口を直接言えないから、「将棋連盟の体質は、古い」と書いたのであろう。

そうなれば、米長氏の次の会長として、内藤氏でも、悪魔殿推薦の加藤(一)氏でも構わないと思う。

佐藤康光氏は、もし会長になるとしたら、25年後であろう。それまでは、将棋一筋でよい、と思う。

え?

悪魔様、スレ立てありがとうございます。

連盟のHPにある会長の「政策趣旨書」には「 二十年後の将棋界のために...」と有りますが、これって、「 二十年は居るよ」ということかな?

連盟に「会長は二期が限度」なんて規則あったの?規則が存在しても「改定する」なんてね。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。